2017年3月24日

●居肴屋AN六庵

ランチパスポートを利用して居肴屋AN六庵に行ってきました。かなり奥まった住宅街で、ランチパスポートに掲載されなかったら、絶対に気が付かない場所でした。駐車場は空いていて楽に駐車できました。
店頭にランチメニューが掲載されていました。
会席風三段重1620円、お造り御膳1404円、海鮮ちらし1296円、ハンバーグランチ1296円、パスタセット1296円、手打ち十割蕎麦ランチ1296円、しょうがカツ丼セット1080円、石焼ステーキ膳1296円などがありました。
ランチパスポートの料理はにぎり天麩羅御膳1620円が1080円でした。にぎり天麩羅御膳1620というメニューが無いので、何を根拠に1620円なのか不明です。
お店に入って一人だと言うと、いきなりランチパスポートですかと聞かれて、そうですというとカウンターでお願いしますと言われました。・・・・・・
カウンターに座るとタオルのお手拭きと熱いお茶が出されました。お茶の入ったポットも出されました。
ドリンクを選べるということなので、アイスコーヒーを頼みました。

ほとんど待つ事無く、にぎり天麩羅御膳が出されました。あまりの速さにびっくりしました。にぎり天麩羅御膳には、握り寿司、おろし蕎麦、天麩羅、味噌汁が付いていました。

握り寿司は、握り方がめちゃくちゃ強くて押し寿司のようでした。魚も新鮮さを感じませんでした。天麩羅はサクサクして美味しかったです。おろし蕎麦の蕎麦は柔らかくてコシも無く最低でした。

食後にアイスコーヒーと共にデザートが出されました。

1080円なら、こういうもんかなという感じですが、1620円だと、それは無いだろうという感じです。
ランチパスポートを使ったお得感は全く無かったです。

rokuan1.jpg
rokuan2.jpg

居肴屋AN六庵の場所はこちら  福井県福井市大願寺1丁目5−19

2017年2月28日

●おた幸

2017年2月28日

今日は「おた幸」に入りました。カウウターに座って、定食お願いしますって言ったら、ご主人さんに、「どなたさんですか?」って言われました(笑!) 相変わらず常連色が強いお店です。
今日の昼定食は、刺身、サケの焼き物、しらす、味噌汁、漬物、ご飯、昆布の佃煮が付いていました。
サケの焼き物は冷たかったけど、とても美味しかったです。その他の料理も美味しかったです。
「おた幸」の昼定食は1080円のままでした。

otakou2.jpg

2015年8月4日

今日は「おた幸」に入りました。見た感じ駐車場が無さそうですが、よく見ると向かって左側に2台と、向かって右側(道路をはさんで)に3台駐車できるようです。12:50頃に入って、まだ食事できますかと聞くと、きょとんとしてました。あまり知らない人が入ることは無さそうな感じです。食事できそうな感じだったので、昼定食を頼みました。メニューも無かったのですが、お店の向かって右側のところに昼定食11:30から13:00までと書いた看板があったのです。
店内には、カウンターと小上がりの席があります。カウンターからは見えませんが、座敷もあるようです。
カウンターに座ると、冷たいお茶と、熱いタオルのお手拭が出されました。
それほど待つ事無く昼定食が出されました。
昼定食を出された時に、料理の説明を詳しくしてくれました。
昼定食には、タイとスズキの刺身、ササゲの胡麻和え、小松菜とがんもどきの煮物、豆腐とネギの味噌汁、瓜の漬物、ご飯が付いていました。
昆布の佃煮も出されたので、すこし取ってご飯に乗せました。梅干もいかがですかと聞かれたのですが、昆布の佃煮を取ったので、いいですと言うと、自家製で美味しいんですよと言われたので、1ついただきました。
梅干は柔らかくて酸っぱくて美味しかったです。減塩で1度に70kgとか100kg漬けるそうです。
タイとスズキの刺身はコシがあって天然ものだとすぐにわかりました。ササゲの胡麻和え、小松菜とがんもどきの煮物も味付けが良く美味しかったです。漬物も自家製でしたし、味噌汁の味噌もとても美味しかったです。
お茶が減っていたのですが、追加で注いでくれました。その後も何度も減っていないか確認してくれました。漬物を食べ終わっていたのですが、漬物をもっといりませんかと聞いてくれました。ご飯を食べてしまっているのを見て、ご飯のお替りはどうですかと聞いてくれました。
気さくな女将さんで、色々なことを話してくれました。
「おた幸」の昼定食は1080円でした。

おた幸の昼定食


おた幸の場所はこちら   福井県福井市松本3-10-16

2017年1月17日

●まちDeli かくれ わ食堂

先週、偶然見つけた「まちDeli かくれ わ食堂」に入りました。店頭にランチメニューが掲示されていて初めてでも入りやすかったです。
今日のランチはメイン料理の焼き魚を3種(さわらの西京漬け、鮭こうじ、笹かれい)から選べて、出汁豆腐、1口カツのポン酢おろし、スパゲティサラダ、野菜たっぷりの和中スープ、勝山の華越前が付いていて850円ということでした。なかなかリーズナブルです。
店内に入ると、こじんまりした感じでカウンター席に座りました。すぐに、熱いお茶がポットごと出されました。魚は何にしますかと聞かれたので、さわらの西京焼きを頼みました。先にお客が1人、その後にもお客が1人来て、みんな、さわらの西京焼きを頼んだので、さわらの西京焼きはそれで売り切れだったようです。
1分ちょっと待って、ランチが出されました。ご飯はお替りできるようです。
ランチには、他に3種の漬物、ご飯、みかん、水ようかんが付いていました。勝山の華越前って何なのかなと思ってネットで調べたらお米の種類でした。
どの料理も美味しくて、心がこもったものでしたが、あくまでも家庭の味です。

kakure1.jpg
kakure2.jpg

まちDeli かくれ わ食堂の場所はこちら 福井県福井市中央1-14-5


2016年12月 6日

●目利きの銀次 福井西口駅前店

JR福井駅前に「目利きの銀次」が開店したので行ってきました。白木屋や魚民と一緒なグループのようです。
ランチは丼物だけです。
づけまぐろ二種とまぐろたたき丼720円、まぐろ2色丼620円、まぐろ&まぐろたたき丼620円、穴子天丼830円、びんちょうまぐろ丼620円、まぐろ丼620円、サーモンとイクラの親子丼820円、目利きのまかないバラチラシ丼820円、エビ天丼830円がありました。御飯大盛+50円です。
今日は目利きのまかないバラチラシ丼820円を注文しました。
ほとんど待たないで、目利きのまかないバラチラシ丼が出されました。あまりの速さにびっくりしました。
目利きのまかないバラチラシ丼には、味噌汁が付いていました。写真では丼いっぱいの量で、魚も御飯が見えないほど入っていたのですが、実際には量が少なく、魚も少な目で御飯がすかすかで見えました。しかも玉子焼きとでんぶがたくさん入っていました。なんか写真とは別物のようなバラチラシ丼で、あっけにとられました。それでも味は良くて美味しかったです。玉子焼きとでんぶも美味しさを引き立ててりました。醤油をつけなくても美味しかったし、醤油をつけても美味しかったです。

mekikiginji.jpg

目利きの銀次 福井西口駅前店の場所はこちら  福井県福井市大手2-6-1大手ビル

2016年5月17日

●福福茶屋

今日は、新しくオープンしたハピリン2階にある福福茶屋に入りました。福福茶屋はお土産屋さんの中の一部が飲食ブースになっているって感じです。
店頭にメニューが掲示されていて、そばや、海鮮丼やソースカツ丼、ちらし寿司などもありますが、ほとんどの人が郷土料理バイキング(11:00から14:00限定)626円を注文していました。郷土料理バイキングは、御飯や味噌汁は別(おかわり自由で御飯・味噌汁・漬物で302円)です。
その他に定食としては、のどぐろ塩焼き定食2376円、甘鯛塩焼き定食1598円、むつ照り焼き定食1598円、お造り定食竹1706円、お造り定食梅1382円、越前かれい一夜干し定食1058円などがあります。
観光客が喜びそうな料理のオンパレードです。

入口の方で、席に案内されるシステムになっていて、1人だと言うと大きな相席になっているテーブル席に案内されました。タオルのお手拭きと冷たいお茶が出されました。
今日は郷土料理バイキング626円と御飯(味噌汁・漬物付)302円を注文しました。バイキングの料理をのせるプレートが出されました。
バイキングの料理には、出汁巻き玉子・こんにゃくとちくわの炒め物・ごぼうの甘辛炒め・はたはたの唐揚げ・野菜のかき揚げ・野菜の天ぷら・イカの天ぷら・玉ねぎきゅうりハムのマリネ・卯の花・炒りごんぼ・ぜんまい煮・切り干し大根煮・たくわん煮・新じゃがころころ煮・ポテトサラダ・打ち豆ひじき煮・黒豆煮・煮豆などがありました。
少量ずつ、いろんな種類の料理をのせてきました。でもいつまで待っても御飯が来ません。待ちきれなくて呼びボタンを押して催促しました。
料理は、特別美味しいものは無いのですが、不味いものもありません。
別に御飯が無くても良ければ626円で、お腹いっぱい食べることも可能です。

hukuhukutyaya.jpg

福福茶屋の場所はこちら   福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 2F

2016年5月10日

●くずし割烹 ぼんた

今日は、最近オープンしたハピリンに出店した「くずし割烹 ぼんた」に入りました。「くずし割烹 ぼんた」はハピリンの中から入れなく外からしか入れないので、探すのにちょっと迷いました。
店頭にランチタイムのメニューが掲示されていました。日替わり御膳1080円、お造り御膳1620円、贅沢ハピリン御膳2484円があったのですが、立ち席だと8%割引になります。
店内にはカウンター席、テーブル席、小上がりの席があるのですが、座れる席は半分もありません。座れる席は満席でしたが、立ち席は誰も利用していません。座れる席が空いてなかったのと、1人だったこともありカウンターの立ち席にしました。
すぐに熱いお茶と、タオルのお手拭きが出されました。
今日は日替わり御膳を注文しました。日替わり御膳は、小松菜のおひたし、ごろごろ野菜サラダ、あら汁、選べる本日の1品、御飯です。選べる1品は、いさきの胡麻塩焼き、国産ウナギの山椒煮のどちらかを選びます。骨のある魚を食べるのは面倒なので、国産ウナギの山椒煮を選びました。
立ち席だと待っている間も疲れます。でも5分ほどで出されたので良しとしますが、いさきの胡麻塩焼きだともっと待たされたのだと思います。御飯はお替りができるとの説明がありました。お茶は飲み干していたのですが、追加で注いでくれました。
和食の御膳だと、立ち席で食べるのは相当な違和感がありますし、落ち着いて食べることができません。メニューにはアラ汁と書いてあったのに、実際には豆腐の味噌汁でした。味については不味くは無いですが、感動する料理は全くありませんでした。ただ単に1食消費しただけの昼食になってしまいました。元々薄味で地味な和食なのに、立ち席で食べる事によりゆっくりと味わう事ができなかったのも味気なさを増幅したのかもしれません。

くずし割烹 ぼんたの日替わり御膳

くずし割烹 ぼんたの場所はこちら  福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 1F

2016年3月29日

●炭火焼魚食堂 炭魚ほんだ

今日は炭火焼魚食堂 炭魚ほんだに行きました。カーナビに登録していったのですが、お店を見つけるのに苦労しました。丸岡城の周りに30分無料の駐車場がいくつかあったので、徒歩で歩き回ってやっと見つけました。
炭火焼魚食堂 炭魚ほんだは、裏にある料亭ほん田の関連のお店のようで、駐車場もあるようだったので自動車で戻りました。お店の前に駐車場があったので、そちらに駐車してお店の人に聞く(店内から外が見えるようになっていて店内に入ることなく聞けました)、と、その場所は他のお店の駐車場で、炭魚ほんだの駐車場に案内してくれました。14:00だったのですが、駐車場は満車で、ちょうど出る自動車があったので入ることができました。お店の人の対応はとても親切でした。
ちなみに、駐車場は6台分ほどあったのですが、その内5台は同じグループで5人でおのおのが自分の自動車で来ていたようです。
炭火焼魚食堂 炭魚ほんだの店内にはカウンター席とテーブル席と小上がりの席がありましたが、テーブル席に案内されました。14:00過ぎにも関わらずお客はそれなりに入っていました。でもみんな食事は終わっていたようです。
すぐに、熱いお茶と紙のお手拭きを持ってきてくれました。熱いお茶が入った急須も持ってきてくれました。
掲示されていたメニューを見ると、鯖焼魚定食950円、うなぎかば焼定食1550円、ムツ照り焼き定食1600円、鯛塩麹焼き定食950円、サワラ西京焼き定食1000円、おさしみ定食1500円、ホッケ干魚定食980円、のどぐろ干魚定食1000円、ひとりタラ鍋定食1500円、干イカ丸焼定食950円、カレイ煮つけ定食1100円、ブリ照り焼き定食980円、サケの塩焼き塩こうじ定食950円などがありました。
今日はブリ照り焼き定食980円を注文しました。
焼魚だけど10分ちょっと待っただけで、ブリ照り焼き定食が出されました。ブリ照り焼き定食には、ブリ照り焼きの他に、油揚げのひき肉あんかけ、バイ貝の煮物、野菜のトマトソース煮、韓国料理チジミ、御飯、味噌汁が付いていました。
ブリ照り焼きはブリが天然物だったようですが硬くてあまり美味しくは無かったです。サワラ西京焼き定食のほうが良かったかな?
本当はムツ照り焼き定食が良かったのですが1600円は高すぎで手が出せません。
油揚げのひき肉あんかけ、バイ貝の煮物、野菜のトマトソース煮、韓国料理チジミはいずれも冷たかったです。韓国料理チジミは絶妙な味付けで美味しかったです。
結局は韓国料理チジミが一番美味しかったです。
駐車場を占拠していた5人のおばさんは、入店した時にすでに食事を終えていたのですが、帰る時にもまだおしゃべりしていました。少ない駐車場を占拠しておいて、長時間おしゃべりを楽しむおばさんがたの図太さには驚かされます。

炭火焼魚食堂 炭魚ほんだのブリ照り焼き定食

炭火焼魚食堂 炭魚ほんだの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町本町1-53-1

2015年12月 8日

●和食・茶房 養浩館

今日は、福井フェニックスホテルにある和食・茶房 養浩館に入りました。入口のところにランチメニューが掲示されていて、安心して入れました。
ランチメニューには、お刺身御膳1200円、天麩羅御膳1200円、九頭竜御膳(ソースかつ丼、越前おろしそば)、月替り特別御膳1500円、足羽山弁当2800円、水仙御膳2500円、紫陽花御膳1800円などがありました。
店内に入ると、テーブル席に案内されました。従業員の人は和服を着ていて、お琴の音楽がかかっていました。
すぐに熱いお茶と、タオルのお手拭が出されました。今日は天麩羅御膳1200円を注文しました。
それほど待たないで天麩羅御膳が出されました。
天麩羅御膳には、魚、エビ2尾等が入っていて、天汁と抹茶塩が用意されていました。熱々でサクサクしていて美味しかったです。他に魚とエノキの酢の物、ひじきの煮物、味噌汁、ご飯、3種の漬物が付いていました。ご飯の量は少なかったのですがお替りもできますと言われました。全体的に量は少なかったのですが味付けは良かったです。

youkoukan.jpg

和食・茶房 養浩館の場所はこちら   福井県福井市大手2丁目4−18  福井フェニックスホテル

2015年10月16日

●魚・味・創・房 のの庵

今日は、魚・味・創・房 のの庵に入りました。魚・味・創・房 のの庵は火曜日が定休日なので行きにくかったのですが、他の曜日に行った時も材料が無くなったので閉店だったこともあって、なかなか入れませんでした。
魚・味・創・房 のの庵には、店頭にランチメニューが掲示されているので安心して入れます。
ランチメニューには、お刺身定食980円、焼き魚定食(小鯛とサンマ)フライ定食(カマスとカジキ)850円、チキン南蛮定食880円、日替わり定食(はまち漬け丼)1000円、天麩羅定食(限定5食)1350円との掲示がありました。本日の捕れたて魚は、はまち、平目、真いか、がさえび、のどぐろでした。
魚・味・創・房 のの庵の店内にはカウンター席とこあがりの席がありました。店内は空いていましたが、カウンター席に案内されました。カウンター席に座ると、冷たいお茶と、紙のお手拭が出されました。今日はお刺身定食980円を注文しました。
しばらくして、お刺身定食が出されました。お刺身定食には刺身5種の盛合わせ(真いか、がさえび、はまち、タコなど)、ひじきの煮物、魚の揚げ煮、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。刺身の新鮮さは抜群で、魚の揚げ煮やひじきの煮物の味付けも良かったです。
食事が終わるとタイミング良く、食後のドリンクが出ますが、コーヒーとミックスジュースのどちらになさいますかと聞かれたのでミックスジュースを頼みました。
魚・味・創・房 のの庵のランチはお奨めです。

ただ、お勘定の時にレジに行ったのですが、誰もいなくて、大きな声で「ご馳走様」と2回も言ったのに、反応がありません。3回目にもっと大きな声で「お勘定お願いします」と言ってやっと返事がきました。レジはカウンターから近くて調理人は最初から聞こえたはずなんですけど・・・・

魚・味・創・房 のの庵のお刺身定食
魚・味・創・房 のの庵のお刺身定食

魚・味・創・房 のの庵の場所はこちら   福井県福井市文京5丁目13−33

2015年6月30日

●ファミリー寿司割烹まる 福井店

今日はファミリー寿司割烹まる 福井店に入りました。ランチセットという立旗があったので気になっていたのですが、遅い時間に通るせいもあるのでしょうが、いつも駐車場が空いているので人気無いのかもしれません。
店内に入ると、1人ですかと聞かれて、そうですというとカウンター席に案内されました。カウンター席に座ると、なんの説明も無くタブレットを置いていきました。ちょっと唖然としました。
ランチセットのボタンをクリックすると、まる得セット(うどん)570円、まる得セット(ラーメン)570円、まる特選セット(うどん)760円、まる特選セット(ラーメン)760円、まる堪能セット(うどん)950円、まる堪能セット(ラーメン)950円、華まるセット(うどん)1140円、華まるセット(ラーメン)1140円などがあります。いずれも寿しと麺類のセットです。税抜きの価格か、税込みの価格かの明記はありませんでした。
今日は、まる堪能セット(うどん)950円をクリックしました。注文をクリックして、現在の会計確認を見ると上記の価格は税抜きでした。いまだに税抜き価格の表示には違和感を感じます。
それほど待つ事無く、まる堪能セット(うどん)税込み1026円が出されました。まる堪能セット(うどん)には、寿し12貫、うどん、茶碗蒸し、野菜サラダがついていました。
量的にはお得なセットって感じです。
うどんのダシは自己主張が強い濃い目の味です。茶碗蒸しも自己主張が強い味でした。両方とも単体ならまだ良いのですが、寿しとの相性を考えると、ちょっと疑問を感じます。寿しはスーパーのパック売りの寿し程度のものでした。質的にはお得とは思いませんでした。

maru.jpg

ファミリー寿司割烹まる 福井店の場所はこちら  福井県福井市大和田町30−9

2015年6月23日

●お食事乃し三(のしさん)

今日も、福井市中央卸売市場「ふくい鮮いちば」に行きました。今日は「お食事乃し三」の店頭に。日替わりメニュー750円の表示がありました。マグロとイカの刺身、コールスローサラダ、煮物、みそ汁、ご飯でした。日替わりの掲示は初めて見たような気がします。
他には刺身定食950円、さば焼き定食680円、アジフライ定食780円、エビフライ定食1000円、さけ焼き定食680円、銀たら定食950円、しらす丼700円、ハンバーグ定食800円、からあげ定食800円などがあります。
お食事乃し三に入ると、テーブル席とカウンター席に座りました。今日はカウンター席に座りました。カウンターには、調理済みのさば焼きやさけ焼きやハンバーグが大皿に並べられてました。通常の定食は、調理済みの料理をレンジで暖めて出されるのかもしれません。まさか冷たいままでは出てこないと思います。
今日は日替わり定食を注文しました。冷たいお茶が出されました。
少しだ待って日替わり定食が出されました。日替わり定食にはサケとフクラギとマグロとイカの刺身盛合わせ、切り干し大根とニンジンとゴボウと油揚げの煮物、コールスローサラダ、豆腐と海草の味噌汁、ご飯がついていました。
刺身は、いずれも新鮮さを感じましたし、煮物の味付けも良く、コールスローサラダ、豆腐と海草の味噌汁も美味しかったです。満足しました。
お食事乃し三の日替わり定食はお奨めです。
食事を終えて13:00にはお店を出たのですが、日替わりのメニューが掲示された看板は片つけられました。お食事乃し三の日替わり定食は13:00までのようです。
お食事乃し三には13:00までに行くことをお奨めします。

nosi3.jpg

お食事乃し三の場所はこちら  福井県福井市大和田町1-1

2015年6月 9日

●越前田村屋

今日は、福井市中央卸売市場にある「ふくい鮮いちば」に行き越前田村屋に入りました。13:30を越えていたので営業しているか心配していたのですが、まだ営業していました。「ふくい鮮いちば」の営業は14:30までのようです。
越前田村屋の店頭にメニューが掲示されていました。メニューには日替わり定食1000円(ブリの照焼き、若狭牛のコロッケ、刺身盛合わせ、小鉢、汁物、ご飯)、海鮮丼1350円、ぶり丼1000円、ぶり炙り丼1200円、まぐろ丼1200円、まぐろ月見とろろ丼1200円、がさえびカツ丼1000円、数量限定福井県産本まぐろネギトロ丼1200円がありました。
福井県産本まぐろネギトロ丼1200円が残り1つだと言われて、迷ったのですが、ブリの照焼きが食べたかったので日替わり定食1000円を注文しました。すぐに冷たいお茶と、紙のお手拭を持ってきてくれました。
越前田村屋の食堂は、向かいの惣菜屋がやっているようで調理も惣菜屋でやっていました。
日替わり定食には、ブリの照焼き、若狭牛のコロッケ、刺身3種の盛合わせ、はたはたの南蛮漬け、マグロ(だと思う)の甘露煮、海草のお吸い物、漬物、ご飯がついていました。
刺身は新鮮さを感じましたし、甘エビは頭付で尻尾の殻をとってあったので、頭をもって尻尾から口に入れて頭をつぶして吸いながら食べました。美味しかったです。
ブリの照焼き、若狭牛のコロッケ、はたはたの南蛮漬け、マグロの甘露煮も、いずれも味付けが良く美味しかったし、いろんな味を楽しめて満足しました。これで1000円は安いと思います。
お茶は飲み干してありましたが、追加で入れてくれました。

越前田村屋の日替わり定食

「ふくい鮮いちば」には、他にも飲食店があるので楽しみです。

越前田村屋の場所はこちら   福井県福井市大和田1-101

2015年6月 2日

●美味 甚兵衛

今日は、美味 甚兵衛に入りました。
美味 甚兵衛の店内にはカウンター席とテーブル席と座敷の席がありました。カウンター席に座ると、メニューが出されました。昼定食として、鯖塩焼き900円、むつ照焼き1200円、するめいか煮付1200円、すずきフライ1200円、まぐろ造り1800円、鶏唐揚げチリソース900円、豚ロースしょうが焼き1100円、豚ヒレカツ1200円がのっていました。今日は、むつ照焼きを注文しました。冷たいお茶は出されましたが、お手拭は出されませんでした。
カウンター席から、調理の様子を見ていましたが、メインの料理が出来てから、お客に出されるまで、もたもたして時間がかかっていました。
むつ照焼きの定食には、むつ照焼きの他に、もずく酢、野菜とコンニャクと高野豆腐の煮物、味噌汁、ご飯が付いていました。むつ照焼きともずく酢は味が濃い目でしたが、基本的には美味しかったです。
お茶は飲み干していましたが、特に配慮はありませんでした。

美味 甚兵衛のむつ照焼きの昼定食

美味 甚兵衛の場所はこちら  福井県福井市高木中央1丁目2701

2015年5月26日

●群青

2014年9月9日

今日は福井市中央卸売市場にある群青に入りました。そもそも福井市中央卸売市場に一般の人が入れるのか不安だったのですが、福井市中央卸売市場の裏側から自動車で入って、群青が入店しているFUKUI MARKETの建物の横の大きな駐車場に自動車を駐車します。それ以外の場所には一般の人は入れません。
群青は駐車場からFUKUI MARKETに入ってすぐのところにありました。店頭にメニューが掲示してあって安心して入れます。本日の刺身の種類も掲示されていました。
メニューは、お刺身定食1000円、お寿司定食(限定10食)1200円、特上海鮮丼1300円、マグロ丼定食1200円、マグロのなかおち丼定食1000円、かじきの唐揚定食1000円などがありました。本日の刺身はハマチ、サワラ、スズキ、マイカです。刺身はいずれも福井産ということです。
13:00を過ぎていたので、マグロ丼定食、マグロのなかおち丼定食は売り切れになっていました。
店内は綺麗で、若い女性の店員さんが多く、明るい感じです。テーブル席とカウンター席がありましたが、それなりに混んでいたのでカウンター席に座りました。すぐに紙のお手拭と水が出されました。
今日はお刺身定食1000円を注文しました。ご飯の大きさは小、中、大を選べるということなので中でお願いしました。
それなりに待って、お刺身定食が出されました。4種の刺身の盛合わせ(サワラは入っていなかったようです)、大根などの胡麻和え、ゆで卵の料理、ホウレンソウのゼリー、魚のフライ、野菜の天麩羅、味噌汁、ご飯が付いていました。ご飯と味噌汁はお替りができるようです。
刺身はボリュームいっぱいでしたが、新鮮さは感じませんでした。これは、かなり想定外でした。天麩羅はサクサク感がありませんでした。
魚のフライはボリューム満点で熱々でした。味噌汁は魚のアラが入っていましたが、骨だけで身は入っていませんでした。
大根などの胡麻和え、ゆで卵の料理、ホウレンソウのゼリーは味付けが良く美味しかったです。
中央卸売市場のお店なのに刺身に新鮮さを感じなかったというのは期待外れでしたが、全体的には美味しかったし、ボリュームもあったし、値段的にもお得感があるので、また行きたいと思いました。刺身に新鮮さを感じなかったのは、たまたま運が悪かったのだと思います。

群青のお刺身定食

2015年5月27日

今日は、久し振りに群青に入りました。店頭の掲示を見ると、本日はまぐろの日ということでマグロ丼定食1200円が1000円になっていました。
カウンター席に座り、マグロ丼定食を注文しました。
マグロ丼定食には、まぐろ丼と、じゃがいもの煮物、イカと野菜のおひたし、昆布巻き、漬物、魚のアラが入った味噌汁が付いていました。
まぐろ丼には、凄い量のマグロがはいっていました。しかも赤身だけではなくて、トロっぽい部位も入っていました。とても美味しかったです。今日の味噌汁も魚のアラが入っていましたが、身も入っていました。その他の料理も美味しかったです。大満足でした。

gunjou2.jpg

福井市中央卸売市場には、他にもお昼に営業しているお店が数軒あったので、今度入ってみようと思います。

群青の場所はこちら   福井県福井市大和田1-1 福井市中央卸売市場

2015年1月20日

●越前千舟屋

福井駅前を歩いていたら、刺身めし500円の看板を見つけて、越前千舟屋に入ってみました。
看板には、卵めし380円、エビフライカレー550円、ラーメンめし720円も掲示されていました。
越前千舟屋は、靴を脱いで店内に入ります。店内にはカウンター席や、こたつの席や大きな座卓の席などがありました。
今日はカウンター席に座りました。すぐに水と紙のお手拭を出されました。お昼のメニューは看板の料理の他に、さざえの磯めし720円、牛ステーキめし890円、雲丹めし720円、鉄火めし720円がありました。さざえの磯めし、牛ステーキめし、雲丹めし、鉄火めしには、うどんと冷奴が付いています。
今日は刺身めし500円を頼みました。
少し待って、刺身めしが出されました。刺身めしには、ふくらぎの刺身、ご飯、漬物、海草入りの味噌汁が付いていました。水を飲み干してあったのですが、気づいて追加で注いでくれました。刺身めしは、見た目ちょっと寂しい感じですが、刺身が付いて500円というのは凄いと思います。刺身は、それほど新鮮さを感じませんでしたが、味噌汁は美味しかったです。コーヒーいかがですかと聞かれたので、サービスですか?と聞くと、もちろんですということでした。せっかくなのでコーヒーを砂糖、ミルク入りでお願いしました。美味しいコーヒーでした。コーヒーは常時サービスなのかは判りませんが、刺身・コーヒー付きで500円は安いです。

越前千舟屋の刺身めし

越前千舟屋は居酒屋なのですが、店内の貼紙を見ると、毎月15日ははーやくんの日ということで、食べ物はお店が無料で提供し、飲み物代のみの請求というサービスをしているということでした。
その条件というのは、21:00スタートで、前もって、はーやくんバッチ400円を購入して、はーやくんバッチをつけて入店しないといけないそうです。つまり、はーやくんバッチは越前千舟屋で1度飲食しないと購入できないということのようです。この時にはお店の人も飲むので、常連客(?)と一緒に飲んで楽しもうという趣旨なのかもしれないです。
ちなみに混雑して入れない場合もありえるし、追加の料理は有料だそうです。

越前千舟屋の場所はこちら 福井県福井市大手2丁目5−5

2014年11月28日

●寿ゞ屋

今日は昼定食800円の立て看板を見つけて、寿ゞ屋に入りました。
寿ゞ屋は、会席料理が中心で大広間での宴会もできるお店らしいですが、それとは別に、一階に昼のみ営業のこじんまりした店をもうけています。
お店に入ろうとしたら、自動ドアがあかなくて、手で開けようとしたら閉めようという方向に力が加わって開ける事ができませんでした。おかしいなと思いながら、諦めようとしたんですが、ちょっとしてからお店の人が出てきたので、営業しているのですかと聞くと、やっていますというので入りました。店内はカウンターだけのこじんまりしたお店でした。カウンター席に座るとタオルのお手拭とお茶を出してくれました。
黒板を見ると、刺身定食、オムライス定食、若鶏の唐揚定食、カキフライ定食、田舎定食、カツ定食が書かれていました。値段は書いてありませんでした。
お昼の定食は、黒板の通りですかと聞くと、田舎定食は見本がありますと言われたので見るとカウンターの上に田舎定食が置かれていました。
今日は、田舎定食を注文しました。
しばらくすると田舎定食が出されました。
田舎定食には、野菜と鶏肉の和風あんかけ煮、アジの南蛮漬け、サケの焼き物、ゴボウの天麩羅、野菜サラダ、漬物、味噌汁、ご飯などがついていました。
漬物は美味しかったです。アジの南蛮漬けは頭から食べられるのですかと聞くと、食べられますということなので頭からかぶりついて食べました。途中、硬いところもありましたが、なんとか全部食べられました。アジの南蛮漬けの味付けは良かったです。サケの焼き物は美味しくなかったです。その他はボチボチですが800円でこの内容はりっぱなものです。

寿ゞ屋の田舎定食

寿ゞ屋の場所はこちら   福井県福井市順化1-10-20

2014年10月28日

●まきの

ランチの旗を見つけて「まきの」に入りました。店頭にランチの内容が掲載されていました。今日のランチは刺身、ハンバーグ、白菜の煮物、サラダ、ごはん、漬物ということでした。値段は880円でした。
店内に入ると、カウンターと小上がりの席がありましたが、カウンター席に座りました。
すぐに熱いお茶と紙のおしぼりが出されました。
しばらく待って、ご飯と味噌汁が出され、ちょっと間隔を置いて料理が入ったトレーが出されました。
フクラギの刺身は新鮮さを感じましたし、ハンバーグはふわふわで味も良かったのですが、両方とも量が控えめでした。その他には白菜の煮物、きざみキャベツ、トマト、タコの料理、漬物が付いていました。
全体的に量は控えめですが、美味しかったです。
今日はタバコの煙攻撃にあってしまいました。

まきのの日替ランチ

まきのの場所はこちら  福井県福井市宝永3丁目10−16

2014年9月19日

●めしカフェ マニマニ(mani mani)

今日は、福井運動公園近くの「めしカフェmanimani」に入りました。
店頭におおまかなメニューの掲示があり、ランチは「マニマニ定食」1280円~、ジューシーステーキプレート1480円があるということです。
店内に入るとテーブル席とカウンター席がありましたが、今日はカウンター席に座りました。すぐに冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
メニューを見ると、「マニマニ定食」は基本1280円なのですが、選ぶメイン料理や飲み物の種類によって加算せれるシステムになっているようです。
1280円で食べられるメイン料理は、奥丹波鶏のから揚げか本日のお造りの2種類だけで、黒毛和牛もも肉のステーキだと1830円になります。以上は毎日提供のスタンダードメニューですが、日替わりのメイン料理は黒板に掲示されていました。鶏のローストなど3種類のメイン料理がありましたが、いずれも+200円になっていました。
飲み物も種類によって加算されます。ちなみにコーヒーは+50円です。
そういうわけで、1280円で食べられるセットは限られます。
今日は「マニマニ定食」でメイン料理はお造りを頼みました。飲み物は基本料金の飲み物の中からウーロン茶を選びました。ご飯は白米と十穀米を選べたので十穀米を注文しました。お米の量を選べるので普通盛りを頼みました。
しばらく待って、「マニマニ定食」が出されました。
「マニマニ定食」には、サーモン、ふくらぎ、かつおの3種の刺身盛合わせと、茄子とピーマンの味噌炒め、いろいろな具が入った卵焼き、ニンジンのおひたし、イクラの入ったあんかけ、味噌汁、漬物、十穀米、酢の物、野菜サラダ、ウーロン茶、その他たくさんありすぎて料理の内容を覚え切れませんでした。
刺身はいずれも新鮮で美味しかったし、その他の料理も工夫がこらされた心のこもった料理ばかりで、とても美味しかったです。ご飯は普通盛りは少なめなので、男性は大盛りを頼んだほうが良いと思います。
食べる前は1280円は高いかなあと思いましたが、これだけの料理で1280円はとても安いと感じました。満足しました。めしカフェmanimaniはお奨めです。
水は飲み干してありましたが、途中で追加して入れてくれました。
今日は早めに行ったのですが、正午には、テーブル席が満席状態になっていました。

めしカフェ マニマニ(mani mani)の「マニマニ定食」

めしカフェ マニマニ(mani mani)の場所はこちら  福井県福井市福新町1913

2014年7月 1日

●浜町 一燈(いっとう)

今日は、割烹料理 浜町 一燈(いっとう)に入りました。
店頭に「お昼の営業始めました。日替り御膳1000円、ミニ会席(予約制)2750円? 税抜き価格」と立て看板が置いてありました。
浜町 一燈(いっとう)に入ると、カウンター席と、個室の座敷があるようでしたが1人なのでカウンター席に座りました。職人さんが大勢いてびっくりしました。すぐに、冷たいお茶と、熱いタオルのお手拭を出してくれました。
今日は日替り御膳1000円を注文しました。
10分ほど待って日替り御膳1000円(税込み1080円)が出されました。日替り御膳には、白身魚の切り身の焼き物、ナスと鯖の味噌煮、いろんな具が入ったポテトサラダ、鶏肉と野菜の煮物、野菜と油揚げの煮物、昆布の煮物、シラスの煮物、漬物、梅干、御飯、味噌汁が付いていました。御飯はお替りができますということでした。
鯖の味噌煮と白身魚の切り身の焼き物は絶妙な味付けで、その他の料理もハズレがなく全てが美味しかったです。
途中、お茶が少なくなっているのに気づいて、追加で注いでくれましたし、途中何度も気にかけてくれました。仲居さんの気配りも申し分なく、1080円の日替り御膳でも、会席料理をいただいたような接客で恐縮しちゃいました。御飯はお替りをお願いしたのですが気持ちよく熱々の御飯をよそっていただきました。
満足しました。浜町 一燈(いっとう)は超お奨めです。

割烹料理 浜町 一燈(いっとう)の日替り御膳

割烹料理 浜町 一燈(いっとう)の場所はこちら   福井県福井市中央3-12-12

2014年5月31日

●うおまさCafe (カフェ)

今日は大野市のうおまさCafe (カフェ)に行きました。うおまさCafe (カフェ)は火曜日が定休なので行く機会は無いと思っていたのですが、土曜日に越前市に行く用事ができて、それだけで行くのはもったいないので、平泉寺白山神社や越前和紙の里などを周って、ランチは、うおまさCafe (カフェ)に行くことにしたのです。
うおまさCafe (カフェ)の店頭にはメニューや本日の日替わりランチの献立が表示されていました。メニューはお刺身ランチ680円、本日のお勧めプレートランチ980円、キッズランチ530円、うおまさ特性ランチ1030円がありました。
本日のうおまさ特性ランチ1030円はお刺身3種盛、タラのソテー トマトみそ焼き、甘えびと野菜の天ぷら、マッシュポテト&ホタテのバジル和え、特性鯖寿し、十五穀米、お吸い物で、本日のお勧めプレートランチ980円は鯛茶漬け、野菜の天ぷら盛合わせ、小鉢でした。
ランチが始まる11:30に行ったのですが、お客がもう入っていました。うおまさCafe (カフェ)にはテーブル席とカウンター席があり、Cafeというだけあってシャレた店作りです。混みそうな感じで、1人だったのでカウンター席に座りました。すぐに冷たい水とタオルのお手拭が出されました。今日は、うおまさ特性ランチ1030円を注文しました。
水は、ちょっと生臭かったので、この水は水道の水ですかと聞くと地下水の水ということでした。大野は名水の町として有名なので、地下水も美味しいはずなんですが、正直に言うと美味しい水では無かったです。
少し待って、うおまさ特性ランチが出されました。白米ならお替りができるということでした。
お刺身3種盛は、それほど新鮮さを感じませんでしたが、美味しかったです。タラのソテー トマトみそ焼きは抜群に美味しかったです。甘えびと野菜の天ぷら、マッシュポテト&ホタテのバジル和え、特性鯖寿し、十五穀米も、とても美味しかったです。お吸い物は冷たくて意外でしたが、とても美味しかったです。
これで1030円というのは大満足です。うおまさCafe (カフェ)はお奨めのお店です。

うおまさCafe (カフェ)のうおまさ特性ランチ

うおまさCafe (カフェ)の場所はこちら      福井県大野市明倫町9-10

2014年4月 1日

●馬乃屋 木田店

今日は、馬乃屋 木田店に入りました。垂れ幕に大きくランチ800円~と掲示されていました。
全席個室と書いてありましたが、店内に入ると、カウンター席に案内されました。カウンター席に座るとお茶とタオルのおしぼりが出されました。今日から消費税が8%になったといことに便乗してランチの価格も消費税分以上に値上げされていました。
馬乃屋 木田店のランチは刺身セット1150円、鶏てり焼きセット930円、天ぷらセット1050円、揚げ物セット980円、鯖味噌煮セット930円、肉じゃがセット930円、その他に1600円のセットや1650円のセットもありました。平日のランチタイムはコーヒー付きでご飯のお替りが無料だそうです。なんかパッとしないメニューで少し高めの印象があります。食べたいなあと思うメニューが無くて、随分迷ったのですが鶏てり焼きセット930円を注文しました。
それほど待たずに、鶏てり焼きセットが出されました。鶏てり焼きセットには鶏てり焼き、野菜サラダ、魚とエビの南蛮漬け、ダイコンと鯛のアラの煮物、温泉玉子、ミニうどんが付いていました。
魚とエビの南蛮漬け、ダイコンと鯛のアラの煮物は美味しかったのですが、その他の料理はそれほど美味しくは無かったです。食後のコーヒーはタイミング良く出されました。
どちらかというとハズレの食事でした。
馬乃屋には、もう行きません。

馬乃屋 木田店の鶏てり焼きセット

馬乃屋 木田店の場所はこちら   福井県福井市木田町1306

2014年3月12日

●五膳屋

2014年3月12日

今日は越前市の五膳屋に行きました。
鯖江市の旬五膳の系列店だということで期待して行きました。店頭にランチメニューが掲示されていて、お寿し定食、刺身定食、えびフライ定食、とりソテーあんかけ定食、まぐろカマ焼定食、サイコロステーキ定食が1280円ということでした。
11:30までに入店すると1280円が1000円になるそうです。
店内に入り、1人だと言うとカウンター席に案内されました。カウンターに座るとお茶とタオルのおしぼりが出されました。メニューを見ると新たなランチとしてソースカツ丼とおろしそばが入った越前セットというのもできたようです。
ランチは電話予約するとデザートが付くようです。
本当は、まぐろカマ焼定食を食べたかったのですが、30分ほどかかるということなので断念してサイコロステーキ定食を頼みました。
ご飯は、白飯と五目御飯を選べるということだったので五目御飯を頼みました。お茶を飲んだら、妙に美味しかったです。
サイコロステーキ定食は、ほとんど待つ事無く出されました。サイコロステーキ定食には、少量のサイコロステーキ、野菜サラダ、シラス、松前漬、超少量のマカロニグラタン、茶碗蒸し、五目御飯、味噌汁が付いていました。食後にコーヒーが付いていました。
サイコロステーキは量が少なかったし、マカロニグラタンはマカロニが焦げ焦げで食べれたものではなかったし、これで1280円は無いだろうって感じです。1000円なら、まあ仕方ないって感じですけど。
系列店の旬五膳とはエライ違いです。鯖江は和食ランチの優良店が多いので気合が入っているのかなあ?
お茶は飲み干していたのに気づいて追加で注いでくれました。
他の客は、ソースカツ丼とおろしそばが入った越前セットを頼んでいたのですが、ソースカツ丼とおろしそばの他に刺身も付いていました、

五膳屋のサイコロステーキのランチ

2014年3月14日

五膳屋のカウンター席で食事をしている最中に、客のおばさんがレジで支払いをしていて、食べてる料理に向かって手も当てないで咳をしたんです。凄く気になって文句言って食べるのをやめようかと思ったのですが、ぐっと我慢しました。
案の定、風邪ひいてしまいました。レジ近くのカウンター席は要注意です。

五膳屋の場所はこちら     福井県越前市上太田町29-15-1

2014年3月 8日

●蔵の辻 三河屋

今日は越前市の蔵の辻 三河屋へ行きました。蔵の辻 三河屋へは何度も寄ったのですが、いつも準備中になっていて、予約客しか入れないのかなあと思っていたのですが、ランチタイムの営業は金・土・日曜日だけになったようです。店頭には日替ランチ980円(コーヒー、デザート付)の掲示がありました。
そういう訳で、やっと蔵の辻 三河屋のランチタイムに入れました。
蔵の辻 三河屋に入ると玄関になっていて、靴を脱いで入るようになっています。玄関に入るとお店の人が戸を開けて案内してくれました。
1人ですが大丈夫ですかと聞くと、カウンターにどうぞと案内されました。
蔵の辻 三河屋の店内には、カウンター席(足元が低くなって底に電気カーペットが敷いてあった)と小上がりのテーブルの席がありました。ランチをお願いすると、熱いお茶と小さいグラスに入った食前酢とタオルのおしぼりが出されました。食前酢はリンゴ酢のようで美味しかったです。

蔵の辻 三河屋の日替ランチ

お店の人は、とても気さくで、いろんな事を話しました。
そうこうしていると、日替わりランチが入ったお盆が出されました。
日替わりランチには魚のフライ(アジだと思う)、野菜サラダ、キャベツの煮物、だいこんや油揚げの煮物、もう1種類の煮物(なんだったか思い出せない)、ご飯、味噌汁、漬物がついていました。
途中でご飯のお替りはいかがですかと聞かれました。お茶も飲み干してあるのにすぐに気づいてすぐに注ぎ足していただきました。
どの料理も美味しかったです。

蔵の辻 三河屋の日替ランチ

食後にコーヒーとホットケーキのようなデザートが出されました。

蔵の辻 三河屋の日替ランチ

お店を出る時には準備中の表示になっていたので、蔵の辻 三河屋のランチは13:00までのようです。

蔵の辻 三河屋の場所はこちら     越前市蓬莱町3-25-1

2014年1月 7日

●天菊

今日はうなぎと天麩羅の天菊に入りました。ちょっと入りにくそうな感じだけど、値段は把握していたので、安心して入れました。
天菊の店内は9席のカウンターだけです。1人だったので、席が歯抜け状態になるとお店に悪いので、入口に近い端っこの席に座りました。そしたら店主が、そこ寒いから中のほうの席をどうぞって言ってくれたので、真ん中のほうの席に移りました。お茶と、タオルのお手拭が出されました。
メニューが壁に掲示されていて、ランチメニューとして、かき揚げ天丼 1000円、かき揚げ定食1000円、天婦羅定食1900円などがありました。
今日はかき揚げ定食1000円を注文しました。
注文を聞いてからゴボウなど切って、衣などを作り始めました。最初に大量の大根おろしとダシを入れる容器が出されました。大根は、今すったばかりのものです。あまりにも量が多いので、これ全部ダシに入れるのですかと聞くと、容器にダシを入れて、大根おろしを入れますということでした。判ったような判らないような返事でした(笑!)
その後、ご飯と赤だしの味噌汁が出され、その後にかき揚げが出されました。ご飯を出されたときに何か言われたような気がしたのですが、聞きそびれました。かき揚げは20cm角くらいの大きさでボリュームがあります。ここで撮影したのですが、その後に漬物が出されました。
かき揚げは、サクサクして、イカ足の食感と、玉子のふわっとした感じのコラボレーションが絶妙です。めちゃくちゃ美味しいです。
容器に少しずつ大根おろしを入れて、かき揚げを食べると大根おろしが減ってくるので、追加して入れて食べるという感じです。
途中で、七草の天麩羅を乗せてくれました。今日は七草粥の日なのでサービスで入れてくれたようです。
ご飯が無くなっていたのに気づいて、ご飯のお替りはどうですかと声をかけていただいたので、お替りをお願いしました。さっき聞きそびれたのは、ご飯のお替りができますということだったようです。
お茶が無くなっていたのに気づいて、お茶を急須ごと持ってきてくれました。
食事が終わって帰ろうかなと思っていたら、饅頭を出しますからって言われました。
それほど待つことなく揚げ饅頭が出されました。熱々で美味しかったです。
漬物も自家製で美味しかったし、赤出汁の味噌汁も美味しかったです。満足しました。
会計の時、1000円を出そうとすると、1050円だと言われました。消費税は別だったようです。
席は12:00過ぎには満席になりました。

天菊のかき揚げ定食
天菊のかき揚げ定食の揚げ饅頭

天菊の場所はこちら    福井県福井市順化1丁目14−4

2013年12月10日

●旬五膳

ランチ好評の掲示と昼時はいつも満車なので気になっていたのですが、今日やっと入ることができました。店頭にメニューとかの掲示がなくて高かったらどうしようと思って、中を覗くとメニューが掲示されていてランチが1200円からだったので安心して入れました。ランチメニューは1200円のランチは5種類の刺身の盛合わせ、小鉢2種、茶碗蒸し、白米釜炊き、香味、味噌汁、珈琲。1500円のランチは5種類の刺身の盛合わせ、小鉢2種、選べる焼き物、茶碗蒸し、選べる釜飯(白飯もしくは本日の釜飯)、香味、味噌汁、珈琲。2000円のランチは予約のみで先付け6種類盛り、5種類の刺身の盛合わせ、小鉢2種、選べる焼き物、茶碗蒸し、選べる釜飯(白飯もしくは本日の釜飯)、香味、味噌汁、デザート、珈琲。
戸を開けると、店員さんが出迎えに来ます。靴をぬいて店内に入り、店員さんに案内されました。畳敷きの部屋に2人用のテーブルと椅子の席に案内されました。店内は明るく、JAZZがかかっていて落ち着けます。
タオルのお手拭と、熱いお茶が出されました。今日は1200円のランチを注文しました。他の客を見ると1500円のランチを頼む人が多かったようです。
20分以上待って最初に釜に入ったご飯が出され、その後に料理が出されました。注文を聞いてからご飯を釜で炊くので時間がかかるようです。
1200円のランチには、甘エビ・かつお・ブリ・イカ・鮭の刺身盛合わせ、野菜の天麩羅、タコのヌタ、具の多い茶碗蒸し、海草の味噌汁、釜で焚かれたご飯、漬物がついていました。
最初にご飯を食べてみました。ご飯は熱々で、少し硬めで米粒が1つ1つ独立して存在していました。絶妙の炊き具合です。自分好みのご飯で感動しました。大袈裟ではなく今まで食べたご飯の中で一番美味しいと思いました。
刺身はどれも新鮮で美味しかったですし、天麩羅もサクサクした食感で美味しかったです。タコのヌタも絶妙の味付けで美味しかったですし、茶碗蒸しも味噌汁も美味しかったです。漬物は全部同じものかなと思って食べたのですが、違う味の漬物が入っていて嬉しい驚きでした。食後のコーヒーも美味しかったです。
旬五膳のランチは超満足しました。1500円のランチも2000円のランチも内容からすると決して高くはないと思います。
旬五膳のランチは超お奨めです。
鯖江は福井県の中でも和食の美味しいランチの店の最激戦区だと思います。
旬五膳のランチ

旬五膳の場所はこちら   福井県鯖江市糺町33−5

2013年11月 5日

●かんきち 武生楽市店

今日は、かんきち 武生楽市店に行きました。以前、かんきち鯖江店に行ってよい印象を持っていたので安心して入りました。最近、かんきち福井下馬店もできています。
お店に入ると、1人なのでカンター席に行くように薦められました。別にカウンター席でも良かったのですが、カウンター席の場所が判らなく困りました。かんきち 武生楽市店は接客に難ありです。
カウンター席に座ると、冷たいお茶と、タオルのおしぼりが出されました。湯飲みに冷たいお茶を入れられるのは、ちょっと感じ悪いです。
ランチメニューは、50食限定のかんきちランチ1000円、かんきちランチに牛肉陶焼きが付いた10食限定の特選かんきちランチ1350円、刺身定食1350円、唐揚定食1000円、ヒレカツ定食1000円、大海老天麩羅定食1000円、寿し定食1350円、炭焼きほっけ定食1000円、めん定食1350円などがありました。今日は、かんきちランチ1000円を注文しました。かんきちランチは、寿しと刺身を選べるということなので、寿しを頼みました。
それほど待つことなく、かんきちランチが出されました。
かんきちランチには、寿し6貫と天麩羅、野菜サラダ、魚のあらが入った味噌汁、豆腐の冷奴、茶碗蒸し、漬物が付いていました。
寿しのネタは新鮮さを感じましたし、天麩羅は熱々サクサクだったし、味噌汁も美味しかったし、その他の料理も美味しくて満足しました。

かんきち 武生楽市店のかんきちランチ

かんきち 武生楽市店の場所はこちら   福井県越前市横市町28-14-1エスカモール武生楽市 2F

2013年9月 6日

●居酒屋まあるい 高柳店

今日は、昼食やってますの旗を見つけて「居酒屋まあるい 高柳店」に入りました。
お店の入り口にお昼の献立の掲示があり安心して入れました。
「居酒屋まあるい 高柳店」に入ると席に案内されました。1つ1つのテーブルが完全に仕切られていて落ち着けます。
メニューを見ると2種の料理を選べる御膳(14:00までは1000円。14:00以降1200円)、日本御膳1380円、大きな海老の天麩羅御膳1480円、まあるい御膳1580円などがありました。
他には、選べるカツ丼+小うどん1050円、まあるい究極の親子丼880円、お昼のカルボナーラ900円、お子様プレート750円などもありました。
すぐに、冷たいお茶と紙のおしぼりが出されました。
今日は選べる御膳1000円を注文しました。料理は刺身、天麩羅、海老チリ、照り焼きつくねのハンバーグ、舌平目のムニエル、鮮魚の南蛮漬けから2種を選べます。
今日は天麩羅と鮮魚の南蛮漬けを頼みました。
ご飯は、おまかせ握り、白米、五穀米から選べたので五穀米を頼みました。白米と五穀米はお替りが可能だそうです。
食後のコーヒーはホットとアイスを選べたのでアイスを頼みました。

それほど待つ事無く、選べる御膳が出されました。選べる御膳には、天麩羅と鮮魚の南蛮漬け、五穀米のほかに味噌汁と、漬物、野菜サラダ、食後のコーヒーとデザートが付いていました。
天麩羅は熱々でサクサクしていて、とても美味しかったです。鮮魚の南蛮漬けは味付けが良く、とても美味しかったです。野菜サラダのドレッシングもピリ辛で美味しかったです。
デザートもキャラメルムースに生クリーム、オレンジが付いていて美味しかったです。
これで1000円は安いです。大満足の昼食でした。お奨めです。

ただ、「居酒屋まあるい 高柳店」では呼び鈴を押さないとなにもしてくれません。食事が終わってコーヒーとデザートが出てくるのをかなり待ったのですが、結局待ちきれずに呼び鈴を押して催促しました。
最初から、そういうシステムだと知っていれば気にならないとは思います。

「居酒屋まあるい 高柳店」の選べる御膳

「居酒屋まあるい 高柳店」の選べる御膳


居酒屋まあるい 高柳店の場所はこちら   福井県福井市高柳町19-11-1 

2013年7月 2日

●魚善

2009年4月14日

今日は魚善で昼食をとりました。魚善は魚善定食650円,焼魚定食,天婦羅定食の看板を見て,以前から興味があったのですが,入口のドアのガラス部分がアクリルでできているような感じで中の様子が全くわからなくお客を寄せ付けない雰囲気があったので,入れませんでした。

今日は魚善に勇気を出して入ってみました。入口のドアのガラス部分はアクリスではなくて極端に透過性の無いすりガラスでした。ちなみにドアは自動ドアのドアは使ってあるけど自動では無く手動のドアでした。

魚善の店内はカウンター席と2人用のテーブルがありました。置くの方は座敷があるのかもしれません。とりあえずカウンター席に座るとタオルのおしぼりと熱いお茶が出されました。
魚善にはメニューが何も無く,定食はどんなものがあるのですかと聞くと,今日の日替わり定食は,ふくらぎの刺身ですということなので,日替わり定食をお願いしました。

日替わり定食には,ふくらぎの刺身の他に鶏肉を玉子で包んで揚げた料理と,厚揚げの大根おろし,漬物,味噌汁とご飯がついていました。ふくらぎの刺身は新鮮で,よい部位だけが出されていて美味しかったです。その他の料理もまずまずでした。

お茶は飲み干してましたが,特に配慮は無かったです。
駐車場があると書いてあったので,駐車場はどこにあるのですかと聞くと,ちょっと行った所にあるというので,付近を捜して見たのですが,魚善と書かれた駐車場はどこにもありませんでした。

まあ,行き届かない面もありましたが,この料理で650円は文句無しです。

ドアを綺麗にして,メニューとかもきちんとすると,もっと良いお店になるのになあと思いました。残念!

魚善の日替わり定食

2009年12月1日

今日,久しぶりに魚善に行きました。カウンターに座るとお茶と暖かいタオルのオシボリが出されました。今日の魚善定食650円のメイン料理はキスの焼魚とのことでした。それなりに待たされて魚善定食が出されました。ご飯の量が判らなかったので,足りなかったらおっしゃって下さいということでした。
お茶は飲み干してあったのですが,新しいお茶を注いでくれました。
今日の魚善定食にはキスの焼魚と昆布の佃煮,貝の赤だし味噌汁,ソーセージの酢豚,煮物の小皿,ご飯がついていました。前回同様,どの料理の味付けも良かったのですが,キスの焼き魚は冷たくなっていました。キスの焼き魚が随分前に焼かれたもので,温めるのはソーセージの酢豚くらいなのに,どうしてこんなに時間がかかるのかなあって不思議でした。

魚善の日替わり定食

2013年7月2日

今日,久しぶりに魚善に行きました。カウンターに座ると、お茶は冷たいのが良いですか、熱いのが良いですかと聞かれました。冷たいお茶が良いですというと冷たいお茶と暖かいタオルのオシボリが出されました。
今日も魚善定食650円を注文しました。
少し待って魚善定食が出されました。ご飯が足りなかったらおっしゃって下さいということでした。
宜しかったらふりかけをどうぞと言われました。
今日の魚善定食は、ふくらぎの刺身と、野菜の煮物、胡瓜・タマネギ・シーチキンのマヨネーズ和え、昆布の佃煮、ラッキョウ、味噌汁、ご飯がついていました。
お茶は飲み干してあったので、お茶入れましょうかと言われました。

魚善はいつ来ても、どの料理の味付けも良く美味しいです。これで650円は安いです。お勧めです。

魚善の日替わり定食

2013年10月29日

今日も、魚善に行きました。今日も魚善定食650円を注文しました。
今日の魚善定食は、ふくらぎの刺身と、野菜の煮物、野菜の天麩羅、漬物、味噌汁、ご飯がついていました。
魚善はいつ来ても、どの料理の味付けも良く美味しいです。お勧めです。今日は写真を撮りませんでした。

2014年6月24日

今日、魚善の前を通ったら、魚善定食700円の掲示がしてありました。消費税の上げに伴って値上げしたようです。

魚善の場所はこちら   福井県福井市大手2丁目13-23

2013年3月19日

●のんちゃん

今日は「のんちゃん」に入りました。のんちゃんの店頭に昼定食の立て看板があったので今度入ってみようと思っていたのです。のんちゃんの昼定食は日替定食880円、造り定食1200円、天ぷら定食1000円の3種類あって月曜から金曜日の11:30から13:00の営業になります。
のんちゃんの店内に入るとカウンター席だけで昼定食の掲示は特にありませんでした。今日は日替定食を注文しました。
水やお茶は出される雰囲気は特に無かったです。少しだけ待って日替定食が出されました。日替定食はイワシの煮物、カツオのタタキ、ほうれん草のおひたし、大きなアサリが入った味噌汁、ご飯、漬物が付いていました。御盆にはお茶と箸と紙のお手拭も入っていました。
のんちゃんの料理は、どれも味付けが良く美味しかったです。お魚の好きな人には喜ばれると思います。

のんちゃんの日替定食

クーポンを探す   のんちゃんの場所はこちら  福井県福井市順化1丁目14−9

2013年3月 5日

●大戸屋

今日は大戸屋に入りました。大戸屋は全国チェーンの定食屋です。店内に入ると1人ですかと聞かれたので、そうですと答えると、どこでもどうぞと言われました。店内にはテーブル席しかないのですが、そのうちの1つに座ると、箸と冷たい水を持ってきました。メニューを見ると肉料理15種類と魚料理6種類の定食がありました。それほど奇をてらったものは無く、トンカツとか、ごく普通の内容です。刺身など新鮮さを必要とする料理はありません。日替わりの定食とかあると、もっと良いのでしょうが、全国的なチェーン店ではマニュアル通りに作れる料理でないと無理なんでしょうね。
今日はチキンかあさん煮土鍋定食750円を注文しました。ご飯は無料で大盛りにできるし、白ご飯を、五穀米に変更するのも無料です。追加料金が必要ですが、とろろご飯にすることも可能です。今回はご飯大盛りを頼みました。
少し待ってチキンかあさん煮土鍋定食が出されました。チキンかあさん煮土鍋定食には、チキンカツの煮物(チキンかあさん煮土鍋)、漬物、味噌汁、ご飯が付いていました。大盛りのご飯は、かなり量が多かったです。味噌汁の味は濃い目でしたが、チキンかあさん煮土鍋は鶏肉が柔らかくて美味しかったです。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。

大戸屋のチキンかあさん煮土鍋定食

大戸屋の場所はこちら  福井市高木町83-34

2013年2月26日

●高木町十一番サクラヤ

今日は高木町十一番サクラヤに行きました。高木町十一番サクラヤは場所が判りにくくて、近くまで行って見つからないという事があったのですが、今回は詳しい地図をもって行きました。それでも迷ってしまいたどり着くのに苦労しました。
お店の入り口のところにランチメニューが掲示されていました。ランチメニューとしては花籠御前1280円と、花籠御前に天麩羅を加えた天麩羅花籠御前1680円の2種類だけのようです。
高木町十一番サクラヤの店内に入ると下駄箱で靴を脱いでから入るようになっていて、カウンター席とテーブル席がありました。1人だと言うとカウンター席に案内されました。ランチメニューの説明があり花籠御前を注文しました。
すぐにタオルのおしぼりと熱いお茶が出されました。
それほど待つことなく花籠御前が出されました。花籠御前には、刺身の盛り合わせ、野菜の盛り合わせ、鍋、魚のフライ、ダシ巻き卵、ふきのとうの天麩羅、ご飯、漬物など盛りだくさんの内容でした。鍋は、紙製鍋に魚や牡蠣がたくさん入っていて固形燃料に火をつけたまま出されました。コラーゲンの固まりも付いていて、鍋に入れてくださいという事でした。
ご飯はお替りが可能で、コーヒーとデザートもつくとの説明がありました。
どの料理も、とても美味しくて、お昼からこんな贅沢なものを食べていいのかなと思いました。コーヒーとデザートもタイミング良く出されました。デザートは柚子のシャーベットで、とても美味しかったです。
お茶は飲み干したったのですが、追加で注いでくれました。
会計は、テーブルでしますので、会計の時にはおっしゃって下さいと言われました。
会計をお願いして、会計をすますと女性の店員さんが、三つ指をついてお見送りをしてくれました。驚きました。
1280円で、こんなに贅沢な気分を味合わせさせていただいて申し訳ないくらいでした。

高木町十一番サクラヤの花籠御前
高木町十一番サクラヤの花籠御前のコーヒーとデザート

クーポンを探す   高木町十一番サクラヤの場所はこちら  福井県福井市高木中央2-2611        

2013年2月 5日

●和食処 山海

今日は福井パレスホテルの和食処 山海に入りました。和食処 山海は福井パレスホテルにありますが外から直接入れます。お店の前に日替り定食の料金(800円)と1週間分のメニューが掲示されています。今日は揚げだし豆腐(麻婆あんかけ)です。
和食処 山海にはテーブル席とカウンターがあり、カウンター席に座りました。すぐに日替り定食を注文すると熱いお茶と紙のおしぼりを出してくれました。
しばらくすると日替り定食が出されました。揚げだし豆腐(麻婆あんかけ)の他に、温泉卵、野菜と揚げ団子の煮物、味噌汁、漬物、ご飯が付いていました。
ちょっとピリ辛の揚げだし豆腐も美味しかったですし、他の料理も手抜きの無い美味しい料理でした。白菜の漬物に昆布が入っていてねばねばしていました。こういうところまで工夫している姿勢が嬉しいです。
食事が終わりそうな時に、コーヒーが出ますがブラックにしますか、ミルク・砂糖をつけますかと聞かれました。コーヒーが付くことを知らなかったのですが、タイミングが絶妙でした。
お茶も飲み干してあった事に気づいて、すぐに追加で注いでくれました。

和食処 山海の日替り定食

ちなみに福井パレスホテルにはレストランもありますが、ランチは土日祝日だけで予約制になっていました。

クーポンを探す   和食処 山海の場所はこちら  福井県福井市順化1丁目5-18   

2012年12月21日

●喜楽居酒家 和よし(わよし)

今日は「喜楽居酒家 和よし」に行きました。
ランチのラストオーダーが13:30で、喜楽居酒家 和よしに着いたのが13:28だったので、ちょっと心配だったのですが、営業中の立て看板とランチのメニューの掲示があったので入ってみました。
そしたら、妙な雰囲気を感じ、ランチまだ大丈夫ですかと聞くと、一人ですかと聞かれ、、そうですと答えました。ちょっと沈黙があって、厨房に行って何やら相談していました。かなり待たされ、結局食事を用意していただけることになりました。
店内はカウンター席とテーブル席がありました。2階には個室の座敷があるようです。カウンターに座るとお茶とタオルのお手拭を持ってきてくれました。
喜楽居酒家 和よしのランチメニューとしては、海鮮丼定食1280円、鶏カツ定食880円、鶏天定食880円、和よし定食880円がありました。+300円でコーヒーとデザートが付くようです。御飯はお替り自由ということでした。和よし定食は小鉢・サラダ・ミニグラタン・煮物・他いろいろと書いてありました。
今日は和よし定食を注文しました。
待っている間に、客が1人入ってきて、まだ食事できますかと聞いていました。13:30を少し過ぎていたようです。自分の時と同様に、微妙な雰囲気で厨房に行って何やら相談していました。結局そのお客はカウンター席にもテーブル席にも座らなかったので帰ったのかもしれません。
多分、営業中の立て看板とランチのメニューの掲示があったので、入ってきたのだと思います。お客を快く迎えられないのなら、早めに、営業中の立て看板とランチのメニューの掲示を片付ければどうかと思います。
15分ほど待って、和よし定食が出されました。お勘定は客席まで取りに来るシステムになっていると書いてあったので、お勘定を先に支払うことにしました。
和よし定食には、鱈の汁物(塩味の鍋風味付け)、揚げだし豆腐、貝のキムチ、生蛸の珍味、野菜サラダ、味噌汁、御飯が付いていました。ミニグラタンが付いてなかったのですが、予定の食材が無くなってしまって、急遽あるもので間に合わせたのかもしれません。
鱈の汁物は美味しくて、その他の料理の味付けも良かったのですが、揚げだし豆腐はぬるくて残念でした。
お茶は飲み干してあったのに気づいて追加で注いでいただけたし、御飯のお替りが出来る旨の説明もありました。

喜楽居酒家 和よしの 和よし定食

喜楽居酒家 和よしの場所はこちら     福井県福井市丸山1-413

2012年12月 4日

●紀伊国屋

今日は福井県立中央病院前の紀伊国屋に入りました。店内に入るとカウンター席と座敷の席があって、カウンター席に案内されました。
カウンター席は誰もいませんでしたが、どの席にも食事が終えたままにしてあって、食器などを下げてくれました。ご年配のご夫婦だけでやっているので、なかなか手が回らないようです。
店内には柱時計が10台以上飾られていてあちこちで振り子の音が聞こえます。メニューが無くどうやって注文すれば良いのかなと思っていたら、店主が和定食が980円だと言うので、和定食を注文しました。片付けた食器からすると松花堂弁当のようなものもあるけど時間が13:20と遅かったので売り切れてしまっていたのかもしれません。ちなみに座敷にいた客も和定食を食べていたので松花堂弁当は早めに無くなるようです。
タオルのおしぼりと、ぬるいお茶を出してくれました。カウンターにポットも置いてありお茶のお替りは自由にできるのですが、こちらのほうもぬるかったです。時間が遅かったのでお茶がぬるくなったのかもしれません。
店主が、フクラギの身を切って刺身を作って、調理した刺身をそのまま置いておかないで、すぐに冷蔵庫に戻していました。少しでも新鮮さを保ってお客に出そうという姿勢は良いです。
和定食にはフクラギの刺身と、てんこ盛りの天麩羅と、味噌汁、漬物、ご飯がついていました。
フクラギの刺身は新鮮さを感じましたし、天麩羅は熱々でサクサクしていて、漬物も絶妙に美味しかったです。
お茶は熱いのを出して欲しかったけど、料理には満足しました。
紀伊国屋はお奨めのお店です。

紀伊国屋の和定食

クーポンを探す   紀伊国屋の場所はこちら  福井県福井市四ツ井1丁目19-16

2012年10月26日

●当り矢

今日は鯖江の当り矢に入りました。当り矢では店頭に日替り定食800円、サイコロステーキ定食800円と掲示してあり安心して入れました。ドアを開けて奥のほうに進むと、蓋のある下駄箱があり厨房の前を通って飲食スペースに入ります。下駄箱が下駄箱なのか判りにくくて、最初、靴のまま入るのか、靴の脱ぐのかよくからず当惑しました。
しばらく周りを見回していると店員さんの顔が見えて1人なんですけどと言うと、カウンター席でお願いしますと言われました。当り矢の店内には板の間に小さなカウンター席とテーブル席がありました。
カウンター席に座ると冷たい水と紙のおしぼりが出されて日替わりランチをお願いしますと言うと、サイコロステーキかお造りだといことで、お造りをお願いしました。
当り矢のメニューを見ると日替り定食は数量限定で、その他に肉炒め定食950円、野菜炒め定食900円、鳥唐揚げ定食900円、カツ定食1100円、エビフライ定食1100円、ハンバーグ定食1100円がありました。日替り定食が断然お得です。

ご飯は普通と大盛りを選べるようなので普通でお願いしました。
しばらく待つと、お造りの日替り定食が出されました。お造りの日替り定食には、スジカツオの炙り、スズキ、マグロ、ハマチの4種の刺身の盛り合わせ、冷奴、野菜サラダ、もずくの酢の物、漬物、味噌汁、ご飯がついていました。
刺身は、いずれも美味しかったし、スジカツオの炙り、スズキ、ハマチは新鮮さを感じました。その他の料理もとても美味しかったです。
大満足でした。当り矢はお奨めです。

他の客が注文したサイコロステーキも熱々のプレートにのっていて美味しそうでした。
水は飲み干してあったのですが、特に配慮は無かったです。

鯖江には気合の入った和食のランチを提供するお店が多いです。

当り矢の日替り定食

クーポンを探す   当り矢の場所はこちら   福井県 鯖江市三六町2-1-3

2012年7月31日

●花子の家

片町方面で食事処を探していたら、サービスランチの旗がたっているお店「花子の家」があって、立て看板に日替りランチ500円(大盛は+50円、コーヒー&デザート付650円)と書いてあったので入ってみました。
花子の家の店内にはカウンター席と奥のほうの座敷に大きなテーブルが2つありました。
テーブルは相席になるのだと思います。
カウンターに座ってランチを注文しました。冷たいお茶と紙のお手拭はセルフになっていました。冷たいお茶はキンキンに冷えていました。
全員が日替りランチを注文するので、注文してから出されるのも早いです。
花子の家の日替りランチには刺身、かぼちゃの煮物、胡瓜の酢の物、ご飯、漬物、味噌汁がついていました。
刺身は新鮮さが感じられましたし、その他の料理も美味しかったです。これで500円は驚きです。
食事が終わって会計をした時に、カードを渡されました。10回分のスタンプで1回分の食事が無料になるとのことです。
花子の家は10回以上行く価値が充分あります。超お奨めです。

花子の家の日替りランチ

クーポンあります   花子の家の場所はこちら  福井県福井市順化1-10-15

2012年7月24日

●割烹 文七

2012年6月5日

今日は割烹 文七に入りました。割烹 文七の店頭にはランチメニューが掲示してあるので安心して入れます。割烹 文七の店内は座敷の席とカウンター席がありカウンター席に座りました。
すぐに氷の入ったお茶と良い匂いがするタオルの熱々おしぼりが出されました。
割烹 文七のランチメニューには、日替わり定食820円、豚の角蒸し定食1050円、お刺身定食1200円、本日の焼き魚定食820円、豚の角蒸し丼(サラダ、味噌汁付き)980円、海鮮丼(サラダ、味噌汁付き)1100円、ソースカツ丼(サラダ、味噌汁付き)880円、お刺身DX定食1590円、豚の角蒸しDX定食1480円などがありました。
いずれもコーヒーかアイスクリームが付くそうです。
今日は日替わり定食820円を注文しました。食後はアイスコーヒーでお願いしました。
ちょっと待って日替わり定食が出されました。
今日の日替わり定食のメイン料理は白身魚のフライで、たくあんの煮物、魚のアラの煮物、かたはの煮物、野菜サラダ、御飯、味噌汁がついていました。
白身魚のフライはボリューム満天だったのですが衣が硬めなのか気になりました。たくあんの煮物、魚のアラの煮物、かたはの煮物は味付けが絶妙でめちゃくちゃ美味しかったです。割烹 文七は煮物が美味しいお店のようです。
ちなみに後で知ったのですが、割烹 文七は豚の角蒸しが美味しいと評判なのだそうです。やっぱり煮物が美味しいお店なのだと納得しました。

氷の入ったお茶は飲み干してあったのですが追加で入れてくれました。食後のコーヒーも美味しかったです。
とても有意義な昼食をとれたと思いました。今度は豚の角蒸し定食を食べてみたいと思います。


割烹 文七の日替わり定食

2012年7月24日

割烹 文七は豚の角蒸しが美味しいと評判ということで食べに行きました。
カウンターに座ってすぐに、豚の角蒸し定食1050円を注文しました。
きんきんに冷たやしたタオルのおしぼりと冷たいお茶を出してくれました。

割烹 文七の豚の角蒸し定食には、豚の角蒸しとナスの焼き物、糸こんにゃくとピーマンの煮物、野菜サラダ、味噌汁、ご飯、漬物、アイスコーヒーがついていました。
豚の角蒸しは、柔らかくてあっさりとして和風の味付けで、とても美味しかったです。ナスの焼き物もとても美味しかったです。

冷たいお茶は飲み干してあることに気づいて、追加で注いでくれました。

高校生がグループで食事に来ていたのですが、ご飯のお替りを頼んでいました。ご飯のお替りは無料のようです。

帰り際に、お客が入ってきてカウンターでいきなりタバコを吸い始めました。食事中にタバコの煙攻撃に合わなくて良かったです。。
ちなみに、タバコの臭いはそれほど感じませんでした。タバコの臭いがしないように空調に工夫してあるのかもしれません。

割烹文七の豚の角蒸し定食

閉店しました

割烹 文七の場所はこちら   福井県福井市文京2丁目6−25

2012年6月12日

●季節料理 くろ川

今日は季節料理 くろ川に入りました。季節料理 くろ川は田原町商店街にあり駐車場が隣接していますが、停まれる台数が少ないようで、店内にそれほどお客は入っていなかったけど1台しか駐車スペースが空いていなくて、ぎりぎり駐車できました。
季節料理 くろ川には、ランチの垂れ幕があって、店頭にランチ日替り定食700円、11:30~14:00(ラストオーダー13:45)平日の火・水・木・金のみと掲示してありました。
季節料理 くろ川の店内に入るとカウンター席とテーブル席があり、今日はカウンター席に座りました。お店の人に日替り?って言われたので、日替りお願いしますと答えました。
お茶はセルフになっていました。おしぼりは出ません。食後のコーヒーは100円で、こちらもセルフになっていました。
ほんの少し待って日替り定食が出されました。今日の日替り定食はタレに漬けたアジのフライ、鯖の煮物、刺身の盛り合わせ(3種類)、ご飯、漬物、味噌汁が付いていました。
刺身は新鮮でした。アジのフライと鯖の煮物はかなり濃い目の味付けでした。でも通り一遍の料理ではなく手間がかかっているなと感じさせるプロの料理でした。

季節料理 くろ川の日替り定食

クーポンあります   季節料理 くろ川の場所はこちら  福井県福井市田原1丁目12−7

2012年1月24日

●郷土料理 越前丸

今日は日替定食900円の垂れ幕に惹かれて郷土料理 越前丸に入りました。時間は遅めだったのですが2台の自動車が停まっていました。郷土料理 越前丸の店内に入るとお客はいませんでした。2台の自動車はお店の人の自動車だったようです。
郷土料理 越前丸の店内にはカウンター席と座敷の席がありカウンター席に座りました。
すぐに匂いの良い暖かいタオルのおしぼりと日本茶を出してくれました。
昼定食のメニューを見ると、日替定食900円、寿司ランチ1000円、ヒレカツ定食1000円、天ぷら定食1200円、焼肉定食1200円、お造り定食1200円、エビフライ定食1200円がありました。いずれもコーヒーが付きます。
今日は日替定食900円を注文しました。
郷土料理 越前丸の日替定食にはワカサギ(2匹)と野菜の天ぷら、鯛の昆布じめ、タラコとミニジャガイモの煮物、エビと野菜の酢の物、ご飯、味噌汁、漬物がついていました。
ワカサギの天ぷらは熱々で美味しかったし、鯛の昆布じめの味付けも良かったです。その他の料理も美味しかったです。
食事を終えるとタイミング良くコーヒーが出されました。
郷土料理 越前丸のランチは14:00までのようです。
郷土料理 越前丸の日替定食

クーポンを探す   郷土料理 越前丸の場所はこちら   福井県福井市灯明寺2-710

2012年1月17日

●食楽 おきた

今日は日替わりランチの垂れ幕に惹かれて食楽 おきたに入りました。
食楽 おきたの店内はテーブル席と座敷の席とカウンター席がありました。テーブル席はあまり使われてなさそうな感じだったのでカウンター席に座りました。
すぐに暖かいタオルのおしぼりとお茶を持ってきてくれました。お茶のお替りはセルフで自由に出来るようになっていました。店内では惣菜も売られているようです。
店内の貼り紙によるとメニューとしてはおつくり定食1300円、焼き物定食1000円、鰻定食1400円、揚げ物定食950円、おまかせ弁当800円からなどがありました。食事をした人はコーヒーが100円ということでした。
店内にURALAに掲載されたおまかせ弁当(1000円)の写真が掲載されていて、刺身、鰻、エビフライが入った豪華なお弁当でした。記事にはご飯と味噌汁はお替りできると書かれていました。
食楽 おきたの日替わりランチというのは、おまかせ弁当の事で800円のと1000円のがあるということなので800円のおまかせ弁当を頼みました。
10分ほどしておまかせ弁当が出されました。
800円のおまかせ弁当には、白身魚の西京焼き、野菜の煮物、だしまき玉子、3種の揚げ物(コロッケと魚のフライなど)、豆の煮物、ポテトサラダ、大きな貝が入った味噌汁、漬物、ご飯がついていました。野菜の煮物は抜群の味付けでした。白身魚の西京焼きは味が少し濃い目でしたが美味しかったです。全体的に外れがなく全部美味しかったです。
食後のコーヒーが100円なのは説明がありましたが、ご飯と味噌汁がお替りできるという説明はありませんでした。

食楽おきたのおまかせ弁当

食楽 おきたの場所はこちら  福井県福井市手寄1丁目9-20

2011年11月29日

●和洋創菜 旬花

福井市内のランチのお店は,そろそろネタ切れになってきたので,坂井市のお店を開拓しようということで,今日は和洋創菜 旬花に入りました。店頭に本日のランチの掲示がしてあり安心して入れます。今日の日替ランチはチキンカツのデミグラスソースのロースハム添えで650円ということでした。
和洋創菜 旬花の店内に入るとカウンターと座敷の席があり、カウンターに座りました。すぐに冷たい水と紙のお手拭を持ってきてくれました。お替りの水はピッチャーに入れてありました。
和洋創菜 旬花のメニューを見ると、日替ランチは曜日によって決まっていて、水曜日はみぞれハンバーグ&魚のフライ、木曜日はシーチキンコロッケミートソース&豚肉の野菜炒め、金曜日はハンバーグミートソース&魚のフライ、土曜日は鶏の唐揚げみぞれソース&魚のフライのようです。ラントはご飯のお替りが出来るようです。
その他のランチタイムのメニューとしておでん定食650円、ステーキ定食1200円、刺身定食800円、天麩羅定食800円などがありました。
今日は火曜日の日替わりランチ(チキンカツのデミグラスソースのロースハム添え650円)を注文しました。
ほとんど待つことなく、ライスとスープと野菜サラダとマスターからのサービスということでブリカマ煮が出されました。ブリカマ煮は味付けが抜群ですっかり虜になり、一所懸命食べていたら、チキンカツのデミグラスソースのロースハム添えが出されました。スープの味付けも良くて美味しかったです。チキンカツにかけられたデミグラスソースも良い味だったのですがチキンに味がついてなくて、味がちょっと薄めに感じました。ブリカマ煮はいつもついてくるとは思えないけど、これで650円は奇跡です。感動しました。
割り箸も、とても食べやすく好感がもてました。

和洋創菜 旬花の日替ランチ
和洋創菜 旬花の日替ランチ

クーポンを探す   和洋創菜 旬花の場所はこちら  福井県坂井市坂井町長畑7-6

2011年11月 8日

●仁平寿司

今日は仁平寿司に入りました。
仁平寿司には店頭にランチメニューが掲載されていて安心して入れました。
ランチメニューには寿司セット(うどん、サラダ付)980円、海鮮チラシ(うどん、サラダ付)980円、鉄火丼(うどん、サラダ付)980円、北海丼(うどん、サラダ付)980円、ねぎとろ丼(うどん、サラダ付)980円、イクラ丼(うどん、サラダ付)980円、おろしそばセット(盛り合わせ寿司、サラダ、おろしそば)980円、刺身セット(ご飯、刺身盛り合わせ、うどん、漬物)980円がありました。
仁平寿司の店内にはカウンター席とテーブル席と座敷の席があり、カウンター席に座りました。今日は、おろしそばセットを注文しました。
すぐにタオルのおしぼりとすし屋のお茶を持ってきてくれました。
しばらくして、おろしそばセットが出されました。おろしそばの麺は、ちゃんとコシのある麺でした。お寿司のネタは、それほど新鮮さを感じませんでした。
帰るときにお茶の御替りはいかがですかと言われました。
仁平寿司のランチは14:00までです。

仁平寿司のそばセット

クーポンあります   仁平寿司の場所はこちら  福井県福井市中央1-22-22
 

2011年10月 4日

●アトムボーイ 丸岡店

以前、ランチの看板が掲げられていて気になっていたのでアトムボーイ丸岡店に入りました。
今でもランチをやっているのか不安だったのですが、カウンターのメニューにランチが掲載されていました。
秋季限定ランチ880円,海鮮玉手箱780円,日替わり海鮮ランチ980円,桶盛りランチ680円があり,いずれもうどん,あらの味噌汁,アサリの味噌汁のいずれかを選べます。
メニューにはないのですが,8貫の寿司+いずれもあらの味噌汁,アサリの味噌汁のいずれか+茶碗蒸し,デザート,天婦羅,うどんの4品のうち2品の組み合わせの選べるランチ880円もあるようです。
今日は日替わり海鮮ランチ980円を注文しました。うどんと味噌汁(あらとアサリが選べる)とどちらにしますかと聞かれたのであらの味噌汁を頼みました。
アトムボーイ丸岡店の日替わり海鮮ランチには,寿司が11貫(イカ,タコ,ヒラメ,マグロ,アマエビ,イクラ,玉子焼き,サケの炙り,カニ,ネギトロなど)ついていました。あらの味噌汁はボリュームがありました。
とても美味しくてボリュームもあって満足しました。
アトムボーイ丸岡店のランチは15:00までです。

アトムボーイ丸岡店の海鮮ランチ

クーポンを探す   アトムボーイ丸岡店の場所はこちら  福井県坂井市丸岡町一本田中1-1

2011年8月 2日

●遊食楽呑 かんきち

今日は鯖江市の「遊食楽呑 かんきち」に行きました。
店頭に日替りランチの内容が掲示されていて,今日は赤魚の煮付けでした。魚の煮物は好きでは無いので,ちょっとがっかりしました。魚の名前を掲示しなくて,赤魚と書いてあるのは,輸入物の無名な魚なのかなあって印象を与えます。
「遊食楽呑 かんきち」の店内に入ると,1人だということでカウンターにどうぞということで,カウンターに座りました。すぐにタオルのおしぼりと,冷たい水が出されました。
「遊食楽呑 かんきち」のメニューを見ると昼のランチ(14:30まで)として日替りランチ924円,ミニ丼のランチ1029円,お刺身の定食1050円,お寿司の定食1050円,天ぷらの定食1050円,唐揚の定食892円,イカ天の定食892円,焼き魚の定食892円,1日10食限定の会席和定食1350円などがありました。
とりあえず,日替りランチを注文しました。刺身と寿司とどちらかを選べますと言われたので,刺身を頼みました。メイン料理が赤魚の煮付けだけだと思っていたのでビックリしました。
しばらく待って日替りランチが出されました。
「遊食楽呑 かんきち」の日替りランチには,赤魚の煮付けと刺身の盛り合わせ(エビとタコと鮭とブリ),野菜サラダ,もやしと野菜のおひたし,茶碗蒸し,御飯,魚のアラのおすましがついていました。
赤魚の煮付けは半身で骨が全くなく,輸入物の無名な魚なんだろうって気はするのですが,味付けが抜群で最高に美味しかったです。刺身も鮮度が抜群で美味しかったし,他の料理も文句なしに美味しかったです。満足しました。
食事を待っている間も,食べている間も,次から次へとお客が入ってきました。「遊食楽呑 かんきち」は人気のあるお店のようです。
鯖江って,安くて美味しいお和食のランチの店が多いです。

遊食楽呑 かんきちの日替りランチ

クーポンを探す   遊食楽呑 かんきちの場所はこちら  福井県鯖江市三六町1-14-6

2011年4月19日

●旗籠茶屋ほやほ家

今日は福井駅近くのの旗籠茶屋ほやほ家に行きました。店頭にランチメニューの立て看板があって、安心して入れました。旗籠茶屋ほやほ家に入ると靴を脱いでげた箱に入れてから入るようになっていました。旗籠茶屋ほやほ家の店内はカウンター席と座卓の席がありカウンター席に座りました。すぐに冷たいお茶と紙のおしぼりを出してくれました。
店内にはランチメニューの掲示は無くお店のマスターがランチメニューの説明をしてくれました。
本日のランチメニューはソースカツ丼680円と日替わり定食(笑花堂ランチ)880円とおろしそば600円,唐揚げ定食とラーメンということでした。
今日は日替わり定食を注文しました。10分ちょっと待って日替わり定食が出されました。
今日の日替わり定食は刺身(ブリ、たこ、かつおのたたき)、ぶりかまの煮物、野菜・かずのこの煮物、小魚の南蛮風酢の物、昆布の佃煮、ご飯、しじみの味噌汁がついていました。味噌汁は少し遅れて出されたので写真には入っていません。刺身も新鮮でしたし、その他の料理も味付けが良く美味しかったです。満足しました。
マスターが何から何まで一人でやっているので忙しそうで,飲み干したお茶の配慮まで手がまわらない感じでしたが愛想が良く元気な感じで良い雰囲気でした。箸は割り箸でしたが先の細い割り箸で食べやすかったです。

旗籠茶屋ほやほ家の笑花堂ランチ

クーポンを探す   旗籠茶屋ほやほ家の場所はこちら  福井県福井市大手2-5-5

2011年4月 5日

●旬庵きくら

今日は越前市にある旬庵きくらに入りました。特にランチの表示も無く,暖簾もかかってなく商い中の木札がかかっているだけで,店内の照明も外から見えないので,初めての人は入りにくいお店です。

カウンターに座るとお茶とタオルのおしぼりを出してくれました。旬庵きくらのランチメニューには日替定食1000円,天婦羅定食1200円,お刺身定食950円,豚生姜焼定食850円,氷見うどん定食800円があり,すべてコーヒー付です。
今日は日替定食1000円を注文しました。
旬庵きくらの日替定食は5つの小皿,メイン料理,御飯,味噌汁,コーヒーが付いており,今日のメイン料理は野菜と鶏肉のあんかけ入り煮物でした。
5つの小皿は,刺身,ポテトサラダ,だし巻玉子,野菜と豚肉の煮物,わらびのあえ物でした。刺身はさわらと生タコで新鮮でした。料理は全体的に薄味ですが美味しかったです。
食後のコーヒーは美味しくてタイミングよく出てきました。
お茶は飲み干すと,すぐに注いでくれました。おかみさんは感じの良い人でした。

旬庵きくらの日替定食

クーポンを探す   旬庵きくらの場所はこちら  福井県越前市横市町1-6

2011年3月 8日

●お食事処 よし

今日はあいぼんさんのご紹介で「お食事処 よし」へ行ってきました。「お食事処 よし」専用の駐車場が見当たらなかったのですが,横の道路が駐車禁止ではなく,自動車も駐車してあったので道路に駐車して入りました。
「お食事処 よし」の店内に入ると,カウンター席と座敷の席があり,カウンター席に座ると,熱くしたタオルのおしぼりとお茶のポットを出してくれました。
湯飲みはカウンターやテーブルに置いてあって,セルフになってますが,自由に気軽にお茶のお替りを飲めるようになっています。
メニューの掲示には,日替定食700円,カツ定食900円,刺身定食1200円がありました。
今日は,日替定食を注文しました。
それほど待つことなく日替定食が出されました。
「お食事処 よし」の今日の日替定食は,おでん,豚肉の生姜焼き,おから,しらすおろし,御飯,味噌汁,漬物がついていました。
「お食事処 よし」の料理は味が濃い目ですが,心がこもった料理で美味しかったです。
食後にはコーヒーとねじり菓子が出されました。
帰る時に,駐車はどうされましたかと聞かれたので,横の道路に駐車しましたと言うと,外に出て3箇所(台数としては8台程度)ある駐車場を案内してくれました。気配りに感心しましたが,初めて来る人に判りやすいように表示板を設置しておいたほうが良いと思うんですけど。

お食事処 よし の日替わり定食

クーポンあります   お食事処 よしの場所はこちら  福井県福井市光陽4-8-27

2011年3月 1日

●木々亭 鯖江店

今日は木々亭 鯖江店に入りました。いつも自動車がたくさん駐車しているので,きっと安くて美味しいに違いないと目をつけていたのです。
今日は比較的駐車台数が少なかったので入ってみました。
木々亭 鯖江店は外から見ると小さいお店なのですが,中はかなり広くてびっくりしました。
靴を脱いで入るのですが,カウンターと個室っぽい座敷と,広い座敷にテーブルがたくさん並べられている部屋があって大勢入れそうですし1人でも気軽に入れます。駐車している自動車が多くても意外にすんなり入れるようです。
店内に入ると,今週の和風膳の料理の内容が掲示されています。
カウンターに座るとお茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
木々亭 鯖江店のお昼のメニューを見ると和食膳(週替り)950円,そば定食(そば,刺身,ライス,漬物,味噌汁,サラダ,小鉢2皿)1000円,寿司ランチ1050円,牛丼セット(そば,味噌汁,漬物,小鉢2皿付)900円,カツ丼セット(そば,味噌汁,漬物,小鉢2皿付)950円,ネギトロ丼セット(そば,味噌汁,漬物,小鉢2皿付)990円,炙りイベリコ丼セット(そば,味噌汁,漬物,小鉢2皿付)990円,寿司セット(そば,味噌汁,漬物,小鉢2皿付)990円などがありました。
今日は和食膳を注文しました。御飯の量は普通で良いですかと聞かれたので,ご飯を大盛にしてもらうことも可能なようです。
それほど待つことなく和食膳が出されました。
木々亭 鯖江店の和食膳には刺身,白身魚の揚げ物,鶏の唐揚,豚肉とキャベツの味噌炒め,シーチキンのサラダ,野菜の煮物,ポテトサラダ,野菜のおひたし,味噌汁,漬物,御飯がついていました。
刺身も新鮮でしたし,その他の料理の味も良く,量もたっぷりで言うことなしでした。
950円でこの内容は奇跡だと思います。感動しました。

木々亭 鯖江店の和風膳

クーポンを探す   木々亭 鯖江店の場所はこちら  福井県鯖江市丸山町3丁目1-131

2011年2月 8日

●国八食堂

今日は越前市に行って自動車がいっぱい停まっていたので国八食堂に入ってみました。
国八食堂に入ると,ショーケースに料理が並んでいて,ホワイトボードにメニューが書かれていました。メニューの表示は,このホワイトボードだけで,焼魚定食600円,とんかつ定食800円,国八定食800円,ハンバーグ定食800円,エビフライ定食800円,刺身定食1000円,生姜焼き定食800円,おでん定食700円,その他麺類がありました。
国八食堂が,どういうシステムになっているのか判らなかったので,メニューから選んで注文すれば良いのですかと聞くと,そうだと言うので,国八定食は何がつくのですかと聞くと,おまかせですと言うのです。
なんかよく判らなかったのですが,国八定食を注文しました。
国八食堂にはテーブル席と座敷があり,人のいないテーブルはいくつもあったのですが,どのテーブルにも食べ終わった食器が置きっぱなしになっていました。
ちょっと当惑してると,こちらにどうぞと,テーブルに案内されて,食器を片付けてくれました。
水もお茶も出される訳でもなく,20分程度待たされて国八定食が出されました。
食事が出された時に初めてお茶とタオルのお手拭が一緒に出されました。
国八定食には,肉じゃが,鮭の焼き物,メンチカツ,エビの天婦羅,ダシ巻き玉子,冷奴,サラダ,味噌汁,青菜のおひたし,御飯がついていました。料理の種類の多さにはびっくりしました。
ただ,惣菜が基本なので熱い物を熱くという訳にはいかなく,味噌汁以外は,ぬるい感じの料理でした。なんで20分もかかったのか,よく判りません。
ただ,味付けは,どの料理も良くて美味しく食べさせていただきました。

国八食堂の国八定食

クーポンを探す   国八食堂の場所はこちら  福井県越前市日野美1-3-18

2010年12月28日

●美食屋 和み

今日は「美食屋 和み」に入りました。靴を脱いで,「美食屋 和み」の中に入るとカウンター席と座敷の席がありました。「美食屋 和み」では土日祝日のランチタイムには1000円でバイキングをやっているようですが,平日は950円の日替りランチをやっています。
カウンターに座ると,熱いお茶とタオルのおしぼりを出してくれました。お昼は日替りランチだけのようで,日替りランチを注文しました。飲み物はジュースかコーヒーのどちらにしますかと聞かれたので,アイスコーヒーでも良いですかと聞きました。冷蔵庫を見たら,アイスコーヒーがあったようで,アイスコーヒーでも良いということになりました。
しばらくして日替りランチが出されました。「美食屋 和み」の日替りランチにはお重に入った鶏の唐揚,鯖の煮物,レタス,かぼちゃとひき肉の煮物,大根の生酢,ひじきの煮物,漬物,御飯の他に味噌汁,食後の飲み物とお菓子(市販のチョコカステラ)がついていました。
どの料理もそれなりに美味しかったです。
「美食屋 和み」の日替りランチは14:00までのようです。

美食屋 和みの日替りランチ

クーポンを探す   美食屋 和みの場所はこちら  福井県福井市若杉3-1720

2010年12月 3日

●勘助

今日は鯖江市の勘助に入りました。勘助ランチ1200円30食限定の大きな看板が出ていて,料理の内容もなかなか食欲をそそるものでした。
ちなみに勘助は7月にできたばかりのお店のようです。
勘助の店内はカウンター席と座敷の席があったようです。厨房は別にありますが,カウンターに料理人が料理をしていて料理人から入口が見えるので,店内に入るとすぐに目が合い,1人ですけどというとカウンターでも奥の部屋でも良いですよというのでカウンターに座りました。すぐに熱いお茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
勘助の昼のメニューは勘助ランチ1200円だけのようです。勘助ランチは刺身と寿しのどちらかを選べます。+100円でコーヒーが付き,+250円でデザートとコーヒーが付きます。
そういう訳で,刺身のほうの勘助ランチを注文しました。カウンターの料理人(店主)は若くて気さくな感じの人でした。
20分ほど待たされて勘助ランチが出されました。
勘助ランチの刺身は6種類の盛り合わせで,どのネタも新鮮で美味しかったです。量も十分多かったです。刺身の他にはロールキャベツ,鶏の唐揚,茶碗蒸し,そうめん,鶏入りの野菜サラダ,ご飯,味噌汁,漬物が付いていました。
どの料理も心がこもっていて美味しかったです。20分かかっても仕方ないと納得しました。常連さんには似たメニューだと飽きるだろうと別メニューのランチを用意する配慮もあるようです。
お茶は飲み干してありましたが,特に配慮はありませんでした。忙しくて目いっぱいという感じでした。
勘助の料理には満足しました。勘助は良いお店で,超お奨めです。
勘助のランチは11:30から14:00までです。

勘助のランチ

クーポンを探す   勘助の場所はこちら  福井県鯖江市小黒町1丁目3−28

2010年10月26日

●和風レストラン瀧雅

今日は武生ICすぐ近くの和風レストラン瀧雅に行きました。駐車場には多くの自動車がありましたが,瀧雅の店内は広いので空席はいくらでもありました。瀧雅にはカウンター席,テーブル席,畳の席,個室があり,2階は団体専用になっているようです。テーブル席に座るとお茶とタオルのオシボリとメニューを持って来てくれました。
和風レストラン瀧雅のメニューにはお造り御膳1950円,天婦羅御膳1890円,エビフライ御膳1780円,豚ヒレカツ御膳1570円,ステーキ御膳2100円,御そば御膳(フライ盛,お造り,天ぷらのいずれか1品+おろしそば,小鉢,御飯,味噌汁,漬物)1260円などがありました。御飯は炊き込みご飯と白御飯のどちらかを選べて,御飯と味噌汁はお替り自由のようです。平日14:30までのランチタイムには御膳を注文するとコーヒーまたはアイスコーヒーがサービスされるようです。
目立たなかったので,最初は気がつかなかったのですが,メニューをよく見ると平日限定で14:30まで日替わりランチ(おすすめランチ,おまかせランチ)900円というのもありました。おすすめランチは曜日によってメイン料理が変わり火曜日は豚のカツ鍋でした。今日のおまかせランチは甘エビのフライでした。こちらのほうも御飯は炊き込み御飯と白御飯を選べます。御飯と味噌汁はお替り自由です。
今日は,おすすめランチを炊き込みご飯付で注文しました。
20分ほど待たされて,おすすめランチが出されました。和風レストラン瀧雅のおすすめランチには,豚のカツ鍋のほかに,炊き込み御飯,味噌汁,こんにゃくの煮物,おろしそば,茶碗蒸し,漬物,野菜サラダがついていました。
和風レストラン瀧雅の料理はどの料理も,それなりに美味しかったのですが,炊き込み御飯は本当に美味しかったです。炊き込み御飯だけで満足しました。
他のお客が注文したおまかせランチも見たのですが,甘エビのフライもボリュームがありました。
お茶は飲み干してあったのですが,特に配慮は無かったです。
この内容で900円はお得だと思います。

和風レストラン瀧雅のおすすめランチ

クーポンを探す   和風レストラン瀧雅の場所はこちら    福井県越前市庄町36−1−1

2010年10月19日

●お食事処と喫茶 ささき

今日は,やたもんさんに教えていただいた「お食事処と喫茶 ささき」に行きました。
お食事処と喫茶 ささきは放送会館ビル(野村証券のビル)6Fにあり,壁とかは無くてオープンな感じのロビー式の喫茶店って感じです。
お食事処と喫茶 ささきには,ランチとかの掲示は何も無く,しかもビルの6階なので,ついでに寄る事はまず無いので誰かに教えてもらわないとランチがあることを知ることは無いでしょう。
お食事処と喫茶 ささきに入るとカウンターに大皿に惣菜が乗せられていて,オーダーの仕方の順路の貼り紙がしてありました。
まず最初に3品を選ぶと書いてあったので,鯖の煮物とスパゲッティサラダと春巻きを選びました。おのおのの料理を小皿に乗せてくれて,味噌汁と,漬物とご飯とお茶と箸と紙のおしぼりをお盆にのせてくれました。レジで料金の650円を支払って食事するテーブルに運びます。
スパゲッティサラダと春巻きは,特にどうってことの無い普通の味だったのですが,鯖の煮物は甘露煮っぽい味で,めちゃくちゃ美味しかったです。お食事処と喫茶 ささきは煮物が美味しいようです。これで650円は安いと思います。
お食事処と喫茶 ささきの今日の惣菜は他にはレンコンの煮物,ナスの煮物,野菜の天婦羅,ホウレンソウのおひたし,コロッケなどがありました。
お食事処と喫茶 ささきのランチ

クーポンを探す   お食事処と喫茶 ささきの場所はこちら  福井県福井市大手町3丁目4-1

2010年9月17日

●和と酒 馬乃屋

今日は,和と酒 馬乃屋へ行きました。以前来た時には,満員だったかで入れませんでした。馬乃屋は基本的には居酒屋のいうです。カウンターやテーブル席や座敷やいろんな形状の席があります。
1人だというとカウンター席に案内されました。すぐに,暖かいタオルのおしぼりと,ぬるいお茶を持ってきてくれました。
馬乃屋には日替わりランチはないようです。馬乃屋のメニューを見ると秋のご馳走 もみじセット(限定20食)1300円,揚げ物セット880円,鯖味噌煮セット830円,肉じゃがセット750円,刺身セット1000円,鶏てり焼セット850円,天婦羅セット780円などがあります。
馬乃屋では平日はご飯のおかわり,コーヒーが無料です。
今日はもみじセットを注文しました。
それほど待たずに,もみじセットが出されました。もみじセットはヒレカツとキノコの柳川鍋,栗ご飯,根菜チップサラダ,なめこ汁,漬物,日替の小鉢2つ(切干大根と青菜のおひたし,麩の煮物)がついていて,平日は食後にホットコーヒーかアイスコーヒーを選べます。
料理は,どれも美味しかったのですが,1300円だったらデザートも欲しい所です(笑!)
箸は割り箸では無く食べやすい箸でした。お茶は飲み干してあったのですが,追加で注いでくれました。
和と酒 馬乃屋は接客が行き届いた感じの良いお店でした。
和と酒 馬乃屋のランチは14:00までです。

和と酒 馬乃屋のもみじセット

クーポンを探す   和と酒 馬乃屋の場所はこちら   福井県福井市渕4-702

2010年8月31日

●割烹 敏

今日は,昼定食600円の案内板に誘われて割烹 敏に行きました。
割烹 敏に入ると,おばあちゃんがおかえりなさいって迎えてくれました。
時間が早かったので空いていて,カウンターの上段には料理が乗ったお盆が並んでました。割烹 敏には特にメニューらしいものはなく,昼は日替わりの昼定食600円だけのようです。
カウンターに座ると,タオルの熱いお手拭と湯呑茶碗を出してくれました。お茶はカウンターに置いてある大きな急須から自分で注いで飲みます。冷たいお茶でした。おかわりは自由です。
お盆に御飯と,味噌汁を入れて昼定食ができあがりです。
割烹 敏の今日の昼定食は御飯,味噌汁の他に,煮魚,ジャガイモの煮物,菜っ葉と切干大根の煮物,漬物がついていました。家庭的な料理でした。
時間がたつと常連さんと思われるお客が少しずつ入ってきてました。

割烹 敏の昼定食

閉店しました

割烹 敏の場所はこちら   福井県福井市中央1丁目21−33

2010年8月24日

●酔菜 吉左右(きっそう)

今日は裁判所近くの酔菜 吉左右へ行きました。店頭にサービスランチの垂れ幕がでていました。酔菜 吉左右には駐車場はあるのですが,ちょっと変則的な入れ方になっていて入りにくい感じでした。
酔菜 吉左右に入るとカウンターと,テーブル席と座敷がありました。ホワイトボードに今日の料理素材は書いてあるのですが,メニューらしきものは見当たりません。
カウンターに座ると冷たいタオルのおしぼりと冷たいお茶を出してくれました。メニューが無いので,とりあえずランチを頼みました。ランチがいくらなのかも判りません。
酔菜 吉左右では昼にはランチだけのようで,全員がランチだったようです。
少し待つとランチが出されました。
スッゴイ豪華なランチでびっくりしました。いわしの刺身をはじめ,熱々のサクサクコロッケ,茄子の味噌煮,たけのこと魚の煮物,青菜のおひたし,かぼちゃの煮物と魚の昆布巻き,魚のあらの煮こごり,漬物,味噌汁,ご飯がついていました。
カウンターで料理を撮影したら,店主から隠し番号は入れてありませんよと冗談を言われました(笑!)
酔菜 吉左右の日替わりランチは,どの料理も味付けが良く美味しかったのですが,特に魚のあらの煮こごりは,骨がこりこりしていて骨ごと食べられて最高に美味しかったです。とても手がかかった料理なのだと思います。
早めに来たお客の日替わりランチでは,いわしの刺身の代わりに鮎の塩焼きだったようです。
食事を終えてお勘定を聞いたら1000円ということでした。この充実したランチが1000円とは驚きです。
酔菜 吉左右はお奨めのお店です。

酔菜 吉左右の日替ランチ

クーポンを探す   酔菜 吉左右の場所はこちら  福井県福井市春山1丁目1-20

2010年7月27日

●日本海庄や 福井駅前店

今日は日本海庄や福井駅前店で食事しました。店の前にランチメニューが書かれていて判りやすいです。日替御膳680円のサンプルも置かれていて,今日は焼き魚でした。日本海庄や福井駅前店に入るとタバコを吸うか聞かれて,吸わないというと1階のカウンター席に案内されました。ランチタイムは地下が喫煙席になっているようです。
カウンター席に座ると熱いタオルのおしぼりを持ってきてくれました。湯呑茶碗と冷たいお茶が入ったポットが目の前に置かれていて好きなだけ飲めるようになっていました。
改めて本海庄や福井駅前店のランチメニューを見ると日替御膳680円の他に特盛り御膳(刺身4点盛りの他に,鶏の唐揚,豚生姜焼き,ヒレカツ,塩焼きサバの4種の中から2品を追加して3品のメイン料理が付く)780円,ミニ丼セット(5種の丼から選んで蕎麦かうどんとのセット)780円,鯖の塩焼き御膳650円,豚生姜焼き御膳680円,鶏唐揚御膳750円,ひれカツ御膳780円,お刺身御膳880円,天麩羅御膳880円がありました。
日本海庄や福井駅前店の御膳はいずれも御飯,味噌汁のお替りができます。
今日は特盛御膳を注文しました。追加の料理は鯖塩焼きと豚生姜焼きにしました。
ほとんど待たずに特盛御膳が出されました。
日本海庄や福井駅前店の特盛り御膳には,刺身4点盛りの他に鯖塩焼きと豚生姜焼き,シーチキンと野菜のあえ物,野菜サラダ,御飯,味噌汁,漬物が付いていました。
刺身は新鮮さを感じましたし,熱い料理はちゃんと熱くして出されていて美味しかったです。料理の量が多かったので,御飯が少なめでしたが,お替りする必要もなく満腹になりました。
とても有意義な昼食をとれました。
日本海庄や福井駅前店のランチは14:00までです。

日本海庄や 福井駅前店

クーポンを探す   日本海庄や福井駅前店の場所はこちら    福井県福井市中央1丁目1709

2010年4月 6日

●かあちゃんキッチン

今日はかあちゃんキッチンに入りました。かあちゃんキッチンはAコープ農協菓子市場日光店内にあります。お店の前にお奨めセット(500円)の見本が出されています。
かあちゃんキッチンの店内に入ると惣菜がいっぱい並んでいます。かあちゃんキッチンは基本的にセルフですので,お盆に好きなものを乗せて自由に選ぶこともできますが,お奨めセットの場合は厨房に向かって,お奨めセットを注文します。先に代金を支払って,お茶や水を自分でくんで,調味料をかけてから席につきます。
かあちゃんキッチンの店内にはテーブル席とカウンター席があります。
今日のお奨めセットはししゃもの天麩羅と,切干大根の煮物と,キュウリとわかめの酢の物,御飯,味噌汁,漬物でした。
かあちゃんキッチンはJA関連だけに有機栽培や低農薬栽培の旬の地場産食材を使った手作り総菜というのが売りのようです。
基本的には惣菜なので御飯と味噌汁以外の料理は冷たいです。

かあちゃんキッチンのお奨めセット

かあちゃんキッチンの場所はこちら  福井県福井市日光2-26-5 (Aコープ農協菓子市場日光店内)

Aコープ やしろ店に移転しました

2010年2月 2日

●えちぜん 本店

今日は日本食のえちぜん本店に入りました。回転寿しのチェーン店アトム系列のお店です。
ランチありますの看板に惹かれて入ったのですが,えちぜん本店は靴を脱いで入るので,ちょっと入りにくかったです。お店の人に案内されて掘りコタツ形式のテーブル席に座りました。おのおのが個室形式になっているので落ち着きます。カウンター席もありました。
席に座るとお茶と,タオルのおしぼりが運ばれてきました。
えちぜん本店ランチタイムのメニューを見ると,お茶しゃぶ「さらさらランチ(豚しゃぶ,五右衛門豆腐,漬物,ご飯,デザート)」1600円,越前浪漫1380円(30食限定),健やか1580円,雅1580円,小懐石1680円,海の恵み1850円,日替わり寿しランチ(おすすめ8貫寿し,茶碗蒸し,味噌汁)1280円,天丼セット(うどんかそば付)1180円,海鮮丼セット(うどんかそば付)1380円などがありました。すべてのメニューに1口健康ジュースがついていて,ご飯はコシヒカリと五穀米のどちらかを選べるようです。
越前浪漫,健やか,雅,小懐石,海の恵みは平日11:00から14:00までの限定メニューです。
思っていた料金より高めだったのですが,仕方ありません。いろんな料理が食べられるということで越前浪漫1380円を注文しました。ご飯はコシヒカリしかありませんということでした。ちょっとがっかりしました。
最初に1口サイズの人参ジュースが運ばれてきて,その後,越前浪漫が運ばれてきました。お茶を飲み干してあるのを見て,すぐにお茶を入れていただきました。
えちぜんの越前浪漫には,刺身,天婦羅,焼魚,豆腐,大根の煮物,野菜の煮物,もずく酢,茶碗蒸し,ご飯,漬物,味噌汁,コーヒーゼリーがついていました。
野菜の煮物は味が薄めでしたが,刺身は新鮮だったし,天婦羅はサクサクとして美味しかったです。その他の料理も,工夫が感じられ好感がもてました。
えちぜん本店は,雰囲気も良いですし,接客も良いので,お客と一緒に昼食をとるなど,ちょっとあらたまった食事には最適なお店だと思います。

えちぜん本店の越前浪漫

クーポンを探す   えちぜん本店の場所はこちら  福井県福井市文京7-1101

2010年1月15日

●居酒屋ろくべえ

今日は越前市の居酒屋ろくべえに入りました。積雪が多かったので駐車場に入りやすいというのが魅力的でした。
店頭にランチの種類と値段が掲載された大きな看板があり,わかりやすくて良かったです。
ランチメニューにはソースかつ丼セット900円,にぎり寿しセット900円,海鮮丼セット1000円,ろくべえ御膳1200円(おろしそばをご飯と味噌汁にすれば1000円),やぐら丼セット900円などがありました。
居酒屋ろくべえの店内はカウンターと個室があり,個室には普通の座敷や,掘り炬燵式の座敷などがあり,広さもいろいろあり,いろんな使い方ができそうです。居酒屋ろくべえの店内にはジャズがかかっていて,良い雰囲気です。
カウンターに案内されお茶と,タオルのおしぼりが出されました。
今日は海鮮丼セットを注文しました。海鮮丼には海鮮丼とおろしそばと蕎麦湯がついていました。
醤油とダシ汁の説明をしてくれ,食後にコーヒーがつきますので,食事が終わったら呼びボタンを押してくださいということでした。
おろしそばは,濃い味が好きな人はダシ汁を加えるということでした。こういう心配りは嬉しいです。ソバはコシが強めで大根おろしもちゃんと辛く美味しかったです。試しに途中からダシ汁を加えましたが,どちらの味も美味しかったです。そばは十割そばということです。
海鮮丼はご飯が酢めしで魚はトロとかも含めて具がいっぱい入っていて,しかも新鮮で,すごく美味しかったです。
満足しました。居酒屋ろくべえはお奨めです。

ろくべえのランチは11:30から15:00までです。
居酒屋ろくべえの海鮮丼セット

クーポンを探す   居酒屋ろくべえの場所はこちら  福井県越前市国高2-42-7

2009年12月 8日

●うな信

今日は「うな信」で昼食をとりました。うな信の入口は大通りとは反対側になっていたので,ちょっと戸惑いました。お店に入ると今日のランチの内容が書いてあり,赤魚のあんかけと焼そばということでした。
正式な魚の名前を書かなくて赤魚というのは,なんとなく輸入の冷凍物で得体の知れない魚ではないかと考えてしまいます。

うな信の店内はカウンター席と座敷とテーブル席がありましたがカウンター席に座りました。すぐに緑茶と紙のお手拭を持ってきてくれました。
うな信のメニューを見ると平日昼(14:00まで)のみの日替わり定食840円の他に,ひつまぶし定食2300円,うな丼定食1500円,うな丼定食(大)2000円,松花堂弁当(うなぎ付)2100円,お造り定食1200円,天婦羅定食1200円などがありました。
日替わり定食のご飯はお替り自由で,セルフでコーヒーもつくそうです。

今日は日替わり定食がきました。お茶が飲み干してあることに気づいてすぐに入れてくれました。
日替わり定食には鯛系のような魚の揚げたのにあんかけをかけた料理に,焼そば,糸こんにゃくの煮物,大根の薄切りの酢の物,いんげん豆の味噌和え,オクラ入りの味噌汁,漬物(大根寿司もあり),リンゴすりおろしの料理がついてました。
オクラ入りの味噌汁というのは新鮮でした。どの料理も心がこもっていて美味しかったです。
食べ終わったら,すぐに料理を片付けてくれて,コーヒーはセルフですけど,よろしかったらどうぞと案内してくれました。
うな信は気遣いも行き届いた良いお店です。
うな信の日替わり定食

クーポンを探す   うな信の場所はこちら    福井県福井市毛矢1-7-22 

2009年10月 7日

●お食事処 茶柱

以前からお食事処茶柱の前に自動車が停まっていたので気になっていたのですが入ってみました。
お店の中は,テーブルのある座敷と,カウンターがありました。カウンターといっても椅子のあるカウンターではなくて畳の上に座って足元が掘りコタツのようになっているという感じです。
カウンターのところには,惣菜が並んでいました。

カウンターに座るとメニューとお茶を持ってきてくれました。

お食事処 茶柱のメニューにはかんぱち刺身定食1800円,いか刺身定食1500円,たこ刺身定食1500円,ボタンえび刺身定食2000円,あまえび刺身定食1500円,つぶ貝刺身定食1800円,造り盛り合わせ定食2000円,エビフライ定食1800円,とんかつ定食1500円,焼肉定食1800円などがありました。

ちょっと高くて悩みましたが,惣菜を選んで定食にする事もできるということなので,惣菜から鯖の塩焼きを頼んで定食にしてもらいました。

定食には鯖の塩焼きの他に,イモを中心にした煮物と,青菜と油揚げの煮物と,ご飯と,味噌汁,昆布の佃煮がついていました。
鯖の塩焼きは冷えたままで出てきましたが味付け焼き方がちょうど良く美味しかったです。青菜と油揚げの煮物は味が薄かったです。でも全体的にどの料理も美味しかったです。

お茶は飲み干してありましたが,特に配慮はありませんでした。

値段が判らないで食べていたので,ちょっと心配でしたが,800円と安心価格でした。

食事処茶柱の焼鯖の定食

お食事処茶柱の場所はこちら   福井県坂井市丸岡町玄女18-19-1

2009年5月22日

●悠の竹や

火曜日が定休日なのでなかなか行けなかったのですが,今日やっと「悠の竹や」に入ることができました。
「悠の竹や」では竹が見える庭とJAZZの音楽,モダンな内装が妙にマッチしてシャレた雰囲気でした。「悠の竹や」にはカウンター席,テーブル席,座敷の席があるのですが,1人にもかかわらずテーブル席に案内してくれました。席に座ると冷たいお茶と冷たいタオルのおしぼりをもってきてくれました。

メニューを見ると,平日限定のランチとして日替わりランチ880円とお刺身と日替わり1品ランチ980円がありました。今日の日替わりランチは何ですかと聞くとハンバーグだということでした。お刺身と日替わり1品ランチは魚のフライということだったので,お刺身と日替わり1品ランチ980円を注文しました。飲み物はコーヒー,アイスコーヒー,ウーロン茶,ジュースから選べると言うのでアイスコーヒーでお願いしました。
その他のランチとしては,カルビ焼肉ランチ1000円,竹や昼膳1550円,ヘルシーランチ1250円,サイコロステーキランチ1250円,豚ヒレカツランチ1250円,エビフライランチ1250円,豚生姜焼きランチ1100円,ミックス唐揚ランチ950円,お子様ランチ850円などがありました。

少し待つとお刺身と日替わり1品ランチが運ばれてきました。お刺身と日替わり1品ランチには,ふくらぎや甘エビ,鯛などの刺身盛り合わせと,白魚とレンコンのフライ(ポテトサラダと野菜サラダ付),大根と青菜の煮物,味噌汁,漬物,ご飯がついていました。箸は割り箸ではなく塗り箸で食べやすかったです。冷たいお茶は飲み干してあったのですが追加で注いでくれました。
刺身は新鮮で,種類も多く文句なしに美味しかったです。
食後のアイスコーヒーの持ってくるタイミングも良かったです。
満足しました。

悠の竹やのランチは14:00までです。

悠の竹やの日替わりランチ

悠の竹やの場所はこちら  福井県福井市文京6-21-12

2009年2月 3日

●豆狸(まめだ)

お昼時に自動車がいっぱい停まっているので気になっていたのですが、今日、串カツ・季節料理の豆狸(まめだ)に入ってみました。豆狸(まめだ)にはカウンターやテーブルのある座敷と個室があり、カウンターに座りました。最初にタオルのおしぼりを持ってきました。豆狸(まめだ)の店主は気さくなおじさんで近所ですかと聞かれました。

豆狸の定食としては日替わり定食1000円、串カツ定食600円、おでん定食600円、からあげ定食800円、刺身定食1000円、豆狸定食1600円、お好み定食1600円がありました。豆狸では定食は時間に関係なく昼でも夜でも注文でき、途中休憩もないのでいつでも食べられるそうです。

今日は日替わり定食を注文しました。しばらくすると日替わり定食が来たのですが、それまで水もお茶も出されませんでした。日替わり定食のお盆にはお茶が入っていました。やっぱり料理が来る前にお茶は欲しいところです。

豆狸(まめだ)の日替わり定食の内容は天婦羅、ブリカマの煮物、サワラ(?)のとろろ、切り干し大根、青菜のおひたし、きんぴらごぼう、味噌汁、漬物、ご飯でした。
天婦羅はサクサク美味しくて、ブリカマの煮物も美味しかったです。その他の料理もハズレは無く美味しかったです。1000円とは思えない充実した内容でした。満足しました。レジに飴がおいてあったので1個いただきました。

豆狸(まめだ)にはお店の前の駐車場の他に福井市街地寄りに大きな駐車場があります。

豆狸の日替わり定食

クーポンを探す   豆狸の場所はこちら   福井県福井市光陽2丁目2-34

2009年1月 6日

●旬味 泰平

今日は、旬味 泰平で昼食をとりました。何度か前を通って、いつかは入ろうと思っていたのですが、店頭に出ている本日の日替定食の内容が好みで無かったりして延び延びになってました。
旬味泰平の店頭に出ている本日の日替定食の説明にはメインの料理だけではなく小鉢の料理の内容まで書かれていて、とても親切です。
旬味泰平の今日の日替定食はさわらのしょうゆ焼き、小松菜ごましょうゆ掛け、せりからし味噌、つけもの、味噌汁、ごはんで900円です。基本的に骨がたくさんあって面倒な料理は苦手なんですが、さわらのしょうゆ焼きだと大丈夫かなということで入ってみました。
旬味泰平のお店にはカウンター席とテーブルが並べられた座敷と個室もあるようです。
カウンターの中の厨房には5人の料理人と盛り付けや接客担当の2人とお店の人が7人もいてびっくりしました。カウンターに座ると暖かいタオルのおしぼりとお茶を持ってきてくれました。
旬味泰平のメニューを見ると日替定食の他に天ぷら定食1100円、あんかけ定食1100円などがあり、日替定食に400円プラスすると刺身付に、700円プラスすると刺身ともう一品付くようです。今日の刺身はイカとブリとマグロのようでした。
今日は日替定食を頼みました。
それほど待つことなく日替定食が運ばれてきました。お茶が無くなっているのに気づいてすぐにお茶を入れてくれました。
さわらのしょうゆ焼は味が少し濃い目でしたが、食感、温かさ、味ともに良く、とても美味しかったです。
小鉢の小松菜ごましょうゆ掛け、せりからし味噌も味に一工夫されていて、とても美味しかったです。
味噌汁は赤味噌で少し濃い目でしたが柚子の香りがして美味しかったです。
旬味泰平の料理は、どれも通り一遍では無く一工夫した味付けがしてあり美味しい料理でした。
満足しました。
旬味泰平には駐車場はありませんが、向かいのコインパークを利用すると、コインが貰えるようです。

旬味 泰平の日替定食

クーポンを探す   旬味泰平の場所はこちら   福井県福井市中央3-14-11

2008年9月30日

●中清

今日は寿し、天麩羅、うなぎの中清で昼食をとりました。
中清の店頭に昼食サービスタイム十一時半?一時半 お造り定食800円、天ぷら定食800円、寿し定食800円、寿し定食大1000円と看板がでてて、安心して入れました。
中清の店内はカウンターと座敷のテーブル席があり、時間が早かったのですが、結構お客が入ってました。カウンターに座るとタオルのおしぼりと大きな湯飲み茶碗に入った緑茶を持ってきてくれました。中清の店内には昼食タイムのメニューの掲示が無かったのですがお造り定食を注文しました。メニューの貼り紙を見ると昼食タイム以外のお造り定食と天ぷら定食は1890円になっていました。

ちょっと待つとお造り定食が来ました。お造りはイカとタコとサワラとフクラギでかいわれのつまがついていました。中清のお造り定食には刺身の他にキンピラゴボウと玉子焼きと漬物とご飯と赤だし味噌汁がついていました。基本がすし屋なだけに魚は新鮮で、とても美味しかったです。玉子焼きもすし屋だけに美味しかったです。有意義な昼食を食べることができて満足しました。

店頭の看板には消費税は別途計算させていただきますと書いてありましたが、料金は800円ぽっきりでした。駐車場はありません。

中清のお造り定食

クーポンを探す   中清の場所はこちら   福井県福井市中央1丁目17−18

2008年9月 4日

●割烹かばた

今日は割烹かばたで昼食をとりました。割烹かばたは水産会社直営でお昼時には自動車がいっぱい駐車していて、駐車場には料理の写真がのった大きな看板が出てたので、前から興味がありました。
割烹かばたでは、お店の入口のところにランチのメニューと値段が掲示されているので安心して入れます。
割烹かばたの店内に入ると、座敷のテーブル席だけでカウンターはありませんでしたが、2人用のテーブルもあるので1人でも気軽に座れました。席に座ると冷たいお茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。

割烹かばたのメニューを見ると、いろいろな定食がありました。でもやっぱり安くてお得なのはランチメニューで日替ランチ(きょうのおかず、小鉢、ミニ刺身、ミニうどん)、寿しランチ(8かん、茶わんむし、ミニうどん)、ミニ丼ランチ(ミニ海鮮、ミニ鉄火、ミニイクラ、ミニネギトロ、ミニかつ、ミニうなぎの中から2品とミニうどん)があって全て780円です。日替ランチの内容は店内には掲示されてなく、割烹かばたのお店に入るときに掲示されているメニューを覚えておくか、お店の人に聞くしかありません。割烹かばたの今日の日替ランチはサバ塩焼きとメギス塩焼きの2種類あり、サバ塩焼きの日替ランチを注文しました。
汁物を何にしますかと聞かれて、暖かいうどん、冷たいうどん、味噌汁の中から味噌汁を選びました。

注文してから、ほとんど待つことなくサバ塩焼きの日替ランチがきました。
サバ塩焼きと、サンマの刺身、湯葉の味噌和え、山菜の煮物、ご飯、味噌汁、漬物がありました。
サンマの刺身は、食べたことが無かったのですが、新鮮で美味しかったです。そのほかの料理も美味しかったです。
満足しました。

割烹かばたのランチ

クーポンを探す   割烹かばたの場所はこちら   福井県福井市文京6丁目22-7

2008年8月26日

●新鮮組 俵の助

今日は新鮮組 俵の助で昼食をとりました。新鮮組俵の助はアカデミアホテルの敷地に棟続きになっています。最初、新鮮組俵の助の入口がわからなくて、アカデミアホテルのロビー経由で入りました。帰るときに分かったのですが、新鮮組俵の助のドアは引き戸っぽい形状をしているのにノブがなくて入れそうも無いのですが、実は自動ドアだったのです。どこから見ても自動ドアには見えません。

新鮮組 俵の助ではお店に入る前にメニューを見ることが出来ますので予算と食べたいものがあるかどうか確認してから入れるので安心です。

新鮮組 俵の助の店内にはカウンターと座敷がありました。1人なのでカウンター席に座りました。最初に冷たいお茶と、紙のおしぼりが出てきました。

新鮮組 俵の助のメニューを見るとランチタイムには日替定食850円、刺身定食980円、ヒネ鳥足定食800円、コロッケとミンチカツ定食800円などの定食がありました。
その他に新鮮組 俵の助には松花堂弁当のようになっていて、14種類から3種か4種のミニおにぎりを選べて、いろんなおかずが入っている弁当がありました。弁当の種類には、山清弁当700円(選べるおにぎり4個、ミンチカツ、ウインナー、だし巻き、スパゲティ、ポテトサラダ、たくあん、味噌汁)、俵の助弁当890円(選べるおにぎり3個、ミンチカツ、ウインナー、ちくわ磯辺、シャケ焼き、だし巻き、スパゲティ、ポテトサラダ、たくあん、味噌汁)、新撰組弁当980円(選べるおにぎり3個、イカエビ刺身、ハマチ刺身、ムツ焼き、肉じゃが、菜っ葉ナス煮、たくあん、味噌汁)がありました。
おにぎりは明太マヨ、タラコマヨ、ヘシコマヨ、へしこ、梅、しそこんぶ、オカカ、シーチキンマヨ、葉とうがらし、野沢菜、高菜、シャケ、焼きタラコ、ちりめん山椒から選べます。

新鮮組 俵の助ではコーヒーはセルフでサービスになっており、定食のご飯のお替り自由です。ランチのラストオーダーは14:00です。

新鮮組 俵の助では日替定食の内容は、どこにも掲示されていなくてお店の人に聞かないと判りません。今日の日替定食は野菜炒めとふくらぎの刺身ということなので、日替定食を注文しました。
そんなに待たずに日替定食がきました。野菜炒めはお肉がたくさん入っていて味も良かったです。ふくらぎの刺身は新鮮で美味しかったです。豆腐の味噌汁と漬物とご飯もついていました。
食後にコーヒーもいただきました。コーヒーはそんなに美味しくはありませんでした。
新鮮組 俵の助の日替定食は個人的に好きな料理ばかりだったこともあるのですが、大変美味しく、料金も手軽で満足しました。

俵の助の日替定食

クーポンを探す   新鮮組 俵の助の場所はこちら   福井県福井市菅谷1-1-22 アカデミアホテル

2008年6月24日

●さくら家

今日のさくら家で昼食をとりました。さくら家の駐車場は、お店の名前が何も書いてないので、どこに駐車してよいのか判らなかったのですが、さくら家の自動車が置いてあった広い空き地に駐車しました。こういうのはちゃんと明記しておいてくれたほうが良いと思います。

実は前回、お昼ごろに1度、さくら家に行って、カウンターに座ったけど、メニューは無いし、お店の人が誰も来ないまま随分待たされて、嫌気して帰ったことがあるんです。今日は1時半過ぎでひと段落してた時だったので、さくら家のお店の前で暖簾を撮影してたら、お店の人が出迎えにきてびっくりしました(笑)。カウンターに案内されて食事用のメニューを出されました。さくら家の今日の日替わり定食は牛肉のたたきだということでした。
さくら家のメニューを見ると日替わり定食は550円でした。牛肉のたたきがおかずの日替わり定食が550円というのは安いです。
さくら家のメニューは写真つきで判りやすいのですが、他に、焼肉定食900円、エビフライ定食900円、豚肉の生姜焼き定食900円、お造り定食800円、うなぎ定食800円、ハンバーグ定食700円、焼魚定食700円、トンカツ定食700円、揚げ豆腐定食600円、コロッケ定食500円、さくら家定食1000円、幕の内弁当800円、さくら家弁当600円などがありました。日替わり定食だけは14:00まで限定です。
さくら家定食1000円はお奨め品ということで、とても豪華な感じがしました。
ちなみに、さくら家には子供用のメニューもあるし、土日には20食限定のさくら家御膳1000円もあるようです。
今日は、日替わり定食を注文しました。
さくら家の日替わり定食550円には牛肉のたたきの他に漬物、ご飯、味噌汁、皮付きじゃがいもの煮物がありました。どの料理も美味しくて満足しました。今度はさくら家定食1000円も食べてみたいなと思いました。
帰りに会計をしたら何故か570円でした。外税なのかな?
550円でも570円でも、どっちでも良いのですが、会計のときにアレッという感じをさせるのは良くないよね。

さくら家の日替わり定食

2008年10月に閉店(破産)したようです

さくら家の場所はこちら   福井県福井市御幸4丁目19-23

2008年6月10日

●正大

今日は正大でランチを食べました。正大に入るとジャジーな良い雰囲気の音楽がかかっていてカウンターやテーブルの席やいろんな席があるようでした。正大のランチは750円でカウンターに並べられている10種類の惣菜から2種類を選ぶ方式になっていました。+100円でコーヒー付にもなります。
正大の今日の惣菜は肉団子入り野菜炒め、ハンバーグ、ひじき、魚フライ、干しサンマ焼き、焼き鯖、野菜の煮物、魚の煮物、八宝菜、シーセージ付天ぷらの10種類でした。
肉団子入り野菜炒めと焼き鯖を頼みました。しばらくすると、頼んだ惣菜は温めて、ご飯、味噌汁、漬物、昆布の佃煮を添えてありました。肉団子入り野菜炒めと焼き鯖はどちらとも美味しかったのですが、水もお茶もおしぼりも出されなくて、ちょっと違和感を感じました。最後に飲んだ味噌汁が濃いこともあって、水・お茶が無く喉が渇いて困りました。焼き鯖を食べるときに手が汚れたけどお手拭が無くて困りました。正大のランチ自体は、まあまあでしたが店の心遣いの無さが残念でした。
正大のランチは13:30までのようです。

正大のランチ

閉店したようです

正大の場所はこちら     福井県福井市中央1丁目6−24

2008年6月 3日

●美味食楽 欅

今日は昼定食の垂れ幕にひかれて、美味食楽 欅に入りました。
美味食楽 欅の店内に入ると今日の日替ランチの内容が掲示されてました。煮魚(ブリ)、小鉢は天ぷら盛合せ、ホウレン草の玉子巻、イカの辛し和え、豆のあんかけ、ミックスサラダ880円ということでした。
美味食楽 欅の店内はカウンター、テーブル、座敷があるようでカウンターに座りました。冷たいお茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれ、日替ランチを注文しました。冷たいお茶はテーブルにポットがあって自由にお替りできるようになっていました。
美味食楽 欅のメニューを見ると大海老天定食1300円、鶏からあげ定食750円、トンカツ定食880円、寿司ランチ1000円、刺身定食900円、海鮮丼1200円、エビチリオムライス880円などがありました。
美味食楽 欅の昼の営業は14:00までで月曜日は定休日のようです。
それほど待たずに美味食楽 欅の日替ランチが来ました。ご飯はお替り自由だということです。美味食楽 欅の日替ランチには掲示された内容の他に生イカの酢の物と漬物と味噌汁とご飯がついてました。ブリの煮物はカマの部分で柔らかく味付けもよく、とても美味しかったし、天ぷらもサクっと揚がってて美味しかったです。イカの辛し和えと生イカの酢の物もピリっと辛くて美味しかったです。他の料理も美味しくて、漬物も美味しく文句のつけようが無いです。あえて欲を言えば、サラダのドレッシングに工夫が欲しいくらいでしょうか。
美味食楽 欅の日替ランチは福井で食べた和食系のランチでは一番の満足度でした。お奨めです。

美味食楽 欅の日替ランチ

クーポンを探す   美味食楽 欅の場所はこちら    福井県福井市八ツ島31-603   

2008年5月13日

●矢車

今日は天麩羅の矢車で昼食をとりました。以前、夜にご馳走になったことがあり、目の前で天麩羅を揚げてくれて、美味しかった記憶があったのですが、お昼どきの定食の看板が出てたので一度入ってみたいと思ってたんです。

矢車は庭がとても素敵で滝とかもあって、その景色を見れる場所で食事が出来ます。中央に天麩羅をあげる狭い空間があって、そのまわりをカウンターを囲んでいる感じです。1人でも安心して入れます。矢車のカウンターからは天麩羅を揚げている油は見えませんが、揚げたての天麩羅を、1つずつお客の食器に乗せていくスタイルです。

矢車のメニューを見ましたが、結構高くて場違いなお店に来たかなと思ったのですが、よく見ると昼どきの定食も掲載されていました。昼どきの天ぷら定食が1575円だったので注文しました。今改めて、矢車のホームページを見てみたんですが、昔のまま全く更新されていなくて、料金も昔のままで現在と全然違ってました。こういうのは良くないですね。

時間が早めだったので、カウンター席には自分だけだったのですが、注文したらすぐに料理人が来て天ぷらを揚げてくれました。1品1品の天ぷらの素材を説明してくれたのも良い感じでした。一番最初に野菜のかき揚げを揚げてくれて、次から次へと1つずつ丁寧に揚げてくれました。せっかく揚げたてを出してくれたので、天ぷらが全部揚げ終わるのを待たずにご飯や赤だしの味噌汁、漬物、冷やっこがきた段階で食べ始めました。そういう訳で撮影は、全部揃う前の料理全体の画像と、かき揚げを食べた後の残りの天ぷらの画像になってしまいました。てんぷらは、かき揚げの他に、ほたて貝(貝柱ではない)、エビ、小魚(アジ)、こんにゃく、ナス、しいたけがありました。

矢車の天ぷらは、サクサクで熱々で美味しかったです。さすがに天ぷらは家庭で食べるものとは違います。
ご飯のお椀は小さいのですが、お替り用の小さなお櫃もあったので、量は充分でした。赤だしの味噌汁は、それほどしょっぱく無く美味しかったです。冷やっこも美味しかったです。
矢車のランチタイムのオーダーストップは14:00です。

以前,めしどきのもんだいというサイトで矢車の投稿があり,投稿を削除させようと弁護士と相談しているとか言ったメールを矢車が出して,そのメールを公表されたという事件がありました。

矢車の昼どき天ぷら定食矢車の昼どき天ぷら定食

クーポンを探す   矢車の場所はこちら    福井県福井市西方2丁目1-1    

2008年4月22日

●郷土の味 かど宗

今日は丸岡にある郷土の味かど宗に行きました。石川県方向から行くと駐車場に入りやすいのですが、福井方向から行くと中央分離帯があるのでUターンしないと入れないので、手前で右折してかど宗の裏側に周りました。そしたら裏側にも大きな駐車場があってUターンしなくてもすみました。

郷土の味かど宗には裏側からも入口があったので、入りました。

かど宗のメニューを見るとお奨めメニューということで海鮮おひる(ミニ海鮮丼、野菜天ぷら、小鉢、味噌汁)980円、お刺身定食1480円、上定食(刺身盛り合わせ、野菜天ぷら、ご飯、味噌汁)1800円、特上定食(にぎり盛り合わせ、車えび天ぷら、味噌汁、小鉢)2300円が掲載されてました。

海鮮おひる(ミニ海鮮丼、野菜天ぷら、小鉢、味噌汁)980円を注文しました。

しばらくして海鮮おひるがきました。
かど宗のミニ海鮮丼はミニといっても、いろんな種類の魚がいっぱい乗っていて見た目も結構豪華な感じです。さっそく食べてみたのですが、魚はどれも新鮮で、ご飯の味付けも申し分なく美味しかったです。
野菜天ぷらは熱くて衣もサクサクして申し分なく美味しかったです。
味噌汁も美味しかったです。小鉢は冷奴でした。
お腹も満腹になったし美味しくて満足しました。これで980円はお得です。

郷土の味 かど宗の海鮮おひる

クーポンを探す   かど宗の場所はこちら    福井県坂井市丸岡町一本田31-10-1

2008年4月15日

●庄内家

今日は庄内家に入りました。お店の前に本日のランチメニューが料金付で掲示されていて、好きな料理がある時を選んで入れるのが良いです。
今日のランチはうどん+ミニ紅シャケ丼800円、うどん+ミニ特性ネギ丼800円、刺身盛り合わせ定食900円、カキフライ定食800円です。コーヒー付は+100円です。

庄内家の店内は大きなカウンターとテーブルが置かれた座敷があり、1人で入っても大丈夫です。庄内家には庄内家の名前が入ったラベルのお酒も置かれていてお酒に対するこだわりも感じられました。

今日は刺身盛り合わせ定食を注文しました。
庄内家の刺身盛り合わせ定食は鯛、ブリ、イカ、甘エビの4種類の盛り合わせ刺身に、こごみの味噌和え、千切り大根の煮物、キュウリとシーチキンの和え物、ナスとキュウリの漬物、イチゴ、身の大きなあさりの味噌汁、ご飯でした。刺身は標準的な鮮度でしたが小鉢の料理の種類の多さが、嬉しかったです。味も良かったです。満足でした。

お茶が空になっているのを見て、すぐにお茶を注いでくれました。

庄内家のランチは平日の14:00までです。
庄内家には駐車場は無いのですが、庄内家の店前のコインパーキングを利用するとコインが貰えるようです。

庄内家の刺身盛り合わせ定食

クーポンを探す   庄内家の場所はこちら   福井県福井市中央3-14-12

2008年4月 8日

●大衆居魚屋 きんや

きょうは大衆居魚屋きんやで昼食を食べました。
大衆居魚屋きんやのランチは選べる定食で惣菜2品(1品が200円で計400円)+昼飯セット(ご飯、味噌汁、漬物、小鉢、コーヒーで350円)で750円のランチです。他には魚系の丼があります。
惣菜はカウンターに並べられていて、その内の好きなものを選びます。
大衆居魚屋きんやのランチは14:00までで、13:00頃に入ったのですが、もう随分種類が減っていました。残っていたのは、鮭のムニエル、白身のフライあんかけ、サバ味噌、野菜の煮物、青葉炒めでした。鮭のムニエル、白身のフライあんかけを注文しました。
席に付くと、タオルのお手拭とお茶を持ってきてくれたのですが、お茶の量が少なく(深さ1.5cmくらい)ぬるかったのでびっくりしました。
しばらくして、選べる定食がきました。選んだ料理は、ちゃんと温めて持ってきてくれました。小鉢は野菜の煮物でした。小鉢の煮物は冷たかったです。
味は、どの料理も、まあまあ無難な味でした。
テーブルにはふりかけが置いてあり、自由にかけて食べることができます。
食事が終わって、そんなに待たずにコーヒーを持ってきてくれました。あんまり美味しいコーヒーでは無かったです。
レジにのど飴が置いてあったので、1個いただいてきました。帰りにサービスチケットを渡されたのですが10枚集めると定食1膳サービス、5枚集めると生ビール中1杯サービスになるようです。

大衆居魚屋きんやの選べる定食

閉店したようです

クーポンを探す   大衆居魚屋きんやの場所はこちら    福井県福井市和田中2-905

2008年3月 4日

●居酒屋 味とら

JR福井駅近くの居酒屋味とらに行ってきました。居酒屋味とらのランチタイムは13:00までなので、なかなか行けなかったのですが、やっと行けました。
居酒屋味とらの場所は幹線道路や人通りの多い道に面してなく、幹線道路や人通りの多い道から看板も見えないのでJR福井駅から近いにもかかわらず、お店があることすら気づかない場所です。

たまたま、居酒屋味とらのお店の前を通っても、ランチの定食メニューがあることが、掲示されていないので、ランチの定食メニューがあることを知っている人しか入らないと思います。

居酒屋味とらは、ちょっと入りにくかったのですが、勇気を出して入りました。開店11:30を少し過ぎたくらいの時間に入ったのですが、お客さんはもう入っていて、定食らしいものを食べていたので一安心しました。カウンター席に座ったのですが、居酒屋味とらの店内に入っても、ランチの定食メニューがどこにも書かれていなかったので、一瞬ドキッとしました。すぐに、居酒屋味とらのマスターが盛り皿の中から3品を選んでって言うので、鮭の焼き物、鯖の焼き物、シシャモのフライ、焼きそば、大根が中心の煮物、こんにゃくが中心の煮物、サラダの7品の内から、鮭の焼き物、焼きそば、大根が中心の煮物の3品を選びました。
選んだ3品の他にご飯と味噌汁と漬物が出てきました。これで650円です。この内容で650円というのはお得だと思います。居酒屋味とらではランチ定食11回分6500円というチケットもあるようです。

居酒屋味とらの料理は盛り皿にのせられた料理なので、鮭の焼き物、焼きそば、大根の煮物のいずれも冷えていました。大根の煮物も硬い大根と柔らかい大根が混ざっていたので違う日に煮た物が混ざっていたのかもしれません。でも、鮭の焼き物は脂がのっていて美味しかったし、焼きそば、大根の煮物も味付けは良かったです。味噌汁はアツアツでしたし、ご飯も美味しかったので満足しました。

味とらのランチ定食

クーポンを探す   居酒屋味とらの場所はこちら   福井県福井市大手2-5-5 

2007年12月18日

●美味食楽 八張(やっぱり)

今日は美味食楽 八張へ行ってきました。お寿司屋さんですが1000円の日替わりランチの看板にひかれて入ってみました。
美味食楽八張の日替わりランチは刺身、煮物、魚料理、味噌汁、サラダ、ご飯、漬物があってコーヒーはセルフサービスでついているようです。
その他には、刺身定食1500円、海鮮ちらし寿し(味噌汁付)1380円、鰻重(味噌汁付)1500円などがあります。
美味食楽八張のランチタイムは14:00までです。

最初にお寿司や特有の美味しいお茶とおしぼりをもってきていただいて、日替わりランチを注文しました。
美味食楽八張の今日の日替わりランチの刺身はタイの昆布締めとブリとタコでした。魚料理は鯖を粕漬けして焼いたものでした。どちらも手間をかけた美味しい料理でした。サラダについていた玉子焼きも、寿司屋独特の玉子焼きでとても美味しくて、ドレッシングの味付けも良かったです。味噌汁も美味しかったし満足しました。
食後のコーヒーを飲んでくるのを忘れました(笑)

美味食楽八張の日替わりランチ

クーポンあります   美味食楽 八張(やっぱり)の場所はこちら     福井県福井市高木中央2-3502-2 

2007年12月 4日

●魚屋さんのどんぶりや

2006年8月1日

今日は国道8号線にある「魚屋さんのどんぶり屋」に行ってきました。看板にどんぶりランチ先着15人って書いてあります。

それでにどんぶりランチ780円を注文しました。1時過ぎてたけど、まだ15人では無かったようです。780円のランチには他に刺身ランチと寿しランチがあります。

最初に急須にたっぷり入った冷茶を持ってきて、しばらくしてどんぶりランチが来ました。丼は日替わりの海鮮丼のようですが、今日は納豆ととろろ芋入りの海鮮丼でした。そのほかに日替わりのおかず(今日は煮物でボリュームありました)と冷豆腐とサラダがついて、汁物は味噌汁か冷やしうどんのどちらかを選べます。

どれも美味しくて安いので良いのですが、盛り付けや食器が見た目に良くないので随分損してると思う。もうちょっと視覚的要素を改善すれば、もっとお客も来ると思うのに惜しいです。
ちなみに店員さんは男性ばかりで色気無いけど元気でしっかり挨拶していて頑張ってました。

他のメニューとして、いろんな海鮮丼から2種類を選んで、その他に替わりのおかず(今日は煮物でボリュームありました)と冷豆腐とサラダがついて、汁物は味噌汁か冷やしうどんのどちらかを選べて950円というセットもありました。

食後のコーヒーはセルフサービスで無料で飲めます。

2006年9月5日

今日、突然焼き鯖が食べたくなって、魚屋さんのどんぶりやへ行けばあるかなと思って行ったのですが、無かったです(笑)
それで、寿しランチを注文しました。味噌汁とうどんを選べるんですが、今日は涼しかったので冷やしうどんを食べる気にならず味噌汁を頼みました。
寿司のほかには、日替わりのおかず(今日は煮物)と冷豆腐とサラダ、味噌汁でした。寿司はシャリが小さく、ネタも小さく鮮度が良いって感じもしなくって回転寿司に負けてました。
うどんでなく味噌汁を頼んだせいでボリュームが物足りず、ちょっと残念な食事になりました。
前回は食後のコーヒーは飲まなかったのですが、今回は飲みました。意外に美味しいコーヒーでした。

2007年8月21日

久しぶりに魚屋さんのどんぶりやへ行きました。それでどんぶりランチ780円を注文しました。
今日の丼は海鮮丼でした。結構貧相な海鮮丼でしたが美味しかったです。日替わりのおかずは煮物だったのですが相変わらず1つの容器にマーボ豆腐と煮物を一緒に入ってました。でも、どれも美味しかったです。冷豆腐とサラダと味噌汁がついていました。

魚屋さんのどんぶりやの海鮮丼のランチ

2007年12月4日

閉店していました

魚屋さんのどんぶり屋の場所はこちら     福井県福井市米松1-15-28

2007年9月 4日

●手打ちそばお食事処 川波

手打ちそばお食事処川波で昼食をとりました。
定食はおろしそばとミニ丼のセットが850円から950円
そばと小ライスのセットが750円から950円
うどんと小ライスのセットが800円から
その他、焼肉や天ぷら、とんかつの定食が980円
日替昼定食780円(おろしそば付1000円)
がありました。日替昼定食を注文しました。
手打ちそばお食事処 川波の今日の日替定食は鮭のコロッケと茄子の煮物と豆腐の冷奴、ライス、味噌汁、漬物でした。
ご飯は丼いっぱいに入っていました。コロッケは揚げたてで熱々でした。茄子の煮物は味付けが抜群で凄く美味しかったです。豆腐の冷奴も味付けが良かったです。満足しました。
手打ちそばお食事処 川波のランチは午後2時30分までです。

川波の日替定食

閉店しました

手打ちそばお食事処 川波の場所はこちら    福井県福井市御幸3-3-30

2007年7月 3日

●石田屋

今日はJR福井駅横のアーケード内にある石田屋へ行ってきました。石田屋は居酒屋で見るからに一杯飲み屋って感じのお店でお昼から飲んでいる人が多いのでちょっと入りにくいです。
豚バラ定食400円(限定50食)という看板が目に付いたんですが、そのほかにおでん定食630円、サバ焼き定食680円、アジ焼き定食680円、サンマ定食680円、カキフライ定食680円、アジフライ定食680円、ソースカツ丼定食630円がありました。

福井はサバが美味しいのでサバ焼き定食を注文しました。時間かかるけどいいですかと言われたので、いいですよと答えました。10分たって焼きたてのサバ焼き定食がきました。サバ焼きは脂がのっていて、とても美味しかったです。味噌汁と漬物も美味しかったです。余計なものが無く必要最低限だけの定食だけど、満足しました。

石田屋は、おでんも美味しいようです。

石田屋のサバ焼き定食

閉店しました

石田屋の場所はこちら   福井県福井市中央1丁目1-3

2007年6月12日

●味処庄屋

JR福井駅から徒歩数分のアーケード街の味処庄屋は割烹のお店ですが、お昼も営業しています。
味処庄屋ではお昼の日替わり定食もあり、メインの料理におろしそば、小鉢、酢の物、煮物、味噌汁、漬物、ごはんがついて850円です。今日のメインの料理はひと口カツでした。
いくらお昼の日替わり定食といっても、割烹で魚がまるっきり入っていないというのはいかがなものかなあって思いました。
味に関しては、特に美味しいものは無かったのですが、煮物の里芋が上庄(大野)産のもの(だと思う)だったのは感心しました。

味処庄屋のお昼の日替わり定食

クーポンを探す   味処庄屋の場所はこちら   福井県福井市中央1丁目12-3

2007年5月29日

●お食事処 雅亭

福井中央卸売り市場近辺には美味しい魚を食べさせてくれるお店がところどころにあります。お食事処 雅亭もそんなお店の1つなのです。お食事処 雅亭はランチタイム(11:00から14:00)にはお得な定食をやっています。その中でも日替わり定食は880円でドリンク付き(コーヒー、アイスコーヒー、ウーロン茶のいずれか)でおかずの品数も多いので人気のようです。
お食事処 雅亭の今日の日替わり定食は、豚肉の生姜焼き、刺身、ブリカマの塩焼、冷奴、漬物、味噌汁、ご飯のセットでした。量は少ないのですが、どれも素材がよく味付けも良くて美味しいです。
注文してすぐに来たのは有難いのですが、ブリカマの塩焼が冷たかったのは、がっかりしました。焼き魚って熱いのと冷たいのとでは美味しさが全然違いますからね。

お食事処雅亭の日替わり定食

クーポンを探す   お食事処 雅亭の場所はこちら   福井県福井市高木町84-16

2007年5月 8日

●活ろばた 弥吉

大和田に浜焼き鯖とそばのセットが売り物のお店があって、先週行ったのですが、浜焼き鯖が切れていて、店を出たんですが、今日も浜焼き鯖が切れていて店を出ました。こういうのは困るよね。看板メニューが切れてる場合は、店の入り口に書いて欲しい。1度お店に入って注文したものがなく食べないで店を出るって結構ストレスになるんです。

そういう訳で、近くで日替わり定食のあるお店、「活ろばた 弥吉」に入りました。
活ろばた弥吉店の入り口に大きく本日の日替わり定食のメニューが書かれていました。
お造り、ウインナー串フライ、肉団子五目煮、小松菜煮びたしにご飯と味噌汁と漬物とコーヒーでした。
お店に入ると、何故か女性客ばかりでびっくりしました。日替わり定食のおかずの容器が松花堂弁当みたいになっていて、見た目にもしゃれっぽいし威勢も良くいところが女性に人気あるのかもしれません。
そんなに待たずに注文した日替わり定食が来ました。
活ろばた弥吉はどの料理も、ハズレがなくて安心して食べられるのですが、これはというインパクトのある美味しい料理は無かったです。でもこの内容で1000円というのはお得だと思います。

活ろばた弥吉の日替わり定食

クーポンあります   活ろばた 弥吉の場所はこちら     福井市大和田町56-8

2007年3月13日

●まいどおおきに福井二の宮食堂

最近福井県に限らずあちこちに、町名を店名にした食堂ができています。まいどおおきにという全国的なチェーン店のようです。それで気になっていたので「まいどおおきに福井二の宮食堂」に入ってみました。
いろんなおかずが揃っていて、自分でトレーに食べたいおかずをいれて、最後にレジで精算するシステムです。焼き物、煮物、酢の物、刺身、サラダ、中華、洋食ありとあらゆる種類のおかずがあります。
ご飯は小、中、大の値段が同じで137円、味噌汁が84円です。158円の玉子焼きは人気あるようで注文を聞いてから焼きます。
お茶や、ドレッシング、ご飯のふりかけは無料で、好きなのを選べます。

俊は塩鯖の焼き物、豚生姜焼き、ご飯、味噌汁を食べて589円でした。
塩鯖の焼き物をとろうとしたら、塩鯖はこっちのほうが焼きたてで暖かいよって言ってくれました。こういう心遣いは嬉しいものです。
豚生姜焼きは冷たかったんですが、電子レンジがあるので1分間で暖かい豚生姜焼きになりました。
味のほうですが、ご飯は柔らかくて自分の好みでは無かったんですが、塩鯖の焼き物も豚生姜焼きも美味しかったです。味付けは良いです。待たなくて食べられるのも良いです。
もともと和食は好きではないのですが、満足できました。こういうのを「おふくろの味」っていうのでしょうね。また食べに行っても良いなあ

まいどおおきに福井二の宮食堂まいどおおきに福井二の宮食堂

クーポンを探す   まいどおおきに福井二の宮食堂の場所はこちら  福井県福井市二の宮5-7-23

2006年5月22日

●濱の四季

昨日、遊覧船で蘇洞門めぐりに行って、昼食を若狭フィッシャーマンズワーフ近辺で食べようということで濱の四季に行きました。濱の四季は若狭フィッシャーマンズワーフより奥のほうで御食国若狭おばま食文化館マーメイドプラザ(温浴施設もある)と道路をはさんで隣接しています。堤防では釣り糸をたれている人がいっぱいいました。
若狭フィッシャーマンズワーフのような施設では、団体観光客向けって印象が強いので、あえて避けました。
注文したのは焼鯖が入った濱のふるさと膳です。
焼き鯖、野菜の煮もの、酢のもの、小松菜のあえもの、焼き鯖汁、漬物、梅肉の入ったまぜ御飯でした。これで1380円は安いと思う。やっぱ小浜来たら鯖を食べないとね(笑)
さすがに焼き鯖は美味しかったです。ただ鯖を焼いたというものではないように思います。なんともいえない深い味がします。その他の料理もはずれが無く、みんな美味しかったです。
欲を言えば鯖寿司もメニューに入れて欲しかった。

食事中にテレビ東京の取材があって、お客1人1人に撮影の了解をとってました。

クーポンを探す   濱の四季の場所はこちら     福井県小浜市川崎3丁目5番