2014年5月20日

●びっくりドンキー福井開発店

今日はびっくりドンキー福井開発店に入りました。
入店するとタバコを吸うかどうか聞かれて、吸いませんというと禁煙席に案内されました。1人でしたが4人掛けのテーブル席に案内されました。すぐに冷たい水が出され、メニューを持ってきました。ランチメニューにはハンバーグ&エビフライ、ハンバーグ&チーズフォンデュコロッケ、ハンバーグ&鶏もも唐揚、ハンバーグ&ミルフィーユカツ、ハンバーグ&若鶏しょうゆ香り揚げがあり、いずれもハンバーグ100gは770円、ハンバーグ150gは883円です。ランチタイムのドリンクは129円で付けることができます。
びっくりドンキーは、店舗によって料理の価格が違うようです。
今日はハンバーグ&チーズフォンデュコロッケでハンバーグ100gの770円を注文しました。
びっくりドンキーは、ファミリーレストランでは珍しく、テーブルが仕切られてるので、落ち着けます。
お手拭はセルフになっていました。帰る時に気づいたのですが、店内でWifiが使えるようです。
少し待って、ハンバーグ&チーズフォンデュコロッケのランチが出されました。スプーンやフォーク、ナイフは無くて箸だけが出されました。
ファミリーレストランでは珍しいです。
ハンバーグ&チーズフォンデュコロッケのランチには、ハンバーグ、チーズフォンデュコロッケ、サラダ、御飯、スープが付いていました。
ハンバーグの味付けは良かったのですが、ハンバーグ自体の食感はいまいちで、他の料理もいまいちでした。
リピートは無いです。

びっくりドンキー福井開発店のハンバーグ&チーズフォンデュコロッケのランチ

びっくりドンキー福井開発店の場所はこちら   福井県福井市西開発2丁目101−3

2014年5月13日

●エンゼルコーヒー angel coffee

今日はエンゼルコーヒーに入りました。国道8号線沿いにランチの旗を立てているシャレた感じのお店が出来たなあと気づいてはいたのです。ネットで調べると、元々は焼肉と喫茶店のお店だったようです。
エンゼルコーヒーの店頭に本日のランチのメニューが掲示されていました。はんぺんの玉子詰めフライ、豚肉と豆腐のうま煮、温泉たまごとほうれん草のごま和え、サラダ、ごはん、みそ汁、つけもの、ドリンク付 900円ということで、プラス150円でミニデザート付きです。本日のデザートはブルーベリーのレアチーズケーキでした。
お店に入ると、カンウター席とテーブル席がありました。今日は食事のピークの時間は過ぎていたので、2人用のテーブル席に座りました。すぐに冷たい水と、熱いタオルのおしぼりを持ってきてくれました。今日はランチを注文し、デザートをつけてもらう事にしました。ブルーベリーのレアチーズケーキは、めちゃくちゃ好きなんです。
飲み物は、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、コーラから選べるということでしたが、アイスコーヒーでも良いですかと聞くと大丈夫と言うので、アイスコーヒーでお願いしました。
エンゼルコーヒーの店内は、雑誌がたくさん置かれていました。カウンターには年配のおじさん店員が2人いて、お客さんの年齢層も高めのようでした。シャレた感じでの内装ですが、なんとなく落ち着ける感じです。
奥の方から声が聞こえるので、帰る時に見てみたのですが、離れのようなスペースにテーブル席や、テーブルゲーム機が置いてありました。テーブルゲーム機なんて久しぶりに見ました(笑!)
少し待って、本日のランチが出されました。
豚肉と豆腐のうま煮、温泉たまごとほうれん草のごま和えは、とても美味しかったし、漬物も自家製っぽくて美味しかったです。サラダのドレッシングは既製品のようでしたが、野菜がいろんな種類が入っていて良かったです。漬物とサラダって、そのお店のやる気がストレートに反映されると感じているのですが、そういう意味でもエンゼルコーヒーは気合が入っていて、料理に心がこもっていると感じました。
食事の途中で、冷たいお茶を出してくれました。
デザートのブルーベリーのレアチーズケーキには生クリームとキウイも付いていました。とても美味しくて満足しました。
ちなみに店員さんの対応も自然で良かったです。
ただ店内にタバコの自動販売機が置いてあったのは大きなマイナスです(笑!)。今日は運良く(?)タバコ攻撃に合わなくて良かったです。

エンゼルコーヒーの日替わりランチ
エンゼルコーヒーの日替わりランチ

エンゼルコーヒーの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町下安田26-15

2014年5月 2日

●カプリス

今日はカプリスに入りました。カプリスには日替わりランチの旗が掛けられていました。
カプリスの店内に入ると日替わりランチがチキンソテーだと掲示されていました。
店内にはカウンター席とテーブル席がありましたがカウンター席に座りました。各席の前にタバコを吸ってくださいといわんばかりに灰皿が置いてあってのは気になりました。
メニューを見ると定食としてカプリス弁当1300円、トンヒレカツ弁当1400円、焼肉弁当1400円、エビフライ&ハンバーグ(ライス、サラダ付)1510円、和牛ハンバーグステーキ(ライス、サラダ付)1300円、焼カツ(ライス、サラダ付)1300円、焼カツライス(味噌汁、サラダ付)1080円、和牛ロースステーキ(ライス、サラダ付)2710円などがありました。日替わりランチは平日だけで860円です。
今日は日替わりランチを注文しました。日替わりランチはコーヒーが付いて、ライスのお替りがサービスになっていました。
少し待つと、日替わりランチが出されました。日替わりランチにはチキンソテーの他に野菜サラダ、野菜の煮物、ライス、味噌汁が付いていました。とても美味しかったです。食後のコーヒーもタイミングよく出されました。

カプリスの日替わりランチ

カプリスの場所はこちら    福井県坂井市丸岡町上安田5−45−1

2014年4月25日

●二代目 なかの家

2014年4月25日

今日は「二代目 なかの家」に行きました。「なかの家」が「二代目 なかの家」に名前を変えてリニューアルしたのは知っていたのですが、火曜日が休みの日が多く、なかなか入れなかったのです。
金曜日なので営業しているかなと期待を持っていったら、駐車場がほぼ満車でやっとこ入れたって感じです。
店頭に、おおまかなメニューが掲示されていて、戸をあけると本日のサービスランチが掲示されていました。今日のサービスランチはエビフライ丼で小鉢と漬物が付いていて、それに加えてうどんかカレーうどんが選べ630円、ぶり炙り丼は小鉢と漬物とうどんが付いて730円の2種類がありました。ぶり炙り丼の場合はカレーうどんは+150円になっていました。
「二代目 なかの家」の店内に入ると、テーブル席や小上がりの席がありましたが、カウンター席に案内されました。
すぐに冷たいお茶と、タオルのおしぼりを持ってきてくれました。メニューを見ると、唐揚定食1150円、ミックスフライ定食1250円、カツ定食1350円、うどん定食1100円、てんぷら定食1500円などがありました。少し高いかなと思いました。
ページをめくると彩り寿しランチ(6貫990円、8貫1190円)、海鮮丼1300円、ぶり丼1200円などもありました。定食のごはんはお替りがサービスでコーヒー付は+100円です。
今日は彩り寿しランチ6貫990円を注文しました。
彩り寿しランチには麺類も付くようで、うどん、そば、おろしそばを選べるということなのでおろしそばでお願いしました。
お茶はポットに入っていて自由にお替りできるようになっていました。カウンター席で料理を作るところを見ていると、カレーうどんを注文しているお客が多いようでした。カレーうどんはこの店の人気料理のようです。ちなみにカレーうどんにはマヨネーズがたっぷりかけられています。
厨房には若い調理人もいましたが、ベテランの調理人もいたので、名前は代替わりしたけど、先代(初代)のおやじさんも息子さんと一緒に頑張っているようです。カレーうどんや丼ものは初代のおやじさんの得意料理で、海鮮系の和食は息子さんの得意料理のような気がします。代替わりしても、おやじさんの人気衰えずという感じでしょうか?
そうこうすると、彩り寿しランチが出されました。彩り寿しランチには寿し6貫の他におろしそば、大根が中心の野菜サラダ、大根と油揚げの煮物、茶碗蒸しが付いていました。
寿しはネタが大きく新鮮さを感じました。野菜サラダはドレッシングが梅酢っぱい感じで美味しかったです。煮物の味付けも良かったし、茶碗蒸しも美味しかったです。おろしそばは、そばのコシがしっかりしていて美味しかったです。
満足しました。支払いの時に1000円だしたら1079円だと言われました。諸費税8%は外税になっていたのです。

二代目 なかの家の彩り寿しランチ

2014年4月26日

昨日の夕方からお腹が痛くなって、今日、胃腸科の医院に行ってきました。なんと胃の中にアニサキスがいました。昨日食べた寿司の中に入っていたようです。お寿司の中で、サーモンとブリ、サバにアニサキスがいる事が多いようです。でもきっとサバだと思います。妙に新鮮そうで感動したのですが、しめ方が足りなかったのでしょう。アニキスは直径1mmで2cmの長さがありました。
医療費は11960円かかりました。結果的に二代目 なかの家の彩り寿しランチは高くつきました。

二代目 なかの家の場所はこちら   福井県坂井市丸岡町今福2-4-5

2014年4月15日

●沖縄料理 南風(ぱいかじ)

2014年1月28日

いつのまにか沖縄料理のお店南風(ぱいかじ)が開店したのを見つけました。ランチの掲示があったので入ってみました。
沖縄料理 南風(ぱいかじ)は長いカウンター席だけのお店に見えましたがで、奥のほうに大きな部屋があるようで、沖縄音楽のライブも行われているようです。お店の人も沖縄の民謡のミュージシャンのようです。カウンター席に座ると、ランチ専用のメニューを持ってきてくれました。今日は500円のワンコインランチもありますということでした。メニューには、1日5食限定日替わり定食750円、軟骨ソーキ汁定食750円、ゴーヤチャンプルー定食750円、ポーク玉子定食750円などがありました。500円のワンコインランチは毎週火曜日だけのようです。
今日は日替わり定食を注文しました。
少し待って日替わり定食が出されました。
日替わり定食には、ゴーヤチャンプルー、ソーキそば、紫芋のコロッケ、スジ煮込みのような料理、ハムを卵焼きで巻いたような料理(ポーク玉子?)、油揚げの料理、かまぼこのような料理、野菜サラダ、ご飯がついていました。沖縄っぽい料理のオンパレードで嬉しくなってきます。
ゴーヤチャンプルーは最初の1口がめちゃ苦かったのですが、すぐに慣れて美味しく食べることができました。ソーキそばは、以前他のお店で食べたものより麺にこしがあり美味しかったです。紫芋のコロッケは甘くて美味しかったです。他の料理も、ちょっとエスニック風で楽しめました。スジ煮込みのような料理は味が薄かったので、醤油を加えて食べました。
手軽な料金で、沖縄料理をたっぷりと味わえて満足しました。メニューには見当たらなかったのですが、沖縄名物の豚肉の角煮も食べたいなあ

沖縄料理 南風(ぱいかじ)の日替わり定食

沖縄料理 南風(ぱいかじ)は以前、足羽で営業していて福井駅前に移転してきたようです。

2014年2月18日

今日も沖縄料理 南風(ぱいかじ)に行きました。ランチ営業が終わる14:00直前だったので、「ランチまだやってますか?」と聞くと、大丈夫ですよとにこやかに言ってくれました。
今日は500円のワンコインランチを注文しました。
それほど待つことなくワンコインランチが出されました。ワンコインランチはソーキソバとお弁当箱に入ったご飯、ゴーヤチャンプルー、ソーセージとかまぼこの煮物、野菜のかき揚げ、タコス風味の揚げ団子、豆腐の冷奴が付いていました。
今日のゴーヤチャンプルーは、それほど苦味は無かったです。タコス風味の揚げ団子は、とても美味しかったです。
どの料理も美味しくて、これで500円は大満足です。
食後に、よろしかったらどうぞとチョコレートを2個出してくれました。座った席が暗くて撮影に失敗してピンボケです。

沖縄料理 南風(ぱいかじ)のワンコインランチ


2014年4月15日

今日は、沖縄料理 南風(ぱいかじ)に行きました。今日は500円のワンコインランチを注文しました。消費税が上がってもワンコインランチは500円のままでした。
それほど待つことなくワンコインランチが出されました。
今日のワンコインランチには、ソーキソバとお弁当箱に入ったご飯、ソーセージの炒めた料理、ゴーヤの天麩羅、紫芋のコロッケ、ソーセージとニンジンの煮物が付いていました。ゴーヤの天麩羅は苦めでしたが、美味しかったです。

沖縄料理 南風(ぱいかじ)のワンコインランチ

沖縄料理 南風(ぱいかじ)の場所はこちら   福井県福井市中央1丁目21-40

2014年4月 1日

●馬乃屋 木田店

今日は、馬乃屋 木田店に入りました。垂れ幕に大きくランチ800円~と掲示されていました。
全席個室と書いてありましたが、店内に入ると、カウンター席に案内されました。カウンター席に座るとお茶とタオルのおしぼりが出されました。今日から消費税が8%になったといことに便乗してランチの価格も消費税分以上に値上げされていました。
馬乃屋 木田店のランチは刺身セット1150円、鶏てり焼きセット930円、天ぷらセット1050円、揚げ物セット980円、鯖味噌煮セット930円、肉じゃがセット930円、その他に1600円のセットや1650円のセットもありました。平日のランチタイムはコーヒー付きでご飯のお替りが無料だそうです。なんかパッとしないメニューで少し高めの印象があります。食べたいなあと思うメニューが無くて、随分迷ったのですが鶏てり焼きセット930円を注文しました。
それほど待たずに、鶏てり焼きセットが出されました。鶏てり焼きセットには鶏てり焼き、野菜サラダ、魚とエビの南蛮漬け、ダイコンと鯛のアラの煮物、温泉玉子、ミニうどんが付いていました。
魚とエビの南蛮漬け、ダイコンと鯛のアラの煮物は美味しかったのですが、その他の料理はそれほど美味しくは無かったです。食後のコーヒーはタイミング良く出されました。
どちらかというとハズレの食事でした。
馬乃屋には、もう行きません。

馬乃屋 木田店の鶏てり焼きセット

馬乃屋 木田店の場所はこちら   福井県福井市木田町1306

2014年3月18日

●味庵 市

今日は「味庵 市」に行ってきました。
店頭にメニューの立看板がありました。ランチタイムは11:00から16:00まででカレーライスランチ(サラダ、ドリンク、デザート付)800円、カレードリアセット(サラダ、ドリンク、デザート付)1000円、本日のパスタセット(サラダ、ドリンク、デザート付)1000円、本日のピッチャセット1000円(ドリンク、デザート付)、手作りハンバーグセット(サラダ、ライスorパン、ドリンク、デザート付)1000円、十割そばと明太子菜めしセット(ドリンク、デザート付)、特選ステーキ丼セット(サラダ、ドリンク、デザート付)1500円があるということです。
「味庵 市」に入ると、カウンター席と2人用の小さいテーブルと奥には大き目のテーブル席がありました。店内には矢沢栄吉のLPレコードのジャケットがたくさん飾られていて、ローリングストーンズのバッチもたくさん飾られていました。BGMはずっと矢沢栄吉の音楽でした。
カウンター席は、あまりにも厨房に近くてお店の人と顔をつきあわすという感じなので2人用のカウンター席に座りました。すぐに氷のいっぱい入ったお茶と、紙のおしぼりが出されました。
今日はカレーライスランチ(サラダ、ドリンク、デザート付)800円を注文しました。単品のカレーライスは650円なので、かなりお得感があります。
ドリンクは選べたのでアイスコーヒーにしました。デザートはショコラケーキとチーズケーキから選べたのでショコラケーキにしました。
最初にサラダとふくしん漬けが出されました。サラダは大きく切ったキャベツとトウモロコシとかいわれ大根が入っていました。大きく切ったキャベツは当然の事ながら固いです。ちょっと大雑把な感じがしました。
それほど間隔を空けずにカレーが出されました。ちょっと酸っぱさもあるビーフカレーで万人向けな味付けでした。カレールーはたっぷりと入っていました。
食事が終わるとタイミング良くあとかたつけをしてアイスコーヒーとショコラケーキを出してくれました。ショコラケーキは固めなケーキでプロっぽくは無いですが、美味しかったです。
味庵 市は無国籍料理のお店という事ですが。味庵はアジアンのシャレなのかなあ?

味庵 市のカレーランチ
味庵 市のカレーランチ
味庵 市のカレーランチ

味庵 市の場所はこちら  福井県福井市中央1-9-8

2014年3月12日

●五膳屋

2014年3月12日

今日は越前市の五膳屋に行きました。
鯖江市の旬五膳の系列店だということで期待して行きました。店頭にランチメニューが掲示されていて、お寿し定食、刺身定食、えびフライ定食、とりソテーあんかけ定食、まぐろカマ焼定食、サイコロステーキ定食が1280円ということでした。
11:30までに入店すると1280円が1000円になるそうです。
店内に入り、1人だと言うとカウンター席に案内されました。カウンターに座るとお茶とタオルのおしぼりが出されました。メニューを見ると新たなランチとしてソースカツ丼とおろしそばが入った越前セットというのもできたようです。
ランチは電話予約するとデザートが付くようです。
本当は、まぐろカマ焼定食を食べたかったのですが、30分ほどかかるということなので断念してサイコロステーキ定食を頼みました。
ご飯は、白飯と五目御飯を選べるということだったので五目御飯を頼みました。お茶を飲んだら、妙に美味しかったです。
サイコロステーキ定食は、ほとんど待つ事無く出されました。サイコロステーキ定食には、少量のサイコロステーキ、野菜サラダ、シラス、松前漬、超少量のマカロニグラタン、茶碗蒸し、五目御飯、味噌汁が付いていました。食後にコーヒーが付いていました。
サイコロステーキは量が少なかったし、マカロニグラタンはマカロニが焦げ焦げで食べれたものではなかったし、これで1280円は無いだろうって感じです。1000円なら、まあ仕方ないって感じですけど。
系列店の旬五膳とはエライ違いです。鯖江は和食ランチの優良店が多いので気合が入っているのかなあ?
お茶は飲み干していたのに気づいて追加で注いでくれました。
他の客は、ソースカツ丼とおろしそばが入った越前セットを頼んでいたのですが、ソースカツ丼とおろしそばの他に刺身も付いていました、

五膳屋のサイコロステーキのランチ

2014年3月14日

五膳屋のカウンター席で食事をしている最中に、客のおばさんがレジで支払いをしていて、食べてる料理に向かって手も当てないで咳をしたんです。凄く気になって文句言って食べるのをやめようかと思ったのですが、ぐっと我慢しました。
案の定、風邪ひいてしまいました。レジ近くのカウンター席は要注意です。

五膳屋の場所はこちら     福井県越前市上太田町29-15-1

2014年3月 8日

●蔵の辻 三河屋

今日は越前市の蔵の辻 三河屋へ行きました。蔵の辻 三河屋へは何度も寄ったのですが、いつも準備中になっていて、予約客しか入れないのかなあと思っていたのですが、ランチタイムの営業は金・土・日曜日だけになったようです。店頭には日替ランチ980円(コーヒー、デザート付)の掲示がありました。
そういう訳で、やっと蔵の辻 三河屋のランチタイムに入れました。
蔵の辻 三河屋に入ると玄関になっていて、靴を脱いで入るようになっています。玄関に入るとお店の人が戸を開けて案内してくれました。
1人ですが大丈夫ですかと聞くと、カウンターにどうぞと案内されました。
蔵の辻 三河屋の店内には、カウンター席(足元が低くなって底に電気カーペットが敷いてあった)と小上がりのテーブルの席がありました。ランチをお願いすると、熱いお茶と小さいグラスに入った食前酢とタオルのおしぼりが出されました。食前酢はリンゴ酢のようで美味しかったです。

蔵の辻 三河屋の日替ランチ

お店の人は、とても気さくで、いろんな事を話しました。
そうこうしていると、日替わりランチが入ったお盆が出されました。
日替わりランチには魚のフライ(アジだと思う)、野菜サラダ、キャベツの煮物、だいこんや油揚げの煮物、もう1種類の煮物(なんだったか思い出せない)、ご飯、味噌汁、漬物がついていました。
途中でご飯のお替りはいかがですかと聞かれました。お茶も飲み干してあるのにすぐに気づいてすぐに注ぎ足していただきました。
どの料理も美味しかったです。

蔵の辻 三河屋の日替ランチ

食後にコーヒーとホットケーキのようなデザートが出されました。

蔵の辻 三河屋の日替ランチ

お店を出る時には準備中の表示になっていたので、蔵の辻 三河屋のランチは13:00までのようです。

蔵の辻 三河屋の場所はこちら     越前市蓬莱町3-25-1

2014年3月 4日

●甲来

今日は味噌ラーメンで有名な甲来に行きました。4月からは火曜日が定休になるので慌てて行った次第です。甲来には店の前に2台の駐車スペースしかないので、道路に駐車しました。
甲来の店内にはカウンター席とテーブル席がありますが、カウンター席にお客が1席おきに座っていて、テーブル席は全部空いていたので、テーブル席でもいいですかと聞くと、混んできたら移動をお願いしますがいいですかと言われました。もっともな話なので、カウンター席に座りました。後に来た客も、同じ事を聞いて、同じように言われていました。
テーブル席に座ると、冷たいお茶と紙のお手拭を出されました。
カウンターにサービスランチとんかつ定食750円と掲示されていました。店内にお客様が選ぶ売れ筋ランキングが掲示されていて、1位みそラーメン+マーボ丼orチャーハン950円、2位五目ラーメン+マーボ丼orチャーハン950円、3位中華丼700円、4位野菜炒め定食800円、5位焼きソバ700円になっていました。みそラーメン単体は700円のようです。
今日は1位のみそラーメン+チャーハン950円を注文しました。しばらくして、みそラーメン+チャーハンが出されました。みそラーメンは熱々でピリ辛なのに甘さもあり絶妙な味のスープです。ひき肉も入っていて、ミートソースを連想させる坦々メンのようでした。麺は細めのチリチリ麺で美味しかったです。福井の中でも最も美味しいラーメンの1つだと思います。
チャーハンは平凡な感じでした。

食事中に、あちこちからタバコの煙攻撃にあって、残念な昼食になりました。

甲来のみそラーメン
甲来のチャーハン

甲来の場所はこちら   福井県福井市春日1-4-11

2014年2月25日

●中華そば 一龍

今日は、中華そば 一龍に行きました。中華そば 一龍は随分昔に行ったことがあるのですが、久しぶりになります。
ちょっと外れた場所にあるので、偶然見つけることは無く、中華そば 一龍に行く目的の人しか入らないと思います。
12:00より、かなり早めだったのですが、もうお客がかなり入っていました。12:00までに次から次へとお客が入ってきていました。中華そば 一龍は、かなりの人気店のようです。
店内にはカウンター席とテーブル席と、小あがりのテーブル席がありました。今日はカウンター席に座りました。
メニューを見ると中華そば500円(大盛り700円)、チェーシュ麺750円(大盛り950円)、にんにくそば600円(大盛り800円)、メンマそば600円(大盛り800円)、ワンタンめん750円(大盛り950円)、もやしそば600円(大盛り800円)、ギョーザ400円などです。
今日は中華そば大盛り700円を注文しました。
ちょっと待って、中華そば大盛りが出されました。中華そば 一龍の大盛りは、かなりの量で正真正銘の大盛りです。スープは油分が多めで熱々です。昔ながらの中華そばの味に近いのですが、ちょっとどろっとした感じがあり、紅生姜がのせられていました。薄いですがチャーシューが何枚ものせられています。
おなかいっぱいになりました。

一龍の中華そば

中華そば 一龍の場所はこちら   福井県福井市中野町3−810

2014年2月21日

●遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)

今日は、遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)に行きました。遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)は火曜日定休で行きにくかったのです。先週、金曜日に行った時には臨時休業で残念な思いをしたのですが、今日やっと入れました。
遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)にはお店の前に2台の駐車スペースがありますが、1台はお店の人が使っているので、実質的には1台分の駐車しかありません。ネットでは北陸銀行に駐車している人が多いという話も聞きますが、実際はどうなのでしょう?
遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)の店内にはカウンター席とテーブル席がありましたが、お好きな席にどうぞと言われました。テーブル席は貴重な存在だったので、カウンター席に座りました。すぐに冷たい水と、紙のおしぼりが出されました。
メニューを見るとランチのセットとしてカレーセット(タイ風イエローカレー、タイ風レッドカレー、タイ風グリーンカレーから選べる)950円、パスタセット(本日のパスタ)1000円、サンドイッチセット(アメリカンクラブサンド)850円があります。ちなみにカレー単体は840円です。
今日はグリーンカレーのセットを注文しました。お店のマスターに、このお店ではグリーンカレーが一番辛いのですが大丈夫ですかと聞かれました。「多分」と答えました。
飲み物が13種から選べるということなので、MIXベリージュースを頼みました。
注文してからタマネギの皮をむいて、トマトを切り出したので、何をしているのかなあと思いました。
最初に、MIXベリージュースと野菜サラダが出されました。野菜サラダには焼き豚も入っていて、さっき切っていたトマトも入っていました。美味しくてボリューム満点の野菜サラダでした。MIXベリージュースも初めて飲む味で美味しかったです。
野菜サラダを食べ終えると、ライスとグリーンカレーのルーが別々な容器に入れられて出されました。グリーンカレーのルーは、タマネギとタケノコが入っていて、透明なスープのようなルーで、すれすれいっぱいに入れられていました。さっき皮をむいていたタマネギはルーを作る時に使ったのでした。
お店のマスターに、これは全部ライスにかけるのですかと聞くと、少しずつかけて食べる人が多いということなので、その通りにしました。ランチタイムはライスのお替りができるということでした。
ルーを少しかかけて食べると、最初甘さを感じ、その後で辛さを感じました。辛いといっても、汗や涙や鼻水が出るような感じでは全く無くて、程よい辛さです。遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)のグリーンカレーは、美味しいです。かなり美味しいです。半端無く美味しいです。最高に気に入りました。
ルー半分で、ライスを食べきりました。まだ食べられそうだったので、ライスのおかわりを頼みました。どれくらいの量にしますかと聞かれたので、70%くらいの量で頼みました。
ルーは不足する事無く、お替りの分も完食しました。満腹になりました。幸せを感じました。
遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)には、また行きたいと思ったのですが、火曜日定休なので無理かなあ?残念です。
遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)のグリーンカレーは、超お奨めです。

遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)のグリーンカレーセット
遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)のグリーンカレーセット

遊べるカレー屋 GoodDays+ (グッデイズプラス)の場所はこちら   福井県福井市二の宮4-4-4

2014年1月 7日

●天菊

今日はうなぎと天麩羅の天菊に入りました。ちょっと入りにくそうな感じだけど、値段は把握していたので、安心して入れました。
天菊の店内は9席のカウンターだけです。1人だったので、席が歯抜け状態になるとお店に悪いので、入口に近い端っこの席に座りました。そしたら店主が、そこ寒いから中のほうの席をどうぞって言ってくれたので、真ん中のほうの席に移りました。お茶と、タオルのお手拭が出されました。
メニューが壁に掲示されていて、ランチメニューとして、かき揚げ天丼 1000円、かき揚げ定食1000円、天婦羅定食1900円などがありました。
今日はかき揚げ定食1000円を注文しました。
注文を聞いてからゴボウなど切って、衣などを作り始めました。最初に大量の大根おろしとダシを入れる容器が出されました。大根は、今すったばかりのものです。あまりにも量が多いので、これ全部ダシに入れるのですかと聞くと、容器にダシを入れて、大根おろしを入れますということでした。判ったような判らないような返事でした(笑!)
その後、ご飯と赤だしの味噌汁が出され、その後にかき揚げが出されました。ご飯を出されたときに何か言われたような気がしたのですが、聞きそびれました。かき揚げは20cm角くらいの大きさでボリュームがあります。ここで撮影したのですが、その後に漬物が出されました。
かき揚げは、サクサクして、イカ足の食感と、玉子のふわっとした感じのコラボレーションが絶妙です。めちゃくちゃ美味しいです。
容器に少しずつ大根おろしを入れて、かき揚げを食べると大根おろしが減ってくるので、追加して入れて食べるという感じです。
途中で、七草の天麩羅を乗せてくれました。今日は七草粥の日なのでサービスで入れてくれたようです。
ご飯が無くなっていたのに気づいて、ご飯のお替りはどうですかと声をかけていただいたので、お替りをお願いしました。さっき聞きそびれたのは、ご飯のお替りができますということだったようです。
お茶が無くなっていたのに気づいて、お茶を急須ごと持ってきてくれました。
食事が終わって帰ろうかなと思っていたら、饅頭を出しますからって言われました。
それほど待つことなく揚げ饅頭が出されました。熱々で美味しかったです。
漬物も自家製で美味しかったし、赤出汁の味噌汁も美味しかったです。満足しました。
会計の時、1000円を出そうとすると、1050円だと言われました。消費税は別だったようです。
席は12:00過ぎには満席になりました。

天菊のかき揚げ定食
天菊のかき揚げ定食の揚げ饅頭

天菊の場所はこちら    福井県福井市順化1丁目14−4

2013年12月26日

●リスボンエイト

2011年3月14日

今日は越前市のリスボンエイトに入りました。リスボンエイトにはお店に入る前にショーケースで料理見本を見る事ができます。リスボンエイトの店内にはカウンター席とテーブル席と座敷の席があります。テーブル席に座るとお茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
リスボンエイトのメニューを見ると,定食としてはポークステーキ定食980円,牛肉ステーキ定食1580円,ハンバーグ定食900円,牛肉のテリ焼定食1100円,牛肉のしょうが焼定食1100円,とんかつ定食900円,ヒレカツ定食1000円,牛カツ定食1100円,ランチとしてはAランチ(ポークステーキ,ハンバーグ,エビフライ,ライス)1400円,Bランチ(ミニポークカツハンバーグ,ライス)900円,チキンカツライス700円,お子様ランチ750円がありました。
今日はAランチを注文しました。
リスボンエイトのAランチはボリューム満点でしたが,味については特にコメントすることのない普通の料理でした。
食べている途中で気がついたのですが,他の客はメニューにのっていないと思われる同一の料理を食べていました。おろしそばと丼物と味噌汁のセットのようでした。どうもリスボンエイトにはメニューにはのっていない日替ランチがあるようです。(550円のようです)
ショーケースにも,メニューにも,お店の掲示にも日替ランチの表示は全くありませんでした。
こういうのって良い気はしませんよね。
お茶を飲み干してあったのですが,追加で注いでくれました。

リスボンエイトのランチタイムは11:00から14:00までです。

リスボンエイトのAランチ

2013年12月26日

今日は、久しぶりにリスボンエイトに入りました。、入口のドアに日替わり定食550円(平日のみ15食限定)、ボルガライス900円の貼紙がありました。
テーブル席に座るとお茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。フジテレビ「知りたがり」でリスボンエイトのボルガライスが紹介されたというチラシがあちこちに貼られていました。
今日は日替わり定食550円を注文しました。
ところが待てども待てども、日替わり定食が出てきません。後から来た客が注文した料理が次から次へと出されるのに一向にでてきません。25分待っても出てきません。さすがに、我慢できなくなって、まだ出来ないのですかと聞くと、すぐに出来ますと言って、実際にすぐに持ってきました。どんなに凝った料理が出てくるのかと思ったら、なんと目玉焼きとハムが日替わり定食でした。後から来た客が注文した料理のほうが、よっぽど手間がかかる料理です。さすがに切れました。目玉焼きを作るのに、どれだけ時間をかけとるんや!!!!!!
リスボンエイトの日替わり定食には目玉焼き2個、ハム2枚、野菜サラダとポテトサラダ、漬物、ご飯、味噌汁、切り干し大根の煮物が付いていました。
目玉焼きは焦げ目は無く、白身だけが焼けていて、黄味は生という絶妙の焼き具合でしたし、黄身は生でも、箸で持っても崩れませんでした。只者ではない目玉焼きでした。ドレッシングも手造りでとても美味しかったです。
でもリスボンエイトには、2度と行きたくはありません。

リスボンエイトの日替わり定食

リスボンエイトの場所はこちら 福井県越前市中央2丁目6−13

2013年12月24日

●龍楽園

2007年6月19日

きょうは大宮交番前にある中華料理、飲茶食坊「龍楽園」に行きました。
龍楽園では平日14:30まではお得なセットメニューがあります。
例えばチャーハンとラーメンのセットで680円、マーボ丼とラーメンのセットで780円などの手軽なセットと中華料理一品+ラーメン+ご飯+ザーサイ(漬物)+揚げ物+デザートで980円のセットがあります。
中華料理の一品には酢豚、にんにく茎牛肉炒め、海老チリ、海老マヨ、豚肉ピーマン炒め、鶏肉カシューナッツ炒めがあります。
それでにんにく茎牛肉炒めのセットを注文しました。
龍楽園の揚げ物とラーメンは別にどうってことはない普通の味でしたが、にんにく茎牛肉炒めはとても美味しかったです。ザーサイもデザートの杏仁豆腐も本格的な味でした。量が多いので満腹になりました。他の料理も食べたいなと思いました。満足しました。
龍楽園は料理人をはじめ、店員のほとんどが中国人です。客の応対もよくて、とても感じが良いお店でした。
ただ、セットものに全部ラーメンがつくのは、ちょっと考え物です。量があまりに多すぎです。ラーメンの代わりにスープを選べたりすると良いのにと思いました。

龍楽園のにんにく茎牛肉炒めのセット

2013年12月24日

久しぶりに龍楽園に行きました。かなり自動車が停まっていて店内も格好お客が入っていました。
酢豚980円、にんにく茎牛肉炒め980円、ニラレバ980円、八宝菜1280円、海老チリ1280円、海老マヨ1280円、豚肉ピーマン炒め980円、鶏チリ780円、鶏マヨ780円、野菜炒め780円、鶏唐揚780円のセットがありました。
前回何を食べたのか忘れていたのですが、今日も、にんにく茎牛肉炒めのセット980円を注文しました。
にんにく茎牛肉炒めのセットには、にんにく茎牛肉炒め、ご飯、ラーメン、鶏唐揚、野菜サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐が付いていました。ラーメンは台湾ラーメン、醤油ラーメン、四川ラーメンを選べますが、特に聞かれませんでした。
食事中、あちこちからタバコ攻撃にあったのは残念でした。
美味しかったのですが、ニンニクで口臭がかなり強烈だったようです。

龍楽園のにんにく茎牛肉炒めのセット

龍楽園の場所はこちら   福井県福井市大宮3-26-15

2013年12月17日

●ヨーロッパンキムラヤ

今日、ヨーロッパンキムラヤで大福あんぱんを購入しました。大福あんぱんは、パンの中にお餅と餡子が入っています。1個189円でした。冷凍してあるので40分たったら食べれるようになりますとの説明がありました。家に帰ってから食べてみました。
最初は、そのまま食べました。餡子がほどよく甘くて美味しかったのですが、それほどインパクトは感じませんでした。残り半分を電子レンジで温めました。そしたら餅と餡子が飛び出してお皿にびちょっとひっついてしまいました。スプーンで、餅と餡子をすくって食べました。とても美味しかったです。1個そのまま暖めれば、餅と餡子が飛び出すことは無いでしょう。熱々なので、口の中を火傷しないように注意しないといけません。

ヨーロッパンキムラヤ の大福あんぱん

ヨーロッパンキムラヤの場所はこちら   福井県鯖江市旭町2-3-20

●ペガサス

日替わりランチの看板が目に入ってペガサスに入りました。
店内に入ると本日のランチの内容が掲示されていました。日替わりランチは800円でした。店内に入った途端、煙っぽくて後ずさりしたのですが、気を取り直して中に入りました。入口に近いところがカウンター席になっていて、そちらのほうからタバコの煙が漂ってきたようです。
奥に入るとテーブル席がいくつもある部屋があって、そちらのほうは禁煙になっていました。でもタバコの臭いが染み付いていました。
テーブルに座っていると、お店の人がやってきて、びっくりした顔をしていました。お店に入ってきたのに気が付かなかったようです。
すぐに、タオルのおしぼりと冷たい水を持ってきてくれました。日替わりランチをお願いしますというと、日替わりランチにはポークソテーとトンカツがあるというのでポークソテーを頼みました。
ペガサスには漫画や雑誌がたくさん置かれていて、待っている時に手持ち無沙汰だったので、雑誌をとってきました。入口のところに雑誌が置かれているのですが、そこに、押しボタンが置いてありました。お店に入る人は押しボタンを押してから入るシステムになっているようです。
雑誌を読んでいると、お店の人が「席をかえますか?」と言うので、なんで席を変えなければいけないのかなと怪訝に思ったのですが、雑誌をとって戻った時に、間違って、最初に座ったテーブルと違うテーブルに座っていたのでした。よく見たら、水とおしぼりが隣のテーブルに置かれました(笑!)。別に、席を変えたい訳ではないので、元の席に戻りました。
しばらく待つと、日替わりランチが出されました。日替わりランチには、ポークソテーの他に、エビフライ、刻みキャベツ、ポテトサラダ、味噌汁、昆布の佃煮、漬物、ご飯がついていました。味については、特にコメントすることはありません。
食事を終えて、レジのところに行き、ご馳走様と言うと、コーヒーを出しますのでと言うので、テーブルに戻りました。
出されたコーヒーを飲んで、再びレジのところに行き、ご馳走様と言うと、あらはや飲んだのって言われました(笑!)
帰る時には13:30を過ぎていたのですが、本日のランチの内容の掲示が無くなっていました。日替わりランチは13:30までなのかもしれません。

ペガサスの日替わりランチ

ペガサスの場所はこちら   福井県鯖江市北野町2-10-6

2013年12月10日

●旬五膳

ランチ好評の掲示と昼時はいつも満車なので気になっていたのですが、今日やっと入ることができました。店頭にメニューとかの掲示がなくて高かったらどうしようと思って、中を覗くとメニューが掲示されていてランチが1200円からだったので安心して入れました。ランチメニューは1200円のランチは5種類の刺身の盛合わせ、小鉢2種、茶碗蒸し、白米釜炊き、香味、味噌汁、珈琲。1500円のランチは5種類の刺身の盛合わせ、小鉢2種、選べる焼き物、茶碗蒸し、選べる釜飯(白飯もしくは本日の釜飯)、香味、味噌汁、珈琲。2000円のランチは予約のみで先付け6種類盛り、5種類の刺身の盛合わせ、小鉢2種、選べる焼き物、茶碗蒸し、選べる釜飯(白飯もしくは本日の釜飯)、香味、味噌汁、デザート、珈琲。
戸を開けると、店員さんが出迎えに来ます。靴をぬいて店内に入り、店員さんに案内されました。畳敷きの部屋に2人用のテーブルと椅子の席に案内されました。店内は明るく、JAZZがかかっていて落ち着けます。
タオルのお手拭と、熱いお茶が出されました。今日は1200円のランチを注文しました。他の客を見ると1500円のランチを頼む人が多かったようです。
20分以上待って最初に釜に入ったご飯が出され、その後に料理が出されました。注文を聞いてからご飯を釜で炊くので時間がかかるようです。
1200円のランチには、甘エビ・かつお・ブリ・イカ・鮭の刺身盛合わせ、野菜の天麩羅、タコのヌタ、具の多い茶碗蒸し、海草の味噌汁、釜で焚かれたご飯、漬物がついていました。
最初にご飯を食べてみました。ご飯は熱々で、少し硬めで米粒が1つ1つ独立して存在していました。絶妙の炊き具合です。自分好みのご飯で感動しました。大袈裟ではなく今まで食べたご飯の中で一番美味しいと思いました。
刺身はどれも新鮮で美味しかったですし、天麩羅もサクサクした食感で美味しかったです。タコのヌタも絶妙の味付けで美味しかったですし、茶碗蒸しも味噌汁も美味しかったです。漬物は全部同じものかなと思って食べたのですが、違う味の漬物が入っていて嬉しい驚きでした。食後のコーヒーも美味しかったです。
旬五膳のランチは超満足しました。1500円のランチも2000円のランチも内容からすると決して高くはないと思います。
旬五膳のランチは超お奨めです。
鯖江は福井県の中でも和食の美味しいランチの店の最激戦区だと思います。
旬五膳のランチ

旬五膳の場所はこちら   福井県鯖江市糺町33−5

2013年12月 4日

●十阡萬 福井インター入口店

2010年4月13日

今日は福井IC近くの十阡萬に行きました。大きな看板にランチメニューの掲示がありました。
十阡萬の店内に入る前にもランチメニューの掲示がりました。
十阡萬のランチメニューは国産サーロインステーキ定食,国産ハンバーグステーキ定食,ひれかつ定食,海老フライ定食があり,いずれも995円です。月曜から金曜日の14:00までで各定食20食限定だそうです。

十阡萬の店内は広くテーブル席がいくつも並んでいました。料理のショーケースもありました。
タバコを吸うか聞かれて,吸いませんと答えると窓際のテーブルに案内されました。
冷たいお茶と,紙のお手拭とメニューを持ってきてくれたのですが,メニューの中にはランチメニューが入っていませんでした。単に入れ忘れたのかも知れませんが,ちょっとがっかりしました。

今日は国産サーロインステーキ定食を注文しました。ほとんど待つことなく国産サーロインステーキ定食がきました。国産サーロインステーキ定食にはステーキと野菜サラダ,御飯,味噌汁,漬物がついていて,付け合せに焼野菜,パスタ,フライドポテトもついていました。
ステーキの牛肉は硬くて,スジもあって歯応えが凄かったのですが,こしょうが効いていて好みの味付けでした。付け合せの焼野菜,パスタ,フライドポテトは味がついていなくて,ステーキのソースも少なかったので塩をかけて食べました。ステーキの肉の量は結構ボリュームがありました。

十阡萬の国産サーロインステーキ定食

2013年12月4日

ひさしぶりに、十阡萬 福井インター入口店に入りました。
値段は995円と変わっていませんでしたが、以前は各定食20食限定でしたが、今は国産サーロインステーキ定食だけが20食限定になっていました。
今日も国産サーロインステーキ定食を注文しました。
相変わらずステーキの牛肉は硬くて,スジもあって歯応えが凄く、ステーキというよりも牛肉のブロック肉を焼いたものって感じでしたが美味しかったです。熱々のプレートにのせられてきたので最後まで熱々で食べられました。

十阡萬の国産サーロインステーキ定食

十阡萬 福井インター入口店の場所はこちら  福井市栂野町28-5-1

2013年11月19日

●松屋

今日は時間に余裕が無かったので久しぶりに松屋に入りました。
今日は牛バラ焼肉定食630円を食べることにしました。食券を購入してカウンター席に座りました。
ほとんど待つことなく牛バラ焼肉定食が出されました。牛バラ焼肉定食にはご飯と味噌汁と野菜サラダが付いていました。なぜか大根おろしも付いていました。牛バラ焼肉は、ソースは美味しかったのですが、脂っこい感じでした。そのために大根おろしが付いていたんですね。でも大根おろしは冷たいので、せっかくの焼肉を冷たくして食べるのはどうなのかなあ?

松屋の牛バラ焼肉定食