福井の食 美味しいランチ

福井の食べ物についてのブログです

お食事処 一福

今日もランチパスポートを利用して「お食事処 一福」に行きました。ランチパスポートは5月末までなので、今日が最後になると思います。

「お食事処 一福」の店内には、カウンター席と小上がりの席がありましたが、満席に近くて、カウンター席が1つだけ空いていました。特にメニューも見当たらず、定食とかの掲示もありません。
お店の人が見当たらなくて、しばらく待っていたのですが、他のお客が呼び鈴を押してやっとお店の人が出てきました。少人数でやっているので忙しいようです。
お昼には、定食だけのようで、常連率もかなり高そうな感じです。他のお客は、定食を頼んでいました。
ランチパスポートでお願いしますというと、厨房に向かって、「パスポートランチと定食」とオーダーを伝えていました。ランチパスポートは昼定食800円が540円になっています。
水とお茶はセルフでお願いしますと言われました。
しばらく待って、パスポートランチが出されました。一緒に出された定食と内容は同じでした。でも店員さんが出されたパスポートランチを見て、「すみません、パスポートランチは刺身が3切れ多いんです」と言って、厨房に持ち帰って刺身を増やして、再び出されました。
パスポートランチにはサーモンの刺身、トンカツ、イカリングフライ、ソーセージ、シューマイ、野菜の煮物、春雨の炒め物、かぼちゃの煮物、味噌汁、漬物、御飯がついていました。
刺身も新鮮さを感じました。他の料理も味付けが良く美味しかったです。800円でも十分満足できる内容です。
途中、他のお客が支払いしているのを聞いて、初めて定食の価格を知りました。なんとなんと680円です。びっくりしました。この内容で680円はありえません。刺身の数がパスポートランチより少なくても680円というのは凄いです。それが540円なのですからお得感いっぱいです。ランチパスポートでお得感を感じるのは超珍しいです。
でも昼定食680円に刺身の量を増やして800円だなんて価格にするなんて姑息な事をしなくても、昼定食680円を540円としたほうが宣伝効果あると思うんだけどなあ。
680円の昼定食の画像でも680円と表示されていればインパクトがあるし、それが540円というのなら元が安いだけに十分インパクトがあります。
それは別として、ランチパスポートによる割引があろうと無かろうと、お食事処 一福はお奨めです。

ippuku.jpg

お食事処 一福の場所はこちら   福井県越前市本保町12−1   

コメントする