2016年9月 6日

●吉田食堂

2016年9月6日

行こうと思っていたお店が臨時休業だったり駐車場が満車だったりして、久しぶりに吉田食堂に行ってきました。

中華そば550円、中華そば大盛650円、ソフトクリーム120円と値上げになっていました。
ソフトクリームは相変わらず特大でした。

yoshida4.jpg

2014年10月7日

越前市にバイキングのお店があるという情報をキャッチしたのですが、情報が古かったようで、もう無くなっていました。それで久しぶりに吉田食堂に行ってきました。営業時間は11:00から15:00になっていました。ソフトクリームのみの注文の場合はお持ち帰りでお願いしますとの貼紙がしてありました。そりゃ特大のソフトクリーム100円でお店のテーブルを占有されると堪らないですよねえ。
店内に消費税が上がったため料金の改定をさせていただきましたの掲示がありましたが、600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円は替わっていませんでした。
今日も600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円を注文しました。

yoshida3.jpg

2010年6月15日

久しぶりに吉田食堂に行ってきました。営業しているとほっとします。600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円を食べました。中華のスープが少し薄めでした。
他の客がおろしそばの大盛りを食べてましたが,やっぱり特大でした。

2009年7月28日

吉田食堂がまた営業をはじめたと聞いたので行ってきました。600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円は,まだ健在でした。
子供が100円アイスクリームを買いに来てたのですが,帰るとき駐車場に行った時家族3人でわけて食べてました。

2009年4月21日

今日,久しぶりに行ったら,しばらくお休みしますの貼り紙がしてありました。去年行った時もしばらくお休みしますの貼り紙がしてありました。心配です。

2007年2月16日

今日は吉田食堂2回目の体験してきました。お客さんが入ってました。みんな中華そば大盛りか普通盛りを注文してました。ソフトクリームは冬でもやっていて、食べている人もいました。
俊も中華そば大盛りとソフトクリームを食べました。
お店で買って自動車の中でゆっくりと食べている男の人もいました。お店の中では食べるのが恥ずかしいのかなあ?

2006年5月9日

今日は噂の吉田食堂(旧武生)へ行ってきました。一応、国道365号線沿いなんですが、国道といっても途中で一方通行の細い道があったりショボイ道路です。40mくらい離れて駐車場もあります。

吉田食堂ってうどんも丼もそばもある昔ながらの食堂です。俊は中華そばの大盛り(普通盛り500円で大盛り600円)を頼みました。後から来た客もほとんど、中華そばの大盛りを頼んでたみたいです。
中華そばは昔ながらの食堂の中華そばそのものの味で、なんとも懐かしくて美味しい。中華そばはこういうもんだって感じで文句の言いようが無いです。満足。ちなみに冷やし中華は普通盛り550円、大盛り650円です。

まあ中華そばも美味しいんだけど、噂の理由は中華そばではありません。実はソフトクリームが噂のもとなんです。10段重ねのソフトクリーム(普通のソフトクリームの3倍以上の量はあると思う)がなんと100円です。メニューにはソフトクリームの料金が書いてなかったので、ちょっと不安だったんだけど正真正銘100円でした。もちろん美味しくて中華そば大盛りを食べた後でもぺろりと完食しました。

毎週日曜日は休みです。

吉田食堂のラーメン吉田食堂のソフトクリーム

吉田食堂の場所はこちらです    福井県越前市若竹町11-24

良かった!  ayoigさん,情報ありがとうございました。

7月から復活しましたよ。

2016年7月26日

●NY BLANCHE

今日はNY BLANCHEに入りました。NY BLANCHEでは店頭にランチメニューが掲示されているので安心して入れます。
NY BLANCHEには1380円のランチが3種類と1850円、2160円、2300円のランチがありました。
1380円のランチは、豚肩ロースのグリル チリソースとフォンドヴォーソース、鶏と夏野菜のスパイシーカレー、イカとえびのペペロンチーノパスタの3種類でした。すべてのランチにサラダとドリンクとデザートが付いています。+300円でスープが付きます。
NY BLANCHEの店内には大小のテーブル席がありました。カウンター席もありましたが狭いので使ってないようです。4人掛けのテーブル席に案内されました。すぐに、メニューと冷たい水と、紙のお手拭きが出されました。
今日は、豚肩ロースのグリル チリソースとフォンドヴォーソースのランチを注文しました。ライスとパンを選べたのでライスにしました。ドリンクも選べたのでアイスコーヒーを頼みました。
10分ほどで、豚肩ロースのグリル チリソースとフォンドヴォーソースのランチが出されました。豚肩ロースの厚い肉は基本的には好きでは無いのですが、NY BLANCHEの豚肩ロースのグリル チリソースとフォンドヴォーソースは、豚肉に塩コショウの味がしっかり付いていて、それでも塩っぱ過ぎず、ソースの味は抜群に良くて、最高に美味しかったです。野菜の味付けも良かったです。
食事が終わるとタイミング良く、食器が片付けられ、デザートとアイスコーヒーが出されました。デザートは2種類のアイスクリーム、3種のフルーツ、ブラマンジュのマンゴソースが付いていました。
2種類のアイスクリームも美味しかったのですが、ブラマンジュのマンゴソースの美味しさは格別でした。
自分にとってはランチ1380円は高額なのですが、値段以上の満足感を感じましたし、幸福を感じました。

ny1.jpg
ny2.jpg

NY BLANCHEの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町一本田中34−56

2016年6月21日

●江戸屋

今日は、江戸屋に入りました。この場所に食堂があるのは知っていたのですが、大盛で有名なお店だとは知らなかったのです。
結構早めに入ったのですが、それなりにお客が入っていて、それからも次から次へとお客が入っていました。
店内にはギャル曽根が江戸屋に来た時の写真や、来店した有名人?のサイン入り色紙が飾られていました。
江戸屋の定番はひっで丼(御飯にたっぷりのキャベツ、豚肉のカツ、豚肉の焼肉、豚肉の天ぷらを乗せソースをかけたもので御飯も300g)900円。ひっで丼デラックス(ひっで丼をさらにパワーアップして御飯400g)1200円です。その他に丼のデカ盛りが各種あります。
ここは、ひっで丼を注文して写真を撮りたいところですが、完食する自信が無かったので断念しました。
それで、和風ぼるがらいす(御飯250g)850円を注文しました。
和風ぼるがらいすは、ミニうどんが付いているのですが温かいのと冷たいのを選べるので、冷たいのを選びました。
和風ぼるがらいすは、御飯はあっさりしたデミグラスソースで合えてあり、ふっくらとした玉子焼きで包み、その上にトンカツを乗せて、あっさりしたデミグラスソースをかけたものです。まさしく和風です。ミニうどんは、おろし蕎麦の蕎麦の代わりにうどんを入れたようなものでした。
やっぱり無理してでも、ひっで丼を注文した方が良かったなあと思います。

edoya.jpg

江戸屋の場所はこちら  福井県越前市高瀬2丁目6−15

2016年6月14日

●マッチボックス

今日は、マッチボックスに入りました。マッチボックスには以前にも入ろうとした事があったのですが、日替わり定食が丼だったので、がっかりして入らなかったのでした。
マッチボックスの店頭に日替わりのメニューが出てるので、内容が好みでなければ入らなければ良いので助かります。
今日の日替わり定食800円は大好きなカニクリームコロッケだったので、超ラッキーでした。カニクリームコロッケの他に、野菜炒め、煮物、生卵、ライス、みそ汁、ドリンク付と書かれていました。
店内に入ると、タバコの煙が充満していて、思わず後ずさりしました。マッチボックスの店内にはカウンター席やテーブル席などがあり、それなりに広いのですが、どちらに行ってもタバコ吸っている人がいて、帰りたくなりました。
店名がマッチボックス(マッチ箱)なので、タバコ吸って当たり前ですよね。
マスターにタバコの煙を吸わなくて済む場所はないですかと聞くと、もう1時過ぎてるから、帰る人がいたら、そちらに移動することができますからと言われて、とりあえずカウンターに座りました。
今日は日替わり定食を注文しました。ドリンクを選べるという事だったのでアイスコーヒーを頼みました。
しばらくすると、お店を出る人がいて、タバコの煙を吸わなくて済むテーブル席に案内されました。
今日の日替わり定食は、カニクリームコロッケの他に、焼きそば、切り干し大根の煮物、野菜サラダ、生卵、ライス、みそ汁、漬物、ドリンク付と書かれていました。
カニクリームコロッケは1個ですが、かなり大きく、クリームの味も良かったのですが、形が原型をとどめていなくて、箸で取ろうとすると、ぽろっぽろっと壊れてしまいます。
御飯の量はかなり多かったです。生卵はどうやって食べるのかわかりませんでしたが、玉子かけ御飯にして食べる事にしました。でも御飯が多すぎて玉子1個では中途半端です。
アイスコーヒーは、食後ちょうど良いタイミングで出されました。
マッチボックスの日替わり定食は家庭の味たっぷりで満腹になりました。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。
食事をしている最中にも、お客がぽつりぽつりと入ってきました。

mattibox.jpg

マッチボックスの場所はこちら  福井県坂井市丸岡町一本田中33−25

2016年6月 7日

●バンデリーナ

2016年6月7日

バンデリーナのランチは1度食べたかったのですが、火曜日が定休日なので、なかなか寄れませんでした。
今日は火曜日なのに何故か開店していたので入ってみました。
ランチメニューが店頭にも掲示されていて安心して入れました。
ランチメニューは定食としては、焼肉丼(サラダ、味噌汁、漬物、コーヒー付)840円、ハンバーグ(サラダ、味噌汁、漬物、コーヒー付)840円があり、ご飯ランチとしてはドライカレー(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)840円、カレーライス(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)840円、オムライス(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)840円、オムカレー(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)940円、パスタランチとしては、きのことベーコンのオイルソース(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)1000円、ナスとベーコンのトマトソース(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)1000円がありました。
店内にはカウンター席とテーブル席があり、テーブル席に座りました。すぐに、冷たい水とタオルのお手拭きが出されました。
今日は、きのことベーコンのオイルソース(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)を注文しました。ドリンクが7種類から選べたのでアイスコーヒーでお願いしました。ドリンクはいつ出しますかと言われたので一緒に出して欲しいと言いました。
最初にサラダが出されて、しばらくしてパスタ、その後アイスコーヒーが出されました。食後にスポンジケーキが出されました。
きのことベーコンのオイルソースのパスタは、麺の硬さはちょうど良かったのですが、味は薄めでした。胡椒と塩を加えて食べました。
1000円でこの内容は、お得だと思いました。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでいただけました。

banterina2.jpg
banterina3.jpg

2008年11月7日

8号線を通っているとイタリア国旗配色の看板のあるバンデリーナが気になっていたのですが、やっと今日入れました。看板にランチの表示がしてあったのでイタリア料理のランチが食べられると思っていました。
バンデリーナに入るとカウンター席とテーブル席があったのですが、14:00少し過ぎていたので空いていたのでテーブル席に座りました。あまりイタリアンっぽくなく、気さくな感じの内装でした。席に着くとタオルのおしぼりと冷たい水をもってきてくれました。
メニューを見ると、ランチは14:00ということで5分ほど過ぎていました。ギャーッ!困ってしまった。
店員さんに、ランチは終わったのですか?と聞くと、きっぱりと毅然として終わりましたと言われました。
バンデリーナのメニューの料金を見ると、かなり本格的な価格がついていたのでランチが食べられなかったショックもあって帰りたくなったんだけど、気を取り直してカレーライス740円を注文しました。
カレーはメニューにも辛いと書いてあったのですが、改めて辛いですよと言われました。
しばらく待つとカレーがきました。見た感じ、なんの工夫もないカレーなので期待してなかったのですが、辛さを感じることはもちろん、甘さや酸っぱさを感じることもあって不思議なカレーでした。ちゃんとビーフも入ってました。量は少し少なめでした。でも意外にも美味しかったです。
水が無くなったのに気づいてすぐに水を入れてくれました。
バンデリーナは結構朝早くから開店しているので、イタリアレストランなのに珍しいなあと思っていたのですが、バンデリーナはどちらかというとスパゲティやピザやグラタンもやっている喫茶店という感じのようです。

バンデリーナのカレーライス

バンデリーナの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町玄女17-17-1

2016年5月24日

●餅の田中屋 本店

越前市の「四季の餅 あめこ」のあべかわ餅を食べたくて、買いに行ったのですが休業になっていて買えませんでした。先月も休業で買えなかったのです。火曜日は時々休業にしているのかもしれません。
そういう訳で、餅の田中屋 本店にあべかわ餅を買いに行きました。餅の田中屋 本店のあべかわ餅は餅と黄な粉と黒蜜が別々になっていて自分で混ぜて食べるようになっています。量によって大中小があったので大を購入しました。550円でした。
餅の田中屋 本店はチーズケーキも人気のようなので買ってみました。ホールの半分で380円でした。

餅の田中屋 本店のあべかわ餅は、餅が硬めで、黒蜜も味が濃い目で個人的には好みではありませんでした。購入してから9時間たって食べたので硬かったのかもしれませんが、「四季の餅 あめこ」のあべかわ餅は9時間たっても柔らかいです。やっぱり「四季の餅 あめこ」のあべかわ餅のほうが美味しいです。

tanakaya1.jpg

餅の田中屋 本店のチーズケーキは、あっさり味です。ホールの半分でも結構大きいです。値段は手頃な設定だと思いました。

tanakaya2.jpg

餅の田中屋 本店の場所はこちら   福井県福井市勝見3丁目17−6

●CAFFE&BAR PRONTO (カフェ&バー プロント)

今日は、ハピリンにあるCAFFE&BAR PRONTO (カフェ&バー プロント)に入りました。
店頭にメニューが掲示されていて安心して入ることができます。
CAFFE&BAR PRONTO (カフェ&バー プロント)では、最初にレジにて注文して支払いも済ませます。
食事はパスタがメインなのですが、濃厚トマトソース(生パスタ)790円、北海道産イクラとたらこのスパゲティ790円、小海老のトマトクリーム(生パスタ)790円、海老とアボガドのバジルソース(生パスタ)820円、ナスとベーコンのトマトソース690円、3種チーズのカルボナーラ790円、揚げナスと厚切りベーコンのおろし和風690円、鉄板ナポリタン720円、じゃこと辛子高菜の和風590円、辛子明太子690円、厚切りベーコンときのこのペペロンチーノ690円などがあります。サラダとドリンク付だと+300円になります。種類によっては生パスタを使っているのが興味深いです。

テーブルには電源が付いていました。WiFiも設置してあるようですが、フリーで使えるかは確認してません。

今日は、3種チーズのカルボナーラを注文しました。
最初、全部が生パスタなのだと思って3種チーズのカルボナーラを注文したのですが、生パスタが一部だけだと知って、生パスタのものを選べば良かったと後悔しました。
注文してから5分程度で3種チーズのカルボナーラが出されました。
CAFFE&BAR PRONTO (カフェ&バー プロント)の3種チーズのカルボナーラは、麺は硬めでしたが、味付けはとても良く美味しかったです。

pronto.jpg

CAFFE&BAR PRONTO (カフェ&バー プロント)の場所はこちら  福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 1F

2016年5月17日

●福福茶屋

今日は、新しくオープンしたハピリン2階にある福福茶屋に入りました。福福茶屋はお土産屋さんの中の一部が飲食ブースになっているって感じです。
店頭にメニューが掲示されていて、そばや、海鮮丼やソースカツ丼、ちらし寿司などもありますが、ほとんどの人が郷土料理バイキング(11:00から14:00限定)626円を注文していました。郷土料理バイキングは、御飯や味噌汁は別(おかわり自由で御飯・味噌汁・漬物で302円)です。
その他に定食としては、のどぐろ塩焼き定食2376円、甘鯛塩焼き定食1598円、むつ照り焼き定食1598円、お造り定食竹1706円、お造り定食梅1382円、越前かれい一夜干し定食1058円などがあります。
観光客が喜びそうな料理のオンパレードです。

入口の方で、席に案内されるシステムになっていて、1人だと言うと大きな相席になっているテーブル席に案内されました。タオルのお手拭きと冷たいお茶が出されました。
今日は郷土料理バイキング626円と御飯(味噌汁・漬物付)302円を注文しました。バイキングの料理をのせるプレートが出されました。
バイキングの料理には、出汁巻き玉子・こんにゃくとちくわの炒め物・ごぼうの甘辛炒め・はたはたの唐揚げ・野菜のかき揚げ・野菜の天ぷら・イカの天ぷら・玉ねぎきゅうりハムのマリネ・卯の花・炒りごんぼ・ぜんまい煮・切り干し大根煮・たくわん煮・新じゃがころころ煮・ポテトサラダ・打ち豆ひじき煮・黒豆煮・煮豆などがありました。
少量ずつ、いろんな種類の料理をのせてきました。でもいつまで待っても御飯が来ません。待ちきれなくて呼びボタンを押して催促しました。
料理は、特別美味しいものは無いのですが、不味いものもありません。
別に御飯が無くても良ければ626円で、お腹いっぱい食べることも可能です。

hukuhukutyaya.jpg

福福茶屋の場所はこちら   福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 2F

2016年5月10日

●くずし割烹 ぼんた

今日は、最近オープンしたハピリンに出店した「くずし割烹 ぼんた」に入りました。「くずし割烹 ぼんた」はハピリンの中から入れなく外からしか入れないので、探すのにちょっと迷いました。
店頭にランチタイムのメニューが掲示されていました。日替わり御膳1080円、お造り御膳1620円、贅沢ハピリン御膳2484円があったのですが、立ち席だと8%割引になります。
店内にはカウンター席、テーブル席、小上がりの席があるのですが、座れる席は半分もありません。座れる席は満席でしたが、立ち席は誰も利用していません。座れる席が空いてなかったのと、1人だったこともありカウンターの立ち席にしました。
すぐに熱いお茶と、タオルのお手拭きが出されました。
今日は日替わり御膳を注文しました。日替わり御膳は、小松菜のおひたし、ごろごろ野菜サラダ、あら汁、選べる本日の1品、御飯です。選べる1品は、いさきの胡麻塩焼き、国産ウナギの山椒煮のどちらかを選びます。骨のある魚を食べるのは面倒なので、国産ウナギの山椒煮を選びました。
立ち席だと待っている間も疲れます。でも5分ほどで出されたので良しとしますが、いさきの胡麻塩焼きだともっと待たされたのだと思います。御飯はお替りができるとの説明がありました。お茶は飲み干していたのですが、追加で注いでくれました。
和食の御膳だと、立ち席で食べるのは相当な違和感がありますし、落ち着いて食べることができません。メニューにはアラ汁と書いてあったのに、実際には豆腐の味噌汁でした。味については不味くは無いですが、感動する料理は全くありませんでした。ただ単に1食消費しただけの昼食になってしまいました。元々薄味で地味な和食なのに、立ち席で食べる事によりゆっくりと味わう事ができなかったのも味気なさを増幅したのかもしれません。

くずし割烹 ぼんたの日替わり御膳

くずし割烹 ぼんたの場所はこちら  福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 1F

2016年4月26日

●四ツ屋食堂

今日は四ツ屋食堂に行きました。外見は普通のうどん屋さんのような店構えです。店頭にランテメニューが掲示されているので安心して入れました。店内にはカウンター席と小上がりの席があり、2階は和室になっているようです。
メニューを見ると、定食としては一口カツ定食980円、トンカツ定食1080円、刺身定食1180円、焼肉定食1280円、エビフライ定食1700円、A定食(トンカツと刺身)1830円、B定食(トンカツと焼肉)1930円、C定食(刺身と焼肉)2030円などがあり、ちょっと割高感がありますが、ランチ(日祝日を除く13:30まで)としては、ラーメンセット860円、カツ丼セット860円、カレーセット860円、ヤキメシセット860円、お昼定食(惣菜3種、御飯、味噌汁、漬物)750円、おでん定食750円があります。お昼定食の内容は掲示されていて、今日はさば煮付け、竹輪のいそべ揚げ、玉子焼きでした。
今日はお昼定食を注文しました。すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
それほど待たず、お昼定食が出されました。
お昼定食には、さば煮付け、竹輪のいそべ揚げ、玉子焼き、御飯、味噌汁、漬物、熱いお茶が付いていました。
さば煮付け、竹輪のいそべ揚げは味付けが良く美味しかったし、漬物も自家製で美味しかったです。材料は原価の安さを感じましたが無難なランチだと思いました。

四ツ屋食堂のお昼定食

四ツ屋食堂の場所はこちら  福井県坂井市丸岡町本町2丁目36

2016年4月19日

●ビストロウー・ルー (Bistro HeureuX)

今日はビストロウー・ルー (Bistro HeureuX)に入りました。
12:10と早めの時間だったので空いていました。店内はテーブル席だけですが、予約が入っている席が多かったように思います。1人ですがというと、テーブル席に案内されました。すぐにメニューと冷たい水と、タオルのおしぼりが出されました。その後に氷を入れたピッチャーも出されました。
ビストロウー・ルー (Bistro HeureuX)には、ランチメニューとしては、Aランチ(前菜orスープ、メイン料理 肉or魚、ライスorパン)1080円、Bランチ(前菜、スープ、メイン料理 肉or魚、ライスorパン)1404円、Cランチ(前菜2品、スープ、メイン料理 肉or魚、ライスorパン)1620円がありました。+864円でメイン料理の追加、+162円で食後のドリンク、+540円~767円でデザート・ドリンク付きです。
本日の前菜は、フォワグラのフラン黒コショウのサフレ添えでした。本日のスープはじゃが芋のポタージュ少しセロリ風味でした。本日の魚料理はサワラのポワレ白ワインバターソースで、本日の肉料理は福井ポークもも肉のハンバーグ クレビネット包み焼きトマトソースでした。それらがメニューにきちんと掲載されていました。凄くわかりやすくて好感が持てます。
今日は、Aランチで、前菜付き、メイン料理は肉、ライスでお願いしました。ライスは大、中、小があるということなので中でお願いしました。1人だったので気を使われたのか、本を持ってきてくれました。
お客は、次から次へと入ってきて、すぐに満席になっていました。
20分ほど待って、前菜のフォワグラのフラン黒コショウのサフレ添えが出されました。あまりフォワグラの味はしなくてデザートっぽかったです。料理を出す時には、きちんと料理の説明をしていました。

HeureuX1.jpg

しばらくしてライスと福井ポークもも肉のハンバーグ クレビネット包み焼きトマトソースが出されました。見た目とても美しかったです。

HeureuX2.jpg

ビストロウー・ルー (Bistro HeureuX)のランチはコストパフォーマンスは抜群で、見た目が美しい料理で、お店の気配りも申し分ないのですが、料理の味は平凡という印象を受けました。1080円で多くを望むのは酷のような気がしますが、味は値段の高い安いとは別の話です。

ビストロウー・ルー (Bistro HeureuX)の場所はこちら  福井県坂井市春江町江留上錦15−2

2016年4月12日

●iL bosco(イルボスコ)

今日は、iL bosco(イルボスコ)に入りました。
iL bosco(イルボスコ)には平日に限定30食のランチがあるので、早めに行きました。
iL bosco(イルボスコ)には、テーブル席の他にカウンター席もあるので、1人でも大丈夫です。
早かったのでお客は1組しかいなかったのですが、思いのほか待たされて、カウンター席に案内されました。すぐに冷たい水と、タオルのお手拭が出されました。
ランチメニューとしては、限定ランチ1200円(サラダ、パスタorピザ、ドリンク、メイン料理、自家製パン ピザは+200円 デザー付きは+250円)の他に、デザードランチ1400円(前菜、パスタorピザ、デザート、自家製パン、ドリンク)、イルボスコランチ2200円(スープ、前菜盛合せ、パスタorピザ、メイン料理、デザート、自家製パン、ドリンク)があります。
限定ランチは1100円だったようですが、値上げしたようです。
今日は限定ランチを注文しました。今日のメイン料理は、若鶏と新じゃが・新タマネギのローストでした。パスタはサーモンとほうれん草のクリームパスタとベーコンと春キャベツから選べました。追加の料金を出せばそれとは他に3種類のパスタか4種類のピザを選ぶこともできます。
ドリンクは14種類の中から選べます。
パスタはベーコンと春キャベツのパスタを選び、ドリンクはアイスコーヒーを選びました。アイスコーヒーはいつ持ってきますかと言われたので、料理と一緒に持ってきて下さいと頼みました。
注文をしたら、すぐにアイスコーヒーが出されました。アイスコーヒーは美味しかったです。
しばらくしてサラダが出されました。サラダは野菜の種類が多く、見た目も美しくて良かったのですが、ドレッシングはそれほど美味しくは無かったです。
なんとなく、他の料理がすぐに出されないような気がしたので、サラダを先に食べました。サラダを食べ終えてサラダの食器(フォークも片付けられました)を片付けられてから、パンが出されました。
パンは暖かくてふっくらして美味しかったです。
しばらくしてベーコンと春キャベツのパスタが出されました。パスタの量は、控えめでした。麺が硬かったです。味は特に特徴の無い無難な味でした。
パスタを食べ終えて、食器が片付けられてから、少し待って、若鶏と新じゃが・新タマネギのローストが出されました。
若鶏と新じゃが・新タマネギのローストも、無難な味で特筆するものはありませんでした。
全体的に、無難な料理で、とりたててどうこういう料理では無かったのですが、1200円でこの内容は、コストパフォーマンスは良いと思います。

iL bosco(イルボスコ)の限定ランチ
iL bosco(イルボスコ)の限定ランチ
iL bosco(イルボスコ)の限定ランチ

iL bosco(イルボスコ)の場所はこちら  福井県福井市二の宮3-13-23

2016年4月 5日

●スガキヤパ リオ福井店

ラジオを聞いていると、スガキヤのラーメンの話がでていて、久しぶりに食べてみることにしました。スガキヤのラーメンといえば、豚骨どころか、塩ラーメンや味噌ラーメンすら聞いたこともない時代に、牛乳が入っているような珍妙なスープを初体験してびっくりした記憶があります。それが今でも存在し続けているのですから凄いです。
ラーメンは320円、ネギラーメン450円、温野菜ラーメン450円、特製ラーメン450円などがあります。大盛は+100円です。五目御飯やカレー、デザートなどとのセットが+310円です。スガキヤではデザートが安いのも魅力でソフトクリームミニ100円、ソフトクリームレギュラー150円、クリームぜんざい230円などです。
今日は特製ラーメン450円を注文しました。最初にレジで注文して、お金を支払います。呼び出しのブザーを渡されて、注文したものが出来上がるとブザーが鳴ります。
ほとんど待つことなく、ブザーが鳴りました。
特性ラーメンには温泉玉子と多めのチャーシューが入っていますが、チャーシューはあまり美味しくないです。インスタントっぽさを感じますが、美味しいラーメンではあります。
食べ終わってから、ソフトクリームかクリームぜんざいを食べようと思ったのですが、レジに行列ができていたので断念しました。

スガキヤの特性ラーメン

スガキヤ パリオ福井店の場所はこちら  福井県福井市松城町12-7

2016年3月29日

●炭火焼魚食堂 炭魚ほんだ

今日は炭火焼魚食堂 炭魚ほんだに行きました。カーナビに登録していったのですが、お店を見つけるのに苦労しました。丸岡城の周りに30分無料の駐車場がいくつかあったので、徒歩で歩き回ってやっと見つけました。
炭火焼魚食堂 炭魚ほんだは、裏にある料亭ほん田の関連のお店のようで、駐車場もあるようだったので自動車で戻りました。お店の前に駐車場があったので、そちらに駐車してお店の人に聞く(店内から外が見えるようになっていて店内に入ることなく聞けました)、と、その場所は他のお店の駐車場で、炭魚ほんだの駐車場に案内してくれました。14:00だったのですが、駐車場は満車で、ちょうど出る自動車があったので入ることができました。お店の人の対応はとても親切でした。
ちなみに、駐車場は6台分ほどあったのですが、その内5台は同じグループで5人でおのおのが自分の自動車で来ていたようです。
炭火焼魚食堂 炭魚ほんだの店内にはカウンター席とテーブル席と小上がりの席がありましたが、テーブル席に案内されました。14:00過ぎにも関わらずお客はそれなりに入っていました。でもみんな食事は終わっていたようです。
すぐに、熱いお茶と紙のお手拭きを持ってきてくれました。熱いお茶が入った急須も持ってきてくれました。
掲示されていたメニューを見ると、鯖焼魚定食950円、うなぎかば焼定食1550円、ムツ照り焼き定食1600円、鯛塩麹焼き定食950円、サワラ西京焼き定食1000円、おさしみ定食1500円、ホッケ干魚定食980円、のどぐろ干魚定食1000円、ひとりタラ鍋定食1500円、干イカ丸焼定食950円、カレイ煮つけ定食1100円、ブリ照り焼き定食980円、サケの塩焼き塩こうじ定食950円などがありました。
今日はブリ照り焼き定食980円を注文しました。
焼魚だけど10分ちょっと待っただけで、ブリ照り焼き定食が出されました。ブリ照り焼き定食には、ブリ照り焼きの他に、油揚げのひき肉あんかけ、バイ貝の煮物、野菜のトマトソース煮、韓国料理チジミ、御飯、味噌汁が付いていました。
ブリ照り焼きはブリが天然物だったようですが硬くてあまり美味しくは無かったです。サワラ西京焼き定食のほうが良かったかな?
本当はムツ照り焼き定食が良かったのですが1600円は高すぎで手が出せません。
油揚げのひき肉あんかけ、バイ貝の煮物、野菜のトマトソース煮、韓国料理チジミはいずれも冷たかったです。韓国料理チジミは絶妙な味付けで美味しかったです。
結局は韓国料理チジミが一番美味しかったです。
駐車場を占拠していた5人のおばさんは、入店した時にすでに食事を終えていたのですが、帰る時にもまだおしゃべりしていました。少ない駐車場を占拠しておいて、長時間おしゃべりを楽しむおばさんがたの図太さには驚かされます。

炭火焼魚食堂 炭魚ほんだのブリ照り焼き定食

炭火焼魚食堂 炭魚ほんだの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町本町1-53-1

2016年3月15日

●越前そば処 福乃家

今日は、あわら温泉にある「越前そば処 福乃家」に入りました。
「越前そば処 福乃家」の店内には大きなテーブル席と、4人掛けのテーブル席がありました。14:00と時間が遅かったので、大きなテーブル席を貸切状態でした。
すぐに熱いお茶とメニューが出されました。
メニューを見ると、おろしそば(名物おろし)550円、天ぷらおろしそば(天おろし)950円、日替り昼膳800円などがありました。日替り昼膳もそそられたのですが、「越前そば処 福乃家」はおろしそばが美味しいと情報をキャッチしていたので、おろしそばを食べることにしました。大盛はあるのですかと聞くとあるというので、おろしそばの大盛を注文しました。おろしそばの場合、どこのお店でも、並盛一杯では物足りないんです。
「越前そば処 福乃家」のおろしそばは、麺とダシが別に出され、お好みの量のダシを麺にかけて下さいと言われました。
「越前そば処 福乃家」のおろしそばは、太さは普通でコシの強い麺でした。大根おろしは汁だけが入っていて、ダシだけ飲むと辛さは感じますが、そばと一緒に食べると、それほど辛さを感じませんでした。個人的にはもっと太い麺の辛いダシのほうが好きなんです。
お茶は飲み干してあったのですが、追加で注いてくれました。
おろしそばの大盛は850円でした。おなかいっぱいになりました。

越前そば処 福乃家の名物おろし

越前そば処 福乃家の場所はこちら  福井県あわら市温泉5丁目303

2016年3月 8日

●味のよしだや しのぶ庭

今日は、JRあわら温泉駅前にある「味のよしだや しのぶ庭」に入りました。駐車場は店の裏にあります。
店頭にメニューが掲示されていたので安心して入れました。
店内は小上がりの席や、テーブル席やカウンター席がありましたが、なんとなくカウンター席に座ることになりました。すぐに熱いお茶と紙のお手拭きが出されました。
メニューを見ると、選べるランチセット(小丼+麺+サラダ 950円 小丼は海鮮ちらし寿司、ヒレかつ丼、かきあげ天丼から選ぶ 麺は越前おろしそば、越前かけそば、揚げ玉うどんから選ぶ)や「しのぶ庭」御膳1780円、地魚お刺身御膳1780円、ヒレかつ玉子とじ定食1100円、さば味噌煮定食950円、おでん盛り定食950円、おまかせ定食1100円などがありました。
海鮮ちらし寿司と麺は越前おろしそばのランチセットにも魅力を感じましたが、今日はおまかせ定食1100円を注文しました。
少し待っておまかせ定食が出されました。おまかせ定食には、さば味噌煮、おでん3種、かき揚げ、かきフライ、野菜サラダ、豆腐の冷ややっこ、味噌汁、御飯、漬物が付いていました。漬物はご飯茶碗に隠れていて写真には写っていません。
さば味噌煮は骨が全て抜かれていて味付けも良かったです。かき揚げは味がしっかりついていたし、うわっとした食感が良かったです。野菜サラダはかき揚げとかきフライの下にあったのですが、刻みキャベツだけではなくコーンやその他の菜物も入っていました。ただ野菜サラダは他の容器に分けて入れて出してもらったほうが良かったです。味噌汁は豆腐となめこが入っていて白味噌と柚子の調和が良かったです。
カウンターに置いてあった七味が京都の七味家のものだったのには感心しました。
お茶は飲み干していましたが特に配慮はありませんでした。

味のよしだや しのぶ庭のおまかせ定食

味のよしだや しのぶ庭の場所はこちら  福井県あわら市春宮1丁目8−13

2016年3月 1日

●中国料理 香蘭

今日は坂井市の中国料理 香蘭に入りました。14:00近くと遅かったので空いていました。カウンター席はなくテーブル席だけでした。
テーブル席に座ると、紙のおしぼりと冷たい水を持ってきてくれました。
メニューを見ると、お得定食セット(選べるメイン料理、唐揚げ、ミニサラダ、ご飯、スープ、漬物)810円があり、メイン料理は酢豚風白身魚煮、酢豚、回鍋肉、八宝菜、麻婆茄子、肉ニラ炒め、レバニラ炒め、ホルモン炒め、海老と卵のふんわり炒め、牛肉と油揚げの炒めから選べます。ご飯はおかわり自由ということです。日替わり+麻婆豆腐セット1026円というのもあり、日替わりは曜日によって青椒肉絲、エビチリ、牛肉のカキソース炒め、酢豚、八宝菜などが付きます。
よく見ると、小籠湯包ランチ864円が6種類あって、その中で一番人気という酸辣湯麺セットを注文しました。
ちょっと待つと、酸辣湯麺が出されました。酸辣湯麺は溶き卵が入ったピリ辛で酸っぱめのあるラーメンでした。熱々で良かったのですが、ラーメンの酸っぱいのは嫌いなので選択ミスでした。

中国料理 香蘭の酸辣湯麺

しばらくして、小籠湯包が出されました。中身が団子っぽくて、皮の結び目のところが固くなっていて美味しくなかったです。

中国料理 香蘭の小籠湯包

今回は料理の選択ミスで残念な食事になりました。
途中で水の補充をしてくれ、冷たい水が入ったポットも置いていってくれました。
周りを見回すと、コーヒーの置いてあるところに、ご自由にどうぞ、セルフサービスですと掲示があったので、食後にコーヒーをとりに行きました。時間が遅かったので、コーヒーはカップ半分しか残っていませんでした。

中国料理 香蘭の場所はこちら   福井県坂井市坂井町下新庄16−24

2016年2月23日

●おーいえー

今日は洋食屋の「おーいえー」に入りました。
入口のところに本日のサービスランチ950円のメニューが書かれていました。今日のサービスランチ(コーヒー付き)はなすのピリ辛炒めとソースカツになっていました。
「おーいえー」の店内はテーブル席とカウンター席がありましたが、1人なのでカウンター席に案内されました。
すぐに冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
メニューを見るとサービスランチ以外には、ハンバーグセット1000円、ソースカツ丼セット950円、ステーキセット2900円、ビーフカツレツセット1900円、牛肉生姜焼きセット2000円などがありました。
今日はハンバーグセット1000円を注文しました。
カウンター席には冷たい水のポットが置かれていました。
ちょっと待ってハンバーグセットが出されました。ハンバーグセットには、ハンバーグとご飯と、野菜サラダ、漬物、味噌汁が付いていました。
ハンバーグはふわっとした柔らかさで、鉄板に乗っていて熱々でした。ソースはトマトケチャップっぽい感じですがピリ辛な味でした。個人的は好みのハンバーグでは無かったです。
野菜サラダのドレッシングは手作り感が無くて残念でした。
味噌汁は海草がたくさん入っていて、2mm角くらいに切った豆腐の食感との組み合わせが絶妙で、美味しかったです。

おーいえーのハンバーグセット

おーいえーの場所はこちら   福井県あわら市春宮1丁目2−33 

2016年2月16日

●花とてんとう虫

2016年2月16日

今日は、ドリアランチを食べたくて、花とてんとう虫に再訪しました。
今日の週替わりランチはチキンの香草焼きで、週替わりパスタランチはナスのペンネミートソース、週替わりドリアランチはエビのカレードリアでした。カレードリアというのは期待はずれだったのですが、週替わりランチも前回と代わり映えしなかったので、当初の予定通りドリアのランチを注文しました。飲み物はアイスコーヒーにしました。
店内には、前回同様、懐かしくも心地よい音楽がかかっていました。

最初に野菜サラダとスープが出されました。美味しかったです。

花とてんとう虫のエビのカレードリアのセット

かなり時間があいて、エビのカレードリアとアイスコーヒーが出されました。
エビのカレードリアはカレールーとご飯を混ぜたものに、エビグラタンをのせたような感じでした。エビは美味しく無かったのですが、カレードリアは美味しかったです。

花とてんとう虫のエビのカレードリアのセット

食事が終わってから、デザートが出るまでに、かなり時間がたちました。デザートがついているのか記憶が曖昧だったので、かなりモヤモヤとした気分になりました。デザートをタイミングよく出すか、デザートが出ますからと一声あったほうが良いと思います。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮は無かったです。

花とてんとう虫のエビのカレードリアのセット

2016年1月19日

今日は、花とてんとう虫に入りました。お店に入ってすぐのところにランチメニューが掲示されていました。週替わりランチと週替わりパスタランチと週替わりドリアランチが980円で、その他に定番ランチとして、唐揚ランチ、焼肉ランチ、ハンバーグ&エビフライランチが840円です。
花とてんとう虫は1階と2階に席があり、1階にはカウンター席とテーブル席があり、2階にはテーブル席がありました。店内は広くて、懐かしくも心地よい音楽がかかっていて落ち着ける雰囲気です。
2階は禁煙席です。どこでも好きなお席にどうぞと言われたので、2階のテーブル席に座りました。
すぐに、タオルのお手拭と冷たい水が出されました。
本当はドリアが好きなんですが、今週は明太子ドリアだったので、週替わりのチキン南蛮あんかけのランチを注文しました。ちなみにパスタランチはナスのミートソースでした。
ドリンクを選べるというのでアイスコーヒーを頼みました。アイスコーヒーはいつ出しますかと聞かれたので、一緒に出してくれるよう頼みました。デザートも一緒に出しますかと聞かれたので一緒に出してくれるよう頼みました。

少し待ってスープが出されました。玉子やタマネギやその他の野菜の入ったスープでした。本当はスープも一緒に撮影したかったのですが、スープは冷えたら美味しくないのですぐに飲みました。スープはとても美味しかったです。期待が高まります。
かなり時間があいて、その他の料理が出されました。
週替わりのチキン南蛮あんかけのランチにはスープの他に、チキン南蛮あんかけ、野菜サラダ、ライス、アイスコーヒー、デザートが付いていました。
野菜サラダのドレッシングはとても美味しくて感動しました。
チキン南蛮あんかけは、鶏肉が柔らかくて、ソースも絶妙な味で、タルタルソースも手作りで最高に美味しかったです。
デザートはシフォンケーキにホイップをかけてあるのと、パイナップルと柑橘系の果物が入っていました。シフォンケーキも美味しかったです。
味付けの良さという意味では、福井で食べた洋食のランチではNo1だと思いました。大満足なランチでした。

花とてんとう虫のチキン南蛮あんかけのランチ
花とてんとう虫のチキン南蛮あんかけのランチ

花とてんとう虫の場所はこちら  福井県福井市二の宮3-41-3

2016年2月 2日

●テキサスハンズ(TEXAS HANDS) 福井店

日替わりランチ500円の立旗を見かけ、テキサスハンズ(TEXAS HANDS)福井店に入りました。
テキサスハンズ(TEXAS HANDS)では、最初にレジで注文して支払いを済ませて、ピザが出来るのを待ちます。ピザはテーブル席まで持ってきてくれます。
日替わりランチは実際には540円で、今日の日替わりランチは、鴨肉とアスパラの和風てりやきピッツァ、ミニサラダ、コーヒーゼリーでした。+150円でドリンク付にもできます。
ランチメニューとしては、好みのレギュラーピザ、ミニサラダ、コーヒーゼリー、ドリンクで880円、パスタランチ980円というのもあります。期間限定で3種のピザが500円というのもありました。
ランチタイムは15:00までです。
テーブルにはコップと冷たい水が入ったポットが置いてありました。タバスコや塩はテーブルには置いてなくて、レジのところに取りにいかないといけません。
今日は、日替わりランチを注文しました。ピザは注文してから15分から20分かかると書いてありましたが、それほど待つ事無く出てきました。
コーヒーゼリーは美味しく無かったですが、鴨肉とアスパラの和風てりやきピッツァは甘めで美味しかったし、量的にも不足感は無かったです。お得なランチだと思いました。

テキサスハンズの日替わりランチ

テキサスハンズ(TEXAS HANDS)福井店の場所はこちら   福井県福井市田原1-9-20