2006年10月31日

●来来亭

2005年8月9日

福井市の8号線沿い(市街地)に京都で人気の来来亭が開店したので先週・今週と2週連続行きました。
先週は普通のラーメンを食べて今週はこってりラーメンを食べました。先週、開店記念で「アイスクリームのてんぷら」の無料券を貰ったので、そちらのほうも試してみました。

細麺のラーメンで普通のもこってりも両方美味しかったけど個人的には「こってりラーメン」に辛し味噌を加えて食べるのが好きです。両方とも背脂が入っています。

アイスクリームのてんぷらは美味しくなかった。

来来亭のラーメン

2006年6月20日

今日、来来亭へ行きました。開店時に2度ほど行ったんですが久しぶりです。
ラーメン600円、こってりラーメン680円、大盛り100円UP、ギョーザ定食とかチャーハン定食は850円です。
今日は炭酸飲料を飲んだ後だったので、大盛りとか定食は避けてこってりラーメンを注文しました。
スープはとんこつ醤油系で一味が入っています。背脂ときざみネギがのっていて、チャーシューは薄いのが数枚入っています。同じ量でも何枚か入っていると得した気分ですね。麺は細麺です。
スープは味が濃い目の他には特筆するものは無いのですが、総合的に美味しいです。個人的に好きな味という面もあるのですが、文句のつけようがなく満足でした。

2006年8月31日

来来亭にまた行ってきました。来来亭のラーメンは基本的に好きなんです。今回は普通味のラーメンのギョーザセットを食べました。

いつもは美味しいのに、今回はラーメンの麺が臭かったです。ラーメンの麺は時々臭い(塩素臭)ことがあるんですが、来来亭ではそんなことは無かったのでショックでした。

ギョーザも皮は焼いたところがパリっと他はふわっとして良かったけど、具は美味しくなかった。もう来来亭のギョーザは食べません。

2006年10月31日

今日も来来亭に行ってきました。今日のラーメンは麺は臭わなかったんですが、スープの醤油が濃かったです。毎日、同じ味を保つってことは難しい事なんですね。

クーポンを探す   来来亭の場所はこちら   福井県福井市米松1丁目1627番地

2006年10月24日

●ギョーザのひろ

2006年5月16日

今日は、福井でホワイトギョーザを食べられる唯一のお店「ギョーザのひろ」へ行ってきました。「ギョーザのひろ」は看板に書いてある営業時間(平日のお昼は2時まで)に騙されたり、本当の営業時間(平日のお昼は1時半まで)の少し前に行ったら、もう準備中になってたり、お昼だけ臨時休業だったりで何度も空振りだったけど、やっと営業時間内に入れました。

中に入ると閉店10分前ということもあって、誰もお客がいませんでした。ランチタイムにギョーザセット(醤油豚骨ラーメン+ヲワイトギョーザ+小ライス)というのが780円であったので、それを注文しました。ちなみに単品では醤油豚骨ラーメン630円、ホワイトギョーザ5個入り210円、小ライス157円なので200円以上お得です(笑)

水が出てきたんだけど、少しぬるくって、ポットに入っている水も氷が入ってなくてぬるかった。

10分ほど待ってギョーザセットがきました。
まずはラーメン。ごく普通の横浜家系ラーメンです。スープは最初は少し臭みを感じたけど、まあこんなものかなという感じ。スープが熱かったのは良かったです。チャーシューは脂が多いけど味があまりついてないので単に脂っこいって感じ。ポスターやメニューの写真には煮卵が入っているのに、きたラーメンには煮卵が入ってなかったので、玉子はトッピングで頼まないとついてこないんですかと聞いたら、そうだと言う。う?ん、こういうのは良くないよね。最初から無いのなら気にならないけど、メニューの写真に玉子入りで掲載しておくのなら、ちゃんと玉子入りが標準というのにして欲しい。
肝心のホワイトギョーザですが、皮の固いのはどこのホワイトギョーザも一緒ですが、噛んだ時に汁が出てくるジューシーさが全く無かったです。金沢の第七ギョーザもそんな美味しいとは思わないけど、少なくともジューシーさがある分、金沢の第七ギョーザのほうが上だと思う。
まあ全体的に、まあまあかな。

ギョーザのひろのラーメンギョーザのひろのギョーザ
    
2006年10月24日

今日、久しぶりに行ってきました。1時15分くらいに行ったんですが、お客が結構入ってました。

今日もランチタイムのギョーザセットを注文しました。

今日出された水は、ちゃんと氷が入っていて冷たかったです。
醤油豚骨ラーメンのスープについては前回感じた臭みは感じませんでした。日によってなんですね。
麺がこしがあってスープも熱くて良かったです。まさに横浜家系ラーメンって感じのラーメンでした。煮卵は半分でよいからトッピングでなくて標準で付けてほしい。それさえあれば満足できるラーメンです。

ギョーザについては前回と同様の感想です。

今日は1時30分過ぎでも営業してました。

閉店しました。

ギョーザのひろの場所はこちら  福井県福井市加茂河原3-804

2006年10月 3日

●吉ちょう

今日はJR福井駅前の福井放送会館地下の吉ちょうへ行ってきました。カツ丼とソバのお店ということですが、うどんもあります。吉ちょうのソースカツ丼、卵とじカツ丼ともに750円ですが、俊はお店で一番人気のソースカツ丼セット800円を注文しました。

吉ちょうのソースカツ丼セットはソースカツ丼に、漬物、サラダがついていて、残り1品をうどんかそばのどちらかを選べます。うどん、そばとも熱いのと冷たいのを選べますが、福井と言えば冷たいそばなので冷たいそばを頼みました。ちなみに卵とじカツ丼は何故かセットだとソースカツ丼より高くて850円です。

吉ちょうのソースカツ丼のカツは、ソースカツ丼にしては厚く柔らかいです。ヒレ肉を使っているようです。ソースは甘さを抑えていて、ちょっと他の店のソースカツ丼とは違います。

ソバは、大根おろしと鰹節がついているちゃんとしたおろしそばです。そばには、ちゃんとコシがあるし汁も美味しいし、本格的です。

ソースカツ丼のご飯の量は少なめですが、そばとセットだと満腹になりました。

吉ちょうはJR福井駅より徒歩で行けますので、公共交通機関で福井に観光という人には、気軽に美味しいソースカツ丼を食べられるお店としてお奨めです。

吉ちょうのソースカツ丼吉ちょうのソースカツ丼セット

クーポンあります   吉ちょうの場所はこちら   福井県福井市大手3-4-1

2006年10月 1日

●志保重のでっちようかん

小浜に行ったからにはくず饅頭を食べないと という訳で志保重に買いに行きました。
葛饅頭は期限があるそうで5月から9月のようです。昨日まで売っていたのかも。
仕方が無いので、これも有名な、でっちようかんとくずようかんを買いました。
でっちようかんは福井市の「みずようかん」と同じものです。
でも黒糖も入ってなく、甘さも抑え気味です。10本で950円です。
くずようかんは上にのっている小豆とくずは甘いのですが、下のほうのでっちようかんの部分が甘くないので途中で物足りなくなります。1個263円です。

志保重のでっちようかん志保重のくずようかん

●鯛鮨し

小浜からの帰りにJR敦賀駅で鯛鮨しとビールを買って、列車内で食べました。
製造は塩荘で800円です。
塩荘の鮨しは、焼き鯖鮨しも同様ですが、シャリがしょっぱいです。醤油をつけないで食べるとちょうど良いって感じです。
特に美味しいって事は無いです。

塩荘の鯛鮨し

●ラーメンこく亭

小浜の国宝巡りに行ったついでに「ラーメンこく亭」に行きました。国道27号線沿いにあります。
最初ネギが大量に、どんと置かれて、まるで津津みたいだなと思ったんですが、白菜のキムチがサービスで置いてあったり辛口の赤ラーメンがあるところまでそっくりでした。当然、赤ラーメンを頼んだのですが、ラーメンこく亭の赤ラーメンは味も津津と似てて美味しかったです。でも味の深みは津津のほうが上かな。キムチは美味しかったです。
こくラーメン600円、赤ラーメン600円、替玉100円、ギョーザ250円でした。

ラーメンこく亭の赤ラーメンラーメンこく亭の赤ラーメン

クーポンを探す   ラーメンこく亭の場所はこちら   福井県小浜市木崎32-37-1

2006年9月26日

●真竜ラーメン

今日は久しぶりに真竜ラーメンに行きました。

真竜ラーメンといえば、超あっさり系の塩ラーメンとして知られております。スープも無色に近い透明です。

真竜ラーメンの麺はそーめんのように細いのですが、久しぶりに行ったら、真麺といって、従来の麺より少し細めでコシが強く歯ごたえのある麺が新しくできて、従来の麺と2種類選べるようになっていました。
料金は従来の麺のラーメンが480円で真麺のラーメンが580円でした。量は従来の麺が100gで真麺がが150gで真麺は従来の麺の大盛りと同じ量のようです。
大盛りは両方とも150円UPで超大盛りは200円UPです。

今日は真麺の大盛りを頼みました。最初は何も入れないで食べたのですが、あっさりしているけど、味もしっかりしていて、非常に美味しかったです。麺も美味しいです。
途中でゴマ油を入れたんですが、香ばしくなって、また違う美味しさを楽しめました。
最後にラー油を入れて食べました。

真竜ラーメンに「トッピングされている春菊は生なので、その辺は好みがあるかもしれません。

満足しました。

真竜ラーメン

下記へ移転して 揚子江 真竜ラーメンという店名になったようです

クーポンを探す   揚子江 真竜ラーメンの場所はこちら   福井県福井市定正町1221

情報提供ありがとうございます。

閉店ではなく、春江に移転したみたいです。
http://fukui-shop.net/123039/

2006年7月22日

●焼き鯖寿し

三方五湖からの帰りにJR敦賀駅で焼き鯖鮨しとビールを買って、列車内で食べました。
製造は塩荘です。
焼き鯖寿しは酢飯の上に生姜スライスはさんで焼き鯖をのせてありました。なかなか美味しかったです。シャリがしょっぱいので、醤油は、つけなくても良いみたいです。

塩荘の焼き鯖鮨し

●ドライブインよしだ

今日は三方五湖を自転車でくまなく周ってきました。お昼はイカ丼が美味しいと評判の「ドライブインよしだ」へ行きました。三方五湖を周るのが思いの他時間がかかり「ドライブインよしだ」に着いたのは15:00近く。
どうしても「ドライブインよしだ」のイカ丼を食べたかったのでお腹空くのを我慢してたんですが、我慢したかいがありました。

「ドライブインよしだ」のイカ丼はご飯にとろろと卵と青シソとイカの刺身と海苔をのせて醤油をかけたものですが、これだけの単純なものなのに、今までこんな美味しいもの食べたこと無いってくらい美味しかったです。
丼の他に味噌汁と漬物と自家製の梅干がつきます。梅街道のお店で美味しい梅干が食べられるというのは嬉しいですね。
値段は1350円なんですが、もうちょっと安いともっと嬉しいです。
三方五湖のドライブインよしだのイカ丼三方五湖のドライブインよしだのイカ丼

クーポンを探す   三方五湖のドライブインよしだの場所はこちら   福井県三方上中郡若狭町海山70-3


●梅の里会館の梅茶とソフトクリーム

三方湖周辺を通る国道162号線に梅の里会館があります。梅の里会館はJA三方五湖が運営するお土産屋さんで各種梅加工品を直売しています。梅の加工品って、こんなに種類があるのかとびっくりします。梅干しの試食や加工工場の見学もできるそうです。

梅の里会館ではソフトクリームもあったので食べることにしました。梅や黒ゴマのソフトクリームもあり250円でした。期待して注文したのですが、ここのソフトクリームはサークルKのソフトクリームと一緒でアイスクリームのカップに入ったのを機械に取り付けて作るタイプのソフトクリームです。なんかイヤな予感がしたのですが案の定美味しくなかったです。こういうのはやめて欲しい。

梅の里会館では梅茶のサービスもしています。小さいカップの底に梅茶の素が入っていて自分で給湯して飲むんです。別に1人1杯とは決まってないようです。
ソフトクリームを食べた後はノドが乾くので1杯飲んだのですが、とても美味しく買って帰ることにしました。
梅の里会館の梅茶は100g630円です。1回に2gなので50回分あります。梅茶として飲むのはもちろん美味しいのですが、お茶漬けやおにぎりに使っても、とても美味しいです。
梅の里会館の梅茶

梅の里会館の場所はこちら    福井県三方上中郡若狭町田井17-4-1

●三方の梅干

三方五湖のレイククルーズの発着場から一般県道常神・三方線のJR三方駅に向かう道路には梅の木がいっぱい植えられていて、あちこちに梅干などの梅の加工品が売られています。
その内の1軒でお土産に梅干を買いました。お店によって多少味付けが違うので、試食して気に入った味のものを買うのもありなかと思います。お店のおばちゃんは、最近ではJAでも味の素など人工調味料を使っているけど、うちは塩だけしか味付けに使っとらんて言うてました。

家に帰ってから食べましたが皮が薄くて柔らかく、身もやわらかくいっぱい入っていますので美味しいです。ただ酸っぱさも半端では無かったです。

三方五湖の梅干売店

三方五湖の梅干売店場所はこの周辺

2006年5月22日

●濱の四季

昨日、遊覧船で蘇洞門めぐりに行って、昼食を若狭フィッシャーマンズワーフ近辺で食べようということで濱の四季に行きました。濱の四季は若狭フィッシャーマンズワーフより奥のほうで御食国若狭おばま食文化館マーメイドプラザ(温浴施設もある)と道路をはさんで隣接しています。堤防では釣り糸をたれている人がいっぱいいました。
若狭フィッシャーマンズワーフのような施設では、団体観光客向けって印象が強いので、あえて避けました。
注文したのは焼鯖が入った濱のふるさと膳です。
焼き鯖、野菜の煮もの、酢のもの、小松菜のあえもの、焼き鯖汁、漬物、梅肉の入ったまぜ御飯でした。これで1380円は安いと思う。やっぱ小浜来たら鯖を食べないとね(笑)
さすがに焼き鯖は美味しかったです。ただ鯖を焼いたというものではないように思います。なんともいえない深い味がします。その他の料理もはずれが無く、みんな美味しかったです。
欲を言えば鯖寿司もメニューに入れて欲しかった。

食事中にテレビ東京の取材があって、お客1人1人に撮影の了解をとってました。

クーポンを探す   濱の四季の場所はこちら     福井県小浜市川崎3丁目5番

●敦賀ヨーロッパ軒

昨日、敦賀ヨーロッパ軒中央店へ行って来ました。結構大きなビルでびっくりしました。店内は団体観光用の大レストランって感じです。

冷たいお茶の入ったヤカンと湯のみ茶碗が来ました。なんの迷いも無くソースカツ丼を注文しました。

ほどなくソースカツ丼が来ました。丼にカツが3枚のっていて漬物がついて840円です。カツは厚さが均一で衣も固くなく、肉も柔らかいので、さすがに老舗という感じがしましたが、あれで840円は高いかなと思いました。やっぱりソースカツ丼は、そこそこの水準さえクリアしてれば安いほうが良いかなと思います。

クーポンを探す   敦賀ヨーロッパ軒中央店の場所はこちら   福井県敦賀市中央町2丁目1004

2006年4月25日

●越後秘蔵麺 無尽蔵 渕町家

今日は、福井のラーメン屋さん「越後秘蔵麺 無尽蔵 渕町家」に行ってきました。1時を過ぎてることもあり空いてました。喜多方ラーメン蔵 の系列店のようです。

スープは豚骨スープと鳥ガラスープの2種類あって、おのおのに背脂の量により、こってりと普通とあっさりを選べます。麺は細いのと太いのが選べます。おろしニンニクは頼めば無料ですりたてをもらえます。太い麺が好きな俊にとっては麺の太さを選べるというのはポイント高いです。俊は豚骨スープの背脂普通で太麺を注文しました。
煮卵、チャーシュー、メンマともに味がしっかりついていて、俊の好みです。麺も美味しい。スープは少しだけ臭いが気になりました。でも、全体的に美味しかったです。

越後秘蔵麺 無尽蔵 渕町家の本命は鶏がらあっさりなのかもしれない。

クーポンあります   越後秘蔵麺 無尽蔵 渕町家の場所はこちら     福井県福井市渕1丁目4214

2005年5月18日

●とんかつ味処 くら

福井のカツ丼って玉子とじではなくて、甘いソースをかけてあるんです。カツも凄く薄くて、なんとなく懐かしい味なんです。

時々無性にソースカツ丼が食べたくなって食べに入ったりします。本家はヨーロッパ軒というお店なんですが、俊が気に入っているのは「とんかつ味処 くら」というお店です。国道8号線に面してて駐車場もいっぱいあるので良いです。
ソースカツ丼が味噌汁と漬物がついて税込み682円です。ご飯のお替りが自由です。お替りしないと、ちょっと量が少ないんですが、お替りすると、ちょっと多いかなって感じで、しかもお替りの為に店員さんを呼ぶのも気が引ける(面倒ということもある)のでお替りしないで済ます事が多いんです。それで、最初からご飯大盛りって可能ですかって聞いたら、できるということなので、大盛りにしてもらいました。最初から大盛りだとご飯の量に合わせてカツを食べれるんで、やっぱいいです。量もちょうど良かったし。ちなみに大盛りでも1回に限りご飯のお替りは可能だそうです。
「とんかつ味処 くら」ではお茶は大きな急須に入れたまま持ってきてくれるので嬉しいです。

福井でソースカツ丼を食べたこと無い人は、是非お試しを

とんかつ味処 くらのソースカツ丼

クーポンを探す   くらの場所はこちら    福井県福井市北四ツ居1-1-8