2014年12月 9日

●中華料理 大福

今日はタイガに行こうと思っていたのですが、閉店してしまってたので、中華料理 大福に入りました。以前、台湾料理祥龍居があったところです。
中華料理 大福も店員さんが全員、中国系(台湾?)の人でした。
ランチには日替わり750円や4種類の定食(エビチリorエビマヨ、玉子と豚肉の野菜炒め、油淋鶏、野菜炒め)750円がありました。いずれも醤油ラーメンがついています。日替わりは青椒牛肉絲丼でした。その他に丼と麺類のセットや、定番の一品料理とご飯や副菜を組みあ合わせたセットメニューもありました。定食は全体的には高めのような印象を受けました。
今日は油淋鶏のランチを注文しました。
油淋鶏のランチには、油淋鶏(若鶏のから揚げ ネギ香味たれ)と醤油ラーメンと揚げ餃子3個、野菜サラダ、ご飯が付いていました。
醤油ラーメンと揚げ餃子は美味しくなかったです。油淋鶏も好みでは無かったです。メニューの写真の写りが悪くて想像していた料理と違う感じの料理だったのです。
食事中に各方向からタバコの煙攻撃にあって残念でした。

中華料理 大福の油淋鶏ランチ

中華料理 大福の場所はこちら    福井県福井市西開発1-2501

2014年11月28日

●寿ゞ屋

今日は昼定食800円の立て看板を見つけて、寿ゞ屋に入りました。
寿ゞ屋は、会席料理が中心で大広間での宴会もできるお店らしいですが、それとは別に、一階に昼のみ営業のこじんまりした店をもうけています。
お店に入ろうとしたら、自動ドアがあかなくて、手で開けようとしたら閉めようという方向に力が加わって開ける事ができませんでした。おかしいなと思いながら、諦めようとしたんですが、ちょっとしてからお店の人が出てきたので、営業しているのですかと聞くと、やっていますというので入りました。店内はカウンターだけのこじんまりしたお店でした。カウンター席に座るとタオルのお手拭とお茶を出してくれました。
黒板を見ると、刺身定食、オムライス定食、若鶏の唐揚定食、カキフライ定食、田舎定食、カツ定食が書かれていました。値段は書いてありませんでした。
お昼の定食は、黒板の通りですかと聞くと、田舎定食は見本がありますと言われたので見るとカウンターの上に田舎定食が置かれていました。
今日は、田舎定食を注文しました。
しばらくすると田舎定食が出されました。
田舎定食には、野菜と鶏肉の和風あんかけ煮、アジの南蛮漬け、サケの焼き物、ゴボウの天麩羅、野菜サラダ、漬物、味噌汁、ご飯などがついていました。
漬物は美味しかったです。アジの南蛮漬けは頭から食べられるのですかと聞くと、食べられますということなので頭からかぶりついて食べました。途中、硬いところもありましたが、なんとか全部食べられました。アジの南蛮漬けの味付けは良かったです。サケの焼き物は美味しくなかったです。その他はボチボチですが800円でこの内容はりっぱなものです。

寿ゞ屋の田舎定食

寿ゞ屋の場所はこちら   福井県福井市順化1-10-20

2014年11月21日

●コミュニティカフェ・ここる

今日は鯖江の西山公園に隣接した饗陽会館(ハローワークがある建物)にあるコミュニティカフェ・ここるに入りました。
コミュニティカフェ・ここるは外からも直接入れます。
店頭には本日のランチ750円の内容が掲示されていて、昇竜マイタケの天麩羅、バンバンジー、キャベツとはんぺんのピリ辛炒め、インゲンの胡麻和えということでした。事前に調べた情報によると680円だったので値上げされたようです。
コミュニティカフェ・ここるにはテーブル席と小上がりの席とカウンター席がありましたが、それほど多くのテーブルが空いてなかったので1人だということもあってカウンター席に座りました。
すぐに紙のおしぼりと冷たい水を持ってきてくれました。日替わりヘルシーランチを注文すると、ミニ蕎麦の付いたのもありますと言うので、ランチに種類があるのですかと聞くと、ランチに蕎麦付きというのもあるということでメニューを見ると通常のランチが750円でミニ蕎麦付が1000円でした。
普通のランチで良いですと答えました。ご飯が白米と玄米を選べるということなので玄米を頼みました。
コミュニティカフェ・ここるではフリーのWiFiが使えました。嬉しかったです。ついでに西山公園の紅葉も見てきたのですが、西山公園でもフリーのWiFiが使えました。
最初に、蕎麦の麺で作った焼き菓子が出されました。甘めの味付けで美味しかったです。
少し待って日替わりヘルシーランチがのったトレーが出されました。
マイタケと野菜の天麩羅、バンバンジー、キャベツとはんぺんのピリ辛炒め、インゲンの胡麻和え、味噌汁、玄米、漬物が付いていました。
マイタケと野菜の天麩羅にはソースや天つゆが付いていなかったので塩をかけて食べました。バンバンジー、キャベツとはんぺんのピリ辛炒めは味が薄めでした。漬物はカレー味でした。
食事が終わってレジに行くと800円と言われました。なにげなく差額は8%の消費税なのかなと思っていたのですが、計算が合いません。なんなんだろう?

ここるの日替わりヘルシーランチ
ここるの日替わりヘルシーランチ

コミュニティカフェ・ここるの場所はこちら  福井県鯖江市桜町2-7-1 饗陽会館

2014年11月18日

●食と農 Agri Style ほやほや

今日は「食と農 Agri Style ほやほや」に行きました。「食と農 Agri Style ほやほや」は、地元の農産物や加工品の直売所に併設された食堂です。
入口のところに本日のメニューが掲示されていました。定食が999円でお魚の定食(今日はブリのたたき)とお肉の定食(豚しゃぶ、ピリ辛豆腐)から選べます。事前調査では定食が850円ということだったので、ちょっとびっくりしました。
「食と農 Agri Style ほやほや」の店内にはテーブル席とカウンター席がありましたが、2人掛けのテーブル席に座りました。
すぐに冷たいお茶と紙のおしぼりを持ってきてくれました。
今日はお肉の定食を頼みました。ご飯と味噌汁はセルフでお替り自由ということでした。その他にパンとサラダも自由にお取り下さいということでした。
とりあえず、パンとサラダを持ってきました。
それほど待たずに料理が出されたので、ご飯と味噌汁を取りにいきました。
ご飯は白米と玄米と五穀米を選べたので五穀米にしました。味噌汁は具を選べたので少しずつ入れました。漬物や昆布の佃煮も自由に取ることができます。
メイン料理の豚シャブは量が半端なく多くびっくりしました。ピリ辛豆腐の他に、野菜を使った料理も6種類も添えられていて、全部食べられるか不安になりました。
どの料理も美味しかったのですが、ほとんどが冷たい料理で、この時期にはちょっと残念でした。お腹いっぱいになりました。

食と農 Agri Style ほやほやのお肉の定食
食と農 Agri Style ほやほやのお肉の定食

食と農 Agri Style ほやほやの場所はこちら  福井市黒丸町14-48-1

2014年11月 7日

●ナームチャイ

2014年10月21日

越前市に昼も営業しているタイ料理のお店があるというので行ってきました。
ナームチャイというお店なのですが、お店の裏側に駐車場があるということなので行ってみましたが、駐車場はありますが、どこがナームチャイの駐車場なのか判りません。仕方ないので、名前の書いてないところで空いているところに停めました。ちょっと不安でした。本当は停めてはいけない場所だったのかもしれません。アルプラザの有料駐車場に停めて、ついでに買い物したほうが良いかもしれません。アルプラザの有料駐車場はいくらのものでも、とにかく買い物すれば無料になるようです。
ナームチャイは、ちょっと入りにくそうな感じのお店ですが、思い切って戸をあけました。ナームチャイの店内は、カウンター席と小上がりの席がありました。昔ながらの焼肉の一杯飲み屋さんのような雰囲気です。
カウンター席は5人分あるのですが、2人座っていて、それ以上座ると窮屈そうな感じだったのですが、1人だったのでカウンター席に座ろうとしたら、小上がりの席にどうぞって言ってくれました。
メニューは、かなり種類が多く、大きな写真付でわかりやすいです。
お昼だけのサービスメニューとしては、グリーンカレー ライス付き1000円、ギョーザ チャーハンセット1000円、しおラーメン チャーハンセット1000円がありました。おすすめとして、グリーンカレーラーメン、辛いギョーザ、タイヤサイイタメが書かれていました。
冷たいタオルのお手拭と冷たい水が出されました。水はポットにたっぷりとおかれたたのでお替りが自由にできます。
今日はグリーンカレー ライス付き1000円を注文しました。ちょっと辛いのと、かなり辛いのがありますというので、ちょっと辛いのを頼みました。
20分ほど待って、グリーンカレーが出されました。グリーンカレーは土鍋にたっぷりと入っていました。ライスはタイ米ではなくて日本のお米でした。ライスは小さめのご飯茶碗で出されましたがグリーンカレーの量とアンバランスな感じです。その他にお椀があったので、お椀にご飯を少しずつ入れて、グリーンカレーをかけて食べました。
ナームチャイのグリーンカレーはちょっと辛いでもかなり辛かったです。でもこれくらいの辛さが無いと物足りないので、ちょうど良い辛さだと思いました。グリーンカレーは、どこのお店で食べてもハズレは無いのですが、ナームチャイのグリーンカレーもかなり美味しかったです。具はナスが多かったのですが、ナスは美味しくは無かったです。チキンは薄く切ってありました。具については不満が残りましたが味は抜群でした。
また訪れて、他の料理も食べてみたいです。

ナームチャイのグリーンカレー

2014年11月7日

今日も越前市のナームチャイに行きました。今日はお客がいなくカウンター席に座ろうとしたら、小上がりの席に座るよう促されました。小上がりの席のほうがゆったりできて良いのですが、かたくなにカウンター席に座らせたがらないのは奇異に感じました。
匂いのついたタオルのおしぼりと氷の入った水を出されました。
今日はチャーハンとギョーザのセット1000円を注文しました。
最初にチャ-ハンが出され、その後すぐにギョーザが出されました。
チャーハンはタイの雰囲気は全く無く普通のチャーハンでした。塩コショーがかなり効いていて美味しかったです。チャーハンと一緒にナンプラーと唐辛子で作ったと思われる調味料も出されたのですが、その調味料をつけるとメチャ辛くてエスニック感いっぱいになりました。ただ元々が塩コショーがかなり効いていたので、調味料をかけると塩っぱさも半端なくなり、善いし悪しでした。
ギョーザは辛目でエスニック感満点でしたが、塩気が全く感じられず、タレをどぼどぼに浸して食べました。
チャーハンとギョーザはグリーンカレーと較べると満足感が低かったです。

帰る時に、駐車場の場所を聞くと一緒にお店を出て案内してくれました。
五番町のごみ置き場という看板が立っている敷地がナームチャイの駐車場でした。今まで駐車していた場所は、ナームチャイの駐車場とは違う場所でした。

ナームチャイのチャーハンナームチャイの辛いギョーザ

ナームチャイの場所はこちら   福井県越前市府中3丁目14−28

2014年10月28日

●まきの

ランチの旗を見つけて「まきの」に入りました。店頭にランチの内容が掲載されていました。今日のランチは刺身、ハンバーグ、白菜の煮物、サラダ、ごはん、漬物ということでした。値段は880円でした。
店内に入ると、カウンターと小上がりの席がありましたが、カウンター席に座りました。
すぐに熱いお茶と紙のおしぼりが出されました。
しばらく待って、ご飯と味噌汁が出され、ちょっと間隔を置いて料理が入ったトレーが出されました。
フクラギの刺身は新鮮さを感じましたし、ハンバーグはふわふわで味も良かったのですが、両方とも量が控えめでした。その他には白菜の煮物、きざみキャベツ、トマト、タコの料理、漬物が付いていました。
全体的に量は控えめですが、美味しかったです。
今日はタバコの煙攻撃にあってしまいました。

まきのの日替ランチ

まきのの場所はこちら  福井県福井市宝永3丁目10−16

2014年9月29日

●ガネーシャカレー(Ganesha Curry) 福井パリオ店

福井にも金沢カレーをやっているお店があるというので、ガネーシャカレー(Ganesha Curry) 福井パリオ店に行きました。
ショッピングセンターにある飲食店によくあるように、周りにいろんなお店があってテーブルは各店共通になっています。お水もセルフになっています。
ガネーシャカレー(Ganesha Curry)は最初に発券機で食券を購入します。ガネーシャカレー(Ganesha Curry)でも福井パリオ店だけのサービスとして日替わりの550円のカレーA(今日はチキンカツカレー)と650円のカレーB(Gカツ+ウインナーのW乗せ)があります。
ちなみに通常はチキンカツカレーは700円、Gカツカレーは650円です。
今日は、650円のカレーB(Gカツ+ウインナーのW乗せ)を注文しました。
ちょっと待つとカレーB(Gカツ+ウインナーのW乗せ)が出されました。金沢カレーというだけあって、金属製の皿に、先が割れているスプーン、刻みキャベツが乗せられていています。
味は金沢カレーらしく、塩気が強いです。確かに金沢カレーそのものでした。
ラッキョウとふくしん漬けは好きなだけ取れます。スープが付いていました。
ちなみに個人的には金沢カレーは美味しいとは思いません。

ガネーシャカレー(Ganesha Curry) 福井パリオ店のランチ

ガネーシャカレー(Ganesha Curry) 福井パリオ店の場所はこちら  福井県福井市松城町12-7 パリオCITY ヤスサキパリオ店2F

2014年9月19日

●めしカフェ マニマニ(mani mani)

今日は、福井運動公園近くの「めしカフェmanimani」に入りました。
店頭におおまかなメニューの掲示があり、ランチは「マニマニ定食」1280円~、ジューシーステーキプレート1480円があるということです。
店内に入るとテーブル席とカウンター席がありましたが、今日はカウンター席に座りました。すぐに冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
メニューを見ると、「マニマニ定食」は基本1280円なのですが、選ぶメイン料理や飲み物の種類によって加算せれるシステムになっているようです。
1280円で食べられるメイン料理は、奥丹波鶏のから揚げか本日のお造りの2種類だけで、黒毛和牛もも肉のステーキだと1830円になります。以上は毎日提供のスタンダードメニューですが、日替わりのメイン料理は黒板に掲示されていました。鶏のローストなど3種類のメイン料理がありましたが、いずれも+200円になっていました。
飲み物も種類によって加算されます。ちなみにコーヒーは+50円です。
そういうわけで、1280円で食べられるセットは限られます。
今日は「マニマニ定食」でメイン料理はお造りを頼みました。飲み物は基本料金の飲み物の中からウーロン茶を選びました。ご飯は白米と十穀米を選べたので十穀米を注文しました。お米の量を選べるので普通盛りを頼みました。
しばらく待って、「マニマニ定食」が出されました。
「マニマニ定食」には、サーモン、ふくらぎ、かつおの3種の刺身盛合わせと、茄子とピーマンの味噌炒め、いろいろな具が入った卵焼き、ニンジンのおひたし、イクラの入ったあんかけ、味噌汁、漬物、十穀米、酢の物、野菜サラダ、ウーロン茶、その他たくさんありすぎて料理の内容を覚え切れませんでした。
刺身はいずれも新鮮で美味しかったし、その他の料理も工夫がこらされた心のこもった料理ばかりで、とても美味しかったです。ご飯は普通盛りは少なめなので、男性は大盛りを頼んだほうが良いと思います。
食べる前は1280円は高いかなあと思いましたが、これだけの料理で1280円はとても安いと感じました。満足しました。めしカフェmanimaniはお奨めです。
水は飲み干してありましたが、途中で追加して入れてくれました。
今日は早めに行ったのですが、正午には、テーブル席が満席状態になっていました。

めしカフェ マニマニ(mani mani)の「マニマニ定食」

めしカフェ マニマニ(mani mani)の場所はこちら  福井県福井市福新町1913

2014年9月 2日

●レ・プレジュール LES PLAISIRS 福井駅前店

今日はレ・プレジュール LES PLAISIRS 福井駅前店に入りました。レ・プレジュールは基本的にはパン屋さんです。
レ・プレジュールの各店ともパンを500円以上購入するとコーヒーがサービスで付きますが、福井駅前店はイートインコーナーがあり店内で食べることが出来ます。1階にもテーブルが置いてありますが、2階のカフェスペースのほうが落ち着いて食事が出来ます。
レ・プレジュール福井駅前店にはココットランチ972円というシチュー付セットメニューがあります。
今日はココットランチ972円を注文しました。
注文はパン購入のレジで行い、最初に料金を支払います。ココットランチをお願いしますと言うと、コーヒーはホットとアイスを選べますということなのでアイスコーヒーを頼みました。シロップとミルクをどうしますかと聞かれたので両方ともくださいとお願いしました。
すると紙コップを渡されました。紙コップに自分でクラッシュ氷とコーヒーを入れると、ほとんど待つことなくココットランチがトレーにのせられて渡されました。
ココットランチを持って2階に上がり、空いてるテーブルに座りました。お手拭が無いので、1階に戻って、お店の人にどこで手を洗えばよいのですかと聞くとトイレに手洗い場があるとの事でした。パンは手で食べるので、お手拭は欲しいところです。
ココットランチにはココットポークシチューとポテトサラダと野菜サラダ、パンとプリン、アイスコーヒーが付いていました。
パンは食べきれないほどたくさん盛り付けられていましたが、ビニール袋が付いていたので、食べきれない場合は持って帰るシステムになっているようです。いろんな種類のパンが入っていて美味しかったです。結局全部食べました。バターかマーガリンがあったほうが良いかなと思いました。
ココットポークシチューはデミグラス系のポークシチューで大きな豚バラ肉と野菜がたっぷり入っていて、とても美味しかったです。パンをシチューにひたして食べるのも美味しいです。
サラダもプリンもとっても美味しかったです。プリンはかなり本格的なものです。お腹いっぱいになりました。972円の価値はじゅうぶんあると思います。満足しました。
食べ終わったトレーはセルフで返却するシステムになっていました。

レ・プレジュール LES PLAISIRS 福井駅前店のココットランチ

レ・プレジュール LES PLAISIRS 福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市中央1-4-12

2014年8月26日

●カフェ ラササヤン

2014年2月4日

自動車を運転してたら「ラササヤン」の看板を見つけて入ってみることにしました。マレーシア料理のラササヤンは医師会の隣にあったはずなんだけど、移転したのかなと思ったのですが、ラササヤンの支店として「カフェ ラササヤン」がla136という家具店の一角にテナントで入ったようです。
1人でしたが、お好きな席にどうぞというので2人掛けのテーブル席に座りました。カウンター席もありましたが、物が置いてあって、食事できるような感じではなかったです。
すぐに冷たい水と神のおしぼりを持ってきてくれました。水はレモンの香りがしました。
メニューを見るとランチタイムには、2種類の料理が選べて、スープと野菜サラダとライスがついた850円のランチコースと3種類のカレーが食べ放題980円のカレーバイキングなどがありました。
今日は850円のランチコースを注文しました。850円のランチコースでは、料理がチキンカレー、フィッシュカレー、福井カレー、酢豚、ハニーチキン、アヤムゴレン(からあげ)、豚生姜焼き、ミーゴレン(焼きソバ)、グリーンカレー、サテアヤム(焼き鳥)、Lee豆腐から2品選べるので、ハニーチキンとサテアヤム(焼き鳥)を選びました。そしたらハニーチキンは激辛ですけど良いですか?と言うので、今回はアヤムゴレン(からあげ)に変更しました。サテアヤム(焼き鳥)とアヤムゴレン(からあげ)の両方とも鶏肉ですけど良いですか?と聞かれたので、それで良いですと答えました。
しばらくして、スープが出されました。スープは玉子や野菜やキノコが入っていて少しあんかけが入っていて熱々でした。
その後、ちょっとしてアヤムゴレン(からあげ)とサテアヤム(焼き鳥)、ライス、野菜サラダがのったプレートが出されました。
アヤムゴレン(からあげ)には甘さがあるチリソースがかけられていました。サテアヤム(焼き鳥)は焼き鳥と胡瓜に香ばしい辛子味噌がのせられていました。両方ともマレーシアを感じさせられるエスニック感たっぷりの料理で美味しかったです。ただ、ライスは美味しくなかったです。
850円でマレーシア料理を楽しめて満足しました。今度、他の料理も食べてみたいと思いました。次回は激辛にしようかな。

カフェ ラササヤンのランチコース
カフェ ラササヤンのランチコース

2014年2月14日

今日は珍しく金曜日のランチだったので火曜日が定休でグリーンカレーが美味しいと評判のお店に行ったのですが、臨時休業だったので、カフェ ラササヤンに行きました。お店に入った時は、お客が誰もいなかったので、入口に近いテーブル席に座りました。
今日も850円のランチコースを頼み、料理はハニーチキンとLee豆腐を選びました。そしたら、Lee豆腐は毎日ある訳ではなくて、Lee豆腐とミーゴレン(焼きソバ)のどちらか片方があるということでした。仕方ないので、ハニーチキンとミーゴレン(焼きソバ)にしました。今日は辛いですけど良いですかと聞かれませんでした。先週も来たのを覚えていたのかもしれません。
最初に前回通りスープが出されました。今日のスープは玉子が入っていましたが、野菜とキノコは、それほど入っていませんでした。少しあんかけが入っていて熱々でした。
その後、ちょっとしてハニーチキンとミーゴレン(焼きソバ)、ライス、野菜サラダがのったプレートが出されました。
ミーゴレン(焼きソバ)は、普通の焼きソバで、がっかりしました。
ハニーチキンは最初の一口はハチミツの甘さを感じましたが、すぐに強烈な辛さを感じました。確かに激辛です。でも涙や汗、鼻水が出るほどの辛さではなく、心地良い辛さでした。初めて体験する味で、とても美味しかったです。感動しました。カフェ ラササヤンに来たらハニーチキンを食べないと絶対に損だと思います。
ライスは前回同様美味しくなかったです。
Lee豆腐もぜひ食べてみたいです。
食事中にお客が隣のテーブルに座って、男性は急に大きな声で携帯電話の会話を始めるし、女性はタバコを吸い始めるわで最悪の環境での食事だったのが残念でした。わざわざ食事中の客の隣のテーブルに座ってタバコ吸い出す神経が理解できません。しかもテーブルに灰皿が置いてないのに、わざわざカウンターに行って灰皿をもらってきてまで吸うことないやろ馬鹿女! 

caferasasayan3.jpg
caferasasayan4.jpg

2014年8月26日

今日は久し振りにカフェ ラササヤンに行きました。
今日は850円のランチコースで、料理はハニーチキンとLee豆腐で注文しました。そしたら今日はLee豆腐はありませんと言うので、いつ来てもLee豆腐がないと言われると言うと、Lee豆腐作りますかと言われました。でも時間かかっても困るので、ハニーチキンとグリーンカレーで注文しました。
ハニーチキンもグリーンカレーも美味しかったです。

rasasayan2.jpg

カフェ ラササヤンの場所はこちら     福井県福井市大願寺2-8-8 la136 1F

2014年8月19日

●レストラン サンサワ

今日はレストラン サンサワに行きました。前回行った時は駐車場がいっぱいで入れなかったのです。
レストラン サンサワの店内は、カウンター席とテーブル席と小上がりの席がありましたが、カウンター席に座りました。すぐに冷たい水とタオルのお手拭を持ってきてくれました。
レストラン サンサワをメニューを見ると、1600円と1100円と1000円のランチ、トンカツ定食1050円、切カツ定食950円、ハンバーグ定食1050円、鶏唐揚定食950円、ミンチカツ定食950円、チキンカツ定食950円、ヒレカツ定食1200円、エビフライ定食1350円、焼肉牛A定食1700円、焼肉牛B定食1250円、焼肉ポーク定食1150円、焼肉チキン定食1050円、豚ショウガ焼き定食1050円、スタミナ定食1050円、サンワ定食1050円、コンビ定食1050円、サラリーマン定食(週替り)880円などがありました。
サラリーマン定食は鶏唐揚と豚生姜焼きのセットでした。
今日はサラリーマン定食を注文しました。他のお客の注文を聞いているとサラリーマン定食の注文が多かったです。
それほど待つ事無く、サラリーマン定食が出されました。
サラリーマン定食には鶏唐揚と豚生姜焼きとドレッシングがつけられた刻みキャベツ、それとは別に野菜サラダ、スパゲティ、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。
特別に美味しいという訳ではないですが、どの料理もハズレが無く美味しかったです。ボリューム満点でした。

レストラン サンサワのサラリーマン定食

レストラン サンサワの場所はこちら   福井県福井市城東4-21-8

2014年8月 8日

●インド料理 王様のカレー

2012年5月15日

インド料理ガンガーがいつのまにか「インド料理 カレーの王様」に替わってました。
さっそく入ってみました。
「インド料理 カレーの王様」の店内にはカウンター席とテーブル席が有りました。空いていましたがカウンター席に座りました。
すぐに冷たい水とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
「インド料理 カレーの王様」ではバイキングは無くてランチセットが何種類かありました。
「インド料理 カレーの王様」のランチメニューとして王様ランチセット(カレー、ナンまたはライス、サラダ、ドリンク)850円、レディースセット(カレー、ナン、サラダ、ドリンク、デザート)1100円、マトンカレーセット(マトンカレー、ナンまたはライス、サラダ)990円、ポークカレーセット(ポークカレー、ナンまたはライス、サラダ)950円、ホウレン草チキンカレーセット(ホウレン草チキンカレー、ナンまたはライス、サラダ)990円、エビカレーセット(エビカレー、ナンまたはライス、サラダ)1050円、チーズナンセット(カレー、チーズナン、バターライス、サラダ、ドリンク)1000円、サービスランチセット(カレー2種、ナン、バターライス、サラダ、ドリンク)940円、スペシャルセット(カレー、ナンお替り可、ライスお替り可、サラダ、ドリンク、デザート)1200円、カレーライスセット(サラダ、ドリンク付)850円、キーマドライカレーセット(サラダ、ドリンク付)990円、スパイシーポークセット(ナンまたはライス、サラダ)890円などがありました。
チーズナンセットのカレーの写真がホウレン草チキンカレーだったので、チーズナンセットの場合は必ずホウレン草チキンカレーなのですかと聞くと、マトンカレーでもチキンカレーでも良いということなので、チーズナンセットのカレーはチキンカレーで注文しました。ドリンクはウーロン茶、アイスティー、アイスコーヒー、コーヒーから選べるというのでアイスコーヒーを頼みました。カレーの辛さは中辛で頼みました。
早めにアイスコーヒーが出され、その後、残りの料理が出されました。
チーズナンは食パンの大きさのものが4枚あって、中にはどろどろに溶けたスライスチーズが1枚ずつ入っていました。とても美味しかったです。
チキンカレーもサラダも美味しかったです。
チーズナンの量が多くて、やっとのことで完食できました。
他の客が普通のナンの入ったセットを頼んでいましたが、ナンの大きさも超特大でした。
あまりの満腹で夕食になってもお腹が空きませんでした。

インド料理 王様のカレーの店員は全員インドの人のようです。

インド料理 王様のカレーのチーズナンセット

2012年8月7日

今日は「インド料理 カレーの王様」に再訪しました。店員さんに日本人の人(おばさん)が入っていました。
今日はテーブル席に座りました。すぐに冷たい水とたおるのおしぼりを持ってきてくれました。
今日は、タンドリーチキンも食べたいなと思っていたのですが「インド料理 カレーの王様」にはタンドリーチキンとカレーのセットはありませんでした。
今日は王様ランチセット(カレー、ナンまたはライス、サラダ、ドリンク)850円を注文しました。ライスとナンを選べるのでナンを注文しました。ドリンクはアイスレモンティーを頼みました。辛さは甘い、中辛、辛いから選べて辛いを頼みました。
それほど待つ事無く王様ランチセットが出されましたが、ナンもカレーもボリュームがあります。カレーは野菜と鶏肉のカレーで、トマト味のするカレーでした。
辛いを頼みましたが、それほど辛さを感じませんでした。
美味しかったです。

インド料理 王様のカレーの王様ランチセット

2014年8月8日

今日は「インド料理 カレーの王様」に再訪しました。店頭にお奨めのランチにタンドリーチキンセットも掲載されていたので期待して入りました。
ランチメニューを見るとタンドリーチキンセットがないので、店員さんに聞くと、タンドリーチキンセットはディナーのメニューだというのです。店頭の掲示にお奨めのランチとして掲載されていたと言うと、タンドリーチキンノのミックスのセットで1600円だというのです。なんかすっきりしない対応でした。
「インド料理 カレーの王様」にはタンドリーチキンとカレーのセットはなかったので、王様ランチセットを注文しました。以前も注文したのをすっかり忘れていました。
辛さを聞かれたので辛いを頼みました。飲み物も4種類から選べるのでアイスコーヒーを頼みました。インド料理店のセットで飲み物でラッシーを選べないのは点数が低いです。
カレーは野菜と鶏肉のカレーで、トマト味のするカレーでした。実はカレーでトマト味で酸っぱいのは嫌いなんです。インド料理のお店でトマト風味のカレーって普通無いですよね。大ハズレのランチでした。
そもそも以前食べたことを忘れていた自分が悪いのですが、もう「インド料理 カレーの王様」には行きません。

インド料理 王様のカレーの王様ランチセット

インド料理 王様のカレーの場所はこちら      福井県福井市新保1-808

2014年8月 1日

●美学(びがく)

今日は美学に入りました。
美学(びがく)の入口にはランチメニューが掲示されていて、トンカツ、エビフライ、カラアゲ、メンチカツから選べてコーヒー付で1000円と、その他に玉子カツ丼800円、ラーメンとライスのセット800円がありました。
店内に入るとカウンター席とテーブル席と、別室がありましたがテーブル席に座りました。すぐに冷たい水とタオルのおしぼりが出されました。
今日はトンカツのランチを注文しました。美学(びがく)はベテランのご夫婦がやっているようです。
15分ほど待って、トンカツのランチが出されました。トンカツのランチにはトンカツとポテトサラダとレタス、トマト、茄子の胡麻和え、ライス、味噌汁がついていました。
茄子の胡麻和えは、とても美味しかったです。トンカツは専門店のようなサクサク感はありませんが柔らかく美味しかったです。その他の料理も美味しかったのですが、レタスにドレッシングがかけられていなかったのは残念でした。
食後にタイミング良くコーヒーが出されました。コーヒーもとても美味しかったです。
美学は国道8号線沿いにあるのですが、どちら方向から行っても入りやすいです。福井市方面から行くと、手前で右折すると裏側から入ることができるのです。

美学(びがく)のトンカツランチ

美学の場所はこちら   福井県坂井市丸岡町吉政11-2-11

2014年7月25日

●グリルあまから

今日はグリルあまからに入りました。カウンター席とテ-ブル席がありましたが、1人なのでカウンター席に案内されました。カウンター席は窓向きです。
店頭にサービスランチの掲示がありました。エビフライと1口ステーキが付いてて1112円です。
メニューを見ると、他に牛サーロインステーキセット1382円、からあげ&オムレツのセット1112円、メンチカツ&オムレツのセット1134円、1口カツ&オムレツのセット1112円、ハヤシライスのセット1274円、ビーフシチューのセット1782円、シュラスコステーキのセット1252円、シュラスコとんかつのセット1328円、ハンバーグステーキのセット1360円、グリルチキンステーキのセット1296円、ポークステーキのセット1425円、角切ステーキのセット1425円などがありました。
カウンター席に座るとすぐに、冷たい水と紙のおしぼりが出されました。今日はサービスランチを注文しました。ライスとパンが選べるということだったのでライスを頼みました。
少しだけ待ってサービスランチが出されました。
サービスランチはエビフライ、一口ステーキ、スパゲティと野菜サラダ、スープ、ライス、スープが付いていました。
エビフライは衣が厚く固くて美味しくなかったです。ステーキは肉が安物ですって自己主張しているようなステーキでした。ステーキには辛子が添えられていました。いくら安物の肉と言っても辛子は合わないと思います。西洋わさびだとOKなのですけど。野菜サラダのドレッシングは美味しかったです。
グリルあまからは評判が良かったので期待していたのですが、ハズレでした。決して不味いわけではないのですが、期待がなければ、ハズレではなく普通の評価だったかもしれません。
水は飲み干してありましたが、特に配慮はありませんでした。

グリルあまからのサービスランチ

グリルあまからの場所はこちら  福井県福井市西谷3丁目1303

2014年7月15日

●農家レストラン菜郷

今日は福井駅近くの農家レストラン菜郷に入りました。店頭に日替り定食580円の立て看板がありました。
立て看板には40席あると書いてありましたが、2人掛けのテーブル1つと4人掛けのテーブル2つで10席しかないように見えます。地下か2階にも席があるのかもしれません。
農家レストラン菜郷には580円の日替り定食の他に、700円の「三品定食」もあります。その他には魚の定食、天麩羅の定食、ケーキ付の定食などがありました。いずれも野菜の惣菜がメインです。
今日は「三品定食」を頼みました。お勘定は前払いになっています。ショーケースの中から惣菜を3種類選びます。野菜を中心に約30種類の惣菜が並んでいました。野菜のグラタンと、豆腐の酢豚風と、茄子の南蛮炒めを頼みました。
紙のおしぼりとお茶はセルフでトレーに入れて店員さんに渡します。店員さんが3種の惣菜とご飯と漬物と味噌汁を入れて渡されます。
時間が早かったのか、レンジで暖めてくれたのか、野菜のグラタンは暖かかったです。野菜たっぷりの味噌汁は量が特大でびっくりしました。どの料理も、特別に美味しいという訳ではありませんが、ハズレの料理は無かったです。

農家レストラン菜郷の三品定食

農家レストラン菜郷の場所はこちら   福井県福井市中央1-5-9

2014年7月 8日

●ぴーぷ留

今日は鯖江市の「ぴーぷ留」に入りました。看板には海鮮・肉料理と書かれていました。
店内に入ると、カウンター席とテーブル席と、簡易増築したような屋根付きのガーデンスペースがありました。
テーブル席に座ると、冷たいお茶と、冷たいタオルのおしぼりが出されました。メニューを見ると、にぎわい海鮮丼1720円、うな重1720円、刺身御膳1620円、すき焼き御膳1620円、和風ハンバーグ御膳1080円、焼肉御膳1380円などがありましたが、ちょっと高めなのでランチメニューは無いのですかと聞くと、ランチバイキングがあるというので、ランチバイキングにする事にしました。
ランチバイキングは880円で、ドリンクバー2杯が+120円で付けられます。
ランチバキングは火曜日から金曜日の14時までです。
最初に、ご飯味噌汁、おろしそば、温そば、ざるそば、温うどん、ざるうどん、塩ラーメン、ざるラーメンから一品頼んで、あとは好きなものを好きなだけとって食べます。
ランチバイキングの料理は、簡易増築したような屋根付きのガーデンスペースにありました。
バイキングの料理は、煮カツ、鶏唐揚、コロッケ、イカ焼き、豚肉炒め、ナスの煮物、焼きそば、鯖焼き、鯖味噌煮などがあり、冷蔵庫に野菜の惣菜、刺身、野菜サラダ、豆腐冷奴などがありました。冷蔵庫の料理はそれぞれ1品までの制限があります。つまり刺身2皿とか野菜サラダ2皿という食べ方はできないとうことで、刺身と野菜サラダと豆腐冷奴を同時に選ぶ事は可能なようです。
今日はざるラーメンを頼んで、煮カツ、鶏唐揚、イカ焼き、豚肉炒め、ナスの煮物、鯖焼き、刺身を盛り付けました。
特別に美味しいものは無かったのですが、不味いものも無く無難な感じです。
値段としては、まあまあかなと感じましたが、オレボ食堂でめいっぱい食べて600円と較べると、お得感はないかもしれません。大食いの人にはお得かもしれません。
食事を終えてレジに行くと、コーヒーはいかがですかと言われて、ランチバイキングにはセルフでホットコーヒーが付くことを知りました。ランチバイキングの説明を見ると、ちゃんとセルフコーヒーもご自由にと書かれていました。
そういう訳で、コーヒーもいただいてきました。

ぴーぷ留のランチバイキング
ぴーぷ留のランチバイキング

ぴーぷ留の場所はこちら   福井県鯖江市丸山町2-1-26

2014年7月 1日

●浜町 一燈(いっとう)

今日は、割烹料理 浜町 一燈(いっとう)に入りました。
店頭に「お昼の営業始めました。日替り御膳1000円、ミニ会席(予約制)2750円? 税抜き価格」と立て看板が置いてありました。
浜町 一燈(いっとう)に入ると、カウンター席と、個室の座敷があるようでしたが1人なのでカウンター席に座りました。職人さんが大勢いてびっくりしました。すぐに、冷たいお茶と、熱いタオルのお手拭を出してくれました。
今日は日替り御膳1000円を注文しました。
10分ほど待って日替り御膳1000円(税込み1080円)が出されました。日替り御膳には、白身魚の切り身の焼き物、ナスと鯖の味噌煮、いろんな具が入ったポテトサラダ、鶏肉と野菜の煮物、野菜と油揚げの煮物、昆布の煮物、シラスの煮物、漬物、梅干、御飯、味噌汁が付いていました。御飯はお替りができますということでした。
鯖の味噌煮と白身魚の切り身の焼き物は絶妙な味付けで、その他の料理もハズレがなく全てが美味しかったです。
途中、お茶が少なくなっているのに気づいて、追加で注いでくれましたし、途中何度も気にかけてくれました。仲居さんの気配りも申し分なく、1080円の日替り御膳でも、会席料理をいただいたような接客で恐縮しちゃいました。御飯はお替りをお願いしたのですが気持ちよく熱々の御飯をよそっていただきました。
満足しました。浜町 一燈(いっとう)は超お奨めです。

割烹料理 浜町 一燈(いっとう)の日替り御膳

割烹料理 浜町 一燈(いっとう)の場所はこちら   福井県福井市中央3-12-12

2014年6月24日

●からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店

福井駅前で、いつも行列ができている場所があったので、何のお店かなあと思って、見に行ったら、からあげの店「からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店」でした。からあげ縁 福井駅前店では、1日限定100食でお弁当もやっていて、それを購入している人の行列だったのです。
からあげ弁当は御飯普通盛で540円、御飯大盛りで600円、御飯小盛で480円です。その他に甘辛マヨ丼というのもあるようですが、みんなからあげ弁当を買っていました。今日は、からあげ弁当御飯普通盛を注文しました。
からあげ弁当には、鶏唐揚が3つ(普通味2+カリカリ1)、野菜サラダ、御飯、梅干、漬物、カマボコ、ダシ巻き玉子が入っていました。鶏唐揚は、味付けが良く美味しかったのですが、それ以上に梅干がぽちゃぽちゃで抜群に美味しかったです。見た目は、ちょっと質素な感じのお弁当ですが、意外にボリュームもありお腹いっぱいになりました。

からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店のからあげ弁当

からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市大手2丁目5−4

2014年6月17日

●タイ香菜食堂 プラトゥータイ

2013年8月6日

今日は福井大学前のタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。タイ香菜食堂 プラトゥータイは3階建ての普通の集合住宅の2階にあります。大きな看板も無いので目立ちません。
駐車場が2台分あって空いていたので駐車しました。1階の階段の入口にメニューが掲示されていて安心して入れます。2階に上がっていくと、小さな看板がありますが、ドアは普通の民家なので、ちょっとドアを開けるのに勇気がいります。ちょっと勇気を出してドアを開けると一見普通の住宅で靴を脱いで入るようになっています。吉本新喜劇に出ている人のようなおじさんが出迎えてくれて座卓のある部屋に案内してくれました。タイ香菜食堂 プラトゥータイには厨房のあるカウンター席のある部屋と板の間に茣蓙を敷いて座卓が置いてある部屋があります。
すぐに冷たい水と紙のおしぼりが出され、座卓には冷たい水の入ったピッチャーが置いてありました。

タイ香菜食堂 プラトゥータイの部屋

タイ香菜食堂 プラトゥータイのメニューには、タイの辛メン600円、グリーンカレーライス500円、パッ・カパオ600円、トムヤンクン・スープ400円、ラープ(ハーブ豚肉サラダ)600円、タイスキヌードル600円、トムガーカイ400円、揚げバナナ200円、タイ麺クィティヨ500円、タイラーメンバーミー500円、ヤムウンセン(春雨サラダ)600円、タイの揚げ春巻き250円、タイの生春巻き300円などがありました。かなりリーズナブルな価格設定です。
大盛りは100円高です。メニューにないタイ料理も頼めば作ってくれるそうです。
食事をすると飲み物も割引価格で頼めます。
タイ香菜食堂 プラトゥータイでは、タイ国産香り米(ジャスミンライス)を使っているそうです。
今日は特別メニューとして、イエローカレーと空芯菜の野菜炒めがあるということでした。
イエロ-カレーとグリーンカレーはどう違うのですかと聞くとグリーンカレーのほうが辛いということでした。
今日はグリーンカレーと空芯菜の野菜炒めを注文しました。
ちょっと待ってグリーンカレーと空芯菜の野菜炒めが一緒に出されました。その時にグリーンカレーをもっと辛くする調味料も出されました。
グリーンカレーは、ココナッツミルクの味が強く、食べた時は甘さを感じ、その後辛さを感じました。でも、そんなに辛くはありません。辛くする調味料を加えても、それほど辛くありません。日本人向きに味付けしているのかもしれません。もうちょっと辛くても良いかな?
具はナスとピーマンと鶏肉が入っていました。ご飯の量は少なめです。
エスニック感が強く美味しかったです。
空芯菜の野菜炒めも、エスニック感があって美味しかったです。
タイ香菜食堂 プラトゥータイの料理は美味しくて幸福を感じました。満足しました。癖になりそうです。
空芯菜の野菜炒めの値段を聞かないで注文したのですがグリーンカレーと両方で1000円でした。
調理しているのはタイ人の女性で美しい人でした。吉本新喜劇に出ている人のようなおじさんの奥様のようです。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのグリーンカレー

タイ香菜食堂 プラトゥータイの空芯菜の野菜炒め

2013年8月27日

タイ香菜食堂 プラトゥータイに再訪しました。
パッ・カパオ600円、タイの生春巻き300円を注文しました。パッ・カパオはひき肉をバジルとトウガラシで炒めたタイの目玉焼きのせご飯ということです。注文時にパッ・カパオの辛さをどの程度にするのか聞かれたので少し辛目を頼みました。
パッ・カパオは説明通りの料理でした。自分の好みとしては、ご飯に味がついてたほうがいいかなと思いました。
タイの生春巻きは、エビと野菜とビーフンが入っていてあっさり味で、辛いマンゴチリソースがかけられていました。マンゴチリソースは自分の好みでは無かったです。
今日は、個人的にはハズレでしたが、今度別の料理も食べてみたいと思います。
今日はプラトゥータイに13:00過ぎに行ったのですが、その後もお客が次から次へと入ってきて、満席でお客を断っているほど混雑していました。人気あるんですね。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのパッ・カパオ

タイ香菜食堂 プラトゥータイのタイの生春巻き

2014年1月21日

今日は久しぶりにタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。今まで何度か寄ったのですが駐車場が埋まっていた(2台分しかない)ので断念していたのです。
今日はトムヤム・ヌードル500円と、揚げ春巻き250円を注文しました。トムヤム・ヌードル白い米麺と黄色い卵麺を選べたので、黄色い卵麺で頼みました。少し待って、トムヤム・ヌードルと揚げ春巻きが一緒に出されました。トムヤム・ヌードルはトムヤンクンガスープのラーメンという感じです。真っ赤で見るからに辛そうです。自分で味を調整するために、酢と唐辛子と砂糖と、タイ風醤油(ナンプラー)も出されました。トムヤム・ヌードルは、確かに辛いのですが、個人的にはちょうど良い味で、調味料を加えなくても大丈夫でした。エスニック感たっぷりで満足しました。美味しかったです。少しだけスプーンに砂糖を入れてスープを飲んでみましたが、そっちのほうも美味しかったです。
揚げ春巻きは普通の春巻きでしたが、甘さのあるチリソースをかけて食べるとエスニック感たっぷりで美味しかったです。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのトムヤム・ヌードルと揚げ春巻き

2014年3月25日

今日はまたタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。今日はタイ屋台ヌードルを食べようと思っていたのですが、マスターから今日は1ヶ月に1度のタイカレーラーメンがありますと言われたので、タイカレーラーメンの大盛りを注文しました。
ほとんど待つ事無くタイカレーラーメンの大盛りが出されました。酢、唐辛子、タイ風醤油(ナンプラー)、タイ風砂糖が調味料として添えられてました。
タイカレーラーメンの上には、揚げた麺とエスニックの味が強烈な生野菜がのっています。スープを飲むと強烈に辛いのですが、甘みもあり、エスニックの香りも強く最高に美味しいです。エスニック好きにはたまりません。麺は少し柔らめで、よく煮込まれた鶏肉が入っていました。
タイ香菜食堂 プラトゥータイの料理は何を食べても本当に美味しいです。今日も幸せを感じました。
タイカレーラーメンは600円で大盛り100円増しの700円でした。

タイ香菜食堂 プラトゥータイは安い、美味しい、マスターが気さくで、個人的には福井で1番のお気に入りのお店です。2階にあって入口は集合住宅の普通の一室なので、初めて入る時は、相当な勇気が要りますが、ドアをあけるとそこは美食のパラダイスです(笑!)

タイ香菜食堂 プラトゥータイのタイカレーラーメン

2014年4月8日

今日もタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。混み合いそうな時間だったので、気を使ってカウンターのほうが良いですかと聞くと、奥の部屋で良いですよということだったので、いつもの部屋で席につきました。今日はタイ屋台ヌードルを食べようと思っていたのですが、マスターから今日は滅多に無いマッサマンカレーがありますと言われたので、マッサマンカレーの大盛りを注文しました。マスターにマッサマンカレーって日本語に訳すとどうなるんですか?と聞くとイスラム風のカレーですということでした。ネットで調べると、タイ南部で食べられていたカレーということです。アメリカの人気情報サイト「CNNGo」で、世界で最もおいしい食べ物の1位に選ばれたそうです。
それほど待つ事無くマッサマンカレーが出されました。マッサマンカレーは辛さはほとんどなく、甘いくらいです。シナモン、ココナッツミルク、ピーナッツが入っているだけに、こおばしいです。エスニック感もたっぷりあります。具はジャガイモ、豆、鶏肉、ニンジンが入っています。
美味しいです。もうやめられないって感じです。毎度のことですが満足しました。
マッサマンカレーは600円で大盛り100円増しの700円でした。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのマッサマンカレー

2014年4月22日

今日もタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。今日は何があるんですかと聞くと1ヶ月に1回のタイカレーラーメンということでした。タイカレーラーメンは以前に食べたので、タイ屋台ヌードルを注文しました。タイ屋台ヌードルは麺を選べるので米で出来た白麺を頼みました。チャーハンはありますかと聞くと大丈夫ということなのでチャーハンも頼みました。それほど待つことなくタイ屋台ヌードルとチャーハンが一緒に出されました。
タイ屋台ヌードルは辛くはなく超あっさりな味でした。肉団子とカマボコと煎餅と生野菜が乗せられていました。生野菜のハーブは香りが強かったのですが、エスニック感はありませんでした。ナンプラーと唐辛子をたっぷりかけて食べました。
チャーハンは干しエビがたくさん入っていましたが、こちらもエスニック感が無くがっかりしました。今日はハズレでした。こういう事もあるよね。お腹はいっぱいになりました。
チャーハンはメニューに掲載されていませんでしたが600円でした。そういえば消費税が8%になりましたが値段は変わっていないようです。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのタイ屋台ヌードルとチャーハン

2014年6月17日

今日もタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。レッドカレーがあるといいなと思っていたのですが、今日の特別メニューはカレーラーメンでした。カレーラーメンは美味しいのですが、できれば食べたことのない料理を食べたかったので、他に無いですかと聞くと、いろいろな料理を紹介してくれたのですが、みんな副菜系だったので、焼きそばはありますかと聞くと、あるというので注文しました。バッタイという名前だそうです。
それと先ほど紹介してくれた料理の中でパパイヤサラダを注文しました。パパイヤサラダは辛さを選べますと言われて怪訝そうな顔をしていると初めての人は控えめの辛さをお奨めしているというので控えめでお願いしました。
最初にバッタイ(焼きソバ)が調味料と一緒に出されました。最初そのまま食べたのですが、辛くもないしエスニックっぽくもないし、味がない感じがしたので、唐辛子とタイ風醤油(ナンプラー)をつけて食べました。ちょっと物足りなさを感じました。
それほど待つことなくパパイヤサラダが出されました。果物のパパイヤが入っているのかなと思っていたのですが、白くて歯ごたえのある野菜が中心のサラダでした。しかも量が多くてびっくりしました。実際に食べてみると、かなり辛くてびっくりしました。今までタイ香菜食堂 プラトゥータイで食べた料理の中でも一番辛さを感じたように思います。控えめの辛さで、この辛さだと辛目を頼んだら、どんだけ辛いんでしょう(笑!)それでもなんとか完食しました。パパイヤサラダはグループで頼むのは良いですが、1人で食べるのは向いていないように思います。
帰りにマスターにパパイヤサラダのことについて聞くと、パパイヤサラダはタイでは一番人気のサラダということでした。またパパイヤは野菜のパパイヤで、果物のパパイヤとは別物だということでした。ビールを飲みながら食べると最高ということでした。
値段を聞かずに注文したのですが、両方で1200円ぐらいかなと思っていたのですが、バッタイ(焼きソバ)が700円、パパイヤサラダ800円で総額1500円でした。ちょっと贅沢しちゃいました。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのバッタイ(焼きソバ)

タイ香菜食堂 プラトゥータイのパパイヤサラダ

タイ香菜食堂 プラトゥータイの場所はこちら  福井県福井市文京4-4-3 2F

2014年6月10日

●ナナイロ アオッサ店

今日はナナイロ アオッサ店に入りました。
ナナイロ アオッサ店は以前は、パスタまたはピザを一品選んで、その他の料理がビュッフェ形式で食べ放題だったようですが、評判が悪かったようです。
そういう訳かどうか、現在は、お肉料理を選べ、ライス・サラダ・スープ・黒ウーロン茶を飲み食べ放題というのに変わったようです。
ナナイロ アオッサ店は、ちょっと奥まったところにあるので、ちょっと目立たないです。ナナイロ アオッサ店の店頭にはメニューが掲示されていました。店内に入ると、窓からの見晴らしが良く明るい雰囲気です。店内はテーブルだけですが、とても広くターブルがたくさん置かれています。
今日は一番最初のお客だったようで、1人だったのですが、一番見晴らしの良い4人掛けのテーブルに案内されました。
店員さんに、初めての来店かどうか聞かれ、初めてだというと、ランチタイムのシステムについて説明をしてくれました。
ランチタイムのセットはいずれも1280円なのですが肉料理が、F1牛ランプステーキ(ホルスタインと黒毛和牛の交配の牛)200g、とろとろ煮込み豚の炙り焼き200g、鶏半身を低温調理してパリパリに揚げたもの300g、和牛クリステーキ120g、今月のスペシャルで国産牛肉のローストビーフ150gの5種類から選べました。
その他にランチでもディナーでも注文できる和牛ステーキドーン(ステーキ単品)1880円というのがあって、まず食べきれないくらいの山盛りだそうです。
今日は、とろとろ煮込み豚の炙り焼き200gのセットを頼みました。
ライス・サラダ・スープ・黒ウーロン茶はテーブルまで持ってきてくれて、お替りは店員さんに頼むようなシステムになっています。
最初に、それほど待つことなく、サラダとスープと黒ウーロン茶が出されました。他の料理が出されるまで時間がかかるのかなと思って、先に食べだしたのですが、すぐにとろとろ煮込み豚の炙り焼きとライスが出されました。
黒ウーロン茶はポットごとテーブルに置いてくれました。
スープは想定外に熱々で舌が火傷しました。黒ウーロン茶はクラッシュ氷が入っていたのですが、水をこぼして服とズボンを濡らしてしまいました。クラッシュ氷は飲み物が少なくなると飲みにくいんです。
とろとろ煮込み豚の炙り焼きは、豚の角煮を焼いたような料理で、柔らかくて味付けも良く抜群に美味しかったです。脂身が多い肉が嫌いな人には向かないと思いますが肉好きな人にはたまらない料理です。これだけで1280円出したかいがありました。
途中で店員さんがお替りはいりませんか?と聞きにきましたが、お腹いっぱいになり、お断りしました。
ナナイロ アオッサ店には30分いましたが、誰一人御客が入ってきませんでした。
以前のビュッフェ形式が、よほど評判が悪かったのでしょう。まあお昼に1280円というのは、ちょっと出しにくい値段という気もしますけど。

ナナイロ アオッサ店のとろとろ煮込み豚の炙り焼きのセット

ナナイロ アオッサ店のとろとろ煮込み豚の炙り焼きのセット

ナナイロ アオッサ店のとろとろ煮込み豚の炙り焼きのセット

ナナイロ アオッサ店の場所はこちら  福井県福井市手寄1丁目4−1 アオッサ3F