福井の食 美味しいランチ

福井の食べ物についてのブログです

中華四川料理 もりた



今日も、ランチパスポート福井を利用して「中華四川料理 もりた」に行きました。

カウンター席は無いようで、2階にも席があるみたいです。テーブル席に座ると水とタオルのおしぼりが出されました。

ランチパスポートでお願いしますと言うと、ランチパスポートの本の提出を求められました。すぐにスタンプを押されました。「中華四川料理 もりた」のランチパスポートのメニューは鶏肉の唐辛子炒め定食(鶏肉の唐辛子炒め、日替り副菜1品、玉子スープ、ご飯)で800円が540円です。
「中華四川料理 もりた」のメニューを見ると、お昼のサービス定食(若鶏唐揚げのにんにくたれかけ、牛レバーとニラもやしの炒めもの、四川麻婆豆腐のいずれか+日替わり1品とライス・サラダ・スープ)800円、小籠定食(鶏肉の辛し炒め、酢豚、牛肉の四川風炒めのいずれか + かに玉、もやし炒め、春巻き2本のいずれか +ライス・サラダ・スープ・香の物)1080円、特上定食1800円などがありました。平日のランチタイムはご飯の大盛・お替りはサービスになっていました。
唐辛子炒め定食は掲載されていませんでしたが、800円は順当な価格かなと思いました。

それほど待たずに、鶏肉の唐辛子炒め定食が出されました。日替り副菜は天津飯風玉子焼きでした。冷たくなっていました。鶏肉の唐辛子炒めは、それほど辛くなく味は濃いめでした。

噂では、中華四川料理 もりたでは、麻婆豆腐系が美味しいようで辛さも選べるようになっていました。

水は飲み干してありましたが、特に配慮は無かったです。

morita.jpg

中華四川料理 もりたの場所はこちら  福井県福井市文京1丁目5−10

コメントする