2017年3月 7日

●カフェ・ド・ガーデン アルカンシェル

今日は福井アカデミアホテル 1Fにある、カフェ・ド・ガーデン アルカンシェルに行きました。カフェ・ド・ガーデン アルカンシェルにはランチバキングがあります。クチコミで、カフェ・ド・ガーデン アルカンシェルのランチバキングは11:30から15:00までだけど、13:00になると、品数も減るし料理も冷たくなって最低だということなので12時前に入りました。お客は少なく1人でしたが3人掛けのテーブルに案内されました。
カフェ・ド・ガーデン アルカンシェルのランチバキングは大人1200円でした。
これだけ早く行っても、料理がいっぱいという感じでもなく、拍子抜けしました。
途中で無くなってはつまらないので、デザートも最初から確保しました。

arkan1.jpg

豚肉の生姜焼き、チキンソテー、豆腐と肉のすき焼き風煮物、魚の揚げ物、ポテトサラダ、生ハム付サラダ、スモークハム付サラダ、ご飯、味噌汁、マフィン、カステラ、ぶどう、パイナップルを持ってきたのですが、火で保温はしてあるのですが、すでに熱くなくぬるかったです。味付けは、それなりに良く、個人的には、スモークハム、豆腐と肉のすき焼き風煮物、マフィンが美味しかったです。
スモークハムはヤサイサラダの上に少しだけのっているという感じなので、1度にたくさんはとれません。

貧乏症なのでバイキングだとつい食べ過ぎてしまい、お替りを持ってきました。

arkan2.jpg

チキンソテー、スモークハムのサラダ、サバ味噌、エビフライです。サバ味噌は好きではないのですが、味付けの善し悪しがはっきりするので試しに持ってきました。エビフライは最初に無かったのですが追加で出されました。サバ味噌の味付けは良かったです。

そろそろお腹がふくれたのでデザートモードです。

arkan3.jpg

マフィン、アイスクリーム3種、アイスコーヒーを持ってきました。

最後に、アイスクイームをもう一回食べようと思ったら豚バラ肉と卵のオデン味も出ていたので持ってきました。

arkan4.jpg

豚バラ肉と卵のオデン味は肉は硬かったけど味付けは良かったです。

お腹いっぱいになりました。でも1200円払って再び行こうとは思いません。

カフェ・ド・ガーデン アルカンシェルの場所はこちら   福井県福井市菅谷1丁目1−22 福井アカデミアホテル 1F

2017年1月31日

●オレボ食堂 オレボステーション米松店 OreBo Station

2017年1月31日

今日もオレボ食堂に入りました。今日も13:30と時間が遅かったのですが、前回よりは料理は残っていました。
肉料理を中心に、たくさんの種類を盛り付けました。
前回美味しかったカニクリームコロッケはありませんでした。
これだけ盛り付けても629円です。
68度で温めましたが、それほど熱くなりませんでした。レンジがもうちょっと性能良いといいんですが。

orebo5.jpg

2016年11月1日

久しぶりにオレボ食堂に入りました。ランチタイムは1g1円は変わっていませんでした。13:30と時間が遅かったので、料理は無くなっているのものがほとんどで、補充もされていません。チャーハンも1人分すら残っていなく、無料サービスの味噌汁もぎりぎり最後の1杯という感じでした。それでも、なんとかプレートに料理を盛り付けました。チキンロースト、ソースカツ、ホタテクリームコロッケ、鶏唐揚げ、春巻き、ポテトサラダ、麻婆ナス、チャーハンです。
429円でした。
料理が冷たいので電子レンジで暖めました。最初60度で温めたのですが、それほど温かくなく、再度70度で温めました。ホタテクリームコロッケと春巻きは火傷しそうなほど熱くなりましたが、チキンロースト、ソースカツ、鶏唐揚げはぬるいままでした。
相変わらず、不味い料理は無いですが、美味しい料理も無いと思って食べていましたが、意外な事にホタテクリームコロッケはメチャ美味しかったです。

orebo4.jpg

2013年11月26日

今日は時間がなかったので久しぶりにオレボ食堂に入りました。食べたいものをプレートに入れて精算を済ませて、カウンター席で食べました。やっぱり料理が冷たいので電子レンジで暖めました。でも一部しか暖かくなりません。
相変わらず、不味い料理は無いですが、美味しい料理もありません。583円でこれだけ食べられれば文句言えないかな・・・・

オレボ食堂のランチ

2011年12月28日

今日は昼食をとる時間があまり無かったのでオレボ食堂に行きました。時間が遅かったせいもあり料理は冷え切っていました。
さすがに冬に冷えた料理を食べるのはイヤだったので、レジで料理をプレートごと温めても良いですかと聞くと短い時間なら大丈夫と言うので、短い時間ってどれくらいですかと聞くと20秒か40秒だということでした。
とりあえず電子レンジで20秒暖めたのですが、まったく変化が無く、再び40秒暖めたのですが、少しぬるくなった程度でした。これでは電子レンジの意味がありません。
プレートは電子レンジに耐えれる材質のものを使っていると思うので、なんで短時間しか暖められないのか判りません。たまたまレジの人が無知なだけだったのかもしれません。
冬にオレボ食堂を利用する場合は、暖めたほうが良い料理だけを先にとって、電子レンジで暖めてから(2分ほど暖めたほうが良いと思います)サラダなど暖めないほうが良い料理を入れてレジに持っていくのが良いようです。
おなかいっぱい食べて595円でした。
オレボ食堂のランチ

2011年9月20日

今日は惣菜バイキングのお店オレボステーション(OreBo Station)に入りました。オレボステーション(OreBo Station)にはコンビニのスペースと惣菜のスペースと食堂のスペースがあります。
惣菜は約30~40種の料理があり,おのおのに100gあたりの値段がついていますが,ランチタイム(11:00から14:00)とディナータイム(18:00から21:00)はバイキングになっていて,ランチタイムは全て1g1円,ディナータイムは1g1.2円との看板がでていました。100g300円以上する料理もあって,本当に全部が1g1円なのか不安を感じていたのですが,レジへ持っていくと高いのも安いのも関係なく1律1g1円だったので安心しました。
豚の角煮やエビマヨやダシ巻き卵やウインナー,キノコの五目御飯など,いろんなものをプレートに乗せて,合計474gで474円でした。味噌汁はサービスになっていました。
味噌汁以外は,熱々というわけにはいきませんが,いろんなものを好きなだけ食べられるので良いです。外のポスターには御飯は最低150gで惣菜は最高400gまでと書いてありますが,どういう意味かは不明です。惣菜だけで食べるのはダメということなのかもしれません。
丼物やうどん類もあります。

オレボステーションのバイキング

オレボステーション米松店の場所はこちら  福井県福井市米松2丁目24-38

2016年11月30日

●ガスト 福井坂井店

昼食が遅くなったので、遅くても確実にランチ(17:00まで)をやっているガスト 福井坂井店に入りました。
ガストの日替わりランチは539円で火曜日はタンドリーチキンとまぐろカツでした。ハンバーグ、クリームコロッケ、ソーセージというセットの日もあるようです。できれば、それを食べたかったです。
3種類から選べる647円のランチもあります。
今日は、日替わりランチを注文しました。
水と、スープはセルフになっていました。スープはお代わり自由なのが嬉しいです。
少し待って、タンドリーチキンとまぐろカツのランチが出されました。
タンドリーチキンは衣がカレー味になっているだけで、とてもタンドリーチキンと呼べるものではありませんでした。味も薄く塩をかけて食べました。コストパフォーマンスはあるし、スープ付というのはいいですが、あんまり美味しくは無かったです。

gusto4.jpg

ガスト 福井坂井店の場所はこちら  福井県坂井市坂井町下新庄16-25

2016年10月 4日

●がブリチキン 福井駅前店

ハピリンができて、がブリチキン福井駅前店が入店しているのを見つけ、行ってみようと思っていたのですが、火曜日が臨時休業の場合が多くて、そのうちにお昼の営業を止めてしまい結局行けずじまいだったのですが、久しぶりにハピリンに行ったら、がブリチキン福井駅前店が営業していたので入りました。がブリチキン福井駅前店にはカウンター席とテーブル席がありましたがカウンター席に座りました。
すぐに冷たい水が出されました。ランチメニューには、からあげランチプレート780円、からあげネギ塩丼ランチ780円、からあげ照りマヨ丼ランチ780円、男前からあげランチプレート980円がありました。+100円でソフトドリンクが付きます。
今日はからあげランチプレート780円を注文しました。トッピング(ソース)はおろしポン酢、怪味、明太クリーム、チリトマト、柚子胡椒、ハニーマスタードマヨから選べたので柚子胡椒を頼みました。

それほど待つ事無くスープが出され、その後すぐにランチプレートが出されました。スープはそれほど美味しくはなく、御飯もそれほど美味しくなかったです。からあげは、皮が薄くてカリっとして美味しかったです。フライドポテトは皮が厚く硬く中身は干からびた感じで不味かったです。サラダはなんの工夫もなく、ただ付いているってだけのものでした。
柚子胡椒のソースは選んで正解だったと思います。

gaburi.jpg

がブリチキン福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市中央1丁目2−1 ハピリン 1F

2016年6月21日

●江戸屋

今日は、江戸屋に入りました。この場所に食堂があるのは知っていたのですが、大盛で有名なお店だとは知らなかったのです。
結構早めに入ったのですが、それなりにお客が入っていて、それからも次から次へとお客が入っていました。
店内にはギャル曽根が江戸屋に来た時の写真や、来店した有名人?のサイン入り色紙が飾られていました。
江戸屋の定番はひっで丼(御飯にたっぷりのキャベツ、豚肉のカツ、豚肉の焼肉、豚肉の天ぷらを乗せソースをかけたもので御飯も300g)900円。ひっで丼デラックス(ひっで丼をさらにパワーアップして御飯400g)1200円です。その他に丼のデカ盛りが各種あります。
ここは、ひっで丼を注文して写真を撮りたいところですが、完食する自信が無かったので断念しました。
それで、和風ぼるがらいす(御飯250g)850円を注文しました。
和風ぼるがらいすは、ミニうどんが付いているのですが温かいのと冷たいのを選べるので、冷たいのを選びました。
和風ぼるがらいすは、御飯はあっさりしたデミグラスソースで合えてあり、ふっくらとした玉子焼きで包み、その上にトンカツを乗せて、あっさりしたデミグラスソースをかけたものです。まさしく和風です。ミニうどんは、おろし蕎麦の蕎麦の代わりにうどんを入れたようなものでした。
やっぱり無理してでも、ひっで丼を注文した方が良かったなあと思います。

edoya.jpg

江戸屋の場所はこちら  福井県越前市高瀬2丁目6−15

2016年6月14日

●マッチボックス

今日は、マッチボックスに入りました。マッチボックスには以前にも入ろうとした事があったのですが、日替わり定食が丼だったので、がっかりして入らなかったのでした。
マッチボックスの店頭に日替わりのメニューが出てるので、内容が好みでなければ入らなければ良いので助かります。
今日の日替わり定食800円は大好きなカニクリームコロッケだったので、超ラッキーでした。カニクリームコロッケの他に、野菜炒め、煮物、生卵、ライス、みそ汁、ドリンク付と書かれていました。
店内に入ると、タバコの煙が充満していて、思わず後ずさりしました。マッチボックスの店内にはカウンター席やテーブル席などがあり、それなりに広いのですが、どちらに行ってもタバコ吸っている人がいて、帰りたくなりました。
店名がマッチボックス(マッチ箱)なので、タバコ吸って当たり前ですよね。
マスターにタバコの煙を吸わなくて済む場所はないですかと聞くと、もう1時過ぎてるから、帰る人がいたら、そちらに移動することができますからと言われて、とりあえずカウンターに座りました。
今日は日替わり定食を注文しました。ドリンクを選べるという事だったのでアイスコーヒーを頼みました。
しばらくすると、お店を出る人がいて、タバコの煙を吸わなくて済むテーブル席に案内されました。
今日の日替わり定食は、カニクリームコロッケの他に、焼きそば、切り干し大根の煮物、野菜サラダ、生卵、ライス、みそ汁、漬物、ドリンク付と書かれていました。
カニクリームコロッケは1個ですが、かなり大きく、クリームの味も良かったのですが、形が原型をとどめていなくて、箸で取ろうとすると、ぽろっぽろっと壊れてしまいます。
御飯の量はかなり多かったです。生卵はどうやって食べるのかわかりませんでしたが、玉子かけ御飯にして食べる事にしました。でも御飯が多すぎて玉子1個では中途半端です。
アイスコーヒーは、食後ちょうど良いタイミングで出されました。
マッチボックスの日替わり定食は家庭の味たっぷりで満腹になりました。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。
食事をしている最中にも、お客がぽつりぽつりと入ってきました。

mattibox.jpg

マッチボックスの場所はこちら  福井県坂井市丸岡町一本田中33−25

2016年5月24日

●餅の田中屋 本店

越前市の「四季の餅 あめこ」のあべかわ餅を食べたくて、買いに行ったのですが休業になっていて買えませんでした。先月も休業で買えなかったのです。火曜日は時々休業にしているのかもしれません。
そういう訳で、餅の田中屋 本店にあべかわ餅を買いに行きました。餅の田中屋 本店のあべかわ餅は餅と黄な粉と黒蜜が別々になっていて自分で混ぜて食べるようになっています。量によって大中小があったので大を購入しました。550円でした。
餅の田中屋 本店はチーズケーキも人気のようなので買ってみました。ホールの半分で380円でした。

餅の田中屋 本店のあべかわ餅は、餅が硬めで、黒蜜も味が濃い目で個人的には好みではありませんでした。購入してから9時間たって食べたので硬かったのかもしれませんが、「四季の餅 あめこ」のあべかわ餅は9時間たっても柔らかいです。やっぱり「四季の餅 あめこ」のあべかわ餅のほうが美味しいです。

tanakaya1.jpg

餅の田中屋 本店のチーズケーキは、あっさり味です。ホールの半分でも結構大きいです。値段は手頃な設定だと思いました。

tanakaya2.jpg

餅の田中屋 本店の場所はこちら   福井県福井市勝見3丁目17−6

2016年5月17日

●福福茶屋

今日は、新しくオープンしたハピリン2階にある福福茶屋に入りました。福福茶屋はお土産屋さんの中の一部が飲食ブースになっているって感じです。
店頭にメニューが掲示されていて、そばや、海鮮丼やソースカツ丼、ちらし寿司などもありますが、ほとんどの人が郷土料理バイキング(11:00から14:00限定)626円を注文していました。郷土料理バイキングは、御飯や味噌汁は別(おかわり自由で御飯・味噌汁・漬物で302円)です。
その他に定食としては、のどぐろ塩焼き定食2376円、甘鯛塩焼き定食1598円、むつ照り焼き定食1598円、お造り定食竹1706円、お造り定食梅1382円、越前かれい一夜干し定食1058円などがあります。
観光客が喜びそうな料理のオンパレードです。

入口の方で、席に案内されるシステムになっていて、1人だと言うと大きな相席になっているテーブル席に案内されました。タオルのお手拭きと冷たいお茶が出されました。
今日は郷土料理バイキング626円と御飯(味噌汁・漬物付)302円を注文しました。バイキングの料理をのせるプレートが出されました。
バイキングの料理には、出汁巻き玉子・こんにゃくとちくわの炒め物・ごぼうの甘辛炒め・はたはたの唐揚げ・野菜のかき揚げ・野菜の天ぷら・イカの天ぷら・玉ねぎきゅうりハムのマリネ・卯の花・炒りごんぼ・ぜんまい煮・切り干し大根煮・たくわん煮・新じゃがころころ煮・ポテトサラダ・打ち豆ひじき煮・黒豆煮・煮豆などがありました。
少量ずつ、いろんな種類の料理をのせてきました。でもいつまで待っても御飯が来ません。待ちきれなくて呼びボタンを押して催促しました。
料理は、特別美味しいものは無いのですが、不味いものもありません。
別に御飯が無くても良ければ626円で、お腹いっぱい食べることも可能です。

hukuhukutyaya.jpg

福福茶屋の場所はこちら   福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 2F

2016年4月26日

●四ツ屋食堂

今日は四ツ屋食堂に行きました。外見は普通のうどん屋さんのような店構えです。店頭にランテメニューが掲示されているので安心して入れました。店内にはカウンター席と小上がりの席があり、2階は和室になっているようです。
メニューを見ると、定食としては一口カツ定食980円、トンカツ定食1080円、刺身定食1180円、焼肉定食1280円、エビフライ定食1700円、A定食(トンカツと刺身)1830円、B定食(トンカツと焼肉)1930円、C定食(刺身と焼肉)2030円などがあり、ちょっと割高感がありますが、ランチ(日祝日を除く13:30まで)としては、ラーメンセット860円、カツ丼セット860円、カレーセット860円、ヤキメシセット860円、お昼定食(惣菜3種、御飯、味噌汁、漬物)750円、おでん定食750円があります。お昼定食の内容は掲示されていて、今日はさば煮付け、竹輪のいそべ揚げ、玉子焼きでした。
今日はお昼定食を注文しました。すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
それほど待たず、お昼定食が出されました。
お昼定食には、さば煮付け、竹輪のいそべ揚げ、玉子焼き、御飯、味噌汁、漬物、熱いお茶が付いていました。
さば煮付け、竹輪のいそべ揚げは味付けが良く美味しかったし、漬物も自家製で美味しかったです。材料は原価の安さを感じましたが無難なランチだと思いました。

四ツ屋食堂のお昼定食

四ツ屋食堂の場所はこちら  福井県坂井市丸岡町本町2丁目36

2016年3月 8日

●味のよしだや しのぶ庭

今日は、JRあわら温泉駅前にある「味のよしだや しのぶ庭」に入りました。駐車場は店の裏にあります。
店頭にメニューが掲示されていたので安心して入れました。
店内は小上がりの席や、テーブル席やカウンター席がありましたが、なんとなくカウンター席に座ることになりました。すぐに熱いお茶と紙のお手拭きが出されました。
メニューを見ると、選べるランチセット(小丼+麺+サラダ 950円 小丼は海鮮ちらし寿司、ヒレかつ丼、かきあげ天丼から選ぶ 麺は越前おろしそば、越前かけそば、揚げ玉うどんから選ぶ)や「しのぶ庭」御膳1780円、地魚お刺身御膳1780円、ヒレかつ玉子とじ定食1100円、さば味噌煮定食950円、おでん盛り定食950円、おまかせ定食1100円などがありました。
海鮮ちらし寿司と麺は越前おろしそばのランチセットにも魅力を感じましたが、今日はおまかせ定食1100円を注文しました。
少し待っておまかせ定食が出されました。おまかせ定食には、さば味噌煮、おでん3種、かき揚げ、かきフライ、野菜サラダ、豆腐の冷ややっこ、味噌汁、御飯、漬物が付いていました。漬物はご飯茶碗に隠れていて写真には写っていません。
さば味噌煮は骨が全て抜かれていて味付けも良かったです。かき揚げは味がしっかりついていたし、うわっとした食感が良かったです。野菜サラダはかき揚げとかきフライの下にあったのですが、刻みキャベツだけではなくコーンやその他の菜物も入っていました。ただ野菜サラダは他の容器に分けて入れて出してもらったほうが良かったです。味噌汁は豆腐となめこが入っていて白味噌と柚子の調和が良かったです。
カウンターに置いてあった七味が京都の七味家のものだったのには感心しました。
お茶は飲み干していましたが特に配慮はありませんでした。

味のよしだや しのぶ庭のおまかせ定食

味のよしだや しのぶ庭の場所はこちら  福井県あわら市春宮1丁目8−13

2016年1月26日

●越前居酒屋ふくい

今日は越前居酒屋ふくいに入りました。以前から500円ランチの看板を見つけて興味があったのですが越前市で昼食をとる機会がなく、なかなか入ることができなかったのです。
越前居酒屋ふくいの店内は、カウンター席とテーブル席がありました。11:30開店で、開店の時間からそれほどたっていなかったのでお客は自分の他に1組だけでした。ランチメニューは、日替りランチ(4種フライセット)500円、フライ定食(メンチカツorアジフライ)580円、豚肉玉子鉄板焼き定食750円、焼き魚定食750円、からあげ定食750円、豚ナンコツラーメン650円などがありました。プラス100円でコーヒー付きになります。
今日は日替りランチ(4種フライセット)500円を注文しました。熱いお茶とタオルのお手拭が出されました。お手拭は香水の臭いがついていました。カウンターにお替り用のお茶のポットが置いてありました。
10分ちょっと待って、日替り定食(4種フライセット)500円が出されました。
日替りランチ(4種フライセット)には、野菜サラダ、漬物、味噌汁、ご飯、刻みキャベツ、2種類のクリームコロッケ、一口カツ、白身魚のフライが付いていました。ご飯の量が多くて、やっと食べ切りました。フライは熱々で、どのフライも美味しかったです。個人的にクリームコロッケは大好きなので2種類のクリームコロッケが食べられたのは嬉しかったです。
ドレッシングは4種類、用意されていました。
これで500円は大満足です。
お昼近くになると、お客が続々と入ってきました。

越前居酒屋 ふくいの日替りランチ

越前居酒屋ふくいの場所はこちら  福井県越前市横市町1-6

2015年12月25日

●かつ時 春江店

2016年11月15日

なぜか、トンカツを食べたくなって、かつ時 春江店に入りました。
今日の日替わりはロースかつ+メンチカツでした。今日はロースかつ150gで注文しました。
ロースかつは美味しかったけど、メンチカツはそれなりでした。かつ時は、やっぱりトンカツですね。
150gだと量が多くて、刻みキャベツのおかわりは出来ませんでした。日替わりランチは100gで十分です。

katudoki2.jpg

2015年12月26日

今日は、かつ時 春江店に入りました。かつ時は元々大好きなお店だったのですが、このブログを始めてから一度も行っていない事に気づき入ったのです。
店内にはテーブル席とカウンター席がありましたが、カウンター席に座りました。
すぐに冷たい水と紙のお手拭を持ってきてくれました。
メニューを見ると、曜日によって変わる日替わりランチ(ロースカツ100g1058円、150g1274円)、ロースかつランチ1004円、味噌かつランチ1058円、チキンかつランチ896円、チーズチキンランチ1058円、かつ時ランチ1274円、かつ姫ランチ1274円、ひれかつランチ1220円、ミックスフライランチ1274円、ロースかつ鍋ランチ1166円、ひれかつ鍋ランチ1328円などがありました。ご飯と味噌汁とキャベツはお替り自由です。
今日(金曜日)の日替わりランチはロースかつ+カニクリームコロッケでした。カニクリームコロッケは大好きなので日替わりランチ(ロースカツ100g)を注文しました。味噌汁はあさりと海苔を選べたのであさりを頼みました。
すぐに、胡麻と小さいすり鉢が出されました。待っている間に胡麻をすります。こおばしい香りがします。
カウンターには、甘口のソースと辛口のソース、パック入りの辛子、唐辛子、紫蘇のふりかけ、胡麻ドレッシング、紫蘇ドレッシングが置いてありました。
それほど待たずに日替わりランチが出されました。ロースかつに、すりゴマと辛口のソースをつけて食べました。半端無いサクサク感の衣と柔らかいお肉で最高に美味しかったです。とんかつ専門店のトンカツは家庭で食べるトンカツとまるで別物です。
刻みキャベツには胡麻ドレッシングをかけて食べましたが、薄切りでとても美味しかったです。カニクリームコロッケは、それなりの味でした。漬物は柚子の香りがして美味しかったです。
刻みキャベツをおかわりしました。すぐに小皿に入れた刻みキャベツが出されました。今度は紫蘇ドレッシングをかけて食べました。
水は飲み干してあったのですが、追加で入れてくれました。
できれば、日替わりランチを税込1000円にして欲しいと思いますが、大満足な昼食でした。

かつ時 春江店の日替わりランチ

かつ時 春江店の場所はこちら 福井県坂井市春江町藤鷲塚40−31

2015年12月15日

●味処 やっこ

今日は日替ランチの看板に釣られて、味処 やっこに入りました。店内に入ると日替ランチの内容を掲示した黒板がありました。今日は、とんかつ、しらたきとカニかまのマヨネーズサラダ、ミニおろしそばになっていました。
店内には。カウンター席と、テーブル席と、こ上がりの席があり、カウンター席に案内されました。
メニューを見ると、やわらかトンカツ定食1500円、手ごねハンバーグ定食1500円、若鶏からあげ定食1500円、おさしみ定食1600円、焼肉定食1960円、ジャンボエビヒライとからあげ定食1910円と結構高めの値段設定です。平日のみの日替わりランチセットが860円と唯一手頃な値段だったので、日替わりランチセットを注文しました。
日替わりランチセットには、とんかつ、しらたきとカニかまのマヨネーズサラダ、ミニおろしそばの他にご飯と漬物と野菜サラダが付いていました。蕎麦は細めで、おろしそばとしては物足りなさを感じましたが、全体的に誠意を感じさせる料理でした。

味処 やっこの日替ランチ

味処 やっこの場所はこちら   福井県福井市足羽1丁目14−21

2015年11月24日

●鉄板ハンバーグ&ステーキ fu

今日はパリオCITY2階の鉄板ハンバーグ&ステーキ fu に行きました。
メニューはきのこのハンバーグ定食680円、きのこと豚肉の炒め物定食680円、丼物とうどん(そば)のセット680円、ハンバーグプレート650円、ロースカツプレート780円、豚生姜焼きプレート780円、コロコロステーキプレート1000円などがありました。
今日はきのこと豚肉の炒め物定食680円を注文しました。最初にお金を払って、食券を渡され、料理ができたら呼ばれるので取に行かなくてはいけません。飲食ブースは3点共用で水もセルフで食べ終わったら食器を戻さないといけません。
きのこと豚肉の炒め物定食には、きのこと豚肉の炒め物、かぼちゃとサツマイモの焼いたもの、野菜サラダ、漬物、味噌汁、ご飯がついていました。
きのこと豚肉の炒め物は、焦げのせいか苦味を感じて美味しく無かったです。

fu.jpg

鉄板ハンバーグ&ステーキ fu の場所はこちら  福井県福井市松城12-7 パリオCITY2F

2015年10月27日

●伝説のスタ丼屋 福井開発店

今日は、伝説のスタ丼屋 福井開発店に入りました。
最初に発券機で食券を購入しました。メニューを見ると、定番のすた丼630円(肉増し780円、飯増し730円、肉飯増し880円)、生姜丼630円(肉増し780円、飯増し730円、肉飯増し880円)、定食ですたみなライス630円(肉増し780円、飯増し730円、肉飯増し880円)、生姜ライス630円(肉増し780円、飯増し730円、肉飯増し880円)などがあります。チャーハンやラーメン、餃子、カレーなどもあります。
大きな貼紙に、迷わず、すた丼を注文すべしと書いてありました。
伝説のスタ丼屋 福井開発店には、カウンター席とテーブル席がありますが、カウンター席に座りました。コップや水、お手拭はカウンターやテーブルに置いてあります。
今日は、すたみなライス630円を注文しました。注文してからすたみなライス630円が出されるまで25分かかりました。
すたみなライスには、豚肉のすたみな焼き、刻みキャベツ、ご飯、漬物、味噌汁が付いていました。
ご飯は、かなりボリュームがありました。
豚肉のすたみな焼きは、丼にするのが前提になっているので、味がかなり塩っぱめです。丼にして上から卵をかけるとちょうど良いのかもしれません。

伝説のスタ丼屋 福井開発店のすたみなライス

伝説のスタ丼屋 福井開発店の場所はこちら   福井県福井市開発5丁目2011

2015年9月15日

●ブタヤロウ食堂

2015年8月18日

今日は、ブタヤロウ食堂に入りました。店頭にデカデカとメニューが掲示されています。
店内に入ると、前、後ろ、真ん中とすべてカウンターの席になっていました。
お客は全員男性で、食欲が旺盛そうな人ばかりでした。お店の名前はそういう意味なのかなあと気づきました。
ご飯は400gあるので、食べきれない人は少なめと言ってくださいと掲示されていました。
メニューは、からあげ定食680円、メンチカツ定食680円、豚バラ定食750円、もやし定食750円、ロース生姜焼き定食850円、トンテキ定食980円、からメンチ定食(からあげ2個+メンチ)800円、からもやし定食(からあげ2個+もやし)900円、からバラ定食(からあげ+バラ)900円などがありました。
テーブルにはコップと冷たい水のピッチャーとふりかけが置かれていました。
今日は、ロース生姜焼き定食850円を注文しました。
他の人のできた料理を見ると、ご飯が大きな茶碗に大盛りになっていて、慌ててご飯を小さめで頼みました。ちなみに、ご飯大盛り100円高というのもあるのですが、どんだけの量かと思ってしまいます。
少し待つと、ロース生姜焼き定食が出されました。
ロース生姜焼き定食には、豚ロース生姜焼きと、ナポリタンスパゲティとフライドポテト、味噌汁、ご飯、漬物がついていました。ご飯を小さめでもご飯の量は多かったです。ご飯足りなかったら言ってくださいと言われました。味噌汁も量が多かったです。豚ロース生姜焼きは厚くて大きな豚肉が3枚も入っていました。味付けは塩っぱかったです。
ブタヤロウ食堂(豚野郎食堂?)は、名前に偽り無しのお店でした。
ネットで調べると、ブタヤロウ食堂では、からあげが人気のようです。

ブタヤロウ食堂のロース生姜焼き定食

2015年9月15日

今日も、ブタヤロウ食堂に入りました。
今日はからバラ定食(からあげ+バラ)900円を注文しました。豚バラは味付けが塩っぱかったです。からあげは、かなりニンニクが効いていました。

ブタヤロウ食堂のからバラ定食

ブタヤロウ食堂で新たな発見をしました。ブタヤロウ食堂では1人前ずつ作っているんです。たまたま自分が注文したからバラ定食を次のお客も注文したのです。そしたら、自分が注文したバラ定食(からあげ+バラ)を作ってから、改めて次の客のバラ定食(からあげ+バラ)を作っていました。ちょっと珍しい光景でした。

ブタヤロウ食堂には店の前に3台分の駐車スペースがありますが、実質的には2台しか駐車できません。でもランチタイムには隣のお店の前にも駐車できるようです。

ブタヤロウ食堂には、次から次へとお客が入ってきました。

ブタヤロウ食堂の場所はこちら   福井県福井市学園3-4-20

2015年9月 1日

●浜焼太郎 福井駅前店

今日は、浜焼太郎 福井駅前店に入りました。店頭にランチメニューが掲示されていたので安心して入れました。
早め(12:00前)に入ったので空いていて、お好きな席にどうぞと言われました。浜焼太郎 福井駅前店の店内にはカウンター席とテーブル席があったのですが、遠慮してカウンタ席に座ろうとしたらテーブル席でお願いしますと言われました。ランチタイムはカウンター席は盛り付けのための場所として使われているようです。
2人掛けのテーブル席に座ると、冷たいお茶とお手拭が出されました。
ランチメニューには、刺身定食(日替3種)1058円、上刺身定食(日替5種)1382円、天ぷら定食1058円、マグロネギトロ丼定食918円、天丼定食842円、おろし蕎麦+ネギトロ丼(小)810円、おろし蕎麦+天丼(小)810円、厚揚げ定食594円、コロッケ定食594円、焼き魚定食(日替)756円、鶏唐揚げ定食756円、魚フライ定食(日替)702円、パスタランチ(日替)1058円などがありました。
今日は刺身定食(日替3種)1058円を注文しました。
少し待って刺身定食が出されました。刺身定食には刺身盛合せ、豆腐と野菜の小鉢、ご飯、漬物、アサリの味噌汁が付いていました。
12:15には満席になっていました。
刺身盛合せは、新鮮と感じたものもあったし、そうでないものもありました。漬物は古さを感じて美味しくは無かったです。まあ、それなりの刺身定食でした。メニューに掲示された料金は、税抜きの値段でしたが、食事の税抜き価格の表示は、未だに慣れません。980円の表示が印象に残っていて、1000円札出したら、1058円だと言われ焦りました。

hamayakitarou.jpg

浜焼太郎 福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市中央1-10-8

2015年8月25日

●BONTA W (ボンタダブリュ)

今日は、BONTA W (ボンタダブリュ)に入りました。
店頭に本日のランチメニューが掲示されていますが、値段が書いていないの初めて入る人には、よく判らないような気がします。
お店に入ると、BONTA W (ボンタダブリュ)のランチのシステムについて説明がありました。
最初にランチにはデザート無しのランチ1080円とデザート付きのランチ1404円があるとの事なので1080円のランチを頼みました。
トレーを持って、箸と紙のおしぼりを入れます。
次にご飯が白ご飯、玄米(+54円)、しらすゆかりご飯(+54円)から選べるということなので白ご飯を頼みました。
ご飯は小、中、大を選べるという事なので中でお願いしました。
サラダは4種類(焼きなすのサラダ ベトナム風、カラフル野菜とベーコンのバケットサラダ、韓国イカサラダ、レンコンとカラフルビーンズのサラダ)から選べるのですが、焼きなすのサラダ ベトナム風を頼みました。
サイドメニューは4種類(海老とマッシュルームの茶碗蒸し、ナスとベーコンのフレッシュトマトソース、ブロッコリーとゆでタコの明太子マヨ、ミートラザニア)から選べるのですが、ミートラザニアを頼みました。
メイン料理は4種類(若鶏のからあげ 青しそおろし、レモンバジルポーク、タラのフリット ピリ辛チリソース、牛肉とキノコのオイスターソース炒め)から選べるのですが、牛肉とキノコのオイスターソース炒めを頼みました。
13:30の時点で、若鶏のからあげ 青しそおろしは売り切れていました。
料理は実際に見て選べるのも良いです。
その他に、ヒジキと豆腐のスープが出され、会計を先に済まします。
ふりかけがあったので、ご飯にかけました。
ジュースバーが付くとの説明もありました。水もセルフです。
空いている席に座って周りを見ると、13:30を過ぎていたのに、広い店内は、ほぼ満席で全員女性でした。

ご飯は中でもかなり少なめです。男性は絶対に大を選ぶのが必須だと思います。
焼きなすのサラダ ベトナム風は、パクチーの味が効いていてエスニック感いっぱいで美味しかったです。
ミートラザニアは、冷えてると嫌だと思っていたのですが、ちゃんと暖めてあって美味しかったです。
牛肉とキノコのオイスターソース炒めも暖めてあって美味しかったです。
どの料理もハズレがなく美味しかったです。洋風、中華風、エスニック風の料理を一緒に楽しめたのが嬉しかったです。
食事を終えて、ジュースバーに行くと、なんとペプシNEXもありました。ペプシNEXは大好きなんです。ラッキーです。

料理は1週間ごとに変わるようです。BONTA Wの入居しているビルの広い駐車場に空いているところがあれば、どこにでも駐車可能なようです。ランチは15:00までやっているようです。

BONTA W (ボンタダブリュ)のランチ

BONTA W (ボンタダブリュ)の場所はこちら    福井県福井市大宮1-11-27

2015年8月11日

●食堂カフェ 萌菖軒(みよしょうけん)

今日は鯖江市の食堂カフェ 萌菖軒に行きました。
食堂カフェ 萌菖軒は、自動車が入れない小路を入ったところにあり、駐車場も無いということで、鯖江の地理にも疎かったこともあり、西山公園の駐車場に停めて、てくてくと歩いて行きました。でも、食堂カフェ 萌菖軒の近くの大通りは片側(1ヶ月ごとに駐車側が変更になる)駐車可能になっていました。
食堂カフェ 萌菖軒は11:30から14:30までの営業ですが11:45にお店に入りました。食事のお客は自分が最初だったようです。店内には2人掛けのテーブル席と4人掛けのテーブル席があったのですが、半分が予約になっていました。
2人掛けで予約の無い席があったので、ここで良いですかと聞くと、最初に料理を選んで下さいということでした。
メイン料理(今日は赤魚の梅シソソース、豆まめミートローフから1つ選ぶ)、サラダ(ひじきと堅豆腐と黒米のサラダ、ポテトとクリームチーズのバジル風味から1つ選ぶ)、サイド(わかめと糸こんにゃくのきんぴら、きゅうりのおひたし、夏野菜のヨーグルトあえ、有精卵だし巻き卵から2つ選ぶ)を選びます。料金は1150円です。
今日は豆まめミートローフ、ポテトとクリームチーズのバジル風味、夏野菜のヨーグルトあえ、有精卵だし巻き卵を選びました。テーブル席に座ると、箸、紙のおしぼり、ナプキン、冷たいお茶が出されました。料理ができているので、すぐに料理が出されるのかと思っていましたが、15分ほど待たされました。
12:00には満席になり、店頭に「只今満席です。お待ち下さる方はお名前をスタッフにお伝え下さい。尚、お席が用意でき次第の案内になるため待ち時間にはお答えできません。ご了承下さい」と貼紙が掲示されていました。
豆まめミートローフ、ポテトとクリームチーズのバジル風味、夏野菜のヨーグルトあえ、有精卵だし巻き卵、ご飯、味噌汁が付いていました。冷たいお茶が入った急須も出されました。食後のコーヒーはセルフになっていて、ご飯のお替りもできると説明されました。
どの料理も、心がこもっていて美味しくて、ハズレが無かったです。満足しました。
他のお客の注文を聞いていたのですが、ほとんどのお客は同じものを注文していました。遅く行くと料理の種類が減るのかもしれません。
食後のコーヒーも美味しかったです。

食堂カフェ 萌菖軒のランチ

食堂カフェ 萌菖軒の場所はこちら   福井県鯖江市本町3-3-2

2015年7月28日

●天じゅ

今日は、天じゅに入りました。
期間限定海鮮かき揚げと野菜の天丼860円の旗が立てられていました。
天じゅの店内には、カウンター席と小上がりの席と、座敷がありました。今日はカウンター席に座りました。
すぐに冷たいお茶が出されました。カウンターには冷たいお茶が入ったピッチャーと紙のおしぼりが置いてありました。漬物も自由にとれるようになっていました。
メニューを見ると、天じゅ定食820円、新えび・穴子定食1100円、海鮮定食1080円、野菜定食790円、半熟玉子天丼630円、おすすめ天丼670円、海鮮天丼890円、天じゅ天丼530円、新えび・穴子天丼920円などがありました。
今日は海鮮かき揚げと野菜の天丼860円を注文しました。
それほど待つ事無く、海鮮かき揚げと野菜の天丼が出されました。海鮮かき揚げと野菜の天丼には、味噌汁が付いていました。エビとイカがたっぷり入ったかき揚げと、ナス、ピ-マン、タマネギの天麩羅がのっていました。天麩羅はサクサクと揚がっていて、ダシは濃い目で個人的には好きな味でした。
お腹一杯になりました。

天じゅの海鮮かき揚げ丼

天じゅの場所はこちら   福井県福井市高木中央1丁目304

2015年7月14日

●かつさと福井 高木中央店

今日は、かつさと福井 高木中央店に入りました。「かつさと」は、かつ丼の全国的なチェーン店です。
ランチメニューとしてはお得な選べる丼ランチ648円(卵とじかつ丼or味噌かつ丼orソースかつ丼orとろとろ親子丼を選べ、もう一品はとん汁orハーフとん汁+お新香or日替わりうどんorキャベツ+ハーフとん汁から選べるセット)、ジャンボ丼ランチ951円、ねぎおろしチキンかつ定食648円、から揚げ定食648円、ミックスフライ定食648円などがありました。
その他にはロースかつ定食756円、味噌かつ定食756円などもあります。
カウンター席に座ると、冷たいお茶が出されました。紙のお手拭はカウンターに置いてあります。冷たいお茶はポットごと置いてあり自由に飲むことが出来ます。
今日は、お得な選べる丼ランチ648円(卵とじかつ丼ととん汁のセット)を注文しました。
少し待って、お得な選べる丼ランチが出されました。卵とじかつ丼はメニューの写真を見ると卵がたっぷりという感じですが、実際には卵は控えめな感じです。卵のとろっとした感じは全くありません。味は甘めです。個人的には好きな味です。肉は硬くはないですが、箸で切れるほどではありません。とん汁の味は濃い目でした。
他のお客が注文しているのを聞いていたら、お得な選べる丼ランチ648円(卵とじかつ丼と日替わりうどんのセット)が圧倒的に多かったようです。
個人的には、かつやのほうが美味しいと思います。

かつさと福井 高木中央店のお得な選べる丼ランチ

かつさと福井 高木中央店の場所はこちら 福井県福井市高木中央1丁目309−1

2015年7月 7日

●カフェ ジュジュ(cafe Ju・Ju)

今日は、福井市中央卸売市場「ふくい鮮いちば」でランチやっていて、まだ入っていない「重左ェ門商店」に行ったのですが、廃業したようで看板も無くなっていました。「重左ェ門商店」は2週間前に入った時に、刺身が無くなったので日替わりランチ850円ができないと言われて断念したのですが、結局、縁が無かったようです。

福井市中央卸売市場を過ぎると、行きたいと思うお店が少ないのですが、ランチの立旗があったので、カフェ ジュジュ(cafe Ju・Ju)に入りました。
店内にはテーブル席とカウンター席があったのですが、空いてたのでテーブル席に座りました。店員さんが、なかなか来なかったのですが、冷たい水と熱くしたタオルのおしぼりが出されました。
テーブルにメニューがあったのですが、ランチが掲載されていなかったので、店員さんにランチとか日替わりとかあるのですか?と聞くと、ランチはプレートとかになりますと言われました。
たしかに、JuJuプレートA、JuJuプレートBとか掲載されていました。他には、たらこスパゲティ、ミートスパゲティ、ナポリタン、ペペロンチーノ、牛丼、カツ丼、スープチャーハン、ホワイトチャーハン、とろふわオムライス、カツカレー、チキンカレーなどが写真と名前だけのっているメニューがありました。でも金額が掲載されていません。火曜日と金曜日はレディースデーで2人でランチを注文するとデザートが付くようです。
不思議に思ったのですが、JuJuプレートBを注文しました。ドリンクが付きますけど、コーヒーで良いですかと聞かれたので、アイスコーヒーでも良いのですかと聞くと、大丈夫ですと言われました。
水は、かんきつ系の味がしました。
しばらくすると、スープが出されました。スープは冷めたら美味しくないので、先に飲みました。美味しいスープでした。

jinjin1.jpg

ドリンクはいつ持ってきますかと聞かれたので、一緒に持ってきて下さいと答えました。
それほど待つ事無く、プレートが出されました。プレートにはエビピラフと鶏の唐揚(ミンチ風もあったようです)と野菜サラダ(ゆで卵付き)が付いていました。
鶏の唐揚は熱々でしたし、エビピラフもそれなりに美味しかったのですが量が少なく極めて女性向きです。
アイスコーヒーは美味しかったです。

jinjin2.jpg

食事が終わってレジに行くと1000円だと言われました。ここでJuJuプレートBが1000円だと知りました。お店を出る時に、掲示があることに気づきました。何が書かれているのかなと見ると、ランチ950円って書かれていました。ネットを見るとJuJuプレートBは1000円になっていました。やっぱりプレート以外にランチがあるのかもしれません。よく判りません。

カフェ ジュジュ(cafe Ju・Ju)の場所はこちら   福井県福井市石盛町28

2015年6月16日

●あらや食堂

今日は、福井市中央卸売市場にある「ふくい鮮いちば」に行き「あらや食堂」に入りました。「あらや食堂」の店頭にメニューが掲示してありました。かけそば400円、かけうどん400円、すじそば600円、すじうどん600円、牛スジ丼650円などがありました。店内は狭く、古っぽくて、足元もなんか油っぽい感じでした。今日は、すじうどんを注文しました。かなり待たされて冷たいお茶が出されました。それから少し待って、すじうどんが出されました。
すじうどんには、うどんにスジと天かすが入れられていました。スジは甘めで味が濃くて美味しいです。うどんは通常の太さですが、腰が強めです。ダシは甘めです。最初は美味しいなあと思って食べていたのですが、量はかなり多めだったのもあるのですが途中で飽きてきました。甘い料理は、あまり量が多いと途中でイヤになるのはいつもの事です。デザートで甘いものは、かなり食べられるのですけど・・・・。

あらや食堂のすじうどん

あらや食堂の場所はこちら  福井県福井市大和田1丁目101

2015年5月19日

●和洋風居酒屋 しぼら

今日は、「和洋風居酒屋 しぼら」に入りました。以前に何軒か中華料理のお店が営業していた場所です。
店内に入ると、1人ですかと聞かれて、そうですと言うとカウンター席に案内されました。テーブル席に1人で座っていたお客が、タバコを吸っていて、「和洋風居酒屋 しぼら」に入ったことを後悔しました。すぐに冷たい水とタオルのおしぼりが出されました。
メニューを見ると、ランチメニューとしてはシェフにおまかせ日替わりランチ1058円、鶏肉と野菜の黒酢あんかけ膳1382円、いなかのコロッケ膳1058円、魚の和風塩焼き膳1058円、豚のジャンボロースカツ膳1058円、安定の鶏のから揚げ膳1058円、さっぱりおろしの和風コロッケ膳1058円、たまに食べたいサバの味噌煮膳1058円、ボリューム満点カツカレー膳1058円、福井産ししにくカレー膳1382円などがあって、お勧めは福井産ししにくカレー膳ということでした。他に、いのししや鹿、クロコダイルなどの料理もありました。
今日は日替わりランチ1058円を注文しました。
しばらくして日替わりランチが出されました。日替わりランチには山菜のてんぷら(こごみ、ぜんまい他)、野菜サラダ、味噌汁、ニンジンともやしのおひたし、漬物、ご飯が付いていました。山菜のてんぷらはサクサクで量も多かったのですが、油がギトギトでしつこい味だったので、途中でイヤになってきました。その他の料理も特に印象に残るものはなく、1058円は高いと感じました。

「和洋風居酒屋 しぼら」の日替わりランチ

和洋風居酒屋 しぼらの場所はこちら  福井県福井市和田中2-916

2015年5月 1日

●四季の餅 あめこ

2014年12月26日

今日は「四季の餅 あめこ」であべかわ餅を購入しました。「四季の餅 あめこ」は珍々飯店の隣に位置しますが、幹線道路からは外れているので、お店をついでに見かけるということは無いと思います。しかもお店自体が目立たないので、お店の前を通っても見逃してしまいそうです。
「四季の餅 あめこ」に入ると、奥のほうが工場になっている感じで、売り場はお店というより棚がおいてあるだけでショーケースすらあるようなないようなって感じです。
お店の入口に今日はあべかわ餅ありますと貼紙があったので、いつ行ってもあべかわ餅があるわけではないようです。
あべかわ餅は小さめのお餅が8個入って1包みになっていて540円でした。
早めに食べてくださいと言われました。
家に帰って、さっそく食べました。御餅は美味しいのですが特別なものではありません。でも御餅を包んでいる黄な粉と黒蜜が絶妙でした。懐かしい感じがするのですが、初めて感じる味です。これは美味しいです。
また食べたいです。

四季の餅 あめこのあべかわ餅

2015年3月2日

また「四季の餅 あめこ」のあべかわ餅を食べたくて1月に寄ったのですが、冬はお餅が固くなるのであべかわ餅を作ってないようで買えませんでした。店頭にあべかわ餅は3月から販売すると掲示されていたので、さっそく行ってきました。今日はあべかわ餅と切り餅を買ってきました。切り餅は6個ずつ真空パックされていました。
切り餅6個入りは580円+消費税でした。切り餅はお米の粒が残っている感じです。お雑煮にして食べようと思っていたのですが、ちょっと心配です。

2015年3月8日

今日、切り餅でお雑煮をして食べました。不味かったです。これって本当にお雑煮するための御餅なのかなあ?
本当に不味かったです。こんな不味いお雑煮食べたのは初めてです。

2015年3月10日

地元の人に聞いたら、この餅はお雑煮にして食べるものではないということでした、福井の場合は、お雑煮は丸餅なんですね。

2015年5月1日

最近、火曜日に2回「四季の餅 あめこ」に行ったのですが、2回とも臨時休業だったので心配していたのですが、今日は営業していました。今日はあべかわ餅(8個入り)540円と、薄皮餅(5個)540円と、お雑煮用丸餅(12個)1080円を購入しました。
薄皮餅はお昼に買って夕方に食べたら、もう少し固くなっていました。美味しかったのですが、特筆するほどではありませんでした。

四季の餅 あめこの薄皮餅

四季の餅 あめこの丸餅

2015年5月2日

今日、お雑煮をして食べました。お餅はザラザラした食感で、それほど伸びません。それに塩が入っていません。あまり美味しいお餅ではありませんでした。
やっぱり普段食べているお餅の方が美味しいです。

四季の餅 あめこの場所はこちら   福井県越前市国府1丁目6−5

2015年4月21日

●アジアンキッチン chanoma

2007年6月5日

今日は、エスニック料理のchanomaに行ってきました。インド料理のガンガーの近くなんですが、住宅街で、chanoma目当てでないと前の道路を通ることは無いであろうと思われるくらい、交通量が少ない場所にあります。あまりお店という感じの外見ではなくて、ちょっと入りづらい感じです。
アジアンキッチン chanomaへは時間は遅めに行ったのですが、結構混んでいて、その後もお客が入ってきてました。

テーブルに置いてあるメニューを見ると料理の種類は少ないです。お店の人がランチ用のメニューを持ってきたんですが、基本的には日替わりのランチと週替わりのカレーランチの2種類のどちらかを選ぶという感じです。

アジアンキッチンchanomaの日替わりランチは、中華丼みたいなものだったので、変わったものを食べたいということでココナッツミルク入りのグリーンタイカレーセットを頼みました。920円でソフトドリンク付きでお米は白米と玄米のどちらかを選べます。変わったもの好きな俊は当然、玄米を選びました。

ほどなく注文した料理がきたのですが、お米の量は少ないです。カレーはスープっぽくてサラサラしています。玄米の上には温泉玉子がのっかってました。カレーのほかに、独特な味のドレッシングの入った野菜サラダとマカロニのマヨネーズあえがついてました。
カレーは、まさしく今まで経験したことの無い味で、しかも美味しいです。野菜サラダも不思議な味で美味しかったです。こういう不思議な味の料理は大好きです。ツボに完全に嵌りました。かなり高度な満足感を感じました。このような満足感は久しぶりです。
ただ、ご飯が少ないので、当然カレーが結構残ってしまうのですが、ご飯無しでカレーを食べると、かなりしょっぱくて、その後一日中喉が渇いて大変でした。
最初に水を持ってきてくれるのですが、すぐに終わってしまうので、お替り用のお水のポットをテーブルに置いてあれば良いなあと思いました。
今度アジアンキッチン chanomaに行ったら、ご飯多めというのは可能か聞いてみようと思います。
帰るとき、ランチタイムのデザートサービス券をいただきました。

アジアンキッチンchanomaのグリーンタイカレーセット

2015年4月21日

今日は久しぶりにアジアンキッチンchanomaに行きました。アジアンキッチンchanomaには2台分の駐車スペースしかありませんが、路上駐車しても大丈夫そうな感じです。
アジアンキッチンchanomaにはテーブル席とカウンター席がありましたが、テーブル席でも良いということなので、2人掛けのテーブル席に座りました。趣味の良い音楽が流れていて良い感じです。
ランチメニューとしては、アジアンごはんランチ1004円、週替りカレーランチ972円、chanomaランチ1134円がありました。いずれもドリンク(6種から選べるます)が付いています。
今日はアジアンごはんランチ1004円を注文しました。お米は白米と玄米のどちらかを選べたので玄米を頼みました。ドリンクはアイスコーヒーを頼みました。アジアンごはんランチには、豚肉の甘辛ご飯、切り干し大根煮、セロリのサラダ、ナンプラーそぼろのあんかけあえめんが付いていました。
アジアンキッチンchanomaの料理は、完全なエスニック料理ではないのですが、ちょっぴりエスニックっぽさのある料理です。
ランチの内容は、少しは変わるようですが、劇的に変わるという訳では無いみたいなので、行く度に違う料理を食べられるという感じでは無いようです。
とは言え、どの料理も美味しかったです。メニューでは1004円ということでしたがレジの支払いは1000円でした。

アジアンキッチンchanomaのアジアンごはんランチ

クーポンあります   アジアンキッチン chanomaの場所はこちら     福井県福井市新保1-1402

2015年4月 7日

●伊予製麺 福井大和田店

今日は伊予製麺 福井大和田店に行ってきました。お店のシステムは丸亀製麺とまったく同じです。浪花かすうどんの垂れ幕がかかってたので、浪花かすうどんがお奨めなのかなあと思って、浪花かすうどんの大盛り550円を注文しました。ちなみに、釜揚げうどん280円、ざるうどん280円、かけうどん280円、ぶっかけうどん280円、醤油うどん340円、釜玉うどん340円、カレーうどん390円で大盛りは100円高です。
浪花かすうどんは、【油かす】と呼ばれる牛のホルモンを脂が抜けるまでじっくり素揚げしたものがのせられています。ダシを入れないで会計をされたので、どうやって食べるんですかと聞くと、給湯器みたいな機械でダシを自分で入れるんだそうです。天かすを、たっぷりと入れました。
実際に食べてみたのですが、麺もダシも丸亀製麺とそっくりな味です。まあ美味しいのですが、セルフのうどんにしては高いような気がします。浪花かすは、天かすをたっぷりと入れすぎたせいか、あまりインパクトを感じませんでした。

伊予製麺 福井大和田店の浪花かすうどん

伊予製麺 福井大和田店の場所はこちら  福井県福井市大和田町20-47

2015年3月17日

●なか卯 福井駅前店

なか卯で500円日替わりランチ(平日限定)の旗が掲げられていたので、入ってみました。
発券機で食券を購入してカウンターに座ると、冷たいお茶を出してくれました。
日替わりランチは、ほとんど待たずに出てきました。びっくりしました。
今日の日替わりランチは、和風牛丼とミニ釜揚げうどんと生卵と、柚子わさびでした。
生卵と、柚子わさびの使い方がわかりませんでした。とりあえず、ミニ釜揚げうどんに生卵と柚子わさびを入れて食べました。うどんを食べ終わった後に残った、玉子が入ったダシを和風牛丼に入れて食べました。
美味しかったのですが、これで500円は、あまりお得感はありません。

なか卯 福井駅前店の日替わりランチ

なか卯 福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市中央1-9-1

2015年3月10日

●ぎんじ

2012年6月26日

京城園があったところが、「ぎんじ」というお店になっていました。ランチもやっているということで入ってみました。
ぎんじの店内に入る前に本日のランチメニューが掲示されていて、日替わりランチはとり肉のカレークリームソース840円でパスタランチは牛すじ時雨とレタスのパスタ1029円でした。ラストオーダーは14:00で土日祝日もランチやっているそうです。
店内に入るとテーブレ席は満室で座敷の席に案内されました。ジョッキに入った冷たい水と、熱々のタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
ぎんじのメニューを見ると、ランチメニューは近江牛すじカレー1029円、焼肉ランチ1050円、特選焼肉ランチ1733円、ステーキ丼ランチ1344円、唐揚ランチ840円、レディースランチ1050円などがありました。
今日は日替わりランチ840円を注文しました。それほど待つ事無く日替わりランチが出されました。
日替わりランチには、とり肉のカレークリームソースの他に、だし巻き卵、もやしときゅうりの酢の物、大根が中心の味噌味の野菜サラダ、スープ、ご飯が入っていました。
ボリューム満点で、見栄えもよく、工夫が感じられる料理で好感を持てましたが、どの料理も味がいまいちで途中で嫌になってきました。ちょっとがっかりしました。

ぎんじの日替わりランチ

2015年3月10日

新たなお店が開店したようなので入ってみました。前にあったお店の名前を覚えて無かったのですが、リニューアルしただけで新たなお店ではありませんでした。
店頭に本日のランチメニューが掲示されていて、今日の日替わりランチは海鮮ばらちらし寿し864円でした。店内に入ると、テーブル席に案内されました。メニューを見ると、ランチには、10食限定のおすすめの寿司焼肉ランチ1814円、焼肉食べ放題ランチ(焼肉はUSカルビ、サイコロステーキ、ホルモン、タン塩、鶏もも、豚カルビで50分ラストオーダーで60分)1706円、特上焼肉ランチ1814円、厳選銘柄牛ランチ3024円、唐揚げランチ842円、焼肉丼ランチ950円、冷麺ランチ950円、銘柄牛すじカレーランチ1058円などがありました。
今日は日替わりランチを注文しました。最初に野菜サラダが出されて、しばらくして海鮮ばらちらし寿しと味噌汁が出されました。
海鮮ばらちらし寿しには、マグロ、ハマチ、バイ貝、タコ、サーモン、イクラ、マグロの中落ち、特大のエビ(ボタンエビ?)、卵、キュウリなどが入っていました。魚の鮮度は申し分なく、とても美味しかったです。野菜サラダも味噌汁も美味しく満足しました。
7周年記念ということで、くじ引きをしたら500円のお食事券があたりました。今度、焼肉食べ放題ランチを食べにこようかなと思ったのですが、3000円以上で使えて、しかもランチでは使えないということでした。これじゃお食事券とは言わないよね。単なる割引券でしょう。
食事が美味しかったのに残念な印象をもって帰る事になりました。

ぎんじの日替わりランチ

ぎんじの場所はこちら  福井県福井市米松1丁目15-28

2015年2月 3日

●じゅうじゅうカルビ 福井和田店

今日は、じゅうじゅうカルビ 福井和田店に入りました。
お店に入り1人だというと、すぐにテーブル席に案内されました。じゅうじゅうカルビ 福井和田店のランチメニューはおすすめランチ1166円、石焼ビビンバ&焼肉ランチ1004円、お重ランチ1382円、カルビステーキランチ950円、塩三味ランチ842円、レディスランチ1058円、ヒレサイコロランチ1058円、ランチ食べ放題(平日2041円、土日祝2365円)などがありました。ランチはスープ、ライス、カレーが食べ放題です。かき氷もサービスのようです。食事した人は、ドリンクバーが108円で、アイスクリームバー&ドリンクバーが216円です。
今日は塩三味ランチ842円を注文しました。
それほど待つ事無く塩三味ランチが出されました。塩三味ランチには、豚肉と鶏肉と牛肉の盛合わせ、ご飯、キムチ、大根が中心の野菜サラダが付いてきました。カレールーと、スープは自分で持ってきました。スープは日替わりで変わるようで、今日はショウガのスープでした。
お肉は、それほど良いものでは無かったのですが、この値段なら仕方ないという感じです。カレーは万人向きの味でした。ご飯とカレールーはお替りをして食べました。食後にかき氷も食べました。かき氷は氷を自分で機械に入れて、好みのシロップをかけて食べます。
レジのところに飴が置かれていました。欲しい人は貰っていっても良いようです。

じゅうじゅうカルビ 福井和田店の塩三味ランチ
jujukarubi2.jpg

クーポンあります   

じゅうじゅうカルビ 福井和田店の場所はこちら  福井県福井市和田東2丁目2240   

2014年11月21日

●コミュニティカフェ・ここる

今日は鯖江の西山公園に隣接した饗陽会館(ハローワークがある建物)にあるコミュニティカフェ・ここるに入りました。
コミュニティカフェ・ここるは外からも直接入れます。
店頭には本日のランチ750円の内容が掲示されていて、昇竜マイタケの天麩羅、バンバンジー、キャベツとはんぺんのピリ辛炒め、インゲンの胡麻和えということでした。事前に調べた情報によると680円だったので値上げされたようです。
コミュニティカフェ・ここるにはテーブル席と小上がりの席とカウンター席がありましたが、それほど多くのテーブルが空いてなかったので1人だということもあってカウンター席に座りました。
すぐに紙のおしぼりと冷たい水を持ってきてくれました。日替わりヘルシーランチを注文すると、ミニ蕎麦の付いたのもありますと言うので、ランチに種類があるのですかと聞くと、ランチに蕎麦付きというのもあるということでメニューを見ると通常のランチが750円でミニ蕎麦付が1000円でした。
普通のランチで良いですと答えました。ご飯が白米と玄米を選べるということなので玄米を頼みました。
コミュニティカフェ・ここるではフリーのWiFiが使えました。嬉しかったです。ついでに西山公園の紅葉も見てきたのですが、西山公園でもフリーのWiFiが使えました。
最初に、蕎麦の麺で作った焼き菓子が出されました。甘めの味付けで美味しかったです。
少し待って日替わりヘルシーランチがのったトレーが出されました。
マイタケと野菜の天麩羅、バンバンジー、キャベツとはんぺんのピリ辛炒め、インゲンの胡麻和え、味噌汁、玄米、漬物が付いていました。
マイタケと野菜の天麩羅にはソースや天つゆが付いていなかったので塩をかけて食べました。バンバンジー、キャベツとはんぺんのピリ辛炒めは味が薄めでした。漬物はカレー味でした。
食事が終わってレジに行くと800円と言われました。なにげなく差額は8%の消費税なのかなと思っていたのですが、計算が合いません。なんなんだろう?

ここるの日替わりヘルシーランチ
ここるの日替わりヘルシーランチ

コミュニティカフェ・ここるの場所はこちら  福井県鯖江市桜町2-7-1 饗陽会館

2014年11月18日

●食と農 Agri Style ほやほや

今日は「食と農 Agri Style ほやほや」に行きました。「食と農 Agri Style ほやほや」は、地元の農産物や加工品の直売所に併設された食堂です。
入口のところに本日のメニューが掲示されていました。定食が999円でお魚の定食(今日はブリのたたき)とお肉の定食(豚しゃぶ、ピリ辛豆腐)から選べます。事前調査では定食が850円ということだったので、ちょっとびっくりしました。
「食と農 Agri Style ほやほや」の店内にはテーブル席とカウンター席がありましたが、2人掛けのテーブル席に座りました。
すぐに冷たいお茶と紙のおしぼりを持ってきてくれました。
今日はお肉の定食を頼みました。ご飯と味噌汁はセルフでお替り自由ということでした。その他にパンとサラダも自由にお取り下さいということでした。
とりあえず、パンとサラダを持ってきました。
それほど待たずに料理が出されたので、ご飯と味噌汁を取りにいきました。
ご飯は白米と玄米と五穀米を選べたので五穀米にしました。味噌汁は具を選べたので少しずつ入れました。漬物や昆布の佃煮も自由に取ることができます。
メイン料理の豚シャブは量が半端なく多くびっくりしました。ピリ辛豆腐の他に、野菜を使った料理も6種類も添えられていて、全部食べられるか不安になりました。
どの料理も美味しかったのですが、ほとんどが冷たい料理で、この時期にはちょっと残念でした。お腹いっぱいになりました。

食と農 Agri Style ほやほやのお肉の定食
食と農 Agri Style ほやほやのお肉の定食

食と農 Agri Style ほやほやの場所はこちら  福井市黒丸町14-48-1

2014年11月 7日

●ナームチャイ

2014年10月21日

越前市に昼も営業しているタイ料理のお店があるというので行ってきました。
ナームチャイというお店なのですが、お店の裏側に駐車場があるということなので行ってみましたが、駐車場はありますが、どこがナームチャイの駐車場なのか判りません。仕方ないので、名前の書いてないところで空いているところに停めました。ちょっと不安でした。本当は停めてはいけない場所だったのかもしれません。アルプラザの有料駐車場に停めて、ついでに買い物したほうが良いかもしれません。アルプラザの有料駐車場はいくらのものでも、とにかく買い物すれば無料になるようです。
ナームチャイは、ちょっと入りにくそうな感じのお店ですが、思い切って戸をあけました。ナームチャイの店内は、カウンター席と小上がりの席がありました。昔ながらの焼肉の一杯飲み屋さんのような雰囲気です。
カウンター席は5人分あるのですが、2人座っていて、それ以上座ると窮屈そうな感じだったのですが、1人だったのでカウンター席に座ろうとしたら、小上がりの席にどうぞって言ってくれました。
メニューは、かなり種類が多く、大きな写真付でわかりやすいです。
お昼だけのサービスメニューとしては、グリーンカレー ライス付き1000円、ギョーザ チャーハンセット1000円、しおラーメン チャーハンセット1000円がありました。おすすめとして、グリーンカレーラーメン、辛いギョーザ、タイヤサイイタメが書かれていました。
冷たいタオルのお手拭と冷たい水が出されました。水はポットにたっぷりとおかれたたのでお替りが自由にできます。
今日はグリーンカレー ライス付き1000円を注文しました。ちょっと辛いのと、かなり辛いのがありますというので、ちょっと辛いのを頼みました。
20分ほど待って、グリーンカレーが出されました。グリーンカレーは土鍋にたっぷりと入っていました。ライスはタイ米ではなくて日本のお米でした。ライスは小さめのご飯茶碗で出されましたがグリーンカレーの量とアンバランスな感じです。その他にお椀があったので、お椀にご飯を少しずつ入れて、グリーンカレーをかけて食べました。
ナームチャイのグリーンカレーはちょっと辛いでもかなり辛かったです。でもこれくらいの辛さが無いと物足りないので、ちょうど良い辛さだと思いました。グリーンカレーは、どこのお店で食べてもハズレは無いのですが、ナームチャイのグリーンカレーもかなり美味しかったです。具はナスが多かったのですが、ナスは美味しくは無かったです。チキンは薄く切ってありました。具については不満が残りましたが味は抜群でした。
また訪れて、他の料理も食べてみたいです。

ナームチャイのグリーンカレー

2014年11月7日

今日も越前市のナームチャイに行きました。今日はお客がいなくカウンター席に座ろうとしたら、小上がりの席に座るよう促されました。小上がりの席のほうがゆったりできて良いのですが、かたくなにカウンター席に座らせたがらないのは奇異に感じました。
匂いのついたタオルのおしぼりと氷の入った水を出されました。
今日はチャーハンとギョーザのセット1000円を注文しました。
最初にチャ-ハンが出され、その後すぐにギョーザが出されました。
チャーハンはタイの雰囲気は全く無く普通のチャーハンでした。塩コショーがかなり効いていて美味しかったです。チャーハンと一緒にナンプラーと唐辛子で作ったと思われる調味料も出されたのですが、その調味料をつけるとメチャ辛くてエスニック感いっぱいになりました。ただ元々が塩コショーがかなり効いていたので、調味料をかけると塩っぱさも半端なくなり、善いし悪しでした。
ギョーザは辛目でエスニック感満点でしたが、塩気が全く感じられず、タレをどぼどぼに浸して食べました。
チャーハンとギョーザはグリーンカレーと較べると満足感が低かったです。

帰る時に、駐車場の場所を聞くと一緒にお店を出て案内してくれました。
五番町のごみ置き場という看板が立っている敷地がナームチャイの駐車場でした。今まで駐車していた場所は、ナームチャイの駐車場とは違う場所でした。

ナームチャイのチャーハンナームチャイの辛いギョーザ

ナームチャイの場所はこちら   福井県越前市府中3丁目14−28

2014年9月 2日

●レ・プレジュール LES PLAISIRS 福井駅前店

今日はレ・プレジュール LES PLAISIRS 福井駅前店に入りました。レ・プレジュールは基本的にはパン屋さんです。
レ・プレジュールの各店ともパンを500円以上購入するとコーヒーがサービスで付きますが、福井駅前店はイートインコーナーがあり店内で食べることが出来ます。1階にもテーブルが置いてありますが、2階のカフェスペースのほうが落ち着いて食事が出来ます。
レ・プレジュール福井駅前店にはココットランチ972円というシチュー付セットメニューがあります。
今日はココットランチ972円を注文しました。
注文はパン購入のレジで行い、最初に料金を支払います。ココットランチをお願いしますと言うと、コーヒーはホットとアイスを選べますということなのでアイスコーヒーを頼みました。シロップとミルクをどうしますかと聞かれたので両方ともくださいとお願いしました。
すると紙コップを渡されました。紙コップに自分でクラッシュ氷とコーヒーを入れると、ほとんど待つことなくココットランチがトレーにのせられて渡されました。
ココットランチを持って2階に上がり、空いてるテーブルに座りました。お手拭が無いので、1階に戻って、お店の人にどこで手を洗えばよいのですかと聞くとトイレに手洗い場があるとの事でした。パンは手で食べるので、お手拭は欲しいところです。
ココットランチにはココットポークシチューとポテトサラダと野菜サラダ、パンとプリン、アイスコーヒーが付いていました。
パンは食べきれないほどたくさん盛り付けられていましたが、ビニール袋が付いていたので、食べきれない場合は持って帰るシステムになっているようです。いろんな種類のパンが入っていて美味しかったです。結局全部食べました。バターかマーガリンがあったほうが良いかなと思いました。
ココットポークシチューはデミグラス系のポークシチューで大きな豚バラ肉と野菜がたっぷり入っていて、とても美味しかったです。パンをシチューにひたして食べるのも美味しいです。
サラダもプリンもとっても美味しかったです。プリンはかなり本格的なものです。お腹いっぱいになりました。972円の価値はじゅうぶんあると思います。満足しました。
食べ終わったトレーはセルフで返却するシステムになっていました。

レ・プレジュール LES PLAISIRS 福井駅前店のココットランチ

レ・プレジュール LES PLAISIRS 福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市中央1-4-12

2014年8月26日

●カフェ ラササヤン

2014年2月4日

自動車を運転してたら「ラササヤン」の看板を見つけて入ってみることにしました。マレーシア料理のラササヤンは医師会の隣にあったはずなんだけど、移転したのかなと思ったのですが、ラササヤンの支店として「カフェ ラササヤン」がla136という家具店の一角にテナントで入ったようです。
1人でしたが、お好きな席にどうぞというので2人掛けのテーブル席に座りました。カウンター席もありましたが、物が置いてあって、食事できるような感じではなかったです。
すぐに冷たい水と神のおしぼりを持ってきてくれました。水はレモンの香りがしました。
メニューを見るとランチタイムには、2種類の料理が選べて、スープと野菜サラダとライスがついた850円のランチコースと3種類のカレーが食べ放題980円のカレーバイキングなどがありました。
今日は850円のランチコースを注文しました。850円のランチコースでは、料理がチキンカレー、フィッシュカレー、福井カレー、酢豚、ハニーチキン、アヤムゴレン(からあげ)、豚生姜焼き、ミーゴレン(焼きソバ)、グリーンカレー、サテアヤム(焼き鳥)、Lee豆腐から2品選べるので、ハニーチキンとサテアヤム(焼き鳥)を選びました。そしたらハニーチキンは激辛ですけど良いですか?と言うので、今回はアヤムゴレン(からあげ)に変更しました。サテアヤム(焼き鳥)とアヤムゴレン(からあげ)の両方とも鶏肉ですけど良いですか?と聞かれたので、それで良いですと答えました。
しばらくして、スープが出されました。スープは玉子や野菜やキノコが入っていて少しあんかけが入っていて熱々でした。
その後、ちょっとしてアヤムゴレン(からあげ)とサテアヤム(焼き鳥)、ライス、野菜サラダがのったプレートが出されました。
アヤムゴレン(からあげ)には甘さがあるチリソースがかけられていました。サテアヤム(焼き鳥)は焼き鳥と胡瓜に香ばしい辛子味噌がのせられていました。両方ともマレーシアを感じさせられるエスニック感たっぷりの料理で美味しかったです。ただ、ライスは美味しくなかったです。
850円でマレーシア料理を楽しめて満足しました。今度、他の料理も食べてみたいと思いました。次回は激辛にしようかな。

カフェ ラササヤンのランチコース
カフェ ラササヤンのランチコース

2014年2月14日

今日は珍しく金曜日のランチだったので火曜日が定休でグリーンカレーが美味しいと評判のお店に行ったのですが、臨時休業だったので、カフェ ラササヤンに行きました。お店に入った時は、お客が誰もいなかったので、入口に近いテーブル席に座りました。
今日も850円のランチコースを頼み、料理はハニーチキンとLee豆腐を選びました。そしたら、Lee豆腐は毎日ある訳ではなくて、Lee豆腐とミーゴレン(焼きソバ)のどちらか片方があるということでした。仕方ないので、ハニーチキンとミーゴレン(焼きソバ)にしました。今日は辛いですけど良いですかと聞かれませんでした。先週も来たのを覚えていたのかもしれません。
最初に前回通りスープが出されました。今日のスープは玉子が入っていましたが、野菜とキノコは、それほど入っていませんでした。少しあんかけが入っていて熱々でした。
その後、ちょっとしてハニーチキンとミーゴレン(焼きソバ)、ライス、野菜サラダがのったプレートが出されました。
ミーゴレン(焼きソバ)は、普通の焼きソバで、がっかりしました。
ハニーチキンは最初の一口はハチミツの甘さを感じましたが、すぐに強烈な辛さを感じました。確かに激辛です。でも涙や汗、鼻水が出るほどの辛さではなく、心地良い辛さでした。初めて体験する味で、とても美味しかったです。感動しました。カフェ ラササヤンに来たらハニーチキンを食べないと絶対に損だと思います。
ライスは前回同様美味しくなかったです。
Lee豆腐もぜひ食べてみたいです。
食事中にお客が隣のテーブルに座って、男性は急に大きな声で携帯電話の会話を始めるし、女性はタバコを吸い始めるわで最悪の環境での食事だったのが残念でした。わざわざ食事中の客の隣のテーブルに座ってタバコ吸い出す神経が理解できません。しかもテーブルに灰皿が置いてないのに、わざわざカウンターに行って灰皿をもらってきてまで吸うことないやろ馬鹿女! 

caferasasayan3.jpg
caferasasayan4.jpg

2014年8月26日

今日は久し振りにカフェ ラササヤンに行きました。
今日は850円のランチコースで、料理はハニーチキンとLee豆腐で注文しました。そしたら今日はLee豆腐はありませんと言うので、いつ来てもLee豆腐がないと言われると言うと、Lee豆腐作りますかと言われました。でも時間かかっても困るので、ハニーチキンとグリーンカレーで注文しました。
ハニーチキンもグリーンカレーも美味しかったです。

rasasayan2.jpg

カフェ ラササヤンの場所はこちら     福井県福井市大願寺2-8-8 la136 1F

2014年7月15日

●農家レストラン菜郷

今日は福井駅近くの農家レストラン菜郷に入りました。店頭に日替り定食580円の立て看板がありました。
立て看板には40席あると書いてありましたが、2人掛けのテーブル1つと4人掛けのテーブル2つで10席しかないように見えます。地下か2階にも席があるのかもしれません。
農家レストラン菜郷には580円の日替り定食の他に、700円の「三品定食」もあります。その他には魚の定食、天麩羅の定食、ケーキ付の定食などがありました。いずれも野菜の惣菜がメインです。
今日は「三品定食」を頼みました。お勘定は前払いになっています。ショーケースの中から惣菜を3種類選びます。野菜を中心に約30種類の惣菜が並んでいました。野菜のグラタンと、豆腐の酢豚風と、茄子の南蛮炒めを頼みました。
紙のおしぼりとお茶はセルフでトレーに入れて店員さんに渡します。店員さんが3種の惣菜とご飯と漬物と味噌汁を入れて渡されます。
時間が早かったのか、レンジで暖めてくれたのか、野菜のグラタンは暖かかったです。野菜たっぷりの味噌汁は量が特大でびっくりしました。どの料理も、特別に美味しいという訳ではありませんが、ハズレの料理は無かったです。

農家レストラン菜郷の三品定食

農家レストラン菜郷の場所はこちら   福井県福井市中央1-5-9

2014年7月 8日

●ぴーぷ留

今日は鯖江市の「ぴーぷ留」に入りました。看板には海鮮・肉料理と書かれていました。
店内に入ると、カウンター席とテーブル席と、簡易増築したような屋根付きのガーデンスペースがありました。
テーブル席に座ると、冷たいお茶と、冷たいタオルのおしぼりが出されました。メニューを見ると、にぎわい海鮮丼1720円、うな重1720円、刺身御膳1620円、すき焼き御膳1620円、和風ハンバーグ御膳1080円、焼肉御膳1380円などがありましたが、ちょっと高めなのでランチメニューは無いのですかと聞くと、ランチバイキングがあるというので、ランチバイキングにする事にしました。
ランチバイキングは880円で、ドリンクバー2杯が+120円で付けられます。
ランチバキングは火曜日から金曜日の14時までです。
最初に、ご飯味噌汁、おろしそば、温そば、ざるそば、温うどん、ざるうどん、塩ラーメン、ざるラーメンから一品頼んで、あとは好きなものを好きなだけとって食べます。
ランチバイキングの料理は、簡易増築したような屋根付きのガーデンスペースにありました。
バイキングの料理は、煮カツ、鶏唐揚、コロッケ、イカ焼き、豚肉炒め、ナスの煮物、焼きそば、鯖焼き、鯖味噌煮などがあり、冷蔵庫に野菜の惣菜、刺身、野菜サラダ、豆腐冷奴などがありました。冷蔵庫の料理はそれぞれ1品までの制限があります。つまり刺身2皿とか野菜サラダ2皿という食べ方はできないとうことで、刺身と野菜サラダと豆腐冷奴を同時に選ぶ事は可能なようです。
今日はざるラーメンを頼んで、煮カツ、鶏唐揚、イカ焼き、豚肉炒め、ナスの煮物、鯖焼き、刺身を盛り付けました。
特別に美味しいものは無かったのですが、不味いものも無く無難な感じです。
値段としては、まあまあかなと感じましたが、オレボ食堂でめいっぱい食べて600円と較べると、お得感はないかもしれません。大食いの人にはお得かもしれません。
食事を終えてレジに行くと、コーヒーはいかがですかと言われて、ランチバイキングにはセルフでホットコーヒーが付くことを知りました。ランチバイキングの説明を見ると、ちゃんとセルフコーヒーもご自由にと書かれていました。
そういう訳で、コーヒーもいただいてきました。

ぴーぷ留のランチバイキング
ぴーぷ留のランチバイキング

ぴーぷ留の場所はこちら   福井県鯖江市丸山町2-1-26

2014年6月24日

●からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店

福井駅前で、いつも行列ができている場所があったので、何のお店かなあと思って、見に行ったら、からあげの店「からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店」でした。からあげ縁 福井駅前店では、1日限定100食でお弁当もやっていて、それを購入している人の行列だったのです。
からあげ弁当は御飯普通盛で540円、御飯大盛りで600円、御飯小盛で480円です。その他に甘辛マヨ丼というのもあるようですが、みんなからあげ弁当を買っていました。今日は、からあげ弁当御飯普通盛を注文しました。
からあげ弁当には、鶏唐揚が3つ(普通味2+カリカリ1)、野菜サラダ、御飯、梅干、漬物、カマボコ、ダシ巻き玉子が入っていました。鶏唐揚は、味付けが良く美味しかったのですが、それ以上に梅干がぽちゃぽちゃで抜群に美味しかったです。見た目は、ちょっと質素な感じのお弁当ですが、意外にボリュームもありお腹いっぱいになりました。

からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店のからあげ弁当

からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市大手2丁目5−4

2014年5月13日

●エンゼルコーヒー angel coffee

今日はエンゼルコーヒーに入りました。国道8号線沿いにランチの旗を立てているシャレた感じのお店が出来たなあと気づいてはいたのです。ネットで調べると、元々は焼肉と喫茶店のお店だったようです。
エンゼルコーヒーの店頭に本日のランチのメニューが掲示されていました。はんぺんの玉子詰めフライ、豚肉と豆腐のうま煮、温泉たまごとほうれん草のごま和え、サラダ、ごはん、みそ汁、つけもの、ドリンク付 900円ということで、プラス150円でミニデザート付きです。本日のデザートはブルーベリーのレアチーズケーキでした。
お店に入ると、カンウター席とテーブル席がありました。今日は食事のピークの時間は過ぎていたので、2人用のテーブル席に座りました。すぐに冷たい水と、熱いタオルのおしぼりを持ってきてくれました。今日はランチを注文し、デザートをつけてもらう事にしました。ブルーベリーのレアチーズケーキは、めちゃくちゃ好きなんです。
飲み物は、コーヒー、紅茶、ウーロン茶、コーラから選べるということでしたが、アイスコーヒーでも良いですかと聞くと大丈夫と言うので、アイスコーヒーでお願いしました。
エンゼルコーヒーの店内は、雑誌がたくさん置かれていました。カウンターには年配のおじさん店員が2人いて、お客さんの年齢層も高めのようでした。シャレた感じでの内装ですが、なんとなく落ち着ける感じです。
奥の方から声が聞こえるので、帰る時に見てみたのですが、離れのようなスペースにテーブル席や、テーブルゲーム機が置いてありました。テーブルゲーム機なんて久しぶりに見ました(笑!)
少し待って、本日のランチが出されました。
豚肉と豆腐のうま煮、温泉たまごとほうれん草のごま和えは、とても美味しかったし、漬物も自家製っぽくて美味しかったです。サラダのドレッシングは既製品のようでしたが、野菜がいろんな種類が入っていて良かったです。漬物とサラダって、そのお店のやる気がストレートに反映されると感じているのですが、そういう意味でもエンゼルコーヒーは気合が入っていて、料理に心がこもっていると感じました。
食事の途中で、冷たいお茶を出してくれました。
デザートのブルーベリーのレアチーズケーキには生クリームとキウイも付いていました。とても美味しくて満足しました。
ちなみに店員さんの対応も自然で良かったです。
ただ店内にタバコの自動販売機が置いてあったのは大きなマイナスです(笑!)。今日は運良く(?)タバコ攻撃に合わなくて良かったです。

エンゼルコーヒーの日替わりランチ
エンゼルコーヒーの日替わりランチ

エンゼルコーヒーの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町下安田26-15

2014年4月25日

●二代目 なかの家

2014年4月25日

今日は「二代目 なかの家」に行きました。「なかの家」が「二代目 なかの家」に名前を変えてリニューアルしたのは知っていたのですが、火曜日が休みの日が多く、なかなか入れなかったのです。
金曜日なので営業しているかなと期待を持っていったら、駐車場がほぼ満車でやっとこ入れたって感じです。
店頭に、おおまかなメニューが掲示されていて、戸をあけると本日のサービスランチが掲示されていました。今日のサービスランチはエビフライ丼で小鉢と漬物が付いていて、それに加えてうどんかカレーうどんが選べ630円、ぶり炙り丼は小鉢と漬物とうどんが付いて730円の2種類がありました。ぶり炙り丼の場合はカレーうどんは+150円になっていました。
「二代目 なかの家」の店内に入ると、テーブル席や小上がりの席がありましたが、カウンター席に案内されました。
すぐに冷たいお茶と、タオルのおしぼりを持ってきてくれました。メニューを見ると、唐揚定食1150円、ミックスフライ定食1250円、カツ定食1350円、うどん定食1100円、てんぷら定食1500円などがありました。少し高いかなと思いました。
ページをめくると彩り寿しランチ(6貫990円、8貫1190円)、海鮮丼1300円、ぶり丼1200円などもありました。定食のごはんはお替りがサービスでコーヒー付は+100円です。
今日は彩り寿しランチ6貫990円を注文しました。
彩り寿しランチには麺類も付くようで、うどん、そば、おろしそばを選べるということなのでおろしそばでお願いしました。
お茶はポットに入っていて自由にお替りできるようになっていました。カウンター席で料理を作るところを見ていると、カレーうどんを注文しているお客が多いようでした。カレーうどんはこの店の人気料理のようです。ちなみにカレーうどんにはマヨネーズがたっぷりかけられています。
厨房には若い調理人もいましたが、ベテランの調理人もいたので、名前は代替わりしたけど、先代(初代)のおやじさんも息子さんと一緒に頑張っているようです。カレーうどんや丼ものは初代のおやじさんの得意料理で、海鮮系の和食は息子さんの得意料理のような気がします。代替わりしても、おやじさんの人気衰えずという感じでしょうか?
そうこうすると、彩り寿しランチが出されました。彩り寿しランチには寿し6貫の他におろしそば、大根が中心の野菜サラダ、大根と油揚げの煮物、茶碗蒸しが付いていました。
寿しはネタが大きく新鮮さを感じました。野菜サラダはドレッシングが梅酢っぱい感じで美味しかったです。煮物の味付けも良かったし、茶碗蒸しも美味しかったです。おろしそばは、そばのコシがしっかりしていて美味しかったです。
満足しました。支払いの時に1000円だしたら1079円だと言われました。諸費税8%は外税になっていたのです。

二代目 なかの家の彩り寿しランチ

2014年4月26日

昨日の夕方からお腹が痛くなって、今日、胃腸科の医院に行ってきました。なんと胃の中にアニサキスがいました。昨日食べた寿司の中に入っていたようです。お寿司の中で、サーモンとブリ、サバにアニサキスがいる事が多いようです。でもきっとサバだと思います。妙に新鮮そうで感動したのですが、しめ方が足りなかったのでしょう。アニキスは直径1mmで2cmの長さがありました。
医療費は11960円かかりました。結果的に二代目 なかの家の彩り寿しランチは高くつきました。

二代目 なかの家の場所はこちら   福井県坂井市丸岡町今福2-4-5

2014年4月15日

●沖縄料理 南風(ぱいかじ)

2014年1月28日

いつのまにか沖縄料理のお店南風(ぱいかじ)が開店したのを見つけました。ランチの掲示があったので入ってみました。
沖縄料理 南風(ぱいかじ)は長いカウンター席だけのお店に見えましたがで、奥のほうに大きな部屋があるようで、沖縄音楽のライブも行われているようです。お店の人も沖縄の民謡のミュージシャンのようです。カウンター席に座ると、ランチ専用のメニューを持ってきてくれました。今日は500円のワンコインランチもありますということでした。メニューには、1日5食限定日替わり定食750円、軟骨ソーキ汁定食750円、ゴーヤチャンプルー定食750円、ポーク玉子定食750円などがありました。500円のワンコインランチは毎週火曜日だけのようです。
今日は日替わり定食を注文しました。
少し待って日替わり定食が出されました。
日替わり定食には、ゴーヤチャンプルー、ソーキそば、紫芋のコロッケ、スジ煮込みのような料理、ハムを卵焼きで巻いたような料理(ポーク玉子?)、油揚げの料理、かまぼこのような料理、野菜サラダ、ご飯がついていました。沖縄っぽい料理のオンパレードで嬉しくなってきます。
ゴーヤチャンプルーは最初の1口がめちゃ苦かったのですが、すぐに慣れて美味しく食べることができました。ソーキそばは、以前他のお店で食べたものより麺にこしがあり美味しかったです。紫芋のコロッケは甘くて美味しかったです。他の料理も、ちょっとエスニック風で楽しめました。スジ煮込みのような料理は味が薄かったので、醤油を加えて食べました。
手軽な料金で、沖縄料理をたっぷりと味わえて満足しました。メニューには見当たらなかったのですが、沖縄名物の豚肉の角煮も食べたいなあ

沖縄料理 南風(ぱいかじ)の日替わり定食

沖縄料理 南風(ぱいかじ)は以前、足羽で営業していて福井駅前に移転してきたようです。

2014年2月18日

今日も沖縄料理 南風(ぱいかじ)に行きました。ランチ営業が終わる14:00直前だったので、「ランチまだやってますか?」と聞くと、大丈夫ですよとにこやかに言ってくれました。
今日は500円のワンコインランチを注文しました。
それほど待つことなくワンコインランチが出されました。ワンコインランチはソーキソバとお弁当箱に入ったご飯、ゴーヤチャンプルー、ソーセージとかまぼこの煮物、野菜のかき揚げ、タコス風味の揚げ団子、豆腐の冷奴が付いていました。
今日のゴーヤチャンプルーは、それほど苦味は無かったです。タコス風味の揚げ団子は、とても美味しかったです。
どの料理も美味しくて、これで500円は大満足です。
食後に、よろしかったらどうぞとチョコレートを2個出してくれました。座った席が暗くて撮影に失敗してピンボケです。

沖縄料理 南風(ぱいかじ)のワンコインランチ


2014年4月15日

今日は、沖縄料理 南風(ぱいかじ)に行きました。今日は500円のワンコインランチを注文しました。消費税が上がってもワンコインランチは500円のままでした。
それほど待つことなくワンコインランチが出されました。
今日のワンコインランチには、ソーキソバとお弁当箱に入ったご飯、ソーセージの炒めた料理、ゴーヤの天麩羅、紫芋のコロッケ、ソーセージとニンジンの煮物が付いていました。ゴーヤの天麩羅は苦めでしたが、美味しかったです。

沖縄料理 南風(ぱいかじ)のワンコインランチ

沖縄料理 南風(ぱいかじ)の場所はこちら   福井県福井市中央1丁目21-40

2014年3月12日

●五膳屋

2014年3月12日

今日は越前市の五膳屋に行きました。
鯖江市の旬五膳の系列店だということで期待して行きました。店頭にランチメニューが掲示されていて、お寿し定食、刺身定食、えびフライ定食、とりソテーあんかけ定食、まぐろカマ焼定食、サイコロステーキ定食が1280円ということでした。
11:30までに入店すると1280円が1000円になるそうです。
店内に入り、1人だと言うとカウンター席に案内されました。カウンターに座るとお茶とタオルのおしぼりが出されました。メニューを見ると新たなランチとしてソースカツ丼とおろしそばが入った越前セットというのもできたようです。
ランチは電話予約するとデザートが付くようです。
本当は、まぐろカマ焼定食を食べたかったのですが、30分ほどかかるということなので断念してサイコロステーキ定食を頼みました。
ご飯は、白飯と五目御飯を選べるということだったので五目御飯を頼みました。お茶を飲んだら、妙に美味しかったです。
サイコロステーキ定食は、ほとんど待つ事無く出されました。サイコロステーキ定食には、少量のサイコロステーキ、野菜サラダ、シラス、松前漬、超少量のマカロニグラタン、茶碗蒸し、五目御飯、味噌汁が付いていました。食後にコーヒーが付いていました。
サイコロステーキは量が少なかったし、マカロニグラタンはマカロニが焦げ焦げで食べれたものではなかったし、これで1280円は無いだろうって感じです。1000円なら、まあ仕方ないって感じですけど。
系列店の旬五膳とはエライ違いです。鯖江は和食ランチの優良店が多いので気合が入っているのかなあ?
お茶は飲み干していたのに気づいて追加で注いでくれました。
他の客は、ソースカツ丼とおろしそばが入った越前セットを頼んでいたのですが、ソースカツ丼とおろしそばの他に刺身も付いていました、

五膳屋のサイコロステーキのランチ

2014年3月14日

五膳屋のカウンター席で食事をしている最中に、客のおばさんがレジで支払いをしていて、食べてる料理に向かって手も当てないで咳をしたんです。凄く気になって文句言って食べるのをやめようかと思ったのですが、ぐっと我慢しました。
案の定、風邪ひいてしまいました。レジ近くのカウンター席は要注意です。

五膳屋の場所はこちら     福井県越前市上太田町29-15-1

2014年1月 7日

●天菊

今日はうなぎと天麩羅の天菊に入りました。ちょっと入りにくそうな感じだけど、値段は把握していたので、安心して入れました。
天菊の店内は9席のカウンターだけです。1人だったので、席が歯抜け状態になるとお店に悪いので、入口に近い端っこの席に座りました。そしたら店主が、そこ寒いから中のほうの席をどうぞって言ってくれたので、真ん中のほうの席に移りました。お茶と、タオルのお手拭が出されました。
メニューが壁に掲示されていて、ランチメニューとして、かき揚げ天丼 1000円、かき揚げ定食1000円、天婦羅定食1900円などがありました。
今日はかき揚げ定食1000円を注文しました。
注文を聞いてからゴボウなど切って、衣などを作り始めました。最初に大量の大根おろしとダシを入れる容器が出されました。大根は、今すったばかりのものです。あまりにも量が多いので、これ全部ダシに入れるのですかと聞くと、容器にダシを入れて、大根おろしを入れますということでした。判ったような判らないような返事でした(笑!)
その後、ご飯と赤だしの味噌汁が出され、その後にかき揚げが出されました。ご飯を出されたときに何か言われたような気がしたのですが、聞きそびれました。かき揚げは20cm角くらいの大きさでボリュームがあります。ここで撮影したのですが、その後に漬物が出されました。
かき揚げは、サクサクして、イカ足の食感と、玉子のふわっとした感じのコラボレーションが絶妙です。めちゃくちゃ美味しいです。
容器に少しずつ大根おろしを入れて、かき揚げを食べると大根おろしが減ってくるので、追加して入れて食べるという感じです。
途中で、七草の天麩羅を乗せてくれました。今日は七草粥の日なのでサービスで入れてくれたようです。
ご飯が無くなっていたのに気づいて、ご飯のお替りはどうですかと声をかけていただいたので、お替りをお願いしました。さっき聞きそびれたのは、ご飯のお替りができますということだったようです。
お茶が無くなっていたのに気づいて、お茶を急須ごと持ってきてくれました。
食事が終わって帰ろうかなと思っていたら、饅頭を出しますからって言われました。
それほど待つことなく揚げ饅頭が出されました。熱々で美味しかったです。
漬物も自家製で美味しかったし、赤出汁の味噌汁も美味しかったです。満足しました。
会計の時、1000円を出そうとすると、1050円だと言われました。消費税は別だったようです。
席は12:00過ぎには満席になりました。

天菊のかき揚げ定食
天菊のかき揚げ定食の揚げ饅頭

天菊の場所はこちら    福井県福井市順化1丁目14−4

2013年12月17日

●ヨーロッパンキムラヤ

今日、ヨーロッパンキムラヤで大福あんぱんを購入しました。大福あんぱんは、パンの中にお餅と餡子が入っています。1個189円でした。冷凍してあるので40分たったら食べれるようになりますとの説明がありました。家に帰ってから食べてみました。
最初は、そのまま食べました。餡子がほどよく甘くて美味しかったのですが、それほどインパクトは感じませんでした。残り半分を電子レンジで温めました。そしたら餅と餡子が飛び出してお皿にびちょっとひっついてしまいました。スプーンで、餅と餡子をすくって食べました。とても美味しかったです。1個そのまま暖めれば、餅と餡子が飛び出すことは無いでしょう。熱々なので、口の中を火傷しないように注意しないといけません。

ヨーロッパンキムラヤ の大福あんぱん

ヨーロッパンキムラヤの場所はこちら   福井県鯖江市旭町2-3-20

●ペガサス

日替わりランチの看板が目に入ってペガサスに入りました。
店内に入ると本日のランチの内容が掲示されていました。日替わりランチは800円でした。店内に入った途端、煙っぽくて後ずさりしたのですが、気を取り直して中に入りました。入口に近いところがカウンター席になっていて、そちらのほうからタバコの煙が漂ってきたようです。
奥に入るとテーブル席がいくつもある部屋があって、そちらのほうは禁煙になっていました。でもタバコの臭いが染み付いていました。
テーブルに座っていると、お店の人がやってきて、びっくりした顔をしていました。お店に入ってきたのに気が付かなかったようです。
すぐに、タオルのおしぼりと冷たい水を持ってきてくれました。日替わりランチをお願いしますというと、日替わりランチにはポークソテーとトンカツがあるというのでポークソテーを頼みました。
ペガサスには漫画や雑誌がたくさん置かれていて、待っている時に手持ち無沙汰だったので、雑誌をとってきました。入口のところに雑誌が置かれているのですが、そこに、押しボタンが置いてありました。お店に入る人は押しボタンを押してから入るシステムになっているようです。
雑誌を読んでいると、お店の人が「席をかえますか?」と言うので、なんで席を変えなければいけないのかなと怪訝に思ったのですが、雑誌をとって戻った時に、間違って、最初に座ったテーブルと違うテーブルに座っていたのでした。よく見たら、水とおしぼりが隣のテーブルに置かれました(笑!)。別に、席を変えたい訳ではないので、元の席に戻りました。
しばらく待つと、日替わりランチが出されました。日替わりランチには、ポークソテーの他に、エビフライ、刻みキャベツ、ポテトサラダ、味噌汁、昆布の佃煮、漬物、ご飯がついていました。味については、特にコメントすることはありません。
食事を終えて、レジのところに行き、ご馳走様と言うと、コーヒーを出しますのでと言うので、テーブルに戻りました。
出されたコーヒーを飲んで、再びレジのところに行き、ご馳走様と言うと、あらはや飲んだのって言われました(笑!)
帰る時には13:30を過ぎていたのですが、本日のランチの内容の掲示が無くなっていました。日替わりランチは13:30までなのかもしれません。

ペガサスの日替わりランチ

ペガサスの場所はこちら   福井県鯖江市北野町2-10-6

2013年11月19日

●松屋

今日は時間に余裕が無かったので久しぶりに松屋に入りました。
今日は牛バラ焼肉定食630円を食べることにしました。食券を購入してカウンター席に座りました。
ほとんど待つことなく牛バラ焼肉定食が出されました。牛バラ焼肉定食にはご飯と味噌汁と野菜サラダが付いていました。なぜか大根おろしも付いていました。牛バラ焼肉は、ソースは美味しかったのですが、脂っこい感じでした。そのために大根おろしが付いていたんですね。でも大根おろしは冷たいので、せっかくの焼肉を冷たくして食べるのはどうなのかなあ?

松屋の牛バラ焼肉定食

2013年10月18日

●旬菜お料理処 じゅうろう座

今日は越前市の「旬菜お料理処 じゅうろう座」に入りました。11:15と早い時間だったので営業しているか不安だったのですが、11:00から営業ということで入ることができました。こんな早い時間だったのに、お客がそれなりに入っていました。「旬菜お料理処 じゅうろう座」の店内は基本的にはカウンターがなくテーブル席と小上がりの座卓の席があります。外から見るとそれほど広そうには見えないのですが、結構多くの席があります。大きなテーブル席もあるので1人で入っても合席が気になりません。
「旬菜お料理処 じゅうろう座」の駐車場は店の前に4台と店の後ろ4台、国道の対側に7台あります。
ランチはセルフになっていて、最初にトレーを持って、箸と紙のお手拭をとって、野菜サラダ、漬物、煮物(チクワと白菜とキノコのおでん)、茶碗蒸し、うどん、ご飯、カレーをとります。煮物とご飯とカレーは好きなだけとれます。野菜サラダには2種類のドレッシングとマヨネーズを選んでかけることができます。お茶は熱いのと冷たいのがあり、冷たい水もあります。さらに、しばらく遅れて鶏の唐揚も出てきました。鶏の唐揚も好きなだけとれます。これで500円です。びっくりです。
うどんはミニサイズの冷やしうどんですが、コシの強い讃岐うどんです。美味しかったです。
カレーは万人向きの家庭的な味です。これも美味しかったです。鶏の唐揚は熱々で美味しかったです。
どの料理もハズレがなく美味しかったです。
食事を終えて、食器を返しに持って行こうとしたのですが、お店の人があとかたずけはしますので、そのままにしておいて下さいと言われました。

旬菜お料理処 じゅうろう座のランチ
旬菜お料理処 じゅうろう座のランチ

旬菜お料理処 じゅうろう座の場所はこちら   福井県越前市芝原5-4-16

2013年9月27日

●とんかつカルマ本店

今日は「とんかつカルマ本店」に入りました。本当は入りたいところが2軒入れなかったので通り道にあるお店に入ったのです。火曜日がお休みなので、まあ良かったかな。
外から見るとチェーン店を思わせる感じですが、中に入ると昔ながらのお店って感じです。カウンター席とテーブル席がありましたが、テーブル席に座りました。
すぐに冷たいお茶と、冷たいお茶の入ったポットが出されました。紙のお手拭はテーブルの容器に立ててありました。
「とんかつカルマ本店」のメニューを見るとランチメニューとしてはとんかつランチ930円、エビ・ヒレカツランチ930円、週替りランチ(ハンバーグとカキフライ)930円がありました。
他にはミンチかつ定食850円、チキンカツ定食850円、えびフライ定食1200円、かきふらい定食1200円、えび・ヒレカツ定食1000円、ロースカツ定食980円、ヒレかつ定食980円、チーズかつ1150円、豚生姜焼き定食1000円、カルビ焼肉定食1000円、ハンバーグ定食1000円、若鶏から揚げ定食900円などがありました。
今日はとしてはとんかつランチ930円を注文しました。
少し待って、とんかつランチ930円が出されました。とんかつランチには、とんかつの他にはるさめの酢物、漬物、ご飯、味噌汁がついていました。
とんかつは肉が柔らかくて衣がサクサクして、とても美味しかったです。とんかつ専門店のとんかつはどうしてこんなに美味しいのだろうと、いつも思います。
ライスは大盛またはお替り1杯無料のようです。

karuma2.jpg

とんかつカルマ本店の場所はこちら 福井県福井市二の宮3-1-11

2013年9月13日

●喫茶・レストラン ミール

今日は「サンドーム福井」の喫茶・レストラン ミールに行ってきました。
13:00を過ぎていたのでお客は少なかったのですが、明るい席は全部、予約席の札が立てられていました。仕方なく暗い席のテーブルに座ったのですが、予約席の札は食事後のテーブルの後方つけが終わってなかっただけのようで、あとから回収されていました。ちょっと怠慢な感じです。
すぐに冷たい水と、紙のおしぼりを持ってきました。
喫茶・レストラン ミールのメニューを見ると、平日限定の日替わりランチ600円の他に、丼物、うどん物、カレーなどがありました。営業時間が10:00~16:00というのは、いかにもお役所的です。
今日は日替わりランチを注文しました。
それほど待つことなく、日替わりランチが出されました。
日替わりランチには、魚のフライ、揚げだし豆腐と野菜の煮物、もやしや切り干し大根などのおひたし、切り干し大根や油揚げの煮物、カボチャの煮物、ご飯、漬物、味噌汁、冷たいお茶が付いていました。
料理は使い捨てのトレーにのせられていて、ご飯と味噌汁以外は冷たかったです。なんか総菜屋のお弁当って感じです。ただ、カボチャの煮物は抜群に美味しかったです。単に煮たというだけでなく味付けに工夫が感じられました。
食事を終えて帰ろうと席を立ったと同時に、コーヒーが出されました。ある意味抜群のタイミングでした。

喫茶・レストラン ミールの日替わりランチ

「喫茶・レストラン ミール」について、ちょっと調べてみたのですが、日本ミールというお弁当の会社が運営しているレストランで、他には福井県健康スポーツセンター、福井県産業会館、サンドーム福井、アートラボ福井、フェニックスプラザ、ユニオンプラザ、福井県生活学習館、福井放送、福井新聞社丸岡支局のレストランを運営しているようです。

喫茶・レストラン ミールの場所はこちら  福井県越前市瓜生町5−1−1

2013年7月23日

●美・味・麺・庵たからや

今日は「美・味・麺・庵たからや」に行きました。
「美・味・麺・庵たからや」の店内はテーブル席とカウンター席と小上がりの席があるのですが、ぱっと見にテーブル席しか見えなかったので、2人賭けのテーブル席に座りました。
すぐにメニューを持ってきて、その後冷たいお茶と紙のおしぼりが出されました。
昼のおすすめにはカツ丼合わせ880円、天茶合わせ1180円、かつ煮ランチ980円、天丼合わせ950円、冷しゃぶうどん膳1150円、カレーうどん膳980円などがありました。
でも今回のお目当ては、とろとろチーズの石焼かれーうどん1380円なのです。そういう訳で、とろとろチーズの石焼かれーうどんを注文しました。この暑い日に石焼かれーうどんでもないやろうという気もしますが冷房がよく効いているで平気です。
しばらくして、とろとろチーズの石焼かれーうどんが出されました。とろとろチーズの石焼かれーうどんの他に、串カツ3本、小皿が付いていました。その他にカレーうどんの場合は紙のエプロンが付いてきます。カレーうどん食べるとよくシャツを汚すんです。ありがたい配慮です。冷たい水が大きなコップいっぱいに入れられてきました。
とろとろチーズの石焼かれーうどんは、それほど辛くはなく、カレー風味のうどんグラタンって感じがしました。とろとろチーズの石焼かれーうどんを小皿に少しずつ入れて食べました。とても美味しかったです。
串カツも美味しかったです。

美・味・麺・庵たからやのとろとろチーズの石焼かれーうどん

美・味・麺・庵たからやの場所はこちら 福井県福井市新田塚1-25-1

2013年6月25日

● カルビ大将 新保店

今日はランチありますの立て旗を見つけて、 カルビ大将 新保店に入りました。
店内では靴を下駄箱に入れて店員に案内されました。
すぐにタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
ランチメニューを見ると、大将ランチ1000円(4種の肉、ミニ焼き野菜、ミニ野菜サラダ、味噌汁、ライス)、女将ランチ1000円(3種の肉、ミニ焼き野菜、キムチ盛、ナムル盛、ミニ野菜サラダ、味噌汁、ライス)、ビビンバセレクトランチ900円(4種から選ぶお好きなビビンバ、5種から選ぶお好きな肉1種、、ミニ野菜サラダ、味噌汁)、お値打ちランチ800円(5種から選ぶお好きな肉、ミニ野菜サラダ、味噌汁、ライス +100円でお肉の量が2倍)、和牛ランチ1500円(和牛カルビ、和牛角切りカルビ、ミニ焼き野菜、キムチ、ミニ野菜サラダ、味噌汁、ライス)などがありました。ランチのご飯はお替り自由で、+100円でドリンクバーが付き、+50円でミニソフトクリームが付けれます。
今日はビビンバセレクトランチ900円を注文しました。肉はヤングカルビ、ビビンバは石焼ビビンバを頼みました。ドリンクバー100円とミニソフトクリーム50円も付けてもらいました。
肉はガスの火で焼くのですが、すぐ上に吸煙装置があるので、煙たくはないです。
肉は激薄で、なおかつ良い肉ではありませんでしたし、石焼ビビンバも他のお店と比べると味が落ますが、お昼に石焼ビビンバと焼肉を食べられるというのは嬉しいですし値段も手頃なので満足しました。
ドリンクバーにスムージー(シャーベット状の飲み物)があるのが嬉しいです。冷たくて目と目の間が痛くなりました(笑!)
 カルビ大将 新保店のビビンバセレクトランチ
カルビ大将 新保店のビビンバセレクトランチ

クーポンあります   カルビ大将新保店の場所はこちら  福井県福井市新保町7-20

2013年6月18日

●マルベリー

今日はマルベリーに入りました。マルベリーは基本的には喫茶店ですが、ランチの広告板が出ていたので入ってみました。マルベリーはゴルフ練習場の敷地の一角にありますので駐車場はたくさんあります。
マルベリーの店内に入るとたくさんのテーブル席があり入口に近いテーブル席に座りました。すぐにメニューと冷たい水とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。メニューには日替りランチ700円(11:30から14:30)、焼肉定食700円、野菜炒め定食650円、白身フライ定食650円、からあげ定食700円などがありました。今日の日替りランチはコロッケ、肉じゃがとの説明もありました。
今日は日替りランチを注文しました。日替りランチを注文してから、今日は豆ご飯ですけど大丈夫ですかと聞かれました。

少し待って日替りランチが出されました。日替りランチにはコロッケ、肉じゃがの他に、野菜サラダ、なめこが少し入った大根おろしの酢の物、ワカメと胡瓜の酢の物、漬物、豆ご飯、味噌汁、冷たいお茶が入っていました。コーヒーがセルフで付きますとの説明もありました。
コロッケも肉じゃがも暖かく好感がもてましたし、その他の料理もハズレが無かったです。全体的に家庭的な料理です。

基本的にはテーブルに灰皿は置いてないのですが、隣のテーブルの客がタバコ吸っていて気になりました。

マルベリーの日替りランチ

マルベリーの場所はこちら   福井県福井市大土呂町28-2-1

2013年6月11日

●トレンディー

今日は日替定食750円の看板を見つけて「トレンディー」に入りました。
トレンディーの店内にはカウンター席とテーブル席がありました。テーブル席は大人数のテーブルばかりだったのでカウンター席に座りました。
すぐに熱いお茶と、タオルのおしぼりを出してくれました。すぐに日替定食を注文しました。
それほど待つことなく日替定食が出されました。
トレンディーの日替定食には煮魚とパスタのサラダ、豆腐のサラダ、青菜の煮物、漬物、ご飯が付いていました。写真を撮ってから味噌汁も出されました。
お茶を半分飲んであったのですが追加で注いでくれました。日替定食が出されたときに冷たい水も出されました。
煮魚は味がしっかり付いていて美味しかったです。他の料理も味付けが良く美味しかったです。ボリュームもありました。食事が終わりそうな時にタイミング良くコーヒーが出されました。さすがに、お茶、水、コーヒーの全てを飲み干すことはできませんでした。
コーヒーは作り置きしてなく、その都度入れていました。これで750円は安いと思いました。
料理は美味しくてボリュームもあり良かったのですが、カウンター席で両側からタバコの煙攻撃を受けて居心地が悪かったのは残念でした。

トレンディの日替定食

トレンディーの場所はこちら   福井県福井市志比口2-19-14

2013年5月14日

●ジャカルタフード インドネシア

2013年5月14日

今日はジャカルタフード インドネシアに入りました。福井大学に隣接した場所に位置しています。駐車場は少し離れています。店頭に駐車場の場所を示す住宅地図画が貼られていますが、現状とちょっと一致していないので迷ってしまいます。
店内に入ると、カウンター席と2人掛けのテーブル1つしかなく、店の一角にはインドネシアの調味料やお菓子、加工食料品などが売られています。
カウンターに座ると水が出されました。ジャカルタフード インドネシアではインドネシアの女性2人がやっているようです。
メニューを見ると、ナシルンダン(インドネシアで一番人気 牛肉、インドネシアとうがらし)850円、ブッチャレレ(ナマズから揚げ)780円、グラミーゴレン780円、インドネシア焼きそば750円、などがあり、別にランチとしてナシゴレン(スープ、お茶付)680円、インドネシアカレー(サラダ付)680円、ガドガドサラダ680円がありました。ディナーとしては、ナシグレキキル850円、チキンから揚げ(インドネシアとうがらし、野菜付)800円、ナシゴレン(サテアヤム、デザート付)780円、ソトアヤム(ロントン、デザート付)780円がありました。
今日はナシルンダン850円を注文しました。
カウンターには冷たい水が入ったピッチャーとFREEと書かれた容器に入れられた煎餅がありました。
それほど待つことなくナシルンダンが出されました。ナシルンダンのセットには牛肉の料理、葉の料理、ご飯、生野菜、インドネシアとうがらしの煮物がついていました。
牛肉の料理は辛い料理でしたが基本的には、サイコロ型のマグロを砂糖醤油味で味付したお酒のおつまみに煮た味です。
インドネシアとうがらしの煮物はめちゃくちゃ辛くて鼻水たらしながら食べました。
葉の料理は、あまり味がしませんでした。ご飯は日本のお米でしたが、ちょっと乾いていて美味しくは無かったです。
全体的に涙が出るほどの辛さでは無かったですが、しばらく舌がピリピリしていました。

ジャカルタフード インドネシアのナシルンダン

ジャカルタフード インドネシアの料理は、日本人向けにアレンジしてない本場のインドネシア料理なのですが、元々エスニック料理が好きなので、とても楽しめました。
他の料理も食べてみたいので、近いうちに再訪しようと思います。

ジャカルタフード インドネシアのランチは15:00までやっています。

2013年5月21日

今日もジャカルタフード インドネシアに入りました。今日はナシゴレン(スープ、お茶付)680円を注文しました。辛さはどうしますかと聞かれたので、普通でお願いしますと答えました。
それほど待つことなくナシゴレンが出されました。
ナシゴレンは全く辛くなくエスニック感が全くありませんでした。ちょっと物足りなかったので辛くするには何をつければ良いですかと聞くと、チリソースをつければ良いと言われたので、チリソースを付けて食べました。スープもエスニック感がありませんでした。お店の人にナシゴレンは辛いほうが美味しいねと言われました。今度はネイティブな味で食べてみたいです。
他にも食べてみたいものがあるので、また来たいと思いました。

ジャカルタフード インドネシアのナシゴレン

2013年5月28日

今日もジャカルタフード インドネシアに入りました。今日はナシ チャンプル アヤム バカール(インドネシアで一番人気 とり肉、インドネシアとうがらし、野菜)850円を注文しました。
それほど待つことなくナシ チャンプル アヤム バカールが出されました。ナシ チャンプル アヤム バカールのセットには、とり肉の料理、ご飯、温野菜、インドネシアとうがらしがついていました。
とり肉の料理は日本の鶏唐揚と少し味が違っていますが、薄味でエスニック感はそれほどありません。塩をかけると食べやすかったです。鶏肉がパサパサしていて飲み込みにくかったです。
ご飯は、やっぱりちょっと乾いていて馴染めません。塩をかけて食べると美味しかったです。
とはいえ、好奇心をくすぐるジャカルタフード インドネシアには再び行きたいと感じるものがあります。

ジャカルタフード インドネシアのナシ チャンプル アヤム バカール

2013年6月4日

今日もジャカルタフード インドネシアに入りました。今日はインドネシアカレー(サラダ付)680円を注文しました。
それほど待つことなくインドネシアカレーが出されました。インドネシアカレーはジャガイモ、ニンジン、鶏肉がたっぷり入ったスープカレーです。少し辛めですがたいした辛さではありません。ココナッツミルクの香りがするカレーで少しだけエスニック感があります。サラダは普通のキャベツ中心のサラダです。
これでひと通り食べたので気が済みました。
ジャカルタフード インドネシアの印象は、ナシルンダンのように、もろ本場の味というメニューもありますが、全体的には、それほどインドネシア色は強くありません。そのあたりは好奇心を満たせない物足りなさがありました。

ジャカルタフード インドネシアのインドネシアカレー

ジャカルタフード インドネシア の場所はこちら   福井県福井市文京3-11-8

2012年10月30日

●お肉のたかしま 凸凹屋

2012年10月23日
今日は以前から目をつけていた「お肉のたかしま 凸凹屋」に入りました。
「お肉のたかしま 凸凹屋」はお肉屋さんがやっているお店です。
店内に入り1人だと言うと4人用の掘り炬燵式のテーブルに案内されました。靴を脱いでテーブルに座りメニューを見ると焼肉ランチとしてサムギョプサルランチ1200円、お手頃盛り合わせ1000円、欲張り盛り合わせ1500円、豪華盛り合わせ2000円があり、プレートランチとして鶏唐和風おろし880円、ローストンカツ980円、冷しゃぶランチ880円、しょうゆカツ丼1000円、鉄板ランチとして、黒牛カルビ鉄板1300円、黒牛サイコロ鉄板1300円、ピリ辛みそ次郎鉄板1000円、石焼ビビンバ1000円、煮込みハンバーグ1100円、黒牛味噌しゃぶ鉄板1000円、鍋ランチとして黒牛すきやき1500円、豚ロースしゃぶしゃぶ1500円、塩鍋ランチ1500円、ゆず鍋ランチ1500円がありました。その他に秋のおすすめランチで生姜しゃぶしゃぶ1500円、塩しゃぶしゃぶ1500円がありました。豚ヒレカツランチが通常980円が880円というのもありました。
貧乏性な性分のため、通常より安いというのにはめっぽう弱く豚ヒレカツランチを注文しました。そしたら特価880円というのは会員だけが対象で当日入会もできるというので入会しました。
ごはん・お味噌汁やサラダバーがおかわり自由のバイキング方式なので自由におとり下さいと説明されました。
サラババーに行くと惣菜が4種類と野菜サラダと味噌汁、スープ、御飯、水、お茶、箸が置いてありました。
惣菜は、さすがにお肉屋さんがやっているだけあってお肉が惜しげもなく使われていました。お盆に惣菜を少しずつと御飯、スープ、箸、水を入れてきました。
料理が出てくるまで待たないで食べられるのは良いです。惣菜はそれなりに美味しかったです。

お肉のたかしま 凸凹屋のサラダバー

それほど待たずに豚ヒレカツが出されました。肉が柔らかく熱々でとても美味しかったです。

お肉のたかしま 凸凹屋の豚ヒレカツ

サラダバイキングはお替りしなかったのですがお腹いっぱいになりました。お肉のたかしま 凸凹屋はとても気に入ったので、今度はピリ辛みそ次郎鉄板1000円、黒牛味噌しゃぶ鉄板1000円などを食べてみたいです。

2012年10月30日
今日も、お肉のたかしま 凸凹屋に行きました。
今日は黒牛味噌しゃぶ鉄板1000円を注文しました。
さっそく惣菜などを取りに行きました。惣菜の種類は前回と全く違っていました。内容が重複無く違う種類のメニューを揃えるというのが凄いです。
前回気がつかなかったのですが、漬物やカレーもある事に気づきました。
今日は4種類の惣菜を少しずつ、漬物3種類を少しずつ、味噌汁とスープ、水、御飯、カレー、箸をお盆に乗せてきました。
惣菜はそれなりに美味しかったですし、カレーは万人向きの食べやすいカレーでした。

お肉のたかしま 凸凹屋のサラダバー

ほとんど食べ終わった頃に黒牛味噌しゃぶ鉄板が出されました。黒牛味噌しゃぶ鉄板は味が濃い目で、御飯と一緒に食べるとちょうど良いのですが、単体では味が濃すぎかもしれません。でも美味しかったです。

お肉のたかしま 凸凹屋の黒牛味噌しゃぶ鉄板

今日もお腹いっぱいになりました。次はピリ辛みそ次郎鉄板を食べてみたいです。

クーポンを探す    お肉のたかしま 凸凹屋の場所はこちら   福井県福井市大宮2丁目26-25

2012年7月10日

●にぎりの徳兵衛

今日はランチありますの旗に惹かれて「にぎりの徳兵衛」入りました。
「にぎりの徳兵衛」の店内は少しのカウンター席と多くのテーブル席がありました。カウンター席に案内されて湯のみ茶碗と紙のおしぼりが用意されました。「にぎりの徳兵衛」はアトムグループですがアトムよりは少し高級志向のようです。
ランチメニューを見ると夏のおまかせランチ924円、徳兵衛にぎり(数量限定)1029円、徳にぎり766円、海鮮玉手箱(数量限定)924円、賑わい海鮮丼819円などがありました。それぞれに茶碗蒸しと味噌汁がつきます。
ランチメニューは平日の15:00までのようです。
今日は徳兵衛にぎりを注文しました。お茶は粉を溶かすタイプでした。
しばらく待つと徳兵衛にぎりが出されました。味噌汁は魚のアラなどが入った具たくさんの味噌汁でした。美味しかったです。茶碗蒸しはゆずの香りがして美味しかったです。
にぎり寿司は、しゃりが小さめで、握りが弱めで箸で持つと壊れそうでした。
ネタは新鮮さが感じられ美味しかったです。

徳兵衛の徳兵衛にぎり

にぎりの徳兵衛の場所はこちら  福井県福井市新保町7-20

2012年7月 3日

●一途山本(いちずやまもと) 大手店

今日は一途山本(いちずやまもと)大手店に入りました。店頭に「ランチはじめました。日替り定食 ドリンク・デザート付900円」の掲示がありました。
一途山本(いちずやまもと)大手店の店内に入ると、お一人ですかと聞かれ、一人ですと答えると、どこでもどうぞと言われました。大手町店の店内はテーブル席(6台)とカウンター席がありましたが、ランチタイムにはカウンター席は使っていないようで、テーブル席に座りました。
一途山本(いちずやまもと)大手店のメニューを見ると、日替り定食900円(ドリンク、デザート付 1日限定10食)、和牛メンチカツ定食980円、オムビビンバ680円、カレーライス680円、黒毛和牛カルビ重1200円、黒毛和牛ミックスホルモン重980円などがありました。
冷たい水とタオルのおしぼりを持ってきてくれて、本日の日替り定食の内容のお品書きも見せてくれました。
本日の日替り定食は、和牛レバーの串焼き、特製チジミロール、お野菜たっぷりチャプチェ、生姜と白ワインで煮込んだ和牛ホルモン、福井県産コシヒカリ、ミネストローネ風チキンスープ、コラーゲンたっぷりの冷たい煮こごり、ミニいちずサラダ、デザートはミルクたっぷりムースにオレンジのソルベとフルーツ添えということです。ドリンクは7種類から選べますがアイスコーヒーが無かったので黒ウーロン茶にしました。
今日は日替り定食を注文しました。日替り定食は1日限定10食ですが、全員が日替り定食を頼むわけではないので、すぐに無くなるという感じではないですが、12:30までに入ったほうが無難だと思います。
日替り定食について、いろいろなものを食べられて良かったです。個人的はコラーゲンたっぷりの冷たい煮こごりが美味しかったです。ご飯はおかわりが可能ということです。
お水は飲みほしてあったのですが追加で注いでくれました。
一途山本(いちずやまもと)大手店の日替わ定食
一途山本(いちずやまもと)大手店のドリンクとデザート

一途山本(いちずやまもと)大手町店の場所はこちら  福井県福井市大手3-5-18

2012年5月29日

●吉野家 武生店

今日も時間の余裕が無くて吉野家に入りました。
時間の余裕が無いだけではなくて焼味豚丼を食べてみたいという事もあったのです。
さっそく焼味豚丼の大盛480円を注文しました。
御飯の上に豚肉の焼肉と野菜サラダがのっているって感じの丼です。タレがかなり甘くて濃い目でした。もう1度食べたいとは思いませんでした。

吉野家の焼味豚丼

吉野家 武生店の場所はこちら   福井県越前市新保町30字50-2

2012年5月22日

●すき家 8号坂井丸岡店

今日は時間の余裕が無かったので、すき家8号坂井丸岡店に入りました。
今月の30円引き商品に豚生姜焼き定食550円(通常580円)があったので注文しました。貧乏性です(笑!)
御飯の量が選べるのですが普通で頼みました。
すき家の豚生姜焼き定食には豚生姜焼きの他に野菜サラダ、御飯、味噌汁がついていました。野菜サラダにつけるドレッシングは和風ドレッシングとフレンチドレッシングを選べます。
すき家の豚生姜焼き定食は特に美味しくもなく、不味くも無くなんの印象も残らない料理でした。定食系は松屋のほうが美味しいと思います。

すき家の豚生姜焼き定食

すき家8号坂井丸岡店の場所はこちら   福井県坂井市丸岡町朝陽2-102-1

2012年4月17日

●ビッグボーイBigBoy 福井経田店

2012年3月14日

広告チラシのクーポンに惹かれてビッグボーイBigBoy福井経田店に行きました。
とりあえず期間限定のUSサーロインステーキ200gのスープバーセット付998円とドリンクバー52円のクーポンを持っていきました。
メニューを見ると曜日によって変わる日替わりランチ(スープバー付)609円もあるようです。スープバー付というのが嬉しいです。ちなみに火曜日はハンバーグ&メンチカツと塩だれチキンでした。
今日はUSサーロインステーキ200gのスープバーセット付とドリンクバーを注文しました。1度に2枚のクーポンを使えるか心配だったのですが大丈夫でした。ライスとパンを選べるということなのでライスを頼みました。ライスは大盛がサービスということですが普通の大きさで頼みました。ステーキのソースはオニオンソース、醤油&からし、ワインソース&レホールを選べたので醤油&からしを頼みました。
それほど待つ事無くUSサーロインステーキ200gが出されました。焼き石が乗せられていて、食べる直前に焼けるようになっていました。
お肉は最上級の部位で、柔らかく甘みがあるということでしたが、硬くてスジもあり甘みは感じられませんでした。
ライスは柔らかすぎで美味しくはなかったです。
スープバーのコーンスープは美味しかったです。
今回ははずれでしたが、今度、日替わりランチ(スープバー付)を食べに行こうかな。

BigBoyのサーロインステーキ

2012年4月17日

今日は昼食が遅くなったので、17:00までランチタイムのビッグボーイBigBoy福井経田店に再訪しました。
今日は日替わりランチ(スープバー付)609円を注文しました。ライスにしますかパンにしますかと聞かれたので、ライスを頼みました。ライスはサービスで大盛りに出来ますと言われましたが普通で頼みました。
火曜日はハンバーグ&メンチカツと塩だれチキンです。
スープバー付なので、ご自由にお飲みくださいということなので、さっそくコーンクリームスープを持ってきました。
コーンクリームスープがあるのは嬉しいです。大好きなんです。
コーンクリームスープを飲み終えたくらいの時に、ハンバーグ&メンチカツと塩だれチキンのプレートとライスが運ばれました。
ハンバーグは美味しかったです。メンチカツのソースはトマトケチャップで甘すぎるのが気になりました。塩だれチキンも熱々で良かったです。
前回はライスが柔らかくて美味しくなかったのですが、今日は問題ありませんでした。
結局スープはコーンクリームスープ2杯と、中華スープ1杯いただきました。やっぱりコーンクリームスープが美味しいです。
bigboy2.jpg

クーポンを探す   ビッグボーイBigBoy福井経田店の場所はこちら  福井県福井市経田1丁目208番地

2012年3月 6日

●喰いものや 一心亭

今日はワンコインランチ ステーキ300g980円の看板に釣られて福井大学近くの喰いものや 一心亭に入りました。
カウンター席に座ると紙のお手拭と日本茶が出されました。
ランチのメニューが見当たらないのでステーキの定食とかはあるのですかと聞くと、ランチタイムは3種類の丼だけだということでした。
ランチメニューが丼ということで、ちょっとがっかりしました。
生姜焼き丼(200g)500円、大盛(270g)650円、特大(350g)800円
すじ玉丼(200g)500円、大盛(270g)650円、特大(350g)800円
ソースカツ丼(4枚)500円、大盛(6枚)650円、特大(8枚)800円
ですが、大きさの違いは具の量なので、ライス大盛り+100円、ライス特大+180円になっています。
トッピングとして、キムチ、漬物、味噌汁、やっこ、大根サラダ、ソフトドリンク、赤ウインナー、あげ煮、大根おろしは全て100円です。
今日は生姜焼き丼のライス大盛り600円を食べました。
本当はすじ玉丼を注文したつもりだったのですが、生姜焼き丼が出されたので、言い間違えたのかもしれません。まあどっちでも良かったのです。
喰いものや 一心亭の生姜焼き丼の具の量は普通サイズ(200g)でもかなり多めで、ご飯大盛りでも充分の具の量でした。
お茶は飲み干してあったのですが特に配慮はありませんでした。食べやすい割り箸には好感が持てました。
今日からデジカメを替えましたが慣れていなくてちょっとぴんぼけ気味です。

喰いものや 一心亭の生姜焼き丼

クーポンを探す   喰いものや 一心亭の場所はこちら   福井県福井市田原2-20-12

2012年2月21日

●やせなわ食堂

今日は、あわら市のやせなわ食堂に入りました。いつも、それなりに自動車が駐車していたので気になっていたのです。
店頭に主だったメニューが掲示してあり安心して入れます。やせなわ食堂の店内はテーブル席と座敷がありテーブル席に座りました。自動車は5台駐車してありましたがお客は2人だけでした。お店の人の自動車が3台のようです。
やせなわ食堂のレジには矢沢永吉やブルーハーツのシールが貼ってあり、店内にかかっていた音楽もそれっぽいものでした。
やせなわ食堂のメニューには豚肉しょうが焼き定食1000円、コロッケ定食700円、豚汁定食700円、ぎょうざ定食750円、アジフライ定食800円、白身フライ定食850円、野菜炒め定食900円、かしわ炒め定食1000円、牛肉炒め定食1100円、鶏唐揚げ定食1100円、とんかつ定食1300円などがありました。ちょっと高めな印象を受けました。
テーブルに座ると冷たい水を持ってきてくれました。今日は豚肉しょうが焼き定食1000円を注文しました。
思っていたより長い時間待って豚肉しょうが焼き定食が出されました。
やせなわ食堂の豚肉しょうが焼き定食には、豚肉しょうが焼きのほかに、刻みキャベツマヨネーズかけ、漬物、味噌汁、御飯がついていました。
刻みキャベツの切り方が荒くて全体的に大雑把な印象を受けました。
漬物が山盛りになっていてびっくりしました。その他の料理も量がかなり多めでした。
豚肉しょうが焼きは、ちょっぴり辛めの味付けで、とても美味しかったです。漬物も大変美味しかったです。おなかいっぱいになりました。
その後、お客が次から次へと入ってきました。やせなわ食堂はそれなりに人気のあるお店のようです。
お水は飲み干してあったのですが、なんの配慮も無かったです。

やせなわ食堂の豚しょうが焼き定食

クーポンを探す   やせなわ食堂の場所はこちら  福井県あわら市新田88-9-1

2012年2月14日

●味処 けやき

今日は道の駅さかいにあるレストラン味処 けやきに行ってきました。
レストラン味処 けやきには何度か寄っているのですが、4人掛け以上のテーブルしかなくて、いつも満席で入れませんでした。1人でも4人掛けのテーブルを占有してしまうので、効率は良くないです。お店に入ると今日の本日のランチのメニューが掲示されていました。
座敷のほうのテーブルが空いていたので、そちらに座りました。
すぐに水と紙のおしぼりを持ってくれました。
レストラン味処 けやきにのメニューを見ると本日のランチ880円以外に14:00までの限定として焼肉ランチ880円があり、時間に関係ない定食として、いねす手作り厚揚げ焼き定食850円、鶏唐揚定食880円、けやき定食1100円、焼肉定食1400円、ハンバーグ定食1400円、ヒレカツ定食1400円、海老フライ定食1700円、海老フライ・ヒレカツ定食1600円、刺身定食1700円、花咲牛ロースステーキ定食2300円、お子様ランチ800円などがありました。ランチ以外は値段が高めです。
食後のコーヒー・アイスコーヒーは100円でした。
今日は本日のランチを注文しました。
本日のランチには和風ハンバーグ、刺身、わさび昆布、サラダ、赤味噌の味噌汁、漬物、ご飯、お茶がついていました。昆布は辛いので少しずつ食べてくださいと言われました。
和風ハンバーグは普通のハンバーグでしたが、刺身は新鮮で刺身のつまみも工夫されていて良かったです。わさび昆布も美味しかったし、どの料理もこだわりを感じさせてくれるものでした。とても美味しかったです。
お水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。
レストラン味処けやきの本日のランチ

ついでに道の駅の農産物直売所いねす市を覗いてきました。何故か県外の野菜も置いてありました。加工品も販売されていて油揚げの厚揚げ190円と、おから20円を購入しました。両方とも、とても美味しかったです。

クーポンを探す   味処 けやきの場所はこちら  福井県坂井市坂井町蔵垣内34−14−1 

2011年12月20日

●かつ昇

今日は坂井市のかつ昇に入りました。入口の戸の前にお奨めメニューとして,豚肉しょうが焼き定食950円,デミソースかつ丼定食950円,ピーマンの肉詰チーズ入フライ定食950円,エビとカキフライ定食950円が掲示されています。エビとカキフライ定食950円を注文しようと思いました。
かつ昇の店内には,カウンター席とテーブル席がありましたがカウンター席に案内されました。カウンター席に座ると熱い緑茶と紙のおしぼりとメニューが出されました。
メニューを見るとAランチ650円,ランチ830円,カツ丼ランチ950円,味噌かつランチ1150-円,鯖みそ煮ランチ750円,松華堂弁当1000円などがありました。
結局,今日はランチ830円を注文しました。
しばらくしてランチ830円が出されましたが,最初にゴマを摺ってからお食べ下さいということだったので言われたとおりにしました。ランチにはとんかつ,魚フライ,エビフライ,野菜サラダ,シジミの味噌汁,漬物,御飯がついていました。
お茶は飲み干してあったのですが特に配慮はありませんでした。
食事が終わったので,レジに会計しに行ったのですが,コーヒーを出すのでお待ち下さいと言われて,再びカウンター席に戻りました。コーヒーを飲んで会計に行ったのですが,
キャンディーが置いてあったので,1個いただいても良いですかと聞くと,どうぞと言われたのでいただきました。
料理の味については特にコメントすることはありません。

かつ昇のランチ

クーポンを探す   かつ昇の場所はこちら  福井県坂井市坂井町蔵垣内32-19-10

2011年12月 6日

●たまごかけ専門店 たわら

今日は,たまごかけ専門店 たわらに入りました。
お店に入ると最初に基本的な定食を選んで食券を購入します。
定食には,たわら定食(ごはん、味噌汁、漬け物)卵・トッピングは食べ放題 350円,大たわら定食(たわら定食の御飯大盛)450円,出し巻き定食(たわら定食+ダシ巻き玉子)550円,からあげ定食(たわら定食+鶏唐揚)650円があります。
今日は,大たわら定食を注文しました。
店内にはカウンター席とテーブル席がありますが,カウンター席に座りました。
カウンター席にもテーブル席にも3種類の卵(黄味の濃いたまごでαリノレン酸が通常の3倍の卵,食用米を食べている鶏の米たまごでDHA・EPAが豊富な卵,たまごの王様の地養卵)が山盛りに置いてあります。
また醤油(だし汁)も3種類(特性たれ汁,甘口醤油,卵かけしょう油)を選べます。
トッピングは梅しそ,ジンジャえのき,ネギ,魚粉,ごま,さざみのりの6種類を自由に入れる事ができます。別料金で納豆をトッピングすることも可能です。
tawara1.jpgtawara2.jpgtawara3.jpg

アイスコーヒーが100円なのですが平日14:00から17:00までは無料のようです。
ちょっと待つと大たわら定食が出されました。御飯の大盛と赤だし味噌汁と漬物と卵をかきまぜる小皿がついていました。お茶は冷たいのと熱いののどちらがいいですかと聞かれたので熱いお茶を頼みました。
tawara4.jpg

説明書きに,小皿で卵をといでから御飯を加えて食べると何種類もの味を楽しめるということでした。普通盛の御飯で3種類の卵を楽しむ人が多いということでした。
大盛の御飯で卵を5個食べました。3種類の卵の味を較べるには,同じダシで比較するのが良いのですが,ダシやトッピングもいろいろ試したいということで,いろんな組み合わせで食べたので,結局どの卵がどういう味がするのかよく判りませんでした。
でも自宅でスーパーの卵に醤油をかけた卵御飯とは明らかに違います。美味しかったです。お腹いっぱいになりました。
平日14:00から17:00まで無料のアイスコーヒーを飲もうと思ったのですが,どこに置いてあるのか判りませんでした。お店の人も誰も見当たらなかったので断念しました。帰り際に「ご馳走様でした」と大きな声で言って帰ったのですが,反応はありませんでした。

クーポンを探す   たまごかけ専門店 たわらの場所はこちら  福井県福井市開発町8-6-1

2011年11月24日

●定食の店 てっぺい

2011年4月12日

今日は定食の店てっぺいに行きました。定食の店てっぺいはA-COOPみゆきに隣接しているのですが駐車場の場所がちょっと判りませんでしたが,建物(2階建ての集合住宅)の横の駐車場が定食の店てっぺいの駐車場なのかもしれません。
定食の店てっぺいの店内は間口は狭いのですが奥行きが長くて,かなり大きな食堂です。定食の店てっぺいは人気のお店のようで次から次へとお客が入っていました。
2人掛けのテーブルに座ると冷たい水を出してくれました。冷たい水が入ったピッチャーがテーブルやカウンターに置いてあるのでお替りは自分で入れるようになっています。
定食の店てっぺいのメニューはカウンターのところに料理が書かれた紙の札が掛けられているのですが,とにかく種類が多いです。
魚フライ定食750円,豚バラ肉のトンテキ定食900円,うどん定食850円,豚ヒレカツ定食900円,焼鯖定食750円,オムレツ定食750円,豚の生姜焼き定食850円,豚の焼肉定食850円,とんかつ定食850円,ハムエッグ定食750円,焼そば定食800円,焼うどん定食800円,レバニラ定食750円,てっぺい定食750円などがありました。てっぺい定食は週替りの定食のようで常連さんは,定食って言うだけで注文が通じているようでした。
その他にお奨めの定食として,牛ロースステーキとカラアゲのコンビ定食900円というのもあって,近日中に登場するメニューとしてサイコロステーキとマグロの唐揚のコンビ定食900円やヒレステーキとジャンボハムカツの定食900円という紙も貼られていました。
今日は牛ロースステーキとカラアゲのコンビ定食900円を注文しました。
それほど待つことなく,牛ロースステーキとカラアゲのコンビ定食が出されました。牛ロースステーキとカラアゲのコンビ定食には牛ロースステーキと鶏の唐揚の他に,千切りキャベツとマカロニサラダ,御飯,味噌汁,漬物,ふりかけが付いていました。
牛ロースステーキはジュージューとした熱々のステーキでは無くて,かなりレアーでぬるいステーキでしたがボリュームが凄くて,味付けも良く美味しかったです。ステーキのソースは千切りキャベツにもつけて食べましたが美味しかったです。鶏の唐揚は熱々でした。御飯の量も多くてお腹一杯になりました。これで900円というのは安いです。また来たいなと思いました。満足しました。

定食の店てっぺいのロースステーキとカラアゲのコンビ定食

2011年11月24日

今日は久しぶりに定食の店てっぺいに行きました。今日はステーキはありませんでした。それで牛焼肉定食900円を食べました。牛焼肉は味付けがよくブリュームも満点でした。千切りキャベツにドレッシングかマヨネーズがあればもっと良いかな。今日はデジカメを忘れたので写真は無しです。

クーポンを探す   定食の店てっぺいの場所はこちら  福井県福井市御幸3丁目11-3

2011年11月15日

●cafe kitchen Petit Mammy

今日は日替ランチの掲示を見てフェニックスプラザ近くのPetit Mammyに入りました。Petit Mammyに入るとカウンターとテーブル席がありましたが空いていたのでテーブル席に座りました。すぐに水と紙製のおしぼりとメニューを持ってきてくれました。店内のどこにも今日の日替ランチの内容の掲示がなかったのですが,日替ランチ(コーヒー付900円)を注文しました。Petit Mammyの店内を見渡すとジョンレノンの書いた絵が飾られていました。
しばらくすると日替ランチが出されました。今日の日替ランチは魚のフライに野菜とスープがかけられた料理と,ナメコと大根おろしの酢の物,厚揚げの煮物,温野菜のサラダ,味噌汁,御飯,デザート(ブラマンジュ)に食後のコーヒーが付いていました。
ブラマンジュは絶品でしたし,他の料理も美味しかったです。野菜にこだわったお店ということで野菜がたっぷり入っています。
水は飲み干してあったのですが,気づいてくれて追加で注いでくれました。箸も食べやすくて良かったです。
ただ,お客が大きな声で何度も携帯電話をかけていて,その声が店内中に響き渡って気分が悪かったし,かなり離れた場所からタバコの臭いがしました。居住環境がかなり悪くて居心地が悪かったです。店の造りも影響しているのではないかと思います。
Petit mammyのランチは14:30までです。

Petit mammyの日替ランチ

Petit Mammyの場所はこちら  福井県福井市田原1-8-18  

2011年10月18日

●タイ料理とお惣菜 チョーンクラーン

今日はタイ料理とお惣菜 チョーンクラーンに入りました。店頭にランチメニューが掲示されていてグリーンカレーセット,レッドカレーセット,イエローカレーセットが950円ということでした。
タイ料理とお惣菜 チョーンクラーンの店内に入ると大小のテーブル席があり,2人掛けのテーブル席に座りました。すぐに水(ぬるかった)と紙のおしぼりを持ってきてくれました。お店の内装は即席っぽい感じです。
ランチメニューにはグリーンカレーセット,レッドカレーセット,イエローカレーセットの他にカオマンガイランチ,パッタイランチがあり,いずれも950円でした。
今日はレッドカレーセットを注文しました。レッドカレーセットにはレッドカレー,日替わりお勧めのお惣菜,ごはん(日本米とタイ米から選べる),手造りナン,ミニサラダ,デザート,ソフトドリンクが付いているようです。ごはんは日本米とタイ米から選べるのでタイ米を頼みました。ソフトドリンクはマンゴージュースにしました。
しばらくするとレッドカレーセットが出されました。
日替わりお勧めのお惣菜とミニサラダは,タイ風春雨と揚げ物が付いていました。
レッドカレーはスープっぽい感じで半端無く辛くて涙と鼻水が出てきました。でも辛いだけでは無く良い味で美味しかったです。トムヤンクンっぽい味付けでした。
ナンは焼きたてではなく冷たかったです。ちょっと残念でした。
タイ米はまさしくタイ米でした。デザートも含めて,どの料理も,まさしくエスニックで気に入りました。近いうちにまた来たいと思いました。
帰りに,500円以上の食事で50円引き,1000円以上の食事で100円引きの割引券を渡されました。
タイ料理とお惣菜 チョーンクラーンのランチは14:00までです。

タイ料理とお惣菜 チョーンクラーン のレッドカレーセット

タイ料理とお惣菜 チョーンクラーンの場所はこちら   福井県福井市灯明寺1-1301

2011年9月13日

●茶房談話室

今日は繊協ビルの茶房談話室に入りました。お店の外に日替りランチのメニューが書いてあり,安心して入れました。
テーブル席に座ると冷たい水と紙のおしぼりを持って来てくれました。水はレモンの味がしました。
茶房談話室のメニューを見ると,日替りランチ880円の他にパスタ,カレー,焼きそばなどがありました。
今日は,日替りランチ880円を注文しました。飲み物のコーヒーはアイス・ホットを選べたのでアイスコーヒーを頼みました。
それほど待たなくて日替りランチが出されました。日替りランチには煮込みハンバーグ,ダイコンとカニカマもサラダ,ナポリタンスパゲティ,味噌汁,漬物,御飯が付いていました。メイン料理の煮込みハンバーグの量は少なめでした。
水は飲み干してあったのですが,追加で注いでくれました。

茶房談話室の日替りランチ

クーポンを探す   茶房談話室の場所はこちら  福井県福井市大手3-7-1 繊協ビル B1F

2011年9月 6日

●カルマ 繊協ビル店

今日は繊協ビル地下のとんかつカルマへ行きました。店頭にランチのメニューが掲示されていました。
カルマ 繊協ビル店の店内に入るとカウンター席とテーブル席がありましたが空いていたのでテーブル席に座りました。
すぐに紙のおしぼりと冷たい水を持ってきてくれました。

カルマ 繊協ビル店のランチメニューとして,えびカツランチ950円,ミンチカツランチ900円,Aランチ(チキンカツ)870円,Bランチ(豚ヒレ味噌カツ)890円などがありました。
今日はBランチ(豚ヒレ味噌カツ)を注文しました。

Bランチ(豚ヒレ味噌カツ)にはヒレカツ3枚とキャベツの千切りサラダ,冷奴,ワカメ胡瓜の酢の物,味噌汁,御飯が付いていました。
ヒレカツの衣は硬めで肉は少し臭いがしました。豚ヒレ味噌カツと言っても,普通のヒレカツに名古屋の味噌カツソースがついてあるだけです。味噌カツソースは冷蔵庫から出したばかりで冷たかったです。
キャベツの千切りサラダのドレッシングも物足りなかったし,味噌汁は濃すぎだったし,冷奴,ワカメ胡瓜の酢の物も自分の好みの味では無かったです。

水は飲み干してあったのですが,特に配慮は無かったです。

カルマ 繊協ビル店のBランチ(豚ヒレ味噌カツ)

クーポンを探す   カルマ 繊協ビル店の場所はこちら  福井県福井市大手3-7-1 繊協ビル B1F

2011年8月30日

●Cafe ジロー

今日はcafe ジローで昼食を食べました。Cafe ジローは2階にあるのですが階段の上がる所に今日のランチメニューが掲示されていました。
今日のランチはメイン料理がロースカツか鯖の西京焼きを選べて,がんもの煮物,カボチャの煮物,つまみ菜のおひたし,味噌汁にコーヒー又は紅茶又はミルクがついていて950円ということでした。
Cafe ジローの店内にはテーブル席とカウンター席がありましたが,空いていたので窓際のテーブルに座りました。すると,その席は日が当たって暑くないですかと言われました。そう言われると確かに暑そうです。奥の席は涼しいですよと言われ。奥にある大きなテーブル席に座りました。
近くのボックス席に本があったので,本を探していたら女性誌ばかりでがっかりしていたら,こちらに新聞もありますよと言って,週刊ポストも持ってきてくれました。Cafe ジローは親切なお店です。
テーブルに座ると,冷たい水とタオルのお手拭をもってきてくれました。今日は鯖の西京焼きのランチを頼みました。本当はロースカツのほうが好きなのですが,鯖の西京焼きのほうがお店の料理の良し悪しがわかりやすいと思ったのです。
飲み物はコーヒー,紅茶,アイスコーヒーの中から選べるということだったのでアイスコーヒーを頼みました。
しばらくすると鯖の西京焼きのランチが出されました。
鯖の西京焼きのランチは松花弁当風になっていて,鯖の西京焼き,がんもの煮物,カボチャの煮物,つまみ菜のおひたしの他には,エビフライ,サツマイモの天婦羅,野菜サラダ,漬物,御飯,ぶどうが付いていました。
鯖の西京焼き,エビフライ,サツマイモの天婦羅は熱々でした。
Cafe ジローの料理は,心がこもっているなと感じました。
食後のアイスコーヒーはタイミング良くでてきました。Cafe ジローのアイスコーヒーは美味しかったです。
水は飲む干してあったのですが,すぐにお替りを注いでくれました。Cafe ジローは感じの良いお店です。
Cafe ジローのランチタイムは14:00までのようです。

Cafe ジローのランチ

クーポンを探す   Cafe ジローの場所はこちら  福井県福井市中央1丁目19-11

2011年8月23日

●美よしドライブイン

今日は美よしドライブインに入りました。カウンター席とテーブル席がありましたが空いていたのでテーブル席に座りました。すぐに冷たいお茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
美よしドライブインのメニューを見ると,焼肉定食1100円,豚カツ定食1100円,串かつ定食850円,豚汁定食650円,美よし定食850円,そば定食750円,うどん定食700円,白身定食850円などがありました。
美よし定食って何ですかと聞くとアジフライというので豚汁定食650円を注文しました。そしたら豚汁定食は夏はやっていないということでした。それで美よし定食を注文しました。
しばらくして美よし定食が出されました。美よし定食には,アジフライ,野菜・油揚げ・竹輪の煮物,キュウリの酢の物,生野菜,御飯,漬物,味噌汁がついていました。
アジフライは熱々でした。お茶は飲みほしてあったのですが,お替りを注いでくれました。
美よしドライブインでは2人連れと他に1人の客がいたのですが,なんと全員がお酒を飲んでいました。2人連れは運送会社のユニフォームを着ていて,店外にはその運送会社の超長い荷物を積んだ大型車が置かれていました。
美よしドライブインは飲酒運転の溜まり場なのかも? 警察が美よしドライブインの近くに待機していて美よしドライブインから出てきた自動車の運転者をアルコールチェックすれば,飲酒運転の違反をバンバン検挙できるかも(笑!)

美よしドライブインの美よし定食

閉店しました

美よしドライブインの場所はこちら  福井県あわら市熊坂125−13−1

2011年6月14日

●かつ義

今日は,急にとんかつが食べたくなって,かつ義に入りました。
店頭にランチメニューが掲示されていて,結構手軽な価格だったので安心して入れました。ロースかつランチ(180g)1080円,ロースかつランチ(160g)980円,ロースかつランチ(140g)880円,豪快旨かつランチ(240g)1280円,ひれかつランチ(4個)1230円,ひれかつランチ(3個)1080円,やわらか鶏から揚げランチ780円,揚げだしロースかつランチ(160g)1080円,味噌ロースかつランチ(160g)1080円,和風おろしロースかつランチ(160g)1080円,ねぎおろしロースかつランチ(160g)1080円などがあります。
かつ義の店内には椅子のテーブル席と座敷のテーブル席があり,椅子のテーブル席に座りました。すぐに冷たい水と,タオルのおしぼりと調味料セットを持ってきてくれました。
今日はロースかつランチ(180g)1080円を注文しました。御飯は炊き込みご飯(今日は梅御飯),五穀米と白飯を選べるというので,梅御飯を頼みました。味噌汁は白味噌と赤だし味噌を選べるというので白味噌を頼みました。
かつ義では御飯と味噌汁とキャベツのお替りは自由のようです。
調味料は甘めのタレと辛めのタレ,辛めのタレよりもっと辛くする調味料,ゴマ,辛子,醤油ドレッシング,ゴマドレッシングがありました。
ゴマをすり鉢で摺りながら待つと,ロースかつランチ(180g)が出されました。ロースかつの衣はサクサクで肉は分厚く柔らかかったです。トンカツ屋さんのトンカツはどうしてこんなに美味しいのかなあって,トンカツ屋さんでトンカツを食べるといつも思います。キャベツはトンカツ屋さんにしては厚めの切り方で,ちょっと物足りなかったですが醤油ドレッシングとゴマドレッシングの両方をかけて食べたら美味しかったです。梅御飯は美味しかったです。
御飯も味噌汁もキャベツもお替りをしませんでしたがお腹一杯になりました。
1080円でこの内容は満足です。
水は飲み干してありましたが,料理を出した時に気づいて追加で注いでくれました。
レジの時に,300円の割引券を2枚渡されました。感謝キャンペーンをやっていたようで,食べた金額の半額分の割引券を配っていたようです。

かつ義のロースかつランチ

クーポンを探す   かつ義の場所はこちら    福井県福井市大土呂町21-1-1

2011年5月31日

●Cafe ボヌール(カフェ ボヌール)

今日は福井県庁近くのCafe ボヌール(カフェ ボヌール)に入りました。
お店の前に本日のランチメニューの掲示があったので安心して入れました。
本日のLunchは冷やし坦々麺,肉団子の甘酢あん,えだ豆ごはん800円,その他にワンコインランチでAランチ(ハンバーグ,小鉢付)500円,Bランチ(ミックスフライ,小鉢付)500円がありました。ランチとワンコインランチは御飯のお替りが可能のようです。
Cafe ボヌール(カフェ ボヌール)の店内はカウンター席とテーブル席がありました。まさに昼時だったのでカウンター席に座りました。店内にはランチメニューの掲示は見当たりませんでした。500円のワンコインランチも興味がありましたが今日はランチを注文しました。
すぐに冷たい水と紙のおしぼりと,冷たいお茶を出してくれました。
Cafe ボヌール(カフェ ボヌール)は3人の女性でやっているようですが,3人とも綺麗な女性でした。これだけでもCafe ボヌール(カフェ ボヌール)に来たかいがあります。
食後のコーヒーはホットにしますか?アイスにしますかと聞かれたのでアイスを頼みました。ランチにドリンクが付く場合には,このように聞いてくれるとドリンクが付く事がわかり良いです。
ちょっと待ってランチが出されました。ランチを撮影した時にフラッシュが光って,お店の人にびっくりされてしまいました。明るく写り過ぎたのでフラッシュ無しで撮影し直したのですが,綺麗に撮ってねと言われました(笑!)
ランチには冷やし坦々麺,肉団子の甘酢あん,えだ豆ごはんの他に味噌汁と油揚げと大根の煮物,サラダがついていました。
えだ豆ごはんは塩気があって美味しかったです。食事が終わると,ちょうど良いタイミングでアイスコーヒーとデザートのチーズケーキが出されました。デザートまで付くとは思っていなかったのでびっくりしました。チーズケーキは美味しかったです。
お腹一杯になりました。
Cafe ボヌール(カフェ ボヌール)は感じの良いお店でした。

Cafe ボヌール(カフェ ボヌール)のランチCafe ボヌール(カフェ ボヌール)のランチ

Cafe ボヌール(カフェ ボヌール)の場所はこちら  福井県福井市大手3丁目11-17 福井県青年館1F

2011年4月26日

●おふくろの味 こころ

今日は,福井駅近くの「おふくろの味 こころ」に入りました。「おふくろの味 こころ」は入口は奥まっているのですが,道路に平日限定の日替わり昼定食の看板がでていたので入ってみました。
店内に入ると時間が遅かったのでお客はいませんでした。入口に近いカウンターの席に座ると,「おふくろの味 こころ」のおばちゃんに,もっと奥に入ってと言われました。入口近くの席の前には寿司のネタを入れるようなショーケースがあるので,料理を出しにくいというのが理由でした。
そういう訳でカウンターの真ん中の席に座りました。カウンターの奥のほうには惣菜の入った大皿が並べられていました。
カウンターに座ると暖かいタオルのおしぼりを出してくれました。
貼り紙を見るとランチは日替わりか希望の料理に小皿2品,御飯,味噌汁,漬物での定食にするかということなので,日替わりはなんですかと聞くと牛丼と小皿2品ですということだったので,日替わりの昼定食を注文しました。ちなみに,日替わりの昼定食がいくらなのかは,どこにも掲示されていませんでした。
しばらくして日替わりの昼定食が出されました。日替わりの昼定食には牛丼とたけのこの煮物,ホウレンソウのおひたし,ゆで卵のフライ,具の多い味噌汁,御飯,漬物,冷たいお茶がついていました。
惣菜料理なので,たけのこの煮物,ホウレンソウのおひたし,ゆで卵のフライは冷たかったのですが,牛丼の具はレンジで温めてから調理してくれました。牛丼は牛肉がいっぱい入っていました。
終わり近くになって,御飯の量は足りましたかと声をかけてくれ,食事が終わるとお茶は足りてますかと声をかけてくれました。それだけの気遣いがあるのなら,冷たいお茶を最初から出してくれれば良かったのにと思いました。お勘定を頼むと700円ということでした。
帰りに傘を忘れませんようにと声をかけてくれました。

おふくろの味 こころの日替わりの昼定食

クーポンを探す   おふくろの味 こころの場所はこちら  福井県福井市大手2丁目5-3

2011年2月22日

●味工房なかの家

今日は坂井市の味工房なかの家に入りました。味工房なかの家には何度か入ろうと思って寄った事があったのですが,火曜日が休みなのか,行く時間が遅いのか,いつも閉まっていたので諦めていたのですが,今日は開店していたので入ってみました。
味工房なかの家には,店内に入る前に,日替わりランチセットの内容(A玉子とじカツ丼,B唐揚玉子丼 650円)が掲示されていました。
味工房なかの家の店内は座敷のテーブル席だけでした。各テーブルは簡単に仕切られていて,気軽に利用できます。
テーブルに座ると,タオルのおしぼりと冷たいお茶を出してくれました。お茶のポットも置いていってくれたので,自由に注いで飲めます。
味工房なかの家のメニューを見ると日替わりランチセットの他に,南町奉行定食1800円,北町奉行定食1800円,お刺身定食1550円,天ぷら釜揚げうどん定食1400円,カツ定食1350円,ミックスフライ定食1250円,天ぷらうどん定食1200円,うどん定食1050円やカレーうどんのセットなどがありました。
「ライスの大盛り,お替りお勘定いただきません。たくさん召し上げって下さい」って書いてありました。食後のコーヒー,アイスコーヒー,アイスティー100円というのも嬉しいです。
今日は玉子とじカツ丼のランチセットを注文しました。
味工房なかの家では,脱いだ靴を揃えてくれましたし,お茶が減っているのを見つけて,注いでくれました。本も見やすいように,きちんと揃えていました。割り箸もとても食べやすい箸でした。味工房なかの家は,とても気配りの行き届いたお店です。
しばらくして,玉子とじカツ丼のランチセットが出されました。玉子とじカツ丼のランチセットは,玉子とじカツ丼の他に讃岐風の手打ちうどん,切干大根の煮物,漬物がついていました。どの料理も美味しくてお腹一杯になりました。

味工房なかの家の日替わりランチセット

クーポンを探す   味工房なかの家の場所はこちら   福井県坂井市丸岡町今福2-4-5

2011年1月 7日

●CoCotte ココット

今日はランチ650円の掲示に惹かれてCoCotteに入りました。CoCotteの店内はカウンター席と2人掛けのテーブル席がありましたが、2階もあるようです。
1人だったのでテーブル席でもいいですかと聞くと,どうぞということだったのでテーブル席に座りました。すぐに冷たい水を出してくれました。

CoCotte ココットの今日のランチメニューは黒板に書かれていて、とうふステーキ、肉じゃが、ほうれん草のおひたし、味噌汁、雑穀米ということでした。ご飯のランチ650円は800円でドリンク付きにもなります。
CoCotteのランチメニューには,ごはんのランチの他にパンのスープのセットもあって、2種類から選べるパン、本日のスープ、オムレツ、サラダ、4種類から選べるドリンクのセットで700円です。。CoCotte ココットではランチメニューの他に13:00からは定食もあり、とんかつ定食900円、生姜焼き定食800円、コロッケ定食750円、唐揚げ定食750円があります。
今日はご飯のランチを注文しました。しばらくしてご飯のランチが出されましたが、サラダも付いていました。箸は割り箸ではなくて食べやすい箸でした。サラダのドレッシングはワサビ入りのようでピリっとした辛さが新鮮な印象を受けました。
CoCotte ココットの料理は健康を重視した印象を受けました。
CoCotte ココットのランチは15:30までです。

CoCotte ココットのランチ

クーポンを探す   CoCotte ココットの場所はこちら  福井県福井市中央1丁目14-4

2010年10月 5日

●お好み焼 ひらい

今日は繊協ビル地下にある「お好み焼 ひらい」に行きました。
お好み焼 ひらいの店頭に日替わりランチ500円の看板と本日のランチメニューの看板が出てました。
今日のランチは鯵フライ,スタミナ肉じゃが,アップルカレーサラダ,ご飯,味噌汁,漬物でした。
お店に入る前にランチメニューがわかると安心です。繊協ビル地下には何軒か飲食店があるのですが,どのお店もランチメニューがあり,ランチの内容がお店に入る前にわかるようになっています。
お好み焼 ひらいの店内はカウンター席とテーブル席があり,おばちゃん1人で切り盛りしてました。
お好み焼 ひらいの店内には,日替わりランチの掲示は無かったのですが,ランチを頼みました。
時間が早かったので,最初の客になりました。
しばらくして,日替わりランチが出されました。その時に冷たいお茶も出されました。
料理を出された時に,鯵のフライの味が薄かったら醤油をつけてください。ソースが良かったらソースをどうぞと,いろいろ気を使ってくれました。
鯵フライは揚げたてで美味しかったし,ほかのどの料理も美味しかったです。
これで500円とは申し訳ないくらいです。
その後,12時を過ぎてからお客が入ってきましたが,みんな常連のようで,手馴れた感じで,コップをとって,自分でお茶を入れていました。お好み焼 ひらいでは,基本的にお茶はセルフなのかもしれません。
他のお客が,みんなタバコを吸いだしたのは,ちょっと辛かったです。
お好み焼 ひらいの日替ランチ

クーポンを探す   お好み焼 ひらいの場所はこちら   福井県福井市大手3-7-1

2010年9月28日

●丸太屋

今日は,丸太屋に入りました。定食があって,500円と大きな貼り紙があったので,500円の定食があるのかなと思ってました。
丸太屋の店内に入ると,レゲエの音楽がかかっていて,エスニックの雰囲気のするお店でした。
丸太屋にはテーブル席だけだったので,とりあえず座りました。テーブルにはメニューはなく,店内全体に料理名の貼り紙がベタベタと貼られてました。貼り紙のあまりの多さに何をどう頼もうか悩んでしましました。すぐに冷たいお茶を持ってきてくれました。
ホワイトボードにおすすめとして,豚しょうが定食800円,牛ステーキ定食800円,焼き鳥定食800円,ヤキソバ定食800円,カレーうどん定食800円があり,丸太屋の人気ランキングとして1位豚しょうが焼定食800円,2位ソーキソバ定食800円,3位ゴーヤチャンプル500円,4位ステーキ定食800円,5位豚なべ500円などがありました。
丸太屋は沖縄料理のお店で,単品は500円のものが多いということのようです。
定食って,どこをみれば良いのですかときくと,今はソーキソバ定食ならできますと言われました。どいういう意味なのか判らなかったのですが,とにかくソーキソバ定食を注文しました。
しばらくして,ソーキソバ定食が出されました。
丸太屋のソーキソバ定食には,ソーキソバと,ゴボウとヒジキの煮物,ご飯,漬物,アイスコーヒーがついていました。
ソーキソバは,基本的にはうどんなのですが,細めの腰の無いうどん,豚のあばら肉の煮込み,ゴーヤ,キャベツ,たまねぎが入っているって感じです。以前,ソーキソバを食べた時は紅生姜がついていましたが,丸太屋のソーキソバには紅生姜はついていませんでした。
沖縄料理のお店なら,沖縄料理のお店であることを強調して,もっと沖縄らしい定食(1つの定食で沖縄の料理をいろいろ味わえる定食)も用意すれば良いのにと感じました。
500円の定食があると思って当てが外れた事も含めて,ちょっとがっかりしました。

丸太屋では激辛キムチラーメンを30分完食で無料というのもやっていて,完食者は名前が貼り出されていました。

丸太屋のソーキソバ定食

クーポンを探す   丸太屋の場所はこちら   福井県あわら市下金屋19-2-4

2010年9月22日

●コケッティ

今日は美味しいランチがあるよの垂れ幕にひかれてコケッティに入りました。
コケッティの店内に入ると,タバコの臭いがして嫌な予感がしました。カウンターとソファーのテーブルがあったのですが,窓側のテーブルに座りました。
すぐに水を持ってきてくれました。
コケッティのメニューを見るとランチはハンバーグランチ650円だけでした。ランチだけでなくフードメニュー自体が13:30までのようです。
仕方が無いのでハンバーグランチを注文しました。
しばらくしてハンバーグランチが出されました。冷たいお茶と紙のお手拭も出されました。
コケッティのハンバーグランチにはハンバーグとジャガイモの煮物,ご飯,味噌汁,漬物がついていました。ハンバーグは半分ほど固かったです。焼きすぎというより乾燥した感じでした。ジャガイモの煮物は味がありませんでした。漬物は変な味でした。
久しぶりに不味い料理に出合いました。
食事が終わると,食器を片付けに来ましたが,飲み干してあったお茶には特に配慮がありませんでした。

コケッティのハンバーグランチ

コケッティの場所はこちら  福井県福井市御幸3丁目16-35

2010年8月10日

●勝花(かつはな)

今日は福井駅前のユアーズホテル地下食堂街にある勝花に行きました。
勝花には日替りランチ880円があり,今日はヒレカツ,野菜サラダゴマドレ,梅ダレ冷奴,おばんさい,味噌汁でした。勝花にはテーブル席と座敷とカウンター席がありましたがカウンター席に座りました。冷たいお茶と,タオルのおしぼりを持ってきてくれました。
勝花のメニューには,ロースかつ定食1260円,ヒレかつ定食1360円,海老フライとハンバーグのランチ990円,ロースかつ重ソース味990円などがありました。ご飯と味噌汁はお替り自由ということです。
今日は,日替りランチを注文しました。
しばらくして,日替りランチが出されました。
おばんさいはレンコンの煮物,昆布の煮物,こんにゃくの煮物でした。レンコンの煮物は酸っぱめに味付けしてあり,他の煮物とは別に作ったようです。手間がかかっています。ポテトサラダもついていました。
ヒレカツは小さかったのですが,サクサクして美味しかったです。
お茶を飲み干してあったのですが,特に配慮はありませんでした。勝花(かつはな)のランチは14:30までです。

勝花(かつはな)の日替りランチ

クーポンあります   勝花の場所はこちら  福井県福井市中央1-4-8

2010年7月 6日

●均一酒場あっぱれ福井駅前店

今日は豚生姜焼き定食780円,刺身定食780円,若鶏の唐揚定食780円,週替り定食980円の立て看板に誘われて,均一酒場あっぱれ福井駅前店に入りました。
均一酒場あっぱれ福井駅前店にはカウンターとテーブル席があり2階にも席があるようでした。時間が早めなので空いていました。カウンターに座ると冷たい水と冷たいおしぼりを持ってきてくれました。
均一酒場あっぱれ福井駅前店に入った所に,週替り定食は豚バラ炒めと掲示されていました。
今日は週替り定食980円を注文しました。
カウンターから厨房を見ていると,店員間の人間関係のぎこちなさが伝わってきて,ちょっと感じが悪かったです。30分も待たされて,やっと豚バラ炒めの週替り定食が出されました。
均一酒場あっぱれ福井駅前店の週替り定食には,豚バラ炒めの他に刺身の盛り合わせ,冷奴,味噌汁,漬物,野菜サラダがついていました。
メイン料理の豚バラ炒めは,かなり味が濃くて(しょっぱい),途中から汁を他の容器に移して,少し水をかけて食べました。居酒屋ってビールと一緒に飲むとちょうど良いように,味が濃い場合が多いのですが,均一酒場あっぱれ福井駅前店も同様でした。
刺身の盛り合わせは新鮮さが感じられ美味しかったです。味噌汁は甘めですが美味しかったです。
ただ,味噌汁の器の外側に味噌汁の海草がべっとりとくっついていたのは困りました。
お腹はいっぱいになりました。
会計時に,夜に使える490円の割引券を渡されました。
ちなみにソフトドリンクは100円で,おにぎり2個付のおろしそばもメニューにありました。
均一酒場あっぱれ福井駅前店のランチは月曜から金曜日の11:30から14:00までで,ご飯と味噌汁はお替りできるようです。

均一酒場あっぱれ福井駅前店の週替りランチ

クーポンあります   均一酒場あっぱれ福井駅前店の場所はこちら  福井県福井市中央1-4-29

2010年6月30日

●はなまるうどん 越前中央店

今日は時間の余裕が無かったので,はなまるうどん越前中央店で昼食をとりました。
かま玉を注文するつもりで,間違って温玉ぶっかけの大を注文してしまいました。
天かすとゴマをたくさん入れて食べました。
温玉の存在感が弱い気がしましたが,美味しかったです。お腹も満腹になりました。504円でした。
はなまるうどんの温玉ぶっかけ

クーポンを探す   はなまるうどん越前中央店の場所はこちら  福井県越前市中央2-7-6

2010年6月22日

●いしだや(石田屋) 西武前店

今日は,いしだやで昼食をとりました。昼定食をやっていて,おでん定食,豚しょうが焼定食,ミックスフライ定食,アジフライ定食,とり唐揚定食がすべて600円と立て看板がありました。先日行った石田屋と名前が似ていて定食の値段がいっしょでメニューも似ているので系列店のよいうです。
いしだやの店内はカウンターだけのこじんまりしたお店です。
カウンターに座ると,タオルのおしぼりが出されました。いしだやは基本的に飲み屋さんなのでお水は出てきませんでした。
今日は,おでん定食を注文しました。ちょっと待っておでん定食が出されました。いしだやのおでん定食には,おでん(大根,糸こんにゃく,玉子,ごぼう天,厚揚げ)と,味噌汁,ご飯,漬け物,スパゲッティサラダと冷たいお茶が付いていました。
おでんが中心のお店なので,おでんは味が染みていて美味しかったです。漬物は漬かっていませんでした。
メニューを見ると,おでんが100円,120円,150円,200円で串焼きが80円からとお手軽な料金でした。安心して飲める良いお店のようです。
いしだやの昼定食は14:00までです。

isidayaB.jpg

クーポンを探す   いしだや(石田屋)西武前店の場所はこちら   福井県福井市中央1-5-10

2010年6月 8日

●かつや福井新保店

「かつや」は,最近どこでも見かけるので興味があったのですが,昼食がランチタイムの時間を随分すぎていたので,入ってみました。
メニューを見るとカツ丼(玉子とじ)がお奨めで,かつやに初めて入った人は,是非カツ丼を食べて下さいと書いてあったのでカツ丼を注文しました。
かつやの主なメニューとしては,カツ丼(梅 80g)514円,カツ丼(竹 110g)682円,ソースカツ丼(梅 80g)514円,ソースカツ丼(竹 110g)682円,ロースカツ定食724円,ヒレカツ定食829円,カツカレー(梅 80g)619円などがありました。
カツ丼のカツは肉が厚く柔らかく,衣もサクサクしています。味付けも良かったのですが,玉子の存在感が薄かったです。でも美味しかったです。
80円高で玉子2個のカツ丼も可能なようです。ご飯大盛り105円高なので,玉子2個ご飯大盛りのカツ丼699円というのも良いかもしれません。

かつや福井新保店のカツ丼

クーポンあります   かつや福井新保店の場所はこちら  福井県福井市新保町5-29

2010年6月 1日

●石田屋

2010年6月1日

今日は福井駅前の石田屋に入りました。石田屋の店頭に,豚しょうが炒め,豚キムチ炒め,なす豚ピリ辛炒め,ウインナー炒め,にらもやし炒め,ビックリチキン,ミックスフライ,バラカツ,イカリング,若鶏唐揚,コロッケ,カキフライ,おでんの定食が全て600円という看板が出てました。
石田屋の店内は大きなカウンターと座敷のテーブル席がありました。
カウンターに座ると,タオルのおしぼりと,ぬるいお茶が出されました。
今日は豚しょうが炒めの定食を頼みました。
石田屋の豚しょうが炒めの定食は,豚しょうが炒めと豆腐とチクワの煮物,漬物,味噌汁,ご飯がついていました。豚しょうが炒めは,味付けがかなり濃い目で困りました。居酒屋の場合は,ビールのおつまみとしての料理が基本なので,濃い目の味付けのお店が多い傾向があります。
お茶を飲み干してあったのですが,追加でお茶を注いでくれました。
カウンターに竹田の厚揚げがいっぱい置いてありました。竹田の厚揚げのおでんが人気商品のようです。

石田屋の豚しょうが炒め定食

2014年6月24日

今日、石田屋の前を通ったら、看板に出ていた価格が、定食全て650円と値上げされていました。

クーポンを探す   石田屋の場所はこちら   福井県福井市大手2-5-14

2010年4月 6日

●かあちゃんキッチン

今日はかあちゃんキッチンに入りました。かあちゃんキッチンはAコープ農協菓子市場日光店内にあります。お店の前にお奨めセット(500円)の見本が出されています。
かあちゃんキッチンの店内に入ると惣菜がいっぱい並んでいます。かあちゃんキッチンは基本的にセルフですので,お盆に好きなものを乗せて自由に選ぶこともできますが,お奨めセットの場合は厨房に向かって,お奨めセットを注文します。先に代金を支払って,お茶や水を自分でくんで,調味料をかけてから席につきます。
かあちゃんキッチンの店内にはテーブル席とカウンター席があります。
今日のお奨めセットはししゃもの天麩羅と,切干大根の煮物と,キュウリとわかめの酢の物,御飯,味噌汁,漬物でした。
かあちゃんキッチンはJA関連だけに有機栽培や低農薬栽培の旬の地場産食材を使った手作り総菜というのが売りのようです。
基本的には惣菜なので御飯と味噌汁以外の料理は冷たいです。

かあちゃんキッチンのお奨めセット

かあちゃんキッチンの場所はこちら  福井県福井市日光2-26-5 (Aコープ農協菓子市場日光店内)

Aコープ やしろ店に移転しました

2010年1月26日

●とんとん

今日はとんとんで昼食をとりました。お店に入るとランチメニューが掲示されてました。
日替わりランチ(豚のしょうが焼)850円,パスタランチ(若鶏と揚げナスのピリ辛トマトソース)1000円,ヘルシーランチ(とんとんやっこ)950円,スペシャルランチ1200円などがありました。
とんとんの店内はカウンター席と,テーブル席と座敷がありました。時間が遅く空いていたのでテーブル席に座りました。
冷たい水と,冷たいおしぼりを持ってきてくれ,日替わりランチを注文しました。おしぼりは良い匂いがしました。
日替わりランチには飲み物が付いていてコーヒー,紅茶,ウーロン茶,オレンジジュース,カルピス,グレープフルーツから選べたのでアイスコーヒーを頼みました。ご飯は白米と雑穀米から選ぶ事ができたので,雑穀米を頼みました。飲み物はいつ持ってきますかと聞かれたので,食事と一緒に持ってきてくれるよう頼みました。
ご飯はお替り自由とのことです。
しばらくして前菜2種(豚肉と野菜の炒め物,お好み焼きのような料理)が出され,その後,豚のしょうが焼,雑穀米のご飯,味噌汁,アイスコーヒーが出されました。割り箸は先がとがった箸で食べやすかったです。豚肉のしょうが焼は,凄くしょっぱかったです。ビールと一緒だとちょうど良いのかもしれませんが・・・・・・・。
アイスコーヒーにはストローもかき混ぜる棒もついてきませんでした。仕方がないので箸でかき混ぜました。
とんとんは雰囲気も良く,感じの良いお店だけに惜しいです。

とんとんではランチタイムの営業は2010年2月1日より,しばらくやめるそうです。

とんとんの日替わりランチ

クーポンを探す   とんとんの場所はこちら  福井県福井市成和2丁目506

2010年1月 5日

●笹舟

今日はお好み焼きの笹舟に行きました。笹舟はお店に入る前にサービス定食の掲示がありました。サービス定食は,オムレツ,野菜炒め,いかバター焼,肉バター焼,ソース焼きそばのメイン料理の中から1品を選び,お好み焼(小),ごはん,味噌汁,小鉢,季節の漬物で780円でした。
笹舟の店内に入るとカウンター席とテーブル席があり,時間が早かった事もあり,空いていたので,テーブル席に座りました。席が2つしかなく1人分の料理がやっと乗りそうな小さなテーブルだったので1人でも問題無かったのだと思います。
席に座ると,冷たい水を持ってきてくれました。おしぼりは入り口のところに置いてあったので,セルフなのだと思います。
今日は肉バター焼の定食を注文しました。御好み焼はマヨネーズをかけますかと聞かれたので,かけてくださいと答えました。
しばらく待つと,ご飯,味噌汁,漬物,小鉢(野菜サラダ),お茶が先に来て,ちょっと待って,肉バター焼が出され,それからちょっと待ってお好み焼(小)が出されました。
肉バター焼きのお皿には,モヤシ炒めがたくさん入っていて,野菜サラダとあっさり味の漬物もボリュームがあり,味噌汁も具がたくさん入っていたので,おなかいっぱいになりました。野菜が多くヘルシーな感じです。
笹舟は感じの良いお店でしたが,醤油とソースの入れ物は文字が何も書いてなかったので,ちょっと悩みました。

笹舟のサービス定食笹舟のサービス定食

クーポンを探す   笹舟の場所はこちら  福井県福井市新田塚1丁目40-6

2009年8月25日

●六間星山

星山のホルモンが美味しくて,今まで焼いて食べていたのですが,本当は食べ方が違うらしいことが判って本当の食べ方で食べてみたいということで福井IC近くの六間星山に行きました。
六間星山はランチもやっていて,店内は4人掛けのテーブルがいくつも並んでました。
六間星山のランチメニューにはステーキライスセット(ステーキ200g)1200円,米沢牛焼肉セット(焼肉160g)1600円,米沢牛ハンバーグセット(150g)1200円 いずれもライス,スープ,キムチ,サラダ付です。。
その他に焼肉(カルビ120g760円,ロース120g840円,ハラミ120g780円,骨付きカルビ120g840円,ホルモン200g550円,上ホルモン200g600円)+レディースセット480円(雑穀米orハーフビビンバ+スープ+キムチ+サラダ+デザートアイス)orライスセット380円(ライス+スープ+サラダ+キムチ)orビビンバセット420円(ビビンバ+スープ+サラダ+キムチ)の組み合わせチョイスランチというのもあります。
テーブル席に座ると冷たいお茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。星山だから当然,上ホルモンを注文しました。ライスセットの組み合わせにしました。ちょっと待つと上ホルモンのセットがきました。
上ホルモンはごく普通に焼いて食べるようです。さっそく食べてみましたが,スーパーで買う星山のホルモンとは違う感じです。そう感じながらも,まあ美味しく食べました。
六間星山では2回までご飯のお替りが自由ということで,1回お替りしました。お腹一杯になりました。
メニューを改めて見るとホルモン鍋というのもあって2人分から頼めるようです。
帰る時に,スーパーで売っているホルモンは,どうやって食べるのかお店の人に聞いてみました。
そしたら店頭売りはしてるけど,スーパーでホルモン売っている星山と六間星山とは違うということでした。どういう意味かは,はっきり判らなかったのですが,星山と六軒星山とは違うお店だということです。
どうりで肉が違うはずです。
でもスーパーで売っているホルモンはフライパンで焼いてもやしや野菜を入れて食べるということだそうです。
六間星山のホルモンとライスのセット

六間星山の場所はこちら  福井県福井市荒木新保町83-13

2009年7月 7日

●蔵の辻 カフェ ラグタイム(Cafe Rag Time)

今日,越前市の蔵の辻にある中華のお店に行ったら定休日だったので,蔵の辻にあるカフェ ラグタイム(Cafe Rag Time)に入りました。

蔵の辻のカフェ ラグタイム(Cafe Rag Time)にはお店に入る前にランチメニューの掲示がされていました。カフェ ラグタイム(Cafe Rag Time)の今日のランチメニューは蔵弁当880円,冷メン900円,そばサラダ900円,カツカレー950円でいずれも飲み物がついています。

蔵の辻のカフェ ラグタイム(Rag Time)は蔵を利用したレトロな内装のお店でカウンターとテーブルの席がありました。空いていたのでテーブル席に座りました。席に座ると冷たい水と紙製のおしぼりを持ってきてくれました。メニューは無くて,店頭の掲示だけということで,改めて確認し蔵弁当を注文しました。飲み物はアイスコーヒーを注文しました。

今日は気温が30℃以上あったのですが,蔵の辻のカフェ ラグタイム(Rag Time)にはクーラーは入っていなくて戸や窓が全開になっていました。まあ風も入ってきたし,これもレトロのうちと思えば良いかなと納得したのですが,途中でやぶ蚊に襲われて困りました。

しばらくして蔵弁当が出されました。蔵弁当には焼茄子,エビかまぼこのカツ,豆の天ぷら,玉子焼き,はるさめの酢の物,ご飯でした。その他に食後のアイスコーヒーがつきました。
焼茄子は美味しかったです。

冷たい水は飲み干していたのですが,特に配慮はありませんでした。

RagTimeの蔵弁当

蔵の辻 カフェ ラグタイム(Cafe Rag Time)の場所はこちら    福井県越前市蓬莱町蔵の辻内   

2009年6月23日

●茶房ジャーマン

今日はホテルフクイキャッスル1階の茶房ジャーマンに行ってきました。お店に入る前にランチ850円,ブランチセット780円,ケーキセット680円などの書かれた黒板が掲示されていました。
お店に入るとカウンター席やテーブル席,個室などがありました。空いていたのでテーブル席に座りました。すぐに冷たい水と,タオルのおしぼりを持ってきてくれました。
茶房ジャーマンのメニューを見るとランチはコヒー付きで850円ということでしたが内容についての掲示はありませんでした。ブランチセットはホットケーキと珈琲,ワッフルの珈琲,ピザと珈琲の中から選ぶようです。
今日はランチを頼みました。
茶房ジャーマンは福井城のお堀に面していてなかなか景観が良いです。ただ窓がマジックミラーになっていて,店内からは外がはっきり見えて,外からは中が見えなくなっています。外から見ると自分の姿が反射して映るので,鏡代わりにして髪の乱れを整えたり,自分の姿を映して立ち止まったりする人がいて笑わされます。まさか自分の姿が店内からはっきり見えてるとは思ってないでしょうね。
しばらくしてランチが運ばれてきました。水が無くなっているのに気づいて注いでくれました。
茶房ジャーマンのランチにはメインになる料理は無かったのですが,いろんな種類の料理が盛り付けられてました。キューリの酢の物,唐揚,サラダ,イカの煮物,ミニポテトの煮物,油揚げの煮物,茄子の炒め物,野菜の煮物,ご飯,味噌汁,漬物,冷たいお茶といった具合です。でも作り置きしてあるものを盛り付けたお弁当って感覚に近いかもしれません。食後のコーヒーはとても美味しかったです。

茶房ジャーマンには店前の他に,ホテルフクイキャッスルの大きい駐車場(1時間無料)も利用できます。

茶房ジャーマンのランチ

閉店しました

茶房ジャーマンの場所はこちら   福井県福井市大手2-19-5

2009年6月 9日

●やま膳

ランチの看板につられてお好み焼き,鉄板焼の「やま膳」に入ってみました。
やま膳はカウンター席とテーブル席がありました。
カウンター席に座るとマスターが熱いオシボリを開いて渡してくれました。冷たい水も出してくれました。
やま膳のメニューを見ると,時にランチや定食というメニューは無くて,料理に,飲み物やおにぎりなどを加えるセットがあるだけでした。
ドリンク付きのセットが+100円,デザート付きのセットが+100円,ご飯またはおにぎりに味噌汁付きのセット+200円,ご飯またはおにぎりに味噌汁とドリンク付きのセット+300円,ご飯またはおにぎりに味噌汁とドリンク,デザート付きのセット+400円です。
料理にはお好み焼きが630円から,焼そばは600円から,焼うどんは600円から,その他に鉄板焼などがあります。
今日はお好み焼き(いか)のおにぎりに味噌汁付きのセット830円を注文しました。
お好み焼きは20分から30分かかるということで気長に待ちました。テーブルだと自分で焼く(途中でお店の人のアドバイスがある)のですがカウンターはお店の人が焼いてくれます。
途中,お店の人がいろいろ気を使ってくれて話しかけてくれたり,お水のおかわりをしてくれたりして,ととも感じが良かったです。
そういうことがあって,お好み焼きのセットが出てきました。お好み焼きが出てきた時に再びおしぼりを出してくれました。
お好み焼きはふっくらとしているのは良いのですが,生地に味が無いのが気になりました。タレをたくさんつけると甘いし,タレを加えないと味が無い部分があるし,ちょっと満足できませんでした。
おにぎりは,ご飯が柔らかくて美味しくは無かったです。味噌汁は,少し甘めで美味しかったですが,量は少なかったです。おにぎりと味噌汁付きで+200円は,ランチというほどのお得感は感じませんでした。

やま膳のお好み焼き

やま膳の場所はこちら   福井県福井市文京5丁目14-33

2009年5月12日

●CAFE萌え木

今日はCAFE萌え木に入りました。CAFE萌え木は何度か入ろうと思っていたのですが,自動車がたくさん停まっていたので1人だと入りにくかったのです。混んでいる時に1人でテーブル席を使うのは心苦しいですから。
今日も同様でしたが,入ってみました。CAFE萌え木の敷地に入っていくと奥のほうが結構広くて駐車できるスペースがかなりあり楽々駐車できました。
CAFE萌え木の店内に入る前に今日のランチのメニューが掲示されてました。なんか,いろんな料理が書かれてたので,その中から選ぶのかなと思ってました。
CAFE萌え木の店内に入ると,カウンター席とテーブル席がありましたが,店内はかなり広くテーブルがいっぱいあったので,いくらでも人が入れる雰囲気でした。しかも1人で入っているお客が多く,それぞれテーブル席に座ってました。CAFE萌え木の店内には漫画の単行本や雑誌がたくさん置いてあって,ゆっくりとくつろげそうな感じです。
今日はカウンターに座りました。すぐに冷たい水と紙のオシボリを出してくれました。しばらくして,注文決まりましたかと聞かれて,びっくりしました。メニューの掲示も無くて,メニューも出てなかったので,何を見て注文を決めれば良いのでしょうか?って聞いたら,メニューを出してくれました。ランチは700円でした。150円プラスで飲み物がつきます。その他にインスタントラーメン300円というのもありました。
今日はランチを注文しました。ランチが来て初めて判ったのですが店頭に書かれていた料理はランチに入っている料理の内訳だったのです。
今日のランチは豚肉の生姜焼きをメインとして,タケノコとニシンとコウヤ豆腐の煮物,菜の花と油揚げの煮物,モヤシと薄油揚げのキムチ炒め,麻婆豆腐,わかめの味噌汁,漬物,ご飯,イチゴ,ポテトサラダでした。CAFE萌え木のランチは料理の品数が多くて美味しくて満足しました。CAFE萌え木のランチは15:00までです。
冷たい水を飲み干してあったのですが,気づいてちゃんと注いでくれました。
CAFE萌え木の箸は使い捨ての割り箸ではなく,ちゃんとした箸(小浜市で作られた箸のようです)が出されてました。とても食べやすい箸でした。
CAFE萌え木は1人でゆっくりくつろいで食事するのに最適なお店だと思います。

CAFE萌え木には無線LANの設備もしてあり,100円で時間無制限で使えるようです。パソコン持ち込んで300円のインスタントラーメンを注文してインターネットカフェ替りに利用するのも良いかも(笑)。

CAFE萌え木のランチ

CAFE萌え木の場所はこちら   福井県福井市文京5丁目17-26

2009年4月 8日

●ラベンダー

定食・日替わりランチの垂れ幕に惹かれてラベンダーに入ってみました。ラベンダーは国道8号線沿いにあります。

ラベンダーの店内に入るとカウンター席とテーブル席がありコミックがたくさん置かれてました。空いていたのでテーブル席に座りました。冷たい水と,タオルのお手拭が出されました。

ラベンダーのメニューを見ると定食は950円でとんかつ,エビフライ,野菜炒め,唐揚,焼肉から主菜を選べます。定食には飲み物が付きます。日替わりランチ14:00までで850円コーヒー付です。今日の日替わりランチは何ですかと聞くと焼肉ということでした。

今日は日替わりランチを注文しました。

しばらくして日替わりランチ(焼肉)が運ばれてきました。焼肉の他にコロッケ,じゃがいもサラダ,ご飯,漬物,ひじきの煮物が入っていました。
水を飲み干してあったのですが,気づいてくれて水を入れてくれました。
食後のコーヒーはタイミング良く出されました。

料理については特にコメントすることはありません。

ラベンダーの日替わりランチ

ラベンダーの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町堀水17-1

2009年3月10日

●打ちたてうどん 吉田製麺

今日は打ちたてうどん吉田製麺に入りました。

吉田製麺では最初に基本的なうどんの種類と量を決めて注文します。基本的なうどんの種類としてはぶっかけうどん小、釜揚げうどん小、ざるうどん小、かけうどん小が290円からあります。他には温玉めんたいうどん、おろし醤油うどん、月見とろろうどん、おろしぶっかけうどん、釜玉うどんなどがあります。うどんの量が1玉が小で、1.5玉が中で100円高、2玉が大で200円高になっています。天婦羅各種が全部100円です。野菜かきあげは結構大きかったです。
今日は釜玉うどん大540円を注文しました。
前もってお湯につけてあったうどんを丼に入れ、温泉玉子をのせてかき混ぜて仕上がりという具合で、ほとんど待たなくて出来上がりました。お金を支払って、鰹節と海苔と天かすを好きなだけのせて、食事のテーブルに置いてある麺汁用醤油をかけて食べました。お茶や水はセルフです。
味については、特にコメントすることはありません。

打ちたてうどん吉田製麺の釜玉うどん

この場所の店舗は他の店に変わりました

打ちたてうどん吉田製麺の場所はこちら  福井県福井市北四ツ居1-2-7

2009年2月24日

●京城園

今日は京城園でランチを食べました。京城園は金沢が本社の焼肉のチェーン店です。
場所は国道8号線沿いで「魚屋さんのどんぶりや」があったところです。
京城園のランチには石焼ビビンバランチ(スープ、サラダ、小鉢、デザート付)1000円、ユッケ丼ランチ(スープ、サラダ、小鉢、デザート付)1000円、冷麺ランチ(ミニ丼、サラダ、小鉢、デザート付)1000円、焼肉ランチ(カルビ・ハラミなどの焼肉、スープ、サラダ、小鉢、ライス、デザート付)1000円、日替わりランチ(ライス、スープ、サラダ、小鉢、デザート付)900円などがあります。
今日の京城園の日替わりランチは煮込みハンバーグだったので、注文しました。
しばらくして、煮込みハンバーグの日替わりランチがきました。煮込みハンバーグは石焼で最後までアツアツでした。小鉢はすじ肉の煮込みで、スープは豚骨スープで、サラダのドレッシングも含めてなかなか美味しかったです。ただ、ライスは量が少なくて、固くて、パサパサで美味しくなかったです。
デザートはわらび餅でした。
京城園のランチのラストオーダーは14:00です。
レジに飴が置いてあったので1個いただいてきました。

京城園の日替ランチ京城園の日替ランチのデザート

店名を変更して「ぎんじ」になっていました。

京城園の場所はこちら  福井県福井市米松1丁目15-28

2008年12月19日

●とんかつ 瓢亭(ひさごてい)

今日は福井工業大学の正門の前にある「とんかつ 瓢亭(ひさごてい)」で昼食をとりました。とんかつ 瓢亭にはカウンター席とテーブル席があり、カウンター席に座りました。すぐに冷たいお茶とタオルの熱いおしぼりが出されました。
とんかつ瓢亭のメニューを見ると、棒かつ定食1450円、1口かつ定食1100円、とんかつ定食950円、ハンバーグ定食750円、生姜いため定食800円、生ハム定食950円、ビーフカツ定食1450円、唐揚&ウインナー定食850円、ミックスフライ定食1300円、チキンカツorピリカ定食850円、魚フライorムニエル定食950円、カキフライ定食1100円、海老フライ定食1300円などがありました。
今日はとんかつ定食950円を注文しました。他のお客の注文してるのを聞いてたらハンバーグ定食を注文してるお客も多かったのですが、今日は品切れですと答えてました。お客は、やっぱりって感じで笑ってました。時間も早かったので、売り切れということは無いと思うので、ハンバーグ定食は用意している日は少ないのかもしれません。

ちょっと待って、とんかつ定食がきました。とんかつ瓢亭のとんかつ定食には大きなとんかつとドレッシングのついたキャベツの千切りとレタスのリンゴ、味噌汁に白菜の漬物、ご飯がついていました。
とんかつ瓢亭のとんかつは豚肉は柔らかく、衣がサクサクで最高に美味しかったです。とんかつ屋さんのとんかつって、なんでこんなに美味しいんだろうと思います。家庭ではこうはいきません。
野菜はどちらかというとかつ時などのチェーン店の超薄切りのキャベツのほうが美味しいと思いました。ご飯の量は小、普通、大を選べます。料金は変わりません。お茶は飲み干してあったのですが、すぐにお茶を入れてくれました。
ご飯は普通で頼んだのですが、とんかつの量が多かったのでお腹一杯になりました。満足しました。

とんかつ瓢亭のとんかつ定食

クーポンを探す   とんかつ瓢亭の場所はこちら     福井県福井市光陽4丁目1-26

2008年9月 4日

●星山商店 ホルモン

2008年3月18日
大野市の隠れた名物にホルモンがあります。星山商店は大野市で一番の焼肉・ホルモン材料専門店です。その星山商店のホルモン・焼肉材料が大野に行かなくても、かじ惣グループ、ヤスサキグループ、Aコープグループ、ハニーグループ、アルビスグループ、ユースグループのスーパーマーケットでも購入できます。

今日、ヤスサキのスーパーマーケットで星山商店の白ホルモンを購入してきました。500gで980円でした。ホルモンにしてはちょっと高いです。星山商店の白ホルモンには国産とカナダ産の牛ホルモンと豚ホルモンが入っていて、味噌で味付けしてあるので、そのまま焼いて焼肉タレにつけて食べるだけで良いです。焼肉タレはついていないので、別に用意しなくてはいけません。
星山商店の白ホルモンは要冷蔵で消費期限が数日なので、季節によっては持ち帰りにクーラーボックスが必要かもしれません。

家に帰ってさっそく家族で食べました。キャベツやモヤシも焼きました。星山商店の白ホルモンは味付けも食感も申し分なく美味しくて、家族全員で美味しい美味しいと言いながら食べました。満足しました。

星山商店には、他に牛カルビ味付、上ホルモン(白ホルモン+タン+センマイ)、並ホルモン、豚スタミナ焼、若どりもも肉があります。

星山商店の白ホルモン星山商店の白ホルモン

2008年3月27日
前回買ってきた星山商店の白ホルモンがとても好評だったので、今日も買ってきました。今日は500gのが売ってなくて、仕方なく300g680円を2袋買って来ました。500gで980円と比べると少し割高です。今日は、それと豚スタミナ焼500g1080円も買ってきました。豚スタミナ焼もとても美味しかったです。今日も満足しました。焼肉屋さんへ食べに行くより、ずっと美味しい焼肉を食べられます。
ちなみに牛カルビ味付は500g2580円と結構高級品です。

星山商店の豚スタミナ焼


2008年9月4日
今回、白ホルモンが300g1個しか売ってなかったので、上ホルモンを買ってきました。
星山商店の上ホルモンはタンとかせんまいとかも入っていました。やっぱり白ホルモンのほうが美味しかったです。

2008年5月13日

●矢車

今日は天麩羅の矢車で昼食をとりました。以前、夜にご馳走になったことがあり、目の前で天麩羅を揚げてくれて、美味しかった記憶があったのですが、お昼どきの定食の看板が出てたので一度入ってみたいと思ってたんです。

矢車は庭がとても素敵で滝とかもあって、その景色を見れる場所で食事が出来ます。中央に天麩羅をあげる狭い空間があって、そのまわりをカウンターを囲んでいる感じです。1人でも安心して入れます。矢車のカウンターからは天麩羅を揚げている油は見えませんが、揚げたての天麩羅を、1つずつお客の食器に乗せていくスタイルです。

矢車のメニューを見ましたが、結構高くて場違いなお店に来たかなと思ったのですが、よく見ると昼どきの定食も掲載されていました。昼どきの天ぷら定食が1575円だったので注文しました。今改めて、矢車のホームページを見てみたんですが、昔のまま全く更新されていなくて、料金も昔のままで現在と全然違ってました。こういうのは良くないですね。

時間が早めだったので、カウンター席には自分だけだったのですが、注文したらすぐに料理人が来て天ぷらを揚げてくれました。1品1品の天ぷらの素材を説明してくれたのも良い感じでした。一番最初に野菜のかき揚げを揚げてくれて、次から次へと1つずつ丁寧に揚げてくれました。せっかく揚げたてを出してくれたので、天ぷらが全部揚げ終わるのを待たずにご飯や赤だしの味噌汁、漬物、冷やっこがきた段階で食べ始めました。そういう訳で撮影は、全部揃う前の料理全体の画像と、かき揚げを食べた後の残りの天ぷらの画像になってしまいました。てんぷらは、かき揚げの他に、ほたて貝(貝柱ではない)、エビ、小魚(アジ)、こんにゃく、ナス、しいたけがありました。

矢車の天ぷらは、サクサクで熱々で美味しかったです。さすがに天ぷらは家庭で食べるものとは違います。
ご飯のお椀は小さいのですが、お替り用の小さなお櫃もあったので、量は充分でした。赤だしの味噌汁は、それほどしょっぱく無く美味しかったです。冷やっこも美味しかったです。
矢車のランチタイムのオーダーストップは14:00です。

以前,めしどきのもんだいというサイトで矢車の投稿があり,投稿を削除させようと弁護士と相談しているとか言ったメールを矢車が出して,そのメールを公表されたという事件がありました。

矢車の昼どき天ぷら定食矢車の昼どき天ぷら定食

クーポンを探す   矢車の場所はこちら    福井県福井市西方2丁目1-1    

2008年1月29日

●食談屋 遊石

時々、食談屋遊石の前を通って、定食の大きい看板と、駐車場が満車なのが気になっていたのですが、今日は少し早めに食談屋遊石に入ったのですが、空いてました。

食談屋遊石に入るとアフリカっぽい内装でびっくりしました。お昼は定食と石焼ビビンバセットと丼セットだけで全部600円です。

食談屋遊石の定食には豚しょうが、豚キムチ、ホルモン、ニラもやし、ハンバーグ、焼き魚、ナス豚炒め、ウインナー炒め、若鶏から揚げ、タコから揚げ、イカリング、カキフライ、あじフライ、ビックリチキンカツ、トンカツ、バラカツから選べます。定食には、ごはん、小鉢、サラダ、味噌汁、漬物がついていてご飯大盛りは50円高です。

食談屋遊石のビビンバにはトッピングの内容により普通、チーズ、明太子、キムチ、焼肉、とり唐、野菜コロッケ、カニクリームコロッケ、揚げナス、野菜(かぼちゃ、さつまいも)、ウインナー、マヨネーズ、とろろから選べます。
ビビンバセットはビビンバの他に味噌汁、小鉢、漬物、サラダ、卵がついています。

丼はソースカツ丼セットと豚バラ丼があります。味噌汁、小鉢、漬物、サラダが入ってます。

食談屋遊石の自慢は石焼きビビンバということで、カニクリ?ムコロッケのビビンバセットを注文しました。卵は熱々の石焼ビビンバに乗せてかき混ぜて、辛し味噌で好みの味に整えて食べます。卵を上にかけた途端、ジューっと音がしました。小鉢はブロッコリーのおひたしでした。ご飯や卵はほどよく焦げているのですが容器が石なのでこびりつかなくて食べやすかったです。ご飯の量がもう少し多いと申し分ないのですが、とても美味しかったです。満足しました。

12時過ぎてからお客が増えてきましたが、食談屋遊石では駐車できる台数が限られているので、駐車場が満車でもお客が入りきらないという感じではないようです。

閉店しました。

食談屋 遊石のカニクリームコロッケの石焼ビビンバセット

食談屋遊石の場所はこちら  福井県福井市豊島2-4-9

2007年10月23日

●韓国料理KORIA(コリア)

今日はJR福井駅近くの韓国料理KORIA(コリア)で昼食をとりました。韓国の人がやっているお店のようです。
韓国料理KORIA(コリア)にはランチタイムが11:00から15:00でランチタイムお得メニューというのがあります。
ビビンバ定食880円、石焼ビビンバ定食880円、キムチ焼飯880円、プルコギ定食880円、チャプチェ(春巻)定食780円、ユッケジャン定食880円、チチミ定食880円、韓国のり巻き定食980円、味噌チゲ定食980円、さかな日替わり定食880円、冷麺定食1000円、辛ラーメン定食680円
などですが、ユッケジャン単体が1000円なので確かにお得なメニューです。
なににしようか迷ったのですが、牛肉と野菜の煮込みスープというユッケジャン定食880円を注文しました。先に入っているお客や後から入ってきたお客もユッケジャン定食を注文してたので人気メニューなのかもしれません。
最初にもやしの酢の物(ちょっと辛い)とニンニクの茎の辛炒めとソーセージのてんぷらが小皿に別々に並べられ、ライスはステンレスの容器に入れて並べられました。しばらく待つと、グツグツと沸騰したまっかなユッケジャンがきました。さすがに辛いですがとても美味しいです。もやしの酢の物(ちょっと辛い)とニンニクの茎の辛炒めも美味しかったです。
とても美味しかったのですが、途中でユッケジャンにお肉が入っていないことに気づいてお店の人に聞いてみました。そしたらお肉は入ってないけど、その代わりにテールスープ(牛のしっぽ)で作りましたということでした。なるほど美味しさに納得です。

韓国料理KORIA(コリア)のユッケジャン定食

クーポンを探す   韓国料理KORIA(コリア)の場所はこちら    福井県福井市中央1丁目12-8

2007年5月22日

●ラササヤン  マレーシア料理

今日は福井医師会館近くのマレーシア料理のお店「ラササヤン」に行ってきました。ちょっと判りにくい場所で、見つけるのに苦労しました。
ラササヤンでは単品メニューにご飯定食メニュー250円(ご飯+スープ+サラダ)を加えると定食になります。
ラササヤンのメニューは海鮮、野菜、豆腐、肉類、麺類・スープの分類にわかれているのですが、マレーシア独自の料理のほかにインド系の料理、中華料理もあります。メニューには写真も載っていて辛さも表示されてますのでわかり易いです。お奨めマークもつけてあります。
インド系の料理、中華料理もマレーシア風の味付けになっているそうです。
随分迷ったのですが、ソトンゴレン(イカの炒め物 辛さマーク2本)の定食を注文しました。
サラダとご飯は日本のものと変わらないものでした。スープは少しエスニックっぽい味がしました。
ソトンゴレン(イカの炒め物)はちょっと辛くてエスニックっぽさもありました。感動するほどの美味しさってわけではなかったのですが、エスニックっぽければそれで満足です。ラササヤンの他のメニューのものも食べてみたいなと思いました。
ラササヤンのマスターはマレーシアの人のようです。とっても気さくな人で、いろいろ話をしました。
本当は1050円なんですが1000円におまけしてくれました。

800円くらいの日替わり定食があれば申し分ないんだけど。

ラササヤンのソトンゴレンの定食

クーポンを探す   ラササヤンの場所はこちら    福井県福井市幾久町7-21

2007年4月17日

●みそかつ むろまち

2006年6月27日

今日はみそかつの「むろまち」に行ってきました。

むろまちは福井駅前近くのもとまち横丁にある老舗のトンカツ屋さんです。
みそかつ定食、とんかつ定食が1365円、ひれかつ定食が1575円と俊にとっては大変贅沢な昼食です。

みそかつ定食を食べました。とんかつに黒い味噌ソースがたっぷりとかけられてますが、特に甘くもなく濃くもなく、とても美味しいソースです。ソースの上から山椒粉がふってあるんですが、俊は美味しく食べられましたが、山椒の味が嫌いな人は、山椒はかけないでもらうと良いかもしれません。肉も柔らかくさすがに老舗の味という感じです。
トンカツのお皿にはドレッシングがかけられた刻みキャベツがたっぷりと盛り付けられてますが、最近とんかつのチェーン店のような超薄切りのキャベツではありません。俊は超薄切りのきゃべつのほうが良いです。
むろまちの定食は、他には漬物とライスと赤味噌の味噌汁とアイスクリームがつきます。
赤味噌の味噌汁が濃いのは当然なんですが、漬物も塩辛いのに加えて醤油が入っているので相当塩辛いです。醤油は好みで客が好きに入れるのにしたほうが良いと思います。
ライスのお椀は小さいですが、おかわり自由です。ライスは柔らかくて好みではなかったです。
それでも、久しぶりに行った「むろまち」は満足でした。

2007年4月17日

今日も「むろまち」で味噌カツ定食を食べました。今日は漬物も赤味噌の味噌汁も、そんなに塩辛くなかったです。
こうやって、いろんなお店で料理の写真を撮るのは最初は恥ずかしかったのですが、最近は慣れて、カウンターの店員の前で堂々と撮影したりしてるんですが、今日は、お店の人も慣れたもので、「初めてですか?最近こうやって写真とってブログとかで紹介してくれるんでありがたい」って言ってました(笑)。本当はもう5回以上来てるんですけどね。
もちろん今日も満足して食べました。

むろまちのみそかつ

クーポンあります   みそかつの「むろまち」の場所はこちら   福井県福井市中央1丁目21-2

2007年3月13日

●まいどおおきに福井二の宮食堂

最近福井県に限らずあちこちに、町名を店名にした食堂ができています。まいどおおきにという全国的なチェーン店のようです。それで気になっていたので「まいどおおきに福井二の宮食堂」に入ってみました。
いろんなおかずが揃っていて、自分でトレーに食べたいおかずをいれて、最後にレジで精算するシステムです。焼き物、煮物、酢の物、刺身、サラダ、中華、洋食ありとあらゆる種類のおかずがあります。
ご飯は小、中、大の値段が同じで137円、味噌汁が84円です。158円の玉子焼きは人気あるようで注文を聞いてから焼きます。
お茶や、ドレッシング、ご飯のふりかけは無料で、好きなのを選べます。

俊は塩鯖の焼き物、豚生姜焼き、ご飯、味噌汁を食べて589円でした。
塩鯖の焼き物をとろうとしたら、塩鯖はこっちのほうが焼きたてで暖かいよって言ってくれました。こういう心遣いは嬉しいものです。
豚生姜焼きは冷たかったんですが、電子レンジがあるので1分間で暖かい豚生姜焼きになりました。
味のほうですが、ご飯は柔らかくて自分の好みでは無かったんですが、塩鯖の焼き物も豚生姜焼きも美味しかったです。味付けは良いです。待たなくて食べられるのも良いです。
もともと和食は好きではないのですが、満足できました。こういうのを「おふくろの味」っていうのでしょうね。また食べに行っても良いなあ

まいどおおきに福井二の宮食堂まいどおおきに福井二の宮食堂

クーポンを探す   まいどおおきに福井二の宮食堂の場所はこちら  福井県福井市二の宮5-7-23

2006年7月22日

●ドライブインよしだ

今日は三方五湖を自転車でくまなく周ってきました。お昼はイカ丼が美味しいと評判の「ドライブインよしだ」へ行きました。三方五湖を周るのが思いの他時間がかかり「ドライブインよしだ」に着いたのは15:00近く。
どうしても「ドライブインよしだ」のイカ丼を食べたかったのでお腹空くのを我慢してたんですが、我慢したかいがありました。

「ドライブインよしだ」のイカ丼はご飯にとろろと卵と青シソとイカの刺身と海苔をのせて醤油をかけたものですが、これだけの単純なものなのに、今までこんな美味しいもの食べたこと無いってくらい美味しかったです。
丼の他に味噌汁と漬物と自家製の梅干がつきます。梅街道のお店で美味しい梅干が食べられるというのは嬉しいですね。
値段は1350円なんですが、もうちょっと安いともっと嬉しいです。
三方五湖のドライブインよしだのイカ丼三方五湖のドライブインよしだのイカ丼

クーポンを探す   三方五湖のドライブインよしだの場所はこちら   福井県三方上中郡若狭町海山70-3