2017年4月 4日

●越前Sobataria

今日も、ランチパスポートを利用して、越前Sobatariaに行きました。
越前Sobatariaもマイナーな場所にあり、ランチパスポートがなければ存在に気付かなかったと思います。
店頭には料理の写真は掲載されていましたが値段は書いてありませんでした。
店内に入るとカウンター席とテーブル席と小上がりの席がありましたが、2人用のテーブル席に案内されました。
すぐに、冷たいお茶と、冷たいタオルのおしぼりが出されました。この季節、熱いお茶のほうが良いなあと思いました。
メニューを見ると、瓦蕎麦セット1180円、おろし蕎麦orかけ蕎麦セット980円、へしこわっぱセット980円、お蕎麦とご飯ものセット(単品を2個の価格-50円)、お子様ランチ650円、Galette LunchA1280円、Galette LunchB1580円、Galette LunchC1860円などがありました。
今日はランチパスポートの「そばテリアランチ」(1620円が1080円)を注文しました。

越前SobatariaにはフリーWiFiが整備されていました。ただ、パスワードが窓に小さく貼られていて読みにくかったです。もっと見やすい場所に掲示してほしかったです。でもWiFiが使えてありがたかったです。

7分ほどでロストビーフのプレートが出て、それから2分して、おろし蕎麦が出されました。
ロストビーフのプレートには、ローストビーフと野菜サラダとフライドポテトとそば粉のクレープ(ガレット)が出されました。
ローストビーフは赤ワインのソースがかけられていたのですが、フルーティで甘くて、デザートには良いと思いますが、ローストビーフとの組み合わせには、ちょっと違和感を感じました。
フライドポテトが冷たいのも気になりました。
最初、ガレットの食べ方が分からなかったのですが、ローストビーフを包んで食べてみましたが、包む必然性を感じませんでした。
おろし蕎麦のソバはコシがあり細めでした。ソバ自体は美味しかったですが、ダシがほとんど味がしなくて大根おろしも辛くなく物足りなさを感じました。
頼めば蕎麦湯を出してくれるという事に蕎麦を食べ終えてから気づきました。失敗しました。ダシが残っている時に蕎麦湯飲みたかったなあ。

そばテリアランチはメニューに掲載されていませんでしたが、これで1620円だと、相当がっかりしていたと思います。1080円なら仕方ないかなという感じです。ランチパスポートを使ったお得感は全くありませんでした。個人的な感覚としては、ランチパスポートでは1円も元を取っていないという感じです。
最初から、最後までランチパスポートを一度も出さなかったので、急に思い出して、レジが終わってからランチパスポートを出さないといけなかったですかと聞くと、「あっそうでした」と言われランチパスポートを出してスタンプを押してもらいました。ちなみにスタンプは同じ店に3回までしか利用できないためのものです。

sobateria1.jpg
sobateria2.jpg

越前Sobatariaの場所はこちら  福井県福井市開発5丁目609

コメントする

(コメントを表示する前にブログのオーナーの承認が必要になります。しばらくお待ち下さい。コメントにリンクを入れるとスパムと判断されます。)