福井の食 美味しいもの食べたい

福井の食べ物についてのブログです

インドレストラン ニラムパレス

今日もランチパスポート掲載のお店ということで、インドレストラン ニラムパレスに入りました。
インドレストラン ニラムパレスにはテーブル席とカウンター席のほかに座敷もあるようです。1人だったのでカウンター席に案内されました。
インドレストラン ニラムパレスのレンチメニューには日替りカレーセット780円、チキンカレーセット800円、マトンカレーセット900円、野菜カレーセット850円、ホウレンソウチキンカレーセット980円、エビカレーセット1030円、チキンカレー+お好みのカレーセット(ナンのお替り可)1200円、チキンカレー+お好みのカレー+チキンティッカセット(ナンのお替り可)1350円、チーズナンセット1050円などがありました。最近、ナンお替りできて、ドリンクバー付のお店に慣れているので、ちょっと割高な印象を受けました。
パスポートはチキンカレーセット800円が540円になっていたので、それを頼みました。
飲み物と辛さを聞かれたので、マンゴラッシーで少し辛めを頼みました。あまり冷たくない水と紙のお手拭きが出されました。

最初に、マンゴラッシーとサラダが出されました。サラダは定番のニンジンドレシングでは無かったです。マンゴラッシーが選べたのは良かったです。
それから少し待ってナンとチキンカレーが出されました。
チキンカレーは量は多めでした。少し辛めを頼んだのですが、ほとんど辛くなかったです。チキンカレーはまろやかな味でした。

540円は少しだけお得感を感じました。

niramu.jpg

インドレストラン ニラムパレスの場所はこちら  福井県福井市和田中2丁目916

インド料理 SHIVAシヴァ

今日も、ランチパスポートを利用してインド料理 SHIVAシヴァに入りました。
この場所はインド料理店ニューデリーからインド料理店 アラジン福井店へと変わっていたのですが、知らない間にインド料理 SHIVAシヴァに変わっていました。

インド料理 SHIVAシヴァのメニューを見ると、日替わりランチ750円、アジアンランチ950円、Aランチ990円、Bランチ995円、Cランチ1080円、シヴァランチ1280円、カレーライスセット800円、お子様セット500円、ランチセット650円、学生セット899円などがありました。

ランチパスポートは、日替わりランチ750円が540円になるとの事です。今日の日替わりカレーはキーマカレーだと掲示されていました。

今日は、ランチパスポートの日替わりランチ540円を注文しました。最初に辛さを聞かれました。辛さは普通、中辛、辛口、激辛、超激辛から選べて辛口でお願いしました。ドリンクもオレンジジュース、マンゴジュース、ラッシー、コーラ、ウーロン茶、チャイ、コーヒーから選べ、ラッシーをお願いしました。

最初に野菜サラダが出されました。ドレッシングはクリーム系で美味しかったです。次にラッシーが出されました。それからナンとキーマカレーが出されました。
ナンもキーマカレーも美味しかったです。辛口でも、それほど辛さを感じました。

ナンとライスはお替りが出来ると、メニューにも店頭の看板にも掲示されていたので、店員さんにナンはお替りできるのですかと聞きました。普段はナンのお替りができても、お腹がいっぱいになりお替りしないのですが、今日はなんとなく食べられそうな気がしたので、聞いてみたのです。
そしたらナンのお替りは100円だと言うのです。
きっと、ランチパスポートを使った場合だけ、ナンのお替り無料サービスはやっていないのだと思います。ランチパスポートの中には、ランチパスポートを使った場合のナンのお替り無料サービスについては何も書かれていませんでした。
ランチパスポートは、何かにつけて嘘っぽいです。

siva.jpg

インド料理 SHIVAシヴァの場所はこちら  福井県福井市学園2丁目10−16

TARY HOUSE(タリーハウス)

2016年9月13日

今日は、裏メニューだという辛いナシゴレンを注文しました。インドネシア現地と同じ辛さという事です。
食べている時に、お店の人も心配そうに大丈夫ですかって聞かれました。
確かに辛いのですが、勘弁して欲しいというほどではなく、全然大丈夫でした。美味しかったです。
せっかくインドネシア料理のお店ということで営業しているのですから、すべての料理で、通常仕様と現地仕様を選べるようにすれば良いと思います。辛いナシゴレンは1000円でした。通常のナシゴレンは900円なので少し高めです。
あとは、Nasi WQ(インドネシアの炊き込みご飯)1000円を食べたいのですが、Nasi WQ(インドネシアの炊き込みご飯)はやっていないことが多いんです。

tary6.jpg

2016年8月30日

今日はManis Camplu(インドネシアン鶏そぼろごはん)900円を注文しました。
御飯の上に目玉焼きが乗せられて、鶏のひき肉と赤いピーマンとネギの炒め物がそえられてました。辛さはほとんどなく、タイ料理のガパオから辛さを抜いたような感じです。味付けは良く美味しかったです。

tary5.jpg

2016年8月9日

今日はPecel Ayan(鶏のから揚)1200円を注文しました。
今日はお手拭きが出されなかったのですが、鶏のから揚で手を洗わないわけにはいきません。トイレの手前にある手洗いで手を洗おうと思ったのですが、液体石鹸が空になっていました。
Pecel Ayan(鶏のから揚)は、なかなかのボリュームで、そのまま食べても辛いのですが、チリソースをかけると、かなり辛さが増します。細かい骨が多かったので、ちょっと食べにくかったです。でも美味しかったです。
ただ、今日の御飯も柔らかくてがっかりしました。先週も柔らかかったので、元々TARY HOUSE(タリーハウス)の御飯は柔らかめなのかもしれません。エスニック料理で御飯が柔らかいのは本当に勘弁して欲しいです。カレーを柔らかい御飯で食べるなんて、想像するのもゾッとします。ドリンクはアイスコーヒーを頼みました。

tary4.jpg

2016年8月2日

今日は、Nasi Camplu(インドネシア料理盛り合わせ)1200円を注文しました。
鶏のから揚や、野菜のカレー和え、辛めのビーフン、豆腐の揚げ物、ゆで卵、豆と乾燥小魚の煮物、豆の揚げ物が付いていました。
いろんな料理を食べられて楽しかったのですが、御飯が柔らかくてがっかりしました。エスニック料理で御飯が柔らかいのは勘弁して欲しいです。ドリンクはアイスコーヒーを頼みました。

tary3.jpg

2016年7月12日

今日もインドネシア料理のTARY HOUSE(タリーハウス)に入りました。
今日は、Nasi WQ(インドネシアの炊き込みご飯)1000円もランチメニューに入っていました。
今日はKapap Don(鶏煮込み丼)900円を注文しました。
Kapap Don(鶏煮込み丼)は、鶏が骨なしで柔らかく、甘みがありました。上に温泉卵がのっていました。美味しかったです。全然辛くなかったのですが、少しは辛みがあっても良かったと思いました。ドリンクはアイスコーヒーを頼みました。

tary2.jpg

2016年7月5日

今日はインドネシア料理のTARY HOUSE(タリーハウス)に入りました。TARY HOUSEという店名はインドネシアの奥さんの名前からとったようです。ご主人もインドネシアの人だと言われれば、そうかなと納得しそうなのですが、根っからの福井人だそうです。
TARY HOUSE(タリーハウス)の店内には、狭めのカウンター席と、大きめなカウンター席とテーブル席がありました。最初、小さめのカウンター席に座りましたが、大きめのカウンター席を奨められました。
すぐに、水と、紙のお手拭きと、ランチメニューが出されました。ランチメニューはある程度決まっているようですが、日によってやっていない料理もあるようです。
今日のランチメニューはmanis camplu Set(スパイシーな鳥そぼろご飯)900円、Nasi goreng Set(焼き飯)900円、Opor Set(チキンカレー)1000円、Kapap Don(鶏煮込み丼)900円、Pecel Ayan(鶏のから揚)1200円、Nasi Camplu(インドネシア料理盛り合わせ)1200円がありました。
いずれもコーヒーorウーロン茶がついています。
今日はOpor Set(チキンカレー)1000円を注文しました。コーヒーはアイスでも良いということだったので、アイスコーヒーを頼みました。アイスコーヒーはすぐに出されました。
Opor Set(チキンカレー)は、グリーンカレーっぽい味ですが、辛さは全くありません。ちょっと塩っぱい味付けで、チキンと一緒に食べたり、ライスにかけて食べると美味しいのですが、カレーだけをスープ替わりに飲むと、かなりキツイ感じです。チキンは、骨がたくさん入っていて、しかも魚のアラなみに複雑に骨が絡み合っていたので食べにくかったです。トマトとゆで卵も入っていました。
とは言え、エスニック料理は好きなので、他の料理も食べたいと思いました。

tary.jpg

TARY HOUSE(タリーハウス)の場所はこちら  福井県福井市中央1丁目14−9

バンデリーナ

2016年6月7日

バンデリーナのランチは1度食べたかったのですが、火曜日が定休日なので、なかなか寄れませんでした。
今日は火曜日なのに何故か開店していたので入ってみました。
ランチメニューが店頭にも掲示されていて安心して入れました。
ランチメニューは定食としては、焼肉丼(サラダ、味噌汁、漬物、コーヒー付)840円、ハンバーグ(サラダ、味噌汁、漬物、コーヒー付)840円があり、ご飯ランチとしてはドライカレー(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)840円、カレーライス(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)840円、オムライス(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)840円、オムカレー(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)940円、パスタランチとしては、きのことベーコンのオイルソース(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)1000円、ナスとベーコンのトマトソース(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)1000円がありました。
店内にはカウンター席とテーブル席があり、テーブル席に座りました。すぐに、冷たい水とタオルのお手拭きが出されました。
今日は、きのことベーコンのオイルソース(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)を注文しました。ドリンクが7種類から選べたのでアイスコーヒーでお願いしました。ドリンクはいつ出しますかと言われたので一緒に出して欲しいと言いました。
最初にサラダが出されて、しばらくしてパスタ、その後アイスコーヒーが出されました。食後にスポンジケーキが出されました。
きのことベーコンのオイルソースのパスタは、麺の硬さはちょうど良かったのですが、味は薄めでした。胡椒と塩を加えて食べました。
1000円でこの内容は、お得だと思いました。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでいただけました。

banterina2.jpg
banterina3.jpg

2008年11月7日

8号線を通っているとイタリア国旗配色の看板のあるバンデリーナが気になっていたのですが、やっと今日入れました。看板にランチの表示がしてあったのでイタリア料理のランチが食べられると思っていました。
バンデリーナに入るとカウンター席とテーブル席があったのですが、14:00少し過ぎていたので空いていたのでテーブル席に座りました。あまりイタリアンっぽくなく、気さくな感じの内装でした。席に着くとタオルのおしぼりと冷たい水をもってきてくれました。
メニューを見ると、ランチは14:00ということで5分ほど過ぎていました。ギャーッ!困ってしまった。
店員さんに、ランチは終わったのですか?と聞くと、きっぱりと毅然として終わりましたと言われました。
バンデリーナのメニューの料金を見ると、かなり本格的な価格がついていたのでランチが食べられなかったショックもあって帰りたくなったんだけど、気を取り直してカレーライス740円を注文しました。
カレーはメニューにも辛いと書いてあったのですが、改めて辛いですよと言われました。
しばらく待つとカレーがきました。見た感じ、なんの工夫もないカレーなので期待してなかったのですが、辛さを感じることはもちろん、甘さや酸っぱさを感じることもあって不思議なカレーでした。ちゃんとビーフも入ってました。量は少し少なめでした。でも意外にも美味しかったです。
水が無くなったのに気づいてすぐに水を入れてくれました。
バンデリーナは結構朝早くから開店しているので、イタリアレストランなのに珍しいなあと思っていたのですが、バンデリーナはどちらかというとスパゲティやピザやグラタンもやっている喫茶店という感じのようです。

バンデリーナのカレーライス

バンデリーナの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町玄女17-17-1

プラシッダ 福井店 インド&ネパール料理のお店

今日は、プラシッダ 福井店に行きました。
プラシッダ 福井店は看板は大きいいのですが、店舗が駐車から奥まっているので、インド&ネパール料理のお店があるというインパクトが無く、なにげなく運転していると気づかずに通り過ぎてしまいます。
プラシッダ 福井店の店員は、全員インド系の人でした。どこでも良いというので、真ん中のテーブル席に座ると、すぐに、冷たい水とタオルのおしぼりが出されました。
ランチメニューを見ると、Aセット(豆カレーのセット)750円、Bセット(野菜・チキン・キーマ)850円、Cセット(日替わり・ポーク)880円、Dセット(カレー2種類・チキンティッカ・パパド付)1050円、Eセット(カレー2種類・生春巻・ネパールの漬物・デザート付)、1240円、チーズナンセット(カレー2種・ガーリックチキン・小ライス・デザート付)1280円、リラックスセット(タンドリーチキン・シークカバブ・漬物・デザート付)1370円、お子さまセット550円などがありました。
ライスとナンを選べますが、お替りができます。ナンをチーズナンやパンプキンナンにすると+100円で、セットにはドリンクとサラダが付いています。
今日はBセット(野菜・チキン・キーマ)850円でチキンを選びました。ドリンクはラッシーを選び、辛さも選べるので5段階の中で2番目に辛い辛口を選びました。
最初に、ラッシーとサラダが出されました。サラダのドレッシングはオレンジ色の甘めのドレッシングで美味しかったです。ニンジンのドレッシングのようで、最近インド料理店に入ると出されることが増えてきました。ネットで調べるとヨーグルトも入っているようです。
しばらくして、ナンとチキンカレーが出されました。カレーのルーは、かなり量が多くて良かったです。でも辛口を頼んだせいもあったのか、塩っぱさが気になりました。インド料理店でこんな塩っぱいカレーを経験したことがありません。ちょっと残念でした。辛さは辛口でも、それほど辛さを感じませんでした。
お腹いっぱいになり、ナンのお替りはできませんでした。
最近、ネパール地震があったので、レジに募金箱が置かれていました。募金箱にお釣りを入れました。

プラシッダ 福井店のチキンカレーのセット

プラシッダ 福井店の場所はこちら  福井県坂井市春江町藤鷲塚39-14-1

アジアンキッチン chanoma

2007年6月5日

今日は、エスニック料理のchanomaに行ってきました。インド料理のガンガーの近くなんですが、住宅街で、chanoma目当てでないと前の道路を通ることは無いであろうと思われるくらい、交通量が少ない場所にあります。あまりお店という感じの外見ではなくて、ちょっと入りづらい感じです。
アジアンキッチン chanomaへは時間は遅めに行ったのですが、結構混んでいて、その後もお客が入ってきてました。

テーブルに置いてあるメニューを見ると料理の種類は少ないです。お店の人がランチ用のメニューを持ってきたんですが、基本的には日替わりのランチと週替わりのカレーランチの2種類のどちらかを選ぶという感じです。

アジアンキッチンchanomaの日替わりランチは、中華丼みたいなものだったので、変わったものを食べたいということでココナッツミルク入りのグリーンタイカレーセットを頼みました。920円でソフトドリンク付きでお米は白米と玄米のどちらかを選べます。変わったもの好きな俊は当然、玄米を選びました。

ほどなく注文した料理がきたのですが、お米の量は少ないです。カレーはスープっぽくてサラサラしています。玄米の上には温泉玉子がのっかってました。カレーのほかに、独特な味のドレッシングの入った野菜サラダとマカロニのマヨネーズあえがついてました。
カレーは、まさしく今まで経験したことの無い味で、しかも美味しいです。野菜サラダも不思議な味で美味しかったです。こういう不思議な味の料理は大好きです。ツボに完全に嵌りました。かなり高度な満足感を感じました。このような満足感は久しぶりです。
ただ、ご飯が少ないので、当然カレーが結構残ってしまうのですが、ご飯無しでカレーを食べると、かなりしょっぱくて、その後一日中喉が渇いて大変でした。
最初に水を持ってきてくれるのですが、すぐに終わってしまうので、お替り用のお水のポットをテーブルに置いてあれば良いなあと思いました。
今度アジアンキッチン chanomaに行ったら、ご飯多めというのは可能か聞いてみようと思います。
帰るとき、ランチタイムのデザートサービス券をいただきました。

アジアンキッチンchanomaのグリーンタイカレーセット

2015年4月21日

今日は久しぶりにアジアンキッチンchanomaに行きました。アジアンキッチンchanomaには2台分の駐車スペースしかありませんが、路上駐車しても大丈夫そうな感じです。
アジアンキッチンchanomaにはテーブル席とカウンター席がありましたが、テーブル席でも良いということなので、2人掛けのテーブル席に座りました。趣味の良い音楽が流れていて良い感じです。
ランチメニューとしては、アジアンごはんランチ1004円、週替りカレーランチ972円、chanomaランチ1134円がありました。いずれもドリンク(6種から選べるます)が付いています。
今日はアジアンごはんランチ1004円を注文しました。お米は白米と玄米のどちらかを選べたので玄米を頼みました。ドリンクはアイスコーヒーを頼みました。アジアンごはんランチには、豚肉の甘辛ご飯、切り干し大根煮、セロリのサラダ、ナンプラーそぼろのあんかけあえめんが付いていました。
アジアンキッチンchanomaの料理は、完全なエスニック料理ではないのですが、ちょっぴりエスニックっぽさのある料理です。
ランチの内容は、少しは変わるようですが、劇的に変わるという訳では無いみたいなので、行く度に違う料理を食べられるという感じでは無いようです。
とは言え、どの料理も美味しかったです。メニューでは1004円ということでしたがレジの支払いは1000円でした。

アジアンキッチンchanomaのアジアンごはんランチ

クーポンあります   アジアンキッチン chanomaの場所はこちら     福井県福井市新保1-1402

迦毘羅(かびら)

今日は迦毘羅(かびら)に入りました。迦毘羅(かびら)は、基本的には喫茶店で夜はバーということなんですが、カレーが美味しいということなので前から気になっていたのですが、天気が悪かったりで、なかなか行けなかったのですが、やっと行くことができました。
店内は小さなテーブル席が1つと、カウンター席だけで、おじいさんが1人で頑張っていました。今日はカウンター席に座りました。ぬるい水が出されました。
メニューとしては迦毘羅カレー750円、スペシャルカレー1100円、ランチカピラ1000円などがありました。
今日は迦毘羅カレー750円が出されました。
最初にミニカップに入ったポタージュが出されました。美味しいポタージュでした。
カレーは辛くはなく、少し塩っぱめでしたが、手間がかかっているのが判る味でした。ただ万人向きではなく好き嫌いがはっきりしそうな感じです。

迦毘羅のカレー

迦毘羅(かびら)の場所はこちら  福井県福井市順化1丁目1−14

ナームチャイ

2014年10月21日

越前市に昼も営業しているタイ料理のお店があるというので行ってきました。
ナームチャイというお店なのですが、お店の裏側に駐車場があるということなので行ってみましたが、駐車場はありますが、どこがナームチャイの駐車場なのか判りません。仕方ないので、名前の書いてないところで空いているところに停めました。ちょっと不安でした。本当は停めてはいけない場所だったのかもしれません。アルプラザの有料駐車場に停めて、ついでに買い物したほうが良いかもしれません。アルプラザの有料駐車場はいくらのものでも、とにかく買い物すれば無料になるようです。
ナームチャイは、ちょっと入りにくそうな感じのお店ですが、思い切って戸をあけました。ナームチャイの店内は、カウンター席と小上がりの席がありました。昔ながらの焼肉の一杯飲み屋さんのような雰囲気です。
カウンター席は5人分あるのですが、2人座っていて、それ以上座ると窮屈そうな感じだったのですが、1人だったのでカウンター席に座ろうとしたら、小上がりの席にどうぞって言ってくれました。
メニューは、かなり種類が多く、大きな写真付でわかりやすいです。
お昼だけのサービスメニューとしては、グリーンカレー ライス付き1000円、ギョーザ チャーハンセット1000円、しおラーメン チャーハンセット1000円がありました。おすすめとして、グリーンカレーラーメン、辛いギョーザ、タイヤサイイタメが書かれていました。
冷たいタオルのお手拭と冷たい水が出されました。水はポットにたっぷりとおかれたたのでお替りが自由にできます。
今日はグリーンカレー ライス付き1000円を注文しました。ちょっと辛いのと、かなり辛いのがありますというので、ちょっと辛いのを頼みました。
20分ほど待って、グリーンカレーが出されました。グリーンカレーは土鍋にたっぷりと入っていました。ライスはタイ米ではなくて日本のお米でした。ライスは小さめのご飯茶碗で出されましたがグリーンカレーの量とアンバランスな感じです。その他にお椀があったので、お椀にご飯を少しずつ入れて、グリーンカレーをかけて食べました。
ナームチャイのグリーンカレーはちょっと辛いでもかなり辛かったです。でもこれくらいの辛さが無いと物足りないので、ちょうど良い辛さだと思いました。グリーンカレーは、どこのお店で食べてもハズレは無いのですが、ナームチャイのグリーンカレーもかなり美味しかったです。具はナスが多かったのですが、ナスは美味しくは無かったです。チキンは薄く切ってありました。具については不満が残りましたが味は抜群でした。
また訪れて、他の料理も食べてみたいです。

ナームチャイのグリーンカレー

2014年11月7日

今日も越前市のナームチャイに行きました。今日はお客がいなくカウンター席に座ろうとしたら、小上がりの席に座るよう促されました。小上がりの席のほうがゆったりできて良いのですが、かたくなにカウンター席に座らせたがらないのは奇異に感じました。
匂いのついたタオルのおしぼりと氷の入った水を出されました。
今日はチャーハンとギョーザのセット1000円を注文しました。
最初にチャ-ハンが出され、その後すぐにギョーザが出されました。
チャーハンはタイの雰囲気は全く無く普通のチャーハンでした。塩コショーがかなり効いていて美味しかったです。チャーハンと一緒にナンプラーと唐辛子で作ったと思われる調味料も出されたのですが、その調味料をつけるとメチャ辛くてエスニック感いっぱいになりました。ただ元々が塩コショーがかなり効いていたので、調味料をかけると塩っぱさも半端なくなり、善いし悪しでした。
ギョーザは辛目でエスニック感満点でしたが、塩気が全く感じられず、タレをどぼどぼに浸して食べました。
チャーハンとギョーザはグリーンカレーと較べると満足感が低かったです。

帰る時に、駐車場の場所を聞くと一緒にお店を出て案内してくれました。
五番町のごみ置き場という看板が立っている敷地がナームチャイの駐車場でした。今まで駐車していた場所は、ナームチャイの駐車場とは違う場所でした。

ナームチャイのチャーハンナームチャイの辛いギョーザ

ナームチャイの場所はこちら   福井県越前市府中3丁目14−28

ガネーシャカレー(Ganesha Curry) 福井パリオ店

福井にも金沢カレーをやっているお店があるというので、ガネーシャカレー(Ganesha Curry) 福井パリオ店に行きました。
ショッピングセンターにある飲食店によくあるように、周りにいろんなお店があってテーブルは各店共通になっています。お水もセルフになっています。
ガネーシャカレー(Ganesha Curry)は最初に発券機で食券を購入します。ガネーシャカレー(Ganesha Curry)でも福井パリオ店だけのサービスとして日替わりの550円のカレーA(今日はチキンカツカレー)と650円のカレーB(Gカツ+ウインナーのW乗せ)があります。
ちなみに通常はチキンカツカレーは700円、Gカツカレーは650円です。
今日は、650円のカレーB(Gカツ+ウインナーのW乗せ)を注文しました。
ちょっと待つとカレーB(Gカツ+ウインナーのW乗せ)が出されました。金沢カレーというだけあって、金属製の皿に、先が割れているスプーン、刻みキャベツが乗せられていています。
味は金沢カレーらしく、塩気が強いです。確かに金沢カレーそのものでした。
ラッキョウとふくしん漬けは好きなだけ取れます。スープが付いていました。
ちなみに個人的には金沢カレーは美味しいとは思いません。

ガネーシャカレー(Ganesha Curry) 福井パリオ店のランチ

ガネーシャカレー(Ganesha Curry) 福井パリオ店の場所はこちら  福井県福井市松城町12-7 パリオCITY ヤスサキパリオ店2F

カフェ ラササヤン

2014年2月4日

自動車を運転してたら「ラササヤン」の看板を見つけて入ってみることにしました。マレーシア料理のラササヤンは医師会の隣にあったはずなんだけど、移転したのかなと思ったのですが、ラササヤンの支店として「カフェ ラササヤン」がla136という家具店の一角にテナントで入ったようです。
1人でしたが、お好きな席にどうぞというので2人掛けのテーブル席に座りました。カウンター席もありましたが、物が置いてあって、食事できるような感じではなかったです。
すぐに冷たい水と神のおしぼりを持ってきてくれました。水はレモンの香りがしました。
メニューを見るとランチタイムには、2種類の料理が選べて、スープと野菜サラダとライスがついた850円のランチコースと3種類のカレーが食べ放題980円のカレーバイキングなどがありました。
今日は850円のランチコースを注文しました。850円のランチコースでは、料理がチキンカレー、フィッシュカレー、福井カレー、酢豚、ハニーチキン、アヤムゴレン(からあげ)、豚生姜焼き、ミーゴレン(焼きソバ)、グリーンカレー、サテアヤム(焼き鳥)、Lee豆腐から2品選べるので、ハニーチキンとサテアヤム(焼き鳥)を選びました。そしたらハニーチキンは激辛ですけど良いですか?と言うので、今回はアヤムゴレン(からあげ)に変更しました。サテアヤム(焼き鳥)とアヤムゴレン(からあげ)の両方とも鶏肉ですけど良いですか?と聞かれたので、それで良いですと答えました。
しばらくして、スープが出されました。スープは玉子や野菜やキノコが入っていて少しあんかけが入っていて熱々でした。
その後、ちょっとしてアヤムゴレン(からあげ)とサテアヤム(焼き鳥)、ライス、野菜サラダがのったプレートが出されました。
アヤムゴレン(からあげ)には甘さがあるチリソースがかけられていました。サテアヤム(焼き鳥)は焼き鳥と胡瓜に香ばしい辛子味噌がのせられていました。両方ともマレーシアを感じさせられるエスニック感たっぷりの料理で美味しかったです。ただ、ライスは美味しくなかったです。
850円でマレーシア料理を楽しめて満足しました。今度、他の料理も食べてみたいと思いました。次回は激辛にしようかな。

カフェ ラササヤンのランチコース
カフェ ラササヤンのランチコース

2014年2月14日

今日は珍しく金曜日のランチだったので火曜日が定休でグリーンカレーが美味しいと評判のお店に行ったのですが、臨時休業だったので、カフェ ラササヤンに行きました。お店に入った時は、お客が誰もいなかったので、入口に近いテーブル席に座りました。
今日も850円のランチコースを頼み、料理はハニーチキンとLee豆腐を選びました。そしたら、Lee豆腐は毎日ある訳ではなくて、Lee豆腐とミーゴレン(焼きソバ)のどちらか片方があるということでした。仕方ないので、ハニーチキンとミーゴレン(焼きソバ)にしました。今日は辛いですけど良いですかと聞かれませんでした。先週も来たのを覚えていたのかもしれません。
最初に前回通りスープが出されました。今日のスープは玉子が入っていましたが、野菜とキノコは、それほど入っていませんでした。少しあんかけが入っていて熱々でした。
その後、ちょっとしてハニーチキンとミーゴレン(焼きソバ)、ライス、野菜サラダがのったプレートが出されました。
ミーゴレン(焼きソバ)は、普通の焼きソバで、がっかりしました。
ハニーチキンは最初の一口はハチミツの甘さを感じましたが、すぐに強烈な辛さを感じました。確かに激辛です。でも涙や汗、鼻水が出るほどの辛さではなく、心地良い辛さでした。初めて体験する味で、とても美味しかったです。感動しました。カフェ ラササヤンに来たらハニーチキンを食べないと絶対に損だと思います。
ライスは前回同様美味しくなかったです。
Lee豆腐もぜひ食べてみたいです。
食事中にお客が隣のテーブルに座って、男性は急に大きな声で携帯電話の会話を始めるし、女性はタバコを吸い始めるわで最悪の環境での食事だったのが残念でした。わざわざ食事中の客の隣のテーブルに座ってタバコ吸い出す神経が理解できません。しかもテーブルに灰皿が置いてないのに、わざわざカウンターに行って灰皿をもらってきてまで吸うことないやろ馬鹿女! 

caferasasayan3.jpg
caferasasayan4.jpg

2014年8月26日

今日は久し振りにカフェ ラササヤンに行きました。
今日は850円のランチコースで、料理はハニーチキンとLee豆腐で注文しました。そしたら今日はLee豆腐はありませんと言うので、いつ来てもLee豆腐がないと言われると言うと、Lee豆腐作りますかと言われました。でも時間かかっても困るので、ハニーチキンとグリーンカレーで注文しました。
ハニーチキンもグリーンカレーも美味しかったです。

rasasayan2.jpg

カフェ ラササヤンの場所はこちら     福井県福井市大願寺2-8-8 la136 1F