2015年6月 2日

●美味 甚兵衛

今日は、美味 甚兵衛に入りました。
美味 甚兵衛の店内にはカウンター席とテーブル席と座敷の席がありました。カウンター席に座ると、メニューが出されました。昼定食として、鯖塩焼き900円、むつ照焼き1200円、するめいか煮付1200円、すずきフライ1200円、まぐろ造り1800円、鶏唐揚げチリソース900円、豚ロースしょうが焼き1100円、豚ヒレカツ1200円がのっていました。今日は、むつ照焼きを注文しました。冷たいお茶は出されましたが、お手拭は出されませんでした。
カウンター席から、調理の様子を見ていましたが、メインの料理が出来てから、お客に出されるまで、もたもたして時間がかかっていました。
むつ照焼きの定食には、むつ照焼きの他に、もずく酢、野菜とコンニャクと高野豆腐の煮物、味噌汁、ご飯が付いていました。むつ照焼きともずく酢は味が濃い目でしたが、基本的には美味しかったです。
お茶は飲み干していましたが、特に配慮はありませんでした。

美味 甚兵衛のむつ照焼きの昼定食

美味 甚兵衛の場所はこちら  福井県福井市高木中央1丁目2701

2015年5月26日

●群青

2014年9月9日

今日は福井市中央卸売市場にある群青に入りました。そもそも福井市中央卸売市場に一般の人が入れるのか不安だったのですが、福井市中央卸売市場の裏側から自動車で入って、群青が入店しているFUKUI MARKETの建物の横の大きな駐車場に自動車を駐車します。それ以外の場所には一般の人は入れません。
群青は駐車場からFUKUI MARKETに入ってすぐのところにありました。店頭にメニューが掲示してあって安心して入れます。本日の刺身の種類も掲示されていました。
メニューは、お刺身定食1000円、お寿司定食(限定10食)1200円、特上海鮮丼1300円、マグロ丼定食1200円、マグロのなかおち丼定食1000円、かじきの唐揚定食1000円などがありました。本日の刺身はハマチ、サワラ、スズキ、マイカです。刺身はいずれも福井産ということです。
13:00を過ぎていたので、マグロ丼定食、マグロのなかおち丼定食は売り切れになっていました。
店内は綺麗で、若い女性の店員さんが多く、明るい感じです。テーブル席とカウンター席がありましたが、それなりに混んでいたのでカウンター席に座りました。すぐに紙のお手拭と水が出されました。
今日はお刺身定食1000円を注文しました。ご飯の大きさは小、中、大を選べるということなので中でお願いしました。
それなりに待って、お刺身定食が出されました。4種の刺身の盛合わせ(サワラは入っていなかったようです)、大根などの胡麻和え、ゆで卵の料理、ホウレンソウのゼリー、魚のフライ、野菜の天麩羅、味噌汁、ご飯が付いていました。ご飯と味噌汁はお替りができるようです。
刺身はボリュームいっぱいでしたが、新鮮さは感じませんでした。これは、かなり想定外でした。天麩羅はサクサク感がありませんでした。
魚のフライはボリューム満点で熱々でした。味噌汁は魚のアラが入っていましたが、骨だけで身は入っていませんでした。
大根などの胡麻和え、ゆで卵の料理、ホウレンソウのゼリーは味付けが良く美味しかったです。
中央卸売市場のお店なのに刺身に新鮮さを感じなかったというのは期待外れでしたが、全体的には美味しかったし、ボリュームもあったし、値段的にもお得感があるので、また行きたいと思いました。刺身に新鮮さを感じなかったのは、たまたま運が悪かったのだと思います。

群青のお刺身定食

2015年5月27日

今日は、久し振りに群青に入りました。店頭の掲示を見ると、本日はまぐろの日ということでマグロ丼定食1200円が1000円になっていました。
カウンター席に座り、マグロ丼定食を注文しました。
マグロ丼定食には、まぐろ丼と、じゃがいもの煮物、イカと野菜のおひたし、昆布巻き、漬物、魚のアラが入った味噌汁が付いていました。
まぐろ丼には、凄い量のマグロがはいっていました。しかも赤身だけではなくて、トロっぽい部位も入っていました。とても美味しかったです。今日の味噌汁も魚のアラが入っていましたが、身も入っていました。その他の料理も美味しかったです。大満足でした。

gunjou2.jpg

福井市中央卸売市場には、他にもお昼に営業しているお店が数軒あったので、今度入ってみようと思います。

群青の場所はこちら   福井県福井市大和田1-1 福井市中央卸売市場

2015年5月19日

●和洋風居酒屋 しぼら

今日は、「和洋風居酒屋 しぼら」に入りました。以前に何軒か中華料理のお店が営業していた場所です。
店内に入ると、1人ですかと聞かれて、そうですと言うとカウンター席に案内されました。テーブル席に1人で座っていたお客が、タバコを吸っていて、「和洋風居酒屋 しぼら」に入ったことを後悔しました。すぐに冷たい水とタオルのおしぼりが出されました。
メニューを見ると、ランチメニューとしてはシェフにおまかせ日替わりランチ1058円、鶏肉と野菜の黒酢あんかけ膳1382円、いなかのコロッケ膳1058円、魚の和風塩焼き膳1058円、豚のジャンボロースカツ膳1058円、安定の鶏のから揚げ膳1058円、さっぱりおろしの和風コロッケ膳1058円、たまに食べたいサバの味噌煮膳1058円、ボリューム満点カツカレー膳1058円、福井産ししにくカレー膳1382円などがあって、お勧めは福井産ししにくカレー膳ということでした。他に、いのししや鹿、クロコダイルなどの料理もありました。
今日は日替わりランチ1058円を注文しました。
しばらくして日替わりランチが出されました。日替わりランチには山菜のてんぷら(こごみ、ぜんまい他)、野菜サラダ、味噌汁、ニンジンともやしのおひたし、漬物、ご飯が付いていました。山菜のてんぷらはサクサクで量も多かったのですが、油がギトギトでしつこい味だったので、途中でイヤになってきました。その他の料理も特に印象に残るものはなく、1058円は高いと感じました。

「和洋風居酒屋 しぼら」の日替わりランチ

和洋風居酒屋 しぼらの場所はこちら  福井県福井市和田中2-916

的確なご指摘ありがとうございます
沢山の改善点を頂けたので、
今後の課題にし、勉強させて頂きます!

御来店頂き、ありがとうございます

2015年5月12日

●プラシッダ 福井店 インド&ネパール料理のお店

今日は、プラシッダ 福井店に行きました。
プラシッダ 福井店は看板は大きいいのですが、店舗が駐車から奥まっているので、インド&ネパール料理のお店があるというインパクトが無く、なにげなく運転していると気づかずに通り過ぎてしまいます。
プラシッダ 福井店の店員は、全員インド系の人でした。どこでも良いというので、真ん中のテーブル席に座ると、すぐに、冷たい水とタオルのおしぼりが出されました。
ランチメニューを見ると、Aセット(豆カレーのセット)750円、Bセット(野菜・チキン・キーマ)850円、Cセット(日替わり・ポーク)880円、Dセット(カレー2種類・チキンティッカ・パパド付)1050円、Eセット(カレー2種類・生春巻・ネパールの漬物・デザート付)、1240円、チーズナンセット(カレー2種・ガーリックチキン・小ライス・デザート付)1280円、リラックスセット(タンドリーチキン・シークカバブ・漬物・デザート付)1370円、お子さまセット550円などがありました。
ライスとナンを選べますが、お替りができます。ナンをチーズナンやパンプキンナンにすると+100円で、セットにはドリンクとサラダが付いています。
今日はBセット(野菜・チキン・キーマ)850円でチキンを選びました。ドリンクはラッシーを選び、辛さも選べるので5段階の中で2番目に辛い辛口を選びました。
最初に、ラッシーとサラダが出されました。サラダのドレッシングはオレンジ色の甘めのドレッシングで美味しかったです。ニンジンのドレッシングのようで、最近インド料理店に入ると出されることが増えてきました。ネットで調べるとヨーグルトも入っているようです。
しばらくして、ナンとチキンカレーが出されました。カレーのルーは、かなり量が多くて良かったです。でも辛口を頼んだせいもあったのか、塩っぱさが気になりました。インド料理店でこんな塩っぱいカレーを経験したことがありません。ちょっと残念でした。辛さは辛口でも、それほど辛さを感じませんでした。
お腹いっぱいになり、ナンのお替りはできませんでした。
最近、ネパール地震があったので、レジに募金箱が置かれていました。募金箱にお釣りを入れました。

プラシッダ 福井店のチキンカレーのセット

プラシッダ 福井店の場所はこちら  福井県坂井市春江町藤鷲塚39-14-1

2015年5月 1日

●四季の餅 あめこ

2014年12月26日

今日は「四季の餅 あめこ」であべかわ餅を購入しました。「四季の餅 あめこ」は珍々飯店の隣に位置しますが、幹線道路からは外れているので、お店をついでに見かけるということは無いと思います。しかもお店自体が目立たないので、お店の前を通っても見逃してしまいそうです。
「四季の餅 あめこ」に入ると、奥のほうが工場になっている感じで、売り場はお店というより棚がおいてあるだけでショーケースすらあるようなないようなって感じです。
お店の入口に今日はあべかわ餅ありますと貼紙があったので、いつ行ってもあべかわ餅があるわけではないようです。
あべかわ餅は小さめのお餅が8個入って1包みになっていて540円でした。
早めに食べてくださいと言われました。
家に帰って、さっそく食べました。御餅は美味しいのですが特別なものではありません。でも御餅を包んでいる黄な粉と黒蜜が絶妙でした。懐かしい感じがするのですが、初めて感じる味です。これは美味しいです。
また食べたいです。

四季の餅 あめこのあべかわ餅

2015年3月2日

また「四季の餅 あめこ」のあべかわ餅を食べたくて1月に寄ったのですが、冬はお餅が固くなるのであべかわ餅を作ってないようで買えませんでした。店頭にあべかわ餅は3月から販売すると掲示されていたので、さっそく行ってきました。今日はあべかわ餅と切り餅を買ってきました。切り餅は6個ずつ真空パックされていました。
切り餅6個入りは580円+消費税でした。切り餅はお米の粒が残っている感じです。お雑煮にして食べようと思っていたのですが、ちょっと心配です。

2015年3月8日

今日、切り餅でお雑煮をして食べました。不味かったです。これって本当にお雑煮するための御餅なのかなあ?
本当に不味かったです。こんな不味いお雑煮食べたのは初めてです。

2015年3月10日

地元の人に聞いたら、この餅はお雑煮にして食べるものではないということでした、福井の場合は、お雑煮は丸餅なんですね。

2015年5月1日

最近、火曜日に2回「四季の餅 あめこ」に行ったのですが、2回とも臨時休業だったので心配していたのですが、今日は営業していました。今日はあべかわ餅(8個入り)540円と、薄皮餅(5個)540円と、お雑煮用丸餅(12個)1080円を購入しました。
薄皮餅はお昼に買って夕方に食べたら、もう少し固くなっていました。美味しかったのですが、特筆するほどではありませんでした。

四季の餅 あめこの薄皮餅

四季の餅 あめこの丸餅

2015年5月2日

今日、お雑煮をして食べました。お餅はザラザラした食感で、それほど伸びません。それに塩が入っていません。あまり美味しいお餅ではありませんでした。
やっぱり普段食べているお餅の方が美味しいです。

四季の餅 あめこの場所はこちら   福井県越前市国府1丁目6−5

2015年4月21日

●アジアンキッチン chanoma

2007年6月5日

今日は、エスニック料理のchanomaに行ってきました。インド料理のガンガーの近くなんですが、住宅街で、chanoma目当てでないと前の道路を通ることは無いであろうと思われるくらい、交通量が少ない場所にあります。あまりお店という感じの外見ではなくて、ちょっと入りづらい感じです。
アジアンキッチン chanomaへは時間は遅めに行ったのですが、結構混んでいて、その後もお客が入ってきてました。

テーブルに置いてあるメニューを見ると料理の種類は少ないです。お店の人がランチ用のメニューを持ってきたんですが、基本的には日替わりのランチと週替わりのカレーランチの2種類のどちらかを選ぶという感じです。

アジアンキッチンchanomaの日替わりランチは、中華丼みたいなものだったので、変わったものを食べたいということでココナッツミルク入りのグリーンタイカレーセットを頼みました。920円でソフトドリンク付きでお米は白米と玄米のどちらかを選べます。変わったもの好きな俊は当然、玄米を選びました。

ほどなく注文した料理がきたのですが、お米の量は少ないです。カレーはスープっぽくてサラサラしています。玄米の上には温泉玉子がのっかってました。カレーのほかに、独特な味のドレッシングの入った野菜サラダとマカロニのマヨネーズあえがついてました。
カレーは、まさしく今まで経験したことの無い味で、しかも美味しいです。野菜サラダも不思議な味で美味しかったです。こういう不思議な味の料理は大好きです。ツボに完全に嵌りました。かなり高度な満足感を感じました。このような満足感は久しぶりです。
ただ、ご飯が少ないので、当然カレーが結構残ってしまうのですが、ご飯無しでカレーを食べると、かなりしょっぱくて、その後一日中喉が渇いて大変でした。
最初に水を持ってきてくれるのですが、すぐに終わってしまうので、お替り用のお水のポットをテーブルに置いてあれば良いなあと思いました。
今度アジアンキッチン chanomaに行ったら、ご飯多めというのは可能か聞いてみようと思います。
帰るとき、ランチタイムのデザートサービス券をいただきました。

アジアンキッチンchanomaのグリーンタイカレーセット

2015年4月21日

今日は久しぶりにアジアンキッチンchanomaに行きました。アジアンキッチンchanomaには2台分の駐車スペースしかありませんが、路上駐車しても大丈夫そうな感じです。
アジアンキッチンchanomaにはテーブル席とカウンター席がありましたが、テーブル席でも良いということなので、2人掛けのテーブル席に座りました。趣味の良い音楽が流れていて良い感じです。
ランチメニューとしては、アジアンごはんランチ1004円、週替りカレーランチ972円、chanomaランチ1134円がありました。いずれもドリンク(6種から選べるます)が付いています。
今日はアジアンごはんランチ1004円を注文しました。お米は白米と玄米のどちらかを選べたので玄米を頼みました。ドリンクはアイスコーヒーを頼みました。アジアンごはんランチには、豚肉の甘辛ご飯、切り干し大根煮、セロリのサラダ、ナンプラーそぼろのあんかけあえめんが付いていました。
アジアンキッチンchanomaの料理は、完全なエスニック料理ではないのですが、ちょっぴりエスニックっぽさのある料理です。
ランチの内容は、少しは変わるようですが、劇的に変わるという訳では無いみたいなので、行く度に違う料理を食べられるという感じでは無いようです。
とは言え、どの料理も美味しかったです。メニューでは1004円ということでしたがレジの支払いは1000円でした。

アジアンキッチンchanomaのアジアンごはんランチ

クーポンあります   アジアンキッチン chanomaの場所はこちら     福井県福井市新保1-1402

2015年4月14日

●福祥

今日は越前市の福祥に入りました。この場所は中華系の人がやっている中華料理のお店が、何軒も入れ替わっています。
駐車場は結構満車に近かったのですが、店内にはお客は1人しかいませんでした。店頭に本日の日替ランチのメニューが掲示されていました。日替ランチは、中華料理の一品料理を中心のランチ700円と、ラーメンが中心のランチ800円があります。一品料理のランチは、油淋鶏(ユーリンチー)でした。
メニューを見ると、麺類(7種から選べる)+飯物(7種から選べる)のセット780円、酢豚・回鍋肉・八宝菜・カニ玉子・麻婆ナス・青椒肉絲・ニンニクの芽と豚肉炒め・鶏肉のオイスターソース・野菜炒め・ニラ玉子・麻婆玉子・ニラレバの定食900円などがありました。
今日は油淋鶏(ユーリンチー)の日替ランチを注文しました。油淋鶏(ユーリンチー)の日替ランチは、油淋鶏、キャベツ中心の野菜サラダ、スープ、キムチ、ご飯、春巻きが付いていました。ご飯はお替りができるようです。
油淋鶏は、元々あまり好きではないのですが、今まで食べた中では一番美味しい油淋鶏でした。スープは味が薄めだったので胡椒を加えました。春巻きとキムチは美味しかったです。これで700円なら納得です。

福祥の日替ランチ

福祥の場所はこちら  福井県越前市家久町57-19

2015年4月 7日

●伊予製麺 福井大和田店

今日は伊予製麺 福井大和田店に行ってきました。お店のシステムは丸亀製麺とまったく同じです。浪花かすうどんの垂れ幕がかかってたので、浪花かすうどんがお奨めなのかなあと思って、浪花かすうどんの大盛り550円を注文しました。ちなみに、釜揚げうどん280円、ざるうどん280円、かけうどん280円、ぶっかけうどん280円、醤油うどん340円、釜玉うどん340円、カレーうどん390円で大盛りは100円高です。
浪花かすうどんは、【油かす】と呼ばれる牛のホルモンを脂が抜けるまでじっくり素揚げしたものがのせられています。ダシを入れないで会計をされたので、どうやって食べるんですかと聞くと、給湯器みたいな機械でダシを自分で入れるんだそうです。天かすを、たっぷりと入れました。
実際に食べてみたのですが、麺もダシも丸亀製麺とそっくりな味です。まあ美味しいのですが、セルフのうどんにしては高いような気がします。浪花かすは、天かすをたっぷりと入れすぎたせいか、あまりインパクトを感じませんでした。

伊予製麺 福井大和田店の浪花かすうどん

伊予製麺 福井大和田店の場所はこちら  福井県福井市大和田町20-47

2015年3月24日

●らーめん山頭火 福井店

今日は、らーめん山頭火 福井店に入りました。らーめん山頭火は金沢にもお店がありましたが、現在は北陸では福井店のみになっています。ラーメンは、しおらーめん、みそらーめん、しょうゆらーめんが790円で、その他につけめんや新味しょうゆらーめんなどがあります。定食としては好みのラーメンを選べて、ライス定食950円、ねぎめし定食950円、辛めし定食1050円、からあげ定食1050円、チャーシューごはん定食1070円などがあります。
今日はしおらーめんのライス定食950円を注文しました。
少し待ってしおらーめんのライス定食が出されました。しおらーめんのライス定食にはしおらーめんの味玉子入り、漬物、小ライスが付いていました。
ライスは炊き方が絶妙だったし、しおらーめんのスープは臭みがなく、しつこさも無く上品なクリーミーな味だったし、麺は細めながら食べ終わるまでコシの強さは変わらず、メンマも美味しかったし、チャーシューも癖が無く上品で、欠点の全く無い万人向きな美味しいラーメンでした。でも、インパクトが感じられないんですよねえ。

らーめん山頭火のしおらーめんのライス定食

らーめん山頭火 福井店の場所はこちら   福井県福井市大和田町20−30-28

2015年3月17日

●なか卯 福井駅前店

なか卯で500円日替わりランチ(平日限定)の旗が掲げられていたので、入ってみました。
発券機で食券を購入してカウンターに座ると、冷たいお茶を出してくれました。
日替わりランチは、ほとんど待たずに出てきました。びっくりしました。
今日の日替わりランチは、和風牛丼とミニ釜揚げうどんと生卵と、柚子わさびでした。
生卵と、柚子わさびの使い方がわかりませんでした。とりあえず、ミニ釜揚げうどんに生卵と柚子わさびを入れて食べました。うどんを食べ終わった後に残った、玉子が入ったダシを和風牛丼に入れて食べました。
美味しかったのですが、これで500円は、あまりお得感はありません。

なか卯 福井駅前店の日替わりランチ

なか卯 福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市中央1-9-1

2015年3月10日

●ぎんじ

2012年6月26日

京城園があったところが、「ぎんじ」というお店になっていました。ランチもやっているということで入ってみました。
ぎんじの店内に入る前に本日のランチメニューが掲示されていて、日替わりランチはとり肉のカレークリームソース840円でパスタランチは牛すじ時雨とレタスのパスタ1029円でした。ラストオーダーは14:00で土日祝日もランチやっているそうです。
店内に入るとテーブレ席は満室で座敷の席に案内されました。ジョッキに入った冷たい水と、熱々のタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
ぎんじのメニューを見ると、ランチメニューは近江牛すじカレー1029円、焼肉ランチ1050円、特選焼肉ランチ1733円、ステーキ丼ランチ1344円、唐揚ランチ840円、レディースランチ1050円などがありました。
今日は日替わりランチ840円を注文しました。それほど待つ事無く日替わりランチが出されました。
日替わりランチには、とり肉のカレークリームソースの他に、だし巻き卵、もやしときゅうりの酢の物、大根が中心の味噌味の野菜サラダ、スープ、ご飯が入っていました。
ボリューム満点で、見栄えもよく、工夫が感じられる料理で好感を持てましたが、どの料理も味がいまいちで途中で嫌になってきました。ちょっとがっかりしました。

ぎんじの日替わりランチ

2015年3月10日

新たなお店が開店したようなので入ってみました。前にあったお店の名前を覚えて無かったのですが、リニューアルしただけで新たなお店ではありませんでした。
店頭に本日のランチメニューが掲示されていて、今日の日替わりランチは海鮮ばらちらし寿し864円でした。店内に入ると、テーブル席に案内されました。メニューを見ると、ランチには、10食限定のおすすめの寿司焼肉ランチ1814円、焼肉食べ放題ランチ(焼肉はUSカルビ、サイコロステーキ、ホルモン、タン塩、鶏もも、豚カルビで50分ラストオーダーで60分)1706円、特上焼肉ランチ1814円、厳選銘柄牛ランチ3024円、唐揚げランチ842円、焼肉丼ランチ950円、冷麺ランチ950円、銘柄牛すじカレーランチ1058円などがありました。
今日は日替わりランチを注文しました。最初に野菜サラダが出されて、しばらくして海鮮ばらちらし寿しと味噌汁が出されました。
海鮮ばらちらし寿しには、マグロ、ハマチ、バイ貝、タコ、サーモン、イクラ、マグロの中落ち、特大のエビ(ボタンエビ?)、卵、キュウリなどが入っていました。魚の鮮度は申し分なく、とても美味しかったです。野菜サラダも味噌汁も美味しく満足しました。
7周年記念ということで、くじ引きをしたら500円のお食事券があたりました。今度、焼肉食べ放題ランチを食べにこようかなと思ったのですが、3000円以上で使えて、しかもランチでは使えないということでした。これじゃお食事券とは言わないよね。単なる割引券でしょう。
食事が美味しかったのに残念な印象をもって帰る事になりました。

ぎんじの日替わりランチ

ぎんじの場所はこちら  福井県福井市米松1丁目15-28

2015年2月24日

●迦毘羅(かびら)

今日は迦毘羅(かびら)に入りました。迦毘羅(かびら)は、基本的には喫茶店で夜はバーということなんですが、カレーが美味しいということなので前から気になっていたのですが、天気が悪かったりで、なかなか行けなかったのですが、やっと行くことができました。
店内は小さなテーブル席が1つと、カウンター席だけで、おじいさんが1人で頑張っていました。今日はカウンター席に座りました。ぬるい水が出されました。
メニューとしては迦毘羅カレー750円、スペシャルカレー1100円、ランチカピラ1000円などがありました。
今日は迦毘羅カレー750円が出されました。
最初にミニカップに入ったポタージュが出されました。美味しいポタージュでした。
カレーは辛くはなく、少し塩っぱめでしたが、手間がかかっているのが判る味でした。ただ万人向きではなく好き嫌いがはっきりしそうな感じです。

迦毘羅のカレー

迦毘羅(かびら)の場所はこちら  福井県福井市順化1丁目1−14

2015年2月17日

●激盛らーめん ゴリラ屋

2013年8月20日

今日は福井大近くの「激盛らーめん ゴリラ屋」に入りました。前回行った時に、どこまでが「激盛らーめん ゴリラ屋」の駐車場かわからなくて、空いているところに停めて、ここは停めて良いのかなあと、ウロウロしながら見ていたら、「激盛らーめん ゴリラ屋」の駐車場ではないですと言われました。ちょうどその時に駐車場が空いて駐車すると、ラーメンが品切れでCLOSEになっていました。

今日は、ちょうど駐車場を出る自動車があったので駐車できました。「激盛らーめん ゴリラ屋」の店内に入ると発券機で食券を先に買うようになっていました。
「激盛らーめん ゴリラ屋」のメニューには
ラーメン(小)180g 1.5人分 650円
ラーメン(中)300g 2.5人分 700円
ラーメン(大)400g  750円
ラーメン(激)500g  800円
があり、おのおのに、豚プラス200円、豚W プラス400円のセットがあります。

ラーメン(小)豚プラスを注文したかったのですが、発券機が品切れになっていました。発券機が品切れになっているのは注文できないのですかと聞くと、品切れは注文できないということでした。

ラーメン(中)の豚プラスもあるし、ラーメン(小)豚Wプラスもあるのに、ラーメン(小)豚プラスが無いのは解せなかったのですが、そんなこと言っても仕方ないので、ラーメン(小)を注文しました。
すると食券の色を見せてくださいと言われました。麺を茹でるのに時間がかかるので、食券を購入した段階で早めに茹でるのかもしれません。

「激盛らーめん ゴリラ屋」はカウンター席が9席と、テーブルが1台あったのですが、テーブル席は使っていないようです。カウンター席に座ると、コップを渡されました。コップに水を入れるのはセルフになっています。食事を終えた客を見てると、食べ終わった食器は自分でカウンターの上に上げていました。使ったティッシュは自分でゴミ箱に入れるよう指示されていました。基本的には、すべてセルフになっているようです。

ラーメンができる直前に、ニンニクは入れますかと聞かれました。ニンニクは入れませんと答えました。出されたラーメンを見ると、モヤシがてんこ盛りになっていました。びっくりしました。
スープを飲んでみると、意外と和風っぽいスープでした。8番ラーメンの味噌ラーメンに似ているように感じました。ただスープは濃い目です。野菜の味は薄めで量も多いのでスープが濃い目でちょうど良いのだと思います。
麺は超太麺です。これも8番ラーメンを連想させられます。超太麺は好きです。
野菜に隠れて大きな煮豚が入っていました。煮豚は、すごく厚くて大きくて、箸でも繊維がほぐれるような肉です。味もしっかりついているので美味しいです。煮豚の量が普通のお店のチャーシュー麺より多いので豚プラスにしなくて良かったです。

全体的に量が多くて、ラーメン(小)650円でも、やっと完食できました。夕食時にも満腹感が残りました。初めて食べる人はラーメン(小)を注文することをお奨めします。

激盛らーめん ゴリラ屋のラーメン

2015年2月17日

今日は久し振りに「激盛らーめん ゴリラ屋」に行きました。意外と空いていました。値段は各サイズ50円ずつ上がっていました(ラーメン(小)180g 1.5人分 700円 他)。
今日もラーメン(小)を注文しました。「激盛らーめん ゴリラ屋」の麺が太いからだと思いますが、空いてても20分ほど待たされました。
今日も満腹で、やっとこさで完食しました。

激盛らーめん ゴリラ屋のラーメン

激盛らーめんゴリラ屋の場所はこちら  福井県福井市文京4丁目2-3

2015年2月 3日

●じゅうじゅうカルビ 福井和田店

今日は、じゅうじゅうカルビ 福井和田店に入りました。
お店に入り1人だというと、すぐにテーブル席に案内されました。じゅうじゅうカルビ 福井和田店のランチメニューはおすすめランチ1166円、石焼ビビンバ&焼肉ランチ1004円、お重ランチ1382円、カルビステーキランチ950円、塩三味ランチ842円、レディスランチ1058円、ヒレサイコロランチ1058円、ランチ食べ放題(平日2041円、土日祝2365円)などがありました。ランチはスープ、ライス、カレーが食べ放題です。かき氷もサービスのようです。食事した人は、ドリンクバーが108円で、アイスクリームバー&ドリンクバーが216円です。
今日は塩三味ランチ842円を注文しました。
それほど待つ事無く塩三味ランチが出されました。塩三味ランチには、豚肉と鶏肉と牛肉の盛合わせ、ご飯、キムチ、大根が中心の野菜サラダが付いてきました。カレールーと、スープは自分で持ってきました。スープは日替わりで変わるようで、今日はショウガのスープでした。
お肉は、それほど良いものでは無かったのですが、この値段なら仕方ないという感じです。カレーは万人向きの味でした。ご飯とカレールーはお替りをして食べました。食後にかき氷も食べました。かき氷は氷を自分で機械に入れて、好みのシロップをかけて食べます。
レジのところに飴が置かれていました。欲しい人は貰っていっても良いようです。

じゅうじゅうカルビ 福井和田店の塩三味ランチ
jujukarubi2.jpg

クーポンあります   

じゅうじゅうカルビ 福井和田店の場所はこちら  福井県福井市和田東2丁目2240   

2015年1月20日

●越前千舟屋

福井駅前を歩いていたら、刺身めし500円の看板を見つけて、越前千舟屋に入ってみました。
看板には、卵めし380円、エビフライカレー550円、ラーメンめし720円も掲示されていました。
越前千舟屋は、靴を脱いで店内に入ります。店内にはカウンター席や、こたつの席や大きな座卓の席などがありました。
今日はカウンター席に座りました。すぐに水と紙のお手拭を出されました。お昼のメニューは看板の料理の他に、さざえの磯めし720円、牛ステーキめし890円、雲丹めし720円、鉄火めし720円がありました。さざえの磯めし、牛ステーキめし、雲丹めし、鉄火めしには、うどんと冷奴が付いています。
今日は刺身めし500円を頼みました。
少し待って、刺身めしが出されました。刺身めしには、ふくらぎの刺身、ご飯、漬物、海草入りの味噌汁が付いていました。水を飲み干してあったのですが、気づいて追加で注いでくれました。刺身めしは、見た目ちょっと寂しい感じですが、刺身が付いて500円というのは凄いと思います。刺身は、それほど新鮮さを感じませんでしたが、味噌汁は美味しかったです。コーヒーいかがですかと聞かれたので、サービスですか?と聞くと、もちろんですということでした。せっかくなのでコーヒーを砂糖、ミルク入りでお願いしました。美味しいコーヒーでした。コーヒーは常時サービスなのかは判りませんが、刺身・コーヒー付きで500円は安いです。

越前千舟屋の刺身めし

越前千舟屋は居酒屋なのですが、店内の貼紙を見ると、毎月15日ははーやくんの日ということで、食べ物はお店が無料で提供し、飲み物代のみの請求というサービスをしているということでした。
その条件というのは、21:00スタートで、前もって、はーやくんバッチ400円を購入して、はーやくんバッチをつけて入店しないといけないそうです。つまり、はーやくんバッチは越前千舟屋で1度飲食しないと購入できないということのようです。この時にはお店の人も飲むので、常連客(?)と一緒に飲んで楽しもうという趣旨なのかもしれないです。
ちなみに混雑して入れない場合もありえるし、追加の料理は有料だそうです。

越前千舟屋の場所はこちら 福井県福井市大手2丁目5−5

2015年1月 6日

●ふくまる軒

今日は、ふくまる軒に入りました。ふくまる軒はさくら通りに面していますが、目立ちません。のれんがあるので、なんとか飲食店だなと判るような外観です。駐車場は大仏の方向に少し行くとあって4台程度停まれます。
ふくまる軒の中に入ると、カウンター席はなくてテーブル席だけでした。椅子やクーラーもかなりの年季を感じさせます。
最近、値上げしたとの貼紙があり、メニューには中華そば630円、炒飯700円、焼餃子470円などがありました。大盛りは+110円です。
テーブル席に座ると、水を出されました。
今日は、中華そばの大盛りを注文しました。それほど待つ事無く中華そばの大盛りが出されました。
ふくまる軒の中華そばは、名前のように基本的には昔ながらの懐かしいラーメンです。
麺は、細めですがコシがあってツルツルしています。これは只者ではありません。スープは油がのっていて熱々です。この熱々さは完食するまで続きました。美味しかったです。
昔ながらのラーメンで美味しいラーメンってありそうで、なかなか無いんですよね。

ふくまる軒の中華そば

ふくまる軒の場所はこちら  福井県福井市花月5丁目6−11

2014年12月26日

●麺屋 暁

今日は、麺屋 暁に行ってきました。麺屋 暁は、火・木・土曜日が休みなので、なかなか行けませんでした。麺屋 暁には公式サイトもありますが、メニューも価格も変わっているのに昔のままになっています。しばらく休んでいたようですが10月から再開したようです。
麺屋 暁には、一応駐車場があるのですが、細い長い敷地なので奥に入れると、帰るときには他のお客に自動車を出してもらわないと出ることができないようです。どうしようかなと思って見回すと・・・・   という訳でなんとか自動車を駐車して店内に入りました。麺屋 暁はカウンターが6席だけのお店で、12:30でしたが運よく空き席がありました。カウンターが6席なのに(しかも1週間に4日しか営業していなくて)店員さんが4人もいました。
その後もお客が次から次へと入ってきて、席が空くのを待っていました。お客さんも慣れた様子で、早め早めに食べて、食器もカウンターに返してさっさと席を空けます。
メニューを見ると暁ラーメン(豚骨ベース)黒マー油入700円、暁ラーメン白(豚骨塩)700円、暁ラーメン赤(辛味噌付)750円、あっさりラーメン(醤油)700円、塩ラーメン750円などがあありました。大盛りは+150円、ご飯(お替り自由)150円です。
今日は暁ラーメン白(豚骨塩)700円を注文しました。
ほとんど待たずに暁ラーメン白(豚骨塩)が出されました。
暁ラーメン白(豚骨塩)は麺が細麺で、スープは豚骨でもあっさりで上品な味です。変な臭みも全くありません。但し豚骨好きには好みが分かれると思います。
カウンターにはニラキムチ、紅生姜、ごま、コショウ、唐辛子などが置かれていました。
個人的には味が上品過ぎたので、ニラキムチを入れて食べました。
途中で、サービスのアセロラゼリーが出されました。

麺屋 暁の暁ラーメン白
麺屋 暁のアセロラゼリー

麺屋 暁の場所はこちら   福井県福井市文京6丁目35−17

2014年12月 9日

●中華料理 大福

今日はタイガに行こうと思っていたのですが、閉店してしまってたので、中華料理 大福に入りました。以前、台湾料理祥龍居があったところです。
中華料理 大福も店員さんが全員、中国系(台湾?)の人でした。
ランチには日替わり750円や4種類の定食(エビチリorエビマヨ、玉子と豚肉の野菜炒め、油淋鶏、野菜炒め)750円がありました。いずれも醤油ラーメンがついています。日替わりは青椒牛肉絲丼でした。その他に丼と麺類のセットや、定番の一品料理とご飯や副菜を組みあ合わせたセットメニューもありました。定食は全体的には高めのような印象を受けました。
今日は油淋鶏のランチを注文しました。
油淋鶏のランチには、油淋鶏(若鶏のから揚げ ネギ香味たれ)と醤油ラーメンと揚げ餃子3個、野菜サラダ、ご飯が付いていました。
醤油ラーメンと揚げ餃子は美味しくなかったです。油淋鶏も好みでは無かったです。メニューの写真の写りが悪くて想像していた料理と違う感じの料理だったのです。
食事中に各方向からタバコの煙攻撃にあって残念でした。

中華料理 大福の油淋鶏ランチ

中華料理 大福の場所はこちら    福井県福井市西開発1-2501

2014年11月28日

●寿ゞ屋

今日は昼定食800円の立て看板を見つけて、寿ゞ屋に入りました。
寿ゞ屋は、会席料理が中心で大広間での宴会もできるお店らしいですが、それとは別に、一階に昼のみ営業のこじんまりした店をもうけています。
お店に入ろうとしたら、自動ドアがあかなくて、手で開けようとしたら閉めようという方向に力が加わって開ける事ができませんでした。おかしいなと思いながら、諦めようとしたんですが、ちょっとしてからお店の人が出てきたので、営業しているのですかと聞くと、やっていますというので入りました。店内はカウンターだけのこじんまりしたお店でした。カウンター席に座るとタオルのお手拭とお茶を出してくれました。
黒板を見ると、刺身定食、オムライス定食、若鶏の唐揚定食、カキフライ定食、田舎定食、カツ定食が書かれていました。値段は書いてありませんでした。
お昼の定食は、黒板の通りですかと聞くと、田舎定食は見本がありますと言われたので見るとカウンターの上に田舎定食が置かれていました。
今日は、田舎定食を注文しました。
しばらくすると田舎定食が出されました。
田舎定食には、野菜と鶏肉の和風あんかけ煮、アジの南蛮漬け、サケの焼き物、ゴボウの天麩羅、野菜サラダ、漬物、味噌汁、ご飯などがついていました。
漬物は美味しかったです。アジの南蛮漬けは頭から食べられるのですかと聞くと、食べられますということなので頭からかぶりついて食べました。途中、硬いところもありましたが、なんとか全部食べられました。アジの南蛮漬けの味付けは良かったです。サケの焼き物は美味しくなかったです。その他はボチボチですが800円でこの内容はりっぱなものです。

寿ゞ屋の田舎定食

寿ゞ屋の場所はこちら   福井県福井市順化1-10-20

2014年11月21日

●コミュニティカフェ・ここる

今日は鯖江の西山公園に隣接した饗陽会館(ハローワークがある建物)にあるコミュニティカフェ・ここるに入りました。
コミュニティカフェ・ここるは外からも直接入れます。
店頭には本日のランチ750円の内容が掲示されていて、昇竜マイタケの天麩羅、バンバンジー、キャベツとはんぺんのピリ辛炒め、インゲンの胡麻和えということでした。事前に調べた情報によると680円だったので値上げされたようです。
コミュニティカフェ・ここるにはテーブル席と小上がりの席とカウンター席がありましたが、それほど多くのテーブルが空いてなかったので1人だということもあってカウンター席に座りました。
すぐに紙のおしぼりと冷たい水を持ってきてくれました。日替わりヘルシーランチを注文すると、ミニ蕎麦の付いたのもありますと言うので、ランチに種類があるのですかと聞くと、ランチに蕎麦付きというのもあるということでメニューを見ると通常のランチが750円でミニ蕎麦付が1000円でした。
普通のランチで良いですと答えました。ご飯が白米と玄米を選べるということなので玄米を頼みました。
コミュニティカフェ・ここるではフリーのWiFiが使えました。嬉しかったです。ついでに西山公園の紅葉も見てきたのですが、西山公園でもフリーのWiFiが使えました。
最初に、蕎麦の麺で作った焼き菓子が出されました。甘めの味付けで美味しかったです。
少し待って日替わりヘルシーランチがのったトレーが出されました。
マイタケと野菜の天麩羅、バンバンジー、キャベツとはんぺんのピリ辛炒め、インゲンの胡麻和え、味噌汁、玄米、漬物が付いていました。
マイタケと野菜の天麩羅にはソースや天つゆが付いていなかったので塩をかけて食べました。バンバンジー、キャベツとはんぺんのピリ辛炒めは味が薄めでした。漬物はカレー味でした。
食事が終わってレジに行くと800円と言われました。なにげなく差額は8%の消費税なのかなと思っていたのですが、計算が合いません。なんなんだろう?

ここるの日替わりヘルシーランチ
ここるの日替わりヘルシーランチ

コミュニティカフェ・ここるの場所はこちら  福井県鯖江市桜町2-7-1 饗陽会館