2016年1月26日

●越前居酒屋ふくい

今日は越前居酒屋ふくいに入りました。以前から500円ランチの看板を見つけて興味があったのですが越前市で昼食をとる機会がなく、なかなか入ることができなかったのです。
越前居酒屋ふくいの店内は、カウンター席とテーブル席がありました。11:30開店で、開店の時間からそれほどたっていなかったのでお客は自分の他に1組だけでした。ランチメニューは、日替りランチ(4種フライセット)500円、フライ定食(メンチカツorアジフライ)580円、豚肉玉子鉄板焼き定食750円、焼き魚定食750円、からあげ定食750円、豚ナンコツラーメン650円などがありました。プラス100円でコーヒー付きになります。
今日は日替りランチ(4種フライセット)500円を注文しました。熱いお茶とタオルのお手拭が出されました。お手拭は香水の臭いがついていました。カウンターにお替り用のお茶のポットが置いてありました。
10分ちょっと待って、日替り定食(4種フライセット)500円が出されました。
日替りランチ(4種フライセット)には、野菜サラダ、漬物、味噌汁、ご飯、刻みキャベツ、2種類のクリームコロッケ、一口カツ、白身魚のフライが付いていました。ご飯の量が多くて、やっと食べ切りました。フライは熱々で、どのフライも美味しかったです。個人的にクリームコロッケは大好きなので2種類のクリームコロッケが食べられたのは嬉しかったです。
ドレッシングは4種類、用意されていました。
これで500円は大満足です。
お昼近くになると、お客が続々と入ってきました。

越前居酒屋 ふくいの日替りランチ

越前居酒屋ふくいの場所はこちら  福井県越前市横市町1-6

2015年12月25日

●かつ時 春江店

2016年11月15日

なぜか、トンカツを食べたくなって、かつ時 春江店に入りました。
今日の日替わりはロースかつ+メンチカツでした。今日はロースかつ150gで注文しました。
ロースかつは美味しかったけど、メンチカツはそれなりでした。かつ時は、やっぱりトンカツですね。
150gだと量が多くて、刻みキャベツのおかわりは出来ませんでした。日替わりランチは100gで十分です。

katudoki2.jpg

2015年12月26日

今日は、かつ時 春江店に入りました。かつ時は元々大好きなお店だったのですが、このブログを始めてから一度も行っていない事に気づき入ったのです。
店内にはテーブル席とカウンター席がありましたが、カウンター席に座りました。
すぐに冷たい水と紙のお手拭を持ってきてくれました。
メニューを見ると、曜日によって変わる日替わりランチ(ロースカツ100g1058円、150g1274円)、ロースかつランチ1004円、味噌かつランチ1058円、チキンかつランチ896円、チーズチキンランチ1058円、かつ時ランチ1274円、かつ姫ランチ1274円、ひれかつランチ1220円、ミックスフライランチ1274円、ロースかつ鍋ランチ1166円、ひれかつ鍋ランチ1328円などがありました。ご飯と味噌汁とキャベツはお替り自由です。
今日(金曜日)の日替わりランチはロースかつ+カニクリームコロッケでした。カニクリームコロッケは大好きなので日替わりランチ(ロースカツ100g)を注文しました。味噌汁はあさりと海苔を選べたのであさりを頼みました。
すぐに、胡麻と小さいすり鉢が出されました。待っている間に胡麻をすります。こおばしい香りがします。
カウンターには、甘口のソースと辛口のソース、パック入りの辛子、唐辛子、紫蘇のふりかけ、胡麻ドレッシング、紫蘇ドレッシングが置いてありました。
それほど待たずに日替わりランチが出されました。ロースかつに、すりゴマと辛口のソースをつけて食べました。半端無いサクサク感の衣と柔らかいお肉で最高に美味しかったです。とんかつ専門店のトンカツは家庭で食べるトンカツとまるで別物です。
刻みキャベツには胡麻ドレッシングをかけて食べましたが、薄切りでとても美味しかったです。カニクリームコロッケは、それなりの味でした。漬物は柚子の香りがして美味しかったです。
刻みキャベツをおかわりしました。すぐに小皿に入れた刻みキャベツが出されました。今度は紫蘇ドレッシングをかけて食べました。
水は飲み干してあったのですが、追加で入れてくれました。
できれば、日替わりランチを税込1000円にして欲しいと思いますが、大満足な昼食でした。

かつ時 春江店の日替わりランチ

かつ時 春江店の場所はこちら 福井県坂井市春江町藤鷲塚40−31

2015年12月15日

●味処 やっこ

今日は日替ランチの看板に釣られて、味処 やっこに入りました。店内に入ると日替ランチの内容を掲示した黒板がありました。今日は、とんかつ、しらたきとカニかまのマヨネーズサラダ、ミニおろしそばになっていました。
店内には。カウンター席と、テーブル席と、こ上がりの席があり、カウンター席に案内されました。
メニューを見ると、やわらかトンカツ定食1500円、手ごねハンバーグ定食1500円、若鶏からあげ定食1500円、おさしみ定食1600円、焼肉定食1960円、ジャンボエビヒライとからあげ定食1910円と結構高めの値段設定です。平日のみの日替わりランチセットが860円と唯一手頃な値段だったので、日替わりランチセットを注文しました。
日替わりランチセットには、とんかつ、しらたきとカニかまのマヨネーズサラダ、ミニおろしそばの他にご飯と漬物と野菜サラダが付いていました。蕎麦は細めで、おろしそばとしては物足りなさを感じましたが、全体的に誠意を感じさせる料理でした。

味処 やっこの日替ランチ

味処 やっこの場所はこちら   福井県福井市足羽1丁目14−21

2015年12月 8日

●和食・茶房 養浩館

今日は、福井フェニックスホテルにある和食・茶房 養浩館に入りました。入口のところにランチメニューが掲示されていて、安心して入れました。
ランチメニューには、お刺身御膳1200円、天麩羅御膳1200円、九頭竜御膳(ソースかつ丼、越前おろしそば)、月替り特別御膳1500円、足羽山弁当2800円、水仙御膳2500円、紫陽花御膳1800円などがありました。
店内に入ると、テーブル席に案内されました。従業員の人は和服を着ていて、お琴の音楽がかかっていました。
すぐに熱いお茶と、タオルのお手拭が出されました。今日は天麩羅御膳1200円を注文しました。
それほど待たないで天麩羅御膳が出されました。
天麩羅御膳には、魚、エビ2尾等が入っていて、天汁と抹茶塩が用意されていました。熱々でサクサクしていて美味しかったです。他に魚とエノキの酢の物、ひじきの煮物、味噌汁、ご飯、3種の漬物が付いていました。ご飯の量は少なかったのですがお替りもできますと言われました。全体的に量は少なかったのですが味付けは良かったです。

youkoukan.jpg

和食・茶房 養浩館の場所はこちら   福井県福井市大手2丁目4−18  福井フェニックスホテル

2015年12月 1日

●洋食屋クローバー

2015年10月6日

今日は、洋食屋クローバーに入りました。洋食屋クローバーは何度か入ろうと思ったのですが、いつも店の前の駐車場がいっぱいで断念していたのです。今日は13:00過ぎて行ったので、少しだけ駐車場が空いてたので入りました。
向かいの葬儀社が葬祭が無い場合には、その駐車場にも駐車しても良いようです。
今日は、向かいの葬儀社が使用中で駐車場を使用できない日だったのですが駐車できました。ランチは14:00にラストオーダーなので、遅めに行けばなんとかなりそうです。
今日は、前の駐車場が2台分しか空いてなかったのですが、店内は以外に空いていました。店内は2人掛けのテーブル席と4人掛けのテーブル席がありますが、2人掛けのテーブル席が多いので、結構、人が入れそうな感じです。
お店に入ると、人数を聞かれ、1人だと言うと、2人掛けのテーブル席に案内されました。横にメニュー(黒板のような大きいメニュー)が立てられていて、ランチセットが無かったので不安だったのですが、すぐにランチメニューを持ってきてくれました。ランチメニューも黒板みたいな厚い形でした。
ランチメニューには手ごねハンバーグランチ1100円、ふわとろ卵のタンポポオムライス1000円、特選和牛のメンチカツランチ1130円、鉄板ナポリタン1000円(数量限定)、明太子のクリームパスタ1000円、炊き込みご飯の和風オムライス1000円などがありました。
デイナーメニューにはメンチカツがオーナー一番のお奨めと書いてありました。ネットで調べると鉄板ナポリタンが名物料理ということでした。
今日は、手ごねハンバーグランチ1100円を注文しました。ソースが和風とデミグラスを選べるということなのでデミグラスを頼みました。ライスとパンを選べるというのでライスを頼みました。ドリンクも10種類から選べたのでアイスコーヒーを頼みました。ドリンクはいつ出しますかと聞かれたので、食事と一緒に出してくれるよう頼みました。
少しだけ待って、最初にスープが出されました。スープは熱いうちのほうが美味しいので先に飲みました。とても美味しいスープでした。半分ほど飲んだところで、アイスコーヒーが出され、その後手ごねハンバーグ(野菜サラダとポテトサラダ付き)、ライスが出されました。そういう訳で、画像はスープが半分になった時に撮ったものです。
手ごねハンバーグを、少し食べるとフワフワで柔らかかったです。ちょっと思ってたハンバーグでは無かったので、当惑しました。でも他の場所は、手ごねっぽい食感で安心しました。ハンバーグの食感が場所によって違うのは不思議です。ハンバーグの上には目玉焼きが乗せられていました。
野菜サラダのドレッシングも美味しかったし、ポテトサラダも美味しかったです。デミグラスソースは本格的な味で抜群に美味しかったです。でもデミグラスソースの一部が焦げ臭かったのは残念でした。でも、どうして一部だけ焦げ臭いデミグラスソースが出来るのか不思議です。
残念なこともありましたが、とても美味しい手ごねハンバーグランチでした。他の料理も食べたいと思いました。そういえば、他の料理も食べたいと思うお店に出合う事が少なくなりました。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮がありませんでした。

洋食屋クローバーのハンバーグランチ

2015年12月1日

今日は洋食屋クローバーに再訪しました。14:00のラストオーダーぎりぎりに入ったのですが14:30で閉まりますが良いですかと言われました。
最初に鉄板ナポリタン(数量限定)を注文したのですが、もう終わっていました。それでオーナーのお奨めNo1の特選和牛のメンチカツランチ1130円を注文しました。パンとライスを選べたので、今日はパンにしました。飲み物はアイスコーヒーにしました。飲み物の出すタイミングも聞かれたので、料理と一緒に出してもらうようにお願いしました。
10分ほどでメンチカツランチが出されました。
スープとパンとメンチカツランチのプレートは一緒に出されましたが、アイスコーヒーはなかなか出てきません。
かなり待ったのですが、出てこないので、仕方なくアイスコーヒーの無い状態で写真を撮りました。
パンについていたのがマーガリンで少しがっかりしたのですが、暖かくてとても美味しいパンでした。
メンチカツは熱々で、衣は薄めでサクサクしてたし、中はふわふわで、ソースも美味しく美味しかったです。メンチカツは、それほど好きではないので、あまり注文しないのですが、今まで食べたメンチカツでは一番美味しかったと思います。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮がありませんでした。飲み物の出すタイミングも含めて、洋食屋クローバーの店員さんは気が利かないと感じました。

洋食屋クローバーのメンチカツランチ

洋食屋クローバーの場所はこちら  福井県福井市高木中央1−2101

2015年11月24日

●鉄板ハンバーグ&ステーキ fu

今日はパリオCITY2階の鉄板ハンバーグ&ステーキ fu に行きました。
メニューはきのこのハンバーグ定食680円、きのこと豚肉の炒め物定食680円、丼物とうどん(そば)のセット680円、ハンバーグプレート650円、ロースカツプレート780円、豚生姜焼きプレート780円、コロコロステーキプレート1000円などがありました。
今日はきのこと豚肉の炒め物定食680円を注文しました。最初にお金を払って、食券を渡され、料理ができたら呼ばれるので取に行かなくてはいけません。飲食ブースは3点共用で水もセルフで食べ終わったら食器を戻さないといけません。
きのこと豚肉の炒め物定食には、きのこと豚肉の炒め物、かぼちゃとサツマイモの焼いたもの、野菜サラダ、漬物、味噌汁、ご飯がついていました。
きのこと豚肉の炒め物は、焦げのせいか苦味を感じて美味しく無かったです。

fu.jpg

鉄板ハンバーグ&ステーキ fu の場所はこちら  福井県福井市松城12-7 パリオCITY2F

2015年11月17日

●二ノ丸グリル

2009年6月30日

今日はアネックスホテル2階にある二ノ丸グリルで昼食をとりました。
階段の入り口にランチメニューが掲示されているので,安心して入れました。

二ノ丸グリルにはカウンター席とテーブル席がありました。時間が遅かったせいもあり空いてたのでテーブル席に座りました。窓からは福井城のお堀があってロケーションが良いのですが,ブラインドがかけてあり,隙間からの景色になります。ちょっと勿体無いです。
席に座ると暖かいタオルのお絞りを広げて手渡しで渡されて,冷たい水も持ってきてくれました。

二ノ丸グリルにはランチメニュー(平日)としてクリームコロッケ定食900円,ロールキャベツ定食900円,ミンチカツ定食900円,エビフライ定食1000円,大和豚のポークカツ定食1200円,ミックスフライ定食1400円,和牛のビーフシチュー定食1600円,和牛の網焼き定食1800円,和牛ヒレのビフカツ定食1800円,洋食松華堂弁当1200円,洋食松華堂弁当上2200円がありました。
二ノ丸グリルでは13時を過ぎると,それに加え地鶏手羽先の炭火焼定食1200円,ビーフカレー1200円,カツカレー1400円,マーケットサラダ定食1400円,和牛ヒレ肉の塩焼き定食2600円,和牛ヒレステーキ定食3000円が加わります。
二ノ丸グリルではランチには飲み物がついていて,生ビール,ワイン,コーヒー,オレンジジュース,グレープフルーツジュース,マンゴネクター,ウーロン茶の中から選べます。

今日はクリームコロッケ定食を頼みました。実はクリームコロッケは大好きなんです。でも,クリームコロッケをやっているお店って意外と少なく滅多に食べられないんです。そういう訳で,とても楽しみでした。飲み物はアイスコーヒーでもOKということでアイスコーヒーで頼みました。

しばらくするとクリームコロッケ定食がきました。二ノ丸グリルのクリームコロッケ定食にはクリームコロッケ定食にはクリームコロッケの他に,野菜サラダ,玉子焼き,味噌汁,ご飯,梅干がついていました。それに食後の飲み物です。
二ノ丸グリルのクリームコロッケは小さめで丸くて団子のような形をしてました。1口食べると熱々トロトロでとても美味しかったです。梅干は甘めで,ちょっとだけ酸っぱさがあり,あまり経験したことが無い味でしたが美味しかったです。箸は先が細くて食べやすかったです。
ご飯は量が少なくて,味噌汁は味が濃かったです。アイスコーヒーはコップに氷がいっぱいいっぱい入っていて,その隙間にコーヒーが入っているという感じでした。冷たくて良かったのですが,ガムシロップを入れてもかき混ぜる事ができなくて甘いところと甘くないところがあって,ちょっと困りました。
冷たい水は飲み干してあったのですが,特に配慮が無かったです。
そういう訳で,気になったことがいろいろありましたがクリームコロッケが美味しかったので満足でした。

二ノ丸グリルのランチは14:30までです。

二ノ丸グリルのクリームコロッケ定食

2015年11月17日

今日は久しぶりに、二ノ丸グリルに行きました。
階段の入り口のランチメニューの掲示は無くなっていました(時間が早かったからかもしれません)。以前は気がつかなかったのですが、二ノ丸グリルはアネックスホテル福井に入ってからでないと入れないので、ちょっと敷居の高さはあります。
二ノ丸グリルの店内のテーブルの配置ががらっと変わっていて、福井城のお堀を背にして座るようになっているので、景色が楽しめる場所は1席しかありません。
一人なので唯一の2人掛けのテーブル(この席が唯一福井城のお堀が見える場所)に座ると冷たい水と、紙のおしぼりが出されました。
メニューを見ると、選べるワンプレートランチ(ロールキャベツ、ミンチカツ、ハンバーグ、ヒレカツ、クリームコロッケ、スパニッシュオムレツから2種類選ぶ)1000円、コンビランチ(エビヒライ2本+はんばーぐかビーフシチュー)1500円、二ノ丸弁当2000円、洋食コース3500円などがありました。
今日は選べるワンプレートランチ(ロールキャベツ+キリームコロッケ)を注文しました。ソフトドリンク(赤ワイン、白ワイン、オレンジ、アップル、マンゴー、ホット紅茶、アイスコーヒー、ホットコーヒーから選べる)が付くというのでアイスコーヒーを頼みました。
それほど待つ事無くワンプレートランチ(ロールキャベツ+キリームコロッケ)が出されました。ワンプレートランチ(ロールキャベツ+キリームコロッケ)には、ロールキャベツ、クリームコロッケ、野菜サラダ、ポテトサラダ、ご飯、味噌汁、梅干が付いていました。
ロールキャベツとクリームコロッケは量は少ないですが、味は抜群で美味しかったです。
ポテトサラダが甘めでデザートみたいでしたが個人的には美味しかったです。ご飯は少なめでしたが、梅干は甘口でぽちゃっとしていて美味しかったです。味噌汁は濃い目でした。アイスコーヒーは氷だけでなくコーヒーもたくさん入っていました。
全体的には前回と同じ感想ですが、満足しました。
水は減っていたのに気づいて追加で注いでくれました。

ninomaru2.jpg

二ノ丸グリルの場所はこちら   福井県福井市大手2-18-1 アネックスホテル福井2F

2015年11月10日

●四川料理興龍

2013年7月9日

今日は四川料理興龍に入りました。四川料理興龍の店頭には日替ランチ650円(海老ワンタン麺、ライス、コロッケ、ソフトドリンクセルフ)との掲示がありました。
店内に入ると、テーブル席だけしかなくて1人だと言うと、他にあいているテーブルがいくつもあったのですが、相席を案内されました。四川料理興龍の店員さんは全員中華系の人のようです。この近辺は中華系の人がやっている中華料理のお店が多いです。
テーブルに座ると冷たい水と紙のオシボリが出されました。その後、冷たい水が入ったピッチャーを持ってきてくれました。
ランチのメニューを見ると定食系が油淋鶏ランチ、エビチリランチ、コマ焼きランチ、麻婆豆腐ランチ、青菜と玉子炒めランチ、野菜炒めランチの6種類あって全て700円でした。100円高でスープをラーメンに変更できます。ご飯のお替りも自由のようです。
その他に8種類の麺類と8種類の飯物の1種類ずつを選ぶセットメニューもあって、お昼は680円で夜は800円になっていました。麺類に冷やし中華があるのは好感が持てました。麺類、麺類を大盛にすると100円高になります。
コマ焼きって何ですかと聞くと豚コマ切れの炒め物ということだったので、コマ焼きランチを頼みました。
それほど待つことなくコマ焼きランチが出されました。
コマ焼きランチには豚肉コマ切れとタマネギの炒め物、キャベツが中心のサラダ、大根が中心のサラダ、中華風冷奴、玉子スープ、鶏の唐揚、ご飯、杏仁豆腐、キムチが付いていました。その他にソフトドリンクかコーヒーがセルフで付きます。
豚肉コマ切れとタマネギの炒め物は量が多くてびっくりしました。お腹がいっぱいになりました。鶏の唐揚も熱々で好感が持てました。

四川料理興龍のコマ焼きランチ

2015年11月10日

今日は久しぶりに四川料理興龍に行きました。日替わりランチ(鶏唐揚、四川まぜそば、ライス)は680円になっていました。ランチメニューは700円のままでした。麻婆豆腐ランチ、青菜と玉子炒めランチは無くなって、回鍋肉ランチとお好みのラーメンランチの2種類が追加になっていました。
今日は日替わりランチを注文しました。鶏唐揚は熱々でボリュームがあって良かったです。キムチが食べ放題で付いていました。ソフトドリンクかコーヒーが1杯だけセルフで付きます。
お腹いっぱいになりました。

四川料理興龍の日替わりランチ

四川料理興龍の場所はこちら   福井県福井市石盛町811

2015年10月27日

●伝説のスタ丼屋 福井開発店

今日は、伝説のスタ丼屋 福井開発店に入りました。
最初に発券機で食券を購入しました。メニューを見ると、定番のすた丼630円(肉増し780円、飯増し730円、肉飯増し880円)、生姜丼630円(肉増し780円、飯増し730円、肉飯増し880円)、定食ですたみなライス630円(肉増し780円、飯増し730円、肉飯増し880円)、生姜ライス630円(肉増し780円、飯増し730円、肉飯増し880円)などがあります。チャーハンやラーメン、餃子、カレーなどもあります。
大きな貼紙に、迷わず、すた丼を注文すべしと書いてありました。
伝説のスタ丼屋 福井開発店には、カウンター席とテーブル席がありますが、カウンター席に座りました。コップや水、お手拭はカウンターやテーブルに置いてあります。
今日は、すたみなライス630円を注文しました。注文してからすたみなライス630円が出されるまで25分かかりました。
すたみなライスには、豚肉のすたみな焼き、刻みキャベツ、ご飯、漬物、味噌汁が付いていました。
ご飯は、かなりボリュームがありました。
豚肉のすたみな焼きは、丼にするのが前提になっているので、味がかなり塩っぱめです。丼にして上から卵をかけるとちょうど良いのかもしれません。

伝説のスタ丼屋 福井開発店のすたみなライス

伝説のスタ丼屋 福井開発店の場所はこちら   福井県福井市開発5丁目2011

2015年10月16日

●魚・味・創・房 のの庵

今日は、魚・味・創・房 のの庵に入りました。魚・味・創・房 のの庵は火曜日が定休日なので行きにくかったのですが、他の曜日に行った時も材料が無くなったので閉店だったこともあって、なかなか入れませんでした。
魚・味・創・房 のの庵には、店頭にランチメニューが掲示されているので安心して入れます。
ランチメニューには、お刺身定食980円、焼き魚定食(小鯛とサンマ)フライ定食(カマスとカジキ)850円、チキン南蛮定食880円、日替わり定食(はまち漬け丼)1000円、天麩羅定食(限定5食)1350円との掲示がありました。本日の捕れたて魚は、はまち、平目、真いか、がさえび、のどぐろでした。
魚・味・創・房 のの庵の店内にはカウンター席とこあがりの席がありました。店内は空いていましたが、カウンター席に案内されました。カウンター席に座ると、冷たいお茶と、紙のお手拭が出されました。今日はお刺身定食980円を注文しました。
しばらくして、お刺身定食が出されました。お刺身定食には刺身5種の盛合わせ(真いか、がさえび、はまち、タコなど)、ひじきの煮物、魚の揚げ煮、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。刺身の新鮮さは抜群で、魚の揚げ煮やひじきの煮物の味付けも良かったです。
食事が終わるとタイミング良く、食後のドリンクが出ますが、コーヒーとミックスジュースのどちらになさいますかと聞かれたのでミックスジュースを頼みました。
魚・味・創・房 のの庵のランチはお奨めです。

ただ、お勘定の時にレジに行ったのですが、誰もいなくて、大きな声で「ご馳走様」と2回も言ったのに、反応がありません。3回目にもっと大きな声で「お勘定お願いします」と言ってやっと返事がきました。レジはカウンターから近くて調理人は最初から聞こえたはずなんですけど・・・・

魚・味・創・房 のの庵のお刺身定食
魚・味・創・房 のの庵のお刺身定食

魚・味・創・房 のの庵の場所はこちら   福井県福井市文京5丁目13−33

2015年9月29日

●麺屋 源 西開発店

2015年5月1日

今日は麺屋 源 西開発店に行きました。麺屋 源 西開発店にはテーブル席とカウンター席がありましたがカウンター席に座りました。冷たい水が出されました。カウンターに冷たい水が入ったピッチャーが置いてありました。
メニューを見ると、塩梅旨味らーめん780円、塩らーめん680円、醤油らーめん680円、鶏白湯780円、みそらーめん850円などがありました。麺大盛り100円、替え玉160円でお昼には+200円で唐揚定食、ぎょうざ定食、コロッケ定食、メンチカツ定食にする事もできます。定食はご飯(お替り自由)と上記の料理(生野菜付)がつきます。
今日は塩梅旨味らーめん大盛り780+100円を注文しました。
それほど待つ事無く塩梅旨味らーめんが出されました。カウンターに塩梅旨味らーめんの食べ方が掲示されていました。最初に、レンゲの中で梅干をほぐして、半分ほど食べたらワサビを溶かして、最後に余ったスープにご飯を入れてお茶漬け風にして食べるそうです。
でもご飯を注文しなかったので、お茶漬け風はできません。
塩梅旨味らーめんは、超あっさり系で真竜ラーメンと雰囲気が似ています。でも、梅の味と、青紫蘇、白髪ねぎ、唐辛子が絶妙のバランスで経験したことが無いラーメンになっています。美味しいです。
火曜日が定休なので、滅多に行けませんが、機会があれば定食にしてお茶漬けも体験したいです。

麺屋 源 西開発店の塩梅旨味らーめん

2015年9月29日

麺屋 源 西開発店に再訪しました。今日は、塩らーめん680円に唐揚定食200円のセットを加えて注文しました。塩らーめんは、麺が細いですがコシが強いです。スープは干しエビの味がする独特な味で美味しいです。鶏の唐揚は熱々で美味しかったです。ご飯はお替りが可能なようです。最後に余ったスープをご飯を入れてお茶漬け風にして食べましたが美味しかったです。でもお茶漬けは梅干とわさびが入った塩梅旨味らーめんのほうが良いのだと思います。

麺屋 源 西開発店の塩らーめん
麺屋 源 西開発店の唐揚定食

麺屋 源 西開発店の場所はこちら   福井県福井市西開発1丁目1801

2015年9月15日

●ブタヤロウ食堂

2015年8月18日

今日は、ブタヤロウ食堂に入りました。店頭にデカデカとメニューが掲示されています。
店内に入ると、前、後ろ、真ん中とすべてカウンターの席になっていました。
お客は全員男性で、食欲が旺盛そうな人ばかりでした。お店の名前はそういう意味なのかなあと気づきました。
ご飯は400gあるので、食べきれない人は少なめと言ってくださいと掲示されていました。
メニューは、からあげ定食680円、メンチカツ定食680円、豚バラ定食750円、もやし定食750円、ロース生姜焼き定食850円、トンテキ定食980円、からメンチ定食(からあげ2個+メンチ)800円、からもやし定食(からあげ2個+もやし)900円、からバラ定食(からあげ+バラ)900円などがありました。
テーブルにはコップと冷たい水のピッチャーとふりかけが置かれていました。
今日は、ロース生姜焼き定食850円を注文しました。
他の人のできた料理を見ると、ご飯が大きな茶碗に大盛りになっていて、慌ててご飯を小さめで頼みました。ちなみに、ご飯大盛り100円高というのもあるのですが、どんだけの量かと思ってしまいます。
少し待つと、ロース生姜焼き定食が出されました。
ロース生姜焼き定食には、豚ロース生姜焼きと、ナポリタンスパゲティとフライドポテト、味噌汁、ご飯、漬物がついていました。ご飯を小さめでもご飯の量は多かったです。ご飯足りなかったら言ってくださいと言われました。味噌汁も量が多かったです。豚ロース生姜焼きは厚くて大きな豚肉が3枚も入っていました。味付けは塩っぱかったです。
ブタヤロウ食堂(豚野郎食堂?)は、名前に偽り無しのお店でした。
ネットで調べると、ブタヤロウ食堂では、からあげが人気のようです。

ブタヤロウ食堂のロース生姜焼き定食

2015年9月15日

今日も、ブタヤロウ食堂に入りました。
今日はからバラ定食(からあげ+バラ)900円を注文しました。豚バラは味付けが塩っぱかったです。からあげは、かなりニンニクが効いていました。

ブタヤロウ食堂のからバラ定食

ブタヤロウ食堂で新たな発見をしました。ブタヤロウ食堂では1人前ずつ作っているんです。たまたま自分が注文したからバラ定食を次のお客も注文したのです。そしたら、自分が注文したバラ定食(からあげ+バラ)を作ってから、改めて次の客のバラ定食(からあげ+バラ)を作っていました。ちょっと珍しい光景でした。

ブタヤロウ食堂には店の前に3台分の駐車スペースがありますが、実質的には2台しか駐車できません。でもランチタイムには隣のお店の前にも駐車できるようです。

ブタヤロウ食堂には、次から次へとお客が入ってきました。

ブタヤロウ食堂の場所はこちら   福井県福井市学園3-4-20

2015年9月 8日

●台湾料理 四季紅 坂井店 

今日は、台湾料理 四季紅 坂井店に入りました。台湾料理 四季紅は、他の地域のお店にも入ったことがあり、安くて美味しいと好印象を持っていました。
看板に日替りランチ600円、ラーメンセット680円と大きく掲示されていました。
台湾料理 四季紅 坂井店の店内にはテーブル席だけだったので、4人掛けのテーブル席に座りました。テーブルにはコップと冷たい水が入ったピッチャーが置かれていました。台湾料理 四季紅 坂井店も店員は全員中華系の人でした。
ランチメニューを見ると、本日のランチ650円に、焼肉ランチ、回鍋肉ランチ、油淋鶏ランチ、ニンニクの芽と豚肉炒めランチ、ほうれん草と玉子炒めランチ、鶏肉と黒胡椒炒めランチ、五目そばランチ、玉ねぎと豚肉炒めランチがあり、7種類から麺類と8種類から選べる飯もののセット780円がありました。看板に偽りありです。ランチに+100円でスープをラーメンに変更できます。
ランチメニューにはセルフでコーヒーが付きます。
テーブルに座って、しばらく待っていたのですが、注文を聞きに来ないので、呼び出しのボタンを押しました。でも全然反応がありません。それですぐ近くにいた店員にニンニクの芽と豚肉炒めランチ650円を注文しました。
それほど待たずに、ニンニクの芽と豚肉炒めランチが出されました。ニンニクの芽と豚肉炒めランチには、ニンニクの芽と豚肉炒めとご飯、スープ、野菜サラダ、漬物、杏仁豆腐が付いていました。ご飯はお替りができると言われました。この手のお店は、ランチにラーメン付が当たり前みたいになっていますが、ラーメン付きより、四季紅のようにスープとデザートが付いていたほうが嬉しいです。
ニンニクの芽と豚肉炒めは抜群の味付けで最高に美味しかったです。スープは、あまり美味しく無かったです。
食後のコーヒーを取りに行ったら、アイスコーヒーとホットコーヒーがありました。アイスコーヒーを選んだのですが、氷とミルクとガムシロップも置いてありました。当たり前のように思いますが、このてのお店は置いてない事も多いのです。アイスコーヒーは意外と美味しかったです。
看板に偽りはありますが、台湾料理 四季紅 坂井店は、お奨めです。

台湾料理 四季紅 坂井店のニンニクの芽と豚肉炒めランチ

台湾料理 四季紅 坂井店の場所はこちら   福井県坂井市藤鷲塚38-10

ランチは週替わりで3パターンあるのですか。それは飽きなくて良いですね。

ランチは増税後しばらくまで600円だったのてすが、その後650円になりました。看板はそのままなので、確かに偽りありなんですよね。
元々600円で大丈夫なのかと感じていたので、地元の人は余り気にしてないようです。

スープは薄味で美味しくないですが、最近は違う味が出ることもあります。

ランチのラインアップは3パターンあって週替わりです。個人的にはエビマヨが1番のおすすめです。

2015年9月 1日

●浜焼太郎 福井駅前店

今日は、浜焼太郎 福井駅前店に入りました。店頭にランチメニューが掲示されていたので安心して入れました。
早め(12:00前)に入ったので空いていて、お好きな席にどうぞと言われました。浜焼太郎 福井駅前店の店内にはカウンター席とテーブル席があったのですが、遠慮してカウンタ席に座ろうとしたらテーブル席でお願いしますと言われました。ランチタイムはカウンター席は盛り付けのための場所として使われているようです。
2人掛けのテーブル席に座ると、冷たいお茶とお手拭が出されました。
ランチメニューには、刺身定食(日替3種)1058円、上刺身定食(日替5種)1382円、天ぷら定食1058円、マグロネギトロ丼定食918円、天丼定食842円、おろし蕎麦+ネギトロ丼(小)810円、おろし蕎麦+天丼(小)810円、厚揚げ定食594円、コロッケ定食594円、焼き魚定食(日替)756円、鶏唐揚げ定食756円、魚フライ定食(日替)702円、パスタランチ(日替)1058円などがありました。
今日は刺身定食(日替3種)1058円を注文しました。
少し待って刺身定食が出されました。刺身定食には刺身盛合せ、豆腐と野菜の小鉢、ご飯、漬物、アサリの味噌汁が付いていました。
12:15には満席になっていました。
刺身盛合せは、新鮮と感じたものもあったし、そうでないものもありました。漬物は古さを感じて美味しくは無かったです。まあ、それなりの刺身定食でした。メニューに掲示された料金は、税抜きの値段でしたが、食事の税抜き価格の表示は、未だに慣れません。980円の表示が印象に残っていて、1000円札出したら、1058円だと言われ焦りました。

hamayakitarou.jpg

浜焼太郎 福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市中央1-10-8

2015年8月25日

●BONTA W (ボンタダブリュ)

今日は、BONTA W (ボンタダブリュ)に入りました。
店頭に本日のランチメニューが掲示されていますが、値段が書いていないの初めて入る人には、よく判らないような気がします。
お店に入ると、BONTA W (ボンタダブリュ)のランチのシステムについて説明がありました。
最初にランチにはデザート無しのランチ1080円とデザート付きのランチ1404円があるとの事なので1080円のランチを頼みました。
トレーを持って、箸と紙のおしぼりを入れます。
次にご飯が白ご飯、玄米(+54円)、しらすゆかりご飯(+54円)から選べるということなので白ご飯を頼みました。
ご飯は小、中、大を選べるという事なので中でお願いしました。
サラダは4種類(焼きなすのサラダ ベトナム風、カラフル野菜とベーコンのバケットサラダ、韓国イカサラダ、レンコンとカラフルビーンズのサラダ)から選べるのですが、焼きなすのサラダ ベトナム風を頼みました。
サイドメニューは4種類(海老とマッシュルームの茶碗蒸し、ナスとベーコンのフレッシュトマトソース、ブロッコリーとゆでタコの明太子マヨ、ミートラザニア)から選べるのですが、ミートラザニアを頼みました。
メイン料理は4種類(若鶏のからあげ 青しそおろし、レモンバジルポーク、タラのフリット ピリ辛チリソース、牛肉とキノコのオイスターソース炒め)から選べるのですが、牛肉とキノコのオイスターソース炒めを頼みました。
13:30の時点で、若鶏のからあげ 青しそおろしは売り切れていました。
料理は実際に見て選べるのも良いです。
その他に、ヒジキと豆腐のスープが出され、会計を先に済まします。
ふりかけがあったので、ご飯にかけました。
ジュースバーが付くとの説明もありました。水もセルフです。
空いている席に座って周りを見ると、13:30を過ぎていたのに、広い店内は、ほぼ満席で全員女性でした。

ご飯は中でもかなり少なめです。男性は絶対に大を選ぶのが必須だと思います。
焼きなすのサラダ ベトナム風は、パクチーの味が効いていてエスニック感いっぱいで美味しかったです。
ミートラザニアは、冷えてると嫌だと思っていたのですが、ちゃんと暖めてあって美味しかったです。
牛肉とキノコのオイスターソース炒めも暖めてあって美味しかったです。
どの料理もハズレがなく美味しかったです。洋風、中華風、エスニック風の料理を一緒に楽しめたのが嬉しかったです。
食事を終えて、ジュースバーに行くと、なんとペプシNEXもありました。ペプシNEXは大好きなんです。ラッキーです。

料理は1週間ごとに変わるようです。BONTA Wの入居しているビルの広い駐車場に空いているところがあれば、どこにでも駐車可能なようです。ランチは15:00までやっているようです。

BONTA W (ボンタダブリュ)のランチ

BONTA W (ボンタダブリュ)の場所はこちら    福井県福井市大宮1-11-27

2015年8月11日

●食堂カフェ 萌菖軒(みよしょうけん)

今日は鯖江市の食堂カフェ 萌菖軒に行きました。
食堂カフェ 萌菖軒は、自動車が入れない小路を入ったところにあり、駐車場も無いということで、鯖江の地理にも疎かったこともあり、西山公園の駐車場に停めて、てくてくと歩いて行きました。でも、食堂カフェ 萌菖軒の近くの大通りは片側(1ヶ月ごとに駐車側が変更になる)駐車可能になっていました。
食堂カフェ 萌菖軒は11:30から14:30までの営業ですが11:45にお店に入りました。食事のお客は自分が最初だったようです。店内には2人掛けのテーブル席と4人掛けのテーブル席があったのですが、半分が予約になっていました。
2人掛けで予約の無い席があったので、ここで良いですかと聞くと、最初に料理を選んで下さいということでした。
メイン料理(今日は赤魚の梅シソソース、豆まめミートローフから1つ選ぶ)、サラダ(ひじきと堅豆腐と黒米のサラダ、ポテトとクリームチーズのバジル風味から1つ選ぶ)、サイド(わかめと糸こんにゃくのきんぴら、きゅうりのおひたし、夏野菜のヨーグルトあえ、有精卵だし巻き卵から2つ選ぶ)を選びます。料金は1150円です。
今日は豆まめミートローフ、ポテトとクリームチーズのバジル風味、夏野菜のヨーグルトあえ、有精卵だし巻き卵を選びました。テーブル席に座ると、箸、紙のおしぼり、ナプキン、冷たいお茶が出されました。料理ができているので、すぐに料理が出されるのかと思っていましたが、15分ほど待たされました。
12:00には満席になり、店頭に「只今満席です。お待ち下さる方はお名前をスタッフにお伝え下さい。尚、お席が用意でき次第の案内になるため待ち時間にはお答えできません。ご了承下さい」と貼紙が掲示されていました。
豆まめミートローフ、ポテトとクリームチーズのバジル風味、夏野菜のヨーグルトあえ、有精卵だし巻き卵、ご飯、味噌汁が付いていました。冷たいお茶が入った急須も出されました。食後のコーヒーはセルフになっていて、ご飯のお替りもできると説明されました。
どの料理も、心がこもっていて美味しくて、ハズレが無かったです。満足しました。
他のお客の注文を聞いていたのですが、ほとんどのお客は同じものを注文していました。遅く行くと料理の種類が減るのかもしれません。
食後のコーヒーも美味しかったです。

食堂カフェ 萌菖軒のランチ

食堂カフェ 萌菖軒の場所はこちら   福井県鯖江市本町3-3-2

2015年7月28日

●天じゅ

今日は、天じゅに入りました。
期間限定海鮮かき揚げと野菜の天丼860円の旗が立てられていました。
天じゅの店内には、カウンター席と小上がりの席と、座敷がありました。今日はカウンター席に座りました。
すぐに冷たいお茶が出されました。カウンターには冷たいお茶が入ったピッチャーと紙のおしぼりが置いてありました。漬物も自由にとれるようになっていました。
メニューを見ると、天じゅ定食820円、新えび・穴子定食1100円、海鮮定食1080円、野菜定食790円、半熟玉子天丼630円、おすすめ天丼670円、海鮮天丼890円、天じゅ天丼530円、新えび・穴子天丼920円などがありました。
今日は海鮮かき揚げと野菜の天丼860円を注文しました。
それほど待つ事無く、海鮮かき揚げと野菜の天丼が出されました。海鮮かき揚げと野菜の天丼には、味噌汁が付いていました。エビとイカがたっぷり入ったかき揚げと、ナス、ピ-マン、タマネギの天麩羅がのっていました。天麩羅はサクサクと揚がっていて、ダシは濃い目で個人的には好きな味でした。
お腹一杯になりました。

天じゅの海鮮かき揚げ丼

天じゅの場所はこちら   福井県福井市高木中央1丁目304

2015年7月14日

●かつさと福井 高木中央店

今日は、かつさと福井 高木中央店に入りました。「かつさと」は、かつ丼の全国的なチェーン店です。
ランチメニューとしてはお得な選べる丼ランチ648円(卵とじかつ丼or味噌かつ丼orソースかつ丼orとろとろ親子丼を選べ、もう一品はとん汁orハーフとん汁+お新香or日替わりうどんorキャベツ+ハーフとん汁から選べるセット)、ジャンボ丼ランチ951円、ねぎおろしチキンかつ定食648円、から揚げ定食648円、ミックスフライ定食648円などがありました。
その他にはロースかつ定食756円、味噌かつ定食756円などもあります。
カウンター席に座ると、冷たいお茶が出されました。紙のお手拭はカウンターに置いてあります。冷たいお茶はポットごと置いてあり自由に飲むことが出来ます。
今日は、お得な選べる丼ランチ648円(卵とじかつ丼ととん汁のセット)を注文しました。
少し待って、お得な選べる丼ランチが出されました。卵とじかつ丼はメニューの写真を見ると卵がたっぷりという感じですが、実際には卵は控えめな感じです。卵のとろっとした感じは全くありません。味は甘めです。個人的には好きな味です。肉は硬くはないですが、箸で切れるほどではありません。とん汁の味は濃い目でした。
他のお客が注文しているのを聞いていたら、お得な選べる丼ランチ648円(卵とじかつ丼と日替わりうどんのセット)が圧倒的に多かったようです。
個人的には、かつやのほうが美味しいと思います。

かつさと福井 高木中央店のお得な選べる丼ランチ

かつさと福井 高木中央店の場所はこちら 福井県福井市高木中央1丁目309−1

2015年7月 7日

●カフェ ジュジュ(cafe Ju・Ju)

今日は、福井市中央卸売市場「ふくい鮮いちば」でランチやっていて、まだ入っていない「重左ェ門商店」に行ったのですが、廃業したようで看板も無くなっていました。「重左ェ門商店」は2週間前に入った時に、刺身が無くなったので日替わりランチ850円ができないと言われて断念したのですが、結局、縁が無かったようです。

福井市中央卸売市場を過ぎると、行きたいと思うお店が少ないのですが、ランチの立旗があったので、カフェ ジュジュ(cafe Ju・Ju)に入りました。
店内にはテーブル席とカウンター席があったのですが、空いてたのでテーブル席に座りました。店員さんが、なかなか来なかったのですが、冷たい水と熱くしたタオルのおしぼりが出されました。
テーブルにメニューがあったのですが、ランチが掲載されていなかったので、店員さんにランチとか日替わりとかあるのですか?と聞くと、ランチはプレートとかになりますと言われました。
たしかに、JuJuプレートA、JuJuプレートBとか掲載されていました。他には、たらこスパゲティ、ミートスパゲティ、ナポリタン、ペペロンチーノ、牛丼、カツ丼、スープチャーハン、ホワイトチャーハン、とろふわオムライス、カツカレー、チキンカレーなどが写真と名前だけのっているメニューがありました。でも金額が掲載されていません。火曜日と金曜日はレディースデーで2人でランチを注文するとデザートが付くようです。
不思議に思ったのですが、JuJuプレートBを注文しました。ドリンクが付きますけど、コーヒーで良いですかと聞かれたので、アイスコーヒーでも良いのですかと聞くと、大丈夫ですと言われました。
水は、かんきつ系の味がしました。
しばらくすると、スープが出されました。スープは冷めたら美味しくないので、先に飲みました。美味しいスープでした。

jinjin1.jpg

ドリンクはいつ持ってきますかと聞かれたので、一緒に持ってきて下さいと答えました。
それほど待つ事無く、プレートが出されました。プレートにはエビピラフと鶏の唐揚(ミンチ風もあったようです)と野菜サラダ(ゆで卵付き)が付いていました。
鶏の唐揚は熱々でしたし、エビピラフもそれなりに美味しかったのですが量が少なく極めて女性向きです。
アイスコーヒーは美味しかったです。

jinjin2.jpg

食事が終わってレジに行くと1000円だと言われました。ここでJuJuプレートBが1000円だと知りました。お店を出る時に、掲示があることに気づきました。何が書かれているのかなと見ると、ランチ950円って書かれていました。ネットを見るとJuJuプレートBは1000円になっていました。やっぱりプレート以外にランチがあるのかもしれません。よく判りません。

カフェ ジュジュ(cafe Ju・Ju)の場所はこちら   福井県福井市石盛町28

2015年6月30日

●ファミリー寿司割烹まる 福井店

今日はファミリー寿司割烹まる 福井店に入りました。ランチセットという立旗があったので気になっていたのですが、遅い時間に通るせいもあるのでしょうが、いつも駐車場が空いているので人気無いのかもしれません。
店内に入ると、1人ですかと聞かれて、そうですというとカウンター席に案内されました。カウンター席に座ると、なんの説明も無くタブレットを置いていきました。ちょっと唖然としました。
ランチセットのボタンをクリックすると、まる得セット(うどん)570円、まる得セット(ラーメン)570円、まる特選セット(うどん)760円、まる特選セット(ラーメン)760円、まる堪能セット(うどん)950円、まる堪能セット(ラーメン)950円、華まるセット(うどん)1140円、華まるセット(ラーメン)1140円などがあります。いずれも寿しと麺類のセットです。税抜きの価格か、税込みの価格かの明記はありませんでした。
今日は、まる堪能セット(うどん)950円をクリックしました。注文をクリックして、現在の会計確認を見ると上記の価格は税抜きでした。いまだに税抜き価格の表示には違和感を感じます。
それほど待つ事無く、まる堪能セット(うどん)税込み1026円が出されました。まる堪能セット(うどん)には、寿し12貫、うどん、茶碗蒸し、野菜サラダがついていました。
量的にはお得なセットって感じです。
うどんのダシは自己主張が強い濃い目の味です。茶碗蒸しも自己主張が強い味でした。両方とも単体ならまだ良いのですが、寿しとの相性を考えると、ちょっと疑問を感じます。寿しはスーパーのパック売りの寿し程度のものでした。質的にはお得とは思いませんでした。

maru.jpg

ファミリー寿司割烹まる 福井店の場所はこちら  福井県福井市大和田町30−9