2017年4月21日

●Sincere Lily

今日もランチパスポート掲載のSincere Lilyに入りました。Sincere Lilyは地階にあるのですが1回の入り口にランチメニューが掲載されていました。Aランチ1080円とBランチ1620円があり、ランチパスポートはBランチ1620円が1080円で注文できます。
Sincere Lilyは、ウェディングや二次会用内装されていて、テーブル席だけです。最も小さなテーブルでも4人掛けなので、1人ではちょっと申し訳ない感じです。でも1人でも嫌な顔をされず気持ちよく案内されました。他にも1人で食事している人がいました。
テーブル席に座ると、冷たい水と紙のお手拭きとメニューが出されました。
メニューにはランチの内容が詳しく書かれていました。料理は週替わりになっているようです。
今日はランチパスポートのBランチ(1620円が1080円)を注文しました。
パスタかリゾットは3種から選べました。鰆といんげん豆のトマトソースパスタ、生ハムとアスパラのペペロンチーノ、アサリと春キャベツのクリームリゾットから選べたので、アサリと春キャベツのクリームリゾットを頼みました。飲み物も選べたのでアイスコーヒーを頼みました。
水はレモンの香りがしました。
最初に、それほど待つ事無く、小柱(貝柱)のムースサラダ仕立て(蟹味噌のソース)が出されました。野菜の種類が多く、蟹味噌の風味もしっかりして味付けも抜群で感動しました。

sincere1.jpg

次にパン(胚芽パンと自家製フォカッチャ)とオリーブオイルが出されました。好みによりパンにつけて下さいということでした。パンだけ撮影するのも変なので次の料理が出るまで待ちました。
それほど待つ事無くアサリと春キャベツのクリームリゾットが出されました。
クリームリゾットは味付けが良くとても美味しかったです。アサリが貝殻付きで、ぶきっちょの俊にとっては貝にご飯粒が入り込んで食べにくかったです。
パンは両方とも美味しかったし、オリーブオイルをつけて食べて別の味が楽しめて良かったです。

sincere2.jpg

次は牛ロースのステーキ(赤ワインソースとワサビ添え)が出されました。
牛ロースは嚙み切りにくかったですが味付けが良くて満足しました。ワサビをつけるとなお一層美味しかったです。

sincere3.jpg

デザートは抹茶のケーキと茹で小豆でした。これも美味しかったです。
アイスコーヒーも一緒に出されました。

sincere4.jpg

Sincere LilyのBランチ1620円はまさに値段通り(それ以上)の価値のある料理で、1080円で食べられたのはお得だと思いました。ランチパスポートで初めてお得だと思いました。
有意義なランチでした。

Sincere Lilyの場所はこちら   福井県福井市 中央1丁目9−26

2017年4月11日

●インド料理 SHIVAシヴァ

今日も、ランチパスポートを利用してインド料理 SHIVAシヴァに入りました。
この場所はインド料理店ニューデリーからインド料理店 アラジン福井店へと変わっていたのですが、知らない間にインド料理 SHIVAシヴァに変わっていました。

インド料理 SHIVAシヴァのメニューを見ると、日替わりランチ750円、アジアンランチ950円、Aランチ990円、Bランチ995円、Cランチ1080円、シヴァランチ1280円、カレーライスセット800円、お子様セット500円、ランチセット650円、学生セット899円などがありました。

ランチパスポートは、日替わりランチ750円が540円になるとの事です。今日の日替わりカレーはキーマカレーだと掲示されていました。

今日は、ランチパスポートの日替わりランチ540円を注文しました。最初に辛さを聞かれました。辛さは普通、中辛、辛口、激辛、超激辛から選べて辛口でお願いしました。ドリンクもオレンジジュース、マンゴジュース、ラッシー、コーラ、ウーロン茶、チャイ、コーヒーから選べ、ラッシーをお願いしました。

最初に野菜サラダが出されました。ドレッシングはクリーム系で美味しかったです。次にラッシーが出されました。それからナンとキーマカレーが出されました。
ナンもキーマカレーも美味しかったです。辛口でも、それほど辛さを感じました。

ナンとライスはお替りが出来ると、メニューにも店頭の看板にも掲示されていたので、店員さんにナンはお替りできるのですかと聞きました。普段はナンのお替りができても、お腹がいっぱいになりお替りしないのですが、今日はなんとなく食べられそうな気がしたので、聞いてみたのです。
そしたらナンのお替りは100円だと言うのです。
きっと、ランチパスポートを使った場合だけ、ナンのお替り無料サービスはやっていないのだと思います。ランチパスポートの中には、ランチパスポートを使った場合のナンのお替り無料サービスについては何も書かれていませんでした。
ランチパスポートは、何かにつけて嘘っぽいです。

siva.jpg

インド料理 SHIVAシヴァの場所はこちら  福井県福井市学園2丁目10−16

2017年4月 4日

●越前Sobataria

今日も、ランチパスポートを利用して、越前Sobatariaに行きました。
越前Sobatariaもマイナーな場所にあり、ランチパスポートがなければ存在に気付かなかったと思います。
店頭には料理の写真は掲載されていましたが値段は書いてありませんでした。
店内に入るとカウンター席とテーブル席と小上がりの席がありましたが、2人用のテーブル席に案内されました。
すぐに、冷たいお茶と、冷たいタオルのおしぼりが出されました。この季節、熱いお茶のほうが良いなあと思いました。
メニューを見ると、瓦蕎麦セット1180円、おろし蕎麦orかけ蕎麦セット980円、へしこわっぱセット980円、お蕎麦とご飯ものセット(単品を2個の価格-50円)、お子様ランチ650円、Galette LunchA1280円、Galette LunchB1580円、Galette LunchC1860円などがありました。
今日はランチパスポートの「そばテリアランチ」(1620円が1080円)を注文しました。

越前SobatariaにはフリーWiFiが整備されていました。ただ、パスワードが窓に小さく貼られていて読みにくかったです。もっと見やすい場所に掲示してほしかったです。でもWiFiが使えてありがたかったです。

7分ほどでロストビーフのプレートが出て、それから2分して、おろし蕎麦が出されました。
ロストビーフのプレートには、ローストビーフと野菜サラダとフライドポテトとそば粉のクレープ(ガレット)が出されました。
ローストビーフは赤ワインのソースがかけられていたのですが、フルーティで甘くて、デザートには良いと思いますが、ローストビーフとの組み合わせには、ちょっと違和感を感じました。
フライドポテトが冷たいのも気になりました。
最初、ガレットの食べ方が分からなかったのですが、ローストビーフを包んで食べてみましたが、包む必然性を感じませんでした。
おろし蕎麦のソバはコシがあり細めでした。ソバ自体は美味しかったですが、ダシがほとんど味がしなくて大根おろしも辛くなく物足りなさを感じました。
頼めば蕎麦湯を出してくれるという事に蕎麦を食べ終えてから気づきました。失敗しました。ダシが残っている時に蕎麦湯飲みたかったなあ。

そばテリアランチはメニューに掲載されていませんでしたが、これで1620円だと、相当がっかりしていたと思います。1080円なら仕方ないかなという感じです。ランチパスポートを使ったお得感は全くありませんでした。個人的な感覚としては、ランチパスポートでは1円も元を取っていないという感じです。
最初から、最後までランチパスポートを一度も出さなかったので、急に思い出して、レジが終わってからランチパスポートを出さないといけなかったですかと聞くと、「あっそうでした」と言われランチパスポートを出してスタンプを押してもらいました。ちなみにスタンプは同じ店に3回までしか利用できないためのものです。

sobateria1.jpg
sobateria2.jpg

越前Sobatariaの場所はこちら  福井県福井市開発5丁目609

2017年3月24日

●居肴屋AN六庵

ランチパスポートを利用して居肴屋AN六庵に行ってきました。かなり奥まった住宅街で、ランチパスポートに掲載されなかったら、絶対に気が付かない場所でした。駐車場は空いていて楽に駐車できました。
店頭にランチメニューが掲載されていました。
会席風三段重1620円、お造り御膳1404円、海鮮ちらし1296円、ハンバーグランチ1296円、パスタセット1296円、手打ち十割蕎麦ランチ1296円、しょうがカツ丼セット1080円、石焼ステーキ膳1296円などがありました。
ランチパスポートの料理はにぎり天麩羅御膳1620円が1080円でした。にぎり天麩羅御膳1620というメニューが無いので、何を根拠に1620円なのか不明です。
お店に入って一人だと言うと、いきなりランチパスポートですかと聞かれて、そうですというとカウンターでお願いしますと言われました。・・・・・・
カウンターに座るとタオルのお手拭きと熱いお茶が出されました。お茶の入ったポットも出されました。
ドリンクを選べるということなので、アイスコーヒーを頼みました。

ほとんど待つ事無く、にぎり天麩羅御膳が出されました。あまりの速さにびっくりしました。にぎり天麩羅御膳には、握り寿司、おろし蕎麦、天麩羅、味噌汁が付いていました。

握り寿司は、握り方がめちゃくちゃ強くて押し寿司のようでした。魚も新鮮さを感じませんでした。天麩羅はサクサクして美味しかったです。おろし蕎麦の蕎麦は柔らかくてコシも無く最低でした。

食後にアイスコーヒーと共にデザートが出されました。

1080円なら、こういうもんかなという感じですが、1620円だと、それは無いだろうという感じです。
ランチパスポートを使ったお得感は全く無かったです。

rokuan1.jpg
rokuan2.jpg

居肴屋AN六庵の場所はこちら  福井県福井市大願寺1丁目5−19

2017年3月17日

●あっしゅdining

今日は、あっしゅdiningに入りました。あっしゅdiningの存在は知っていたのですが火曜日定休なので、なかなか行けなかったのです。
店頭にランチメニューが掲示されていたので安心して入れました。ランチはカキのオムライス1296円、ハンバーグランチ(今日はホイル焼き)1296円、パスタランチ3種いずれも1296円、ビーフシチューランチ1296円、ステーキランチ1620円などがありました。全品、サラダ、スープ、デザート、ドリンク付きで今日のスープはコーンスープ、デザートはミニソフトクリームでした。
店内に入ると、どこのテーブルでもどうぞということなので2人掛けのテーブル席に座りました。すぐに冷たい水と食器セットが出されました。ホイル焼きが嫌いなので、ビーフシチューランチ1296円を注文しました。パンとライスを選べたのでパンを頼みました。ドリンクはアイスコーヒーを頼みました。
5分ほどして、サラダとコーンポタージュスープが出されました。サラダとスープが最初に出される場合、残りの物が出てくるのが遅いパターンが多いので、出た物から食べる事にしました。コーンポタージュスープはとても美味しかったのですが、サラダはキャベツが硬かったりしてイマイチでした。
その後パンが出されました。パンだけで食べるのもなんなので、他の料理が来るまで待っているとビーフシチューが出されました。
ビーフシチューはさらっとしたシチューで、玉ねぎ、ブロッコリー、ジャガイモ、ニンジン、マシュルーム、ソーセージ、牛肉が入っていました。とても美味しかったのですが、スープだけだと塩っぱくて飲み干せませんでした。
パンは美味しかったです。
食後にホットコーヒーとソフトクリームが出されました。注文したのはアイスコーヒーだったのですが、デザートがソフトクリームだったので、ホットコーヒーでちょうど良かったです。ソフトクリームの底には、コーフレークが入れてありました。こういう細かい気配りは評価アップです。
とても有意義なランチだったと感じました。
レジのところに「ランチパスポート」使えますという掲示があったので、帰りにコンビニで買ってみました。ランチやってるお店で知ってるお店も無くなってきたので情報収集のためにもなるかなと思ったのです。
「ランチパスポート」の中を見ると、あっしゅdiningでステーキランチが1620円を1080円って掲載されていました。
ビーフシチューも美味しかったけど、それより安くステーキランチが食べられるならそっちのほうが良かったなあ。ちょっと損した感じです。「ランチパスポート」は5月31日まで使えますが999円の元とれるかなあ?
興味を感じたのは、Sincere Lily(火休)、AN六庵(火休)、越前Sobataria、カフェ小春日和(火休)、Vesta、星みっつ、ニラムパレス、GREEN CAFE、シヴァ、もりた、TAVERNA Pinoli(火休)、CAFE4115、越麺屋、新保屋です。火曜日休業が多いなあ。

assyu1.jpg
assyu2.jpg
assyu3.jpg

あっしゅdiningの場所はこちら   福井県福井市大和田1-301

2017年3月 7日

●カフェ・ド・ガーデン アルカンシェル

今日は福井アカデミアホテル 1Fにある、カフェ・ド・ガーデン アルカンシェルに行きました。カフェ・ド・ガーデン アルカンシェルにはランチバキングがあります。クチコミで、カフェ・ド・ガーデン アルカンシェルのランチバキングは11:30から15:00までだけど、13:00になると、品数も減るし料理も冷たくなって最低だということなので12時前に入りました。お客は少なく1人でしたが3人掛けのテーブルに案内されました。
カフェ・ド・ガーデン アルカンシェルのランチバキングは大人1200円でした。
これだけ早く行っても、料理がいっぱいという感じでもなく、拍子抜けしました。
途中で無くなってはつまらないので、デザートも最初から確保しました。

arkan1.jpg

豚肉の生姜焼き、チキンソテー、豆腐と肉のすき焼き風煮物、魚の揚げ物、ポテトサラダ、生ハム付サラダ、スモークハム付サラダ、ご飯、味噌汁、マフィン、カステラ、ぶどう、パイナップルを持ってきたのですが、火で保温はしてあるのですが、すでに熱くなくぬるかったです。味付けは、それなりに良く、個人的には、スモークハム、豆腐と肉のすき焼き風煮物、マフィンが美味しかったです。
スモークハムはヤサイサラダの上に少しだけのっているという感じなので、1度にたくさんはとれません。

貧乏症なのでバイキングだとつい食べ過ぎてしまい、お替りを持ってきました。

arkan2.jpg

チキンソテー、スモークハムのサラダ、サバ味噌、エビフライです。サバ味噌は好きではないのですが、味付けの善し悪しがはっきりするので試しに持ってきました。エビフライは最初に無かったのですが追加で出されました。サバ味噌の味付けは良かったです。

そろそろお腹がふくれたのでデザートモードです。

arkan3.jpg

マフィン、アイスクリーム3種、アイスコーヒーを持ってきました。

最後に、アイスクイームをもう一回食べようと思ったら豚バラ肉と卵のオデン味も出ていたので持ってきました。

arkan4.jpg

豚バラ肉と卵のオデン味は肉は硬かったけど味付けは良かったです。

お腹いっぱいになりました。でも1200円払って再び行こうとは思いません。

カフェ・ド・ガーデン アルカンシェルの場所はこちら   福井県福井市菅谷1丁目1−22 福井アカデミアホテル 1F

2017年2月28日

●おた幸

2017年2月28日

今日は「おた幸」に入りました。カウウターに座って、定食お願いしますって言ったら、ご主人さんに、「どなたさんですか?」って言われました(笑!) 相変わらず常連色が強いお店です。
今日の昼定食は、刺身、サケの焼き物、しらす、味噌汁、漬物、ご飯、昆布の佃煮が付いていました。
サケの焼き物は冷たかったけど、とても美味しかったです。その他の料理も美味しかったです。
「おた幸」の昼定食は1080円のままでした。

otakou2.jpg

2015年8月4日

今日は「おた幸」に入りました。見た感じ駐車場が無さそうですが、よく見ると向かって左側に2台と、向かって右側(道路をはさんで)に3台駐車できるようです。12:50頃に入って、まだ食事できますかと聞くと、きょとんとしてました。あまり知らない人が入ることは無さそうな感じです。食事できそうな感じだったので、昼定食を頼みました。メニューも無かったのですが、お店の向かって右側のところに昼定食11:30から13:00までと書いた看板があったのです。
店内には、カウンターと小上がりの席があります。カウンターからは見えませんが、座敷もあるようです。
カウンターに座ると、冷たいお茶と、熱いタオルのお手拭が出されました。
それほど待つ事無く昼定食が出されました。
昼定食を出された時に、料理の説明を詳しくしてくれました。
昼定食には、タイとスズキの刺身、ササゲの胡麻和え、小松菜とがんもどきの煮物、豆腐とネギの味噌汁、瓜の漬物、ご飯が付いていました。
昆布の佃煮も出されたので、すこし取ってご飯に乗せました。梅干もいかがですかと聞かれたのですが、昆布の佃煮を取ったので、いいですと言うと、自家製で美味しいんですよと言われたので、1ついただきました。
梅干は柔らかくて酸っぱくて美味しかったです。減塩で1度に70kgとか100kg漬けるそうです。
タイとスズキの刺身はコシがあって天然ものだとすぐにわかりました。ササゲの胡麻和え、小松菜とがんもどきの煮物も味付けが良く美味しかったです。漬物も自家製でしたし、味噌汁の味噌もとても美味しかったです。
お茶が減っていたのですが、追加で注いでくれました。その後も何度も減っていないか確認してくれました。漬物を食べ終わっていたのですが、漬物をもっといりませんかと聞いてくれました。ご飯を食べてしまっているのを見て、ご飯のお替りはどうですかと聞いてくれました。
気さくな女将さんで、色々なことを話してくれました。
「おた幸」の昼定食は1080円でした。

おた幸の昼定食


おた幸の場所はこちら   福井県福井市松本3-10-16

素敵な飲食店の情報をありがとうございます。
ぜひ行ってみます。

2017年2月 7日

●聚縁(しゅうえん)

2017年2月21日

今日も、「聚縁(しゅうえん)」に入りました。
今日はキクラゲと豚肉炒めランチ750円を注文しました。
ほとんど待つことなくキクラゲと豚肉炒めランチが出されました。
キクラゲと豚肉炒めは味付けが良く美味しかったのですが、キクラゲの量が半端なく多く、もうちょっと他の具合も入っていたほうが良いかなと思いました。
食後のコーヒーもいただきました。

これで鶏のから揚げが付いたランチで食べたいものは全部食べたので、再訪は無いかもしれません。
そういう意味では日替わりがあったら良いと思いました。

syuuen3.jpg

2017年2月14日

今日も、「聚縁(しゅうえん)」に入りました。
今日は回鍋肉ランチ750円を注文しました。
ほとんど待つことなく回鍋肉ランチが出されました。回鍋肉ランチには回鍋肉、野菜サラダ、大きな鶏唐揚げ2個、スープ、漬物、ご飯が付いていました。
回鍋肉はそれなりに美味しかったです。鶏唐揚げも熱々で美味しかったしボリューム満点でした。漬物も美味しかったです。スープがもうちょっと美味しいと申し分無いのですが、それは求めすぎですね。
食後のコーヒーもいただきました。

今度はキクラゲと豚肉炒めランチを食べようかな。

syuuen2.jpg

2017年2月7日

今日は、新しくできた中華料理のお店「聚縁(しゅうえん)」に入りました。国道8号線に面していて、福井からの金沢に向かうとUターンしないといけないので個人的には不便です。

カウンター席とテーブル席がありましたが、カウンター席を勧められました。
ランチメニュー(平日のみ)を見ると、セルフのコーヒー付きで750円で、油淋鶏ランチ、エビチリランチ、キクラゲと豚肉炒めランチ、ニラレバーランチ、回鍋肉ランチ、五目焼きそばランチがありました。+100円でスープを5種のラーメンに変えられます。
時間に関係ない定食メニューも880円から1080円まで12種類ありました。お得な料理セット(料理の種類はランチとほぼ同じ)820円というのもありました。
今日はエビチリランチ750円を注文しました。
ほとんど待つことなくエビチリランチが出されました。エビチリランチにはエビチリ、野菜サラダ、大きな鶏唐揚げ2個、スープ、漬物、ご飯が付いていました。
エビチリはエビがプリプリで味付けも良く美味しかったです。鶏唐揚げも熱々で美味しかったしボリューム満点でした。漬物も美味しかったです。
食後のコーヒーもいただきました。
満足しました。また食べに行きたいと思いました。

syuuraku.jpg

聚縁の場所はこちら  福井県坂井市丸岡町丸岡町上安田5−45-3

2017年1月31日

●オレボ食堂 オレボステーション米松店 OreBo Station

2017年1月31日

今日もオレボ食堂に入りました。今日も13:30と時間が遅かったのですが、前回よりは料理は残っていました。
肉料理を中心に、たくさんの種類を盛り付けました。
前回美味しかったカニクリームコロッケはありませんでした。
これだけ盛り付けても629円です。
68度で温めましたが、それほど熱くなりませんでした。レンジがもうちょっと性能良いといいんですが。

orebo5.jpg

2016年11月1日

久しぶりにオレボ食堂に入りました。ランチタイムは1g1円は変わっていませんでした。13:30と時間が遅かったので、料理は無くなっているのものがほとんどで、補充もされていません。チャーハンも1人分すら残っていなく、無料サービスの味噌汁もぎりぎり最後の1杯という感じでした。それでも、なんとかプレートに料理を盛り付けました。チキンロースト、ソースカツ、ホタテクリームコロッケ、鶏唐揚げ、春巻き、ポテトサラダ、麻婆ナス、チャーハンです。
429円でした。
料理が冷たいので電子レンジで暖めました。最初60度で温めたのですが、それほど温かくなく、再度70度で温めました。ホタテクリームコロッケと春巻きは火傷しそうなほど熱くなりましたが、チキンロースト、ソースカツ、鶏唐揚げはぬるいままでした。
相変わらず、不味い料理は無いですが、美味しい料理も無いと思って食べていましたが、意外な事にホタテクリームコロッケはメチャ美味しかったです。

orebo4.jpg

2013年11月26日

今日は時間がなかったので久しぶりにオレボ食堂に入りました。食べたいものをプレートに入れて精算を済ませて、カウンター席で食べました。やっぱり料理が冷たいので電子レンジで暖めました。でも一部しか暖かくなりません。
相変わらず、不味い料理は無いですが、美味しい料理もありません。583円でこれだけ食べられれば文句言えないかな・・・・

オレボ食堂のランチ

2011年12月28日

今日は昼食をとる時間があまり無かったのでオレボ食堂に行きました。時間が遅かったせいもあり料理は冷え切っていました。
さすがに冬に冷えた料理を食べるのはイヤだったので、レジで料理をプレートごと温めても良いですかと聞くと短い時間なら大丈夫と言うので、短い時間ってどれくらいですかと聞くと20秒か40秒だということでした。
とりあえず電子レンジで20秒暖めたのですが、まったく変化が無く、再び40秒暖めたのですが、少しぬるくなった程度でした。これでは電子レンジの意味がありません。
プレートは電子レンジに耐えれる材質のものを使っていると思うので、なんで短時間しか暖められないのか判りません。たまたまレジの人が無知なだけだったのかもしれません。
冬にオレボ食堂を利用する場合は、暖めたほうが良い料理だけを先にとって、電子レンジで暖めてから(2分ほど暖めたほうが良いと思います)サラダなど暖めないほうが良い料理を入れてレジに持っていくのが良いようです。
おなかいっぱい食べて595円でした。
オレボ食堂のランチ

2011年9月20日

今日は惣菜バイキングのお店オレボステーション(OreBo Station)に入りました。オレボステーション(OreBo Station)にはコンビニのスペースと惣菜のスペースと食堂のスペースがあります。
惣菜は約30~40種の料理があり,おのおのに100gあたりの値段がついていますが,ランチタイム(11:00から14:00)とディナータイム(18:00から21:00)はバイキングになっていて,ランチタイムは全て1g1円,ディナータイムは1g1.2円との看板がでていました。100g300円以上する料理もあって,本当に全部が1g1円なのか不安を感じていたのですが,レジへ持っていくと高いのも安いのも関係なく1律1g1円だったので安心しました。
豚の角煮やエビマヨやダシ巻き卵やウインナー,キノコの五目御飯など,いろんなものをプレートに乗せて,合計474gで474円でした。味噌汁はサービスになっていました。
味噌汁以外は,熱々というわけにはいきませんが,いろんなものを好きなだけ食べられるので良いです。外のポスターには御飯は最低150gで惣菜は最高400gまでと書いてありますが,どういう意味かは不明です。惣菜だけで食べるのはダメということなのかもしれません。
丼物やうどん類もあります。

オレボステーションのバイキング

オレボステーション米松店の場所はこちら  福井県福井市米松2丁目24-38

2017年1月24日

●鶴や

今日は坂井市の鶴やに入りました。お肉屋さんがやっているお店ということです。
鶴やは、坂井市役所丸岡支所のすぐ近くにありますが、正面が主要道路側に無いので、ちょっと油断すると通り過ぎてしまいそうになります。
入ったのが13:40と遅めだったので空いていました。お店の前に福井新聞社の車が停まっていました。
店内に入ると空いていました。1人なのでカウンターに案内されました。カウンターには食事の終えた客が1人、タバコを吸っていて、嫌な気がしました。その客が福井新聞社の人でした。
すぐに冷たい水と水が入ったピッチャーと紙のおしぼりが出されました。ピッチャーにはレモンが入っていました。
ランチメニューを見ると、ローストビーフ定食1200円、ハンバーグ定食1000円、黒毛和牛やきにく定食1200円、お子様ランチ500円、バイミーランチ(ローストビークのサンドイッチ)1000円などがありました。ごはんは1杯おかわりできるそうです。

お店の人に、やきにく定食が品切れになりましたと言われました。肉屋さんがやっているお店なのに、なんで肉が品切れになるのか不思議になりました。
今日はローストビーフ定食1200円を頼みました。スープと味噌汁が選べるのですが、味噌汁は品切れになりましたと言われました・・・・・・・

そうこうしてると、福井新聞社の人が、新たにタバコを吸い始めました。カウンターで並びの人にタバコ吸われると嫌ですねえ。料理が来てもタバコを吸っていたら、お店の人に大きな声で他の席に替えてもらうように言おうと思っていたのですが、料理が来るまでに、なんとか吸い終えました。マスコミの仕事してて、こういう事に対して意識が低いのは呆れます。

10分ほど待って、ローストビーフ定食が出されました。ローストビーフ定食には、ローストビーフ、玉子焼き、アボガド、スープ、御飯、漬物が付いていました。
ローストビーフは柔らかくて新鮮で美味しかったです。今まで食べたローストビーフの中でもトップクラスの美味しさでした。玉子焼きは味が無くて物足りなかったです。アボガドはデザート替りかなと単独で食べていたのですが、味がしなくて美味しくないなあと思っていたのですが、ひょっとしたらと思ってローストビーフと一緒に食べたら美味しかったです。こういうのは説明して欲しいなあ。ローストビーフの下には野菜がいっぱいあったのですが、味付けがなく、ローストビーフのタレで食べるには、タレの量が少ないし、なんかすっきりしませんでした。
ローストビーフは美味しかったのですが、他の料理はイマイチだと思いました。

turuya.jpg

鶴やの場所はこちら  福井県坂井市丸岡町一本田6−36 

2017年1月17日

●まちDeli かくれ わ食堂

先週、偶然見つけた「まちDeli かくれ わ食堂」に入りました。店頭にランチメニューが掲示されていて初めてでも入りやすかったです。
今日のランチはメイン料理の焼き魚を3種(さわらの西京漬け、鮭こうじ、笹かれい)から選べて、出汁豆腐、1口カツのポン酢おろし、スパゲティサラダ、野菜たっぷりの和中スープ、勝山の華越前が付いていて850円ということでした。なかなかリーズナブルです。
店内に入ると、こじんまりした感じでカウンター席に座りました。すぐに、熱いお茶がポットごと出されました。魚は何にしますかと聞かれたので、さわらの西京焼きを頼みました。先にお客が1人、その後にもお客が1人来て、みんな、さわらの西京焼きを頼んだので、さわらの西京焼きはそれで売り切れだったようです。
1分ちょっと待って、ランチが出されました。ご飯はお替りできるようです。
ランチには、他に3種の漬物、ご飯、みかん、水ようかんが付いていました。勝山の華越前って何なのかなと思ってネットで調べたらお米の種類でした。
どの料理も美味しくて、心がこもったものでしたが、あくまでも家庭の味です。

kakure1.jpg
kakure2.jpg

まちDeli かくれ わ食堂の場所はこちら 福井県福井市中央1-14-5


2017年1月 6日

●su_mu

今日はsu_muに入りました。火曜日が休業なので、存在すら知らなかったのですが、たまたま金曜日である今日、ぶらぶら歩いていてランチをやっているのを見つけました。
店頭にランチメニューが掲示させていて安心して入ることができました。
ランチメニューは、お肉料理のプレート(ジンジャーポーク、スープ、フレンチ惣菜、ごはんorパン)1000円、お魚料理のプレート(サーモンのグリル、スープフレンチ惣菜、ごはんorパン)1000円、たっぷり野菜プレート(本日のスープ、スープフレンチ惣菜、パン)1200円でした。
1人だったのですが、カウンター席が狭くて居心地悪そうだったので、カウンターですかと聞くと、テーブル席でも良いですと言われたので、2人掛けのテーブル席に座りました。メニューを持ってきたので、お肉料理のプレートを頼みました。
御飯とパンを選べたのでご飯を頼みました。御飯は五穀米ですが大丈夫ですかと聞かれたので大丈夫だと答えました。
しばらく放置されていましたが、その内、冷たい水と、紙のおしぼりが出されました。コップが極端に小さいのでジュースが入っているのかなと思って飲んでみましたが、ただの水でした。
少し待ってお肉料理のプレート(ジンジャーポーク、フレンチ惣菜、五穀米)が出されました。フレンチ惣菜としてはサーモンとジャガイモのサラダ、ニンジンとイチジクのラペ、キッシュが付いてきました。野菜サラダも付いていました。フレンチ惣菜については一品一品の説明をしてくれました。こういう配慮は嬉しいです。
でも箸もフォークもありません。悩んでいたら、箸やフォークのセットが出されました。それからしばらくしてスープが出されました。なんとなく要領が悪い感じです。
メイン料理の味は、それなりでしたが、サーモンとジャガイモのサラダ、ニンジンとイチジクのラペ、キッシュは美味しくて、しかも工夫が伺え、あまり経験した事の味でとても楽しめました。ポタージュスープも野菜サラダも美味しかったです。五穀米は少し塩をふって食べたいなと思いました。量も女性向けに控えめという事もなく満足できるものでした。
1000円で、これだけの内容のランチを食べられれば満足です。

sumu1.jpg
sumu2.jpg

su_muの場所はこちら  福井県福井市中央1-10-22

2016年12月19日

●イーワイズ(ハンバーガー ステーキ アメリカンレストラン )

今日はイーワイズに入りました。火曜日が定休のため、なかなか行けなかったのです。
ランチメニューを見るとハンバーグ、ステーキ、ハンバーグセットがメインになっていて、最もスタンダードなイーワイズ特性ハンバーグランチ(200g)が1274円とちょっと高めの値段設定です。
今日はイーワイズ特性ハンバーグランチを注文しました。スープはスープバーになっていてお替りができます。スープは玉子スープ、和風スープとアマリカっぽくない感じで少しがっかりしました。
それほど待たなくて、イーワイズ特性ハンバーグランチが出されました。ハンバーグは柔らくてふかふかする食感でしたが、個人的には好みでは無かったです。
このハンバーグランチで1274円払うなら、ファミレスのハンバーグランチで良いかなというのが正直な感想でした。

eys.jpg

イーワイズ(ハンバーガー ステーキ アメリカンレストラン )の場所はこちら  福井県福井市大和田2−518

2016年12月 6日

●目利きの銀次 福井西口駅前店

JR福井駅前に「目利きの銀次」が開店したので行ってきました。白木屋や魚民と一緒なグループのようです。
ランチは丼物だけです。
づけまぐろ二種とまぐろたたき丼720円、まぐろ2色丼620円、まぐろ&まぐろたたき丼620円、穴子天丼830円、びんちょうまぐろ丼620円、まぐろ丼620円、サーモンとイクラの親子丼820円、目利きのまかないバラチラシ丼820円、エビ天丼830円がありました。御飯大盛+50円です。
今日は目利きのまかないバラチラシ丼820円を注文しました。
ほとんど待たないで、目利きのまかないバラチラシ丼が出されました。あまりの速さにびっくりしました。
目利きのまかないバラチラシ丼には、味噌汁が付いていました。写真では丼いっぱいの量で、魚も御飯が見えないほど入っていたのですが、実際には量が少なく、魚も少な目で御飯がすかすかで見えました。しかも玉子焼きとでんぶがたくさん入っていました。なんか写真とは別物のようなバラチラシ丼で、あっけにとられました。それでも味は良くて美味しかったです。玉子焼きとでんぶも美味しさを引き立ててりました。醤油をつけなくても美味しかったし、醤油をつけても美味しかったです。

mekikiginji.jpg

目利きの銀次 福井西口駅前店の場所はこちら  福井県福井市大手2-6-1大手ビル

2016年11月30日

●ガスト 福井坂井店

昼食が遅くなったので、遅くても確実にランチ(17:00まで)をやっているガスト 福井坂井店に入りました。
ガストの日替わりランチは539円で火曜日はタンドリーチキンとまぐろカツでした。ハンバーグ、クリームコロッケ、ソーセージというセットの日もあるようです。できれば、それを食べたかったです。
3種類から選べる647円のランチもあります。
今日は、日替わりランチを注文しました。
水と、スープはセルフになっていました。スープはお代わり自由なのが嬉しいです。
少し待って、タンドリーチキンとまぐろカツのランチが出されました。
タンドリーチキンは衣がカレー味になっているだけで、とてもタンドリーチキンと呼べるものではありませんでした。味も薄く塩をかけて食べました。コストパフォーマンスはあるし、スープ付というのはいいですが、あんまり美味しくは無かったです。

gusto4.jpg

ガスト 福井坂井店の場所はこちら  福井県坂井市坂井町下新庄16-25

2016年11月 9日

●BISTRO&BAR GLOUTONNE(グルトンヌ)

今日はBISTRO&BAR GLOUTONNE(グルトンヌ)に入りました。随分前から開店したのを知っていましたがランチタイムは火曜日休業なので、なかなか行けませんでした。
店頭に本日のランチメニューが掲示してあり安心して入れました。13:30頃なのでまだランチやっているか心配だったのですがラストオーダー14:00だったのでセーフでした。
入り口のテーブル席があいていたので、明るくて良いかなと思って、ここで良いですかと聞いて座りました。冷たい水と紙のおしぼりとスプーンなどの食器が出されました。
プレートランチ(税込み1080円)がチキンのソテーきのこ入りクリームソース、生野菜のサラダ、ポテトサラダ、ショートパスタ、スープ、自家製フルーツコンポート、季節の一品、ドリンク付きでした。ステーキランチ(税込1600円)はたっぷりのプレンチポテト、牛ロースのステーキ150g、ドリンク付きでした。
今日はプレートランチを注文しました。飲み物は選べたのでアイスコーヒーを頼みました。飲み物はいつ持ってきますかと聞かれたので料理と一緒にとお願いしました。
料理は、それほど待たずに出されました。
プレートランチには、チキンのソテーきのこ入りクリームソース、ボリューム満点の野菜サラダ、ポテトサラダ、サツマイモの煮物、いろんな種類のパスタが入ったミートソース味、フランスパン、フルーツと生クリームのデザート、アイスコーヒーが付いていました。野菜が高騰しているこの時期にボリューム満点のサラダを提供するのは偉いです。しかも野菜の種類が多くて楽しいです。どの料理も美味しかったのですが、一番おいしかったのがサツマイモの煮物というのは失礼かな? 甘くて本当に美味しかったんです。
水を飲みほしてあったのですが追加で注いでくれました。

gloutonne.jpg

BISTRO&BAR GLOUTONNE(グルトンヌ)の場所はこちら  福井県福井市中央1丁目21-33

2016年10月25日

●餃子の王将 丸岡店

2016年10月25日

時々、無性に餃子の王将の餃子を食べたくなります。
今日は餃子定食(餃子2人前)724円を注文しました。
餃子定食(餃子2人前)には、餃子2人前、ご飯、味噌汁(赤味噌)、野菜サラダ、漬物が付いていました。
相変わらず、餃子は美味しいけど、他のものは単なる食料の域を出ていません。餃子の王将の餃子はチェーン店ということで、一般的な評価は低いですが、個人的には餃子の王将の餃子以上の餃子は、そう出会えません。

ousyousakai.jpg

2012年8月21日

餃子の王将 丸岡店が改装リニューアルしたので行ってきました。
以前はランチタイムだけ禁煙になっていましたが、全館完全禁煙になっていました。
料理人もメニューも変わったようです。
日替わりランチが以前2種類だったのが本日のおすすめランチ680円だけになっていました。今日のおすすめランチは豚チャーハン、もやしラーメン、唐揚、サラダのセットでした。
メニューを見るとセットものとしてはチャーハンセット850円、天ソバセット850円、王将式殿御膳1000円、王将式姫御膳1000円、天津飯セット900円、王将名物セット(餃子1人前)570円、王将名物セット(餃子2人前)780円、豚レバセット800円などがありました。
餃子が食べたかったのですが、餃子が入っているセットは王将名物セットと王将式殿御膳だけです。王将式殿御膳はジャンボ焼き飯、餃子1人前、鳥唐揚、サラダ、スープのセットですが、これで1000円じゃ全然お得感がないので王将名物セット(餃子1人前)570円を注文しました。
かなり遅い時間帯だったのですが混雑していて、かなり待たされました。
王将名物セットには、餃子、カニチリ、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。
餃子はいつもの王将餃子で美味しかったのですが、カニチリ、ご飯、味噌汁は美味しく無かったです。がっかりしました。

餃子の王将 丸岡店の王将名物セット

2012年2月7日

久しぶりに餃子の王将 丸岡店に行ったら、、メニューががらりと変わっていて、調理人も変わっていました。
ランチは日替わり630円(今日はラーメンと丼物)、酢豚ランチ680円、マーボ丼ランチ680円、レバニラランチ680円、味噌ランチ(味噌ラーメンがメイン)680円がありました。餃子のセットはありません。ちょっと物足りないメニューです。
今日は酢豚ランチ680円を注文しました。以前は昼食時は禁煙だったのですが、今は禁煙席と喫煙席に分けてありました。場所を分けても離れていないので、以前より環境は悪くなっています。
餃子の王将 丸岡店の酢豚ランチは酢豚と鶏唐揚と魚のフライ、野菜サラダとご飯と味噌汁がついていました。いずれの料理もそれなりに美味しいですが魅力が全くありません。
餃子の王将 丸岡店のランチは15:00までです。
餃子の王将 丸岡店の酢豚ランチ

2008年11月28日

今日は行ったお店が3軒連続で休みや時間切れで入れなくて、久しぶりに餃子の王将丸岡店に行きました。王将に行ったら餃子を食べないと後悔するので、今日は餃子2人前とライス中を注文しました。餃子の王将の餃子はチェーン店の餃子とは言え侮れません。個人的には最高に美味しいと思うし大好きです。王将の餃子を久しぶりに食べて満足しました。

餃子の王将 丸岡店の餃子

2008年3月28日

餃子の王将のセットメニューってお店によって違うのですが、餃子の王将 丸岡店には580円(税抜)の日替ランチと550円(税抜)のスーパーセットがあります。今日の日替ランチは野菜炒めと串カツとご飯、漬物、味噌汁でした。スーパーセットはラーメンとミニ天津飯のセットです。
王将の餃子は大好きなので餃子のセット(単品料理に+200円でご飯、漬物、味噌汁のセットがつけられます。)380円(税抜)にしようか、スーパーセットにしようかと迷ったのですが今日はスーパーセットにしました。
餃子の王将丸岡店のミニ天津飯はどうってことない天津飯ですが、ラーメンは侮れません。
麺はたいしたことないのですが、スープは濃い目甘めで結構美味しいです。辛し味噌がのっかっているので、ちょっとピリッとしてて味を引き立てています。餃子の王将丸岡店のラーメンの味は他の餃子の王将の味とは違うようです。

餃子の王将 丸岡店のスーパーセット

餃子の王将 丸岡店の場所は    福井県坂井市丸岡町一本田11-3

休みの日に自宅から比較的近い餃子の王将丸岡店に行ってきました。
普段は学園もしくは幾久を利用しているのですが、丸岡店の印象は席数が多めで時間がやたらかかるってのが印象で、味については特になしって感じです。
セットメニューもそれほどお得感がなくちょっと残念でした。

2016年10月18日

●サイゼリア フェアモール福井店

今日は、フェアモール福井店で食事をしようと思ったのですが、あまり良いお店が無くて、結局サイゼリアに入ることにしました。以前はインド料理店もあったと思うのですが無くなっていました。
サイゼリア フェアモール福井店では日替わりランチはやっていませんでした。
ランチメニューは平日限定で鶏肉のオーブン焼き、オニオンソースのハンバーグ、きのこのデミグラスソースのハンバーグ、ほうれん草のスパゲッティ、彩り野菜のトマトソーススパゲッティ、タラコとエビのドリア、彩り野菜のミラノ風ドリア、チキンとトマトソースのドリアの9種類がスープ、サラダ付きで500円です。
今日は彩り野菜のミラノ風ドリアとドリンクバー(+110円)を頼みました。
スープはセルフでお替り可能です。スープと飲み物を飲みながら、料理が来るのを待ちました。
サラダにはホテトサラダも付いていました。
彩り野菜のミラノ風ドリアは、ご飯は少なめに感じましたが、とても美味しくて、スープやドリンクをお替りしていたので、それほど不足感は感じませんでした。
サイゼリアで今までハズレと思ったことは無いです。

saizeria2.jpg

サイゼリア フェアモール福井店の場所はこちら 福井県福井市大和田2-1230  フェアモール福井1F

2016年10月 4日

●がブリチキン 福井駅前店

ハピリンができて、がブリチキン福井駅前店が入店しているのを見つけ、行ってみようと思っていたのですが、火曜日が臨時休業の場合が多くて、そのうちにお昼の営業を止めてしまい結局行けずじまいだったのですが、久しぶりにハピリンに行ったら、がブリチキン福井駅前店が営業していたので入りました。がブリチキン福井駅前店にはカウンター席とテーブル席がありましたがカウンター席に座りました。
すぐに冷たい水が出されました。ランチメニューには、からあげランチプレート780円、からあげネギ塩丼ランチ780円、からあげ照りマヨ丼ランチ780円、男前からあげランチプレート980円がありました。+100円でソフトドリンクが付きます。
今日はからあげランチプレート780円を注文しました。トッピング(ソース)はおろしポン酢、怪味、明太クリーム、チリトマト、柚子胡椒、ハニーマスタードマヨから選べたので柚子胡椒を頼みました。

それほど待つ事無くスープが出され、その後すぐにランチプレートが出されました。スープはそれほど美味しくはなく、御飯もそれほど美味しくなかったです。からあげは、皮が薄くてカリっとして美味しかったです。フライドポテトは皮が厚く硬く中身は干からびた感じで不味かったです。サラダはなんの工夫もなく、ただ付いているってだけのものでした。
柚子胡椒のソースは選んで正解だったと思います。

gaburi.jpg

がブリチキン福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市中央1丁目2−1 ハピリン 1F

2016年9月13日

●TARY HOUSE(タリーハウス)

2016年9月13日

今日は、裏メニューだという辛いナシゴレンを注文しました。インドネシア現地と同じ辛さという事です。
食べている時に、お店の人も心配そうに大丈夫ですかって聞かれました。
確かに辛いのですが、勘弁して欲しいというほどではなく、全然大丈夫でした。美味しかったです。
せっかくインドネシア料理のお店ということで営業しているのですから、すべての料理で、通常仕様と現地仕様を選べるようにすれば良いと思います。辛いナシゴレンは1000円でした。通常のナシゴレンは900円なので少し高めです。
あとは、Nasi WQ(インドネシアの炊き込みご飯)1000円を食べたいのですが、Nasi WQ(インドネシアの炊き込みご飯)はやっていないことが多いんです。

tary6.jpg

2016年8月30日

今日はManis Camplu(インドネシアン鶏そぼろごはん)900円を注文しました。
御飯の上に目玉焼きが乗せられて、鶏のひき肉と赤いピーマンとネギの炒め物がそえられてました。辛さはほとんどなく、タイ料理のガパオから辛さを抜いたような感じです。味付けは良く美味しかったです。

tary5.jpg

2016年8月9日

今日はPecel Ayan(鶏のから揚)1200円を注文しました。
今日はお手拭きが出されなかったのですが、鶏のから揚で手を洗わないわけにはいきません。トイレの手前にある手洗いで手を洗おうと思ったのですが、液体石鹸が空になっていました。
Pecel Ayan(鶏のから揚)は、なかなかのボリュームで、そのまま食べても辛いのですが、チリソースをかけると、かなり辛さが増します。細かい骨が多かったので、ちょっと食べにくかったです。でも美味しかったです。
ただ、今日の御飯も柔らかくてがっかりしました。先週も柔らかかったので、元々TARY HOUSE(タリーハウス)の御飯は柔らかめなのかもしれません。エスニック料理で御飯が柔らかいのは本当に勘弁して欲しいです。カレーを柔らかい御飯で食べるなんて、想像するのもゾッとします。ドリンクはアイスコーヒーを頼みました。

tary4.jpg

2016年8月2日

今日は、Nasi Camplu(インドネシア料理盛り合わせ)1200円を注文しました。
鶏のから揚や、野菜のカレー和え、辛めのビーフン、豆腐の揚げ物、ゆで卵、豆と乾燥小魚の煮物、豆の揚げ物が付いていました。
いろんな料理を食べられて楽しかったのですが、御飯が柔らかくてがっかりしました。エスニック料理で御飯が柔らかいのは勘弁して欲しいです。ドリンクはアイスコーヒーを頼みました。

tary3.jpg

2016年7月12日

今日もインドネシア料理のTARY HOUSE(タリーハウス)に入りました。
今日は、Nasi WQ(インドネシアの炊き込みご飯)1000円もランチメニューに入っていました。
今日はKapap Don(鶏煮込み丼)900円を注文しました。
Kapap Don(鶏煮込み丼)は、鶏が骨なしで柔らかく、甘みがありました。上に温泉卵がのっていました。美味しかったです。全然辛くなかったのですが、少しは辛みがあっても良かったと思いました。ドリンクはアイスコーヒーを頼みました。

tary2.jpg

2016年7月5日

今日はインドネシア料理のTARY HOUSE(タリーハウス)に入りました。TARY HOUSEという店名はインドネシアの奥さんの名前からとったようです。ご主人もインドネシアの人だと言われれば、そうかなと納得しそうなのですが、根っからの福井人だそうです。
TARY HOUSE(タリーハウス)の店内には、狭めのカウンター席と、大きめなカウンター席とテーブル席がありました。最初、小さめのカウンター席に座りましたが、大きめのカウンター席を奨められました。
すぐに、水と、紙のお手拭きと、ランチメニューが出されました。ランチメニューはある程度決まっているようですが、日によってやっていない料理もあるようです。
今日のランチメニューはmanis camplu Set(スパイシーな鳥そぼろご飯)900円、Nasi goreng Set(焼き飯)900円、Opor Set(チキンカレー)1000円、Kapap Don(鶏煮込み丼)900円、Pecel Ayan(鶏のから揚)1200円、Nasi Camplu(インドネシア料理盛り合わせ)1200円がありました。
いずれもコーヒーorウーロン茶がついています。
今日はOpor Set(チキンカレー)1000円を注文しました。コーヒーはアイスでも良いということだったので、アイスコーヒーを頼みました。アイスコーヒーはすぐに出されました。
Opor Set(チキンカレー)は、グリーンカレーっぽい味ですが、辛さは全くありません。ちょっと塩っぱい味付けで、チキンと一緒に食べたり、ライスにかけて食べると美味しいのですが、カレーだけをスープ替わりに飲むと、かなりキツイ感じです。チキンは、骨がたくさん入っていて、しかも魚のアラなみに複雑に骨が絡み合っていたので食べにくかったです。トマトとゆで卵も入っていました。
とは言え、エスニック料理は好きなので、他の料理も食べたいと思いました。

tary.jpg

TARY HOUSE(タリーハウス)の場所はこちら  福井県福井市中央1丁目14−9

2016年9月 6日

●吉田食堂

2016年9月6日

行こうと思っていたお店が臨時休業だったり駐車場が満車だったりして、久しぶりに吉田食堂に行ってきました。

中華そば550円、中華そば大盛650円、ソフトクリーム120円と値上げになっていました。
ソフトクリームは相変わらず特大でした。

yoshida4.jpg

2014年10月7日

越前市にバイキングのお店があるという情報をキャッチしたのですが、情報が古かったようで、もう無くなっていました。それで久しぶりに吉田食堂に行ってきました。営業時間は11:00から15:00になっていました。ソフトクリームのみの注文の場合はお持ち帰りでお願いしますとの貼紙がしてありました。そりゃ特大のソフトクリーム100円でお店のテーブルを占有されると堪らないですよねえ。
店内に消費税が上がったため料金の改定をさせていただきましたの掲示がありましたが、600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円は替わっていませんでした。
今日も600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円を注文しました。

yoshida3.jpg

2010年6月15日

久しぶりに吉田食堂に行ってきました。営業しているとほっとします。600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円を食べました。中華のスープが少し薄めでした。
他の客がおろしそばの大盛りを食べてましたが,やっぱり特大でした。

2009年7月28日

吉田食堂がまた営業をはじめたと聞いたので行ってきました。600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円は,まだ健在でした。
子供が100円アイスクリームを買いに来てたのですが,帰るとき駐車場に行った時家族3人でわけて食べてました。

2009年4月21日

今日,久しぶりに行ったら,しばらくお休みしますの貼り紙がしてありました。去年行った時もしばらくお休みしますの貼り紙がしてありました。心配です。

2007年2月16日

今日は吉田食堂2回目の体験してきました。お客さんが入ってました。みんな中華そば大盛りか普通盛りを注文してました。ソフトクリームは冬でもやっていて、食べている人もいました。
俊も中華そば大盛りとソフトクリームを食べました。
お店で買って自動車の中でゆっくりと食べている男の人もいました。お店の中では食べるのが恥ずかしいのかなあ?

2006年5月9日

今日は噂の吉田食堂(旧武生)へ行ってきました。一応、国道365号線沿いなんですが、国道といっても途中で一方通行の細い道があったりショボイ道路です。40mくらい離れて駐車場もあります。

吉田食堂ってうどんも丼もそばもある昔ながらの食堂です。俊は中華そばの大盛り(普通盛り500円で大盛り600円)を頼みました。後から来た客もほとんど、中華そばの大盛りを頼んでたみたいです。
中華そばは昔ながらの食堂の中華そばそのものの味で、なんとも懐かしくて美味しい。中華そばはこういうもんだって感じで文句の言いようが無いです。満足。ちなみに冷やし中華は普通盛り550円、大盛り650円です。

まあ中華そばも美味しいんだけど、噂の理由は中華そばではありません。実はソフトクリームが噂のもとなんです。10段重ねのソフトクリーム(普通のソフトクリームの3倍以上の量はあると思う)がなんと100円です。メニューにはソフトクリームの料金が書いてなかったので、ちょっと不安だったんだけど正真正銘100円でした。もちろん美味しくて中華そば大盛りを食べた後でもぺろりと完食しました。

毎週日曜日は休みです。

吉田食堂のラーメン吉田食堂のソフトクリーム

吉田食堂の場所はこちらです    福井県越前市若竹町11-24

良かった!  ayoigさん,情報ありがとうございました。

7月から復活しましたよ。

2016年7月26日

●NY BLANCHE

今日はNY BLANCHEに入りました。NY BLANCHEでは店頭にランチメニューが掲示されているので安心して入れます。
NY BLANCHEには1380円のランチが3種類と1850円、2160円、2300円のランチがありました。
1380円のランチは、豚肩ロースのグリル チリソースとフォンドヴォーソース、鶏と夏野菜のスパイシーカレー、イカとえびのペペロンチーノパスタの3種類でした。すべてのランチにサラダとドリンクとデザートが付いています。+300円でスープが付きます。
NY BLANCHEの店内には大小のテーブル席がありました。カウンター席もありましたが狭いので使ってないようです。4人掛けのテーブル席に案内されました。すぐに、メニューと冷たい水と、紙のお手拭きが出されました。
今日は、豚肩ロースのグリル チリソースとフォンドヴォーソースのランチを注文しました。ライスとパンを選べたのでライスにしました。ドリンクも選べたのでアイスコーヒーを頼みました。
10分ほどで、豚肩ロースのグリル チリソースとフォンドヴォーソースのランチが出されました。豚肩ロースの厚い肉は基本的には好きでは無いのですが、NY BLANCHEの豚肩ロースのグリル チリソースとフォンドヴォーソースは、豚肉に塩コショウの味がしっかり付いていて、それでも塩っぱ過ぎず、ソースの味は抜群に良くて、最高に美味しかったです。野菜の味付けも良かったです。
食事が終わるとタイミング良く、食器が片付けられ、デザートとアイスコーヒーが出されました。デザートは2種類のアイスクリーム、3種のフルーツ、ブラマンジュのマンゴソースが付いていました。
2種類のアイスクリームも美味しかったのですが、ブラマンジュのマンゴソースの美味しさは格別でした。
自分にとってはランチ1380円は高額なのですが、値段以上の満足感を感じましたし、幸福を感じました。

ny1.jpg
ny2.jpg

NY BLANCHEの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町一本田中34−56

2016年6月21日

●江戸屋

今日は、江戸屋に入りました。この場所に食堂があるのは知っていたのですが、大盛で有名なお店だとは知らなかったのです。
結構早めに入ったのですが、それなりにお客が入っていて、それからも次から次へとお客が入っていました。
店内にはギャル曽根が江戸屋に来た時の写真や、来店した有名人?のサイン入り色紙が飾られていました。
江戸屋の定番はひっで丼(御飯にたっぷりのキャベツ、豚肉のカツ、豚肉の焼肉、豚肉の天ぷらを乗せソースをかけたもので御飯も300g)900円。ひっで丼デラックス(ひっで丼をさらにパワーアップして御飯400g)1200円です。その他に丼のデカ盛りが各種あります。
ここは、ひっで丼を注文して写真を撮りたいところですが、完食する自信が無かったので断念しました。
それで、和風ぼるがらいす(御飯250g)850円を注文しました。
和風ぼるがらいすは、ミニうどんが付いているのですが温かいのと冷たいのを選べるので、冷たいのを選びました。
和風ぼるがらいすは、御飯はあっさりしたデミグラスソースで合えてあり、ふっくらとした玉子焼きで包み、その上にトンカツを乗せて、あっさりしたデミグラスソースをかけたものです。まさしく和風です。ミニうどんは、おろし蕎麦の蕎麦の代わりにうどんを入れたようなものでした。
やっぱり無理してでも、ひっで丼を注文した方が良かったなあと思います。

edoya.jpg

江戸屋の場所はこちら  福井県越前市高瀬2丁目6−15

2016年6月14日

●マッチボックス

今日は、マッチボックスに入りました。マッチボックスには以前にも入ろうとした事があったのですが、日替わり定食が丼だったので、がっかりして入らなかったのでした。
マッチボックスの店頭に日替わりのメニューが出てるので、内容が好みでなければ入らなければ良いので助かります。
今日の日替わり定食800円は大好きなカニクリームコロッケだったので、超ラッキーでした。カニクリームコロッケの他に、野菜炒め、煮物、生卵、ライス、みそ汁、ドリンク付と書かれていました。
店内に入ると、タバコの煙が充満していて、思わず後ずさりしました。マッチボックスの店内にはカウンター席やテーブル席などがあり、それなりに広いのですが、どちらに行ってもタバコ吸っている人がいて、帰りたくなりました。
店名がマッチボックス(マッチ箱)なので、タバコ吸って当たり前ですよね。
マスターにタバコの煙を吸わなくて済む場所はないですかと聞くと、もう1時過ぎてるから、帰る人がいたら、そちらに移動することができますからと言われて、とりあえずカウンターに座りました。
今日は日替わり定食を注文しました。ドリンクを選べるという事だったのでアイスコーヒーを頼みました。
しばらくすると、お店を出る人がいて、タバコの煙を吸わなくて済むテーブル席に案内されました。
今日の日替わり定食は、カニクリームコロッケの他に、焼きそば、切り干し大根の煮物、野菜サラダ、生卵、ライス、みそ汁、漬物、ドリンク付と書かれていました。
カニクリームコロッケは1個ですが、かなり大きく、クリームの味も良かったのですが、形が原型をとどめていなくて、箸で取ろうとすると、ぽろっぽろっと壊れてしまいます。
御飯の量はかなり多かったです。生卵はどうやって食べるのかわかりませんでしたが、玉子かけ御飯にして食べる事にしました。でも御飯が多すぎて玉子1個では中途半端です。
アイスコーヒーは、食後ちょうど良いタイミングで出されました。
マッチボックスの日替わり定食は家庭の味たっぷりで満腹になりました。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。
食事をしている最中にも、お客がぽつりぽつりと入ってきました。

mattibox.jpg

マッチボックスの場所はこちら  福井県坂井市丸岡町一本田中33−25

2016年6月 7日

●バンデリーナ

2016年6月7日

バンデリーナのランチは1度食べたかったのですが、火曜日が定休日なので、なかなか寄れませんでした。
今日は火曜日なのに何故か開店していたので入ってみました。
ランチメニューが店頭にも掲示されていて安心して入れました。
ランチメニューは定食としては、焼肉丼(サラダ、味噌汁、漬物、コーヒー付)840円、ハンバーグ(サラダ、味噌汁、漬物、コーヒー付)840円があり、ご飯ランチとしてはドライカレー(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)840円、カレーライス(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)840円、オムライス(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)840円、オムカレー(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)940円、パスタランチとしては、きのことベーコンのオイルソース(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)1000円、ナスとベーコンのトマトソース(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)1000円がありました。
店内にはカウンター席とテーブル席があり、テーブル席に座りました。すぐに、冷たい水とタオルのお手拭きが出されました。
今日は、きのことベーコンのオイルソース(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)を注文しました。ドリンクが7種類から選べたのでアイスコーヒーでお願いしました。ドリンクはいつ出しますかと言われたので一緒に出して欲しいと言いました。
最初にサラダが出されて、しばらくしてパスタ、その後アイスコーヒーが出されました。食後にスポンジケーキが出されました。
きのことベーコンのオイルソースのパスタは、麺の硬さはちょうど良かったのですが、味は薄めでした。胡椒と塩を加えて食べました。
1000円でこの内容は、お得だと思いました。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでいただけました。

banterina2.jpg
banterina3.jpg

2008年11月7日

8号線を通っているとイタリア国旗配色の看板のあるバンデリーナが気になっていたのですが、やっと今日入れました。看板にランチの表示がしてあったのでイタリア料理のランチが食べられると思っていました。
バンデリーナに入るとカウンター席とテーブル席があったのですが、14:00少し過ぎていたので空いていたのでテーブル席に座りました。あまりイタリアンっぽくなく、気さくな感じの内装でした。席に着くとタオルのおしぼりと冷たい水をもってきてくれました。
メニューを見ると、ランチは14:00ということで5分ほど過ぎていました。ギャーッ!困ってしまった。
店員さんに、ランチは終わったのですか?と聞くと、きっぱりと毅然として終わりましたと言われました。
バンデリーナのメニューの料金を見ると、かなり本格的な価格がついていたのでランチが食べられなかったショックもあって帰りたくなったんだけど、気を取り直してカレーライス740円を注文しました。
カレーはメニューにも辛いと書いてあったのですが、改めて辛いですよと言われました。
しばらく待つとカレーがきました。見た感じ、なんの工夫もないカレーなので期待してなかったのですが、辛さを感じることはもちろん、甘さや酸っぱさを感じることもあって不思議なカレーでした。ちゃんとビーフも入ってました。量は少し少なめでした。でも意外にも美味しかったです。
水が無くなったのに気づいてすぐに水を入れてくれました。
バンデリーナは結構朝早くから開店しているので、イタリアレストランなのに珍しいなあと思っていたのですが、バンデリーナはどちらかというとスパゲティやピザやグラタンもやっている喫茶店という感じのようです。

バンデリーナのカレーライス

バンデリーナの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町玄女17-17-1

2016年5月24日

●餅の田中屋 本店

越前市の「四季の餅 あめこ」のあべかわ餅を食べたくて、買いに行ったのですが休業になっていて買えませんでした。先月も休業で買えなかったのです。火曜日は時々休業にしているのかもしれません。
そういう訳で、餅の田中屋 本店にあべかわ餅を買いに行きました。餅の田中屋 本店のあべかわ餅は餅と黄な粉と黒蜜が別々になっていて自分で混ぜて食べるようになっています。量によって大中小があったので大を購入しました。550円でした。
餅の田中屋 本店はチーズケーキも人気のようなので買ってみました。ホールの半分で380円でした。

餅の田中屋 本店のあべかわ餅は、餅が硬めで、黒蜜も味が濃い目で個人的には好みではありませんでした。購入してから9時間たって食べたので硬かったのかもしれませんが、「四季の餅 あめこ」のあべかわ餅は9時間たっても柔らかいです。やっぱり「四季の餅 あめこ」のあべかわ餅のほうが美味しいです。

tanakaya1.jpg

餅の田中屋 本店のチーズケーキは、あっさり味です。ホールの半分でも結構大きいです。値段は手頃な設定だと思いました。

tanakaya2.jpg

餅の田中屋 本店の場所はこちら   福井県福井市勝見3丁目17−6

●CAFFE&BAR PRONTO (カフェ&バー プロント)

今日は、ハピリンにあるCAFFE&BAR PRONTO (カフェ&バー プロント)に入りました。
店頭にメニューが掲示されていて安心して入ることができます。
CAFFE&BAR PRONTO (カフェ&バー プロント)では、最初にレジにて注文して支払いも済ませます。
食事はパスタがメインなのですが、濃厚トマトソース(生パスタ)790円、北海道産イクラとたらこのスパゲティ790円、小海老のトマトクリーム(生パスタ)790円、海老とアボガドのバジルソース(生パスタ)820円、ナスとベーコンのトマトソース690円、3種チーズのカルボナーラ790円、揚げナスと厚切りベーコンのおろし和風690円、鉄板ナポリタン720円、じゃこと辛子高菜の和風590円、辛子明太子690円、厚切りベーコンときのこのペペロンチーノ690円などがあります。サラダとドリンク付だと+300円になります。種類によっては生パスタを使っているのが興味深いです。

テーブルには電源が付いていました。WiFiも設置してあるようですが、フリーで使えるかは確認してません。

今日は、3種チーズのカルボナーラを注文しました。
最初、全部が生パスタなのだと思って3種チーズのカルボナーラを注文したのですが、生パスタが一部だけだと知って、生パスタのものを選べば良かったと後悔しました。
注文してから5分程度で3種チーズのカルボナーラが出されました。
CAFFE&BAR PRONTO (カフェ&バー プロント)の3種チーズのカルボナーラは、麺は硬めでしたが、味付けはとても良く美味しかったです。

pronto.jpg

CAFFE&BAR PRONTO (カフェ&バー プロント)の場所はこちら  福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 1F

2016年5月17日

●福福茶屋

今日は、新しくオープンしたハピリン2階にある福福茶屋に入りました。福福茶屋はお土産屋さんの中の一部が飲食ブースになっているって感じです。
店頭にメニューが掲示されていて、そばや、海鮮丼やソースカツ丼、ちらし寿司などもありますが、ほとんどの人が郷土料理バイキング(11:00から14:00限定)626円を注文していました。郷土料理バイキングは、御飯や味噌汁は別(おかわり自由で御飯・味噌汁・漬物で302円)です。
その他に定食としては、のどぐろ塩焼き定食2376円、甘鯛塩焼き定食1598円、むつ照り焼き定食1598円、お造り定食竹1706円、お造り定食梅1382円、越前かれい一夜干し定食1058円などがあります。
観光客が喜びそうな料理のオンパレードです。

入口の方で、席に案内されるシステムになっていて、1人だと言うと大きな相席になっているテーブル席に案内されました。タオルのお手拭きと冷たいお茶が出されました。
今日は郷土料理バイキング626円と御飯(味噌汁・漬物付)302円を注文しました。バイキングの料理をのせるプレートが出されました。
バイキングの料理には、出汁巻き玉子・こんにゃくとちくわの炒め物・ごぼうの甘辛炒め・はたはたの唐揚げ・野菜のかき揚げ・野菜の天ぷら・イカの天ぷら・玉ねぎきゅうりハムのマリネ・卯の花・炒りごんぼ・ぜんまい煮・切り干し大根煮・たくわん煮・新じゃがころころ煮・ポテトサラダ・打ち豆ひじき煮・黒豆煮・煮豆などがありました。
少量ずつ、いろんな種類の料理をのせてきました。でもいつまで待っても御飯が来ません。待ちきれなくて呼びボタンを押して催促しました。
料理は、特別美味しいものは無いのですが、不味いものもありません。
別に御飯が無くても良ければ626円で、お腹いっぱい食べることも可能です。

hukuhukutyaya.jpg

福福茶屋の場所はこちら   福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 2F

2016年5月10日

●くずし割烹 ぼんた

今日は、最近オープンしたハピリンに出店した「くずし割烹 ぼんた」に入りました。「くずし割烹 ぼんた」はハピリンの中から入れなく外からしか入れないので、探すのにちょっと迷いました。
店頭にランチタイムのメニューが掲示されていました。日替わり御膳1080円、お造り御膳1620円、贅沢ハピリン御膳2484円があったのですが、立ち席だと8%割引になります。
店内にはカウンター席、テーブル席、小上がりの席があるのですが、座れる席は半分もありません。座れる席は満席でしたが、立ち席は誰も利用していません。座れる席が空いてなかったのと、1人だったこともありカウンターの立ち席にしました。
すぐに熱いお茶と、タオルのお手拭きが出されました。
今日は日替わり御膳を注文しました。日替わり御膳は、小松菜のおひたし、ごろごろ野菜サラダ、あら汁、選べる本日の1品、御飯です。選べる1品は、いさきの胡麻塩焼き、国産ウナギの山椒煮のどちらかを選びます。骨のある魚を食べるのは面倒なので、国産ウナギの山椒煮を選びました。
立ち席だと待っている間も疲れます。でも5分ほどで出されたので良しとしますが、いさきの胡麻塩焼きだともっと待たされたのだと思います。御飯はお替りができるとの説明がありました。お茶は飲み干していたのですが、追加で注いでくれました。
和食の御膳だと、立ち席で食べるのは相当な違和感がありますし、落ち着いて食べることができません。メニューにはアラ汁と書いてあったのに、実際には豆腐の味噌汁でした。味については不味くは無いですが、感動する料理は全くありませんでした。ただ単に1食消費しただけの昼食になってしまいました。元々薄味で地味な和食なのに、立ち席で食べる事によりゆっくりと味わう事ができなかったのも味気なさを増幅したのかもしれません。

くずし割烹 ぼんたの日替わり御膳

くずし割烹 ぼんたの場所はこちら  福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 1F

2016年4月26日

●四ツ屋食堂

今日は四ツ屋食堂に行きました。外見は普通のうどん屋さんのような店構えです。店頭にランテメニューが掲示されているので安心して入れました。店内にはカウンター席と小上がりの席があり、2階は和室になっているようです。
メニューを見ると、定食としては一口カツ定食980円、トンカツ定食1080円、刺身定食1180円、焼肉定食1280円、エビフライ定食1700円、A定食(トンカツと刺身)1830円、B定食(トンカツと焼肉)1930円、C定食(刺身と焼肉)2030円などがあり、ちょっと割高感がありますが、ランチ(日祝日を除く13:30まで)としては、ラーメンセット860円、カツ丼セット860円、カレーセット860円、ヤキメシセット860円、お昼定食(惣菜3種、御飯、味噌汁、漬物)750円、おでん定食750円があります。お昼定食の内容は掲示されていて、今日はさば煮付け、竹輪のいそべ揚げ、玉子焼きでした。
今日はお昼定食を注文しました。すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
それほど待たず、お昼定食が出されました。
お昼定食には、さば煮付け、竹輪のいそべ揚げ、玉子焼き、御飯、味噌汁、漬物、熱いお茶が付いていました。
さば煮付け、竹輪のいそべ揚げは味付けが良く美味しかったし、漬物も自家製で美味しかったです。材料は原価の安さを感じましたが無難なランチだと思いました。

四ツ屋食堂のお昼定食

四ツ屋食堂の場所はこちら  福井県坂井市丸岡町本町2丁目36

2016年4月19日

●ビストロウー・ルー (Bistro HeureuX)

今日はビストロウー・ルー (Bistro HeureuX)に入りました。
12:10と早めの時間だったので空いていました。店内はテーブル席だけですが、予約が入っている席が多かったように思います。1人ですがというと、テーブル席に案内されました。すぐにメニューと冷たい水と、タオルのおしぼりが出されました。その後に氷を入れたピッチャーも出されました。
ビストロウー・ルー (Bistro HeureuX)には、ランチメニューとしては、Aランチ(前菜orスープ、メイン料理 肉or魚、ライスorパン)1080円、Bランチ(前菜、スープ、メイン料理 肉or魚、ライスorパン)1404円、Cランチ(前菜2品、スープ、メイン料理 肉or魚、ライスorパン)1620円がありました。+864円でメイン料理の追加、+162円で食後のドリンク、+540円~767円でデザート・ドリンク付きです。
本日の前菜は、フォワグラのフラン黒コショウのサフレ添えでした。本日のスープはじゃが芋のポタージュ少しセロリ風味でした。本日の魚料理はサワラのポワレ白ワインバターソースで、本日の肉料理は福井ポークもも肉のハンバーグ クレビネット包み焼きトマトソースでした。それらがメニューにきちんと掲載されていました。凄くわかりやすくて好感が持てます。
今日は、Aランチで、前菜付き、メイン料理は肉、ライスでお願いしました。ライスは大、中、小があるということなので中でお願いしました。1人だったので気を使われたのか、本を持ってきてくれました。
お客は、次から次へと入ってきて、すぐに満席になっていました。
20分ほど待って、前菜のフォワグラのフラン黒コショウのサフレ添えが出されました。あまりフォワグラの味はしなくてデザートっぽかったです。料理を出す時には、きちんと料理の説明をしていました。

HeureuX1.jpg

しばらくしてライスと福井ポークもも肉のハンバーグ クレビネット包み焼きトマトソースが出されました。見た目とても美しかったです。

HeureuX2.jpg

ビストロウー・ルー (Bistro HeureuX)のランチはコストパフォーマンスは抜群で、見た目が美しい料理で、お店の気配りも申し分ないのですが、料理の味は平凡という印象を受けました。1080円で多くを望むのは酷のような気がしますが、味は値段の高い安いとは別の話です。

ビストロウー・ルー (Bistro HeureuX)の場所はこちら  福井県坂井市春江町江留上錦15−2

2016年4月12日

●iL bosco(イルボスコ)

今日は、iL bosco(イルボスコ)に入りました。
iL bosco(イルボスコ)には平日に限定30食のランチがあるので、早めに行きました。
iL bosco(イルボスコ)には、テーブル席の他にカウンター席もあるので、1人でも大丈夫です。
早かったのでお客は1組しかいなかったのですが、思いのほか待たされて、カウンター席に案内されました。すぐに冷たい水と、タオルのお手拭が出されました。
ランチメニューとしては、限定ランチ1200円(サラダ、パスタorピザ、ドリンク、メイン料理、自家製パン ピザは+200円 デザー付きは+250円)の他に、デザードランチ1400円(前菜、パスタorピザ、デザート、自家製パン、ドリンク)、イルボスコランチ2200円(スープ、前菜盛合せ、パスタorピザ、メイン料理、デザート、自家製パン、ドリンク)があります。
限定ランチは1100円だったようですが、値上げしたようです。
今日は限定ランチを注文しました。今日のメイン料理は、若鶏と新じゃが・新タマネギのローストでした。パスタはサーモンとほうれん草のクリームパスタとベーコンと春キャベツから選べました。追加の料金を出せばそれとは他に3種類のパスタか4種類のピザを選ぶこともできます。
ドリンクは14種類の中から選べます。
パスタはベーコンと春キャベツのパスタを選び、ドリンクはアイスコーヒーを選びました。アイスコーヒーはいつ持ってきますかと言われたので、料理と一緒に持ってきて下さいと頼みました。
注文をしたら、すぐにアイスコーヒーが出されました。アイスコーヒーは美味しかったです。
しばらくしてサラダが出されました。サラダは野菜の種類が多く、見た目も美しくて良かったのですが、ドレッシングはそれほど美味しくは無かったです。
なんとなく、他の料理がすぐに出されないような気がしたので、サラダを先に食べました。サラダを食べ終えてサラダの食器(フォークも片付けられました)を片付けられてから、パンが出されました。
パンは暖かくてふっくらして美味しかったです。
しばらくしてベーコンと春キャベツのパスタが出されました。パスタの量は、控えめでした。麺が硬かったです。味は特に特徴の無い無難な味でした。
パスタを食べ終えて、食器が片付けられてから、少し待って、若鶏と新じゃが・新タマネギのローストが出されました。
若鶏と新じゃが・新タマネギのローストも、無難な味で特筆するものはありませんでした。
全体的に、無難な料理で、とりたててどうこういう料理では無かったのですが、1200円でこの内容は、コストパフォーマンスは良いと思います。

iL bosco(イルボスコ)の限定ランチ
iL bosco(イルボスコ)の限定ランチ
iL bosco(イルボスコ)の限定ランチ

iL bosco(イルボスコ)の場所はこちら  福井県福井市二の宮3-13-23

2016年4月 5日

●スガキヤパ リオ福井店

ラジオを聞いていると、スガキヤのラーメンの話がでていて、久しぶりに食べてみることにしました。スガキヤのラーメンといえば、豚骨どころか、塩ラーメンや味噌ラーメンすら聞いたこともない時代に、牛乳が入っているような珍妙なスープを初体験してびっくりした記憶があります。それが今でも存在し続けているのですから凄いです。
ラーメンは320円、ネギラーメン450円、温野菜ラーメン450円、特製ラーメン450円などがあります。大盛は+100円です。五目御飯やカレー、デザートなどとのセットが+310円です。スガキヤではデザートが安いのも魅力でソフトクリームミニ100円、ソフトクリームレギュラー150円、クリームぜんざい230円などです。
今日は特製ラーメン450円を注文しました。最初にレジで注文して、お金を支払います。呼び出しのブザーを渡されて、注文したものが出来上がるとブザーが鳴ります。
ほとんど待つことなく、ブザーが鳴りました。
特性ラーメンには温泉玉子と多めのチャーシューが入っていますが、チャーシューはあまり美味しくないです。インスタントっぽさを感じますが、美味しいラーメンではあります。
食べ終わってから、ソフトクリームかクリームぜんざいを食べようと思ったのですが、レジに行列ができていたので断念しました。

スガキヤの特性ラーメン

スガキヤ パリオ福井店の場所はこちら  福井県福井市松城町12-7

2016年3月29日

●炭火焼魚食堂 炭魚ほんだ

今日は炭火焼魚食堂 炭魚ほんだに行きました。カーナビに登録していったのですが、お店を見つけるのに苦労しました。丸岡城の周りに30分無料の駐車場がいくつかあったので、徒歩で歩き回ってやっと見つけました。
炭火焼魚食堂 炭魚ほんだは、裏にある料亭ほん田の関連のお店のようで、駐車場もあるようだったので自動車で戻りました。お店の前に駐車場があったので、そちらに駐車してお店の人に聞く(店内から外が見えるようになっていて店内に入ることなく聞けました)、と、その場所は他のお店の駐車場で、炭魚ほんだの駐車場に案内してくれました。14:00だったのですが、駐車場は満車で、ちょうど出る自動車があったので入ることができました。お店の人の対応はとても親切でした。
ちなみに、駐車場は6台分ほどあったのですが、その内5台は同じグループで5人でおのおのが自分の自動車で来ていたようです。
炭火焼魚食堂 炭魚ほんだの店内にはカウンター席とテーブル席と小上がりの席がありましたが、テーブル席に案内されました。14:00過ぎにも関わらずお客はそれなりに入っていました。でもみんな食事は終わっていたようです。
すぐに、熱いお茶と紙のお手拭きを持ってきてくれました。熱いお茶が入った急須も持ってきてくれました。
掲示されていたメニューを見ると、鯖焼魚定食950円、うなぎかば焼定食1550円、ムツ照り焼き定食1600円、鯛塩麹焼き定食950円、サワラ西京焼き定食1000円、おさしみ定食1500円、ホッケ干魚定食980円、のどぐろ干魚定食1000円、ひとりタラ鍋定食1500円、干イカ丸焼定食950円、カレイ煮つけ定食1100円、ブリ照り焼き定食980円、サケの塩焼き塩こうじ定食950円などがありました。
今日はブリ照り焼き定食980円を注文しました。
焼魚だけど10分ちょっと待っただけで、ブリ照り焼き定食が出されました。ブリ照り焼き定食には、ブリ照り焼きの他に、油揚げのひき肉あんかけ、バイ貝の煮物、野菜のトマトソース煮、韓国料理チジミ、御飯、味噌汁が付いていました。
ブリ照り焼きはブリが天然物だったようですが硬くてあまり美味しくは無かったです。サワラ西京焼き定食のほうが良かったかな?
本当はムツ照り焼き定食が良かったのですが1600円は高すぎで手が出せません。
油揚げのひき肉あんかけ、バイ貝の煮物、野菜のトマトソース煮、韓国料理チジミはいずれも冷たかったです。韓国料理チジミは絶妙な味付けで美味しかったです。
結局は韓国料理チジミが一番美味しかったです。
駐車場を占拠していた5人のおばさんは、入店した時にすでに食事を終えていたのですが、帰る時にもまだおしゃべりしていました。少ない駐車場を占拠しておいて、長時間おしゃべりを楽しむおばさんがたの図太さには驚かされます。

炭火焼魚食堂 炭魚ほんだのブリ照り焼き定食

炭火焼魚食堂 炭魚ほんだの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町本町1-53-1

2016年3月15日

●越前そば処 福乃家

今日は、あわら温泉にある「越前そば処 福乃家」に入りました。
「越前そば処 福乃家」の店内には大きなテーブル席と、4人掛けのテーブル席がありました。14:00と時間が遅かったので、大きなテーブル席を貸切状態でした。
すぐに熱いお茶とメニューが出されました。
メニューを見ると、おろしそば(名物おろし)550円、天ぷらおろしそば(天おろし)950円、日替り昼膳800円などがありました。日替り昼膳もそそられたのですが、「越前そば処 福乃家」はおろしそばが美味しいと情報をキャッチしていたので、おろしそばを食べることにしました。大盛はあるのですかと聞くとあるというので、おろしそばの大盛を注文しました。おろしそばの場合、どこのお店でも、並盛一杯では物足りないんです。
「越前そば処 福乃家」のおろしそばは、麺とダシが別に出され、お好みの量のダシを麺にかけて下さいと言われました。
「越前そば処 福乃家」のおろしそばは、太さは普通でコシの強い麺でした。大根おろしは汁だけが入っていて、ダシだけ飲むと辛さは感じますが、そばと一緒に食べると、それほど辛さを感じませんでした。個人的にはもっと太い麺の辛いダシのほうが好きなんです。
お茶は飲み干してあったのですが、追加で注いてくれました。
おろしそばの大盛は850円でした。おなかいっぱいになりました。

越前そば処 福乃家の名物おろし

越前そば処 福乃家の場所はこちら  福井県あわら市温泉5丁目303

2016年3月 8日

●味のよしだや しのぶ庭

今日は、JRあわら温泉駅前にある「味のよしだや しのぶ庭」に入りました。駐車場は店の裏にあります。
店頭にメニューが掲示されていたので安心して入れました。
店内は小上がりの席や、テーブル席やカウンター席がありましたが、なんとなくカウンター席に座ることになりました。すぐに熱いお茶と紙のお手拭きが出されました。
メニューを見ると、選べるランチセット(小丼+麺+サラダ 950円 小丼は海鮮ちらし寿司、ヒレかつ丼、かきあげ天丼から選ぶ 麺は越前おろしそば、越前かけそば、揚げ玉うどんから選ぶ)や「しのぶ庭」御膳1780円、地魚お刺身御膳1780円、ヒレかつ玉子とじ定食1100円、さば味噌煮定食950円、おでん盛り定食950円、おまかせ定食1100円などがありました。
海鮮ちらし寿司と麺は越前おろしそばのランチセットにも魅力を感じましたが、今日はおまかせ定食1100円を注文しました。
少し待っておまかせ定食が出されました。おまかせ定食には、さば味噌煮、おでん3種、かき揚げ、かきフライ、野菜サラダ、豆腐の冷ややっこ、味噌汁、御飯、漬物が付いていました。漬物はご飯茶碗に隠れていて写真には写っていません。
さば味噌煮は骨が全て抜かれていて味付けも良かったです。かき揚げは味がしっかりついていたし、うわっとした食感が良かったです。野菜サラダはかき揚げとかきフライの下にあったのですが、刻みキャベツだけではなくコーンやその他の菜物も入っていました。ただ野菜サラダは他の容器に分けて入れて出してもらったほうが良かったです。味噌汁は豆腐となめこが入っていて白味噌と柚子の調和が良かったです。
カウンターに置いてあった七味が京都の七味家のものだったのには感心しました。
お茶は飲み干していましたが特に配慮はありませんでした。

味のよしだや しのぶ庭のおまかせ定食

味のよしだや しのぶ庭の場所はこちら  福井県あわら市春宮1丁目8−13

2016年3月 1日

●中国料理 香蘭

今日は坂井市の中国料理 香蘭に入りました。14:00近くと遅かったので空いていました。カウンター席はなくテーブル席だけでした。
テーブル席に座ると、紙のおしぼりと冷たい水を持ってきてくれました。
メニューを見ると、お得定食セット(選べるメイン料理、唐揚げ、ミニサラダ、ご飯、スープ、漬物)810円があり、メイン料理は酢豚風白身魚煮、酢豚、回鍋肉、八宝菜、麻婆茄子、肉ニラ炒め、レバニラ炒め、ホルモン炒め、海老と卵のふんわり炒め、牛肉と油揚げの炒めから選べます。ご飯はおかわり自由ということです。日替わり+麻婆豆腐セット1026円というのもあり、日替わりは曜日によって青椒肉絲、エビチリ、牛肉のカキソース炒め、酢豚、八宝菜などが付きます。
よく見ると、小籠湯包ランチ864円が6種類あって、その中で一番人気という酸辣湯麺セットを注文しました。
ちょっと待つと、酸辣湯麺が出されました。酸辣湯麺は溶き卵が入ったピリ辛で酸っぱめのあるラーメンでした。熱々で良かったのですが、ラーメンの酸っぱいのは嫌いなので選択ミスでした。

中国料理 香蘭の酸辣湯麺

しばらくして、小籠湯包が出されました。中身が団子っぽくて、皮の結び目のところが固くなっていて美味しくなかったです。

中国料理 香蘭の小籠湯包

今回は料理の選択ミスで残念な食事になりました。
途中で水の補充をしてくれ、冷たい水が入ったポットも置いていってくれました。
周りを見回すと、コーヒーの置いてあるところに、ご自由にどうぞ、セルフサービスですと掲示があったので、食後にコーヒーをとりに行きました。時間が遅かったので、コーヒーはカップ半分しか残っていませんでした。

中国料理 香蘭の場所はこちら   福井県坂井市坂井町下新庄16−24

2016年2月23日

●おーいえー

今日は洋食屋の「おーいえー」に入りました。
入口のところに本日のサービスランチ950円のメニューが書かれていました。今日のサービスランチ(コーヒー付き)はなすのピリ辛炒めとソースカツになっていました。
「おーいえー」の店内はテーブル席とカウンター席がありましたが、1人なのでカウンター席に案内されました。
すぐに冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
メニューを見るとサービスランチ以外には、ハンバーグセット1000円、ソースカツ丼セット950円、ステーキセット2900円、ビーフカツレツセット1900円、牛肉生姜焼きセット2000円などがありました。
今日はハンバーグセット1000円を注文しました。
カウンター席には冷たい水のポットが置かれていました。
ちょっと待ってハンバーグセットが出されました。ハンバーグセットには、ハンバーグとご飯と、野菜サラダ、漬物、味噌汁が付いていました。
ハンバーグはふわっとした柔らかさで、鉄板に乗っていて熱々でした。ソースはトマトケチャップっぽい感じですがピリ辛な味でした。個人的は好みのハンバーグでは無かったです。
野菜サラダのドレッシングは手作り感が無くて残念でした。
味噌汁は海草がたくさん入っていて、2mm角くらいに切った豆腐の食感との組み合わせが絶妙で、美味しかったです。

おーいえーのハンバーグセット

おーいえーの場所はこちら   福井県あわら市春宮1丁目2−33 

2016年2月16日

●花とてんとう虫

2016年2月16日

今日は、ドリアランチを食べたくて、花とてんとう虫に再訪しました。
今日の週替わりランチはチキンの香草焼きで、週替わりパスタランチはナスのペンネミートソース、週替わりドリアランチはエビのカレードリアでした。カレードリアというのは期待はずれだったのですが、週替わりランチも前回と代わり映えしなかったので、当初の予定通りドリアのランチを注文しました。飲み物はアイスコーヒーにしました。
店内には、前回同様、懐かしくも心地よい音楽がかかっていました。

最初に野菜サラダとスープが出されました。美味しかったです。

花とてんとう虫のエビのカレードリアのセット

かなり時間があいて、エビのカレードリアとアイスコーヒーが出されました。
エビのカレードリアはカレールーとご飯を混ぜたものに、エビグラタンをのせたような感じでした。エビは美味しく無かったのですが、カレードリアは美味しかったです。

花とてんとう虫のエビのカレードリアのセット

食事が終わってから、デザートが出るまでに、かなり時間がたちました。デザートがついているのか記憶が曖昧だったので、かなりモヤモヤとした気分になりました。デザートをタイミングよく出すか、デザートが出ますからと一声あったほうが良いと思います。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮は無かったです。

花とてんとう虫のエビのカレードリアのセット

2016年1月19日

今日は、花とてんとう虫に入りました。お店に入ってすぐのところにランチメニューが掲示されていました。週替わりランチと週替わりパスタランチと週替わりドリアランチが980円で、その他に定番ランチとして、唐揚ランチ、焼肉ランチ、ハンバーグ&エビフライランチが840円です。
花とてんとう虫は1階と2階に席があり、1階にはカウンター席とテーブル席があり、2階にはテーブル席がありました。店内は広くて、懐かしくも心地よい音楽がかかっていて落ち着ける雰囲気です。
2階は禁煙席です。どこでも好きなお席にどうぞと言われたので、2階のテーブル席に座りました。
すぐに、タオルのお手拭と冷たい水が出されました。
本当はドリアが好きなんですが、今週は明太子ドリアだったので、週替わりのチキン南蛮あんかけのランチを注文しました。ちなみにパスタランチはナスのミートソースでした。
ドリンクを選べるというのでアイスコーヒーを頼みました。アイスコーヒーはいつ出しますかと聞かれたので、一緒に出してくれるよう頼みました。デザートも一緒に出しますかと聞かれたので一緒に出してくれるよう頼みました。

少し待ってスープが出されました。玉子やタマネギやその他の野菜の入ったスープでした。本当はスープも一緒に撮影したかったのですが、スープは冷えたら美味しくないのですぐに飲みました。スープはとても美味しかったです。期待が高まります。
かなり時間があいて、その他の料理が出されました。
週替わりのチキン南蛮あんかけのランチにはスープの他に、チキン南蛮あんかけ、野菜サラダ、ライス、アイスコーヒー、デザートが付いていました。
野菜サラダのドレッシングはとても美味しくて感動しました。
チキン南蛮あんかけは、鶏肉が柔らかくて、ソースも絶妙な味で、タルタルソースも手作りで最高に美味しかったです。
デザートはシフォンケーキにホイップをかけてあるのと、パイナップルと柑橘系の果物が入っていました。シフォンケーキも美味しかったです。
味付けの良さという意味では、福井で食べた洋食のランチではNo1だと思いました。大満足なランチでした。

花とてんとう虫のチキン南蛮あんかけのランチ
花とてんとう虫のチキン南蛮あんかけのランチ

花とてんとう虫の場所はこちら  福井県福井市二の宮3-41-3

2016年2月 2日

●テキサスハンズ(TEXAS HANDS) 福井店

日替わりランチ500円の立旗を見かけ、テキサスハンズ(TEXAS HANDS)福井店に入りました。
テキサスハンズ(TEXAS HANDS)では、最初にレジで注文して支払いを済ませて、ピザが出来るのを待ちます。ピザはテーブル席まで持ってきてくれます。
日替わりランチは実際には540円で、今日の日替わりランチは、鴨肉とアスパラの和風てりやきピッツァ、ミニサラダ、コーヒーゼリーでした。+150円でドリンク付にもできます。
ランチメニューとしては、好みのレギュラーピザ、ミニサラダ、コーヒーゼリー、ドリンクで880円、パスタランチ980円というのもあります。期間限定で3種のピザが500円というのもありました。
ランチタイムは15:00までです。
テーブルにはコップと冷たい水が入ったポットが置いてありました。タバスコや塩はテーブルには置いてなくて、レジのところに取りにいかないといけません。
今日は、日替わりランチを注文しました。ピザは注文してから15分から20分かかると書いてありましたが、それほど待つ事無く出てきました。
コーヒーゼリーは美味しく無かったですが、鴨肉とアスパラの和風てりやきピッツァは甘めで美味しかったし、量的にも不足感は無かったです。お得なランチだと思いました。

テキサスハンズの日替わりランチ

テキサスハンズ(TEXAS HANDS)福井店の場所はこちら   福井県福井市田原1-9-20

2016年1月26日

●越前居酒屋ふくい

今日は越前居酒屋ふくいに入りました。以前から500円ランチの看板を見つけて興味があったのですが越前市で昼食をとる機会がなく、なかなか入ることができなかったのです。
越前居酒屋ふくいの店内は、カウンター席とテーブル席がありました。11:30開店で、開店の時間からそれほどたっていなかったのでお客は自分の他に1組だけでした。ランチメニューは、日替りランチ(4種フライセット)500円、フライ定食(メンチカツorアジフライ)580円、豚肉玉子鉄板焼き定食750円、焼き魚定食750円、からあげ定食750円、豚ナンコツラーメン650円などがありました。プラス100円でコーヒー付きになります。
今日は日替りランチ(4種フライセット)500円を注文しました。熱いお茶とタオルのお手拭が出されました。お手拭は香水の臭いがついていました。カウンターにお替り用のお茶のポットが置いてありました。
10分ちょっと待って、日替り定食(4種フライセット)500円が出されました。
日替りランチ(4種フライセット)には、野菜サラダ、漬物、味噌汁、ご飯、刻みキャベツ、2種類のクリームコロッケ、一口カツ、白身魚のフライが付いていました。ご飯の量が多くて、やっと食べ切りました。フライは熱々で、どのフライも美味しかったです。個人的にクリームコロッケは大好きなので2種類のクリームコロッケが食べられたのは嬉しかったです。
ドレッシングは4種類、用意されていました。
これで500円は大満足です。
お昼近くになると、お客が続々と入ってきました。

越前居酒屋 ふくいの日替りランチ

越前居酒屋ふくいの場所はこちら  福井県越前市横市町1-6

2015年12月25日

●かつ時 春江店

2016年11月15日

なぜか、トンカツを食べたくなって、かつ時 春江店に入りました。
今日の日替わりはロースかつ+メンチカツでした。今日はロースかつ150gで注文しました。
ロースかつは美味しかったけど、メンチカツはそれなりでした。かつ時は、やっぱりトンカツですね。
150gだと量が多くて、刻みキャベツのおかわりは出来ませんでした。日替わりランチは100gで十分です。

katudoki2.jpg

2015年12月26日

今日は、かつ時 春江店に入りました。かつ時は元々大好きなお店だったのですが、このブログを始めてから一度も行っていない事に気づき入ったのです。
店内にはテーブル席とカウンター席がありましたが、カウンター席に座りました。
すぐに冷たい水と紙のお手拭を持ってきてくれました。
メニューを見ると、曜日によって変わる日替わりランチ(ロースカツ100g1058円、150g1274円)、ロースかつランチ1004円、味噌かつランチ1058円、チキンかつランチ896円、チーズチキンランチ1058円、かつ時ランチ1274円、かつ姫ランチ1274円、ひれかつランチ1220円、ミックスフライランチ1274円、ロースかつ鍋ランチ1166円、ひれかつ鍋ランチ1328円などがありました。ご飯と味噌汁とキャベツはお替り自由です。
今日(金曜日)の日替わりランチはロースかつ+カニクリームコロッケでした。カニクリームコロッケは大好きなので日替わりランチ(ロースカツ100g)を注文しました。味噌汁はあさりと海苔を選べたのであさりを頼みました。
すぐに、胡麻と小さいすり鉢が出されました。待っている間に胡麻をすります。こおばしい香りがします。
カウンターには、甘口のソースと辛口のソース、パック入りの辛子、唐辛子、紫蘇のふりかけ、胡麻ドレッシング、紫蘇ドレッシングが置いてありました。
それほど待たずに日替わりランチが出されました。ロースかつに、すりゴマと辛口のソースをつけて食べました。半端無いサクサク感の衣と柔らかいお肉で最高に美味しかったです。とんかつ専門店のトンカツは家庭で食べるトンカツとまるで別物です。
刻みキャベツには胡麻ドレッシングをかけて食べましたが、薄切りでとても美味しかったです。カニクリームコロッケは、それなりの味でした。漬物は柚子の香りがして美味しかったです。
刻みキャベツをおかわりしました。すぐに小皿に入れた刻みキャベツが出されました。今度は紫蘇ドレッシングをかけて食べました。
水は飲み干してあったのですが、追加で入れてくれました。
できれば、日替わりランチを税込1000円にして欲しいと思いますが、大満足な昼食でした。

かつ時 春江店の日替わりランチ

かつ時 春江店の場所はこちら 福井県坂井市春江町藤鷲塚40−31

2015年12月15日

●味処 やっこ

今日は日替ランチの看板に釣られて、味処 やっこに入りました。店内に入ると日替ランチの内容を掲示した黒板がありました。今日は、とんかつ、しらたきとカニかまのマヨネーズサラダ、ミニおろしそばになっていました。
店内には。カウンター席と、テーブル席と、こ上がりの席があり、カウンター席に案内されました。
メニューを見ると、やわらかトンカツ定食1500円、手ごねハンバーグ定食1500円、若鶏からあげ定食1500円、おさしみ定食1600円、焼肉定食1960円、ジャンボエビヒライとからあげ定食1910円と結構高めの値段設定です。平日のみの日替わりランチセットが860円と唯一手頃な値段だったので、日替わりランチセットを注文しました。
日替わりランチセットには、とんかつ、しらたきとカニかまのマヨネーズサラダ、ミニおろしそばの他にご飯と漬物と野菜サラダが付いていました。蕎麦は細めで、おろしそばとしては物足りなさを感じましたが、全体的に誠意を感じさせる料理でした。

味処 やっこの日替ランチ

味処 やっこの場所はこちら   福井県福井市足羽1丁目14−21

2015年12月 8日

●和食・茶房 養浩館

今日は、福井フェニックスホテルにある和食・茶房 養浩館に入りました。入口のところにランチメニューが掲示されていて、安心して入れました。
ランチメニューには、お刺身御膳1200円、天麩羅御膳1200円、九頭竜御膳(ソースかつ丼、越前おろしそば)、月替り特別御膳1500円、足羽山弁当2800円、水仙御膳2500円、紫陽花御膳1800円などがありました。
店内に入ると、テーブル席に案内されました。従業員の人は和服を着ていて、お琴の音楽がかかっていました。
すぐに熱いお茶と、タオルのお手拭が出されました。今日は天麩羅御膳1200円を注文しました。
それほど待たないで天麩羅御膳が出されました。
天麩羅御膳には、魚、エビ2尾等が入っていて、天汁と抹茶塩が用意されていました。熱々でサクサクしていて美味しかったです。他に魚とエノキの酢の物、ひじきの煮物、味噌汁、ご飯、3種の漬物が付いていました。ご飯の量は少なかったのですがお替りもできますと言われました。全体的に量は少なかったのですが味付けは良かったです。

youkoukan.jpg

和食・茶房 養浩館の場所はこちら   福井県福井市大手2丁目4−18  福井フェニックスホテル

2015年12月 1日

●洋食屋クローバー

2015年10月6日

今日は、洋食屋クローバーに入りました。洋食屋クローバーは何度か入ろうと思ったのですが、いつも店の前の駐車場がいっぱいで断念していたのです。今日は13:00過ぎて行ったので、少しだけ駐車場が空いてたので入りました。
向かいの葬儀社が葬祭が無い場合には、その駐車場にも駐車しても良いようです。
今日は、向かいの葬儀社が使用中で駐車場を使用できない日だったのですが駐車できました。ランチは14:00にラストオーダーなので、遅めに行けばなんとかなりそうです。
今日は、前の駐車場が2台分しか空いてなかったのですが、店内は以外に空いていました。店内は2人掛けのテーブル席と4人掛けのテーブル席がありますが、2人掛けのテーブル席が多いので、結構、人が入れそうな感じです。
お店に入ると、人数を聞かれ、1人だと言うと、2人掛けのテーブル席に案内されました。横にメニュー(黒板のような大きいメニュー)が立てられていて、ランチセットが無かったので不安だったのですが、すぐにランチメニューを持ってきてくれました。ランチメニューも黒板みたいな厚い形でした。
ランチメニューには手ごねハンバーグランチ1100円、ふわとろ卵のタンポポオムライス1000円、特選和牛のメンチカツランチ1130円、鉄板ナポリタン1000円(数量限定)、明太子のクリームパスタ1000円、炊き込みご飯の和風オムライス1000円などがありました。
デイナーメニューにはメンチカツがオーナー一番のお奨めと書いてありました。ネットで調べると鉄板ナポリタンが名物料理ということでした。
今日は、手ごねハンバーグランチ1100円を注文しました。ソースが和風とデミグラスを選べるということなのでデミグラスを頼みました。ライスとパンを選べるというのでライスを頼みました。ドリンクも10種類から選べたのでアイスコーヒーを頼みました。ドリンクはいつ出しますかと聞かれたので、食事と一緒に出してくれるよう頼みました。
少しだけ待って、最初にスープが出されました。スープは熱いうちのほうが美味しいので先に飲みました。とても美味しいスープでした。半分ほど飲んだところで、アイスコーヒーが出され、その後手ごねハンバーグ(野菜サラダとポテトサラダ付き)、ライスが出されました。そういう訳で、画像はスープが半分になった時に撮ったものです。
手ごねハンバーグを、少し食べるとフワフワで柔らかかったです。ちょっと思ってたハンバーグでは無かったので、当惑しました。でも他の場所は、手ごねっぽい食感で安心しました。ハンバーグの食感が場所によって違うのは不思議です。ハンバーグの上には目玉焼きが乗せられていました。
野菜サラダのドレッシングも美味しかったし、ポテトサラダも美味しかったです。デミグラスソースは本格的な味で抜群に美味しかったです。でもデミグラスソースの一部が焦げ臭かったのは残念でした。でも、どうして一部だけ焦げ臭いデミグラスソースが出来るのか不思議です。
残念なこともありましたが、とても美味しい手ごねハンバーグランチでした。他の料理も食べたいと思いました。そういえば、他の料理も食べたいと思うお店に出合う事が少なくなりました。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮がありませんでした。

洋食屋クローバーのハンバーグランチ

2015年12月1日

今日は洋食屋クローバーに再訪しました。14:00のラストオーダーぎりぎりに入ったのですが14:30で閉まりますが良いですかと言われました。
最初に鉄板ナポリタン(数量限定)を注文したのですが、もう終わっていました。それでオーナーのお奨めNo1の特選和牛のメンチカツランチ1130円を注文しました。パンとライスを選べたので、今日はパンにしました。飲み物はアイスコーヒーにしました。飲み物の出すタイミングも聞かれたので、料理と一緒に出してもらうようにお願いしました。
10分ほどでメンチカツランチが出されました。
スープとパンとメンチカツランチのプレートは一緒に出されましたが、アイスコーヒーはなかなか出てきません。
かなり待ったのですが、出てこないので、仕方なくアイスコーヒーの無い状態で写真を撮りました。
パンについていたのがマーガリンで少しがっかりしたのですが、暖かくてとても美味しいパンでした。
メンチカツは熱々で、衣は薄めでサクサクしてたし、中はふわふわで、ソースも美味しく美味しかったです。メンチカツは、それほど好きではないので、あまり注文しないのですが、今まで食べたメンチカツでは一番美味しかったと思います。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮がありませんでした。飲み物の出すタイミングも含めて、洋食屋クローバーの店員さんは気が利かないと感じました。

洋食屋クローバーのメンチカツランチ

洋食屋クローバーの場所はこちら  福井県福井市高木中央1−2101

2015年11月24日

●鉄板ハンバーグ&ステーキ fu

今日はパリオCITY2階の鉄板ハンバーグ&ステーキ fu に行きました。
メニューはきのこのハンバーグ定食680円、きのこと豚肉の炒め物定食680円、丼物とうどん(そば)のセット680円、ハンバーグプレート650円、ロースカツプレート780円、豚生姜焼きプレート780円、コロコロステーキプレート1000円などがありました。
今日はきのこと豚肉の炒め物定食680円を注文しました。最初にお金を払って、食券を渡され、料理ができたら呼ばれるので取に行かなくてはいけません。飲食ブースは3点共用で水もセルフで食べ終わったら食器を戻さないといけません。
きのこと豚肉の炒め物定食には、きのこと豚肉の炒め物、かぼちゃとサツマイモの焼いたもの、野菜サラダ、漬物、味噌汁、ご飯がついていました。
きのこと豚肉の炒め物は、焦げのせいか苦味を感じて美味しく無かったです。

fu.jpg

鉄板ハンバーグ&ステーキ fu の場所はこちら  福井県福井市松城12-7 パリオCITY2F

2015年11月17日

●二ノ丸グリル

2009年6月30日

今日はアネックスホテル2階にある二ノ丸グリルで昼食をとりました。
階段の入り口にランチメニューが掲示されているので,安心して入れました。

二ノ丸グリルにはカウンター席とテーブル席がありました。時間が遅かったせいもあり空いてたのでテーブル席に座りました。窓からは福井城のお堀があってロケーションが良いのですが,ブラインドがかけてあり,隙間からの景色になります。ちょっと勿体無いです。
席に座ると暖かいタオルのお絞りを広げて手渡しで渡されて,冷たい水も持ってきてくれました。

二ノ丸グリルにはランチメニュー(平日)としてクリームコロッケ定食900円,ロールキャベツ定食900円,ミンチカツ定食900円,エビフライ定食1000円,大和豚のポークカツ定食1200円,ミックスフライ定食1400円,和牛のビーフシチュー定食1600円,和牛の網焼き定食1800円,和牛ヒレのビフカツ定食1800円,洋食松華堂弁当1200円,洋食松華堂弁当上2200円がありました。
二ノ丸グリルでは13時を過ぎると,それに加え地鶏手羽先の炭火焼定食1200円,ビーフカレー1200円,カツカレー1400円,マーケットサラダ定食1400円,和牛ヒレ肉の塩焼き定食2600円,和牛ヒレステーキ定食3000円が加わります。
二ノ丸グリルではランチには飲み物がついていて,生ビール,ワイン,コーヒー,オレンジジュース,グレープフルーツジュース,マンゴネクター,ウーロン茶の中から選べます。

今日はクリームコロッケ定食を頼みました。実はクリームコロッケは大好きなんです。でも,クリームコロッケをやっているお店って意外と少なく滅多に食べられないんです。そういう訳で,とても楽しみでした。飲み物はアイスコーヒーでもOKということでアイスコーヒーで頼みました。

しばらくするとクリームコロッケ定食がきました。二ノ丸グリルのクリームコロッケ定食にはクリームコロッケ定食にはクリームコロッケの他に,野菜サラダ,玉子焼き,味噌汁,ご飯,梅干がついていました。それに食後の飲み物です。
二ノ丸グリルのクリームコロッケは小さめで丸くて団子のような形をしてました。1口食べると熱々トロトロでとても美味しかったです。梅干は甘めで,ちょっとだけ酸っぱさがあり,あまり経験したことが無い味でしたが美味しかったです。箸は先が細くて食べやすかったです。
ご飯は量が少なくて,味噌汁は味が濃かったです。アイスコーヒーはコップに氷がいっぱいいっぱい入っていて,その隙間にコーヒーが入っているという感じでした。冷たくて良かったのですが,ガムシロップを入れてもかき混ぜる事ができなくて甘いところと甘くないところがあって,ちょっと困りました。
冷たい水は飲み干してあったのですが,特に配慮が無かったです。
そういう訳で,気になったことがいろいろありましたがクリームコロッケが美味しかったので満足でした。

二ノ丸グリルのランチは14:30までです。

二ノ丸グリルのクリームコロッケ定食

2015年11月17日

今日は久しぶりに、二ノ丸グリルに行きました。
階段の入り口のランチメニューの掲示は無くなっていました(時間が早かったからかもしれません)。以前は気がつかなかったのですが、二ノ丸グリルはアネックスホテル福井に入ってからでないと入れないので、ちょっと敷居の高さはあります。
二ノ丸グリルの店内のテーブルの配置ががらっと変わっていて、福井城のお堀を背にして座るようになっているので、景色が楽しめる場所は1席しかありません。
一人なので唯一の2人掛けのテーブル(この席が唯一福井城のお堀が見える場所)に座ると冷たい水と、紙のおしぼりが出されました。
メニューを見ると、選べるワンプレートランチ(ロールキャベツ、ミンチカツ、ハンバーグ、ヒレカツ、クリームコロッケ、スパニッシュオムレツから2種類選ぶ)1000円、コンビランチ(エビヒライ2本+はんばーぐかビーフシチュー)1500円、二ノ丸弁当2000円、洋食コース3500円などがありました。
今日は選べるワンプレートランチ(ロールキャベツ+キリームコロッケ)を注文しました。ソフトドリンク(赤ワイン、白ワイン、オレンジ、アップル、マンゴー、ホット紅茶、アイスコーヒー、ホットコーヒーから選べる)が付くというのでアイスコーヒーを頼みました。
それほど待つ事無くワンプレートランチ(ロールキャベツ+キリームコロッケ)が出されました。ワンプレートランチ(ロールキャベツ+キリームコロッケ)には、ロールキャベツ、クリームコロッケ、野菜サラダ、ポテトサラダ、ご飯、味噌汁、梅干が付いていました。
ロールキャベツとクリームコロッケは量は少ないですが、味は抜群で美味しかったです。
ポテトサラダが甘めでデザートみたいでしたが個人的には美味しかったです。ご飯は少なめでしたが、梅干は甘口でぽちゃっとしていて美味しかったです。味噌汁は濃い目でした。アイスコーヒーは氷だけでなくコーヒーもたくさん入っていました。
全体的には前回と同じ感想ですが、満足しました。
水は減っていたのに気づいて追加で注いでくれました。

ninomaru2.jpg

二ノ丸グリルの場所はこちら   福井県福井市大手2-18-1 アネックスホテル福井2F

2015年11月10日

●四川料理興龍

2013年7月9日

今日は四川料理興龍に入りました。四川料理興龍の店頭には日替ランチ650円(海老ワンタン麺、ライス、コロッケ、ソフトドリンクセルフ)との掲示がありました。
店内に入ると、テーブル席だけしかなくて1人だと言うと、他にあいているテーブルがいくつもあったのですが、相席を案内されました。四川料理興龍の店員さんは全員中華系の人のようです。この近辺は中華系の人がやっている中華料理のお店が多いです。
テーブルに座ると冷たい水と紙のオシボリが出されました。その後、冷たい水が入ったピッチャーを持ってきてくれました。
ランチのメニューを見ると定食系が油淋鶏ランチ、エビチリランチ、コマ焼きランチ、麻婆豆腐ランチ、青菜と玉子炒めランチ、野菜炒めランチの6種類あって全て700円でした。100円高でスープをラーメンに変更できます。ご飯のお替りも自由のようです。
その他に8種類の麺類と8種類の飯物の1種類ずつを選ぶセットメニューもあって、お昼は680円で夜は800円になっていました。麺類に冷やし中華があるのは好感が持てました。麺類、麺類を大盛にすると100円高になります。
コマ焼きって何ですかと聞くと豚コマ切れの炒め物ということだったので、コマ焼きランチを頼みました。
それほど待つことなくコマ焼きランチが出されました。
コマ焼きランチには豚肉コマ切れとタマネギの炒め物、キャベツが中心のサラダ、大根が中心のサラダ、中華風冷奴、玉子スープ、鶏の唐揚、ご飯、杏仁豆腐、キムチが付いていました。その他にソフトドリンクかコーヒーがセルフで付きます。
豚肉コマ切れとタマネギの炒め物は量が多くてびっくりしました。お腹がいっぱいになりました。鶏の唐揚も熱々で好感が持てました。

四川料理興龍のコマ焼きランチ

2015年11月10日

今日は久しぶりに四川料理興龍に行きました。日替わりランチ(鶏唐揚、四川まぜそば、ライス)は680円になっていました。ランチメニューは700円のままでした。麻婆豆腐ランチ、青菜と玉子炒めランチは無くなって、回鍋肉ランチとお好みのラーメンランチの2種類が追加になっていました。
今日は日替わりランチを注文しました。鶏唐揚は熱々でボリュームがあって良かったです。キムチが食べ放題で付いていました。ソフトドリンクかコーヒーが1杯だけセルフで付きます。
お腹いっぱいになりました。

四川料理興龍の日替わりランチ

四川料理興龍の場所はこちら   福井県福井市石盛町811

2015年10月27日

●伝説のスタ丼屋 福井開発店

今日は、伝説のスタ丼屋 福井開発店に入りました。
最初に発券機で食券を購入しました。メニューを見ると、定番のすた丼630円(肉増し780円、飯増し730円、肉飯増し880円)、生姜丼630円(肉増し780円、飯増し730円、肉飯増し880円)、定食ですたみなライス630円(肉増し780円、飯増し730円、肉飯増し880円)、生姜ライス630円(肉増し780円、飯増し730円、肉飯増し880円)などがあります。チャーハンやラーメン、餃子、カレーなどもあります。
大きな貼紙に、迷わず、すた丼を注文すべしと書いてありました。
伝説のスタ丼屋 福井開発店には、カウンター席とテーブル席がありますが、カウンター席に座りました。コップや水、お手拭はカウンターやテーブルに置いてあります。
今日は、すたみなライス630円を注文しました。注文してからすたみなライス630円が出されるまで25分かかりました。
すたみなライスには、豚肉のすたみな焼き、刻みキャベツ、ご飯、漬物、味噌汁が付いていました。
ご飯は、かなりボリュームがありました。
豚肉のすたみな焼きは、丼にするのが前提になっているので、味がかなり塩っぱめです。丼にして上から卵をかけるとちょうど良いのかもしれません。

伝説のスタ丼屋 福井開発店のすたみなライス

伝説のスタ丼屋 福井開発店の場所はこちら   福井県福井市開発5丁目2011

2015年10月16日

●魚・味・創・房 のの庵

今日は、魚・味・創・房 のの庵に入りました。魚・味・創・房 のの庵は火曜日が定休日なので行きにくかったのですが、他の曜日に行った時も材料が無くなったので閉店だったこともあって、なかなか入れませんでした。
魚・味・創・房 のの庵には、店頭にランチメニューが掲示されているので安心して入れます。
ランチメニューには、お刺身定食980円、焼き魚定食(小鯛とサンマ)フライ定食(カマスとカジキ)850円、チキン南蛮定食880円、日替わり定食(はまち漬け丼)1000円、天麩羅定食(限定5食)1350円との掲示がありました。本日の捕れたて魚は、はまち、平目、真いか、がさえび、のどぐろでした。
魚・味・創・房 のの庵の店内にはカウンター席とこあがりの席がありました。店内は空いていましたが、カウンター席に案内されました。カウンター席に座ると、冷たいお茶と、紙のお手拭が出されました。今日はお刺身定食980円を注文しました。
しばらくして、お刺身定食が出されました。お刺身定食には刺身5種の盛合わせ(真いか、がさえび、はまち、タコなど)、ひじきの煮物、魚の揚げ煮、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。刺身の新鮮さは抜群で、魚の揚げ煮やひじきの煮物の味付けも良かったです。
食事が終わるとタイミング良く、食後のドリンクが出ますが、コーヒーとミックスジュースのどちらになさいますかと聞かれたのでミックスジュースを頼みました。
魚・味・創・房 のの庵のランチはお奨めです。

ただ、お勘定の時にレジに行ったのですが、誰もいなくて、大きな声で「ご馳走様」と2回も言ったのに、反応がありません。3回目にもっと大きな声で「お勘定お願いします」と言ってやっと返事がきました。レジはカウンターから近くて調理人は最初から聞こえたはずなんですけど・・・・

魚・味・創・房 のの庵のお刺身定食
魚・味・創・房 のの庵のお刺身定食

魚・味・創・房 のの庵の場所はこちら   福井県福井市文京5丁目13−33

2015年9月29日

●麺屋 源 西開発店

2015年5月1日

今日は麺屋 源 西開発店に行きました。麺屋 源 西開発店にはテーブル席とカウンター席がありましたがカウンター席に座りました。冷たい水が出されました。カウンターに冷たい水が入ったピッチャーが置いてありました。
メニューを見ると、塩梅旨味らーめん780円、塩らーめん680円、醤油らーめん680円、鶏白湯780円、みそらーめん850円などがありました。麺大盛り100円、替え玉160円でお昼には+200円で唐揚定食、ぎょうざ定食、コロッケ定食、メンチカツ定食にする事もできます。定食はご飯(お替り自由)と上記の料理(生野菜付)がつきます。
今日は塩梅旨味らーめん大盛り780+100円を注文しました。
それほど待つ事無く塩梅旨味らーめんが出されました。カウンターに塩梅旨味らーめんの食べ方が掲示されていました。最初に、レンゲの中で梅干をほぐして、半分ほど食べたらワサビを溶かして、最後に余ったスープにご飯を入れてお茶漬け風にして食べるそうです。
でもご飯を注文しなかったので、お茶漬け風はできません。
塩梅旨味らーめんは、超あっさり系で真竜ラーメンと雰囲気が似ています。でも、梅の味と、青紫蘇、白髪ねぎ、唐辛子が絶妙のバランスで経験したことが無いラーメンになっています。美味しいです。
火曜日が定休なので、滅多に行けませんが、機会があれば定食にしてお茶漬けも体験したいです。

麺屋 源 西開発店の塩梅旨味らーめん

2015年9月29日

麺屋 源 西開発店に再訪しました。今日は、塩らーめん680円に唐揚定食200円のセットを加えて注文しました。塩らーめんは、麺が細いですがコシが強いです。スープは干しエビの味がする独特な味で美味しいです。鶏の唐揚は熱々で美味しかったです。ご飯はお替りが可能なようです。最後に余ったスープをご飯を入れてお茶漬け風にして食べましたが美味しかったです。でもお茶漬けは梅干とわさびが入った塩梅旨味らーめんのほうが良いのだと思います。

麺屋 源 西開発店の塩らーめん
麺屋 源 西開発店の唐揚定食

麺屋 源 西開発店の場所はこちら   福井県福井市西開発1丁目1801

2015年9月15日

●ブタヤロウ食堂

2015年8月18日

今日は、ブタヤロウ食堂に入りました。店頭にデカデカとメニューが掲示されています。
店内に入ると、前、後ろ、真ん中とすべてカウンターの席になっていました。
お客は全員男性で、食欲が旺盛そうな人ばかりでした。お店の名前はそういう意味なのかなあと気づきました。
ご飯は400gあるので、食べきれない人は少なめと言ってくださいと掲示されていました。
メニューは、からあげ定食680円、メンチカツ定食680円、豚バラ定食750円、もやし定食750円、ロース生姜焼き定食850円、トンテキ定食980円、からメンチ定食(からあげ2個+メンチ)800円、からもやし定食(からあげ2個+もやし)900円、からバラ定食(からあげ+バラ)900円などがありました。
テーブルにはコップと冷たい水のピッチャーとふりかけが置かれていました。
今日は、ロース生姜焼き定食850円を注文しました。
他の人のできた料理を見ると、ご飯が大きな茶碗に大盛りになっていて、慌ててご飯を小さめで頼みました。ちなみに、ご飯大盛り100円高というのもあるのですが、どんだけの量かと思ってしまいます。
少し待つと、ロース生姜焼き定食が出されました。
ロース生姜焼き定食には、豚ロース生姜焼きと、ナポリタンスパゲティとフライドポテト、味噌汁、ご飯、漬物がついていました。ご飯を小さめでもご飯の量は多かったです。ご飯足りなかったら言ってくださいと言われました。味噌汁も量が多かったです。豚ロース生姜焼きは厚くて大きな豚肉が3枚も入っていました。味付けは塩っぱかったです。
ブタヤロウ食堂(豚野郎食堂?)は、名前に偽り無しのお店でした。
ネットで調べると、ブタヤロウ食堂では、からあげが人気のようです。

ブタヤロウ食堂のロース生姜焼き定食

2015年9月15日

今日も、ブタヤロウ食堂に入りました。
今日はからバラ定食(からあげ+バラ)900円を注文しました。豚バラは味付けが塩っぱかったです。からあげは、かなりニンニクが効いていました。

ブタヤロウ食堂のからバラ定食

ブタヤロウ食堂で新たな発見をしました。ブタヤロウ食堂では1人前ずつ作っているんです。たまたま自分が注文したからバラ定食を次のお客も注文したのです。そしたら、自分が注文したバラ定食(からあげ+バラ)を作ってから、改めて次の客のバラ定食(からあげ+バラ)を作っていました。ちょっと珍しい光景でした。

ブタヤロウ食堂には店の前に3台分の駐車スペースがありますが、実質的には2台しか駐車できません。でもランチタイムには隣のお店の前にも駐車できるようです。

ブタヤロウ食堂には、次から次へとお客が入ってきました。

ブタヤロウ食堂の場所はこちら   福井県福井市学園3-4-20

2015年9月 8日

●台湾料理 四季紅 坂井店 

今日は、台湾料理 四季紅 坂井店に入りました。台湾料理 四季紅は、他の地域のお店にも入ったことがあり、安くて美味しいと好印象を持っていました。
看板に日替りランチ600円、ラーメンセット680円と大きく掲示されていました。
台湾料理 四季紅 坂井店の店内にはテーブル席だけだったので、4人掛けのテーブル席に座りました。テーブルにはコップと冷たい水が入ったピッチャーが置かれていました。台湾料理 四季紅 坂井店も店員は全員中華系の人でした。
ランチメニューを見ると、本日のランチ650円に、焼肉ランチ、回鍋肉ランチ、油淋鶏ランチ、ニンニクの芽と豚肉炒めランチ、ほうれん草と玉子炒めランチ、鶏肉と黒胡椒炒めランチ、五目そばランチ、玉ねぎと豚肉炒めランチがあり、7種類から麺類と8種類から選べる飯もののセット780円がありました。看板に偽りありです。ランチに+100円でスープをラーメンに変更できます。
ランチメニューにはセルフでコーヒーが付きます。
テーブルに座って、しばらく待っていたのですが、注文を聞きに来ないので、呼び出しのボタンを押しました。でも全然反応がありません。それですぐ近くにいた店員にニンニクの芽と豚肉炒めランチ650円を注文しました。
それほど待たずに、ニンニクの芽と豚肉炒めランチが出されました。ニンニクの芽と豚肉炒めランチには、ニンニクの芽と豚肉炒めとご飯、スープ、野菜サラダ、漬物、杏仁豆腐が付いていました。ご飯はお替りができると言われました。この手のお店は、ランチにラーメン付が当たり前みたいになっていますが、ラーメン付きより、四季紅のようにスープとデザートが付いていたほうが嬉しいです。
ニンニクの芽と豚肉炒めは抜群の味付けで最高に美味しかったです。スープは、あまり美味しく無かったです。
食後のコーヒーを取りに行ったら、アイスコーヒーとホットコーヒーがありました。アイスコーヒーを選んだのですが、氷とミルクとガムシロップも置いてありました。当たり前のように思いますが、このてのお店は置いてない事も多いのです。アイスコーヒーは意外と美味しかったです。
看板に偽りはありますが、台湾料理 四季紅 坂井店は、お奨めです。

台湾料理 四季紅 坂井店のニンニクの芽と豚肉炒めランチ

台湾料理 四季紅 坂井店の場所はこちら   福井県坂井市藤鷲塚38-10

ランチは週替わりで3パターンあるのですか。それは飽きなくて良いですね。

ランチは増税後しばらくまで600円だったのてすが、その後650円になりました。看板はそのままなので、確かに偽りありなんですよね。
元々600円で大丈夫なのかと感じていたので、地元の人は余り気にしてないようです。

スープは薄味で美味しくないですが、最近は違う味が出ることもあります。

ランチのラインアップは3パターンあって週替わりです。個人的にはエビマヨが1番のおすすめです。

2015年9月 1日

●浜焼太郎 福井駅前店

今日は、浜焼太郎 福井駅前店に入りました。店頭にランチメニューが掲示されていたので安心して入れました。
早め(12:00前)に入ったので空いていて、お好きな席にどうぞと言われました。浜焼太郎 福井駅前店の店内にはカウンター席とテーブル席があったのですが、遠慮してカウンタ席に座ろうとしたらテーブル席でお願いしますと言われました。ランチタイムはカウンター席は盛り付けのための場所として使われているようです。
2人掛けのテーブル席に座ると、冷たいお茶とお手拭が出されました。
ランチメニューには、刺身定食(日替3種)1058円、上刺身定食(日替5種)1382円、天ぷら定食1058円、マグロネギトロ丼定食918円、天丼定食842円、おろし蕎麦+ネギトロ丼(小)810円、おろし蕎麦+天丼(小)810円、厚揚げ定食594円、コロッケ定食594円、焼き魚定食(日替)756円、鶏唐揚げ定食756円、魚フライ定食(日替)702円、パスタランチ(日替)1058円などがありました。
今日は刺身定食(日替3種)1058円を注文しました。
少し待って刺身定食が出されました。刺身定食には刺身盛合せ、豆腐と野菜の小鉢、ご飯、漬物、アサリの味噌汁が付いていました。
12:15には満席になっていました。
刺身盛合せは、新鮮と感じたものもあったし、そうでないものもありました。漬物は古さを感じて美味しくは無かったです。まあ、それなりの刺身定食でした。メニューに掲示された料金は、税抜きの値段でしたが、食事の税抜き価格の表示は、未だに慣れません。980円の表示が印象に残っていて、1000円札出したら、1058円だと言われ焦りました。

hamayakitarou.jpg

浜焼太郎 福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市中央1-10-8

2015年8月25日

●BONTA W (ボンタダブリュ)

今日は、BONTA W (ボンタダブリュ)に入りました。
店頭に本日のランチメニューが掲示されていますが、値段が書いていないの初めて入る人には、よく判らないような気がします。
お店に入ると、BONTA W (ボンタダブリュ)のランチのシステムについて説明がありました。
最初にランチにはデザート無しのランチ1080円とデザート付きのランチ1404円があるとの事なので1080円のランチを頼みました。
トレーを持って、箸と紙のおしぼりを入れます。
次にご飯が白ご飯、玄米(+54円)、しらすゆかりご飯(+54円)から選べるということなので白ご飯を頼みました。
ご飯は小、中、大を選べるという事なので中でお願いしました。
サラダは4種類(焼きなすのサラダ ベトナム風、カラフル野菜とベーコンのバケットサラダ、韓国イカサラダ、レンコンとカラフルビーンズのサラダ)から選べるのですが、焼きなすのサラダ ベトナム風を頼みました。
サイドメニューは4種類(海老とマッシュルームの茶碗蒸し、ナスとベーコンのフレッシュトマトソース、ブロッコリーとゆでタコの明太子マヨ、ミートラザニア)から選べるのですが、ミートラザニアを頼みました。
メイン料理は4種類(若鶏のからあげ 青しそおろし、レモンバジルポーク、タラのフリット ピリ辛チリソース、牛肉とキノコのオイスターソース炒め)から選べるのですが、牛肉とキノコのオイスターソース炒めを頼みました。
13:30の時点で、若鶏のからあげ 青しそおろしは売り切れていました。
料理は実際に見て選べるのも良いです。
その他に、ヒジキと豆腐のスープが出され、会計を先に済まします。
ふりかけがあったので、ご飯にかけました。
ジュースバーが付くとの説明もありました。水もセルフです。
空いている席に座って周りを見ると、13:30を過ぎていたのに、広い店内は、ほぼ満席で全員女性でした。

ご飯は中でもかなり少なめです。男性は絶対に大を選ぶのが必須だと思います。
焼きなすのサラダ ベトナム風は、パクチーの味が効いていてエスニック感いっぱいで美味しかったです。
ミートラザニアは、冷えてると嫌だと思っていたのですが、ちゃんと暖めてあって美味しかったです。
牛肉とキノコのオイスターソース炒めも暖めてあって美味しかったです。
どの料理もハズレがなく美味しかったです。洋風、中華風、エスニック風の料理を一緒に楽しめたのが嬉しかったです。
食事を終えて、ジュースバーに行くと、なんとペプシNEXもありました。ペプシNEXは大好きなんです。ラッキーです。

料理は1週間ごとに変わるようです。BONTA Wの入居しているビルの広い駐車場に空いているところがあれば、どこにでも駐車可能なようです。ランチは15:00までやっているようです。

BONTA W (ボンタダブリュ)のランチ

BONTA W (ボンタダブリュ)の場所はこちら    福井県福井市大宮1-11-27

2015年8月11日

●食堂カフェ 萌菖軒(みよしょうけん)

今日は鯖江市の食堂カフェ 萌菖軒に行きました。
食堂カフェ 萌菖軒は、自動車が入れない小路を入ったところにあり、駐車場も無いということで、鯖江の地理にも疎かったこともあり、西山公園の駐車場に停めて、てくてくと歩いて行きました。でも、食堂カフェ 萌菖軒の近くの大通りは片側(1ヶ月ごとに駐車側が変更になる)駐車可能になっていました。
食堂カフェ 萌菖軒は11:30から14:30までの営業ですが11:45にお店に入りました。食事のお客は自分が最初だったようです。店内には2人掛けのテーブル席と4人掛けのテーブル席があったのですが、半分が予約になっていました。
2人掛けで予約の無い席があったので、ここで良いですかと聞くと、最初に料理を選んで下さいということでした。
メイン料理(今日は赤魚の梅シソソース、豆まめミートローフから1つ選ぶ)、サラダ(ひじきと堅豆腐と黒米のサラダ、ポテトとクリームチーズのバジル風味から1つ選ぶ)、サイド(わかめと糸こんにゃくのきんぴら、きゅうりのおひたし、夏野菜のヨーグルトあえ、有精卵だし巻き卵から2つ選ぶ)を選びます。料金は1150円です。
今日は豆まめミートローフ、ポテトとクリームチーズのバジル風味、夏野菜のヨーグルトあえ、有精卵だし巻き卵を選びました。テーブル席に座ると、箸、紙のおしぼり、ナプキン、冷たいお茶が出されました。料理ができているので、すぐに料理が出されるのかと思っていましたが、15分ほど待たされました。
12:00には満席になり、店頭に「只今満席です。お待ち下さる方はお名前をスタッフにお伝え下さい。尚、お席が用意でき次第の案内になるため待ち時間にはお答えできません。ご了承下さい」と貼紙が掲示されていました。
豆まめミートローフ、ポテトとクリームチーズのバジル風味、夏野菜のヨーグルトあえ、有精卵だし巻き卵、ご飯、味噌汁が付いていました。冷たいお茶が入った急須も出されました。食後のコーヒーはセルフになっていて、ご飯のお替りもできると説明されました。
どの料理も、心がこもっていて美味しくて、ハズレが無かったです。満足しました。
他のお客の注文を聞いていたのですが、ほとんどのお客は同じものを注文していました。遅く行くと料理の種類が減るのかもしれません。
食後のコーヒーも美味しかったです。

食堂カフェ 萌菖軒のランチ

食堂カフェ 萌菖軒の場所はこちら   福井県鯖江市本町3-3-2

2015年7月28日

●天じゅ

今日は、天じゅに入りました。
期間限定海鮮かき揚げと野菜の天丼860円の旗が立てられていました。
天じゅの店内には、カウンター席と小上がりの席と、座敷がありました。今日はカウンター席に座りました。
すぐに冷たいお茶が出されました。カウンターには冷たいお茶が入ったピッチャーと紙のおしぼりが置いてありました。漬物も自由にとれるようになっていました。
メニューを見ると、天じゅ定食820円、新えび・穴子定食1100円、海鮮定食1080円、野菜定食790円、半熟玉子天丼630円、おすすめ天丼670円、海鮮天丼890円、天じゅ天丼530円、新えび・穴子天丼920円などがありました。
今日は海鮮かき揚げと野菜の天丼860円を注文しました。
それほど待つ事無く、海鮮かき揚げと野菜の天丼が出されました。海鮮かき揚げと野菜の天丼には、味噌汁が付いていました。エビとイカがたっぷり入ったかき揚げと、ナス、ピ-マン、タマネギの天麩羅がのっていました。天麩羅はサクサクと揚がっていて、ダシは濃い目で個人的には好きな味でした。
お腹一杯になりました。

天じゅの海鮮かき揚げ丼

天じゅの場所はこちら   福井県福井市高木中央1丁目304

2015年7月14日

●かつさと福井 高木中央店

今日は、かつさと福井 高木中央店に入りました。「かつさと」は、かつ丼の全国的なチェーン店です。
ランチメニューとしてはお得な選べる丼ランチ648円(卵とじかつ丼or味噌かつ丼orソースかつ丼orとろとろ親子丼を選べ、もう一品はとん汁orハーフとん汁+お新香or日替わりうどんorキャベツ+ハーフとん汁から選べるセット)、ジャンボ丼ランチ951円、ねぎおろしチキンかつ定食648円、から揚げ定食648円、ミックスフライ定食648円などがありました。
その他にはロースかつ定食756円、味噌かつ定食756円などもあります。
カウンター席に座ると、冷たいお茶が出されました。紙のお手拭はカウンターに置いてあります。冷たいお茶はポットごと置いてあり自由に飲むことが出来ます。
今日は、お得な選べる丼ランチ648円(卵とじかつ丼ととん汁のセット)を注文しました。
少し待って、お得な選べる丼ランチが出されました。卵とじかつ丼はメニューの写真を見ると卵がたっぷりという感じですが、実際には卵は控えめな感じです。卵のとろっとした感じは全くありません。味は甘めです。個人的には好きな味です。肉は硬くはないですが、箸で切れるほどではありません。とん汁の味は濃い目でした。
他のお客が注文しているのを聞いていたら、お得な選べる丼ランチ648円(卵とじかつ丼と日替わりうどんのセット)が圧倒的に多かったようです。
個人的には、かつやのほうが美味しいと思います。

かつさと福井 高木中央店のお得な選べる丼ランチ

かつさと福井 高木中央店の場所はこちら 福井県福井市高木中央1丁目309−1

2015年7月 7日

●カフェ ジュジュ(cafe Ju・Ju)

今日は、福井市中央卸売市場「ふくい鮮いちば」でランチやっていて、まだ入っていない「重左ェ門商店」に行ったのですが、廃業したようで看板も無くなっていました。「重左ェ門商店」は2週間前に入った時に、刺身が無くなったので日替わりランチ850円ができないと言われて断念したのですが、結局、縁が無かったようです。

福井市中央卸売市場を過ぎると、行きたいと思うお店が少ないのですが、ランチの立旗があったので、カフェ ジュジュ(cafe Ju・Ju)に入りました。
店内にはテーブル席とカウンター席があったのですが、空いてたのでテーブル席に座りました。店員さんが、なかなか来なかったのですが、冷たい水と熱くしたタオルのおしぼりが出されました。
テーブルにメニューがあったのですが、ランチが掲載されていなかったので、店員さんにランチとか日替わりとかあるのですか?と聞くと、ランチはプレートとかになりますと言われました。
たしかに、JuJuプレートA、JuJuプレートBとか掲載されていました。他には、たらこスパゲティ、ミートスパゲティ、ナポリタン、ペペロンチーノ、牛丼、カツ丼、スープチャーハン、ホワイトチャーハン、とろふわオムライス、カツカレー、チキンカレーなどが写真と名前だけのっているメニューがありました。でも金額が掲載されていません。火曜日と金曜日はレディースデーで2人でランチを注文するとデザートが付くようです。
不思議に思ったのですが、JuJuプレートBを注文しました。ドリンクが付きますけど、コーヒーで良いですかと聞かれたので、アイスコーヒーでも良いのですかと聞くと、大丈夫ですと言われました。
水は、かんきつ系の味がしました。
しばらくすると、スープが出されました。スープは冷めたら美味しくないので、先に飲みました。美味しいスープでした。

jinjin1.jpg

ドリンクはいつ持ってきますかと聞かれたので、一緒に持ってきて下さいと答えました。
それほど待つ事無く、プレートが出されました。プレートにはエビピラフと鶏の唐揚(ミンチ風もあったようです)と野菜サラダ(ゆで卵付き)が付いていました。
鶏の唐揚は熱々でしたし、エビピラフもそれなりに美味しかったのですが量が少なく極めて女性向きです。
アイスコーヒーは美味しかったです。

jinjin2.jpg

食事が終わってレジに行くと1000円だと言われました。ここでJuJuプレートBが1000円だと知りました。お店を出る時に、掲示があることに気づきました。何が書かれているのかなと見ると、ランチ950円って書かれていました。ネットを見るとJuJuプレートBは1000円になっていました。やっぱりプレート以外にランチがあるのかもしれません。よく判りません。

カフェ ジュジュ(cafe Ju・Ju)の場所はこちら   福井県福井市石盛町28

2015年6月30日

●ファミリー寿司割烹まる 福井店

今日はファミリー寿司割烹まる 福井店に入りました。ランチセットという立旗があったので気になっていたのですが、遅い時間に通るせいもあるのでしょうが、いつも駐車場が空いているので人気無いのかもしれません。
店内に入ると、1人ですかと聞かれて、そうですというとカウンター席に案内されました。カウンター席に座ると、なんの説明も無くタブレットを置いていきました。ちょっと唖然としました。
ランチセットのボタンをクリックすると、まる得セット(うどん)570円、まる得セット(ラーメン)570円、まる特選セット(うどん)760円、まる特選セット(ラーメン)760円、まる堪能セット(うどん)950円、まる堪能セット(ラーメン)950円、華まるセット(うどん)1140円、華まるセット(ラーメン)1140円などがあります。いずれも寿しと麺類のセットです。税抜きの価格か、税込みの価格かの明記はありませんでした。
今日は、まる堪能セット(うどん)950円をクリックしました。注文をクリックして、現在の会計確認を見ると上記の価格は税抜きでした。いまだに税抜き価格の表示には違和感を感じます。
それほど待つ事無く、まる堪能セット(うどん)税込み1026円が出されました。まる堪能セット(うどん)には、寿し12貫、うどん、茶碗蒸し、野菜サラダがついていました。
量的にはお得なセットって感じです。
うどんのダシは自己主張が強い濃い目の味です。茶碗蒸しも自己主張が強い味でした。両方とも単体ならまだ良いのですが、寿しとの相性を考えると、ちょっと疑問を感じます。寿しはスーパーのパック売りの寿し程度のものでした。質的にはお得とは思いませんでした。

maru.jpg

ファミリー寿司割烹まる 福井店の場所はこちら  福井県福井市大和田町30−9

2015年6月23日

●お食事乃し三(のしさん)

今日も、福井市中央卸売市場「ふくい鮮いちば」に行きました。今日は「お食事乃し三」の店頭に。日替わりメニュー750円の表示がありました。マグロとイカの刺身、コールスローサラダ、煮物、みそ汁、ご飯でした。日替わりの掲示は初めて見たような気がします。
他には刺身定食950円、さば焼き定食680円、アジフライ定食780円、エビフライ定食1000円、さけ焼き定食680円、銀たら定食950円、しらす丼700円、ハンバーグ定食800円、からあげ定食800円などがあります。
お食事乃し三に入ると、テーブル席とカウンター席に座りました。今日はカウンター席に座りました。カウンターには、調理済みのさば焼きやさけ焼きやハンバーグが大皿に並べられてました。通常の定食は、調理済みの料理をレンジで暖めて出されるのかもしれません。まさか冷たいままでは出てこないと思います。
今日は日替わり定食を注文しました。冷たいお茶が出されました。
少しだ待って日替わり定食が出されました。日替わり定食にはサケとフクラギとマグロとイカの刺身盛合わせ、切り干し大根とニンジンとゴボウと油揚げの煮物、コールスローサラダ、豆腐と海草の味噌汁、ご飯がついていました。
刺身は、いずれも新鮮さを感じましたし、煮物の味付けも良く、コールスローサラダ、豆腐と海草の味噌汁も美味しかったです。満足しました。
お食事乃し三の日替わり定食はお奨めです。
食事を終えて13:00にはお店を出たのですが、日替わりのメニューが掲示された看板は片つけられました。お食事乃し三の日替わり定食は13:00までのようです。
お食事乃し三には13:00までに行くことをお奨めします。

nosi3.jpg

お食事乃し三の場所はこちら  福井県福井市大和田町1-1

2015年6月16日

●あらや食堂

今日は、福井市中央卸売市場にある「ふくい鮮いちば」に行き「あらや食堂」に入りました。「あらや食堂」の店頭にメニューが掲示してありました。かけそば400円、かけうどん400円、すじそば600円、すじうどん600円、牛スジ丼650円などがありました。店内は狭く、古っぽくて、足元もなんか油っぽい感じでした。今日は、すじうどんを注文しました。かなり待たされて冷たいお茶が出されました。それから少し待って、すじうどんが出されました。
すじうどんには、うどんにスジと天かすが入れられていました。スジは甘めで味が濃くて美味しいです。うどんは通常の太さですが、腰が強めです。ダシは甘めです。最初は美味しいなあと思って食べていたのですが、量はかなり多めだったのもあるのですが途中で飽きてきました。甘い料理は、あまり量が多いと途中でイヤになるのはいつもの事です。デザートで甘いものは、かなり食べられるのですけど・・・・。

あらや食堂のすじうどん

あらや食堂の場所はこちら  福井県福井市大和田1丁目101

2015年6月 9日

●越前田村屋

今日は、福井市中央卸売市場にある「ふくい鮮いちば」に行き越前田村屋に入りました。13:30を越えていたので営業しているか心配していたのですが、まだ営業していました。「ふくい鮮いちば」の営業は14:30までのようです。
越前田村屋の店頭にメニューが掲示されていました。メニューには日替わり定食1000円(ブリの照焼き、若狭牛のコロッケ、刺身盛合わせ、小鉢、汁物、ご飯)、海鮮丼1350円、ぶり丼1000円、ぶり炙り丼1200円、まぐろ丼1200円、まぐろ月見とろろ丼1200円、がさえびカツ丼1000円、数量限定福井県産本まぐろネギトロ丼1200円がありました。
福井県産本まぐろネギトロ丼1200円が残り1つだと言われて、迷ったのですが、ブリの照焼きが食べたかったので日替わり定食1000円を注文しました。すぐに冷たいお茶と、紙のお手拭を持ってきてくれました。
越前田村屋の食堂は、向かいの惣菜屋がやっているようで調理も惣菜屋でやっていました。
日替わり定食には、ブリの照焼き、若狭牛のコロッケ、刺身3種の盛合わせ、はたはたの南蛮漬け、マグロ(だと思う)の甘露煮、海草のお吸い物、漬物、ご飯がついていました。
刺身は新鮮さを感じましたし、甘エビは頭付で尻尾の殻をとってあったので、頭をもって尻尾から口に入れて頭をつぶして吸いながら食べました。美味しかったです。
ブリの照焼き、若狭牛のコロッケ、はたはたの南蛮漬け、マグロの甘露煮も、いずれも味付けが良く美味しかったし、いろんな味を楽しめて満足しました。これで1000円は安いと思います。
お茶は飲み干してありましたが、追加で入れてくれました。

越前田村屋の日替わり定食

「ふくい鮮いちば」には、他にも飲食店があるので楽しみです。

越前田村屋の場所はこちら   福井県福井市大和田1-101

2015年6月 2日

●美味 甚兵衛

今日は、美味 甚兵衛に入りました。
美味 甚兵衛の店内にはカウンター席とテーブル席と座敷の席がありました。カウンター席に座ると、メニューが出されました。昼定食として、鯖塩焼き900円、むつ照焼き1200円、するめいか煮付1200円、すずきフライ1200円、まぐろ造り1800円、鶏唐揚げチリソース900円、豚ロースしょうが焼き1100円、豚ヒレカツ1200円がのっていました。今日は、むつ照焼きを注文しました。冷たいお茶は出されましたが、お手拭は出されませんでした。
カウンター席から、調理の様子を見ていましたが、メインの料理が出来てから、お客に出されるまで、もたもたして時間がかかっていました。
むつ照焼きの定食には、むつ照焼きの他に、もずく酢、野菜とコンニャクと高野豆腐の煮物、味噌汁、ご飯が付いていました。むつ照焼きともずく酢は味が濃い目でしたが、基本的には美味しかったです。
お茶は飲み干していましたが、特に配慮はありませんでした。

美味 甚兵衛のむつ照焼きの昼定食

美味 甚兵衛の場所はこちら  福井県福井市高木中央1丁目2701

2015年5月26日

●群青

2014年9月9日

今日は福井市中央卸売市場にある群青に入りました。そもそも福井市中央卸売市場に一般の人が入れるのか不安だったのですが、福井市中央卸売市場の裏側から自動車で入って、群青が入店しているFUKUI MARKETの建物の横の大きな駐車場に自動車を駐車します。それ以外の場所には一般の人は入れません。
群青は駐車場からFUKUI MARKETに入ってすぐのところにありました。店頭にメニューが掲示してあって安心して入れます。本日の刺身の種類も掲示されていました。
メニューは、お刺身定食1000円、お寿司定食(限定10食)1200円、特上海鮮丼1300円、マグロ丼定食1200円、マグロのなかおち丼定食1000円、かじきの唐揚定食1000円などがありました。本日の刺身はハマチ、サワラ、スズキ、マイカです。刺身はいずれも福井産ということです。
13:00を過ぎていたので、マグロ丼定食、マグロのなかおち丼定食は売り切れになっていました。
店内は綺麗で、若い女性の店員さんが多く、明るい感じです。テーブル席とカウンター席がありましたが、それなりに混んでいたのでカウンター席に座りました。すぐに紙のお手拭と水が出されました。
今日はお刺身定食1000円を注文しました。ご飯の大きさは小、中、大を選べるということなので中でお願いしました。
それなりに待って、お刺身定食が出されました。4種の刺身の盛合わせ(サワラは入っていなかったようです)、大根などの胡麻和え、ゆで卵の料理、ホウレンソウのゼリー、魚のフライ、野菜の天麩羅、味噌汁、ご飯が付いていました。ご飯と味噌汁はお替りができるようです。
刺身はボリュームいっぱいでしたが、新鮮さは感じませんでした。これは、かなり想定外でした。天麩羅はサクサク感がありませんでした。
魚のフライはボリューム満点で熱々でした。味噌汁は魚のアラが入っていましたが、骨だけで身は入っていませんでした。
大根などの胡麻和え、ゆで卵の料理、ホウレンソウのゼリーは味付けが良く美味しかったです。
中央卸売市場のお店なのに刺身に新鮮さを感じなかったというのは期待外れでしたが、全体的には美味しかったし、ボリュームもあったし、値段的にもお得感があるので、また行きたいと思いました。刺身に新鮮さを感じなかったのは、たまたま運が悪かったのだと思います。

群青のお刺身定食

2015年5月27日

今日は、久し振りに群青に入りました。店頭の掲示を見ると、本日はまぐろの日ということでマグロ丼定食1200円が1000円になっていました。
カウンター席に座り、マグロ丼定食を注文しました。
マグロ丼定食には、まぐろ丼と、じゃがいもの煮物、イカと野菜のおひたし、昆布巻き、漬物、魚のアラが入った味噌汁が付いていました。
まぐろ丼には、凄い量のマグロがはいっていました。しかも赤身だけではなくて、トロっぽい部位も入っていました。とても美味しかったです。今日の味噌汁も魚のアラが入っていましたが、身も入っていました。その他の料理も美味しかったです。大満足でした。

gunjou2.jpg

福井市中央卸売市場には、他にもお昼に営業しているお店が数軒あったので、今度入ってみようと思います。

群青の場所はこちら   福井県福井市大和田1-1 福井市中央卸売市場

2015年5月19日

●和洋風居酒屋 しぼら

今日は、「和洋風居酒屋 しぼら」に入りました。以前に何軒か中華料理のお店が営業していた場所です。
店内に入ると、1人ですかと聞かれて、そうですと言うとカウンター席に案内されました。テーブル席に1人で座っていたお客が、タバコを吸っていて、「和洋風居酒屋 しぼら」に入ったことを後悔しました。すぐに冷たい水とタオルのおしぼりが出されました。
メニューを見ると、ランチメニューとしてはシェフにおまかせ日替わりランチ1058円、鶏肉と野菜の黒酢あんかけ膳1382円、いなかのコロッケ膳1058円、魚の和風塩焼き膳1058円、豚のジャンボロースカツ膳1058円、安定の鶏のから揚げ膳1058円、さっぱりおろしの和風コロッケ膳1058円、たまに食べたいサバの味噌煮膳1058円、ボリューム満点カツカレー膳1058円、福井産ししにくカレー膳1382円などがあって、お勧めは福井産ししにくカレー膳ということでした。他に、いのししや鹿、クロコダイルなどの料理もありました。
今日は日替わりランチ1058円を注文しました。
しばらくして日替わりランチが出されました。日替わりランチには山菜のてんぷら(こごみ、ぜんまい他)、野菜サラダ、味噌汁、ニンジンともやしのおひたし、漬物、ご飯が付いていました。山菜のてんぷらはサクサクで量も多かったのですが、油がギトギトでしつこい味だったので、途中でイヤになってきました。その他の料理も特に印象に残るものはなく、1058円は高いと感じました。

「和洋風居酒屋 しぼら」の日替わりランチ

和洋風居酒屋 しぼらの場所はこちら  福井県福井市和田中2-916

的確なご指摘ありがとうございます
沢山の改善点を頂けたので、
今後の課題にし、勉強させて頂きます!

御来店頂き、ありがとうございます

2015年5月12日

●プラシッダ 福井店 インド&ネパール料理のお店

今日は、プラシッダ 福井店に行きました。
プラシッダ 福井店は看板は大きいいのですが、店舗が駐車から奥まっているので、インド&ネパール料理のお店があるというインパクトが無く、なにげなく運転していると気づかずに通り過ぎてしまいます。
プラシッダ 福井店の店員は、全員インド系の人でした。どこでも良いというので、真ん中のテーブル席に座ると、すぐに、冷たい水とタオルのおしぼりが出されました。
ランチメニューを見ると、Aセット(豆カレーのセット)750円、Bセット(野菜・チキン・キーマ)850円、Cセット(日替わり・ポーク)880円、Dセット(カレー2種類・チキンティッカ・パパド付)1050円、Eセット(カレー2種類・生春巻・ネパールの漬物・デザート付)、1240円、チーズナンセット(カレー2種・ガーリックチキン・小ライス・デザート付)1280円、リラックスセット(タンドリーチキン・シークカバブ・漬物・デザート付)1370円、お子さまセット550円などがありました。
ライスとナンを選べますが、お替りができます。ナンをチーズナンやパンプキンナンにすると+100円で、セットにはドリンクとサラダが付いています。
今日はBセット(野菜・チキン・キーマ)850円でチキンを選びました。ドリンクはラッシーを選び、辛さも選べるので5段階の中で2番目に辛い辛口を選びました。
最初に、ラッシーとサラダが出されました。サラダのドレッシングはオレンジ色の甘めのドレッシングで美味しかったです。ニンジンのドレッシングのようで、最近インド料理店に入ると出されることが増えてきました。ネットで調べるとヨーグルトも入っているようです。
しばらくして、ナンとチキンカレーが出されました。カレーのルーは、かなり量が多くて良かったです。でも辛口を頼んだせいもあったのか、塩っぱさが気になりました。インド料理店でこんな塩っぱいカレーを経験したことがありません。ちょっと残念でした。辛さは辛口でも、それほど辛さを感じませんでした。
お腹いっぱいになり、ナンのお替りはできませんでした。
最近、ネパール地震があったので、レジに募金箱が置かれていました。募金箱にお釣りを入れました。

プラシッダ 福井店のチキンカレーのセット

プラシッダ 福井店の場所はこちら  福井県坂井市春江町藤鷲塚39-14-1

2015年5月 1日

●四季の餅 あめこ

2014年12月26日

今日は「四季の餅 あめこ」であべかわ餅を購入しました。「四季の餅 あめこ」は珍々飯店の隣に位置しますが、幹線道路からは外れているので、お店をついでに見かけるということは無いと思います。しかもお店自体が目立たないので、お店の前を通っても見逃してしまいそうです。
「四季の餅 あめこ」に入ると、奥のほうが工場になっている感じで、売り場はお店というより棚がおいてあるだけでショーケースすらあるようなないようなって感じです。
お店の入口に今日はあべかわ餅ありますと貼紙があったので、いつ行ってもあべかわ餅があるわけではないようです。
あべかわ餅は小さめのお餅が8個入って1包みになっていて540円でした。
早めに食べてくださいと言われました。
家に帰って、さっそく食べました。御餅は美味しいのですが特別なものではありません。でも御餅を包んでいる黄な粉と黒蜜が絶妙でした。懐かしい感じがするのですが、初めて感じる味です。これは美味しいです。
また食べたいです。

四季の餅 あめこのあべかわ餅

2015年3月2日

また「四季の餅 あめこ」のあべかわ餅を食べたくて1月に寄ったのですが、冬はお餅が固くなるのであべかわ餅を作ってないようで買えませんでした。店頭にあべかわ餅は3月から販売すると掲示されていたので、さっそく行ってきました。今日はあべかわ餅と切り餅を買ってきました。切り餅は6個ずつ真空パックされていました。
切り餅6個入りは580円+消費税でした。切り餅はお米の粒が残っている感じです。お雑煮にして食べようと思っていたのですが、ちょっと心配です。

2015年3月8日

今日、切り餅でお雑煮をして食べました。不味かったです。これって本当にお雑煮するための御餅なのかなあ?
本当に不味かったです。こんな不味いお雑煮食べたのは初めてです。

2015年3月10日

地元の人に聞いたら、この餅はお雑煮にして食べるものではないということでした、福井の場合は、お雑煮は丸餅なんですね。

2015年5月1日

最近、火曜日に2回「四季の餅 あめこ」に行ったのですが、2回とも臨時休業だったので心配していたのですが、今日は営業していました。今日はあべかわ餅(8個入り)540円と、薄皮餅(5個)540円と、お雑煮用丸餅(12個)1080円を購入しました。
薄皮餅はお昼に買って夕方に食べたら、もう少し固くなっていました。美味しかったのですが、特筆するほどではありませんでした。

四季の餅 あめこの薄皮餅

四季の餅 あめこの丸餅

2015年5月2日

今日、お雑煮をして食べました。お餅はザラザラした食感で、それほど伸びません。それに塩が入っていません。あまり美味しいお餅ではありませんでした。
やっぱり普段食べているお餅の方が美味しいです。

四季の餅 あめこの場所はこちら   福井県越前市国府1丁目6−5

2015年4月21日

●アジアンキッチン chanoma

2007年6月5日

今日は、エスニック料理のchanomaに行ってきました。インド料理のガンガーの近くなんですが、住宅街で、chanoma目当てでないと前の道路を通ることは無いであろうと思われるくらい、交通量が少ない場所にあります。あまりお店という感じの外見ではなくて、ちょっと入りづらい感じです。
アジアンキッチン chanomaへは時間は遅めに行ったのですが、結構混んでいて、その後もお客が入ってきてました。

テーブルに置いてあるメニューを見ると料理の種類は少ないです。お店の人がランチ用のメニューを持ってきたんですが、基本的には日替わりのランチと週替わりのカレーランチの2種類のどちらかを選ぶという感じです。

アジアンキッチンchanomaの日替わりランチは、中華丼みたいなものだったので、変わったものを食べたいということでココナッツミルク入りのグリーンタイカレーセットを頼みました。920円でソフトドリンク付きでお米は白米と玄米のどちらかを選べます。変わったもの好きな俊は当然、玄米を選びました。

ほどなく注文した料理がきたのですが、お米の量は少ないです。カレーはスープっぽくてサラサラしています。玄米の上には温泉玉子がのっかってました。カレーのほかに、独特な味のドレッシングの入った野菜サラダとマカロニのマヨネーズあえがついてました。
カレーは、まさしく今まで経験したことの無い味で、しかも美味しいです。野菜サラダも不思議な味で美味しかったです。こういう不思議な味の料理は大好きです。ツボに完全に嵌りました。かなり高度な満足感を感じました。このような満足感は久しぶりです。
ただ、ご飯が少ないので、当然カレーが結構残ってしまうのですが、ご飯無しでカレーを食べると、かなりしょっぱくて、その後一日中喉が渇いて大変でした。
最初に水を持ってきてくれるのですが、すぐに終わってしまうので、お替り用のお水のポットをテーブルに置いてあれば良いなあと思いました。
今度アジアンキッチン chanomaに行ったら、ご飯多めというのは可能か聞いてみようと思います。
帰るとき、ランチタイムのデザートサービス券をいただきました。

アジアンキッチンchanomaのグリーンタイカレーセット

2015年4月21日

今日は久しぶりにアジアンキッチンchanomaに行きました。アジアンキッチンchanomaには2台分の駐車スペースしかありませんが、路上駐車しても大丈夫そうな感じです。
アジアンキッチンchanomaにはテーブル席とカウンター席がありましたが、テーブル席でも良いということなので、2人掛けのテーブル席に座りました。趣味の良い音楽が流れていて良い感じです。
ランチメニューとしては、アジアンごはんランチ1004円、週替りカレーランチ972円、chanomaランチ1134円がありました。いずれもドリンク(6種から選べるます)が付いています。
今日はアジアンごはんランチ1004円を注文しました。お米は白米と玄米のどちらかを選べたので玄米を頼みました。ドリンクはアイスコーヒーを頼みました。アジアンごはんランチには、豚肉の甘辛ご飯、切り干し大根煮、セロリのサラダ、ナンプラーそぼろのあんかけあえめんが付いていました。
アジアンキッチンchanomaの料理は、完全なエスニック料理ではないのですが、ちょっぴりエスニックっぽさのある料理です。
ランチの内容は、少しは変わるようですが、劇的に変わるという訳では無いみたいなので、行く度に違う料理を食べられるという感じでは無いようです。
とは言え、どの料理も美味しかったです。メニューでは1004円ということでしたがレジの支払いは1000円でした。

アジアンキッチンchanomaのアジアンごはんランチ

クーポンあります   アジアンキッチン chanomaの場所はこちら     福井県福井市新保1-1402

2015年4月14日

●福祥

今日は越前市の福祥に入りました。この場所は中華系の人がやっている中華料理のお店が、何軒も入れ替わっています。
駐車場は結構満車に近かったのですが、店内にはお客は1人しかいませんでした。店頭に本日の日替ランチのメニューが掲示されていました。日替ランチは、中華料理の一品料理を中心のランチ700円と、ラーメンが中心のランチ800円があります。一品料理のランチは、油淋鶏(ユーリンチー)でした。
メニューを見ると、麺類(7種から選べる)+飯物(7種から選べる)のセット780円、酢豚・回鍋肉・八宝菜・カニ玉子・麻婆ナス・青椒肉絲・ニンニクの芽と豚肉炒め・鶏肉のオイスターソース・野菜炒め・ニラ玉子・麻婆玉子・ニラレバの定食900円などがありました。
今日は油淋鶏(ユーリンチー)の日替ランチを注文しました。油淋鶏(ユーリンチー)の日替ランチは、油淋鶏、キャベツ中心の野菜サラダ、スープ、キムチ、ご飯、春巻きが付いていました。ご飯はお替りができるようです。
油淋鶏は、元々あまり好きではないのですが、今まで食べた中では一番美味しい油淋鶏でした。スープは味が薄めだったので胡椒を加えました。春巻きとキムチは美味しかったです。これで700円なら納得です。

福祥の日替ランチ

福祥の場所はこちら  福井県越前市家久町57-19

2015年4月 7日

●伊予製麺 福井大和田店

今日は伊予製麺 福井大和田店に行ってきました。お店のシステムは丸亀製麺とまったく同じです。浪花かすうどんの垂れ幕がかかってたので、浪花かすうどんがお奨めなのかなあと思って、浪花かすうどんの大盛り550円を注文しました。ちなみに、釜揚げうどん280円、ざるうどん280円、かけうどん280円、ぶっかけうどん280円、醤油うどん340円、釜玉うどん340円、カレーうどん390円で大盛りは100円高です。
浪花かすうどんは、【油かす】と呼ばれる牛のホルモンを脂が抜けるまでじっくり素揚げしたものがのせられています。ダシを入れないで会計をされたので、どうやって食べるんですかと聞くと、給湯器みたいな機械でダシを自分で入れるんだそうです。天かすを、たっぷりと入れました。
実際に食べてみたのですが、麺もダシも丸亀製麺とそっくりな味です。まあ美味しいのですが、セルフのうどんにしては高いような気がします。浪花かすは、天かすをたっぷりと入れすぎたせいか、あまりインパクトを感じませんでした。

伊予製麺 福井大和田店の浪花かすうどん

伊予製麺 福井大和田店の場所はこちら  福井県福井市大和田町20-47

2015年3月24日

●らーめん山頭火 福井店

今日は、らーめん山頭火 福井店に入りました。らーめん山頭火は金沢にもお店がありましたが、現在は北陸では福井店のみになっています。ラーメンは、しおらーめん、みそらーめん、しょうゆらーめんが790円で、その他につけめんや新味しょうゆらーめんなどがあります。定食としては好みのラーメンを選べて、ライス定食950円、ねぎめし定食950円、辛めし定食1050円、からあげ定食1050円、チャーシューごはん定食1070円などがあります。
今日はしおらーめんのライス定食950円を注文しました。
少し待ってしおらーめんのライス定食が出されました。しおらーめんのライス定食にはしおらーめんの味玉子入り、漬物、小ライスが付いていました。
ライスは炊き方が絶妙だったし、しおらーめんのスープは臭みがなく、しつこさも無く上品なクリーミーな味だったし、麺は細めながら食べ終わるまでコシの強さは変わらず、メンマも美味しかったし、チャーシューも癖が無く上品で、欠点の全く無い万人向きな美味しいラーメンでした。でも、インパクトが感じられないんですよねえ。

らーめん山頭火のしおらーめんのライス定食

らーめん山頭火 福井店の場所はこちら   福井県福井市大和田町20−30-28

2015年3月17日

●なか卯 福井駅前店

なか卯で500円日替わりランチ(平日限定)の旗が掲げられていたので、入ってみました。
発券機で食券を購入してカウンターに座ると、冷たいお茶を出してくれました。
日替わりランチは、ほとんど待たずに出てきました。びっくりしました。
今日の日替わりランチは、和風牛丼とミニ釜揚げうどんと生卵と、柚子わさびでした。
生卵と、柚子わさびの使い方がわかりませんでした。とりあえず、ミニ釜揚げうどんに生卵と柚子わさびを入れて食べました。うどんを食べ終わった後に残った、玉子が入ったダシを和風牛丼に入れて食べました。
美味しかったのですが、これで500円は、あまりお得感はありません。

なか卯 福井駅前店の日替わりランチ

なか卯 福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市中央1-9-1

2015年3月10日

●ぎんじ

2012年6月26日

京城園があったところが、「ぎんじ」というお店になっていました。ランチもやっているということで入ってみました。
ぎんじの店内に入る前に本日のランチメニューが掲示されていて、日替わりランチはとり肉のカレークリームソース840円でパスタランチは牛すじ時雨とレタスのパスタ1029円でした。ラストオーダーは14:00で土日祝日もランチやっているそうです。
店内に入るとテーブレ席は満室で座敷の席に案内されました。ジョッキに入った冷たい水と、熱々のタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
ぎんじのメニューを見ると、ランチメニューは近江牛すじカレー1029円、焼肉ランチ1050円、特選焼肉ランチ1733円、ステーキ丼ランチ1344円、唐揚ランチ840円、レディースランチ1050円などがありました。
今日は日替わりランチ840円を注文しました。それほど待つ事無く日替わりランチが出されました。
日替わりランチには、とり肉のカレークリームソースの他に、だし巻き卵、もやしときゅうりの酢の物、大根が中心の味噌味の野菜サラダ、スープ、ご飯が入っていました。
ボリューム満点で、見栄えもよく、工夫が感じられる料理で好感を持てましたが、どの料理も味がいまいちで途中で嫌になってきました。ちょっとがっかりしました。

ぎんじの日替わりランチ

2015年3月10日

新たなお店が開店したようなので入ってみました。前にあったお店の名前を覚えて無かったのですが、リニューアルしただけで新たなお店ではありませんでした。
店頭に本日のランチメニューが掲示されていて、今日の日替わりランチは海鮮ばらちらし寿し864円でした。店内に入ると、テーブル席に案内されました。メニューを見ると、ランチには、10食限定のおすすめの寿司焼肉ランチ1814円、焼肉食べ放題ランチ(焼肉はUSカルビ、サイコロステーキ、ホルモン、タン塩、鶏もも、豚カルビで50分ラストオーダーで60分)1706円、特上焼肉ランチ1814円、厳選銘柄牛ランチ3024円、唐揚げランチ842円、焼肉丼ランチ950円、冷麺ランチ950円、銘柄牛すじカレーランチ1058円などがありました。
今日は日替わりランチを注文しました。最初に野菜サラダが出されて、しばらくして海鮮ばらちらし寿しと味噌汁が出されました。
海鮮ばらちらし寿しには、マグロ、ハマチ、バイ貝、タコ、サーモン、イクラ、マグロの中落ち、特大のエビ(ボタンエビ?)、卵、キュウリなどが入っていました。魚の鮮度は申し分なく、とても美味しかったです。野菜サラダも味噌汁も美味しく満足しました。
7周年記念ということで、くじ引きをしたら500円のお食事券があたりました。今度、焼肉食べ放題ランチを食べにこようかなと思ったのですが、3000円以上で使えて、しかもランチでは使えないということでした。これじゃお食事券とは言わないよね。単なる割引券でしょう。
食事が美味しかったのに残念な印象をもって帰る事になりました。

ぎんじの日替わりランチ

ぎんじの場所はこちら  福井県福井市米松1丁目15-28

2015年2月24日

●迦毘羅(かびら)

今日は迦毘羅(かびら)に入りました。迦毘羅(かびら)は、基本的には喫茶店で夜はバーということなんですが、カレーが美味しいということなので前から気になっていたのですが、天気が悪かったりで、なかなか行けなかったのですが、やっと行くことができました。
店内は小さなテーブル席が1つと、カウンター席だけで、おじいさんが1人で頑張っていました。今日はカウンター席に座りました。ぬるい水が出されました。
メニューとしては迦毘羅カレー750円、スペシャルカレー1100円、ランチカピラ1000円などがありました。
今日は迦毘羅カレー750円が出されました。
最初にミニカップに入ったポタージュが出されました。美味しいポタージュでした。
カレーは辛くはなく、少し塩っぱめでしたが、手間がかかっているのが判る味でした。ただ万人向きではなく好き嫌いがはっきりしそうな感じです。

迦毘羅のカレー

迦毘羅(かびら)の場所はこちら  福井県福井市順化1丁目1−14

2015年2月17日

●激盛らーめん ゴリラ屋

2013年8月20日

今日は福井大近くの「激盛らーめん ゴリラ屋」に入りました。前回行った時に、どこまでが「激盛らーめん ゴリラ屋」の駐車場かわからなくて、空いているところに停めて、ここは停めて良いのかなあと、ウロウロしながら見ていたら、「激盛らーめん ゴリラ屋」の駐車場ではないですと言われました。ちょうどその時に駐車場が空いて駐車すると、ラーメンが品切れでCLOSEになっていました。

今日は、ちょうど駐車場を出る自動車があったので駐車できました。「激盛らーめん ゴリラ屋」の店内に入ると発券機で食券を先に買うようになっていました。
「激盛らーめん ゴリラ屋」のメニューには
ラーメン(小)180g 1.5人分 650円
ラーメン(中)300g 2.5人分 700円
ラーメン(大)400g  750円
ラーメン(激)500g  800円
があり、おのおのに、豚プラス200円、豚W プラス400円のセットがあります。

ラーメン(小)豚プラスを注文したかったのですが、発券機が品切れになっていました。発券機が品切れになっているのは注文できないのですかと聞くと、品切れは注文できないということでした。

ラーメン(中)の豚プラスもあるし、ラーメン(小)豚Wプラスもあるのに、ラーメン(小)豚プラスが無いのは解せなかったのですが、そんなこと言っても仕方ないので、ラーメン(小)を注文しました。
すると食券の色を見せてくださいと言われました。麺を茹でるのに時間がかかるので、食券を購入した段階で早めに茹でるのかもしれません。

「激盛らーめん ゴリラ屋」はカウンター席が9席と、テーブルが1台あったのですが、テーブル席は使っていないようです。カウンター席に座ると、コップを渡されました。コップに水を入れるのはセルフになっています。食事を終えた客を見てると、食べ終わった食器は自分でカウンターの上に上げていました。使ったティッシュは自分でゴミ箱に入れるよう指示されていました。基本的には、すべてセルフになっているようです。

ラーメンができる直前に、ニンニクは入れますかと聞かれました。ニンニクは入れませんと答えました。出されたラーメンを見ると、モヤシがてんこ盛りになっていました。びっくりしました。
スープを飲んでみると、意外と和風っぽいスープでした。8番ラーメンの味噌ラーメンに似ているように感じました。ただスープは濃い目です。野菜の味は薄めで量も多いのでスープが濃い目でちょうど良いのだと思います。
麺は超太麺です。これも8番ラーメンを連想させられます。超太麺は好きです。
野菜に隠れて大きな煮豚が入っていました。煮豚は、すごく厚くて大きくて、箸でも繊維がほぐれるような肉です。味もしっかりついているので美味しいです。煮豚の量が普通のお店のチャーシュー麺より多いので豚プラスにしなくて良かったです。

全体的に量が多くて、ラーメン(小)650円でも、やっと完食できました。夕食時にも満腹感が残りました。初めて食べる人はラーメン(小)を注文することをお奨めします。

激盛らーめん ゴリラ屋のラーメン

2015年2月17日

今日は久し振りに「激盛らーめん ゴリラ屋」に行きました。意外と空いていました。値段は各サイズ50円ずつ上がっていました(ラーメン(小)180g 1.5人分 700円 他)。
今日もラーメン(小)を注文しました。「激盛らーめん ゴリラ屋」の麺が太いからだと思いますが、空いてても20分ほど待たされました。
今日も満腹で、やっとこさで完食しました。

激盛らーめん ゴリラ屋のラーメン

激盛らーめんゴリラ屋の場所はこちら  福井県福井市文京4丁目2-3

2015年2月 3日

●じゅうじゅうカルビ 福井和田店

今日は、じゅうじゅうカルビ 福井和田店に入りました。
お店に入り1人だというと、すぐにテーブル席に案内されました。じゅうじゅうカルビ 福井和田店のランチメニューはおすすめランチ1166円、石焼ビビンバ&焼肉ランチ1004円、お重ランチ1382円、カルビステーキランチ950円、塩三味ランチ842円、レディスランチ1058円、ヒレサイコロランチ1058円、ランチ食べ放題(平日2041円、土日祝2365円)などがありました。ランチはスープ、ライス、カレーが食べ放題です。かき氷もサービスのようです。食事した人は、ドリンクバーが108円で、アイスクリームバー&ドリンクバーが216円です。
今日は塩三味ランチ842円を注文しました。
それほど待つ事無く塩三味ランチが出されました。塩三味ランチには、豚肉と鶏肉と牛肉の盛合わせ、ご飯、キムチ、大根が中心の野菜サラダが付いてきました。カレールーと、スープは自分で持ってきました。スープは日替わりで変わるようで、今日はショウガのスープでした。
お肉は、それほど良いものでは無かったのですが、この値段なら仕方ないという感じです。カレーは万人向きの味でした。ご飯とカレールーはお替りをして食べました。食後にかき氷も食べました。かき氷は氷を自分で機械に入れて、好みのシロップをかけて食べます。
レジのところに飴が置かれていました。欲しい人は貰っていっても良いようです。

じゅうじゅうカルビ 福井和田店の塩三味ランチ
jujukarubi2.jpg

クーポンあります   

じゅうじゅうカルビ 福井和田店の場所はこちら  福井県福井市和田東2丁目2240   

2015年1月20日

●越前千舟屋

福井駅前を歩いていたら、刺身めし500円の看板を見つけて、越前千舟屋に入ってみました。
看板には、卵めし380円、エビフライカレー550円、ラーメンめし720円も掲示されていました。
越前千舟屋は、靴を脱いで店内に入ります。店内にはカウンター席や、こたつの席や大きな座卓の席などがありました。
今日はカウンター席に座りました。すぐに水と紙のお手拭を出されました。お昼のメニューは看板の料理の他に、さざえの磯めし720円、牛ステーキめし890円、雲丹めし720円、鉄火めし720円がありました。さざえの磯めし、牛ステーキめし、雲丹めし、鉄火めしには、うどんと冷奴が付いています。
今日は刺身めし500円を頼みました。
少し待って、刺身めしが出されました。刺身めしには、ふくらぎの刺身、ご飯、漬物、海草入りの味噌汁が付いていました。水を飲み干してあったのですが、気づいて追加で注いでくれました。刺身めしは、見た目ちょっと寂しい感じですが、刺身が付いて500円というのは凄いと思います。刺身は、それほど新鮮さを感じませんでしたが、味噌汁は美味しかったです。コーヒーいかがですかと聞かれたので、サービスですか?と聞くと、もちろんですということでした。せっかくなのでコーヒーを砂糖、ミルク入りでお願いしました。美味しいコーヒーでした。コーヒーは常時サービスなのかは判りませんが、刺身・コーヒー付きで500円は安いです。

越前千舟屋の刺身めし

越前千舟屋は居酒屋なのですが、店内の貼紙を見ると、毎月15日ははーやくんの日ということで、食べ物はお店が無料で提供し、飲み物代のみの請求というサービスをしているということでした。
その条件というのは、21:00スタートで、前もって、はーやくんバッチ400円を購入して、はーやくんバッチをつけて入店しないといけないそうです。つまり、はーやくんバッチは越前千舟屋で1度飲食しないと購入できないということのようです。この時にはお店の人も飲むので、常連客(?)と一緒に飲んで楽しもうという趣旨なのかもしれないです。
ちなみに混雑して入れない場合もありえるし、追加の料理は有料だそうです。

越前千舟屋の場所はこちら 福井県福井市大手2丁目5−5

2015年1月 6日

●ふくまる軒

今日は、ふくまる軒に入りました。ふくまる軒はさくら通りに面していますが、目立ちません。のれんがあるので、なんとか飲食店だなと判るような外観です。駐車場は大仏の方向に少し行くとあって4台程度停まれます。
ふくまる軒の中に入ると、カウンター席はなくてテーブル席だけでした。椅子やクーラーもかなりの年季を感じさせます。
最近、値上げしたとの貼紙があり、メニューには中華そば630円、炒飯700円、焼餃子470円などがありました。大盛りは+110円です。
テーブル席に座ると、水を出されました。
今日は、中華そばの大盛りを注文しました。それほど待つ事無く中華そばの大盛りが出されました。
ふくまる軒の中華そばは、名前のように基本的には昔ながらの懐かしいラーメンです。
麺は、細めですがコシがあってツルツルしています。これは只者ではありません。スープは油がのっていて熱々です。この熱々さは完食するまで続きました。美味しかったです。
昔ながらのラーメンで美味しいラーメンってありそうで、なかなか無いんですよね。

ふくまる軒の中華そば

ふくまる軒の場所はこちら  福井県福井市花月5丁目6−11

2014年12月26日

●麺屋 暁

今日は、麺屋 暁に行ってきました。麺屋 暁は、火・木・土曜日が休みなので、なかなか行けませんでした。麺屋 暁には公式サイトもありますが、メニューも価格も変わっているのに昔のままになっています。しばらく休んでいたようですが10月から再開したようです。
麺屋 暁には、一応駐車場があるのですが、細い長い敷地なので奥に入れると、帰るときには他のお客に自動車を出してもらわないと出ることができないようです。どうしようかなと思って見回すと・・・・   という訳でなんとか自動車を駐車して店内に入りました。麺屋 暁はカウンターが6席だけのお店で、12:30でしたが運よく空き席がありました。カウンターが6席なのに(しかも1週間に4日しか営業していなくて)店員さんが4人もいました。
その後もお客が次から次へと入ってきて、席が空くのを待っていました。お客さんも慣れた様子で、早め早めに食べて、食器もカウンターに返してさっさと席を空けます。
メニューを見ると暁ラーメン(豚骨ベース)黒マー油入700円、暁ラーメン白(豚骨塩)700円、暁ラーメン赤(辛味噌付)750円、あっさりラーメン(醤油)700円、塩ラーメン750円などがあありました。大盛りは+150円、ご飯(お替り自由)150円です。
今日は暁ラーメン白(豚骨塩)700円を注文しました。
ほとんど待たずに暁ラーメン白(豚骨塩)が出されました。
暁ラーメン白(豚骨塩)は麺が細麺で、スープは豚骨でもあっさりで上品な味です。変な臭みも全くありません。但し豚骨好きには好みが分かれると思います。
カウンターにはニラキムチ、紅生姜、ごま、コショウ、唐辛子などが置かれていました。
個人的には味が上品過ぎたので、ニラキムチを入れて食べました。
途中で、サービスのアセロラゼリーが出されました。

麺屋 暁の暁ラーメン白
麺屋 暁のアセロラゼリー

麺屋 暁の場所はこちら   福井県福井市文京6丁目35−17

2014年12月 9日

●中華料理 大福

今日はタイガに行こうと思っていたのですが、閉店してしまってたので、中華料理 大福に入りました。以前、台湾料理祥龍居があったところです。
中華料理 大福も店員さんが全員、中国系(台湾?)の人でした。
ランチには日替わり750円や4種類の定食(エビチリorエビマヨ、玉子と豚肉の野菜炒め、油淋鶏、野菜炒め)750円がありました。いずれも醤油ラーメンがついています。日替わりは青椒牛肉絲丼でした。その他に丼と麺類のセットや、定番の一品料理とご飯や副菜を組みあ合わせたセットメニューもありました。定食は全体的には高めのような印象を受けました。
今日は油淋鶏のランチを注文しました。
油淋鶏のランチには、油淋鶏(若鶏のから揚げ ネギ香味たれ)と醤油ラーメンと揚げ餃子3個、野菜サラダ、ご飯が付いていました。
醤油ラーメンと揚げ餃子は美味しくなかったです。油淋鶏も好みでは無かったです。メニューの写真の写りが悪くて想像していた料理と違う感じの料理だったのです。
食事中に各方向からタバコの煙攻撃にあって残念でした。

中華料理 大福の油淋鶏ランチ

中華料理 大福の場所はこちら    福井県福井市西開発1-2501

2014年11月28日

●寿ゞ屋

今日は昼定食800円の立て看板を見つけて、寿ゞ屋に入りました。
寿ゞ屋は、会席料理が中心で大広間での宴会もできるお店らしいですが、それとは別に、一階に昼のみ営業のこじんまりした店をもうけています。
お店に入ろうとしたら、自動ドアがあかなくて、手で開けようとしたら閉めようという方向に力が加わって開ける事ができませんでした。おかしいなと思いながら、諦めようとしたんですが、ちょっとしてからお店の人が出てきたので、営業しているのですかと聞くと、やっていますというので入りました。店内はカウンターだけのこじんまりしたお店でした。カウンター席に座るとタオルのお手拭とお茶を出してくれました。
黒板を見ると、刺身定食、オムライス定食、若鶏の唐揚定食、カキフライ定食、田舎定食、カツ定食が書かれていました。値段は書いてありませんでした。
お昼の定食は、黒板の通りですかと聞くと、田舎定食は見本がありますと言われたので見るとカウンターの上に田舎定食が置かれていました。
今日は、田舎定食を注文しました。
しばらくすると田舎定食が出されました。
田舎定食には、野菜と鶏肉の和風あんかけ煮、アジの南蛮漬け、サケの焼き物、ゴボウの天麩羅、野菜サラダ、漬物、味噌汁、ご飯などがついていました。
漬物は美味しかったです。アジの南蛮漬けは頭から食べられるのですかと聞くと、食べられますということなので頭からかぶりついて食べました。途中、硬いところもありましたが、なんとか全部食べられました。アジの南蛮漬けの味付けは良かったです。サケの焼き物は美味しくなかったです。その他はボチボチですが800円でこの内容はりっぱなものです。

寿ゞ屋の田舎定食

寿ゞ屋の場所はこちら   福井県福井市順化1-10-20

2014年11月21日

●コミュニティカフェ・ここる

今日は鯖江の西山公園に隣接した饗陽会館(ハローワークがある建物)にあるコミュニティカフェ・ここるに入りました。
コミュニティカフェ・ここるは外からも直接入れます。
店頭には本日のランチ750円の内容が掲示されていて、昇竜マイタケの天麩羅、バンバンジー、キャベツとはんぺんのピリ辛炒め、インゲンの胡麻和えということでした。事前に調べた情報によると680円だったので値上げされたようです。
コミュニティカフェ・ここるにはテーブル席と小上がりの席とカウンター席がありましたが、それほど多くのテーブルが空いてなかったので1人だということもあってカウンター席に座りました。
すぐに紙のおしぼりと冷たい水を持ってきてくれました。日替わりヘルシーランチを注文すると、ミニ蕎麦の付いたのもありますと言うので、ランチに種類があるのですかと聞くと、ランチに蕎麦付きというのもあるということでメニューを見ると通常のランチが750円でミニ蕎麦付が1000円でした。
普通のランチで良いですと答えました。ご飯が白米と玄米を選べるということなので玄米を頼みました。
コミュニティカフェ・ここるではフリーのWiFiが使えました。嬉しかったです。ついでに西山公園の紅葉も見てきたのですが、西山公園でもフリーのWiFiが使えました。
最初に、蕎麦の麺で作った焼き菓子が出されました。甘めの味付けで美味しかったです。
少し待って日替わりヘルシーランチがのったトレーが出されました。
マイタケと野菜の天麩羅、バンバンジー、キャベツとはんぺんのピリ辛炒め、インゲンの胡麻和え、味噌汁、玄米、漬物が付いていました。
マイタケと野菜の天麩羅にはソースや天つゆが付いていなかったので塩をかけて食べました。バンバンジー、キャベツとはんぺんのピリ辛炒めは味が薄めでした。漬物はカレー味でした。
食事が終わってレジに行くと800円と言われました。なにげなく差額は8%の消費税なのかなと思っていたのですが、計算が合いません。なんなんだろう?

ここるの日替わりヘルシーランチ
ここるの日替わりヘルシーランチ

コミュニティカフェ・ここるの場所はこちら  福井県鯖江市桜町2-7-1 饗陽会館

2014年11月18日

●食と農 Agri Style ほやほや

今日は「食と農 Agri Style ほやほや」に行きました。「食と農 Agri Style ほやほや」は、地元の農産物や加工品の直売所に併設された食堂です。
入口のところに本日のメニューが掲示されていました。定食が999円でお魚の定食(今日はブリのたたき)とお肉の定食(豚しゃぶ、ピリ辛豆腐)から選べます。事前調査では定食が850円ということだったので、ちょっとびっくりしました。
「食と農 Agri Style ほやほや」の店内にはテーブル席とカウンター席がありましたが、2人掛けのテーブル席に座りました。
すぐに冷たいお茶と紙のおしぼりを持ってきてくれました。
今日はお肉の定食を頼みました。ご飯と味噌汁はセルフでお替り自由ということでした。その他にパンとサラダも自由にお取り下さいということでした。
とりあえず、パンとサラダを持ってきました。
それほど待たずに料理が出されたので、ご飯と味噌汁を取りにいきました。
ご飯は白米と玄米と五穀米を選べたので五穀米にしました。味噌汁は具を選べたので少しずつ入れました。漬物や昆布の佃煮も自由に取ることができます。
メイン料理の豚シャブは量が半端なく多くびっくりしました。ピリ辛豆腐の他に、野菜を使った料理も6種類も添えられていて、全部食べられるか不安になりました。
どの料理も美味しかったのですが、ほとんどが冷たい料理で、この時期にはちょっと残念でした。お腹いっぱいになりました。

食と農 Agri Style ほやほやのお肉の定食
食と農 Agri Style ほやほやのお肉の定食

食と農 Agri Style ほやほやの場所はこちら  福井市黒丸町14-48-1

2014年11月 7日

●ナームチャイ

2014年10月21日

越前市に昼も営業しているタイ料理のお店があるというので行ってきました。
ナームチャイというお店なのですが、お店の裏側に駐車場があるということなので行ってみましたが、駐車場はありますが、どこがナームチャイの駐車場なのか判りません。仕方ないので、名前の書いてないところで空いているところに停めました。ちょっと不安でした。本当は停めてはいけない場所だったのかもしれません。アルプラザの有料駐車場に停めて、ついでに買い物したほうが良いかもしれません。アルプラザの有料駐車場はいくらのものでも、とにかく買い物すれば無料になるようです。
ナームチャイは、ちょっと入りにくそうな感じのお店ですが、思い切って戸をあけました。ナームチャイの店内は、カウンター席と小上がりの席がありました。昔ながらの焼肉の一杯飲み屋さんのような雰囲気です。
カウンター席は5人分あるのですが、2人座っていて、それ以上座ると窮屈そうな感じだったのですが、1人だったのでカウンター席に座ろうとしたら、小上がりの席にどうぞって言ってくれました。
メニューは、かなり種類が多く、大きな写真付でわかりやすいです。
お昼だけのサービスメニューとしては、グリーンカレー ライス付き1000円、ギョーザ チャーハンセット1000円、しおラーメン チャーハンセット1000円がありました。おすすめとして、グリーンカレーラーメン、辛いギョーザ、タイヤサイイタメが書かれていました。
冷たいタオルのお手拭と冷たい水が出されました。水はポットにたっぷりとおかれたたのでお替りが自由にできます。
今日はグリーンカレー ライス付き1000円を注文しました。ちょっと辛いのと、かなり辛いのがありますというので、ちょっと辛いのを頼みました。
20分ほど待って、グリーンカレーが出されました。グリーンカレーは土鍋にたっぷりと入っていました。ライスはタイ米ではなくて日本のお米でした。ライスは小さめのご飯茶碗で出されましたがグリーンカレーの量とアンバランスな感じです。その他にお椀があったので、お椀にご飯を少しずつ入れて、グリーンカレーをかけて食べました。
ナームチャイのグリーンカレーはちょっと辛いでもかなり辛かったです。でもこれくらいの辛さが無いと物足りないので、ちょうど良い辛さだと思いました。グリーンカレーは、どこのお店で食べてもハズレは無いのですが、ナームチャイのグリーンカレーもかなり美味しかったです。具はナスが多かったのですが、ナスは美味しくは無かったです。チキンは薄く切ってありました。具については不満が残りましたが味は抜群でした。
また訪れて、他の料理も食べてみたいです。

ナームチャイのグリーンカレー

2014年11月7日

今日も越前市のナームチャイに行きました。今日はお客がいなくカウンター席に座ろうとしたら、小上がりの席に座るよう促されました。小上がりの席のほうがゆったりできて良いのですが、かたくなにカウンター席に座らせたがらないのは奇異に感じました。
匂いのついたタオルのおしぼりと氷の入った水を出されました。
今日はチャーハンとギョーザのセット1000円を注文しました。
最初にチャ-ハンが出され、その後すぐにギョーザが出されました。
チャーハンはタイの雰囲気は全く無く普通のチャーハンでした。塩コショーがかなり効いていて美味しかったです。チャーハンと一緒にナンプラーと唐辛子で作ったと思われる調味料も出されたのですが、その調味料をつけるとメチャ辛くてエスニック感いっぱいになりました。ただ元々が塩コショーがかなり効いていたので、調味料をかけると塩っぱさも半端なくなり、善いし悪しでした。
ギョーザは辛目でエスニック感満点でしたが、塩気が全く感じられず、タレをどぼどぼに浸して食べました。
チャーハンとギョーザはグリーンカレーと較べると満足感が低かったです。

帰る時に、駐車場の場所を聞くと一緒にお店を出て案内してくれました。
五番町のごみ置き場という看板が立っている敷地がナームチャイの駐車場でした。今まで駐車していた場所は、ナームチャイの駐車場とは違う場所でした。

ナームチャイのチャーハンナームチャイの辛いギョーザ

ナームチャイの場所はこちら   福井県越前市府中3丁目14−28

2014年10月28日

●まきの

ランチの旗を見つけて「まきの」に入りました。店頭にランチの内容が掲載されていました。今日のランチは刺身、ハンバーグ、白菜の煮物、サラダ、ごはん、漬物ということでした。値段は880円でした。
店内に入ると、カウンターと小上がりの席がありましたが、カウンター席に座りました。
すぐに熱いお茶と紙のおしぼりが出されました。
しばらく待って、ご飯と味噌汁が出され、ちょっと間隔を置いて料理が入ったトレーが出されました。
フクラギの刺身は新鮮さを感じましたし、ハンバーグはふわふわで味も良かったのですが、両方とも量が控えめでした。その他には白菜の煮物、きざみキャベツ、トマト、タコの料理、漬物が付いていました。
全体的に量は控えめですが、美味しかったです。
今日はタバコの煙攻撃にあってしまいました。

まきのの日替ランチ

まきのの場所はこちら  福井県福井市宝永3丁目10−16

2014年9月29日

●ガネーシャカレー(Ganesha Curry) 福井パリオ店

福井にも金沢カレーをやっているお店があるというので、ガネーシャカレー(Ganesha Curry) 福井パリオ店に行きました。
ショッピングセンターにある飲食店によくあるように、周りにいろんなお店があってテーブルは各店共通になっています。お水もセルフになっています。
ガネーシャカレー(Ganesha Curry)は最初に発券機で食券を購入します。ガネーシャカレー(Ganesha Curry)でも福井パリオ店だけのサービスとして日替わりの550円のカレーA(今日はチキンカツカレー)と650円のカレーB(Gカツ+ウインナーのW乗せ)があります。
ちなみに通常はチキンカツカレーは700円、Gカツカレーは650円です。
今日は、650円のカレーB(Gカツ+ウインナーのW乗せ)を注文しました。
ちょっと待つとカレーB(Gカツ+ウインナーのW乗せ)が出されました。金沢カレーというだけあって、金属製の皿に、先が割れているスプーン、刻みキャベツが乗せられていています。
味は金沢カレーらしく、塩気が強いです。確かに金沢カレーそのものでした。
ラッキョウとふくしん漬けは好きなだけ取れます。スープが付いていました。
ちなみに個人的には金沢カレーは美味しいとは思いません。

ガネーシャカレー(Ganesha Curry) 福井パリオ店のランチ

ガネーシャカレー(Ganesha Curry) 福井パリオ店の場所はこちら  福井県福井市松城町12-7 パリオCITY ヤスサキパリオ店2F

2014年9月19日

●めしカフェ マニマニ(mani mani)

今日は、福井運動公園近くの「めしカフェmanimani」に入りました。
店頭におおまかなメニューの掲示があり、ランチは「マニマニ定食」1280円~、ジューシーステーキプレート1480円があるということです。
店内に入るとテーブル席とカウンター席がありましたが、今日はカウンター席に座りました。すぐに冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
メニューを見ると、「マニマニ定食」は基本1280円なのですが、選ぶメイン料理や飲み物の種類によって加算せれるシステムになっているようです。
1280円で食べられるメイン料理は、奥丹波鶏のから揚げか本日のお造りの2種類だけで、黒毛和牛もも肉のステーキだと1830円になります。以上は毎日提供のスタンダードメニューですが、日替わりのメイン料理は黒板に掲示されていました。鶏のローストなど3種類のメイン料理がありましたが、いずれも+200円になっていました。
飲み物も種類によって加算されます。ちなみにコーヒーは+50円です。
そういうわけで、1280円で食べられるセットは限られます。
今日は「マニマニ定食」でメイン料理はお造りを頼みました。飲み物は基本料金の飲み物の中からウーロン茶を選びました。ご飯は白米と十穀米を選べたので十穀米を注文しました。お米の量を選べるので普通盛りを頼みました。
しばらく待って、「マニマニ定食」が出されました。
「マニマニ定食」には、サーモン、ふくらぎ、かつおの3種の刺身盛合わせと、茄子とピーマンの味噌炒め、いろいろな具が入った卵焼き、ニンジンのおひたし、イクラの入ったあんかけ、味噌汁、漬物、十穀米、酢の物、野菜サラダ、ウーロン茶、その他たくさんありすぎて料理の内容を覚え切れませんでした。
刺身はいずれも新鮮で美味しかったし、その他の料理も工夫がこらされた心のこもった料理ばかりで、とても美味しかったです。ご飯は普通盛りは少なめなので、男性は大盛りを頼んだほうが良いと思います。
食べる前は1280円は高いかなあと思いましたが、これだけの料理で1280円はとても安いと感じました。満足しました。めしカフェmanimaniはお奨めです。
水は飲み干してありましたが、途中で追加して入れてくれました。
今日は早めに行ったのですが、正午には、テーブル席が満席状態になっていました。

めしカフェ マニマニ(mani mani)の「マニマニ定食」

めしカフェ マニマニ(mani mani)の場所はこちら  福井県福井市福新町1913

2014年9月 2日

●レ・プレジュール LES PLAISIRS 福井駅前店

今日はレ・プレジュール LES PLAISIRS 福井駅前店に入りました。レ・プレジュールは基本的にはパン屋さんです。
レ・プレジュールの各店ともパンを500円以上購入するとコーヒーがサービスで付きますが、福井駅前店はイートインコーナーがあり店内で食べることが出来ます。1階にもテーブルが置いてありますが、2階のカフェスペースのほうが落ち着いて食事が出来ます。
レ・プレジュール福井駅前店にはココットランチ972円というシチュー付セットメニューがあります。
今日はココットランチ972円を注文しました。
注文はパン購入のレジで行い、最初に料金を支払います。ココットランチをお願いしますと言うと、コーヒーはホットとアイスを選べますということなのでアイスコーヒーを頼みました。シロップとミルクをどうしますかと聞かれたので両方ともくださいとお願いしました。
すると紙コップを渡されました。紙コップに自分でクラッシュ氷とコーヒーを入れると、ほとんど待つことなくココットランチがトレーにのせられて渡されました。
ココットランチを持って2階に上がり、空いてるテーブルに座りました。お手拭が無いので、1階に戻って、お店の人にどこで手を洗えばよいのですかと聞くとトイレに手洗い場があるとの事でした。パンは手で食べるので、お手拭は欲しいところです。
ココットランチにはココットポークシチューとポテトサラダと野菜サラダ、パンとプリン、アイスコーヒーが付いていました。
パンは食べきれないほどたくさん盛り付けられていましたが、ビニール袋が付いていたので、食べきれない場合は持って帰るシステムになっているようです。いろんな種類のパンが入っていて美味しかったです。結局全部食べました。バターかマーガリンがあったほうが良いかなと思いました。
ココットポークシチューはデミグラス系のポークシチューで大きな豚バラ肉と野菜がたっぷり入っていて、とても美味しかったです。パンをシチューにひたして食べるのも美味しいです。
サラダもプリンもとっても美味しかったです。プリンはかなり本格的なものです。お腹いっぱいになりました。972円の価値はじゅうぶんあると思います。満足しました。
食べ終わったトレーはセルフで返却するシステムになっていました。

レ・プレジュール LES PLAISIRS 福井駅前店のココットランチ

レ・プレジュール LES PLAISIRS 福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市中央1-4-12

2014年8月26日

●カフェ ラササヤン

2014年2月4日

自動車を運転してたら「ラササヤン」の看板を見つけて入ってみることにしました。マレーシア料理のラササヤンは医師会の隣にあったはずなんだけど、移転したのかなと思ったのですが、ラササヤンの支店として「カフェ ラササヤン」がla136という家具店の一角にテナントで入ったようです。
1人でしたが、お好きな席にどうぞというので2人掛けのテーブル席に座りました。カウンター席もありましたが、物が置いてあって、食事できるような感じではなかったです。
すぐに冷たい水と神のおしぼりを持ってきてくれました。水はレモンの香りがしました。
メニューを見るとランチタイムには、2種類の料理が選べて、スープと野菜サラダとライスがついた850円のランチコースと3種類のカレーが食べ放題980円のカレーバイキングなどがありました。
今日は850円のランチコースを注文しました。850円のランチコースでは、料理がチキンカレー、フィッシュカレー、福井カレー、酢豚、ハニーチキン、アヤムゴレン(からあげ)、豚生姜焼き、ミーゴレン(焼きソバ)、グリーンカレー、サテアヤム(焼き鳥)、Lee豆腐から2品選べるので、ハニーチキンとサテアヤム(焼き鳥)を選びました。そしたらハニーチキンは激辛ですけど良いですか?と言うので、今回はアヤムゴレン(からあげ)に変更しました。サテアヤム(焼き鳥)とアヤムゴレン(からあげ)の両方とも鶏肉ですけど良いですか?と聞かれたので、それで良いですと答えました。
しばらくして、スープが出されました。スープは玉子や野菜やキノコが入っていて少しあんかけが入っていて熱々でした。
その後、ちょっとしてアヤムゴレン(からあげ)とサテアヤム(焼き鳥)、ライス、野菜サラダがのったプレートが出されました。
アヤムゴレン(からあげ)には甘さがあるチリソースがかけられていました。サテアヤム(焼き鳥)は焼き鳥と胡瓜に香ばしい辛子味噌がのせられていました。両方ともマレーシアを感じさせられるエスニック感たっぷりの料理で美味しかったです。ただ、ライスは美味しくなかったです。
850円でマレーシア料理を楽しめて満足しました。今度、他の料理も食べてみたいと思いました。次回は激辛にしようかな。

カフェ ラササヤンのランチコース
カフェ ラササヤンのランチコース

2014年2月14日

今日は珍しく金曜日のランチだったので火曜日が定休でグリーンカレーが美味しいと評判のお店に行ったのですが、臨時休業だったので、カフェ ラササヤンに行きました。お店に入った時は、お客が誰もいなかったので、入口に近いテーブル席に座りました。
今日も850円のランチコースを頼み、料理はハニーチキンとLee豆腐を選びました。そしたら、Lee豆腐は毎日ある訳ではなくて、Lee豆腐とミーゴレン(焼きソバ)のどちらか片方があるということでした。仕方ないので、ハニーチキンとミーゴレン(焼きソバ)にしました。今日は辛いですけど良いですかと聞かれませんでした。先週も来たのを覚えていたのかもしれません。
最初に前回通りスープが出されました。今日のスープは玉子が入っていましたが、野菜とキノコは、それほど入っていませんでした。少しあんかけが入っていて熱々でした。
その後、ちょっとしてハニーチキンとミーゴレン(焼きソバ)、ライス、野菜サラダがのったプレートが出されました。
ミーゴレン(焼きソバ)は、普通の焼きソバで、がっかりしました。
ハニーチキンは最初の一口はハチミツの甘さを感じましたが、すぐに強烈な辛さを感じました。確かに激辛です。でも涙や汗、鼻水が出るほどの辛さではなく、心地良い辛さでした。初めて体験する味で、とても美味しかったです。感動しました。カフェ ラササヤンに来たらハニーチキンを食べないと絶対に損だと思います。
ライスは前回同様美味しくなかったです。
Lee豆腐もぜひ食べてみたいです。
食事中にお客が隣のテーブルに座って、男性は急に大きな声で携帯電話の会話を始めるし、女性はタバコを吸い始めるわで最悪の環境での食事だったのが残念でした。わざわざ食事中の客の隣のテーブルに座ってタバコ吸い出す神経が理解できません。しかもテーブルに灰皿が置いてないのに、わざわざカウンターに行って灰皿をもらってきてまで吸うことないやろ馬鹿女! 

caferasasayan3.jpg
caferasasayan4.jpg

2014年8月26日

今日は久し振りにカフェ ラササヤンに行きました。
今日は850円のランチコースで、料理はハニーチキンとLee豆腐で注文しました。そしたら今日はLee豆腐はありませんと言うので、いつ来てもLee豆腐がないと言われると言うと、Lee豆腐作りますかと言われました。でも時間かかっても困るので、ハニーチキンとグリーンカレーで注文しました。
ハニーチキンもグリーンカレーも美味しかったです。

rasasayan2.jpg

カフェ ラササヤンの場所はこちら     福井県福井市大願寺2-8-8 la136 1F

2014年8月19日

●レストラン サンサワ

今日はレストラン サンサワに行きました。前回行った時は駐車場がいっぱいで入れなかったのです。
レストラン サンサワの店内は、カウンター席とテーブル席と小上がりの席がありましたが、カウンター席に座りました。すぐに冷たい水とタオルのお手拭を持ってきてくれました。
レストラン サンサワをメニューを見ると、1600円と1100円と1000円のランチ、トンカツ定食1050円、切カツ定食950円、ハンバーグ定食1050円、鶏唐揚定食950円、ミンチカツ定食950円、チキンカツ定食950円、ヒレカツ定食1200円、エビフライ定食1350円、焼肉牛A定食1700円、焼肉牛B定食1250円、焼肉ポーク定食1150円、焼肉チキン定食1050円、豚ショウガ焼き定食1050円、スタミナ定食1050円、サンワ定食1050円、コンビ定食1050円、サラリーマン定食(週替り)880円などがありました。
サラリーマン定食は鶏唐揚と豚生姜焼きのセットでした。
今日はサラリーマン定食を注文しました。他のお客の注文を聞いているとサラリーマン定食の注文が多かったです。
それほど待つ事無く、サラリーマン定食が出されました。
サラリーマン定食には鶏唐揚と豚生姜焼きとドレッシングがつけられた刻みキャベツ、それとは別に野菜サラダ、スパゲティ、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。
特別に美味しいという訳ではないですが、どの料理もハズレが無く美味しかったです。ボリューム満点でした。

レストラン サンサワのサラリーマン定食

レストラン サンサワの場所はこちら   福井県福井市城東4-21-8

2014年8月 8日

●インド料理 王様のカレー

2012年5月15日

インド料理ガンガーがいつのまにか「インド料理 カレーの王様」に替わってました。
さっそく入ってみました。
「インド料理 カレーの王様」の店内にはカウンター席とテーブル席が有りました。空いていましたがカウンター席に座りました。
すぐに冷たい水とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
「インド料理 カレーの王様」ではバイキングは無くてランチセットが何種類かありました。
「インド料理 カレーの王様」のランチメニューとして王様ランチセット(カレー、ナンまたはライス、サラダ、ドリンク)850円、レディースセット(カレー、ナン、サラダ、ドリンク、デザート)1100円、マトンカレーセット(マトンカレー、ナンまたはライス、サラダ)990円、ポークカレーセット(ポークカレー、ナンまたはライス、サラダ)950円、ホウレン草チキンカレーセット(ホウレン草チキンカレー、ナンまたはライス、サラダ)990円、エビカレーセット(エビカレー、ナンまたはライス、サラダ)1050円、チーズナンセット(カレー、チーズナン、バターライス、サラダ、ドリンク)1000円、サービスランチセット(カレー2種、ナン、バターライス、サラダ、ドリンク)940円、スペシャルセット(カレー、ナンお替り可、ライスお替り可、サラダ、ドリンク、デザート)1200円、カレーライスセット(サラダ、ドリンク付)850円、キーマドライカレーセット(サラダ、ドリンク付)990円、スパイシーポークセット(ナンまたはライス、サラダ)890円などがありました。
チーズナンセットのカレーの写真がホウレン草チキンカレーだったので、チーズナンセットの場合は必ずホウレン草チキンカレーなのですかと聞くと、マトンカレーでもチキンカレーでも良いということなので、チーズナンセットのカレーはチキンカレーで注文しました。ドリンクはウーロン茶、アイスティー、アイスコーヒー、コーヒーから選べるというのでアイスコーヒーを頼みました。カレーの辛さは中辛で頼みました。
早めにアイスコーヒーが出され、その後、残りの料理が出されました。
チーズナンは食パンの大きさのものが4枚あって、中にはどろどろに溶けたスライスチーズが1枚ずつ入っていました。とても美味しかったです。
チキンカレーもサラダも美味しかったです。
チーズナンの量が多くて、やっとのことで完食できました。
他の客が普通のナンの入ったセットを頼んでいましたが、ナンの大きさも超特大でした。
あまりの満腹で夕食になってもお腹が空きませんでした。

インド料理 王様のカレーの店員は全員インドの人のようです。

インド料理 王様のカレーのチーズナンセット

2012年8月7日

今日は「インド料理 カレーの王様」に再訪しました。店員さんに日本人の人(おばさん)が入っていました。
今日はテーブル席に座りました。すぐに冷たい水とたおるのおしぼりを持ってきてくれました。
今日は、タンドリーチキンも食べたいなと思っていたのですが「インド料理 カレーの王様」にはタンドリーチキンとカレーのセットはありませんでした。
今日は王様ランチセット(カレー、ナンまたはライス、サラダ、ドリンク)850円を注文しました。ライスとナンを選べるのでナンを注文しました。ドリンクはアイスレモンティーを頼みました。辛さは甘い、中辛、辛いから選べて辛いを頼みました。
それほど待つ事無く王様ランチセットが出されましたが、ナンもカレーもボリュームがあります。カレーは野菜と鶏肉のカレーで、トマト味のするカレーでした。
辛いを頼みましたが、それほど辛さを感じませんでした。
美味しかったです。

インド料理 王様のカレーの王様ランチセット

2014年8月8日

今日は「インド料理 カレーの王様」に再訪しました。店頭にお奨めのランチにタンドリーチキンセットも掲載されていたので期待して入りました。
ランチメニューを見るとタンドリーチキンセットがないので、店員さんに聞くと、タンドリーチキンセットはディナーのメニューだというのです。店頭の掲示にお奨めのランチとして掲載されていたと言うと、タンドリーチキンノのミックスのセットで1600円だというのです。なんかすっきりしない対応でした。
「インド料理 カレーの王様」にはタンドリーチキンとカレーのセットはなかったので、王様ランチセットを注文しました。以前も注文したのをすっかり忘れていました。
辛さを聞かれたので辛いを頼みました。飲み物も4種類から選べるのでアイスコーヒーを頼みました。インド料理店のセットで飲み物でラッシーを選べないのは点数が低いです。
カレーは野菜と鶏肉のカレーで、トマト味のするカレーでした。実はカレーでトマト味で酸っぱいのは嫌いなんです。インド料理のお店でトマト風味のカレーって普通無いですよね。大ハズレのランチでした。
そもそも以前食べたことを忘れていた自分が悪いのですが、もう「インド料理 カレーの王様」には行きません。

インド料理 王様のカレーの王様ランチセット

インド料理 王様のカレーの場所はこちら      福井県福井市新保1-808

2014年8月 1日

●美学(びがく)

今日は美学に入りました。
美学(びがく)の入口にはランチメニューが掲示されていて、トンカツ、エビフライ、カラアゲ、メンチカツから選べてコーヒー付で1000円と、その他に玉子カツ丼800円、ラーメンとライスのセット800円がありました。
店内に入るとカウンター席とテーブル席と、別室がありましたがテーブル席に座りました。すぐに冷たい水とタオルのおしぼりが出されました。
今日はトンカツのランチを注文しました。美学(びがく)はベテランのご夫婦がやっているようです。
15分ほど待って、トンカツのランチが出されました。トンカツのランチにはトンカツとポテトサラダとレタス、トマト、茄子の胡麻和え、ライス、味噌汁がついていました。
茄子の胡麻和えは、とても美味しかったです。トンカツは専門店のようなサクサク感はありませんが柔らかく美味しかったです。その他の料理も美味しかったのですが、レタスにドレッシングがかけられていなかったのは残念でした。
食後にタイミング良くコーヒーが出されました。コーヒーもとても美味しかったです。
美学は国道8号線沿いにあるのですが、どちら方向から行っても入りやすいです。福井市方面から行くと、手前で右折すると裏側から入ることができるのです。

美学(びがく)のトンカツランチ

美学の場所はこちら   福井県坂井市丸岡町吉政11-2-11

2014年7月25日

●グリルあまから

今日はグリルあまからに入りました。カウンター席とテ-ブル席がありましたが、1人なのでカウンター席に案内されました。カウンター席は窓向きです。
店頭にサービスランチの掲示がありました。エビフライと1口ステーキが付いてて1112円です。
メニューを見ると、他に牛サーロインステーキセット1382円、からあげ&オムレツのセット1112円、メンチカツ&オムレツのセット1134円、1口カツ&オムレツのセット1112円、ハヤシライスのセット1274円、ビーフシチューのセット1782円、シュラスコステーキのセット1252円、シュラスコとんかつのセット1328円、ハンバーグステーキのセット1360円、グリルチキンステーキのセット1296円、ポークステーキのセット1425円、角切ステーキのセット1425円などがありました。
カウンター席に座るとすぐに、冷たい水と紙のおしぼりが出されました。今日はサービスランチを注文しました。ライスとパンが選べるということだったのでライスを頼みました。
少しだけ待ってサービスランチが出されました。
サービスランチはエビフライ、一口ステーキ、スパゲティと野菜サラダ、スープ、ライス、スープが付いていました。
エビフライは衣が厚く固くて美味しくなかったです。ステーキは肉が安物ですって自己主張しているようなステーキでした。ステーキには辛子が添えられていました。いくら安物の肉と言っても辛子は合わないと思います。西洋わさびだとOKなのですけど。野菜サラダのドレッシングは美味しかったです。
グリルあまからは評判が良かったので期待していたのですが、ハズレでした。決して不味いわけではないのですが、期待がなければ、ハズレではなく普通の評価だったかもしれません。
水は飲み干してありましたが、特に配慮はありませんでした。

グリルあまからのサービスランチ

グリルあまからの場所はこちら  福井県福井市西谷3丁目1303

2014年7月15日

●農家レストラン菜郷

今日は福井駅近くの農家レストラン菜郷に入りました。店頭に日替り定食580円の立て看板がありました。
立て看板には40席あると書いてありましたが、2人掛けのテーブル1つと4人掛けのテーブル2つで10席しかないように見えます。地下か2階にも席があるのかもしれません。
農家レストラン菜郷には580円の日替り定食の他に、700円の「三品定食」もあります。その他には魚の定食、天麩羅の定食、ケーキ付の定食などがありました。いずれも野菜の惣菜がメインです。
今日は「三品定食」を頼みました。お勘定は前払いになっています。ショーケースの中から惣菜を3種類選びます。野菜を中心に約30種類の惣菜が並んでいました。野菜のグラタンと、豆腐の酢豚風と、茄子の南蛮炒めを頼みました。
紙のおしぼりとお茶はセルフでトレーに入れて店員さんに渡します。店員さんが3種の惣菜とご飯と漬物と味噌汁を入れて渡されます。
時間が早かったのか、レンジで暖めてくれたのか、野菜のグラタンは暖かかったです。野菜たっぷりの味噌汁は量が特大でびっくりしました。どの料理も、特別に美味しいという訳ではありませんが、ハズレの料理は無かったです。

農家レストラン菜郷の三品定食

農家レストラン菜郷の場所はこちら   福井県福井市中央1-5-9

2014年7月 8日

●ぴーぷ留

今日は鯖江市の「ぴーぷ留」に入りました。看板には海鮮・肉料理と書かれていました。
店内に入ると、カウンター席とテーブル席と、簡易増築したような屋根付きのガーデンスペースがありました。
テーブル席に座ると、冷たいお茶と、冷たいタオルのおしぼりが出されました。メニューを見ると、にぎわい海鮮丼1720円、うな重1720円、刺身御膳1620円、すき焼き御膳1620円、和風ハンバーグ御膳1080円、焼肉御膳1380円などがありましたが、ちょっと高めなのでランチメニューは無いのですかと聞くと、ランチバイキングがあるというので、ランチバイキングにする事にしました。
ランチバイキングは880円で、ドリンクバー2杯が+120円で付けられます。
ランチバキングは火曜日から金曜日の14時までです。
最初に、ご飯味噌汁、おろしそば、温そば、ざるそば、温うどん、ざるうどん、塩ラーメン、ざるラーメンから一品頼んで、あとは好きなものを好きなだけとって食べます。
ランチバイキングの料理は、簡易増築したような屋根付きのガーデンスペースにありました。
バイキングの料理は、煮カツ、鶏唐揚、コロッケ、イカ焼き、豚肉炒め、ナスの煮物、焼きそば、鯖焼き、鯖味噌煮などがあり、冷蔵庫に野菜の惣菜、刺身、野菜サラダ、豆腐冷奴などがありました。冷蔵庫の料理はそれぞれ1品までの制限があります。つまり刺身2皿とか野菜サラダ2皿という食べ方はできないとうことで、刺身と野菜サラダと豆腐冷奴を同時に選ぶ事は可能なようです。
今日はざるラーメンを頼んで、煮カツ、鶏唐揚、イカ焼き、豚肉炒め、ナスの煮物、鯖焼き、刺身を盛り付けました。
特別に美味しいものは無かったのですが、不味いものも無く無難な感じです。
値段としては、まあまあかなと感じましたが、オレボ食堂でめいっぱい食べて600円と較べると、お得感はないかもしれません。大食いの人にはお得かもしれません。
食事を終えてレジに行くと、コーヒーはいかがですかと言われて、ランチバイキングにはセルフでホットコーヒーが付くことを知りました。ランチバイキングの説明を見ると、ちゃんとセルフコーヒーもご自由にと書かれていました。
そういう訳で、コーヒーもいただいてきました。

ぴーぷ留のランチバイキング
ぴーぷ留のランチバイキング

ぴーぷ留の場所はこちら   福井県鯖江市丸山町2-1-26

2014年7月 1日

●浜町 一燈(いっとう)

今日は、割烹料理 浜町 一燈(いっとう)に入りました。
店頭に「お昼の営業始めました。日替り御膳1000円、ミニ会席(予約制)2750円? 税抜き価格」と立て看板が置いてありました。
浜町 一燈(いっとう)に入ると、カウンター席と、個室の座敷があるようでしたが1人なのでカウンター席に座りました。職人さんが大勢いてびっくりしました。すぐに、冷たいお茶と、熱いタオルのお手拭を出してくれました。
今日は日替り御膳1000円を注文しました。
10分ほど待って日替り御膳1000円(税込み1080円)が出されました。日替り御膳には、白身魚の切り身の焼き物、ナスと鯖の味噌煮、いろんな具が入ったポテトサラダ、鶏肉と野菜の煮物、野菜と油揚げの煮物、昆布の煮物、シラスの煮物、漬物、梅干、御飯、味噌汁が付いていました。御飯はお替りができますということでした。
鯖の味噌煮と白身魚の切り身の焼き物は絶妙な味付けで、その他の料理もハズレがなく全てが美味しかったです。
途中、お茶が少なくなっているのに気づいて、追加で注いでくれましたし、途中何度も気にかけてくれました。仲居さんの気配りも申し分なく、1080円の日替り御膳でも、会席料理をいただいたような接客で恐縮しちゃいました。御飯はお替りをお願いしたのですが気持ちよく熱々の御飯をよそっていただきました。
満足しました。浜町 一燈(いっとう)は超お奨めです。

割烹料理 浜町 一燈(いっとう)の日替り御膳

割烹料理 浜町 一燈(いっとう)の場所はこちら   福井県福井市中央3-12-12

2014年6月24日

●からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店

福井駅前で、いつも行列ができている場所があったので、何のお店かなあと思って、見に行ったら、からあげの店「からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店」でした。からあげ縁 福井駅前店では、1日限定100食でお弁当もやっていて、それを購入している人の行列だったのです。
からあげ弁当は御飯普通盛で540円、御飯大盛りで600円、御飯小盛で480円です。その他に甘辛マヨ丼というのもあるようですが、みんなからあげ弁当を買っていました。今日は、からあげ弁当御飯普通盛を注文しました。
からあげ弁当には、鶏唐揚が3つ(普通味2+カリカリ1)、野菜サラダ、御飯、梅干、漬物、カマボコ、ダシ巻き玉子が入っていました。鶏唐揚は、味付けが良く美味しかったのですが、それ以上に梅干がぽちゃぽちゃで抜群に美味しかったです。見た目は、ちょっと質素な感じのお弁当ですが、意外にボリュームもありお腹いっぱいになりました。

からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店のからあげ弁当

からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市大手2丁目5−4

2014年6月17日

●タイ香菜食堂 プラトゥータイ

2013年8月6日

今日は福井大学前のタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。タイ香菜食堂 プラトゥータイは3階建ての普通の集合住宅の2階にあります。大きな看板も無いので目立ちません。
駐車場が2台分あって空いていたので駐車しました。1階の階段の入口にメニューが掲示されていて安心して入れます。2階に上がっていくと、小さな看板がありますが、ドアは普通の民家なので、ちょっとドアを開けるのに勇気がいります。ちょっと勇気を出してドアを開けると一見普通の住宅で靴を脱いで入るようになっています。吉本新喜劇に出ている人のようなおじさんが出迎えてくれて座卓のある部屋に案内してくれました。タイ香菜食堂 プラトゥータイには厨房のあるカウンター席のある部屋と板の間に茣蓙を敷いて座卓が置いてある部屋があります。
すぐに冷たい水と紙のおしぼりが出され、座卓には冷たい水の入ったピッチャーが置いてありました。

タイ香菜食堂 プラトゥータイの部屋

タイ香菜食堂 プラトゥータイのメニューには、タイの辛メン600円、グリーンカレーライス500円、パッ・カパオ600円、トムヤンクン・スープ400円、ラープ(ハーブ豚肉サラダ)600円、タイスキヌードル600円、トムガーカイ400円、揚げバナナ200円、タイ麺クィティヨ500円、タイラーメンバーミー500円、ヤムウンセン(春雨サラダ)600円、タイの揚げ春巻き250円、タイの生春巻き300円などがありました。かなりリーズナブルな価格設定です。
大盛りは100円高です。メニューにないタイ料理も頼めば作ってくれるそうです。
食事をすると飲み物も割引価格で頼めます。
タイ香菜食堂 プラトゥータイでは、タイ国産香り米(ジャスミンライス)を使っているそうです。
今日は特別メニューとして、イエローカレーと空芯菜の野菜炒めがあるということでした。
イエロ-カレーとグリーンカレーはどう違うのですかと聞くとグリーンカレーのほうが辛いということでした。
今日はグリーンカレーと空芯菜の野菜炒めを注文しました。
ちょっと待ってグリーンカレーと空芯菜の野菜炒めが一緒に出されました。その時にグリーンカレーをもっと辛くする調味料も出されました。
グリーンカレーは、ココナッツミルクの味が強く、食べた時は甘さを感じ、その後辛さを感じました。でも、そんなに辛くはありません。辛くする調味料を加えても、それほど辛くありません。日本人向きに味付けしているのかもしれません。もうちょっと辛くても良いかな?
具はナスとピーマンと鶏肉が入っていました。ご飯の量は少なめです。
エスニック感が強く美味しかったです。
空芯菜の野菜炒めも、エスニック感があって美味しかったです。
タイ香菜食堂 プラトゥータイの料理は美味しくて幸福を感じました。満足しました。癖になりそうです。
空芯菜の野菜炒めの値段を聞かないで注文したのですがグリーンカレーと両方で1000円でした。
調理しているのはタイ人の女性で美しい人でした。吉本新喜劇に出ている人のようなおじさんの奥様のようです。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのグリーンカレー

タイ香菜食堂 プラトゥータイの空芯菜の野菜炒め

2013年8月27日

タイ香菜食堂 プラトゥータイに再訪しました。
パッ・カパオ600円、タイの生春巻き300円を注文しました。パッ・カパオはひき肉をバジルとトウガラシで炒めたタイの目玉焼きのせご飯ということです。注文時にパッ・カパオの辛さをどの程度にするのか聞かれたので少し辛目を頼みました。
パッ・カパオは説明通りの料理でした。自分の好みとしては、ご飯に味がついてたほうがいいかなと思いました。
タイの生春巻きは、エビと野菜とビーフンが入っていてあっさり味で、辛いマンゴチリソースがかけられていました。マンゴチリソースは自分の好みでは無かったです。
今日は、個人的にはハズレでしたが、今度別の料理も食べてみたいと思います。
今日はプラトゥータイに13:00過ぎに行ったのですが、その後もお客が次から次へと入ってきて、満席でお客を断っているほど混雑していました。人気あるんですね。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのパッ・カパオ

タイ香菜食堂 プラトゥータイのタイの生春巻き

2014年1月21日

今日は久しぶりにタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。今まで何度か寄ったのですが駐車場が埋まっていた(2台分しかない)ので断念していたのです。
今日はトムヤム・ヌードル500円と、揚げ春巻き250円を注文しました。トムヤム・ヌードル白い米麺と黄色い卵麺を選べたので、黄色い卵麺で頼みました。少し待って、トムヤム・ヌードルと揚げ春巻きが一緒に出されました。トムヤム・ヌードルはトムヤンクンガスープのラーメンという感じです。真っ赤で見るからに辛そうです。自分で味を調整するために、酢と唐辛子と砂糖と、タイ風醤油(ナンプラー)も出されました。トムヤム・ヌードルは、確かに辛いのですが、個人的にはちょうど良い味で、調味料を加えなくても大丈夫でした。エスニック感たっぷりで満足しました。美味しかったです。少しだけスプーンに砂糖を入れてスープを飲んでみましたが、そっちのほうも美味しかったです。
揚げ春巻きは普通の春巻きでしたが、甘さのあるチリソースをかけて食べるとエスニック感たっぷりで美味しかったです。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのトムヤム・ヌードルと揚げ春巻き

2014年3月25日

今日はまたタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。今日はタイ屋台ヌードルを食べようと思っていたのですが、マスターから今日は1ヶ月に1度のタイカレーラーメンがありますと言われたので、タイカレーラーメンの大盛りを注文しました。
ほとんど待つ事無くタイカレーラーメンの大盛りが出されました。酢、唐辛子、タイ風醤油(ナンプラー)、タイ風砂糖が調味料として添えられてました。
タイカレーラーメンの上には、揚げた麺とエスニックの味が強烈な生野菜がのっています。スープを飲むと強烈に辛いのですが、甘みもあり、エスニックの香りも強く最高に美味しいです。エスニック好きにはたまりません。麺は少し柔らめで、よく煮込まれた鶏肉が入っていました。
タイ香菜食堂 プラトゥータイの料理は何を食べても本当に美味しいです。今日も幸せを感じました。
タイカレーラーメンは600円で大盛り100円増しの700円でした。

タイ香菜食堂 プラトゥータイは安い、美味しい、マスターが気さくで、個人的には福井で1番のお気に入りのお店です。2階にあって入口は集合住宅の普通の一室なので、初めて入る時は、相当な勇気が要りますが、ドアをあけるとそこは美食のパラダイスです(笑!)

タイ香菜食堂 プラトゥータイのタイカレーラーメン

2014年4月8日

今日もタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。混み合いそうな時間だったので、気を使ってカウンターのほうが良いですかと聞くと、奥の部屋で良いですよということだったので、いつもの部屋で席につきました。今日はタイ屋台ヌードルを食べようと思っていたのですが、マスターから今日は滅多に無いマッサマンカレーがありますと言われたので、マッサマンカレーの大盛りを注文しました。マスターにマッサマンカレーって日本語に訳すとどうなるんですか?と聞くとイスラム風のカレーですということでした。ネットで調べると、タイ南部で食べられていたカレーということです。アメリカの人気情報サイト「CNNGo」で、世界で最もおいしい食べ物の1位に選ばれたそうです。
それほど待つ事無くマッサマンカレーが出されました。マッサマンカレーは辛さはほとんどなく、甘いくらいです。シナモン、ココナッツミルク、ピーナッツが入っているだけに、こおばしいです。エスニック感もたっぷりあります。具はジャガイモ、豆、鶏肉、ニンジンが入っています。
美味しいです。もうやめられないって感じです。毎度のことですが満足しました。
マッサマンカレーは600円で大盛り100円増しの700円でした。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのマッサマンカレー

2014年4月22日

今日もタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。今日は何があるんですかと聞くと1ヶ月に1回のタイカレーラーメンということでした。タイカレーラーメンは以前に食べたので、タイ屋台ヌードルを注文しました。タイ屋台ヌードルは麺を選べるので米で出来た白麺を頼みました。チャーハンはありますかと聞くと大丈夫ということなのでチャーハンも頼みました。それほど待つことなくタイ屋台ヌードルとチャーハンが一緒に出されました。
タイ屋台ヌードルは辛くはなく超あっさりな味でした。肉団子とカマボコと煎餅と生野菜が乗せられていました。生野菜のハーブは香りが強かったのですが、エスニック感はありませんでした。ナンプラーと唐辛子をたっぷりかけて食べました。
チャーハンは干しエビがたくさん入っていましたが、こちらもエスニック感が無くがっかりしました。今日はハズレでした。こういう事もあるよね。お腹はいっぱいになりました。
チャーハンはメニューに掲載されていませんでしたが600円でした。そういえば消費税が8%になりましたが値段は変わっていないようです。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのタイ屋台ヌードルとチャーハン

2014年6月17日

今日もタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。レッドカレーがあるといいなと思っていたのですが、今日の特別メニューはカレーラーメンでした。カレーラーメンは美味しいのですが、できれば食べたことのない料理を食べたかったので、他に無いですかと聞くと、いろいろな料理を紹介してくれたのですが、みんな副菜系だったので、焼きそばはありますかと聞くと、あるというので注文しました。バッタイという名前だそうです。
それと先ほど紹介してくれた料理の中でパパイヤサラダを注文しました。パパイヤサラダは辛さを選べますと言われて怪訝そうな顔をしていると初めての人は控えめの辛さをお奨めしているというので控えめでお願いしました。
最初にバッタイ(焼きソバ)が調味料と一緒に出されました。最初そのまま食べたのですが、辛くもないしエスニックっぽくもないし、味がない感じがしたので、唐辛子とタイ風醤油(ナンプラー)をつけて食べました。ちょっと物足りなさを感じました。
それほど待つことなくパパイヤサラダが出されました。果物のパパイヤが入っているのかなと思っていたのですが、白くて歯ごたえのある野菜が中心のサラダでした。しかも量が多くてびっくりしました。実際に食べてみると、かなり辛くてびっくりしました。今までタイ香菜食堂 プラトゥータイで食べた料理の中でも一番辛さを感じたように思います。控えめの辛さで、この辛さだと辛目を頼んだら、どんだけ辛いんでしょう(笑!)それでもなんとか完食しました。パパイヤサラダはグループで頼むのは良いですが、1人で食べるのは向いていないように思います。
帰りにマスターにパパイヤサラダのことについて聞くと、パパイヤサラダはタイでは一番人気のサラダということでした。またパパイヤは野菜のパパイヤで、果物のパパイヤとは別物だということでした。ビールを飲みながら食べると最高ということでした。
値段を聞かずに注文したのですが、両方で1200円ぐらいかなと思っていたのですが、バッタイ(焼きソバ)が700円、パパイヤサラダ800円で総額1500円でした。ちょっと贅沢しちゃいました。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのバッタイ(焼きソバ)

タイ香菜食堂 プラトゥータイのパパイヤサラダ

タイ香菜食堂 プラトゥータイの場所はこちら  福井県福井市文京4-4-3 2F

2014年6月10日

●ナナイロ アオッサ店

今日はナナイロ アオッサ店に入りました。
ナナイロ アオッサ店は以前は、パスタまたはピザを一品選んで、その他の料理がビュッフェ形式で食べ放題だったようですが、評判が悪かったようです。
そういう訳かどうか、現在は、お肉料理を選べ、ライス・サラダ・スープ・黒ウーロン茶を飲み食べ放題というのに変わったようです。
ナナイロ アオッサ店は、ちょっと奥まったところにあるので、ちょっと目立たないです。ナナイロ アオッサ店の店頭にはメニューが掲示されていました。店内に入ると、窓からの見晴らしが良く明るい雰囲気です。店内はテーブルだけですが、とても広くターブルがたくさん置かれています。
今日は一番最初のお客だったようで、1人だったのですが、一番見晴らしの良い4人掛けのテーブルに案内されました。
店員さんに、初めての来店かどうか聞かれ、初めてだというと、ランチタイムのシステムについて説明をしてくれました。
ランチタイムのセットはいずれも1280円なのですが肉料理が、F1牛ランプステーキ(ホルスタインと黒毛和牛の交配の牛)200g、とろとろ煮込み豚の炙り焼き200g、鶏半身を低温調理してパリパリに揚げたもの300g、和牛クリステーキ120g、今月のスペシャルで国産牛肉のローストビーフ150gの5種類から選べました。
その他にランチでもディナーでも注文できる和牛ステーキドーン(ステーキ単品)1880円というのがあって、まず食べきれないくらいの山盛りだそうです。
今日は、とろとろ煮込み豚の炙り焼き200gのセットを頼みました。
ライス・サラダ・スープ・黒ウーロン茶はテーブルまで持ってきてくれて、お替りは店員さんに頼むようなシステムになっています。
最初に、それほど待つことなく、サラダとスープと黒ウーロン茶が出されました。他の料理が出されるまで時間がかかるのかなと思って、先に食べだしたのですが、すぐにとろとろ煮込み豚の炙り焼きとライスが出されました。
黒ウーロン茶はポットごとテーブルに置いてくれました。
スープは想定外に熱々で舌が火傷しました。黒ウーロン茶はクラッシュ氷が入っていたのですが、水をこぼして服とズボンを濡らしてしまいました。クラッシュ氷は飲み物が少なくなると飲みにくいんです。
とろとろ煮込み豚の炙り焼きは、豚の角煮を焼いたような料理で、柔らかくて味付けも良く抜群に美味しかったです。脂身が多い肉が嫌いな人には向かないと思いますが肉好きな人にはたまらない料理です。これだけで1280円出したかいがありました。
途中で店員さんがお替りはいりませんか?と聞きにきましたが、お腹いっぱいになり、お断りしました。
ナナイロ アオッサ店には30分いましたが、誰一人御客が入ってきませんでした。
以前のビュッフェ形式が、よほど評判が悪かったのでしょう。まあお昼に1280円というのは、ちょっと出しにくい値段という気もしますけど。

ナナイロ アオッサ店のとろとろ煮込み豚の炙り焼きのセット

ナナイロ アオッサ店のとろとろ煮込み豚の炙り焼きのセット

ナナイロ アオッサ店のとろとろ煮込み豚の炙り焼きのセット

ナナイロ アオッサ店の場所はこちら  福井県福井市手寄1丁目4−1 アオッサ3F

2014年6月 3日

●インド・ネパール・タイ料理の店 スパイスプラザ

今日はインド・ネパール・タイ料理の店 スパイスプラザ に入りました。店頭にランチの内容が掲示されていました。
店内はかなり広く、テーブル席がゆったりと並べられていました。4人掛けのテーブル席に座ると、冷たい水とタオルのお手拭を持ってきてくれました。店員は全員、インド系の男性でした。
メニューを見ると、ランチセットとして、野菜カレーセット750円、チキンカレーセット800円、キーマカレーセット850円、ポークカレーセット850円、日替わりカレーセット850円、以上は全てナン、サラダ、ドリンク付きでナンのお替り無料です。+250円でチーズナンにできます。
カレーライスセット750円、お子様ランチ500円、チーズナンセット1050円、シェフのスペシャルセット1150円、スパイスプラザセット1250円、エグゼクティブランチ1400円、今月の限定メニュー1100円などがありました。ドリンクはホットコーヒー、アイスコーヒー、ホットチャイ、アイスチャイ、コカコーラ、アップルジュース、オレンジジュース、ウーロン茶、ラッシーから選べます。
インド料理店に来たらチキンの焼き物は絶対に食べたいのでシェフのスペシャルセット1150円を頼みました。シェフのスペシャルセットはカレーをほうれんそう、チキン、ビーフ、野菜、エビから選べたのでビーフを選びました。ドリンクはアイスチャイで頼みました。カレーの辛さは甘い、普通、辛い、大辛、激辛から選べるので辛いを頼みました。
それほど待たないで、アイスチャイとサラダが出されました。アイスチャイはこおばしくて美味しかったです。サラダも甘くて美味しかったです。
そのあと、それほど待たないで、ガーリックライス、ビーフカレー、春巻、チキンティッカが入ったプレートと大きなナンが出されました。
ガーリックライスは単独で食べても美味しかったです。五目御飯のような感じです。春巻は熱々で美味しかったです。チキンティッカはベチョベチョしてなくて美味しかったです。ビーフカレーは辛かったのですが美味しかったです。でも牛肉は貧相で硬くて美味しくはなかったです。お腹いっぱいになりました。
全体的に美味しくて味には不満はないのですが、1150円のセットなら2種のカレーを食べられるようにして欲しいと思いました。
スパイスプラザは、インド・ネパール・タイ料理の店というくらいなので、開店当初はタイ料理もあったようですが、今はタイ料理をやっていないようです。

インド・ネパール・タイ料理の店 スパイスプラザ のシェフのスペシャルセット
インド・ネパール・タイ料理の店 スパイスプラザ のシェフのスペシャルセット

インド・ネパール・タイ料理の店 スパイスプラザ の場所はこちら   福井県福井市経田1-106

2014年5月31日

●うおまさCafe (カフェ)

今日は大野市のうおまさCafe (カフェ)に行きました。うおまさCafe (カフェ)は火曜日が定休なので行く機会は無いと思っていたのですが、土曜日に越前市に行く用事ができて、それだけで行くのはもったいないので、平泉寺白山神社や越前和紙の里などを周って、ランチは、うおまさCafe (カフェ)に行くことにしたのです。
うおまさCafe (カフェ)の店頭にはメニューや本日の日替わりランチの献立が表示されていました。メニューはお刺身ランチ680円、本日のお勧めプレートランチ980円、キッズランチ530円、うおまさ特性ランチ1030円がありました。
本日のうおまさ特性ランチ1030円はお刺身3種盛、タラのソテー トマトみそ焼き、甘えびと野菜の天ぷら、マッシュポテト&ホタテのバジル和え、特性鯖寿し、十五穀米、お吸い物で、本日のお勧めプレートランチ980円は鯛茶漬け、野菜の天ぷら盛合わせ、小鉢でした。
ランチが始まる11:30に行ったのですが、お客がもう入っていました。うおまさCafe (カフェ)にはテーブル席とカウンター席があり、Cafeというだけあってシャレた店作りです。混みそうな感じで、1人だったのでカウンター席に座りました。すぐに冷たい水とタオルのお手拭が出されました。今日は、うおまさ特性ランチ1030円を注文しました。
水は、ちょっと生臭かったので、この水は水道の水ですかと聞くと地下水の水ということでした。大野は名水の町として有名なので、地下水も美味しいはずなんですが、正直に言うと美味しい水では無かったです。
少し待って、うおまさ特性ランチが出されました。白米ならお替りができるということでした。
お刺身3種盛は、それほど新鮮さを感じませんでしたが、美味しかったです。タラのソテー トマトみそ焼きは抜群に美味しかったです。甘えびと野菜の天ぷら、マッシュポテト&ホタテのバジル和え、特性鯖寿し、十五穀米も、とても美味しかったです。お吸い物は冷たくて意外でしたが、とても美味しかったです。
これで1030円というのは大満足です。うおまさCafe (カフェ)はお奨めのお店です。

うおまさCafe (カフェ)のうおまさ特性ランチ

うおまさCafe (カフェ)の場所はこちら      福井県大野市明倫町9-10

2014年5月27日

●ISSEI (イッセイ)

今日はアオッサ3階にある中華料理ISSEI (イッセイ)に入りました。店頭にどでかいメニューが出ています。
1人ですけど4人掛けのテーブル席に案内されました。まわりを見ると1人の客が多いです。
テーブル席に座ると、ジョッキに入れられた冷たい水が出されました。
メニューは、終日ランチ850円(酢豚、エビチリ、ニラレバ、八宝菜、回鍋肉から一品+ライス+ミニラーメン+サラダ)、週替わり定食780円(炒め物1品+ライス+ミニラーメン+鶏唐揚3個)、中華そば+チャーハン700円、3種の麺類+チャーハン750円、4種の飯物+ミニラーメン750円、餃子定食600円、鶏唐揚定食650円、豚キムチ定食680円、もやし炒め定食600円、野菜炒め定食650円、ニラ玉定食750円、などがありました。かなり種類が多いです。
週替わり定食は何ですかと聞くと、野菜炒め、麻婆豆腐、ニラ炒め、ナラ玉から選べるというので、野菜炒めの週替わり定食を注文しました。店員さんは、中国系の人のようでした。後から考えると野菜炒め定食650円で野菜炒めの週替わり定食780円なので、それほどお得感はなかったかな?
それほど待つ事無く野菜炒めの週替わり定食が出されました。
御飯は柔らかすぎで美味しくなかったし、ミニラーメンも美味しくなかったです。野菜炒めと鶏唐揚は普通でした。
福井駅近辺の中華料理屋さんとしてはコストパフォーマンスは良いほうだと思います。
お客は次から次へと入ってきていました。
ちなみに料金は全て消費税抜きの価格なので8%消費税が加算されます。780円だと思っていたのに、レジで消費税を加算されるとショックです。食事で消費税抜きの表示というのは、慣れません。
ISSEI (イッセイ)は2000円以上の飲食で駐車場2時間無料です。

ISSEI (イッセイ)の野菜炒めの週替わり定食

ISSEI (イッセイ)の場所はこちら   福井県福井市手寄1-4-1 アオッサ 3F

2014年5月20日

●びっくりドンキー福井開発店

今日はびっくりドンキー福井開発店に入りました。
入店するとタバコを吸うかどうか聞かれて、吸いませんというと禁煙席に案内されました。1人でしたが4人掛けのテーブル席に案内されました。すぐに冷たい水が出され、メニューを持ってきました。ランチメニューにはハンバーグ&エビフライ、ハンバーグ&チーズフォンデュコロッケ、ハンバーグ&鶏もも唐揚、ハンバーグ&ミルフィーユカツ、ハンバーグ&若鶏しょうゆ香り揚げがあり、いずれもハンバーグ100gは770円、ハンバーグ150gは883円です。ランチタイムのドリンクは129円で付けることができます。
びっくりドンキーは、店舗によって料理の価格が違うようです。
今日はハンバーグ&チーズフォンデュコロッケでハンバーグ100gの770円を注文しました。
びっくりドンキーは、ファミリーレストランでは珍しく、テーブルが仕切られてるので、落ち着けます。
お手拭はセルフになっていました。帰る時に気づいたのですが、店内でWifiが使えるようです。
少し待って、ハンバーグ&チーズフォンデュコロッケのランチが出されました。スプーンやフォーク、ナイフは無くて箸だけが出されました。
ファミリーレストランでは珍しいです。
ハンバーグ&チーズフォンデュコロッケのランチには、ハンバーグ、チーズフォンデュコロッケ、サラダ、御飯、スープが付いていました。
ハンバーグの味付けは良かったのですが、ハンバーグ自体の食感はいまいちで、他の料理もいまいちでした。
リピートは無いです。

びっくりドンキー福井開発店のハンバーグ&チーズフォンデュコロッケのランチ

びっくりドンキー福井開発店の場所はこちら   福井県福井市西開発2丁目101−3

2014年5月13日

●エンゼルコーヒー angel coffee

今日はエンゼルコーヒーに入りました。国道8号線沿いにランチの旗を立てているシャレた感じのお店が出来たなあと気づいてはいたのです。ネットで調べると、元々は焼肉と喫茶店のお店だったようです。
エンゼルコーヒーの店頭に本日のランチのメニューが掲示されていました。はんぺんの玉子詰めフライ、豚肉と豆腐のうま煮、温泉たまごとほうれん草のごま和え、サラダ、ごはん、みそ汁、つけもの、ドリンク付 900円ということで、プラス150円でミニデザート付きです。本日のデザートはブルーベリーのレアチーズケーキでした。
お店に入ると、カンウター席とテーブル席がありました。今日は食事のピークの時間は過ぎていたので、2人用のテーブル席に座りました。すぐに冷たい水と、熱いタオルのおしぼりを持ってきてくれました。今日はランチを注文し、デザートをつけてもらう事にしました。ブルーベリーのレアチーズケーキは、めちゃくちゃ好きなんです。
飲み物は、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、コーラから選べるということでしたが、アイスコーヒーでも良いですかと聞くと大丈夫と言うので、アイスコーヒーでお願いしました。
エンゼルコーヒーの店内は、雑誌がたくさん置かれていました。カウンターには年配のおじさん店員が2人いて、お客さんの年齢層も高めのようでした。シャレた感じでの内装ですが、なんとなく落ち着ける感じです。
奥の方から声が聞こえるので、帰る時に見てみたのですが、離れのようなスペースにテーブル席や、テーブルゲーム機が置いてありました。テーブルゲーム機なんて久しぶりに見ました(笑!)
少し待って、本日のランチが出されました。
豚肉と豆腐のうま煮、温泉たまごとほうれん草のごま和えは、とても美味しかったし、漬物も自家製っぽくて美味しかったです。サラダのドレッシングは既製品のようでしたが、野菜がいろんな種類が入っていて良かったです。漬物とサラダって、そのお店のやる気がストレートに反映されると感じているのですが、そういう意味でもエンゼルコーヒーは気合が入っていて、料理に心がこもっていると感じました。
食事の途中で、冷たいお茶を出してくれました。
デザートのブルーベリーのレアチーズケーキには生クリームとキウイも付いていました。とても美味しくて満足しました。
ちなみに店員さんの対応も自然で良かったです。
ただ店内にタバコの自動販売機が置いてあったのは大きなマイナスです(笑!)。今日は運良く(?)タバコ攻撃に合わなくて良かったです。

エンゼルコーヒーの日替わりランチ
エンゼルコーヒーの日替わりランチ

エンゼルコーヒーの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町下安田26-15

2014年5月 2日

●カプリス

今日はカプリスに入りました。カプリスには日替わりランチの旗が掛けられていました。
カプリスの店内に入ると日替わりランチがチキンソテーだと掲示されていました。
店内にはカウンター席とテーブル席がありましたがカウンター席に座りました。各席の前にタバコを吸ってくださいといわんばかりに灰皿が置いてあってのは気になりました。
メニューを見ると定食としてカプリス弁当1300円、トンヒレカツ弁当1400円、焼肉弁当1400円、エビフライ&ハンバーグ(ライス、サラダ付)1510円、和牛ハンバーグステーキ(ライス、サラダ付)1300円、焼カツ(ライス、サラダ付)1300円、焼カツライス(味噌汁、サラダ付)1080円、和牛ロースステーキ(ライス、サラダ付)2710円などがありました。日替わりランチは平日だけで860円です。
今日は日替わりランチを注文しました。日替わりランチはコーヒーが付いて、ライスのお替りがサービスになっていました。
少し待つと、日替わりランチが出されました。日替わりランチにはチキンソテーの他に野菜サラダ、野菜の煮物、ライス、味噌汁が付いていました。とても美味しかったです。食後のコーヒーもタイミングよく出されました。

カプリスの日替わりランチ

カプリスの場所はこちら    福井県坂井市丸岡町上安田5−45−1

2014年4月25日

●二代目 なかの家

2014年4月25日

今日は「二代目 なかの家」に行きました。「なかの家」が「二代目 なかの家」に名前を変えてリニューアルしたのは知っていたのですが、火曜日が休みの日が多く、なかなか入れなかったのです。
金曜日なので営業しているかなと期待を持っていったら、駐車場がほぼ満車でやっとこ入れたって感じです。
店頭に、おおまかなメニューが掲示されていて、戸をあけると本日のサービスランチが掲示されていました。今日のサービスランチはエビフライ丼で小鉢と漬物が付いていて、それに加えてうどんかカレーうどんが選べ630円、ぶり炙り丼は小鉢と漬物とうどんが付いて730円の2種類がありました。ぶり炙り丼の場合はカレーうどんは+150円になっていました。
「二代目 なかの家」の店内に入ると、テーブル席や小上がりの席がありましたが、カウンター席に案内されました。
すぐに冷たいお茶と、タオルのおしぼりを持ってきてくれました。メニューを見ると、唐揚定食1150円、ミックスフライ定食1250円、カツ定食1350円、うどん定食1100円、てんぷら定食1500円などがありました。少し高いかなと思いました。
ページをめくると彩り寿しランチ(6貫990円、8貫1190円)、海鮮丼1300円、ぶり丼1200円などもありました。定食のごはんはお替りがサービスでコーヒー付は+100円です。
今日は彩り寿しランチ6貫990円を注文しました。
彩り寿しランチには麺類も付くようで、うどん、そば、おろしそばを選べるということなのでおろしそばでお願いしました。
お茶はポットに入っていて自由にお替りできるようになっていました。カウンター席で料理を作るところを見ていると、カレーうどんを注文しているお客が多いようでした。カレーうどんはこの店の人気料理のようです。ちなみにカレーうどんにはマヨネーズがたっぷりかけられています。
厨房には若い調理人もいましたが、ベテランの調理人もいたので、名前は代替わりしたけど、先代(初代)のおやじさんも息子さんと一緒に頑張っているようです。カレーうどんや丼ものは初代のおやじさんの得意料理で、海鮮系の和食は息子さんの得意料理のような気がします。代替わりしても、おやじさんの人気衰えずという感じでしょうか?
そうこうすると、彩り寿しランチが出されました。彩り寿しランチには寿し6貫の他におろしそば、大根が中心の野菜サラダ、大根と油揚げの煮物、茶碗蒸しが付いていました。
寿しはネタが大きく新鮮さを感じました。野菜サラダはドレッシングが梅酢っぱい感じで美味しかったです。煮物の味付けも良かったし、茶碗蒸しも美味しかったです。おろしそばは、そばのコシがしっかりしていて美味しかったです。
満足しました。支払いの時に1000円だしたら1079円だと言われました。諸費税8%は外税になっていたのです。

二代目 なかの家の彩り寿しランチ

2014年4月26日

昨日の夕方からお腹が痛くなって、今日、胃腸科の医院に行ってきました。なんと胃の中にアニサキスがいました。昨日食べた寿司の中に入っていたようです。お寿司の中で、サーモンとブリ、サバにアニサキスがいる事が多いようです。でもきっとサバだと思います。妙に新鮮そうで感動したのですが、しめ方が足りなかったのでしょう。アニキスは直径1mmで2cmの長さがありました。
医療費は11960円かかりました。結果的に二代目 なかの家の彩り寿しランチは高くつきました。

二代目 なかの家の場所はこちら   福井県坂井市丸岡町今福2-4-5

2014年4月15日

●沖縄料理 南風(ぱいかじ)

2014年1月28日

いつのまにか沖縄料理のお店南風(ぱいかじ)が開店したのを見つけました。ランチの掲示があったので入ってみました。
沖縄料理 南風(ぱいかじ)は長いカウンター席だけのお店に見えましたがで、奥のほうに大きな部屋があるようで、沖縄音楽のライブも行われているようです。お店の人も沖縄の民謡のミュージシャンのようです。カウンター席に座ると、ランチ専用のメニューを持ってきてくれました。今日は500円のワンコインランチもありますということでした。メニューには、1日5食限定日替わり定食750円、軟骨ソーキ汁定食750円、ゴーヤチャンプルー定食750円、ポーク玉子定食750円などがありました。500円のワンコインランチは毎週火曜日だけのようです。
今日は日替わり定食を注文しました。
少し待って日替わり定食が出されました。
日替わり定食には、ゴーヤチャンプルー、ソーキそば、紫芋のコロッケ、スジ煮込みのような料理、ハムを卵焼きで巻いたような料理(ポーク玉子?)、油揚げの料理、かまぼこのような料理、野菜サラダ、ご飯がついていました。沖縄っぽい料理のオンパレードで嬉しくなってきます。
ゴーヤチャンプルーは最初の1口がめちゃ苦かったのですが、すぐに慣れて美味しく食べることができました。ソーキそばは、以前他のお店で食べたものより麺にこしがあり美味しかったです。紫芋のコロッケは甘くて美味しかったです。他の料理も、ちょっとエスニック風で楽しめました。スジ煮込みのような料理は味が薄かったので、醤油を加えて食べました。
手軽な料金で、沖縄料理をたっぷりと味わえて満足しました。メニューには見当たらなかったのですが、沖縄名物の豚肉の角煮も食べたいなあ

沖縄料理 南風(ぱいかじ)の日替わり定食

沖縄料理 南風(ぱいかじ)は以前、足羽で営業していて福井駅前に移転してきたようです。

2014年2月18日

今日も沖縄料理 南風(ぱいかじ)に行きました。ランチ営業が終わる14:00直前だったので、「ランチまだやってますか?」と聞くと、大丈夫ですよとにこやかに言ってくれました。
今日は500円のワンコインランチを注文しました。
それほど待つことなくワンコインランチが出されました。ワンコインランチはソーキソバとお弁当箱に入ったご飯、ゴーヤチャンプルー、ソーセージとかまぼこの煮物、野菜のかき揚げ、タコス風味の揚げ団子、豆腐の冷奴が付いていました。
今日のゴーヤチャンプルーは、それほど苦味は無かったです。タコス風味の揚げ団子は、とても美味しかったです。
どの料理も美味しくて、これで500円は大満足です。
食後に、よろしかったらどうぞとチョコレートを2個出してくれました。座った席が暗くて撮影に失敗してピンボケです。

沖縄料理 南風(ぱいかじ)のワンコインランチ


2014年4月15日

今日は、沖縄料理 南風(ぱいかじ)に行きました。今日は500円のワンコインランチを注文しました。消費税が上がってもワンコインランチは500円のままでした。
それほど待つことなくワンコインランチが出されました。
今日のワンコインランチには、ソーキソバとお弁当箱に入ったご飯、ソーセージの炒めた料理、ゴーヤの天麩羅、紫芋のコロッケ、ソーセージとニンジンの煮物が付いていました。ゴーヤの天麩羅は苦めでしたが、美味しかったです。

沖縄料理 南風(ぱいかじ)のワンコインランチ

沖縄料理 南風(ぱいかじ)の場所はこちら   福井県福井市中央1丁目21-40

2014年4月 1日

●馬乃屋 木田店

今日は、馬乃屋 木田店に入りました。垂れ幕に大きくランチ800円~と掲示されていました。
全席個室と書いてありましたが、店内に入ると、カウンター席に案内されました。カウンター席に座るとお茶とタオルのおしぼりが出されました。今日から消費税が8%になったといことに便乗してランチの価格も消費税分以上に値上げされていました。
馬乃屋 木田店のランチは刺身セット1150円、鶏てり焼きセット930円、天ぷらセット1050円、揚げ物セット980円、鯖味噌煮セット930円、肉じゃがセット930円、その他に1600円のセットや1650円のセットもありました。平日のランチタイムはコーヒー付きでご飯のお替りが無料だそうです。なんかパッとしないメニューで少し高めの印象があります。食べたいなあと思うメニューが無くて、随分迷ったのですが鶏てり焼きセット930円を注文しました。
それほど待たずに、鶏てり焼きセットが出されました。鶏てり焼きセットには鶏てり焼き、野菜サラダ、魚とエビの南蛮漬け、ダイコンと鯛のアラの煮物、温泉玉子、ミニうどんが付いていました。
魚とエビの南蛮漬け、ダイコンと鯛のアラの煮物は美味しかったのですが、その他の料理はそれほど美味しくは無かったです。食後のコーヒーはタイミング良く出されました。
どちらかというとハズレの食事でした。
馬乃屋には、もう行きません。

馬乃屋 木田店の鶏てり焼きセット

馬乃屋 木田店の場所はこちら   福井県福井市木田町1306

2014年3月18日

●味庵 市

今日は「味庵 市」に行ってきました。
店頭にメニューの立看板がありました。ランチタイムは11:00から16:00まででカレーライスランチ(サラダ、ドリンク、デザート付)800円、カレードリアセット(サラダ、ドリンク、デザート付)1000円、本日のパスタセット(サラダ、ドリンク、デザート付)1000円、本日のピッチャセット1000円(ドリンク、デザート付)、手作りハンバーグセット(サラダ、ライスorパン、ドリンク、デザート付)1000円、十割そばと明太子菜めしセット(ドリンク、デザート付)、特選ステーキ丼セット(サラダ、ドリンク、デザート付)1500円があるということです。
「味庵 市」に入ると、カウンター席と2人用の小さいテーブルと奥には大き目のテーブル席がありました。店内には矢沢栄吉のLPレコードのジャケットがたくさん飾られていて、ローリングストーンズのバッチもたくさん飾られていました。BGMはずっと矢沢栄吉の音楽でした。
カウンター席は、あまりにも厨房に近くてお店の人と顔をつきあわすという感じなので2人用のカウンター席に座りました。すぐに氷のいっぱい入ったお茶と、紙のおしぼりが出されました。
今日はカレーライスランチ(サラダ、ドリンク、デザート付)800円を注文しました。単品のカレーライスは650円なので、かなりお得感があります。
ドリンクは選べたのでアイスコーヒーにしました。デザートはショコラケーキとチーズケーキから選べたのでショコラケーキにしました。
最初にサラダとふくしん漬けが出されました。サラダは大きく切ったキャベツとトウモロコシとかいわれ大根が入っていました。大きく切ったキャベツは当然の事ながら固いです。ちょっと大雑把な感じがしました。
それほど間隔を空けずにカレーが出されました。ちょっと酸っぱさもあるビーフカレーで万人向けな味付けでした。カレールーはたっぷりと入っていました。
食事が終わるとタイミング良くあとかたつけをしてアイスコーヒーとショコラケーキを出してくれました。ショコラケーキは固めなケーキでプロっぽくは無いですが、美味しかったです。
味庵 市は無国籍料理のお店という事ですが。味庵はアジアンのシャレなのかなあ?

味庵 市のカレーランチ
味庵 市のカレーランチ
味庵 市のカレーランチ

味庵 市の場所はこちら  福井県福井市中央1-9-8

2014年3月12日

●五膳屋

2014年3月12日

今日は越前市の五膳屋に行きました。
鯖江市の旬五膳の系列店だということで期待して行きました。店頭にランチメニューが掲示されていて、お寿し定食、刺身定食、えびフライ定食、とりソテーあんかけ定食、まぐろカマ焼定食、サイコロステーキ定食が1280円ということでした。
11:30までに入店すると1280円が1000円になるそうです。
店内に入り、1人だと言うとカウンター席に案内されました。カウンターに座るとお茶とタオルのおしぼりが出されました。メニューを見ると新たなランチとしてソースカツ丼とおろしそばが入った越前セットというのもできたようです。
ランチは電話予約するとデザートが付くようです。
本当は、まぐろカマ焼定食を食べたかったのですが、30分ほどかかるということなので断念してサイコロステーキ定食を頼みました。
ご飯は、白飯と五目御飯を選べるということだったので五目御飯を頼みました。お茶を飲んだら、妙に美味しかったです。
サイコロステーキ定食は、ほとんど待つ事無く出されました。サイコロステーキ定食には、少量のサイコロステーキ、野菜サラダ、シラス、松前漬、超少量のマカロニグラタン、茶碗蒸し、五目御飯、味噌汁が付いていました。食後にコーヒーが付いていました。
サイコロステーキは量が少なかったし、マカロニグラタンはマカロニが焦げ焦げで食べれたものではなかったし、これで1280円は無いだろうって感じです。1000円なら、まあ仕方ないって感じですけど。
系列店の旬五膳とはエライ違いです。鯖江は和食ランチの優良店が多いので気合が入っているのかなあ?
お茶は飲み干していたのに気づいて追加で注いでくれました。
他の客は、ソースカツ丼とおろしそばが入った越前セットを頼んでいたのですが、ソースカツ丼とおろしそばの他に刺身も付いていました、

五膳屋のサイコロステーキのランチ

2014年3月14日

五膳屋のカウンター席で食事をしている最中に、客のおばさんがレジで支払いをしていて、食べてる料理に向かって手も当てないで咳をしたんです。凄く気になって文句言って食べるのをやめようかと思ったのですが、ぐっと我慢しました。
案の定、風邪ひいてしまいました。レジ近くのカウンター席は要注意です。

五膳屋の場所はこちら     福井県越前市上太田町29-15-1

2014年3月 8日

●蔵の辻 三河屋

今日は越前市の蔵の辻 三河屋へ行きました。蔵の辻 三河屋へは何度も寄ったのですが、いつも準備中になっていて、予約客しか入れないのかなあと思っていたのですが、ランチタイムの営業は金・土・日曜日だけになったようです。店頭には日替ランチ980円(コーヒー、デザート付)の掲示がありました。
そういう訳で、やっと蔵の辻 三河屋のランチタイムに入れました。
蔵の辻 三河屋に入ると玄関になっていて、靴を脱いで入るようになっています。玄関に入るとお店の人が戸を開けて案内してくれました。
1人ですが大丈夫ですかと聞くと、カウンターにどうぞと案内されました。
蔵の辻 三河屋の店内には、カウンター席(足元が低くなって底に電気カーペットが敷いてあった)と小上がりのテーブルの席がありました。ランチをお願いすると、熱いお茶と小さいグラスに入った食前酢とタオルのおしぼりが出されました。食前酢はリンゴ酢のようで美味しかったです。

蔵の辻 三河屋の日替ランチ

お店の人は、とても気さくで、いろんな事を話しました。
そうこうしていると、日替わりランチが入ったお盆が出されました。
日替わりランチには魚のフライ(アジだと思う)、野菜サラダ、キャベツの煮物、だいこんや油揚げの煮物、もう1種類の煮物(なんだったか思い出せない)、ご飯、味噌汁、漬物がついていました。
途中でご飯のお替りはいかがですかと聞かれました。お茶も飲み干してあるのにすぐに気づいてすぐに注ぎ足していただきました。
どの料理も美味しかったです。

蔵の辻 三河屋の日替ランチ

食後にコーヒーとホットケーキのようなデザートが出されました。

蔵の辻 三河屋の日替ランチ

お店を出る時には準備中の表示になっていたので、蔵の辻 三河屋のランチは13:00までのようです。

蔵の辻 三河屋の場所はこちら     越前市蓬莱町3-25-1

2014年3月 4日

●甲来

今日は味噌ラーメンで有名な甲来に行きました。4月からは火曜日が定休になるので慌てて行った次第です。甲来には店の前に2台の駐車スペースしかないので、道路に駐車しました。
甲来の店内にはカウンター席とテーブル席がありますが、カウンター席にお客が1席おきに座っていて、テーブル席は全部空いていたので、テーブル席でもいいですかと聞くと、混んできたら移動をお願いしますがいいですかと言われました。もっともな話なので、カウンター席に座りました。後に来た客も、同じ事を聞いて、同じように言われていました。
テーブル席に座ると、冷たいお茶と紙のお手拭を出されました。
カウンターにサービスランチとんかつ定食750円と掲示されていました。店内にお客様が選ぶ売れ筋ランキングが掲示されていて、1位みそラーメン+マーボ丼orチャーハン950円、2位五目ラーメン+マーボ丼orチャーハン950円、3位中華丼700円、4位野菜炒め定食800円、5位焼きソバ700円になっていました。みそラーメン単体は700円のようです。
今日は1位のみそラーメン+チャーハン950円を注文しました。しばらくして、みそラーメン+チャーハンが出されました。みそラーメンは熱々でピリ辛なのに甘さもあり絶妙な味のスープです。ひき肉も入っていて、ミートソースを連想させる坦々メンのようでした。麺は細めのチリチリ麺で美味しかったです。福井の中でも最も美味しいラーメンの1つだと思います。
チャーハンは平凡な感じでした。

食事中に、あちこちからタバコの煙攻撃にあって、残念な昼食になりました。

甲来のみそラーメン
甲来のチャーハン

甲来の場所はこちら   福井県福井市春日1-4-11

2014年2月25日

●中華そば 一龍

今日は、中華そば 一龍に行きました。中華そば 一龍は随分昔に行ったことがあるのですが、久しぶりになります。
ちょっと外れた場所にあるので、偶然見つけることは無く、中華そば 一龍に行く目的の人しか入らないと思います。
12:00より、かなり早めだったのですが、もうお客がかなり入っていました。12:00までに次から次へとお客が入ってきていました。中華そば 一龍は、かなりの人気店のようです。
店内にはカウンター席とテーブル席と、小あがりのテーブル席がありました。今日はカウンター席に座りました。
メニューを見ると中華そば500円(大盛り700円)、チェーシュ麺750円(大盛り950円)、にんにくそば600円(大盛り800円)、メンマそば600円(大盛り800円)、ワンタンめん750円(大盛り950円)、もやしそば600円(大盛り800円)、ギョーザ400円などです。
今日は中華そば大盛り700円を注文しました。
ちょっと待って、中華そば大盛りが出されました。中華そば 一龍の大盛りは、かなりの量で正真正銘の大盛りです。スープは油分が多めで熱々です。昔ながらの中華そばの味に近いのですが、ちょっとどろっとした感じがあり、紅生姜がのせられていました。薄いですがチャーシューが何枚ものせられています。
おなかいっぱいになりました。

一龍の中華そば

中華そば 一龍の場所はこちら   福井県福井市中野町3−810

2014年2月21日

●遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)

今日は、遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)に行きました。遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)は火曜日定休で行きにくかったのです。先週、金曜日に行った時には臨時休業で残念な思いをしたのですが、今日やっと入れました。
遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)にはお店の前に2台の駐車スペースがありますが、1台はお店の人が使っているので、実質的には1台分の駐車しかありません。ネットでは北陸銀行に駐車している人が多いという話も聞きますが、実際はどうなのでしょう?
遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)の店内にはカウンター席とテーブル席がありましたが、お好きな席にどうぞと言われました。テーブル席は貴重な存在だったので、カウンター席に座りました。すぐに冷たい水と、紙のおしぼりが出されました。
メニューを見るとランチのセットとしてカレーセット(タイ風イエローカレー、タイ風レッドカレー、タイ風グリーンカレーから選べる)950円、パスタセット(本日のパスタ)1000円、サンドイッチセット(アメリカンクラブサンド)850円があります。ちなみにカレー単体は840円です。
今日はグリーンカレーのセットを注文しました。お店のマスターに、このお店ではグリーンカレーが一番辛いのですが大丈夫ですかと聞かれました。「多分」と答えました。
飲み物が13種から選べるということなので、MIXベリージュースを頼みました。
注文してからタマネギの皮をむいて、トマトを切り出したので、何をしているのかなあと思いました。
最初に、MIXベリージュースと野菜サラダが出されました。野菜サラダには焼き豚も入っていて、さっき切っていたトマトも入っていました。美味しくてボリューム満点の野菜サラダでした。MIXベリージュースも初めて飲む味で美味しかったです。
野菜サラダを食べ終えると、ライスとグリーンカレーのルーが別々な容器に入れられて出されました。グリーンカレーのルーは、タマネギとタケノコが入っていて、透明なスープのようなルーで、すれすれいっぱいに入れられていました。さっき皮をむいていたタマネギはルーを作る時に使ったのでした。
お店のマスターに、これは全部ライスにかけるのですかと聞くと、少しずつかけて食べる人が多いということなので、その通りにしました。ランチタイムはライスのお替りができるということでした。
ルーを少しかかけて食べると、最初甘さを感じ、その後で辛さを感じました。辛いといっても、汗や涙や鼻水が出るような感じでは全く無くて、程よい辛さです。遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)のグリーンカレーは、美味しいです。かなり美味しいです。半端無く美味しいです。最高に気に入りました。
ルー半分で、ライスを食べきりました。まだ食べられそうだったので、ライスのおかわりを頼みました。どれくらいの量にしますかと聞かれたので、70%くらいの量で頼みました。
ルーは不足する事無く、お替りの分も完食しました。満腹になりました。幸せを感じました。
遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)には、また行きたいと思ったのですが、火曜日定休なので無理かなあ?残念です。
遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)のグリーンカレーは、超お奨めです。

遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)のグリーンカレーセット
遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)のグリーンカレーセット

遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)の場所はこちら   福井県福井市二の宮4-4-4

2014年1月 7日

●天菊

今日はうなぎと天麩羅の天菊に入りました。ちょっと入りにくそうな感じだけど、値段は把握していたので、安心して入れました。
天菊の店内は9席のカウンターだけです。1人だったので、席が歯抜け状態になるとお店に悪いので、入口に近い端っこの席に座りました。そしたら店主が、そこ寒いから中のほうの席をどうぞって言ってくれたので、真ん中のほうの席に移りました。お茶と、タオルのお手拭が出されました。
メニューが壁に掲示されていて、ランチメニューとして、かき揚げ天丼 1000円、かき揚げ定食1000円、天婦羅定食1900円などがありました。
今日はかき揚げ定食1000円を注文しました。
注文を聞いてからゴボウなど切って、衣などを作り始めました。最初に大量の大根おろしとダシを入れる容器が出されました。大根は、今すったばかりのものです。あまりにも量が多いので、これ全部ダシに入れるのですかと聞くと、容器にダシを入れて、大根おろしを入れますということでした。判ったような判らないような返事でした(笑!)
その後、ご飯と赤だしの味噌汁が出され、その後にかき揚げが出されました。ご飯を出されたときに何か言われたような気がしたのですが、聞きそびれました。かき揚げは20cm角くらいの大きさでボリュームがあります。ここで撮影したのですが、その後に漬物が出されました。
かき揚げは、サクサクして、イカ足の食感と、玉子のふわっとした感じのコラボレーションが絶妙です。めちゃくちゃ美味しいです。
容器に少しずつ大根おろしを入れて、かき揚げを食べると大根おろしが減ってくるので、追加して入れて食べるという感じです。
途中で、七草の天麩羅を乗せてくれました。今日は七草粥の日なのでサービスで入れてくれたようです。
ご飯が無くなっていたのに気づいて、ご飯のお替りはどうですかと声をかけていただいたので、お替りをお願いしました。さっき聞きそびれたのは、ご飯のお替りができますということだったようです。
お茶が無くなっていたのに気づいて、お茶を急須ごと持ってきてくれました。
食事が終わって帰ろうかなと思っていたら、饅頭を出しますからって言われました。
それほど待つことなく揚げ饅頭が出されました。熱々で美味しかったです。
漬物も自家製で美味しかったし、赤出汁の味噌汁も美味しかったです。満足しました。
会計の時、1000円を出そうとすると、1050円だと言われました。消費税は別だったようです。
席は12:00過ぎには満席になりました。

天菊のかき揚げ定食
天菊のかき揚げ定食の揚げ饅頭

天菊の場所はこちら    福井県福井市順化1丁目14−4

2013年12月26日

●リスボンエイト

2011年3月14日

今日は越前市のリスボンエイトに入りました。リスボンエイトにはお店に入る前にショーケースで料理見本を見る事ができます。リスボンエイトの店内にはカウンター席とテーブル席と座敷の席があります。テーブル席に座るとお茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
リスボンエイトのメニューを見ると,定食としてはポークステーキ定食980円,牛肉ステーキ定食1580円,ハンバーグ定食900円,牛肉のテリ焼定食1100円,牛肉のしょうが焼定食1100円,とんかつ定食900円,ヒレカツ定食1000円,牛カツ定食1100円,ランチとしてはAランチ(ポークステーキ,ハンバーグ,エビフライ,ライス)1400円,Bランチ(ミニポークカツハンバーグ,ライス)900円,チキンカツライス700円,お子様ランチ750円がありました。
今日はAランチを注文しました。
リスボンエイトのAランチはボリューム満点でしたが,味については特にコメントすることのない普通の料理でした。
食べている途中で気がついたのですが,他の客はメニューにのっていないと思われる同一の料理を食べていました。おろしそばと丼物と味噌汁のセットのようでした。どうもリスボンエイトにはメニューにはのっていない日替ランチがあるようです。(550円のようです)
ショーケースにも,メニューにも,お店の掲示にも日替ランチの表示は全くありませんでした。
こういうのって良い気はしませんよね。
お茶を飲み干してあったのですが,追加で注いでくれました。

リスボンエイトのランチタイムは11:00から14:00までです。

リスボンエイトのAランチ

2013年12月26日

今日は、久しぶりにリスボンエイトに入りました。、入口のドアに日替わり定食550円(平日のみ15食限定)、ボルガライス900円の貼紙がありました。
テーブル席に座るとお茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。フジテレビ「知りたがり」でリスボンエイトのボルガライスが紹介されたというチラシがあちこちに貼られていました。
今日は日替わり定食550円を注文しました。
ところが待てども待てども、日替わり定食が出てきません。後から来た客が注文した料理が次から次へと出されるのに一向にでてきません。25分待っても出てきません。さすがに、我慢できなくなって、まだ出来ないのですかと聞くと、すぐに出来ますと言って、実際にすぐに持ってきました。どんなに凝った料理が出てくるのかと思ったら、なんと目玉焼きとハムが日替わり定食でした。後から来た客が注文した料理のほうが、よっぽど手間がかかる料理です。さすがに切れました。目玉焼きを作るのに、どれだけ時間をかけとるんや!!!!!!
リスボンエイトの日替わり定食には目玉焼き2個、ハム2枚、野菜サラダとポテトサラダ、漬物、ご飯、味噌汁、切り干し大根の煮物が付いていました。
目玉焼きは焦げ目は無く、白身だけが焼けていて、黄味は生という絶妙の焼き具合でしたし、黄身は生でも、箸で持っても崩れませんでした。只者ではない目玉焼きでした。ドレッシングも手造りでとても美味しかったです。
でもリスボンエイトには、2度と行きたくはありません。

リスボンエイトの日替わり定食

リスボンエイトの場所はこちら 福井県越前市中央2丁目6−13

2013年12月24日

●龍楽園

2007年6月19日

きょうは大宮交番前にある中華料理、飲茶食坊「龍楽園」に行きました。
龍楽園では平日14:30まではお得なセットメニューがあります。
例えばチャーハンとラーメンのセットで680円、マーボ丼とラーメンのセットで780円などの手軽なセットと中華料理一品+ラーメン+ご飯+ザーサイ(漬物)+揚げ物+デザートで980円のセットがあります。
中華料理の一品には酢豚、にんにく茎牛肉炒め、海老チリ、海老マヨ、豚肉ピーマン炒め、鶏肉カシューナッツ炒めがあります。
それでにんにく茎牛肉炒めのセットを注文しました。
龍楽園の揚げ物とラーメンは別にどうってことはない普通の味でしたが、にんにく茎牛肉炒めはとても美味しかったです。ザーサイもデザートの杏仁豆腐も本格的な味でした。量が多いので満腹になりました。他の料理も食べたいなと思いました。満足しました。
龍楽園は料理人をはじめ、店員のほとんどが中国人です。客の応対もよくて、とても感じが良いお店でした。
ただ、セットものに全部ラーメンがつくのは、ちょっと考え物です。量があまりに多すぎです。ラーメンの代わりにスープを選べたりすると良いのにと思いました。

龍楽園のにんにく茎牛肉炒めのセット

2013年12月24日

久しぶりに龍楽園に行きました。かなり自動車が停まっていて店内も格好お客が入っていました。
酢豚980円、にんにく茎牛肉炒め980円、ニラレバ980円、八宝菜1280円、海老チリ1280円、海老マヨ1280円、豚肉ピーマン炒め980円、鶏チリ780円、鶏マヨ780円、野菜炒め780円、鶏唐揚780円のセットがありました。
前回何を食べたのか忘れていたのですが、今日も、にんにく茎牛肉炒めのセット980円を注文しました。
にんにく茎牛肉炒めのセットには、にんにく茎牛肉炒め、ご飯、ラーメン、鶏唐揚、野菜サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐が付いていました。ラーメンは台湾ラーメン、醤油ラーメン、四川ラーメンを選べますが、特に聞かれませんでした。
食事中、あちこちからタバコ攻撃にあったのは残念でした。
美味しかったのですが、ニンニクで口臭がかなり強烈だったようです。

龍楽園のにんにく茎牛肉炒めのセット

龍楽園の場所はこちら   福井県福井市大宮3-26-15

2013年12月17日

●ヨーロッパンキムラヤ

今日、ヨーロッパンキムラヤで大福あんぱんを購入しました。大福あんぱんは、パンの中にお餅と餡子が入っています。1個189円でした。冷凍してあるので40分たったら食べれるようになりますとの説明がありました。家に帰ってから食べてみました。
最初は、そのまま食べました。餡子がほどよく甘くて美味しかったのですが、それほどインパクトは感じませんでした。残り半分を電子レンジで温めました。そしたら餅と餡子が飛び出してお皿にびちょっとひっついてしまいました。スプーンで、餅と餡子をすくって食べました。とても美味しかったです。1個そのまま暖めれば、餅と餡子が飛び出すことは無いでしょう。熱々なので、口の中を火傷しないように注意しないといけません。

ヨーロッパンキムラヤ の大福あんぱん

ヨーロッパンキムラヤの場所はこちら   福井県鯖江市旭町2-3-20

●ペガサス

日替わりランチの看板が目に入ってペガサスに入りました。
店内に入ると本日のランチの内容が掲示されていました。日替わりランチは800円でした。店内に入った途端、煙っぽくて後ずさりしたのですが、気を取り直して中に入りました。入口に近いところがカウンター席になっていて、そちらのほうからタバコの煙が漂ってきたようです。
奥に入るとテーブル席がいくつもある部屋があって、そちらのほうは禁煙になっていました。でもタバコの臭いが染み付いていました。
テーブルに座っていると、お店の人がやってきて、びっくりした顔をしていました。お店に入ってきたのに気が付かなかったようです。
すぐに、タオルのおしぼりと冷たい水を持ってきてくれました。日替わりランチをお願いしますというと、日替わりランチにはポークソテーとトンカツがあるというのでポークソテーを頼みました。
ペガサスには漫画や雑誌がたくさん置かれていて、待っている時に手持ち無沙汰だったので、雑誌をとってきました。入口のところに雑誌が置かれているのですが、そこに、押しボタンが置いてありました。お店に入る人は押しボタンを押してから入るシステムになっているようです。
雑誌を読んでいると、お店の人が「席をかえますか?」と言うので、なんで席を変えなければいけないのかなと怪訝に思ったのですが、雑誌をとって戻った時に、間違って、最初に座ったテーブルと違うテーブルに座っていたのでした。よく見たら、水とおしぼりが隣のテーブルに置かれました(笑!)。別に、席を変えたい訳ではないので、元の席に戻りました。
しばらく待つと、日替わりランチが出されました。日替わりランチには、ポークソテーの他に、エビフライ、刻みキャベツ、ポテトサラダ、味噌汁、昆布の佃煮、漬物、ご飯がついていました。味については、特にコメントすることはありません。
食事を終えて、レジのところに行き、ご馳走様と言うと、コーヒーを出しますのでと言うので、テーブルに戻りました。
出されたコーヒーを飲んで、再びレジのところに行き、ご馳走様と言うと、あらはや飲んだのって言われました(笑!)
帰る時には13:30を過ぎていたのですが、本日のランチの内容の掲示が無くなっていました。日替わりランチは13:30までなのかもしれません。

ペガサスの日替わりランチ

ペガサスの場所はこちら   福井県鯖江市北野町2-10-6

2013年12月10日

●旬五膳

ランチ好評の掲示と昼時はいつも満車なので気になっていたのですが、今日やっと入ることができました。店頭にメニューとかの掲示がなくて高かったらどうしようと思って、中を覗くとメニューが掲示されていてランチが1200円からだったので安心して入れました。ランチメニューは1200円のランチは5種類の刺身の盛合わせ、小鉢2種、茶碗蒸し、白米釜炊き、香味、味噌汁、珈琲。1500円のランチは5種類の刺身の盛合わせ、小鉢2種、選べる焼き物、茶碗蒸し、選べる釜飯(白飯もしくは本日の釜飯)、香味、味噌汁、珈琲。2000円のランチは予約のみで先付け6種類盛り、5種類の刺身の盛合わせ、小鉢2種、選べる焼き物、茶碗蒸し、選べる釜飯(白飯もしくは本日の釜飯)、香味、味噌汁、デザート、珈琲。
戸を開けると、店員さんが出迎えに来ます。靴をぬいて店内に入り、店員さんに案内されました。畳敷きの部屋に2人用のテーブルと椅子の席に案内されました。店内は明るく、JAZZがかかっていて落ち着けます。
タオルのお手拭と、熱いお茶が出されました。今日は1200円のランチを注文しました。他の客を見ると1500円のランチを頼む人が多かったようです。
20分以上待って最初に釜に入ったご飯が出され、その後に料理が出されました。注文を聞いてからご飯を釜で炊くので時間がかかるようです。
1200円のランチには、甘エビ・かつお・ブリ・イカ・鮭の刺身盛合わせ、野菜の天麩羅、タコのヌタ、具の多い茶碗蒸し、海草の味噌汁、釜で焚かれたご飯、漬物がついていました。
最初にご飯を食べてみました。ご飯は熱々で、少し硬めで米粒が1つ1つ独立して存在していました。絶妙の炊き具合です。自分好みのご飯で感動しました。大袈裟ではなく今まで食べたご飯の中で一番美味しいと思いました。
刺身はどれも新鮮で美味しかったですし、天麩羅もサクサクした食感で美味しかったです。タコのヌタも絶妙の味付けで美味しかったですし、茶碗蒸しも味噌汁も美味しかったです。漬物は全部同じものかなと思って食べたのですが、違う味の漬物が入っていて嬉しい驚きでした。食後のコーヒーも美味しかったです。
旬五膳のランチは超満足しました。1500円のランチも2000円のランチも内容からすると決して高くはないと思います。
旬五膳のランチは超お奨めです。
鯖江は福井県の中でも和食の美味しいランチの店の最激戦区だと思います。
旬五膳のランチ

旬五膳の場所はこちら   福井県鯖江市糺町33−5

2013年12月 4日

●十阡萬 福井インター入口店

2010年4月13日

今日は福井IC近くの十阡萬に行きました。大きな看板にランチメニューの掲示がありました。
十阡萬の店内に入る前にもランチメニューの掲示がりました。
十阡萬のランチメニューは国産サーロインステーキ定食,国産ハンバーグステーキ定食,ひれかつ定食,海老フライ定食があり,いずれも995円です。月曜から金曜日の14:00までで各定食20食限定だそうです。

十阡萬の店内は広くテーブル席がいくつも並んでいました。料理のショーケースもありました。
タバコを吸うか聞かれて,吸いませんと答えると窓際のテーブルに案内されました。
冷たいお茶と,紙のお手拭とメニューを持ってきてくれたのですが,メニューの中にはランチメニューが入っていませんでした。単に入れ忘れたのかも知れませんが,ちょっとがっかりしました。

今日は国産サーロインステーキ定食を注文しました。ほとんど待つことなく国産サーロインステーキ定食がきました。国産サーロインステーキ定食にはステーキと野菜サラダ,御飯,味噌汁,漬物がついていて,付け合せに焼野菜,パスタ,フライドポテトもついていました。
ステーキの牛肉は硬くて,スジもあって歯応えが凄かったのですが,こしょうが効いていて好みの味付けでした。付け合せの焼野菜,パスタ,フライドポテトは味がついていなくて,ステーキのソースも少なかったので塩をかけて食べました。ステーキの肉の量は結構ボリュームがありました。

十阡萬の国産サーロインステーキ定食

2013年12月4日

ひさしぶりに、十阡萬 福井インター入口店に入りました。
値段は995円と変わっていませんでしたが、以前は各定食20食限定でしたが、今は国産サーロインステーキ定食だけが20食限定になっていました。
今日も国産サーロインステーキ定食を注文しました。
相変わらずステーキの牛肉は硬くて,スジもあって歯応えが凄く、ステーキというよりも牛肉のブロック肉を焼いたものって感じでしたが美味しかったです。熱々のプレートにのせられてきたので最後まで熱々で食べられました。

十阡萬の国産サーロインステーキ定食

十阡萬 福井インター入口店の場所はこちら  福井市栂野町28-5-1

2013年11月19日

●松屋

今日は時間に余裕が無かったので久しぶりに松屋に入りました。
今日は牛バラ焼肉定食630円を食べることにしました。食券を購入してカウンター席に座りました。
ほとんど待つことなく牛バラ焼肉定食が出されました。牛バラ焼肉定食にはご飯と味噌汁と野菜サラダが付いていました。なぜか大根おろしも付いていました。牛バラ焼肉は、ソースは美味しかったのですが、脂っこい感じでした。そのために大根おろしが付いていたんですね。でも大根おろしは冷たいので、せっかくの焼肉を冷たくして食べるのはどうなのかなあ?

松屋の牛バラ焼肉定食

2013年11月18日

●南条プディングバーム

北陸自動車道の南条SAで南条プディングバーム1260円を購入しました。南条SAでしか売っていないオリジナル商品で、かなり売れてるということです。
食べてみると確かにプリンっぽい味がします。バームクーヘンにプリンのようにカラメルのソースがかかっているのです。
適度な甘さでとても美味しかったです。また食べたいです。でも南条SAって、なかなか行く機会が無いんですよねえ。

南条プディングバーム

2013年11月12日

●中国菜館 桃李

2013年11月12日

今日は蔵の辻にある中国菜館 桃李で食事をしました。実は以前行ったことあるのですが,席に座って15分間,注文を聞きに来なくて待たされて,帰った事があるのです。
今日も,席に座っても気が付かれなかったようでした。
中国菜館桃李のメニューを見ると日替わりランチ(おすすめ料理,サラダ,ザーサイ,ライス,スープ)840円でコーヒーと杏仁豆腐付きで210円高。とくとくセット(酢豚,チャーハン,春巻き,スープ)1470円,チャーハンセット(チャーハン,ラーメン)945円,エビチリセット(エビチリ,サラダ,春巻,ライス,スープ)1365円,麻婆豆腐セット(麻婆豆腐,サラダ,春巻,ライス,スープ)1155円,唐揚セット(唐揚,サラダ,チャーハン,スープ)1050円,飲茶セット(各種飲茶)1260円などがありました。日替わりランチの内容は,どこにも掲示されていませんでした。
前回の教訓を生かして,今日は厨房に向って大きな声でランチを注文しました。それでやっと,冷たいお水と,タオルのオシボリを持ってきてくれました。中国菜館桃李では静かに戸を開くとお客が来たことを気づかないようです。
今日はお客が少なく空いていたのですが料理を注文して25分待たされました。
日替わりランチは鶏と野菜の炒め物,ザーサイ,玉子スープ,レンコンと中国菜のあえ物,サラダが付いていました。鶏と野菜の炒め物は高級中国料理っぽい味付けでした。ザーサイも他の料理も,心がこもった美味しい料理でした。
水が飲み干してあるのに気づいてすぐに注いでくれました。

中国菜館桃李の日替わりランチ

2013年11月12日

今日は、久しぶりに中国菜館桃李に行きました。本当は蔵の辻にある他のお店がお目当てだったのですが、前回は臨時休業、今日は何故か準備中になっていたのです。
メニューを見ると、以前より安くなっている料理が目に付きました。とくとくセットは1470円から1260円、エビチリセットが1365円から1155円、麻婆豆腐セットが1155円から1050円などです。でもセットの内容を見ると、春巻が無くなって、シュウマイになっていたりと変わっていました。
今日は日替わりランチ840円を注文しました。
しばらく待って日替わりランチが出されました。日替わりランチには八宝菜と棒々鶏、ザーサイ、スープ、ライスが付いていました。相変わらず量は少ないですが、上品で心のこもった美味しい料理でした。
お客が帰る時に、料理人のご主人がお見送りに出てお礼を言っていたのが印象的でした。

中国菜館桃李の日替わりランチ

中国菜館 桃李の場所はこちら  福井県越前市蓬莱町3−28

2013年11月 5日

●かんきち 武生楽市店

今日は、かんきち 武生楽市店に行きました。以前、かんきち鯖江店に行ってよい印象を持っていたので安心して入りました。最近、かんきち福井下馬店もできています。
お店に入ると、1人なのでカンター席に行くように薦められました。別にカウンター席でも良かったのですが、カウンター席の場所が判らなく困りました。かんきち 武生楽市店は接客に難ありです。
カウンター席に座ると、冷たいお茶と、タオルのおしぼりが出されました。湯飲みに冷たいお茶を入れられるのは、ちょっと感じ悪いです。
ランチメニューは、50食限定のかんきちランチ1000円、かんきちランチに牛肉陶焼きが付いた10食限定の特選かんきちランチ1350円、刺身定食1350円、唐揚定食1000円、ヒレカツ定食1000円、大海老天麩羅定食1000円、寿し定食1350円、炭焼きほっけ定食1000円、めん定食1350円などがありました。今日は、かんきちランチ1000円を注文しました。かんきちランチは、寿しと刺身を選べるということなので、寿しを頼みました。
それほど待つことなく、かんきちランチが出されました。
かんきちランチには、寿し6貫と天麩羅、野菜サラダ、魚のあらが入った味噌汁、豆腐の冷奴、茶碗蒸し、漬物が付いていました。
寿しのネタは新鮮さを感じましたし、天麩羅は熱々サクサクだったし、味噌汁も美味しかったし、その他の料理も美味しくて満足しました。

かんきち 武生楽市店のかんきちランチ

かんきち 武生楽市店の場所はこちら   福井県越前市横市町28-14-1エスカモール武生楽市 2F

2013年10月18日

●旬菜お料理処 じゅうろう座

今日は越前市の「旬菜お料理処 じゅうろう座」に入りました。11:15と早い時間だったので営業しているか不安だったのですが、11:00から営業ということで入ることができました。こんな早い時間だったのに、お客がそれなりに入っていました。「旬菜お料理処 じゅうろう座」の店内は基本的にはカウンターがなくテーブル席と小上がりの座卓の席があります。外から見るとそれほど広そうには見えないのですが、結構多くの席があります。大きなテーブル席もあるので1人で入っても合席が気になりません。
「旬菜お料理処 じゅうろう座」の駐車場は店の前に4台と店の後ろ4台、国道の対側に7台あります。
ランチはセルフになっていて、最初にトレーを持って、箸と紙のお手拭をとって、野菜サラダ、漬物、煮物(チクワと白菜とキノコのおでん)、茶碗蒸し、うどん、ご飯、カレーをとります。煮物とご飯とカレーは好きなだけとれます。野菜サラダには2種類のドレッシングとマヨネーズを選んでかけることができます。お茶は熱いのと冷たいのがあり、冷たい水もあります。さらに、しばらく遅れて鶏の唐揚も出てきました。鶏の唐揚も好きなだけとれます。これで500円です。びっくりです。
うどんはミニサイズの冷やしうどんですが、コシの強い讃岐うどんです。美味しかったです。
カレーは万人向きの家庭的な味です。これも美味しかったです。鶏の唐揚は熱々で美味しかったです。
どの料理もハズレがなく美味しかったです。
食事を終えて、食器を返しに持って行こうとしたのですが、お店の人があとかたずけはしますので、そのままにしておいて下さいと言われました。

旬菜お料理処 じゅうろう座のランチ
旬菜お料理処 じゅうろう座のランチ

旬菜お料理処 じゅうろう座の場所はこちら   福井県越前市芝原5-4-16

2013年10月 8日

●金福

今日は中華料理の金福に入りました。金福には駐車場はないですが、すぐ近くに平日1時間100円のコインパーキングがあるので利用すれば良いと思います。
金福がランチを始めたのは最近のようです。店頭に本日のランチのメニューが掲示されていて安心して入れます。今日のランチメニューはAランチ(豚肉ととうかん春雨炒め)580円、Bランチ(エビチリ)680円でした。
金福の店内はテーブル席と小上がりの席と少しだけカウンター席がありました。お客はかなり多くて、小上がりの2人用の座卓が1つだけ空いていたので座りました。メニューを見ると定食はないようです。
ランチは日替わりメインとライス、スープ、麻婆豆腐でライス・付け合せ・サラダなどのお替りは自由で「コーヒー、ウーロン茶、杏仁豆腐」のいずれかを選べます。+100円でシュウマイや日替わり惣菜を加えることができます。
座卓に座ると冷たい水と、冷たいタオルのおしぼりを出されました。
今日はBランチ(エビチリ)680円を注文しました。食後にはアイスコーヒーを頼みました。
それほど待たずBランチ(エビチリ)が出されました。
Bランチ(エビチリ)には、エビチリ、麻婆豆腐、ライス、スープ、野菜サラダがついていました。座卓にはザーサイがケースに入れられていて好きなだけとって食べられるようになっていました。野菜サラダには2種類のドレッシングを選んでつけることができるようになっていました。
料理は和風の中華という感じです。この内容で680円というのは格安だと思います。

金福のBランチ(エビチリ)

金福の場所はこちら   福井県福井市順化1-24-3岩本ビル 1F

2013年9月27日

●とんかつカルマ本店

今日は「とんかつカルマ本店」に入りました。本当は入りたいところが2軒入れなかったので通り道にあるお店に入ったのです。火曜日がお休みなので、まあ良かったかな。
外から見るとチェーン店を思わせる感じですが、中に入ると昔ながらのお店って感じです。カウンター席とテーブル席がありましたが、テーブル席に座りました。
すぐに冷たいお茶と、冷たいお茶の入ったポットが出されました。紙のお手拭はテーブルの容器に立ててありました。
「とんかつカルマ本店」のメニューを見るとランチメニューとしてはとんかつランチ930円、エビ・ヒレカツランチ930円、週替りランチ(ハンバーグとカキフライ)930円がありました。
他にはミンチかつ定食850円、チキンカツ定食850円、えびフライ定食1200円、かきふらい定食1200円、えび・ヒレカツ定食1000円、ロースカツ定食980円、ヒレかつ定食980円、チーズかつ1150円、豚生姜焼き定食1000円、カルビ焼肉定食1000円、ハンバーグ定食1000円、若鶏から揚げ定食900円などがありました。
今日はとしてはとんかつランチ930円を注文しました。
少し待って、とんかつランチ930円が出されました。とんかつランチには、とんかつの他にはるさめの酢物、漬物、ご飯、味噌汁がついていました。
とんかつは肉が柔らかくて衣がサクサクして、とても美味しかったです。とんかつ専門店のとんかつはどうしてこんなに美味しいのだろうと、いつも思います。
ライスは大盛またはお替り1杯無料のようです。

karuma2.jpg

とんかつカルマ本店の場所はこちら 福井県福井市二の宮3-1-11

2013年9月13日

●喫茶・レストラン ミール

今日は「サンドーム福井」の喫茶・レストラン ミールに行ってきました。
13:00を過ぎていたのでお客は少なかったのですが、明るい席は全部、予約席の札が立てられていました。仕方なく暗い席のテーブルに座ったのですが、予約席の札は食事後のテーブルの後方つけが終わってなかっただけのようで、あとから回収されていました。ちょっと怠慢な感じです。
すぐに冷たい水と、紙のおしぼりを持ってきました。
喫茶・レストラン ミールのメニューを見ると、平日限定の日替わりランチ600円の他に、丼物、うどん物、カレーなどがありました。営業時間が10:00~16:00というのは、いかにもお役所的です。
今日は日替わりランチを注文しました。
それほど待つことなく、日替わりランチが出されました。
日替わりランチには、魚のフライ、揚げだし豆腐と野菜の煮物、もやしや切り干し大根などのおひたし、切り干し大根や油揚げの煮物、カボチャの煮物、ご飯、漬物、味噌汁、冷たいお茶が付いていました。
料理は使い捨てのトレーにのせられていて、ご飯と味噌汁以外は冷たかったです。なんか総菜屋のお弁当って感じです。ただ、カボチャの煮物は抜群に美味しかったです。単に煮たというだけでなく味付けに工夫が感じられました。
食事を終えて帰ろうと席を立ったと同時に、コーヒーが出されました。ある意味抜群のタイミングでした。

喫茶・レストラン ミールの日替わりランチ

「喫茶・レストラン ミール」について、ちょっと調べてみたのですが、日本ミールというお弁当の会社が運営しているレストランで、他には福井県健康スポーツセンター、福井県産業会館、サンドーム福井、アートラボ福井、フェニックスプラザ、ユニオンプラザ、福井県生活学習館、福井放送、福井新聞社丸岡支局のレストランを運営しているようです。

喫茶・レストラン ミールの場所はこちら  福井県越前市瓜生町5−1−1

2013年9月 6日

●居酒屋まあるい 高柳店

今日は、昼食やってますの旗を見つけて「居酒屋まあるい 高柳店」に入りました。
お店の入り口にお昼の献立の掲示があり安心して入れました。
「居酒屋まあるい 高柳店」に入ると席に案内されました。1つ1つのテーブルが完全に仕切られていて落ち着けます。
メニューを見ると2種の料理を選べる御膳(14:00までは1000円。14:00以降1200円)、日本御膳1380円、大きな海老の天麩羅御膳1480円、まあるい御膳1580円などがありました。
他には、選べるカツ丼+小うどん1050円、まあるい究極の親子丼880円、お昼のカルボナーラ900円、お子様プレート750円などもありました。
すぐに、冷たいお茶と紙のおしぼりが出されました。
今日は選べる御膳1000円を注文しました。料理は刺身、天麩羅、海老チリ、照り焼きつくねのハンバーグ、舌平目のムニエル、鮮魚の南蛮漬けから2種を選べます。
今日は天麩羅と鮮魚の南蛮漬けを頼みました。
ご飯は、おまかせ握り、白米、五穀米から選べたので五穀米を頼みました。白米と五穀米はお替りが可能だそうです。
食後のコーヒーはホットとアイスを選べたのでアイスを頼みました。

それほど待つ事無く、選べる御膳が出されました。選べる御膳には、天麩羅と鮮魚の南蛮漬け、五穀米のほかに味噌汁と、漬物、野菜サラダ、食後のコーヒーとデザートが付いていました。
天麩羅は熱々でサクサクしていて、とても美味しかったです。鮮魚の南蛮漬けは味付けが良く、とても美味しかったです。野菜サラダのドレッシングもピリ辛で美味しかったです。
デザートもキャラメルムースに生クリーム、オレンジが付いていて美味しかったです。
これで1000円は安いです。大満足の昼食でした。お奨めです。

ただ、「居酒屋まあるい 高柳店」では呼び鈴を押さないとなにもしてくれません。食事が終わってコーヒーとデザートが出てくるのをかなり待ったのですが、結局待ちきれずに呼び鈴を押して催促しました。
最初から、そういうシステムだと知っていれば気にならないとは思います。

「居酒屋まあるい 高柳店」の選べる御膳

「居酒屋まあるい 高柳店」の選べる御膳


居酒屋まあるい 高柳店の場所はこちら   福井県福井市高柳町19-11-1 

2013年7月30日

●がむしゃら

今日は和歌山ラーメンの「がむしゃら」に入りました。今まで「がむしゃら」に入ろうと何度か寄ったことがあったのですが火曜日に休むことが多いのか、いつも休みでした。
今日は開店していたので入ってみました。
店内はカウンター席とテーブル席がありましたが、カウンター席に座りました。すぐに冷たい水を出してくれました。冷たい水のピッチャーが置いてあり、お替りは自分で注ぎます。箸は割り箸と黒い樹脂の端の両方が置いてありました。おろしニンニクやすりゴマ、酢などが置いてあり好みの味で食べられるようになっていました。
メニューを見ると、中華蕎麦700円、特製中華蕎麦(チャーシュー3枚、味玉、海苔3枚)950円、味玉中華蕎麦800円、チャーシュー麺980円があり、トッピングで半熟煮玉子、のり、ネギ、シナチク、タナネギ、チャーシューがあります。
ランチタイムには中華蕎麦とサバ寿しのセット(限定20食)980円、中華蕎麦とチャーシュー丼のセット980円があります。
替え玉100円があり、固さを選べます。
今日は中華蕎麦とサバ寿しのセットを注文しました。

最初にサバ寿しが出されました。サバはとても美味しかったのですが、押しが強すぎて、ご飯が固かったです。

がむしゃらのサバ寿し

中華蕎麦は豚骨醤油味のどろっとしたスープで和歌山ラーメン独特の味です。麺は細いです。チャーシューはあっさり系で個人的には好みではないです。標準ではニンニクは入っていないようで口臭の心配はいらないようです。
北陸には和歌山ラーメンが少ないので貴重です。

がむしゃらの中華蕎麦

がむしゃらの場所はこちら   福井県福井市大宮3-26-15

2013年7月23日

●美・味・麺・庵たからや

今日は「美・味・麺・庵たからや」に行きました。
「美・味・麺・庵たからや」の店内はテーブル席とカウンター席と小上がりの席があるのですが、ぱっと見にテーブル席しか見えなかったので、2人賭けのテーブル席に座りました。
すぐにメニューを持ってきて、その後冷たいお茶と紙のおしぼりが出されました。
昼のおすすめにはカツ丼合わせ880円、天茶合わせ1180円、かつ煮ランチ980円、天丼合わせ950円、冷しゃぶうどん膳1150円、カレーうどん膳980円などがありました。
でも今回のお目当ては、とろとろチーズの石焼かれーうどん1380円なのです。そういう訳で、とろとろチーズの石焼かれーうどんを注文しました。この暑い日に石焼かれーうどんでもないやろうという気もしますが冷房がよく効いているで平気です。
しばらくして、とろとろチーズの石焼かれーうどんが出されました。とろとろチーズの石焼かれーうどんの他に、串カツ3本、小皿が付いていました。その他にカレーうどんの場合は紙のエプロンが付いてきます。カレーうどん食べるとよくシャツを汚すんです。ありがたい配慮です。冷たい水が大きなコップいっぱいに入れられてきました。
とろとろチーズの石焼かれーうどんは、それほど辛くはなく、カレー風味のうどんグラタンって感じがしました。とろとろチーズの石焼かれーうどんを小皿に少しずつ入れて食べました。とても美味しかったです。
串カツも美味しかったです。

美・味・麺・庵たからやのとろとろチーズの石焼かれーうどん

美・味・麺・庵たからやの場所はこちら 福井県福井市新田塚1-25-1

2013年7月 2日

●魚善

2009年4月14日

今日は魚善で昼食をとりました。魚善は魚善定食650円,焼魚定食,天婦羅定食の看板を見て,以前から興味があったのですが,入口のドアのガラス部分がアクリルでできているような感じで中の様子が全くわからなくお客を寄せ付けない雰囲気があったので,入れませんでした。

今日は魚善に勇気を出して入ってみました。入口のドアのガラス部分はアクリスではなくて極端に透過性の無いすりガラスでした。ちなみにドアは自動ドアのドアは使ってあるけど自動では無く手動のドアでした。

魚善の店内はカウンター席と2人用のテーブルがありました。置くの方は座敷があるのかもしれません。とりあえずカウンター席に座るとタオルのおしぼりと熱いお茶が出されました。
魚善にはメニューが何も無く,定食はどんなものがあるのですかと聞くと,今日の日替わり定食は,ふくらぎの刺身ですということなので,日替わり定食をお願いしました。

日替わり定食には,ふくらぎの刺身の他に鶏肉を玉子で包んで揚げた料理と,厚揚げの大根おろし,漬物,味噌汁とご飯がついていました。ふくらぎの刺身は新鮮で,よい部位だけが出されていて美味しかったです。その他の料理もまずまずでした。

お茶は飲み干してましたが,特に配慮は無かったです。
駐車場があると書いてあったので,駐車場はどこにあるのですかと聞くと,ちょっと行った所にあるというので,付近を捜して見たのですが,魚善と書かれた駐車場はどこにもありませんでした。

まあ,行き届かない面もありましたが,この料理で650円は文句無しです。

ドアを綺麗にして,メニューとかもきちんとすると,もっと良いお店になるのになあと思いました。残念!

魚善の日替わり定食

2009年12月1日

今日,久しぶりに魚善に行きました。カウンターに座るとお茶と暖かいタオルのオシボリが出されました。今日の魚善定食650円のメイン料理はキスの焼魚とのことでした。それなりに待たされて魚善定食が出されました。ご飯の量が判らなかったので,足りなかったらおっしゃって下さいということでした。
お茶は飲み干してあったのですが,新しいお茶を注いでくれました。
今日の魚善定食にはキスの焼魚と昆布の佃煮,貝の赤だし味噌汁,ソーセージの酢豚,煮物の小皿,ご飯がついていました。前回同様,どの料理の味付けも良かったのですが,キスの焼き魚は冷たくなっていました。キスの焼き魚が随分前に焼かれたもので,温めるのはソーセージの酢豚くらいなのに,どうしてこんなに時間がかかるのかなあって不思議でした。

魚善の日替わり定食

2013年7月2日

今日,久しぶりに魚善に行きました。カウンターに座ると、お茶は冷たいのが良いですか、熱いのが良いですかと聞かれました。冷たいお茶が良いですというと冷たいお茶と暖かいタオルのオシボリが出されました。
今日も魚善定食650円を注文しました。
少し待って魚善定食が出されました。ご飯が足りなかったらおっしゃって下さいということでした。
宜しかったらふりかけをどうぞと言われました。
今日の魚善定食は、ふくらぎの刺身と、野菜の煮物、胡瓜・タマネギ・シーチキンのマヨネーズ和え、昆布の佃煮、ラッキョウ、味噌汁、ご飯がついていました。
お茶は飲み干してあったので、お茶入れましょうかと言われました。

魚善はいつ来ても、どの料理の味付けも良く美味しいです。これで650円は安いです。お勧めです。

魚善の日替わり定食

2013年10月29日

今日も、魚善に行きました。今日も魚善定食650円を注文しました。
今日の魚善定食は、ふくらぎの刺身と、野菜の煮物、野菜の天麩羅、漬物、味噌汁、ご飯がついていました。
魚善はいつ来ても、どの料理の味付けも良く美味しいです。お勧めです。今日は写真を撮りませんでした。

2014年6月24日

今日、魚善の前を通ったら、魚善定食700円の掲示がしてありました。消費税の上げに伴って値上げしたようです。

魚善の場所はこちら   福井県福井市大手2丁目13-23

2013年6月25日

● カルビ大将 新保店

今日はランチありますの立て旗を見つけて、 カルビ大将 新保店に入りました。
店内では靴を下駄箱に入れて店員に案内されました。
すぐにタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
ランチメニューを見ると、大将ランチ1000円(4種の肉、ミニ焼き野菜、ミニ野菜サラダ、味噌汁、ライス)、女将ランチ1000円(3種の肉、ミニ焼き野菜、キムチ盛、ナムル盛、ミニ野菜サラダ、味噌汁、ライス)、ビビンバセレクトランチ900円(4種から選ぶお好きなビビンバ、5種から選ぶお好きな肉1種、、ミニ野菜サラダ、味噌汁)、お値打ちランチ800円(5種から選ぶお好きな肉、ミニ野菜サラダ、味噌汁、ライス +100円でお肉の量が2倍)、和牛ランチ1500円(和牛カルビ、和牛角切りカルビ、ミニ焼き野菜、キムチ、ミニ野菜サラダ、味噌汁、ライス)などがありました。ランチのご飯はお替り自由で、+100円でドリンクバーが付き、+50円でミニソフトクリームが付けれます。
今日はビビンバセレクトランチ900円を注文しました。肉はヤングカルビ、ビビンバは石焼ビビンバを頼みました。ドリンクバー100円とミニソフトクリーム50円も付けてもらいました。
肉はガスの火で焼くのですが、すぐ上に吸煙装置があるので、煙たくはないです。
肉は激薄で、なおかつ良い肉ではありませんでしたし、石焼ビビンバも他のお店と比べると味が落ますが、お昼に石焼ビビンバと焼肉を食べられるというのは嬉しいですし値段も手頃なので満足しました。
ドリンクバーにスムージー(シャーベット状の飲み物)があるのが嬉しいです。冷たくて目と目の間が痛くなりました(笑!)
 カルビ大将 新保店のビビンバセレクトランチ
カルビ大将 新保店のビビンバセレクトランチ

クーポンあります   カルビ大将新保店の場所はこちら  福井県福井市新保町7-20

2013年6月18日

●マルベリー

今日はマルベリーに入りました。マルベリーは基本的には喫茶店ですが、ランチの広告板が出ていたので入ってみました。マルベリーはゴルフ練習場の敷地の一角にありますので駐車場はたくさんあります。
マルベリーの店内に入るとたくさんのテーブル席があり入口に近いテーブル席に座りました。すぐにメニューと冷たい水とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。メニューには日替りランチ700円(11:30から14:30)、焼肉定食700円、野菜炒め定食650円、白身フライ定食650円、からあげ定食700円などがありました。今日の日替りランチはコロッケ、肉じゃがとの説明もありました。
今日は日替りランチを注文しました。日替りランチを注文してから、今日は豆ご飯ですけど大丈夫ですかと聞かれました。

少し待って日替りランチが出されました。日替りランチにはコロッケ、肉じゃがの他に、野菜サラダ、なめこが少し入った大根おろしの酢の物、ワカメと胡瓜の酢の物、漬物、豆ご飯、味噌汁、冷たいお茶が入っていました。コーヒーがセルフで付きますとの説明もありました。
コロッケも肉じゃがも暖かく好感がもてましたし、その他の料理もハズレが無かったです。全体的に家庭的な料理です。

基本的にはテーブルに灰皿は置いてないのですが、隣のテーブルの客がタバコ吸っていて気になりました。

マルベリーの日替りランチ

マルベリーの場所はこちら   福井県福井市大土呂町28-2-1

2013年6月11日

●トレンディー

今日は日替定食750円の看板を見つけて「トレンディー」に入りました。
トレンディーの店内にはカウンター席とテーブル席がありました。テーブル席は大人数のテーブルばかりだったのでカウンター席に座りました。
すぐに熱いお茶と、タオルのおしぼりを出してくれました。すぐに日替定食を注文しました。
それほど待つことなく日替定食が出されました。
トレンディーの日替定食には煮魚とパスタのサラダ、豆腐のサラダ、青菜の煮物、漬物、ご飯が付いていました。写真を撮ってから味噌汁も出されました。
お茶を半分飲んであったのですが追加で注いでくれました。日替定食が出されたときに冷たい水も出されました。
煮魚は味がしっかり付いていて美味しかったです。他の料理も味付けが良く美味しかったです。ボリュームもありました。食事が終わりそうな時にタイミング良くコーヒーが出されました。さすがに、お茶、水、コーヒーの全てを飲み干すことはできませんでした。
コーヒーは作り置きしてなく、その都度入れていました。これで750円は安いと思いました。
料理は美味しくてボリュームもあり良かったのですが、カウンター席で両側からタバコの煙攻撃を受けて居心地が悪かったのは残念でした。

トレンディの日替定食

トレンディーの場所はこちら   福井県福井市志比口2-19-14

2013年5月14日

●ジャカルタフード インドネシア

2013年5月14日

今日はジャカルタフード インドネシアに入りました。福井大学に隣接した場所に位置しています。駐車場は少し離れています。店頭に駐車場の場所を示す住宅地図画が貼られていますが、現状とちょっと一致していないので迷ってしまいます。
店内に入ると、カウンター席と2人掛けのテーブル1つしかなく、店の一角にはインドネシアの調味料やお菓子、加工食料品などが売られています。
カウンターに座ると水が出されました。ジャカルタフード インドネシアではインドネシアの女性2人がやっているようです。
メニューを見ると、ナシルンダン(インドネシアで一番人気 牛肉、インドネシアとうがらし)850円、ブッチャレレ(ナマズから揚げ)780円、グラミーゴレン780円、インドネシア焼きそば750円、などがあり、別にランチとしてナシゴレン(スープ、お茶付)680円、インドネシアカレー(サラダ付)680円、ガドガドサラダ680円がありました。ディナーとしては、ナシグレキキル850円、チキンから揚げ(インドネシアとうがらし、野菜付)800円、ナシゴレン(サテアヤム、デザート付)780円、ソトアヤム(ロントン、デザート付)780円がありました。
今日はナシルンダン850円を注文しました。
カウンターには冷たい水が入ったピッチャーとFREEと書かれた容器に入れられた煎餅がありました。
それほど待つことなくナシルンダンが出されました。ナシルンダンのセットには牛肉の料理、葉の料理、ご飯、生野菜、インドネシアとうがらしの煮物がついていました。
牛肉の料理は辛い料理でしたが基本的には、サイコロ型のマグロを砂糖醤油味で味付したお酒のおつまみに煮た味です。
インドネシアとうがらしの煮物はめちゃくちゃ辛くて鼻水たらしながら食べました。
葉の料理は、あまり味がしませんでした。ご飯は日本のお米でしたが、ちょっと乾いていて美味しくは無かったです。
全体的に涙が出るほどの辛さでは無かったですが、しばらく舌がピリピリしていました。

ジャカルタフード インドネシアのナシルンダン

ジャカルタフード インドネシアの料理は、日本人向けにアレンジしてない本場のインドネシア料理なのですが、元々エスニック料理が好きなので、とても楽しめました。
他の料理も食べてみたいので、近いうちに再訪しようと思います。

ジャカルタフード インドネシアのランチは15:00までやっています。

2013年5月21日

今日もジャカルタフード インドネシアに入りました。今日はナシゴレン(スープ、お茶付)680円を注文しました。辛さはどうしますかと聞かれたので、普通でお願いしますと答えました。
それほど待つことなくナシゴレンが出されました。
ナシゴレンは全く辛くなくエスニック感が全くありませんでした。ちょっと物足りなかったので辛くするには何をつければ良いですかと聞くと、チリソースをつければ良いと言われたので、チリソースを付けて食べました。スープもエスニック感がありませんでした。お店の人にナシゴレンは辛いほうが美味しいねと言われました。今度はネイティブな味で食べてみたいです。
他にも食べてみたいものがあるので、また来たいと思いました。

ジャカルタフード インドネシアのナシゴレン

2013年5月28日

今日もジャカルタフード インドネシアに入りました。今日はナシ チャンプル アヤム バカール(インドネシアで一番人気 とり肉、インドネシアとうがらし、野菜)850円を注文しました。
それほど待つことなくナシ チャンプル アヤム バカールが出されました。ナシ チャンプル アヤム バカールのセットには、とり肉の料理、ご飯、温野菜、インドネシアとうがらしがついていました。
とり肉の料理は日本の鶏唐揚と少し味が違っていますが、薄味でエスニック感はそれほどありません。塩をかけると食べやすかったです。鶏肉がパサパサしていて飲み込みにくかったです。
ご飯は、やっぱりちょっと乾いていて馴染めません。塩をかけて食べると美味しかったです。
とはいえ、好奇心をくすぐるジャカルタフード インドネシアには再び行きたいと感じるものがあります。

ジャカルタフード インドネシアのナシ チャンプル アヤム バカール

2013年6月4日

今日もジャカルタフード インドネシアに入りました。今日はインドネシアカレー(サラダ付)680円を注文しました。
それほど待つことなくインドネシアカレーが出されました。インドネシアカレーはジャガイモ、ニンジン、鶏肉がたっぷり入ったスープカレーです。少し辛めですがたいした辛さではありません。ココナッツミルクの香りがするカレーで少しだけエスニック感があります。サラダは普通のキャベツ中心のサラダです。
これでひと通り食べたので気が済みました。
ジャカルタフード インドネシアの印象は、ナシルンダンのように、もろ本場の味というメニューもありますが、全体的には、それほどインドネシア色は強くありません。そのあたりは好奇心を満たせない物足りなさがありました。

ジャカルタフード インドネシアのインドネシアカレー

ジャカルタフード インドネシア の場所はこちら   福井県福井市文京3-11-8

2013年4月26日

●レストラン フェスティーボ(勝山ニューホテル)

今日は勝山ニューホテルのレストラン フェスティーボに入りました。看板にランチは和風・洋風1050円と掲載されていました。勝山ニューホテルに入ってもレストランが見当たらなかったので、レストランはどこですかと聞くと、奥だと言うのでずっと入って行くとレストラン フェスティーボを見つかりました。レストランの入口のところにお奨めの昼定食の内容が掲示されていました。お刺身定食1050円、天麩羅定食1050円、よくばり定食(刺身+天麩羅)1570円、Aランチ(今日はサイコロステーキ)1050円、Bランチ(今日は薄切りのビーフ)1570円、Cランチ(今日は牛ヒレのポワレ)1890円でした。
レストラン フェスティーボに入るとタバコ吸いますかと1人ですかと聞かれ、タバコは吸わないし1人ですと答えると、どこでも好きなところにお座りくださいと言われました。テーブルに座ると、冷たい水と、紙のおしぼりとメニューが出されました。出されたメニューにはランチの内容が書かれたものは無く、説明もありませんでした。
今日はAランチを注文しました。パンとご飯かどちらにしますかと聞かれたのでパンを頼みました。
ちょっと待って、スープ(ミネストローネ)と野菜サラダが出されました。その他の料理はすぐに出ますか?間隔があきますかと聞くと、すぐに出ますと言うので全部揃うのを待ちました。
ちょっと待ってパンが出され、またちょっと待ってステーキが出されました。
サイコロステーキは、キノコ添えでした。サイコロステーキは、柔らかくてソースの味も良くて最高に美味しかったです。サイコロステーキって書いてありましたが、最初から切ってあるものの普通のヒレステーキと遜色ないお肉でした。
野菜サラダは、多くの種類の野菜が入っていて美味しかったです。
料理に関してはレストラン フェスティーボはお奨めです。満足しました。
冷たい水は飲み干してありましたが特に配慮はありませんでした。

レストラン フェスティーボのサイコロステーキランチ

レストラン フェスティーボの場所はこちら  福井県勝山市片瀬町2丁目114

福井でご飯おかわり自由の店教えてください。

Aコープ やしろ店「かあちゃんキッチン」
台湾料理 福亭
れすとらん若樹

は安くて量が多いと思います。

度々すいません。
運動公園付近の安くて量の多い店教えてくだしあ。

2013年4月16日

●カフェ点/TEN

今日はカフェ点に入りました。店頭にランチメニューが掲示されていたので入ってみようと思っていたのです。今日は昼食が11:20と早かったので営業しているお店が少なかったのですが、カフェレストラン点は11:00からランチをやっていました。
カフェレストラン点の店内は1階がケーキ販売とカウンターの席がありました。2階に上がるとテーブル席があり、ランチメニューが大きく掲示されていました。ランチメニューとしてはクリームスープスパゲティーニ(単品893円、サラダ・飲み物付1155円)、トマトソーススパゲティーニ(単品893円、サラダ・飲み物付1155円)、揚げ鶏のネギソース(ライス・サラダ付998円)、ハンバーグ(ライス・サラダ付735円)、サイコロステーキ(ライス・サラダ付1260円)、コロッケと唐揚とハンバーグ(ライス・サラダ付998円)、ビーフカレー(単品630円、サラダ付735円)、カツカレー(サラダ付998円)、クロワッサンサンドセット(飲み物付893円)、ランチに飲み物付で+210円、ケーキ付で263円がありました。
テーブル席に座ると、冷たい水とタオルのおしぼりを出してくれました。
揚げ鶏のネギソース(ライス・サラダ付998円)が一番人気ということなので注文しました。
しばらくして揚げ鶏のネギソースが出されました。水が飲み干してあることに気づいて、すぐに追加で注いでくれました。
揚げ鶏のネギソースは、ソースが香ばしくて新鮮な味で美味しかったです。サラダのドレッシングも今まで食べたことの無い新鮮な味で美味しかったです。多分、カフェレストラン点では何を食べても美味しいのだと思います。
食事を終えて帰ろうと思ったら、お店の人が1階から水のお替りを注ぎに来てくれました。びっくりしました。

カフェレストラン点の揚げ鶏のネギソース

クーポンを探す   カフェ点の場所はこちら  福井県福井市順化1-10-8

福井工大付近って学生街なのに意外に安いお店って無いですね。
あえてあげれば中国料理味鮮楼とインド料理アラジン福井店でしょうか。

いつも楽しく見させて貰っています。
質問のですが、福井工大付近で量が多くて安い店があったら教えて欲しいです。

2013年4月 9日

●BAMBOCHE de YAMA(バンボッシュ ・ド・ヤマ)

今日はBAMBOCHE de YAMA(バンボッシュ ・ド・ヤマ) に入りました。店頭にランチメニューの掲示があるので以前から1050円のランチをやっているのは知ってたのですが、男性1人では入り辛そうな店構えだったので後回しになっていました。
今日は12:00前と開店直前の時間だったので、他の客の視線を感じなくてもすみますので勇気を出して入りました。
BAMBOCHE de YAMA(バンボッシュ ・ド・ヤマ) の店内にはテーブル席だけで、見た感じ4人掛けのテーブルばっかりだったのでちょっと後ずさりしました。
お店の人に1人だけど大丈夫ですかと聞くと、どうぞと言われ、窓際のテーブルにどうぞと言われました。テーブルには椅子の数だけ紙ナプキンとナイフとフォークが並べられていました。4人掛けのテーブルに座ると、3人分の紙ナプキンとナイフとフォークが片付けられました。片付けている途中で2人掛けのテーブルがある事に気づいて、あっちでも良いですよと言ったのですが、お店の人が大丈夫ですよと言ってくれました。窓際のテーブルは落ち着ける一番良い席でした。
BAMBOCHE de YAMA(バンボッシュ ・ド・ヤマ) の店内には落ち着いたJAZZがかかっていて良い雰囲気です。すぐに冷たい水とランチタイムのメニューが出されました。
メニューには若鶏のソテーオレンジソース、ペンネマカロニ、グリーンサラダ、パン、コーヒーが付いて1050円のセット(デザートは+350円)、きのこのペペロンチーノのパスタ、コーヒー付945円、ナスのピッツァ レタスサンドイッチ840円の3種類がありました。別料金のデザートは4種類から選べるようになっていました。
今日は日替わりの若鶏のソテーオレンジソースのセットを注文しました。
15分ほど待って料理がプレートにのって出てきました。お手拭が出なかったので、手洗いの場所を聞いて手を洗ってから食べました。ライスなら手を洗わないで食べても平気だったのですが、パンの場合はさすがに手を洗わないでは食べられません。
飲み物はコーヒーで良いですかと聞かれらので、コーヒーでお願いしますと答えました。
パンが熱いので、お気を付けくださいと言われたのですが、本当に熱々なフォカッチャでした。
若鶏のソテーオレンジソースは、ソースがかなり甘めだったのですが個人的に好きな味で美味しかったです。熱々なフォカッチャをオレンジソースにつけて食べると絶妙な味でした。
サラダのドレッシングも美味しくて、途中でオレンジソースと混ぜて食べると一層美味しく感じました。ペンネマカロニは見た目普通のマカロニサラダかなと思ったのですが、クリーム味で温かくグラタン風の料理で、とても美味しかったです。
食後のコーヒーもタイミング良く出されました。水も飲み干してあったのですが追加で注いでくれました。
BAMBOCHE de YAMA(バンボッシュ ・ド・ヤマ) は雰囲気も良く味も良く、満足しました。

BAMBOCHE de YAMA(バンボッシュ ・ド・ヤマ) のランチ

クーポンあります   BAMBOCHE de YAMA(バンボッシュ ・ド・ヤマ) の場所はこちら 福井県福井市順化1-3-10 

2013年4月 2日

●伊食堂アランチァ Arancia

今日は伊食堂アランチァ Aranciaに入りました。店頭にランチメニューが掲示されていてパスタ、ピザ、リゾットのランチがドリンク、デザート付で1000円というので入ってみたのです。
伊食堂アランチァ Aranciaに入ると、テーブル席とカウンター席があったのですが、カウンター席は狭くて使われていなさそうだったので、1人ですけどどこでも良いですかと聞くと、どこでも良いですと言われました。
奥のほうのテーブル席に座ると、冷たい水と紙のお手拭がだされました。メニューを見ると、ピザのランチとパスタのランチは1000円で、リゾットのランチは1200円でした。
本日のピザはマルゲリータ、ベーコンとタケノコの2種から選べて、パスタとリゾットはホタルイカとホウレンソウ(トマトベース)、豚肉とキノコ(オイルベース)、サーモンとルッコラ(クリームベース)の3種から選べました。
本当はクリームベースのパスタが食べたかったのですが、クリームベースだけ200円高だったので、豚肉とキノコ(オイルベース)のパスタランチを注文しました。

最初に野菜サラダとフォカッチャ(イタリアのパン 自家製)が出されました。
伊食堂アランチァ Aranciaの野菜サラダとフォカッチャ
野菜サラダのドレッシングは絶妙な味付けでとても美味しかったし、フォカッチャも美味しかったです。

次に豚肉とキノコのパスタが出されました。その時にドリンクを何にするか聞かれたのでアイスコーヒーを頼みました。
伊食堂アランチァ Aranciaの豚肉とキノコのパスタ
伊食堂アランチァ Aranciaのパスタはちょっと見には量が少なそうなのですが、容器の底が深いので、それなりの量があります。とても美味しいパスタでした。パスタが食べ終わりそうな時に、フォカッチャのお替りはいかがですかと聞かれました。もう少し早めに聞かれたら、お替りを頼んだかもしれなかったけど、今回は遠慮しておきました。
パスタを食べている最中に、他のお客のグループが3人でタバコを吸い出して、一番離れている席なのに、タバコの匂いがして、せっかくの料理が台無しでした。がっかりです。

最後にアイスコーヒーとデザートが出されました。
伊食堂アランチァ Aranciaのアイスコーヒーとデザート
デザートはパイ生地が硬めで切るのに苦労しましたが美味しかったです。

水は飲み干してあったのですが特に配慮はありませんでした。

料理としては、1000円でこの内容は満足できるものでした。

クーポンあります   伊食堂アランチァ Aranciaの場所はこちら  福井県福井市順化1丁目16−20    

2013年3月26日

●バールイタリアーノ エッフェ(Bar Italiano Effe)

今日はバールイタリアーノ エッフェ(Bar Italiano Effe)に入りました。バールイタリアーノ エッフェの店頭には、ランチメニューが掲示されていました。
バールイタリアーノ エッフェに入るとテーブル席とカウンター席がありました。1人ですかと聞かれたので、そうですと言うと、どうぞと言われました。特にどこに座って下さいとか言われたわけではないけど、カウンター席に座りました。カウンター席は禁煙と表示されていました。
ランチメニューを見ると、Aセット(フレッシュサラダ、野菜たっぷりのスープ、日替わりのパスタ&リゾット、ドリンク)880円、Bセット(Aセット+とりももの香草焼きとジャガイモ)1280円、Cセット(フレッシュサラダ、野菜たっぷりのスープ、バケットスライス、とりももの香草焼きとジャガイモ、ドリンク)880円、パスタセット普通盛り920円、リゾットセット普通盛り920円がありました。ドリンクは9種類から選べます。
今日はAセットを注文しました。すぐに冷たい水と紙のお手拭、スプーン、フォーク、箸入ったバスケットが出されました。
最初にフレッシュサラダが出されました。かなりボリュームのあるサラダでした。ドレッシングは少し濃い目の味でした。その後、時間をあけずに野菜たっぷりのスープが出されました。確かに野菜たっぷりでボリュームもありました。体の中が暖かくなる美味しいスープでした。

バールイタリアーノ エッフェのフレッシュサラダと野菜たっぷりのスープ

フレッシュサラダと野菜たっぷりのスープを食べ終わった頃にパスタとリゾットのプレートが出されました。その時に飲み物は何にしますかと聞かれたのでアイスコーヒーを頼みました。パスタはマカロニのような太いトマト味のパスタでした。美味しかったです。リゾットは雑穀の混ざった米を使っているようで、ちょっと粒が硬めのように感じましたが美味しかったです。
パスタ&リゾットの量は控えめかなと感じましたが、両方を味わえてうれしかったです。フレッシュサラダと野菜たっぷりのスープのボリュームがあったので不足感を感じませんでした。

バールイタリアーノ エッフェのパスタ&リゾット

このセットで880円はお得だと思います。満足しました。

クーポンあります   バールイタリアーノ エッフェの場所はこちら  福井県福井市順化1-18-1 アサンテ片町1F

2013年3月19日

●のんちゃん

今日は「のんちゃん」に入りました。のんちゃんの店頭に昼定食の立て看板があったので今度入ってみようと思っていたのです。のんちゃんの昼定食は日替定食880円、造り定食1200円、天ぷら定食1000円の3種類あって月曜から金曜日の11:30から13:00の営業になります。
のんちゃんの店内に入るとカウンター席だけで昼定食の掲示は特にありませんでした。今日は日替定食を注文しました。
水やお茶は出される雰囲気は特に無かったです。少しだけ待って日替定食が出されました。日替定食はイワシの煮物、カツオのタタキ、ほうれん草のおひたし、大きなアサリが入った味噌汁、ご飯、漬物が付いていました。御盆にはお茶と箸と紙のお手拭も入っていました。
のんちゃんの料理は、どれも味付けが良く美味しかったです。お魚の好きな人には喜ばれると思います。

のんちゃんの日替定食

クーポンを探す   のんちゃんの場所はこちら  福井県福井市順化1丁目14−9

2013年3月12日

●きっちんとりあーじゅ Kitchen Toriage

今日は、きっちんとりあーじゅ Kitchen Toriageに入りました。お店の前にランチメニューの掲示があり安心して入れました。ちょうど1周年記念ということでランチメニューが割引になっていました。
キッチントリアージュ Kitchen Toriageのランチメニューとして鶏あーじゅセット1180円(1周年記念価格980円)、牛あーじゅセット1380円(1周年記念価格1130円)、特製ロコモコプレートセット950円(1周年記念価格850円)、オムライスハヤシソースセット900円(1周年記念価格800円)、特製カレーライス850円(1周年記念価格750円)がありました。通常は日替わりランチセットもあるようですが、1周年記念期間は日替わりランチセットはお休みでした。ちなみに日替わりランチセットは価格も日によって違うそうです。
キッチントリアージュ Kitchen Toriageの店内に入るとカウンター席とテーブル席があり、1人だと言うとカウンター席を薦められました。
カウンター席には前もって箸が置かれていて、座ると冷たい水が出されました。
メニューを見ると牛あーじゅセット1380円が1周年記念価格980円になっていたので、牛あーじゅセットを注文しました。どうも牛あーじゅセットと鶏あーじゅセットの1周年記念価格を入れ間違えていたようで、慌てて訂正に来ました。
もともと鶏あーじゅセットを注文しようと思っていたのをメニューを見て牛あーじゅセットにしたので鶏あーじゅセットに注文しなおしました。ご飯とパンを選べたのでご飯を頼みました。
しばらく待って鶏あーじゅセットが出されました。
鶏あーじゅセットには、鶏のソテー、ほたて貝のフライ、骨付きソーセージ、ブロッコリー・ニンジン・ポテト、野菜サラダ、大きなジャガイモが入ったスープ、ご飯が付いていました。
鶏のソテー、ほたて貝のフライ、骨付きソーセージのメイン料理は、どれもとても美味しかったです。満足しました。野菜サラダのドレッシングは味が濃い目でした。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。
今回、1周年記念価格でしたが、通常価格でも十分満足できる料理でした。

きっちんとりあーじゅ Kitchen Toriage のランチは11:00からラストオーダー14:30なので早めのランチも可能です。

きっちんとりあーじゅ Kitchen Toriageの鶏あーじゅセット

きっちんとりあーじゅ Kitchen Toriageの場所はこちら 福井県福井市中央3-2-18

2013年3月 5日

●大戸屋

今日は大戸屋に入りました。大戸屋は全国チェーンの定食屋です。店内に入ると1人ですかと聞かれたので、そうですと答えると、どこでもどうぞと言われました。店内にはテーブル席しかないのですが、そのうちの1つに座ると、箸と冷たい水を持ってきました。メニューを見ると肉料理15種類と魚料理6種類の定食がありました。それほど奇をてらったものは無く、トンカツとか、ごく普通の内容です。刺身など新鮮さを必要とする料理はありません。日替わりの定食とかあると、もっと良いのでしょうが、全国的なチェーン店ではマニュアル通りに作れる料理でないと無理なんでしょうね。
今日はチキンかあさん煮土鍋定食750円を注文しました。ご飯は無料で大盛りにできるし、白ご飯を、五穀米に変更するのも無料です。追加料金が必要ですが、とろろご飯にすることも可能です。今回はご飯大盛りを頼みました。
少し待ってチキンかあさん煮土鍋定食が出されました。チキンかあさん煮土鍋定食には、チキンカツの煮物(チキンかあさん煮土鍋)、漬物、味噌汁、ご飯が付いていました。大盛りのご飯は、かなり量が多かったです。味噌汁の味は濃い目でしたが、チキンかあさん煮土鍋は鶏肉が柔らかくて美味しかったです。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。

大戸屋のチキンかあさん煮土鍋定食

大戸屋の場所はこちら  福井市高木町83-34

2013年2月26日

●高木町十一番サクラヤ

今日は高木町十一番サクラヤに行きました。高木町十一番サクラヤは場所が判りにくくて、近くまで行って見つからないという事があったのですが、今回は詳しい地図をもって行きました。それでも迷ってしまいたどり着くのに苦労しました。
お店の入り口のところにランチメニューが掲示されていました。ランチメニューとしては花籠御前1280円と、花籠御前に天麩羅を加えた天麩羅花籠御前1680円の2種類だけのようです。
高木町十一番サクラヤの店内に入ると下駄箱で靴を脱いでから入るようになっていて、カウンター席とテーブル席がありました。1人だと言うとカウンター席に案内されました。ランチメニューの説明があり花籠御前を注文しました。
すぐにタオルのおしぼりと熱いお茶が出されました。
それほど待つことなく花籠御前が出されました。花籠御前には、刺身の盛り合わせ、野菜の盛り合わせ、鍋、魚のフライ、ダシ巻き卵、ふきのとうの天麩羅、ご飯、漬物など盛りだくさんの内容でした。鍋は、紙製鍋に魚や牡蠣がたくさん入っていて固形燃料に火をつけたまま出されました。コラーゲンの固まりも付いていて、鍋に入れてくださいという事でした。
ご飯はお替りが可能で、コーヒーとデザートもつくとの説明がありました。
どの料理も、とても美味しくて、お昼からこんな贅沢なものを食べていいのかなと思いました。コーヒーとデザートもタイミング良く出されました。デザートは柚子のシャーベットで、とても美味しかったです。
お茶は飲み干したったのですが、追加で注いでくれました。
会計は、テーブルでしますので、会計の時にはおっしゃって下さいと言われました。
会計をお願いして、会計をすますと女性の店員さんが、三つ指をついてお見送りをしてくれました。驚きました。
1280円で、こんなに贅沢な気分を味合わせさせていただいて申し訳ないくらいでした。

高木町十一番サクラヤの花籠御前
高木町十一番サクラヤの花籠御前のコーヒーとデザート

クーポンを探す   高木町十一番サクラヤの場所はこちら  福井県福井市高木中央2-2611        

2013年2月 5日

●和食処 山海

今日は福井パレスホテルの和食処 山海に入りました。和食処 山海は福井パレスホテルにありますが外から直接入れます。お店の前に日替り定食の料金(800円)と1週間分のメニューが掲示されています。今日は揚げだし豆腐(麻婆あんかけ)です。
和食処 山海にはテーブル席とカウンターがあり、カウンター席に座りました。すぐに日替り定食を注文すると熱いお茶と紙のおしぼりを出してくれました。
しばらくすると日替り定食が出されました。揚げだし豆腐(麻婆あんかけ)の他に、温泉卵、野菜と揚げ団子の煮物、味噌汁、漬物、ご飯が付いていました。
ちょっとピリ辛の揚げだし豆腐も美味しかったですし、他の料理も手抜きの無い美味しい料理でした。白菜の漬物に昆布が入っていてねばねばしていました。こういうところまで工夫している姿勢が嬉しいです。
食事が終わりそうな時に、コーヒーが出ますがブラックにしますか、ミルク・砂糖をつけますかと聞かれました。コーヒーが付くことを知らなかったのですが、タイミングが絶妙でした。
お茶も飲み干してあった事に気づいて、すぐに追加で注いでくれました。

和食処 山海の日替り定食

ちなみに福井パレスホテルにはレストランもありますが、ランチは土日祝日だけで予約制になっていました。

クーポンを探す   和食処 山海の場所はこちら  福井県福井市順化1丁目5-18   

2013年1月29日

●ステーキハウス ナカムラ USA店

2013年1月8日

今日はステーキハウス ナカムラ USA店に行きました。
店内は広くて高級そうな感じです。少人数のテーブルは少なくて窓側の6人がけのテーブルに案内されました。すぐに冷たい水とタオルのお手拭がだされました。
ステーキハウス ナカムラ USA店には平日だけのランチメニューがありました。とんかつとステーキがつくサービスランチ1000円やサービスステーキセット150g980円、200g1380円、300g1980円などがありました。
今日はサービスランチ1000円を注文しました。
それほど待つ事無くサービスランチが出されました。サービスランチにはとんかつとステーキと野菜サラダとナポリタンパスタとご飯と赤味噌の味噌汁、お茶がついていました。
ドレッシングとトンカツソースとステーキのソースは別の容器に入れられていてお好みの量だけつけて食べるようになっています。
とんかつは熱々で柔らかくて美味しかったのですが、ステーキは肉の質が良くなくてニンニクの味が強かったです。ステーキを食べているって感じは全くしなかったです。サービスステーキセットのステーキは少しはましなのかもしれません。

nakamura.jpg

2013年1月29日
今日はサービスステーキセット150g980円を食べにステーキハウス ナカムラ USA店に再訪しました。それにしてもサービスステーキセット150g980円、200g1380円、300g1980円という価格設定は本当に不思議です。サービスステーキセット150g980円を2つ頼むよりサービスステーキセット300g1980円が高いんです。
サービスステーキセットにはコンソメスープが付くのですが、50円をプラスするとポタージュスープになるというのでポタージュスープでお願いしました。
最初にポタージュスープが出されました。スープは熱いほうが美味しいので、すぐに食べました。
nakamura3.jpg
とても美味しかったです。
しばらくしてサラダが出されて、最後にステーキのプレートとライスが出されました。
ステーキは、かなり厚い肉で、焼き方はレアで出されましたが、プレートの一部が丸いステージのように台になっていて、そちらに肉を乗せると好みの焼き方に出来るということでした。実際に肉を乗せるとジュージュー焼けました。ソースはタマネギのオリジナルソースとにんにくソースの2種類ついていて、肉をソースの入れ物に入れて食べるようになっていました。好みとしては、熱々のプレートの上にソースをかけて食べたいところですが、それは出来ません。
肉はナイフで切りにくい部位もありましたが、柔らかくてとても美味しかったです。ステーキ専門店というだけのことはありました。前回食べたサービスランチのステーキと同じ店とは思えませんでした。ステーキ150gは、それなりの量で、それほど少ないとは感じませんでした。
満足しました。
一口だけ、にんにくソースをかけて食べましたが、かなりの時間、にんにくを食べたという感覚が残りました。

nakamura4.jpg

クーポンあります   ステーキハウス ナカムラ USA店の場所はこちら   福井県福井市里別所新町503

2013年1月22日

●美菜肉物語 パグパグ

2008年12月9日
今日は肉問屋直営の美菜肉物語パグパグで昼食を食べました。
美菜肉物語パグパグの店内に入ると、2時ごろなのにお客さんが結構入っていました。店員さんに1人ですというと、他にも席があったようですが、何故か6人用の個室に案内されてびっくりしました。
美菜肉物語パグパグではランチは14:30ラストオーダーで日替わりランチ680円をはじめ和風ソースのサーロインステーキセット880円、ガーリックパッパーステーキセット880円、サーロインステーキわさび醤油焼きセット880円、サクサクビーフカツセット780円、ステーキ丼セット880円、国産牛フィレステーキセット1300円、柚子醤油ソースの和風ハンバーグセット780円、デミトマトソースの洋風ハンバーグセット780円、たっぷりチーズのハンバーググラタンセット850円、豚のロースカツセット800円、焼肉セット680円、若鶏の唐揚セット680円、石焼ビビンバセット680円などがあります。ソフトドリンクが150円、ソフトドリンク・本日のデザート付は400円アップです。
今日の日替わりはチキンカツで、本日のデザートは杏仁豆腐でした。
今日は和風ソースのサーロインステーキセット880円を注文しました。ソースは柚子醤油か青じそ醤油を選べるので柚子醤油で頼みました。ご飯は大、中、小を選べるので大でお願いしました。
ちょっと待つと和風ソースのサーロインステーキセットがきました。200gのサーロインステーキの大きさにびっくりしました。サーロインステーキの下にはもやし炒めが敷かれていました。
サーロインステーキは筋の部位で固いところも少しはありましたが、そんなことが気にならないほど、とても美味しいステーキでした。もやし炒めも美味しかったです。美菜肉物語パグパグのサーロインステーキセットには野菜サラダと味噌汁と漬物とご飯がついていたのですが、漬物も味噌汁も美味しかったです。880円でこの内容は驚きです。美味しくてお腹一杯で大満足でした。美菜肉物語パグパグはお奨めです。
ちなみに美菜肉物語パグパグではランチタイムは禁煙なのでタバコ嫌いな人でも快適に食事ができます。

パグパグのステーキランチ

2009年3月17日
今日は昼食が14時を過ぎてしまったので14:30ラストオーダーの美菜肉物語パグパグに入りました。
今日も美菜肉物語パグパグは14時過ぎにもかかわらずお客が多かったです。今回も1人でしたが6人掛けのテーブルの個室に案内されました。1人で行ってテーブル席だけの場合、個室だと落ち着きます。
今日の日替わり定食680円は漬けマグロ丼でした。今日はたっぷりチーズのハンバーググラタンセット850円を注文しました。
しばらく待ってたっぷりチーズのハンバーググラタンセットが来ました。水は飲み干していたのですが特に配慮は無かったです。ハンバーグは固めで美味しくは無かったです。美菜肉物語パグパグの場合は焼肉かステーキのほうが無難のようです。

美菜肉物語パグパグのたっぷりチーズのハンバーググラタンセット

2012年10月2日
今日は久しぶりに美菜肉物語パグパグに入りました。入口におすすめランチが掲示されていました。鶏せせり天のピリ辛きのこうどん820円、エノキとしめじの豚キムチ鍋850円、交雑牛くりみステーキセット1280円が今日のおすすめランチでした。
店内に入るとすぐに店員さんが応対してくれ1人だというとテーブル席に案内してくれました。
日替わりランチ680円というのは無くなったようです。メニューを見ると内容が随分変わっていました。
チキンステーキセット750円、シルキーポークのロースステーキセット750円、豪州産牛のやわらかステーキセット880円、国産牛のサーロインステーキセット1280円、国産交雑牛サーロインステーキセット1580円、国産牛のハラミステーキセット1580円、国産牛のフィレステーキセット1580円、和風ハンバーグセット780円、洋風デミグラスハンバーグセット780円、豚のロースカツセット680円、若鶏の唐揚セット680円などがありました。
ちょっとステーキの敷居が高くなった印象を受けました。
今日は交雑牛くりみステーキセット1280円を注文しました。お替りの冷たい水と熱いお茶はセルフでという説明がありました。御飯は大盛、普通盛、少な目を選べるということなので普通でお願いしました。
それほど待たずに交雑牛くりみステーキセットが出されました。交雑牛くりみステーキセットには交雑牛くりみステーキの他に御飯、味噌汁、漬物、野菜サラダが付いていました。御飯、味噌汁、漬物、野菜サラダは美味しかったのですが交雑牛くりみステーキは赤身だけで美味しくなかったです。くりみステーキはウデにあたる赤身の部位の肉とのことなので、単に好みの問題なのかもしれません。
今度は豪州産牛のやわらかステーキセット880円を食べてみようと思います。

美菜肉物語パグパグの交雑牛くりみステーキセット

2013年1月22日
今日は豪州産牛のやわらかステーキセット880円を食べに美菜肉物語パグパグに行きました。美菜肉物語パグパグの注文のシステムが変わっていてタッチパネルで自分で注文するようになっていました。なんの説明も無く、こちらで注文して下さいの一言でした。
それほど操作は難しくなく豪州産牛のやわらかステーキセットを注文しました。
ほとんど待つことなく豪州産牛のやわらかステーキセットが出されました。豪州産牛のやわらかステーキは、味付けがしょっぱめで、脂っこくて、切りにくい部位もあったのですが熱々で柔らかく美味しくいただきました。これで880円なら満足です。

pagpag4.jpg

クーポンを探す   美菜肉物語パグパグの場所はこちら   福井県福井市高木町84-4-1

美菜肉物語パグパグのサーロインステーキセットをまた食べたくなってきました。

そういえば焼肉ランチやってるお店は少ないですね。
「ぎんじ」では焼肉ランチ1050円というのがありました。
実は、ちょっと興味を持っている焼肉ランチのお店があるんです。「お肉のたかしま 凸凹屋」というお店です。そのうちに行ってこようと思っています。

エスニック系のお店も見つけたので近い内に行ってこようと思ってます。

美菜肉物語 パグパグも俊さんのお勧めなので何度か行きました。
ステーキ宮やZEIもブログをみて行きましたが
私はパグパグが一番好きですね。コストパフォーマンス的に。

ところで焼肉屋さんがランチやってるところって少ないんでしょうか?焼肉屋っていっぱいあるのにおいしいランチの情報があまりないのでなにか情報やおすすめの店があったらまた教えてください。

2012年12月21日

●喜楽居酒家 和よし(わよし)

今日は「喜楽居酒家 和よし」に行きました。
ランチのラストオーダーが13:30で、喜楽居酒家 和よしに着いたのが13:28だったので、ちょっと心配だったのですが、営業中の立て看板とランチのメニューの掲示があったので入ってみました。
そしたら、妙な雰囲気を感じ、ランチまだ大丈夫ですかと聞くと、一人ですかと聞かれ、、そうですと答えました。ちょっと沈黙があって、厨房に行って何やら相談していました。かなり待たされ、結局食事を用意していただけることになりました。
店内はカウンター席とテーブル席がありました。2階には個室の座敷があるようです。カウンターに座るとお茶とタオルのお手拭を持ってきてくれました。
喜楽居酒家 和よしのランチメニューとしては、海鮮丼定食1280円、鶏カツ定食880円、鶏天定食880円、和よし定食880円がありました。+300円でコーヒーとデザートが付くようです。御飯はお替り自由ということでした。和よし定食は小鉢・サラダ・ミニグラタン・煮物・他いろいろと書いてありました。
今日は和よし定食を注文しました。
待っている間に、客が1人入ってきて、まだ食事できますかと聞いていました。13:30を少し過ぎていたようです。自分の時と同様に、微妙な雰囲気で厨房に行って何やら相談していました。結局そのお客はカウンター席にもテーブル席にも座らなかったので帰ったのかもしれません。
多分、営業中の立て看板とランチのメニューの掲示があったので、入ってきたのだと思います。お客を快く迎えられないのなら、早めに、営業中の立て看板とランチのメニューの掲示を片付ければどうかと思います。
15分ほど待って、和よし定食が出されました。お勘定は客席まで取りに来るシステムになっていると書いてあったので、お勘定を先に支払うことにしました。
和よし定食には、鱈の汁物(塩味の鍋風味付け)、揚げだし豆腐、貝のキムチ、生蛸の珍味、野菜サラダ、味噌汁、御飯が付いていました。ミニグラタンが付いてなかったのですが、予定の食材が無くなってしまって、急遽あるもので間に合わせたのかもしれません。
鱈の汁物は美味しくて、その他の料理の味付けも良かったのですが、揚げだし豆腐はぬるくて残念でした。
お茶は飲み干してあったのに気づいて追加で注いでいただけたし、御飯のお替りが出来る旨の説明もありました。

喜楽居酒家 和よしの 和よし定食

喜楽居酒家 和よしの場所はこちら     福井県福井市丸山1-413

2012年12月11日

●レストランときわ

今日は大野市のレストランときわに行きました。よく前を通って、日替わりランチ750円の看板を見て、興味はあったのですが、お昼に通る事がなかったのでなかなか入れませんでした。
店頭に日替わりランチの内容が掲示されていました。レストランときわの日替わりランチには肉料理と魚料理と野菜料理の3点が必ずつくということですが、今日は豚肉の生姜焼きとサーモンのクリームフライとじゃがいも煮がつくようです。
店内に入ると、どこでもどうぞと言われたので、庭が見えるテーブルに座りました。レストランときわには、りっぱな庭園があるのですが、今日は積雪で庭を楽しめなかったので残念だったです。
すぐに紙のお手拭と熱い緑茶を持ってきてくれました。
メニューを見ると平日のみの日替わりランチ750円の他に、白身魚のフライ定食900円、ポーク生姜焼き定食900円、とんかつ定食900円、ヒレカツ定食1000円、ハンバーグ定食(小)800円、、ハンバーグ定食(大)1050円、エビフライ定食1250円、和風ビーフステーキ定食1300円、お子様ランチ750円などがありました。グラタンやドリアもあるのですが夜と、土曜日の昼だけ限定のようです。
ちなみにレストランときわの営業時間は11:30から13:30で夜は予約のみで、日曜日と祝日の月曜日は休みということです。
今日は日替わりランチを注文しました。それほど待つことなく日替わりランチが出されました。サーモンのクリームフライはクリームがたっぷり入っていて、とても美味しかったし、豚肉の生姜焼きも美味しかったです。じゃがいも煮は味は良かったのですが、ぬるかったのは残念でした。その他に野菜サラダ、漬物、味噌汁、御飯がついていました。
レストランときわの料理は、どれも美味しかったです。
お茶は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。

レストランときわの日替わりランチ

クーポンを探す   レストランときわの場所はこちら  福井県大野市友江12-6-1

2012年12月 4日

●紀伊国屋

今日は福井県立中央病院前の紀伊国屋に入りました。店内に入るとカウンター席と座敷の席があって、カウンター席に案内されました。
カウンター席は誰もいませんでしたが、どの席にも食事が終えたままにしてあって、食器などを下げてくれました。ご年配のご夫婦だけでやっているので、なかなか手が回らないようです。
店内には柱時計が10台以上飾られていてあちこちで振り子の音が聞こえます。メニューが無くどうやって注文すれば良いのかなと思っていたら、店主が和定食が980円だと言うので、和定食を注文しました。片付けた食器からすると松花堂弁当のようなものもあるけど時間が13:20と遅かったので売り切れてしまっていたのかもしれません。ちなみに座敷にいた客も和定食を食べていたので松花堂弁当は早めに無くなるようです。
タオルのおしぼりと、ぬるいお茶を出してくれました。カウンターにポットも置いてありお茶のお替りは自由にできるのですが、こちらのほうもぬるかったです。時間が遅かったのでお茶がぬるくなったのかもしれません。
店主が、フクラギの身を切って刺身を作って、調理した刺身をそのまま置いておかないで、すぐに冷蔵庫に戻していました。少しでも新鮮さを保ってお客に出そうという姿勢は良いです。
和定食にはフクラギの刺身と、てんこ盛りの天麩羅と、味噌汁、漬物、ご飯がついていました。
フクラギの刺身は新鮮さを感じましたし、天麩羅は熱々でサクサクしていて、漬物も絶妙に美味しかったです。
お茶は熱いのを出して欲しかったけど、料理には満足しました。
紀伊国屋はお奨めのお店です。

紀伊国屋の和定食

クーポンを探す   紀伊国屋の場所はこちら  福井県福井市四ツ井1丁目19-16

2012年11月27日

●インド・ネパール料理 サプナ

今日は鯖江市のインド・ネパール料理 サプナに入りました。インド・ネパール料理 サプナは愛知県を中心にしたチェーン店のようです。
インド・ネパール料理 サプナの店頭には日替わりのカレーが掲示されていて今日はほうれん草とチキンのカレーでした。
店内に入ると大小のテーブルがあり、奥のほうのテーブルに座りました。
すぐに冷たい水とタオルのおしぼりが出されました。
ランチメニューを見ると、Aセット(野菜カレー、ナン、サラダ、ドリンク)750円、Bセット(チキンカレー、ナン、サラダ、ドリンク)800円、Cセット(キーマ・ポーク・日替の中の1種のカレー、ナン、サラダ、ドリンク)850円、サプナランチ(4種のカレーから選べるカレー、ナン、サフランライスorライス、ガーリックチキン、サラダ、ドリンク)1000円、ネパールランチ(5種のカレーから選べるカレー、ナン、シークカバブ、タンドリーエビ、アチャール、パパド、サラダ、ドリンク)1250円、ニューデリ-ランチ(5種のカレーから選べるカレー・ナン・サフランライスorライス・生春巻き・サモサ・ドリンク)1150円 、デラックスランチ(3種のカレー・ナン・シークカバブ・タンドリーチキン・生春巻き・サフランライスorライス・ドリンク)1450円、カレーライス750円、お子様ランチ490円などがありました。ちなみにナンはお替りができるそうです。
店員さんに日替わりランチってあるんですかと聞くと、Cセットが日替わりのカレーを食べられますということでした。
せっかくだから、日替わりのカレーのCセットを注文しました。
飲み物はチャイ、紅茶、コーヒー、ウーロン茶、ラッシー、コーラ、オレンジジュース、アップルジュースから選べるというのでラッシーを頼みました。6種類の辛さが選べるということで辛いを頼みました。
それほど待つことなく日替わりのカレーのCセットが出されました。
本当はほうれん草のカレーは好きでは無いのですが、美味しく食べる事ができました。
ナンもボリュームがあって美味しかったです。
水は飲み干してあったのですが追加で注いでくれました。

sapuna.jpg

インド・ネパール料理 サプナの場所はこちら  福井県鯖江市水落1丁目14-13

2012年10月30日

●お肉のたかしま 凸凹屋

2012年10月23日
今日は以前から目をつけていた「お肉のたかしま 凸凹屋」に入りました。
「お肉のたかしま 凸凹屋」はお肉屋さんがやっているお店です。
店内に入り1人だと言うと4人用の掘り炬燵式のテーブルに案内されました。靴を脱いでテーブルに座りメニューを見ると焼肉ランチとしてサムギョプサルランチ1200円、お手頃盛り合わせ1000円、欲張り盛り合わせ1500円、豪華盛り合わせ2000円があり、プレートランチとして鶏唐和風おろし880円、ローストンカツ980円、冷しゃぶランチ880円、しょうゆカツ丼1000円、鉄板ランチとして、黒牛カルビ鉄板1300円、黒牛サイコロ鉄板1300円、ピリ辛みそ次郎鉄板1000円、石焼ビビンバ1000円、煮込みハンバーグ1100円、黒牛味噌しゃぶ鉄板1000円、鍋ランチとして黒牛すきやき1500円、豚ロースしゃぶしゃぶ1500円、塩鍋ランチ1500円、ゆず鍋ランチ1500円がありました。その他に秋のおすすめランチで生姜しゃぶしゃぶ1500円、塩しゃぶしゃぶ1500円がありました。豚ヒレカツランチが通常980円が880円というのもありました。
貧乏性な性分のため、通常より安いというのにはめっぽう弱く豚ヒレカツランチを注文しました。そしたら特価880円というのは会員だけが対象で当日入会もできるというので入会しました。
ごはん・お味噌汁やサラダバーがおかわり自由のバイキング方式なので自由におとり下さいと説明されました。
サラババーに行くと惣菜が4種類と野菜サラダと味噌汁、スープ、御飯、水、お茶、箸が置いてありました。
惣菜は、さすがにお肉屋さんがやっているだけあってお肉が惜しげもなく使われていました。お盆に惣菜を少しずつと御飯、スープ、箸、水を入れてきました。
料理が出てくるまで待たないで食べられるのは良いです。惣菜はそれなりに美味しかったです。

お肉のたかしま 凸凹屋のサラダバー

それほど待たずに豚ヒレカツが出されました。肉が柔らかく熱々でとても美味しかったです。

お肉のたかしま 凸凹屋の豚ヒレカツ

サラダバイキングはお替りしなかったのですがお腹いっぱいになりました。お肉のたかしま 凸凹屋はとても気に入ったので、今度はピリ辛みそ次郎鉄板1000円、黒牛味噌しゃぶ鉄板1000円などを食べてみたいです。

2012年10月30日
今日も、お肉のたかしま 凸凹屋に行きました。
今日は黒牛味噌しゃぶ鉄板1000円を注文しました。
さっそく惣菜などを取りに行きました。惣菜の種類は前回と全く違っていました。内容が重複無く違う種類のメニューを揃えるというのが凄いです。
前回気がつかなかったのですが、漬物やカレーもある事に気づきました。
今日は4種類の惣菜を少しずつ、漬物3種類を少しずつ、味噌汁とスープ、水、御飯、カレー、箸をお盆に乗せてきました。
惣菜はそれなりに美味しかったですし、カレーは万人向きの食べやすいカレーでした。

お肉のたかしま 凸凹屋のサラダバー

ほとんど食べ終わった頃に黒牛味噌しゃぶ鉄板が出されました。黒牛味噌しゃぶ鉄板は味が濃い目で、御飯と一緒に食べるとちょうど良いのですが、単体では味が濃すぎかもしれません。でも美味しかったです。

お肉のたかしま 凸凹屋の黒牛味噌しゃぶ鉄板

今日もお腹いっぱいになりました。次はピリ辛みそ次郎鉄板を食べてみたいです。

クーポンを探す    お肉のたかしま 凸凹屋の場所はこちら   福井県福井市大宮2丁目26-25

2012年10月26日

●当り矢

今日は鯖江の当り矢に入りました。当り矢では店頭に日替り定食800円、サイコロステーキ定食800円と掲示してあり安心して入れました。ドアを開けて奥のほうに進むと、蓋のある下駄箱があり厨房の前を通って飲食スペースに入ります。下駄箱が下駄箱なのか判りにくくて、最初、靴のまま入るのか、靴の脱ぐのかよくからず当惑しました。
しばらく周りを見回していると店員さんの顔が見えて1人なんですけどと言うと、カウンター席でお願いしますと言われました。当り矢の店内には板の間に小さなカウンター席とテーブル席がありました。
カウンター席に座ると冷たい水と紙のおしぼりが出されて日替わりランチをお願いしますと言うと、サイコロステーキかお造りだといことで、お造りをお願いしました。
当り矢のメニューを見ると日替り定食は数量限定で、その他に肉炒め定食950円、野菜炒め定食900円、鳥唐揚げ定食900円、カツ定食1100円、エビフライ定食1100円、ハンバーグ定食1100円がありました。日替り定食が断然お得です。

ご飯は普通と大盛りを選べるようなので普通でお願いしました。
しばらく待つと、お造りの日替り定食が出されました。お造りの日替り定食には、スジカツオの炙り、スズキ、マグロ、ハマチの4種の刺身の盛り合わせ、冷奴、野菜サラダ、もずくの酢の物、漬物、味噌汁、ご飯がついていました。
刺身は、いずれも美味しかったし、スジカツオの炙り、スズキ、ハマチは新鮮さを感じました。その他の料理もとても美味しかったです。
大満足でした。当り矢はお奨めです。

他の客が注文したサイコロステーキも熱々のプレートにのっていて美味しそうでした。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮は無かったです。

鯖江には気合の入った和食のランチを提供するお店が多いです。

当り矢の日替り定食

クーポンを探す   当り矢の場所はこちら   福井県 鯖江市三六町2-1-3

2012年10月16日

●インドレストラン ガンジー

今日はインドレストラン ガンジーに入りました。インドレストラン ガンジーでは店頭にメニューが掲示されているので安心して入れます。
インドレストラン ガンジーの店内に入るとカウンター席とテーブル席と掘りコタツ式の席がありました。今日はカウンター席に座りました。すぐに冷たい水と紙のお手拭が出されました。インドレストラン ガンジーの店員は全員がインド人のようでしたが日本語は上手でした。
インドレストラン ガンジーのランチメニューを見ると、チキンカレーセット850円、野菜カレーセット850円、玉子キーマカレーセット900円、マトンカレーセット900円、ポークカレーセット950円、カレーライスセット850円、ホウレン草チキンカレーセット980円、エビカレーセット1030円、チキンカレー&お好みのカレー一種セット(ナン、ライスお替り自由)1200円、チキンカレー&お好みのカレー一種セット(チキンティッカ付、ナン、ライスお替り自由)1350円などがありました。
今日はチキンカレーセット850円を注文しました。飲み物が付くのですが、ラッシー、ウーロン茶、アイスコーヒーから選べたのでラッシーを頼みました。
メニューをよく見ると辛さを選べるのですが、特に説明は無かったです。
ほとんど待つことなくマンゴラッシーと野菜サラダが出されました。その後それほど待つことなくカレーとナンが出されました。ナンの大きさは半端ではなくびっくりしました。カレーも量が多かったです。ナンが大きすぎて容器に収まらず、ナンの両端がテーブルに垂れていてちょっと不衛生でした。
チキンカレーとナンは美味しかったです。日本人向きのマイルドな味で子供でも大丈夫な感じです。

インドレストラン ガンジーのチキンカレーセット

インドレストラン ガンジーの場所はこちら   福井県福井市種池2-405

2012年9月25日

●アラジン 福井店

今日は松本通りにあるインド料理店 アラジン福井店に入りました。この場所は以前、インド料理店ニューデリーがあったところです。
アラジン福井店の内装はニューデリーがあった時と同じでした。
アラジン福井店に入るとお客は1人もいませんでした。そういえばニューデリーがあった時も美味しいのにお客はあまりいませんでした。
アラジン福井店にはカウンター席とテーブル席がありますが、テーブル席に座りました。すぐにフィリピンの女の人が水と紙のお手拭を持って注文を聞きに来ました。
アラジン福井店のランチタイムのメニューを見ると、日替カレーセット680円、チキンカレーセット750円、マトンカレーセット850円、野菜カレーセット700円、シーフードカレーセット800円、ダールカレーセット(豆のカレー)700円、2カレーセットA(飲み物付)900円、2カレーセットB(飲み物付、チキンティッカ付)1050円などがありました。
日替カレーは何ですかと聞くと、厨房に聞きに行って、チキンと豆のカレーということでした。特にその日その日で決めている訳でもないようです。
チキンティッカが食べたかったので2カレーセットB(飲み物付、チキンティッカ付)1050円を注文しました。飲み物は何にしますかと聞かれたので、何がありますかと聞きなおすとマンゴーラッシーもありますというのでマンゴラッシーを頼みました。メニューを良く見ると飲み物はチャイ、ラッシー、マンゴーラッシー、ウーロン茶から選べるようです。
メニューを良く見るとランチのナンはお替りが出来るようです。辛さも指定できるようですが、特に説明は無かったです。フィリピンの女の人は日本語があまり慣れていないようです。
最初にマンゴーラッシーが出されました。その次に雑炊のようなスープが出されました。スープはメニューの写真に入っていなかったのでサービスなのかもしれません。それほど待つことなく2カレーセットBが出されました。2カレーセットBには野菜カレーとチキンカレー、チキンティッカ、野菜サラダ、ナン、ご飯が付いていました。
チキンティッカはビチャビチャしてなくて美味しかったです。チキンカレーも美味しかったです。野菜カレーはかなり甘口でした。スープは経験した事の無い味で楽しめました。マンゴーラッシーは美味しかったです。
お腹いっぱいになってナンのお替りはできませんでした。
アラジン福井店では月曜日には大人食べ放題888円というのをやっているそうです。

アラジン 福井店の2カレーセットB

クーポンあります   アラジンの場所はこちら   福井県福井市学園2-10-16

2012年9月11日

●中国台湾料理 萬福

2007年12月11日

中国台湾料理萬福は場所がわからなくて探すのに苦労しました。中国台湾料理萬福の料理人は中国人のようですが、中国人の作る中華料理を食べられるというだけで嬉しくなります(笑!)
福井には中国人の料理人がいる美味しい中華料理のお店が多いのですが、メニューに共通点があるように思います。その傾向は中国台湾料理萬福にもあるのですが、お水は他の中国人系中華料理店と違ってコップに入れて持ってきてくれました。

中国台湾料理萬福昼限定サービスメニューは
ご飯物   炒飯、高菜炒飯、麻婆丼
麺類    ラーメン、四川ラーメン、台湾ラーメン、麻婆ラーメン
一品料理 鶏唐揚、春巻き、イカ団子、
の中から各種類から1品ずつ2品で610円、1品ずつ3品で820円のセットがあります。

その他、定食メニューは唐揚セット840円、麻婆ラーメンセット840円、豚肉細切ニンニク芽炒めセット924円、黒酢焼きそばセット924円、酢豚セット1029円、レバニラセット1029円、海老マヨセット1260円、海老チリセット1260円がありますが、どのセットも品数いっぱいです。

中華料理を食べたいということで豚肉細切ニンニク芽炒めセット924円を注文しました。
豚肉細切ニンニク芽炒め、ラーメン、ミニ春巻き、杏仁豆腐、ご飯、ザーサイのセットでした。
中華料理のセットで杏仁豆腐、ザーサイが入っていると嬉しくなります。
ラーメン、ミニ春巻きはそんなに美味しくなかったのですが、豚肉細切ニンニク芽炒めは凄く美味しかった。味付けが絶妙で文句のつけようのない満点の美味しさでした。大満足です。 

中国台湾料理萬福の豚肉細切ニンニク芽炒めセット

2012年9月11日

急に中華料理を食べたくなったので、久しぶりに中国台湾料理 萬福に行きました。メニューや価格は以前来た時と変わっていませんでした。
前回、何を頼んだのか覚えていなかったのですが、今回は豚肉細切ニンニク芽炒めセットを注文しました。あとでこのブログを見直してみると前回と同じものを注文していたのでした。
中華料理のセットで杏仁豆腐、ザーサイが入っていると嬉しくなります。
ラーメン、ミニ春巻きはそんなに美味しくなかったのですが、豚肉細切ニンニク芽炒めは凄く美味しかった。味付けが絶妙で文句のつけようのない満点の美味しさでした。大満足です。
感想も前回と全く同じです(笑!)

manpuku2.jpg

クーポンを探す   中国台湾料理萬福の場所はこちら     福井県福井市高木中央1丁目3011

2012年9月 4日

●RICO ランチ&ダイニングバー

今日はランチ&ダイニングバーRICO に入りました。実は先週も入ったのですが、ランチが終わってしまったと言われて今日は早めに入ったのです。
ランチ&ダイニングバーRICOの店頭には本日のランチのメインメニューが掲示されているので安心です。本日のメインは鶏のチリソースで限定15食1050円との掲示でした。予約優先ということなので予約が多いとすぐにランチが無くなるということもあるようです。
ランチ&ダイニングバーRICOに入ると大きなカウンターとテーブル席がありました。マスターから1人ですかと聞かれ、カウンター席を奨められました。
メニューを見るとランチメニューとしては本日のお昼ごはん1050円(ドリンクとのセット1250円、ドリンクとデザートのセット1500円)とトロトロ和牛のカレーらいす950円(ドリンクとのセット1150円、ドリンクとデザートのセット1400円)、お野菜たっぷり琉球タコらいす950円(ドリンクとのセット1150円、ドリンクとデザートのセット1400円)がありました。
今日は本日のお昼ごはん1050円を注文しました。
冷たい水とタオルのおしぼりが出されました。
ひょうなことから、マスターとの会話が始まって、いろんな話が聞けました。RICOのランチ(本日のお昼ごはん)は発芽玄米を使っていて、発芽玄米が15食分しか炊けないので15食限定だということです。トロトロ和牛のカレーらいすとお野菜たっぷり琉球タコらいすは白米なのですがお米の磨ぎ方で御飯の美味しさが全く違うということでした。
RICOでは契約農家直送の新鮮な野菜や米や豆腐や卵を使っているようです。
店内には本日のお昼ごはんのメイン料理以外の料理も掲示されていました。本日のお昼ごはんは、鶏のチリソースの他に秋刀魚のフライ、涼菜とお豆腐のしそひじき和え、旬菜の白胡麻和えあめ色玉ねぎとえごま卵のだし巻き、葉野菜のサラダ、福井県産特別栽培こしひかりの発芽玄米の御飯、モロヘイヤの味噌汁、白菜のおは漬け・きゅうりのぬか漬けがついているということです。
それほど待つことなく、本日のお昼ごはんが出されました。
福井県産特別栽培こしひかりの発芽玄米の御飯は赤飯のような感じでとても美味しかったです。秋刀魚のフライもモロヘイヤの味噌汁も初めて食べたのですが、とても美味しかったです。

RICOのお昼ごはん

クーポンを探す   RICO ランチ&ダイニングバーの場所はこちら  福井県福井市春日2丁目2−4

2012年7月31日

●花子の家

片町方面で食事処を探していたら、サービスランチの旗がたっているお店「花子の家」があって、立て看板に日替りランチ500円(大盛は+50円、コーヒー&デザート付650円)と書いてあったので入ってみました。
花子の家の店内にはカウンター席と奥のほうの座敷に大きなテーブルが2つありました。
テーブルは相席になるのだと思います。
カウンターに座ってランチを注文しました。冷たいお茶と紙のお手拭はセルフになっていました。冷たいお茶はキンキンに冷えていました。
全員が日替りランチを注文するので、注文してから出されるのも早いです。
花子の家の日替りランチには刺身、かぼちゃの煮物、胡瓜の酢の物、ご飯、漬物、味噌汁がついていました。
刺身は新鮮さが感じられましたし、その他の料理も美味しかったです。これで500円は驚きです。
食事が終わって会計をした時に、カードを渡されました。10回分のスタンプで1回分の食事が無料になるとのことです。
花子の家は10回以上行く価値が充分あります。超お奨めです。

花子の家の日替りランチ

クーポンあります   花子の家の場所はこちら  福井県福井市順化1-10-15

2012年7月24日

●割烹 文七

2012年6月5日

今日は割烹 文七に入りました。割烹 文七の店頭にはランチメニューが掲示してあるので安心して入れます。割烹 文七の店内は座敷の席とカウンター席がありカウンター席に座りました。
すぐに氷の入ったお茶と良い匂いがするタオルの熱々おしぼりが出されました。
割烹 文七のランチメニューには、日替わり定食820円、豚の角蒸し定食1050円、お刺身定食1200円、本日の焼き魚定食820円、豚の角蒸し丼(サラダ、味噌汁付き)980円、海鮮丼(サラダ、味噌汁付き)1100円、ソースカツ丼(サラダ、味噌汁付き)880円、お刺身DX定食1590円、豚の角蒸しDX定食1480円などがありました。
いずれもコーヒーかアイスクリームが付くそうです。
今日は日替わり定食820円を注文しました。食後はアイスコーヒーでお願いしました。
ちょっと待って日替わり定食が出されました。
今日の日替わり定食のメイン料理は白身魚のフライで、たくあんの煮物、魚のアラの煮物、かたはの煮物、野菜サラダ、御飯、味噌汁がついていました。
白身魚のフライはボリューム満天だったのですが衣が硬めなのか気になりました。たくあんの煮物、魚のアラの煮物、かたはの煮物は味付けが絶妙でめちゃくちゃ美味しかったです。割烹 文七は煮物が美味しいお店のようです。
ちなみに後で知ったのですが、割烹 文七は豚の角蒸しが美味しいと評判なのだそうです。やっぱり煮物が美味しいお店なのだと納得しました。

氷の入ったお茶は飲み干してあったのですが追加で入れてくれました。食後のコーヒーも美味しかったです。
とても有意義な昼食をとれたと思いました。今度は豚の角蒸し定食を食べてみたいと思います。


割烹 文七の日替わり定食

2012年7月24日

割烹 文七は豚の角蒸しが美味しいと評判ということで食べに行きました。
カウンターに座ってすぐに、豚の角蒸し定食1050円を注文しました。
きんきんに冷たやしたタオルのおしぼりと冷たいお茶を出してくれました。

割烹 文七の豚の角蒸し定食には、豚の角蒸しとナスの焼き物、糸こんにゃくとピーマンの煮物、野菜サラダ、味噌汁、ご飯、漬物、アイスコーヒーがついていました。
豚の角蒸しは、柔らかくてあっさりとして和風の味付けで、とても美味しかったです。ナスの焼き物もとても美味しかったです。

冷たいお茶は飲み干してあることに気づいて、追加で注いでくれました。

高校生がグループで食事に来ていたのですが、ご飯のお替りを頼んでいました。ご飯のお替りは無料のようです。

帰り際に、お客が入ってきてカウンターでいきなりタバコを吸い始めました。食事中にタバコの煙攻撃に合わなくて良かったです。。
ちなみに、タバコの臭いはそれほど感じませんでした。タバコの臭いがしないように空調に工夫してあるのかもしれません。

割烹文七の豚の角蒸し定食

閉店しました

割烹 文七の場所はこちら   福井県福井市文京2丁目6−25

俊様、ご返事ありがとうございます。
和食が好きなのでお勧めのこの2店は気になっていました。是非今度行きたいと思います。

としさん、コメントありがとうございます。お役に立っているようで嬉しいです。
福井市でのお勧めベストのお店を選ぶのは難しいです。いろんな部門の料理があるので一概に決められません。
あえて選ぶなら、1000円出しても良いなら酔菜 吉左右がお奨めです。
安くてコストパフォーマンスが高いということでは花子の家かな。500円で刺身付きだったのでびっくりしました。駐車場が無いのが難点です。
個人的にエスニック料理が好きなので、アジアンキッチンchanomaは感動しました。1度しか行ってないのですけど。

いつも楽しみにしてチェックしています。
この店もこのブログを見て2回ほど行きました。

ご夫婦で普段やられているのか1回目の時は二人でテキパキ作業されててお茶やデザートのタイミングも良かったですが、2回目の時はご主人が一人でやっていて忙しそうでした。

こじんまりしていて雰囲気も好きなので今度は夜に職場の仲間と利用したいですね。

今度今までのお店の中でのお勧めベストを教えて欲しいです。出来れば福井市内で。

2012年7月10日

●にぎりの徳兵衛

今日はランチありますの旗に惹かれて「にぎりの徳兵衛」入りました。
「にぎりの徳兵衛」の店内は少しのカウンター席と多くのテーブル席がありました。カウンター席に案内されて湯のみ茶碗と紙のおしぼりが用意されました。「にぎりの徳兵衛」はアトムグループですがアトムよりは少し高級志向のようです。
ランチメニューを見ると夏のおまかせランチ924円、徳兵衛にぎり(数量限定)1029円、徳にぎり766円、海鮮玉手箱(数量限定)924円、賑わい海鮮丼819円などがありました。それぞれに茶碗蒸しと味噌汁がつきます。
ランチメニューは平日の15:00までのようです。
今日は徳兵衛にぎりを注文しました。お茶は粉を溶かすタイプでした。
しばらく待つと徳兵衛にぎりが出されました。味噌汁は魚のアラなどが入った具たくさんの味噌汁でした。美味しかったです。茶碗蒸しはゆずの香りがして美味しかったです。
にぎり寿司は、しゃりが小さめで、握りが弱めで箸で持つと壊れそうでした。
ネタは新鮮さが感じられ美味しかったです。

徳兵衛の徳兵衛にぎり

にぎりの徳兵衛の場所はこちら  福井県福井市新保町7-20

2012年7月 3日

●一途山本(いちずやまもと) 大手店

今日は一途山本(いちずやまもと)大手店に入りました。店頭に「ランチはじめました。日替り定食 ドリンク・デザート付900円」の掲示がありました。
一途山本(いちずやまもと)大手店の店内に入ると、お一人ですかと聞かれ、一人ですと答えると、どこでもどうぞと言われました。大手町店の店内はテーブル席(6台)とカウンター席がありましたが、ランチタイムにはカウンター席は使っていないようで、テーブル席に座りました。
一途山本(いちずやまもと)大手店のメニューを見ると、日替り定食900円(ドリンク、デザート付 1日限定10食)、和牛メンチカツ定食980円、オムビビンバ680円、カレーライス680円、黒毛和牛カルビ重1200円、黒毛和牛ミックスホルモン重980円などがありました。
冷たい水とタオルのおしぼりを持ってきてくれて、本日の日替り定食の内容のお品書きも見せてくれました。
本日の日替り定食は、和牛レバーの串焼き、特製チジミロール、お野菜たっぷりチャプチェ、生姜と白ワインで煮込んだ和牛ホルモン、福井県産コシヒカリ、ミネストローネ風チキンスープ、コラーゲンたっぷりの冷たい煮こごり、ミニいちずサラダ、デザートはミルクたっぷりムースにオレンジのソルベとフルーツ添えということです。ドリンクは7種類から選べますがアイスコーヒーが無かったので黒ウーロン茶にしました。
今日は日替り定食を注文しました。日替り定食は1日限定10食ですが、全員が日替り定食を頼むわけではないので、すぐに無くなるという感じではないですが、12:30までに入ったほうが無難だと思います。
日替り定食について、いろいろなものを食べられて良かったです。個人的はコラーゲンたっぷりの冷たい煮こごりが美味しかったです。ご飯はおかわりが可能ということです。
お水は飲みほしてあったのですが追加で注いでくれました。
一途山本(いちずやまもと)大手店の日替わ定食
一途山本(いちずやまもと)大手店のドリンクとデザート

一途山本(いちずやまもと)大手町店の場所はこちら  福井県福井市大手3-5-18

2012年6月12日

●季節料理 くろ川

今日は季節料理 くろ川に入りました。季節料理 くろ川は田原町商店街にあり駐車場が隣接していますが、停まれる台数が少ないようで、店内にそれほどお客は入っていなかったけど1台しか駐車スペースが空いていなくて、ぎりぎり駐車できました。
季節料理 くろ川には、ランチの垂れ幕があって、店頭にランチ日替り定食700円、11:30~14:00(ラストオーダー13:45)平日の火・水・木・金のみと掲示してありました。
季節料理 くろ川の店内に入るとカウンター席とテーブル席があり、今日はカウンター席に座りました。お店の人に日替り?って言われたので、日替りお願いしますと答えました。
お茶はセルフになっていました。おしぼりは出ません。食後のコーヒーは100円で、こちらもセルフになっていました。
ほんの少し待って日替り定食が出されました。今日の日替り定食はタレに漬けたアジのフライ、鯖の煮物、刺身の盛り合わせ(3種類)、ご飯、漬物、味噌汁が付いていました。
刺身は新鮮でした。アジのフライと鯖の煮物はかなり濃い目の味付けでした。でも通り一遍の料理ではなく手間がかかっているなと感じさせるプロの料理でした。

季節料理 くろ川の日替り定食

クーポンあります   季節料理 くろ川の場所はこちら  福井県福井市田原1丁目12−7

2012年5月29日

●吉野家 武生店

今日も時間の余裕が無くて吉野家に入りました。
時間の余裕が無いだけではなくて焼味豚丼を食べてみたいという事もあったのです。
さっそく焼味豚丼の大盛480円を注文しました。
御飯の上に豚肉の焼肉と野菜サラダがのっているって感じの丼です。タレがかなり甘くて濃い目でした。もう1度食べたいとは思いませんでした。

吉野家の焼味豚丼

吉野家 武生店の場所はこちら   福井県越前市新保町30字50-2

2012年5月22日

●すき家 8号坂井丸岡店

今日は時間の余裕が無かったので、すき家8号坂井丸岡店に入りました。
今月の30円引き商品に豚生姜焼き定食550円(通常580円)があったので注文しました。貧乏性です(笑!)
御飯の量が選べるのですが普通で頼みました。
すき家の豚生姜焼き定食には豚生姜焼きの他に野菜サラダ、御飯、味噌汁がついていました。野菜サラダにつけるドレッシングは和風ドレッシングとフレンチドレッシングを選べます。
すき家の豚生姜焼き定食は特に美味しくもなく、不味くも無くなんの印象も残らない料理でした。定食系は松屋のほうが美味しいと思います。

すき家の豚生姜焼き定食

すき家8号坂井丸岡店の場所はこちら   福井県坂井市丸岡町朝陽2-102-1

2012年4月17日

●ビッグボーイBigBoy 福井経田店

2012年3月14日

広告チラシのクーポンに惹かれてビッグボーイBigBoy福井経田店に行きました。
とりあえず期間限定のUSサーロインステーキ200gのスープバーセット付998円とドリンクバー52円のクーポンを持っていきました。
メニューを見ると曜日によって変わる日替わりランチ(スープバー付)609円もあるようです。スープバー付というのが嬉しいです。ちなみに火曜日はハンバーグ&メンチカツと塩だれチキンでした。
今日はUSサーロインステーキ200gのスープバーセット付とドリンクバーを注文しました。1度に2枚のクーポンを使えるか心配だったのですが大丈夫でした。ライスとパンを選べるということなのでライスを頼みました。ライスは大盛がサービスということですが普通の大きさで頼みました。ステーキのソースはオニオンソース、醤油&からし、ワインソース&レホールを選べたので醤油&からしを頼みました。
それほど待つ事無くUSサーロインステーキ200gが出されました。焼き石が乗せられていて、食べる直前に焼けるようになっていました。
お肉は最上級の部位で、柔らかく甘みがあるということでしたが、硬くてスジもあり甘みは感じられませんでした。
ライスは柔らかすぎで美味しくはなかったです。
スープバーのコーンスープは美味しかったです。
今回ははずれでしたが、今度、日替わりランチ(スープバー付)を食べに行こうかな。

BigBoyのサーロインステーキ

2012年4月17日

今日は昼食が遅くなったので、17:00までランチタイムのビッグボーイBigBoy福井経田店に再訪しました。
今日は日替わりランチ(スープバー付)609円を注文しました。ライスにしますかパンにしますかと聞かれたので、ライスを頼みました。ライスはサービスで大盛りに出来ますと言われましたが普通で頼みました。
火曜日はハンバーグ&メンチカツと塩だれチキンです。
スープバー付なので、ご自由にお飲みくださいということなので、さっそくコーンクリームスープを持ってきました。
コーンクリームスープがあるのは嬉しいです。大好きなんです。
コーンクリームスープを飲み終えたくらいの時に、ハンバーグ&メンチカツと塩だれチキンのプレートとライスが運ばれました。
ハンバーグは美味しかったです。メンチカツのソースはトマトケチャップで甘すぎるのが気になりました。塩だれチキンも熱々で良かったです。
前回はライスが柔らかくて美味しくなかったのですが、今日は問題ありませんでした。
結局スープはコーンクリームスープ2杯と、中華スープ1杯いただきました。やっぱりコーンクリームスープが美味しいです。
bigboy2.jpg

クーポンを探す   ビッグボーイBigBoy福井経田店の場所はこちら  福井県福井市経田1丁目208番地

2012年4月10日

●ステーキガスト 福井南店

今日はステーキガスト 福井南店に入りました。
ステーキガスト 福井南店の店内に入ると人数を聞かれ1人と言うと2人掛けのテーブルに案内されました。ステーキガストのシステムをご存知ですかと聞かれたので、知りませんと答えると、システムを親切に説明してくれました。サラダ、カレー、スープ、ライス、パンはセルフで食べ放題ということでした。ドリンクバーは100円でしたが、スープがあるので、ドリンクバーは頼みませんでした。
メニューを見ると、ヒレステーキ1800円、アメリカサーロインステーキ1150円、リブロースステーキ1650円、肩ロースステーキ150g1000円、200g1200円、300g1550円、サーロインステーキ150g1150円、チーズハンバーグ1000円、ビーフハンバーグ950円、ダブルハンバーグ1250円などがありました。
今日は肩ロースステーキ200g1200円を注文しました。ソースを選べたので、テリヤキソースを頼みました。皿の用意をいたしますと言われて何の事か判らなく、サラダバーの皿でも持ってくるのかなと思って待っていたのですが、他の人は自由に容器をもってサラダやカレーを持ってきていたので、右に習えということで食べたいものを持ってきました。
サラダバーにはフルーツやゼリーなども置いてあったのですが、メニューにサラダバーにはデザートは含んでいないと書いてあったので、別料金をとられるのも馬鹿馬鹿しいのでとらないでおきました。
ステーキガストのホームページを見るとデザートも食べ放題になっていました。結局どちらが正しいのか判りません。
ライスは白飯とガーリックライスがありました。カレーは白飯で食べましたが、なかなか食べやすいカレーでした。
スープはミネストローネスープとオニオンコーンスープの2種類がありました。両方飲んでみましたが、オニオンコーンスープのほうが飲みやすかったです。ポタージュスープがあるともっと良いのですけど。
サラダはマカロニサラダ・ポテトサラダ・パスタなどを食べましたが、味が薄いのが気になりました。
パンも数種類食べてみましたが、なかなか美味しかったです。気がつかなかったのですが、パンのためのトースターも用意してあったようです。
肩ロースステーキは硬かったですが味は良かったです。硬いステーキは極端でなければ気にならないので美味しく食べました。先日食べたビッグボーイのステーキと較べるとステーキガストのステーキのほうが断然美味しいです。
ステーキガストのフォークは刺さらないので食べにくさを感じました。

gusto1.jpg
gusto2.jpg
gusto3.jpg

クーポンを探す   ステーキガスト福井南店の場所はこちら   福井県福井市江守中町1-1810

2012年3月30日

●今庄そば

2006年10月1日

JR福井駅のプラットホームに今庄そばがあります。
かけそば200円で列車内に持ち込む時は容器代60円が別途かかります。

麺にコシが無くて、本格的なそばとは言えませんが、甘口のスープで美味しかったです。
普通列車で停車時間が長い時には、ちょっと寄って食べるのも良いと思います。

JR福井駅の今庄そば

2012年3月30日
今日は、食欲が無かったので、福井駅の今庄そばで食事をしました。かけそばが280円でした。値段が上がったのか、プラットフォームのお店と駅構内のお店とで値段が違うのかはわかりません。
トッピングはかき揚げ100円、エビ天ぷら170円、にしん160円、生玉子50円、きつねあげ70円でした。
今日は、かき揚げのそばを注文しました。
前回同様、麺にコシが無くて、本格的なそばとは言えませんが、甘口のスープで美味しかったです。

最初、福井駅前のおにぎりのお店に入ろうと思ったのですが3月31日で閉店するという貼り紙がしてあったので、入るのをやめました。
それにしても福井駅構内のお店って、金沢資本のお店が多くてびっくりしました。福井の表玄関がこれで良いのかなあ?

JR福井駅の今庄そば

クーポンを探す   

2012年3月23日

●レストランすかーい

今日は「レストランすかーい」に入りました。
レストランすかーいの駐車場は、ほぼ満車でかろうじて駐車できました。レストランすかーいの店内に入ると日替りランチの内容の掲示がありました。店内に入ると、テーブル席とカウンター席があり、どこに座ろうかとキョロキョロしていると何人ですかと聞かれ、1人ですと答えると、カウンター席を奨められました。今日はカウンター席に座りたくなかったのですが、仕方ないのでカウンター席に座りました。
すぐに冷たい水と、良い匂いがする暖かいタオルのおしぼりと、メニューが出されました。店員さんが、注文を決めるまでずっと前に立って動こうとしなく注文したらメニューを没収されたので、さすがにメニューの撮影はできませんでした。メニューを見ると、いろんなセットや定食がありましたが、少し高めの値段設定のような気がしました。日替わりランチは1080円だったのですが、メンチカツだったので気が乗らなかったのです。ハンバーグもトンカツも大丈夫ですが、メンチカツは嫌いなんです。今日はランチタイム限定オリジナルのビーフかつどん(コーンスープ・サラダ付)1000円を注文しました。
カウンター席は、足元を風が通ってスースーして寒かったです。
しばらくしてビーフかつどんが出されました。御飯の上に甘めに茹でたキャベツが乗せられ、その上にとろりとしたオムレツが乗せられ、その上に薄い牛肉が何層も重ねられたビーフカツが乗せられていました。ビーフカツには小さく刻んだピクルスと西洋ワサビとレモンが添えられていて、ソースがかけられていました。
それとは別に、ソースが容器に入れられて、不足した場合にはかけて下さいと言われました。小さく刻んだピクルスと西洋ワサビとレモンを入れるのと入れないのでは随分味が変わってきますので、それらを工夫して、いろんな味を楽しめます。
ビーフかつどんを食べ進んでからコーンスープとサラダが出されました。スープやサラダを先に出して、時間をおいて主菜を出すのはよくありますが、主菜を出してから、時間をおいてからコーンスープとサラダを出すのは珍しいです。とは言え、コーンスープもサラダも美味しかったし、コーンスープは熱々でした。
「レストランすかーい」では何を注文しても美味しいのではないかと思われます。
水は飲み干してあったのですが、途中で気がついて追加で注いでくれました。
レストランすかーいの日替わりランチは土日もやっているようです。

レストランすかーいのビーフかつどんレストランすかーいのコーンスープとサラダ

クーポンを探す   レストランすかーいの場所はこちら   福井県福井市定正町1304

2012年3月 6日

●喰いものや 一心亭

今日はワンコインランチ ステーキ300g980円の看板に釣られて福井大学近くの喰いものや 一心亭に入りました。
カウンター席に座ると紙のお手拭と日本茶が出されました。
ランチのメニューが見当たらないのでステーキの定食とかはあるのですかと聞くと、ランチタイムは3種類の丼だけだということでした。
ランチメニューが丼ということで、ちょっとがっかりしました。
生姜焼き丼(200g)500円、大盛(270g)650円、特大(350g)800円
すじ玉丼(200g)500円、大盛(270g)650円、特大(350g)800円
ソースカツ丼(4枚)500円、大盛(6枚)650円、特大(8枚)800円
ですが、大きさの違いは具の量なので、ライス大盛り+100円、ライス特大+180円になっています。
トッピングとして、キムチ、漬物、味噌汁、やっこ、大根サラダ、ソフトドリンク、赤ウインナー、あげ煮、大根おろしは全て100円です。
今日は生姜焼き丼のライス大盛り600円を食べました。
本当はすじ玉丼を注文したつもりだったのですが、生姜焼き丼が出されたので、言い間違えたのかもしれません。まあどっちでも良かったのです。
喰いものや 一心亭の生姜焼き丼の具の量は普通サイズ(200g)でもかなり多めで、ご飯大盛りでも充分の具の量でした。
お茶は飲み干してあったのですが特に配慮はありませんでした。食べやすい割り箸には好感が持てました。
今日からデジカメを替えましたが慣れていなくてちょっとぴんぼけ気味です。

喰いものや 一心亭の生姜焼き丼

クーポンを探す   喰いものや 一心亭の場所はこちら   福井県福井市田原2-20-12

コメントありがとうございます。
福井市街地の美味しいランチのお店の心当たりが少なくなってネタ切れ気味です。
福井大学近辺って食事処が少ないのですが、学生さんって学食で食べているのかな?

いつも楽しみに見ています。
この店なんですが、お弁当もやってます。うちの職場の売店で売られてて、美味しくて、ボリュームもあるので結構評判良いです。

ご指摘ありがとうございます。さっそく訂正しました。貴重なコメントなのでありがたく公表しておきます。

こんにちは。いつもこちらで紹介されるお店のランチを目当てに出掛けて美味しく頂いています。
さて、今回のブログで書かれたお店の近くの大学は富山大学では無く福井大学が正しいのでは無いでしょうか?
ブログを読み始めて「富山大学?えらく遠出したんだな」って思いましたが、一心亭さんの前の道はよく通りますし、お店の住所も福井だしタイプミスかと思います。

このコメントは公開するにおよびません。老婆心ながらお知らせまで。

これからも美味しいランチのお店の紹介をよろしくお願いします。楽しみにしています。

2012年2月21日

●やせなわ食堂

今日は、あわら市のやせなわ食堂に入りました。いつも、それなりに自動車が駐車していたので気になっていたのです。
店頭に主だったメニューが掲示してあり安心して入れます。やせなわ食堂の店内はテーブル席と座敷がありテーブル席に座りました。自動車は5台駐車してありましたがお客は2人だけでした。お店の人の自動車が3台のようです。
やせなわ食堂のレジには矢沢永吉やブルーハーツのシールが貼ってあり、店内にかかっていた音楽もそれっぽいものでした。
やせなわ食堂のメニューには豚肉しょうが焼き定食1000円、コロッケ定食700円、豚汁定食700円、ぎょうざ定食750円、アジフライ定食800円、白身フライ定食850円、野菜炒め定食900円、かしわ炒め定食1000円、牛肉炒め定食1100円、鶏唐揚げ定食1100円、とんかつ定食1300円などがありました。ちょっと高めな印象を受けました。
テーブルに座ると冷たい水を持ってきてくれました。今日は豚肉しょうが焼き定食1000円を注文しました。
思っていたより長い時間待って豚肉しょうが焼き定食が出されました。
やせなわ食堂の豚肉しょうが焼き定食には、豚肉しょうが焼きのほかに、刻みキャベツマヨネーズかけ、漬物、味噌汁、御飯がついていました。
刻みキャベツの切り方が荒くて全体的に大雑把な印象を受けました。
漬物が山盛りになっていてびっくりしました。その他の料理も量がかなり多めでした。
豚肉しょうが焼きは、ちょっぴり辛めの味付けで、とても美味しかったです。漬物も大変美味しかったです。おなかいっぱいになりました。
その後、お客が次から次へと入ってきました。やせなわ食堂はそれなりに人気のあるお店のようです。
お水は飲み干してあったのですが、なんの配慮も無かったです。

やせなわ食堂の豚しょうが焼き定食

クーポンを探す   やせなわ食堂の場所はこちら  福井県あわら市新田88-9-1

Keiさん、コメントありがとうございます。
確かに、やせなわ食堂の料理はボリュームがあって美味しいと思います。

こんばんわ
僕は4月に入ってみました
かつ丼を頼むと,大変な大盛りで卵かつ丼が来ました
カツは揚げたてで結構おいしかったと思います
でも大雑把な感じはします
近所の人が農作業の合間に来る店なのかと思いました

ちなみに「やせなわ」の由来について聞くと,八畝(やせ)なわ ということでした。しかし,「なわ」が何なのかわかりませんでした。縄?畷?

2012年2月14日

●味処 けやき

今日は道の駅さかいにあるレストラン味処 けやきに行ってきました。
レストラン味処 けやきには何度か寄っているのですが、4人掛け以上のテーブルしかなくて、いつも満席で入れませんでした。1人でも4人掛けのテーブルを占有してしまうので、効率は良くないです。お店に入ると今日の本日のランチのメニューが掲示されていました。
座敷のほうのテーブルが空いていたので、そちらに座りました。
すぐに水と紙のおしぼりを持ってくれました。
レストラン味処 けやきにのメニューを見ると本日のランチ880円以外に14:00までの限定として焼肉ランチ880円があり、時間に関係ない定食として、いねす手作り厚揚げ焼き定食850円、鶏唐揚定食880円、けやき定食1100円、焼肉定食1400円、ハンバーグ定食1400円、ヒレカツ定食1400円、海老フライ定食1700円、海老フライ・ヒレカツ定食1600円、刺身定食1700円、花咲牛ロースステーキ定食2300円、お子様ランチ800円などがありました。ランチ以外は値段が高めです。
食後のコーヒー・アイスコーヒーは100円でした。
今日は本日のランチを注文しました。
本日のランチには和風ハンバーグ、刺身、わさび昆布、サラダ、赤味噌の味噌汁、漬物、ご飯、お茶がついていました。昆布は辛いので少しずつ食べてくださいと言われました。
和風ハンバーグは普通のハンバーグでしたが、刺身は新鮮で刺身のつまみも工夫されていて良かったです。わさび昆布も美味しかったし、どの料理もこだわりを感じさせてくれるものでした。とても美味しかったです。
お水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。
レストラン味処けやきの本日のランチ

ついでに道の駅の農産物直売所いねす市を覗いてきました。何故か県外の野菜も置いてありました。加工品も販売されていて油揚げの厚揚げ190円と、おから20円を購入しました。両方とも、とても美味しかったです。

クーポンを探す   味処 けやきの場所はこちら  福井県坂井市坂井町蔵垣内34−14−1 

2012年1月31日

●天喰

今日は「平日得ランチ600円~」の看板に釣られて福井空港近くの天喰に入りました。以前、福井市に「中華DE天喰」というお店があったのですが関連があるのかはわかりません。
店内に入るとカウンター席(大きなテーブル席に仕切りがあって両側がおのおのカウンター式になっている)や座敷の席がありました。
カウンター席に座ると冷たい水と紙のおしぼりを持ってきてくれたので、メニューを見てランチはどれですかと聞くと14:00限定のラーメンセットがランチだと言うことでした。ちなみに600円のランチというのはラーメンとライスのセットのようです。ほかにランチタイムのセットとしてはラーメンとミニ炒飯のセット850円、ラーメンと餃子のセット850円、ラーメンとミニライスとコロッケのセット800円などがありました。
ラーメン単品が600円で餃子が300円なので50円割引ということになります。全然お得感がありません。
今日はラーメンと餃子のセット850円を注文しました。ラーメンは塩味と醤油味があるということなので塩味を頼みました。
しばらくしてラーメンと餃子のセットが出されましたが、ニンニクのなんとかがありますと言われたのですが、はっきりと聞き取れませんでした。
ラーメンと餃子のほかにスープカップに入った液体があったので、ニンニクスープなのかなと思って飲んでみたら、ぬるいし味もしません。なんか変だと思って厨房まで行って、これはなんですかと聞いたら、ニンニクと油で好みに合わせてラーメンに入れて食べるのだと言うのです。こういうのは、はっきりと説明してもらわないと困ります。
ニンニクと油の入れない塩ラーメンはあっさりはしてますが、特にどうということはありません。ニンニクと油を入れても個性の感じられないラーメンでした。餃子の餡は甘めでした。
全体的にインパクトのない料理でした。

天喰のラーメンと餃子のセット

クーポンを探す   天喰の場所はこちら  福井県坂井市春江町藤鷲塚39−14-1

2012年1月24日

●郷土料理 越前丸

今日は日替定食900円の垂れ幕に惹かれて郷土料理 越前丸に入りました。時間は遅めだったのですが2台の自動車が停まっていました。郷土料理 越前丸の店内に入るとお客はいませんでした。2台の自動車はお店の人の自動車だったようです。
郷土料理 越前丸の店内にはカウンター席と座敷の席がありカウンター席に座りました。
すぐに匂いの良い暖かいタオルのおしぼりと日本茶を出してくれました。
昼定食のメニューを見ると、日替定食900円、寿司ランチ1000円、ヒレカツ定食1000円、天ぷら定食1200円、焼肉定食1200円、お造り定食1200円、エビフライ定食1200円がありました。いずれもコーヒーが付きます。
今日は日替定食900円を注文しました。
郷土料理 越前丸の日替定食にはワカサギ(2匹)と野菜の天ぷら、鯛の昆布じめ、タラコとミニジャガイモの煮物、エビと野菜の酢の物、ご飯、味噌汁、漬物がついていました。
ワカサギの天ぷらは熱々で美味しかったし、鯛の昆布じめの味付けも良かったです。その他の料理も美味しかったです。
食事を終えるとタイミング良くコーヒーが出されました。
郷土料理 越前丸のランチは14:00までのようです。
郷土料理 越前丸の日替定食

クーポンを探す   郷土料理 越前丸の場所はこちら   福井県福井市灯明寺2-710

2012年1月17日

●食楽 おきた

今日は日替わりランチの垂れ幕に惹かれて食楽 おきたに入りました。
食楽 おきたの店内はテーブル席と座敷の席とカウンター席がありました。テーブル席はあまり使われてなさそうな感じだったのでカウンター席に座りました。
すぐに暖かいタオルのおしぼりとお茶を持ってきてくれました。お茶のお替りはセルフで自由に出来るようになっていました。店内では惣菜も売られているようです。
店内の貼り紙によるとメニューとしてはおつくり定食1300円、焼き物定食1000円、鰻定食1400円、揚げ物定食950円、おまかせ弁当800円からなどがありました。食事をした人はコーヒーが100円ということでした。
店内にURALAに掲載されたおまかせ弁当(1000円)の写真が掲載されていて、刺身、鰻、エビフライが入った豪華なお弁当でした。記事にはご飯と味噌汁はお替りできると書かれていました。
食楽 おきたの日替わりランチというのは、おまかせ弁当の事で800円のと1000円のがあるということなので800円のおまかせ弁当を頼みました。
10分ほどしておまかせ弁当が出されました。
800円のおまかせ弁当には、白身魚の西京焼き、野菜の煮物、だしまき玉子、3種の揚げ物(コロッケと魚のフライなど)、豆の煮物、ポテトサラダ、大きな貝が入った味噌汁、漬物、ご飯がついていました。野菜の煮物は抜群の味付けでした。白身魚の西京焼きは味が少し濃い目でしたが美味しかったです。全体的に外れがなく全部美味しかったです。
食後のコーヒーが100円なのは説明がありましたが、ご飯と味噌汁がお替りできるという説明はありませんでした。

食楽おきたのおまかせ弁当

食楽 おきたの場所はこちら  福井県福井市手寄1丁目9-20

2012年1月10日

●天和園

今日は坂井市の天和園に入りました。
天和園にはテーブル席とカウンター席がありカウンター席に座りました。天和園の店員は全員中国系の人ですが、とても愛想が良くて感じが良いです。
すぐに水とおしぼりを持ってきてくれました。カウンターに水のピッチャーがあって自由に水のお替りがえきます。
天和園には曜日によって2種類の日替ランチ(11:00から14:00)580円があり、火曜日はチンジャオロース、ニラレバから選べたのでチンジャオロースの日替ランチを注文しました。ちなみに月曜日は回鍋肉・酢豚、水曜日は八宝菜・トリマヨ、木曜日はマーボ豆腐・唐揚、金曜日はニラもやし・海淋鶏です。
天和園には、その他のランチメニュー700円としてエビチリランチ、エボマヨランチ、酢豚ランチ、ニラレバーランチ、チンジャオロースランチ、マーボ豆腐ランチ、野菜炒めランチ、回鍋肉ランチ、カニ玉子ランチ、棒々鶏ランチ、台湾風豆腐ランチ、キムチランチがあります。ランチタイム以外でも800円で注文できます。
その他にラーメンセット(3種類のラーメンと6種類の御飯物との組み合わせで680円)などがあります。
今日はチンジャオロースの日替ランチを注文しました。
しばらくしてチンジャオロースの日替ランチが出されました。チンジャオロースの日替ランチはチンジャオロース、揚げ餃子、サラダ、スープ、漬物、御飯がついていました。
御飯のお替りが自由との事でした。
食事中に、特別にサービスということでアイスコーヒーが出されました。
周りを見ると、全員のお客にアイスコーヒーが出されていたので、今日は特別な日だったのかもしれません。
天和園のチンジャオロースの日替ランチは、量も多くてとても美味しかったです。満足しました。
ただ、食事中に、他の女性客がタバコを吸いだして、かなり離れていたのに臭いがして、せっかくの食事が台無しで気分悪かったです。あれだけ離れていたら普通はたいした臭いがしないものですが、お店の空調(換気扇)も良くないのだと思います。

天和園のチンジャオロース日替わりランチ

クーポンを探す   天和園の場所はこちら  福井県坂井市春江町江留下相田56
 

2011年12月20日

●かつ昇

今日は坂井市のかつ昇に入りました。入口の戸の前にお奨めメニューとして,豚肉しょうが焼き定食950円,デミソースかつ丼定食950円,ピーマンの肉詰チーズ入フライ定食950円,エビとカキフライ定食950円が掲示されています。エビとカキフライ定食950円を注文しようと思いました。
かつ昇の店内には,カウンター席とテーブル席がありましたがカウンター席に案内されました。カウンター席に座ると熱い緑茶と紙のおしぼりとメニューが出されました。
メニューを見るとAランチ650円,ランチ830円,カツ丼ランチ950円,味噌かつランチ1150-円,鯖みそ煮ランチ750円,松華堂弁当1000円などがありました。
結局,今日はランチ830円を注文しました。
しばらくしてランチ830円が出されましたが,最初にゴマを摺ってからお食べ下さいということだったので言われたとおりにしました。ランチにはとんかつ,魚フライ,エビフライ,野菜サラダ,シジミの味噌汁,漬物,御飯がついていました。
お茶は飲み干してあったのですが特に配慮はありませんでした。
食事が終わったので,レジに会計しに行ったのですが,コーヒーを出すのでお待ち下さいと言われて,再びカウンター席に戻りました。コーヒーを飲んで会計に行ったのですが,
キャンディーが置いてあったので,1個いただいても良いですかと聞くと,どうぞと言われたのでいただきました。
料理の味については特にコメントすることはありません。

かつ昇のランチ

クーポンを探す   かつ昇の場所はこちら  福井県坂井市坂井町蔵垣内32-19-10

2011年12月13日

●中国料理 龍昇

今日は鯖江の中国料理 龍昇に入りました。中国料理 龍昇は小さくてプレハブの工事現場の事務所のような建物なので,女性はまず入らないと思います。店内に入ると,テーブル席が4つだけのお店で,簡素の極みって感じです。
店員は接客の女性とコックの2人だけでやっているようで2人とも台湾の人のようです。接客の女性は可愛くて素敵でした。
今日はオープン記念第2弾ということで,12の料理が480円均一で,9の料理が280円均一でした。通常のメニューとしてはラーメンセット(ホイコー飯,炒飯,高菜炒飯,中華飯,天津飯,麻婆飯,御飯と餃子のいずれかの御飯物と,台湾ラーメン,醤油ラーメン,塩ラーメン,豚骨ラーメン)が昼650円,夜800円というのがあり,その他に定食としては酢豚定食,八宝菜定食,エビチリ定食,豚肉とザーサイ炒め定食,豚肉と木耳炒め定食,回鍋肉定食,麻婆豆腐定食,青椒肉絲定食,ニラレバ炒め定食,牛肉のカキ油炒め定食,生ビール定食,餃子定食,飲茶定食いずれも800円がありました。800円の定食は御飯のおかわりは自由で,100円追加するとスープをラーメン(醤油ラーメンか台湾ラーメン)に変更できます。
今日はエビチリ(780円がオープン記念480円)と高菜炒飯(500円がオープン記念280円)を注文しました。
それほ待たなく,両方の料理を一緒に持ってきてくれました。
エビチリは味は悪くないけど個人的に嫌いな味(ケチャップ味が強い)でした。高菜炒飯も好みの味ではありませんでした。普通の炒飯が無く,高菜炒飯とにんにく炒飯しかないと思って高菜炒飯を注文したのですが,後でメニューを見直すと普通の炒飯もありました。完全に注文ミスで中国料理 龍昇の料理が美味しくないという事ではないです。他のものを注文したら美味しく食べられたのだと思います。
お店に出たときにお店の看板に日替わり定食500円と掲示されているのに気づきました。日替わり定食はメニューには掲載されていなかったし,店内にも掲示されていませんでした。
中国料理 龍昇のエビチリ
中国料理 龍昇の高菜炒飯

中国料理 龍昇の場所はこちら  福井県鯖江市北野町2丁目19番地18

2011年12月 6日

●たまごかけ専門店 たわら

今日は,たまごかけ専門店 たわらに入りました。
お店に入ると最初に基本的な定食を選んで食券を購入します。
定食には,たわら定食(ごはん、味噌汁、漬け物)卵・トッピングは食べ放題 350円,大たわら定食(たわら定食の御飯大盛)450円,出し巻き定食(たわら定食+ダシ巻き玉子)550円,からあげ定食(たわら定食+鶏唐揚)650円があります。
今日は,大たわら定食を注文しました。
店内にはカウンター席とテーブル席がありますが,カウンター席に座りました。
カウンター席にもテーブル席にも3種類の卵(黄味の濃いたまごでαリノレン酸が通常の3倍の卵,食用米を食べている鶏の米たまごでDHA・EPAが豊富な卵,たまごの王様の地養卵)が山盛りに置いてあります。
また醤油(だし汁)も3種類(特性たれ汁,甘口醤油,卵かけしょう油)を選べます。
トッピングは梅しそ,ジンジャえのき,ネギ,魚粉,ごま,さざみのりの6種類を自由に入れる事ができます。別料金で納豆をトッピングすることも可能です。
tawara1.jpgtawara2.jpgtawara3.jpg

アイスコーヒーが100円なのですが平日14:00から17:00までは無料のようです。
ちょっと待つと大たわら定食が出されました。御飯の大盛と赤だし味噌汁と漬物と卵をかきまぜる小皿がついていました。お茶は冷たいのと熱いののどちらがいいですかと聞かれたので熱いお茶を頼みました。
tawara4.jpg

説明書きに,小皿で卵をといでから御飯を加えて食べると何種類もの味を楽しめるということでした。普通盛の御飯で3種類の卵を楽しむ人が多いということでした。
大盛の御飯で卵を5個食べました。3種類の卵の味を較べるには,同じダシで比較するのが良いのですが,ダシやトッピングもいろいろ試したいということで,いろんな組み合わせで食べたので,結局どの卵がどういう味がするのかよく判りませんでした。
でも自宅でスーパーの卵に醤油をかけた卵御飯とは明らかに違います。美味しかったです。お腹いっぱいになりました。
平日14:00から17:00まで無料のアイスコーヒーを飲もうと思ったのですが,どこに置いてあるのか判りませんでした。お店の人も誰も見当たらなかったので断念しました。帰り際に「ご馳走様でした」と大きな声で言って帰ったのですが,反応はありませんでした。

クーポンを探す   たまごかけ専門店 たわらの場所はこちら  福井県福井市開発町8-6-1

2011年11月29日

●和洋創菜 旬花

福井市内のランチのお店は,そろそろネタ切れになってきたので,坂井市のお店を開拓しようということで,今日は和洋創菜 旬花に入りました。店頭に本日のランチの掲示がしてあり安心して入れます。今日の日替ランチはチキンカツのデミグラスソースのロースハム添えで650円ということでした。
和洋創菜 旬花の店内に入るとカウンターと座敷の席があり、カウンターに座りました。すぐに冷たい水と紙のお手拭を持ってきてくれました。お替りの水はピッチャーに入れてありました。
和洋創菜 旬花のメニューを見ると、日替ランチは曜日によって決まっていて、水曜日はみぞれハンバーグ&魚のフライ、木曜日はシーチキンコロッケミートソース&豚肉の野菜炒め、金曜日はハンバーグミートソース&魚のフライ、土曜日は鶏の唐揚げみぞれソース&魚のフライのようです。ラントはご飯のお替りが出来るようです。
その他のランチタイムのメニューとしておでん定食650円、ステーキ定食1200円、刺身定食800円、天麩羅定食800円などがありました。
今日は火曜日の日替わりランチ(チキンカツのデミグラスソースのロースハム添え650円)を注文しました。
ほとんど待つことなく、ライスとスープと野菜サラダとマスターからのサービスということでブリカマ煮が出されました。ブリカマ煮は味付けが抜群ですっかり虜になり、一所懸命食べていたら、チキンカツのデミグラスソースのロースハム添えが出されました。スープの味付けも良くて美味しかったです。チキンカツにかけられたデミグラスソースも良い味だったのですがチキンに味がついてなくて、味がちょっと薄めに感じました。ブリカマ煮はいつもついてくるとは思えないけど、これで650円は奇跡です。感動しました。
割り箸も、とても食べやすく好感がもてました。

和洋創菜 旬花の日替ランチ
和洋創菜 旬花の日替ランチ

クーポンを探す   和洋創菜 旬花の場所はこちら  福井県坂井市坂井町長畑7-6

2011年11月24日

●定食の店 てっぺい

2011年4月12日

今日は定食の店てっぺいに行きました。定食の店てっぺいはA-COOPみゆきに隣接しているのですが駐車場の場所がちょっと判りませんでしたが,建物(2階建ての集合住宅)の横の駐車場が定食の店てっぺいの駐車場なのかもしれません。
定食の店てっぺいの店内は間口は狭いのですが奥行きが長くて,かなり大きな食堂です。定食の店てっぺいは人気のお店のようで次から次へとお客が入っていました。
2人掛けのテーブルに座ると冷たい水を出してくれました。冷たい水が入ったピッチャーがテーブルやカウンターに置いてあるのでお替りは自分で入れるようになっています。
定食の店てっぺいのメニューはカウンターのところに料理が書かれた紙の札が掛けられているのですが,とにかく種類が多いです。
魚フライ定食750円,豚バラ肉のトンテキ定食900円,うどん定食850円,豚ヒレカツ定食900円,焼鯖定食750円,オムレツ定食750円,豚の生姜焼き定食850円,豚の焼肉定食850円,とんかつ定食850円,ハムエッグ定食750円,焼そば定食800円,焼うどん定食800円,レバニラ定食750円,てっぺい定食750円などがありました。てっぺい定食は週替りの定食のようで常連さんは,定食って言うだけで注文が通じているようでした。
その他にお奨めの定食として,牛ロースステーキとカラアゲのコンビ定食900円というのもあって,近日中に登場するメニューとしてサイコロステーキとマグロの唐揚のコンビ定食900円やヒレステーキとジャンボハムカツの定食900円という紙も貼られていました。
今日は牛ロースステーキとカラアゲのコンビ定食900円を注文しました。
それほど待つことなく,牛ロースステーキとカラアゲのコンビ定食が出されました。牛ロースステーキとカラアゲのコンビ定食には牛ロースステーキと鶏の唐揚の他に,千切りキャベツとマカロニサラダ,御飯,味噌汁,漬物,ふりかけが付いていました。
牛ロースステーキはジュージューとした熱々のステーキでは無くて,かなりレアーでぬるいステーキでしたがボリュームが凄くて,味付けも良く美味しかったです。ステーキのソースは千切りキャベツにもつけて食べましたが美味しかったです。鶏の唐揚は熱々でした。御飯の量も多くてお腹一杯になりました。これで900円というのは安いです。また来たいなと思いました。満足しました。

定食の店てっぺいのロースステーキとカラアゲのコンビ定食

2011年11月24日

今日は久しぶりに定食の店てっぺいに行きました。今日はステーキはありませんでした。それで牛焼肉定食900円を食べました。牛焼肉は味付けがよくブリュームも満点でした。千切りキャベツにドレッシングかマヨネーズがあればもっと良いかな。今日はデジカメを忘れたので写真は無しです。

クーポンを探す   定食の店てっぺいの場所はこちら  福井県福井市御幸3丁目11-3

2011年11月15日

●cafe kitchen Petit Mammy

今日は日替ランチの掲示を見てフェニックスプラザ近くのPetit Mammyに入りました。Petit Mammyに入るとカウンターとテーブル席がありましたが空いていたのでテーブル席に座りました。すぐに水と紙製のおしぼりとメニューを持ってきてくれました。店内のどこにも今日の日替ランチの内容の掲示がなかったのですが,日替ランチ(コーヒー付900円)を注文しました。Petit Mammyの店内を見渡すとジョンレノンの書いた絵が飾られていました。
しばらくすると日替ランチが出されました。今日の日替ランチは魚のフライに野菜とスープがかけられた料理と,ナメコと大根おろしの酢の物,厚揚げの煮物,温野菜のサラダ,味噌汁,御飯,デザート(ブラマンジュ)に食後のコーヒーが付いていました。
ブラマンジュは絶品でしたし,他の料理も美味しかったです。野菜にこだわったお店ということで野菜がたっぷり入っています。
水は飲み干してあったのですが,気づいてくれて追加で注いでくれました。箸も食べやすくて良かったです。
ただ,お客が大きな声で何度も携帯電話をかけていて,その声が店内中に響き渡って気分が悪かったし,かなり離れた場所からタバコの臭いがしました。居住環境がかなり悪くて居心地が悪かったです。店の造りも影響しているのではないかと思います。
Petit mammyのランチは14:30までです。

Petit mammyの日替ランチ

Petit Mammyの場所はこちら  福井県福井市田原1-8-18  

2011年11月 8日

●仁平寿司

今日は仁平寿司に入りました。
仁平寿司には店頭にランチメニューが掲載されていて安心して入れました。
ランチメニューには寿司セット(うどん、サラダ付)980円、海鮮チラシ(うどん、サラダ付)980円、鉄火丼(うどん、サラダ付)980円、北海丼(うどん、サラダ付)980円、ねぎとろ丼(うどん、サラダ付)980円、イクラ丼(うどん、サラダ付)980円、おろしそばセット(盛り合わせ寿司、サラダ、おろしそば)980円、刺身セット(ご飯、刺身盛り合わせ、うどん、漬物)980円がありました。
仁平寿司の店内にはカウンター席とテーブル席と座敷の席があり、カウンター席に座りました。今日は、おろしそばセットを注文しました。
すぐにタオルのおしぼりとすし屋のお茶を持ってきてくれました。
しばらくして、おろしそばセットが出されました。おろしそばの麺は、ちゃんとコシのある麺でした。お寿司のネタは、それほど新鮮さを感じませんでした。
帰るときにお茶の御替りはいかがですかと言われました。
仁平寿司のランチは14:00までです。

仁平寿司のそばセット

クーポンあります   仁平寿司の場所はこちら  福井県福井市中央1-22-22
 

2011年11月 1日

●大阪王将 福井二の宮店

今日は大阪王将 福井二の宮店に入りました。
大阪王将 福井二の宮店の店内に入ると今日の日替りランチ760円と日替り麺ランチ760円の内容が写真付で掲載されていました。
店内にはカウンター席とテーブル席と座敷の席があり,店員も全員が若く王将よりも垢抜けた感じがしました。
カウンター席に座ると冷たい水と紙のおしぼりを持ってきてくれました。カウンターにはお替り用の水の入ったピッチャーが置かれていました。
大阪王将のメニューを見ると日替りランチ760円と日替り麺ランチ760円の他にA餃子定食(唐揚,餃子,スープ,炒飯)の餃子1人前のが690円,餃子2人前のが890円,B餃子定食(唐揚,餃子,ラーメン,御飯)の餃子1人前のが690円,餃子2人前のが890円,王将餃子(唐揚,餃子,ラーメン,御飯,酢豚)が1000円,その他に唐揚定食や肉と野菜炒め定食,酢豚定食,焼きそば定食,レバニラ炒め定食や丼物とラーメンのセットが何種類かありました。定食の御飯は同値段で大盛にもできます。日替リランチの御飯はお替り自由だそうです。
メニューを良く見たのですが,餃子単品の値段がどこにも書いてありません。
今日は今日の日替りランチと餃子単品を注文しました。
日替リランチには野菜と肉の生姜焼き,御飯,スープ,揚げ物,漬物がついていました。
野菜と肉の生姜焼きは味付けが良く美味しかったし餃子も美味しかったのですが,王将の餃子と味の違いはよくわかりませんでした。餃子の味は本当に似ていると思います。大阪王将には餃子のタレとしては普通のタレと胡麻タレの2種類あります。そういう意味では2種類の餃子を楽しめます。
会計の時に餃子単品が210円だったことがわかりました。
ネットで調べたのですが大阪王将の定食の価格は地域によって違うようです。

大阪王将の日替りランチ
大阪王将の餃子

クーポンを探す   大阪王将 福井二の宮店の場所はこちら  福井県福井市二の宮3-202

2011年10月18日

●タイ料理とお惣菜 チョーンクラーン

今日はタイ料理とお惣菜 チョーンクラーンに入りました。店頭にランチメニューが掲示されていてグリーンカレーセット,レッドカレーセット,イエローカレーセットが950円ということでした。
タイ料理とお惣菜 チョーンクラーンの店内に入ると大小のテーブル席があり,2人掛けのテーブル席に座りました。すぐに水(ぬるかった)と紙のおしぼりを持ってきてくれました。お店の内装は即席っぽい感じです。
ランチメニューにはグリーンカレーセット,レッドカレーセット,イエローカレーセットの他にカオマンガイランチ,パッタイランチがあり,いずれも950円でした。
今日はレッドカレーセットを注文しました。レッドカレーセットにはレッドカレー,日替わりお勧めのお惣菜,ごはん(日本米とタイ米から選べる),手造りナン,ミニサラダ,デザート,ソフトドリンクが付いているようです。ごはんは日本米とタイ米から選べるのでタイ米を頼みました。ソフトドリンクはマンゴージュースにしました。
しばらくするとレッドカレーセットが出されました。
日替わりお勧めのお惣菜とミニサラダは,タイ風春雨と揚げ物が付いていました。
レッドカレーはスープっぽい感じで半端無く辛くて涙と鼻水が出てきました。でも辛いだけでは無く良い味で美味しかったです。トムヤンクンっぽい味付けでした。
ナンは焼きたてではなく冷たかったです。ちょっと残念でした。
タイ米はまさしくタイ米でした。デザートも含めて,どの料理も,まさしくエスニックで気に入りました。近いうちにまた来たいと思いました。
帰りに,500円以上の食事で50円引き,1000円以上の食事で100円引きの割引券を渡されました。
タイ料理とお惣菜 チョーンクラーンのランチは14:00までです。

タイ料理とお惣菜 チョーンクラーン のレッドカレーセット

タイ料理とお惣菜 チョーンクラーンの場所はこちら   福井県福井市灯明寺1-1301

2011年10月 4日

●アトムボーイ 丸岡店

以前、ランチの看板が掲げられていて気になっていたのでアトムボーイ丸岡店に入りました。
今でもランチをやっているのか不安だったのですが、カウンターのメニューにランチが掲載されていました。
秋季限定ランチ880円,海鮮玉手箱780円,日替わり海鮮ランチ980円,桶盛りランチ680円があり,いずれもうどん,あらの味噌汁,アサリの味噌汁のいずれかを選べます。
メニューにはないのですが,8貫の寿司+いずれもあらの味噌汁,アサリの味噌汁のいずれか+茶碗蒸し,デザート,天婦羅,うどんの4品のうち2品の組み合わせの選べるランチ880円もあるようです。
今日は日替わり海鮮ランチ980円を注文しました。うどんと味噌汁(あらとアサリが選べる)とどちらにしますかと聞かれたのであらの味噌汁を頼みました。
アトムボーイ丸岡店の日替わり海鮮ランチには,寿司が11貫(イカ,タコ,ヒラメ,マグロ,アマエビ,イクラ,玉子焼き,サケの炙り,カニ,ネギトロなど)ついていました。あらの味噌汁はボリュームがありました。
とても美味しくてボリュームもあって満足しました。
アトムボーイ丸岡店のランチは15:00までです。

アトムボーイ丸岡店の海鮮ランチ

クーポンを探す   アトムボーイ丸岡店の場所はこちら  福井県坂井市丸岡町一本田中1-1

2011年9月24日

●ヨコガワ分店

今日は越前市の総大社境内にあるヨコガワ分店に入りました。越前市