福井の食 美味しいランチ

福井の食べ物についてのブログです

お食事処 一福

今日もランチパスポートを利用して「お食事処 一福」に行きました。ランチパスポートは5月末までなので、今日が最後になると思います。

「お食事処 一福」の店内には、カウンター席と小上がりの席がありましたが、満席に近くて、カウンター席が1つだけ空いていました。特にメニューも見当たらず、定食とかの掲示もありません。
お店の人が見当たらなくて、しばらく待っていたのですが、他のお客が呼び鈴を押してやっとお店の人が出てきました。少人数でやっているので忙しいようです。
お昼には、定食だけのようで、常連率もかなり高そうな感じです。他のお客は、定食を頼んでいました。
ランチパスポートでお願いしますというと、厨房に向かって、「パスポートランチと定食」とオーダーを伝えていました。ランチパスポートは昼定食800円が540円になっています。
水とお茶はセルフでお願いしますと言われました。
しばらく待って、パスポートランチが出されました。一緒に出された定食と内容は同じでした。でも店員さんが出されたパスポートランチを見て、「すみません、パスポートランチは刺身が3切れ多いんです」と言って、厨房に持ち帰って刺身を増やして、再び出されました。
パスポートランチにはサーモンの刺身、トンカツ、イカリングフライ、ソーセージ、シューマイ、野菜の煮物、春雨の炒め物、かぼちゃの煮物、味噌汁、漬物、御飯がついていました。
刺身も新鮮さを感じました。他の料理も味付けが良く美味しかったです。800円でも十分満足できる内容です。
途中、他のお客が支払いしているのを聞いて、初めて定食の価格を知りました。なんとなんと680円です。びっくりしました。この内容で680円はありえません。刺身の数がパスポートランチより少なくても680円というのは凄いです。それが540円なのですからお得感いっぱいです。ランチパスポートでお得感を感じるのは超珍しいです。
でも昼定食680円に刺身の量を増やして800円だなんて価格にするなんて姑息な事をしなくても、昼定食680円を540円としたほうが宣伝効果あると思うんだけどなあ。
680円の昼定食の画像でも680円と表示されていればインパクトがあるし、それが540円というのなら元が安いだけに十分インパクトがあります。
それは別として、ランチパスポートによる割引があろうと無かろうと、お食事処 一福はお奨めです。

ippuku.jpg

お食事処 一福の場所はこちら   福井県越前市本保町12−1   

居肴屋AN六庵

ランチパスポートを利用して居肴屋AN六庵に行ってきました。かなり奥まった住宅街で、ランチパスポートに掲載されなかったら、絶対に気が付かない場所でした。駐車場は空いていて楽に駐車できました。
店頭にランチメニューが掲載されていました。
会席風三段重1620円、お造り御膳1404円、海鮮ちらし1296円、ハンバーグランチ1296円、パスタセット1296円、手打ち十割蕎麦ランチ1296円、しょうがカツ丼セット1080円、石焼ステーキ膳1296円などがありました。
ランチパスポートの料理はにぎり天麩羅御膳1620円が1080円でした。にぎり天麩羅御膳1620というメニューが無いので、何を根拠に1620円なのか不明です。
お店に入って一人だと言うと、いきなりランチパスポートですかと聞かれて、そうですというとカウンターでお願いしますと言われました。・・・・・・
カウンターに座るとタオルのお手拭きと熱いお茶が出されました。お茶の入ったポットも出されました。
ドリンクを選べるということなので、アイスコーヒーを頼みました。

ほとんど待つ事無く、にぎり天麩羅御膳が出されました。あまりの速さにびっくりしました。にぎり天麩羅御膳には、握り寿司、おろし蕎麦、天麩羅、味噌汁が付いていました。

握り寿司は、握り方がめちゃくちゃ強くて押し寿司のようでした。魚も新鮮さを感じませんでした。天麩羅はサクサクして美味しかったです。おろし蕎麦の蕎麦は柔らかくてコシも無く最低でした。

食後にアイスコーヒーと共にデザートが出されました。

1080円なら、こういうもんかなという感じですが、1620円だと、それは無いだろうという感じです。
ランチパスポートを使ったお得感は全く無かったです。

rokuan1.jpg
rokuan2.jpg

居肴屋AN六庵の場所はこちら  福井県福井市大願寺1丁目5−19

おた幸

2017年2月28日

今日は「おた幸」に入りました。カウウターに座って、定食お願いしますって言ったら、ご主人さんに、「どなたさんですか?」って言われました(笑!) 相変わらず常連色が強いお店です。
今日の昼定食は、刺身、サケの焼き物、しらす、味噌汁、漬物、ご飯、昆布の佃煮が付いていました。
サケの焼き物は冷たかったけど、とても美味しかったです。その他の料理も美味しかったです。
「おた幸」の昼定食は1080円のままでした。

otakou2.jpg

2015年8月4日

今日は「おた幸」に入りました。見た感じ駐車場が無さそうですが、よく見ると向かって左側に2台と、向かって右側(道路をはさんで)に3台駐車できるようです。12:50頃に入って、まだ食事できますかと聞くと、きょとんとしてました。あまり知らない人が入ることは無さそうな感じです。食事できそうな感じだったので、昼定食を頼みました。メニューも無かったのですが、お店の向かって右側のところに昼定食11:30から13:00までと書いた看板があったのです。
店内には、カウンターと小上がりの席があります。カウンターからは見えませんが、座敷もあるようです。
カウンターに座ると、冷たいお茶と、熱いタオルのお手拭が出されました。
それほど待つ事無く昼定食が出されました。
昼定食を出された時に、料理の説明を詳しくしてくれました。
昼定食には、タイとスズキの刺身、ササゲの胡麻和え、小松菜とがんもどきの煮物、豆腐とネギの味噌汁、瓜の漬物、ご飯が付いていました。
昆布の佃煮も出されたので、すこし取ってご飯に乗せました。梅干もいかがですかと聞かれたのですが、昆布の佃煮を取ったので、いいですと言うと、自家製で美味しいんですよと言われたので、1ついただきました。
梅干は柔らかくて酸っぱくて美味しかったです。減塩で1度に70kgとか100kg漬けるそうです。
タイとスズキの刺身はコシがあって天然ものだとすぐにわかりました。ササゲの胡麻和え、小松菜とがんもどきの煮物も味付けが良く美味しかったです。漬物も自家製でしたし、味噌汁の味噌もとても美味しかったです。
お茶が減っていたのですが、追加で注いでくれました。その後も何度も減っていないか確認してくれました。漬物を食べ終わっていたのですが、漬物をもっといりませんかと聞いてくれました。ご飯を食べてしまっているのを見て、ご飯のお替りはどうですかと聞いてくれました。
気さくな女将さんで、色々なことを話してくれました。
「おた幸」の昼定食は1080円でした。

おた幸の昼定食


おた幸の場所はこちら   福井県福井市松本3-10-16

まちDeli かくれ わ食堂

先週、偶然見つけた「まちDeli かくれ わ食堂」に入りました。店頭にランチメニューが掲示されていて初めてでも入りやすかったです。
今日のランチはメイン料理の焼き魚を3種(さわらの西京漬け、鮭こうじ、笹かれい)から選べて、出汁豆腐、1口カツのポン酢おろし、スパゲティサラダ、野菜たっぷりの和中スープ、勝山の華越前が付いていて850円ということでした。なかなかリーズナブルです。
店内に入ると、こじんまりした感じでカウンター席に座りました。すぐに、熱いお茶がポットごと出されました。魚は何にしますかと聞かれたので、さわらの西京焼きを頼みました。先にお客が1人、その後にもお客が1人来て、みんな、さわらの西京焼きを頼んだので、さわらの西京焼きはそれで売り切れだったようです。
1分ちょっと待って、ランチが出されました。ご飯はお替りできるようです。
ランチには、他に3種の漬物、ご飯、みかん、水ようかんが付いていました。勝山の華越前って何なのかなと思ってネットで調べたらお米の種類でした。
どの料理も美味しくて、心がこもったものでしたが、あくまでも家庭の味です。

kakure1.jpg
kakure2.jpg

まちDeli かくれ わ食堂の場所はこちら 福井県福井市中央1-14-5


目利きの銀次 福井西口駅前店

JR福井駅前に「目利きの銀次」が開店したので行ってきました。白木屋や魚民と一緒なグループのようです。
ランチは丼物だけです。
づけまぐろ二種とまぐろたたき丼720円、まぐろ2色丼620円、まぐろ&まぐろたたき丼620円、穴子天丼830円、びんちょうまぐろ丼620円、まぐろ丼620円、サーモンとイクラの親子丼820円、目利きのまかないバラチラシ丼820円、エビ天丼830円がありました。御飯大盛+50円です。
今日は目利きのまかないバラチラシ丼820円を注文しました。
ほとんど待たないで、目利きのまかないバラチラシ丼が出されました。あまりの速さにびっくりしました。
目利きのまかないバラチラシ丼には、味噌汁が付いていました。写真では丼いっぱいの量で、魚も御飯が見えないほど入っていたのですが、実際には量が少なく、魚も少な目で御飯がすかすかで見えました。しかも玉子焼きとでんぶがたくさん入っていました。なんか写真とは別物のようなバラチラシ丼で、あっけにとられました。それでも味は良くて美味しかったです。玉子焼きとでんぶも美味しさを引き立ててりました。醤油をつけなくても美味しかったし、醤油をつけても美味しかったです。

mekikiginji.jpg

目利きの銀次 福井西口駅前店の場所はこちら  福井県福井市大手2-6-1大手ビル

福福茶屋

今日は、新しくオープンしたハピリン2階にある福福茶屋に入りました。福福茶屋はお土産屋さんの中の一部が飲食ブースになっているって感じです。
店頭にメニューが掲示されていて、そばや、海鮮丼やソースカツ丼、ちらし寿司などもありますが、ほとんどの人が郷土料理バイキング(11:00から14:00限定)626円を注文していました。郷土料理バイキングは、御飯や味噌汁は別(おかわり自由で御飯・味噌汁・漬物で302円)です。
その他に定食としては、のどぐろ塩焼き定食2376円、甘鯛塩焼き定食1598円、むつ照り焼き定食1598円、お造り定食竹1706円、お造り定食梅1382円、越前かれい一夜干し定食1058円などがあります。
観光客が喜びそうな料理のオンパレードです。

入口の方で、席に案内されるシステムになっていて、1人だと言うと大きな相席になっているテーブル席に案内されました。タオルのお手拭きと冷たいお茶が出されました。
今日は郷土料理バイキング626円と御飯(味噌汁・漬物付)302円を注文しました。バイキングの料理をのせるプレートが出されました。
バイキングの料理には、出汁巻き玉子・こんにゃくとちくわの炒め物・ごぼうの甘辛炒め・はたはたの唐揚げ・野菜のかき揚げ・野菜の天ぷら・イカの天ぷら・玉ねぎきゅうりハムのマリネ・卯の花・炒りごんぼ・ぜんまい煮・切り干し大根煮・たくわん煮・新じゃがころころ煮・ポテトサラダ・打ち豆ひじき煮・黒豆煮・煮豆などがありました。
少量ずつ、いろんな種類の料理をのせてきました。でもいつまで待っても御飯が来ません。待ちきれなくて呼びボタンを押して催促しました。
料理は、特別美味しいものは無いのですが、不味いものもありません。
別に御飯が無くても良ければ626円で、お腹いっぱい食べることも可能です。

hukuhukutyaya.jpg

福福茶屋の場所はこちら   福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 2F

くずし割烹 ぼんた

今日は、最近オープンしたハピリンに出店した「くずし割烹 ぼんた」に入りました。「くずし割烹 ぼんた」はハピリンの中から入れなく外からしか入れないので、探すのにちょっと迷いました。
店頭にランチタイムのメニューが掲示されていました。日替わり御膳1080円、お造り御膳1620円、贅沢ハピリン御膳2484円があったのですが、立ち席だと8%割引になります。
店内にはカウンター席、テーブル席、小上がりの席があるのですが、座れる席は半分もありません。座れる席は満席でしたが、立ち席は誰も利用していません。座れる席が空いてなかったのと、1人だったこともありカウンターの立ち席にしました。
すぐに熱いお茶と、タオルのお手拭きが出されました。
今日は日替わり御膳を注文しました。日替わり御膳は、小松菜のおひたし、ごろごろ野菜サラダ、あら汁、選べる本日の1品、御飯です。選べる1品は、いさきの胡麻塩焼き、国産ウナギの山椒煮のどちらかを選びます。骨のある魚を食べるのは面倒なので、国産ウナギの山椒煮を選びました。
立ち席だと待っている間も疲れます。でも5分ほどで出されたので良しとしますが、いさきの胡麻塩焼きだともっと待たされたのだと思います。御飯はお替りができるとの説明がありました。お茶は飲み干していたのですが、追加で注いでくれました。
和食の御膳だと、立ち席で食べるのは相当な違和感がありますし、落ち着いて食べることができません。メニューにはアラ汁と書いてあったのに、実際には豆腐の味噌汁でした。味については不味くは無いですが、感動する料理は全くありませんでした。ただ単に1食消費しただけの昼食になってしまいました。元々薄味で地味な和食なのに、立ち席で食べる事によりゆっくりと味わう事ができなかったのも味気なさを増幅したのかもしれません。

くずし割烹 ぼんたの日替わり御膳

くずし割烹 ぼんたの場所はこちら  福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 1F

炭火焼魚食堂 炭魚ほんだ

今日は炭火焼魚食堂 炭魚ほんだに行きました。カーナビに登録していったのですが、お店を見つけるのに苦労しました。丸岡城の周りに30分無料の駐車場がいくつかあったので、徒歩で歩き回ってやっと見つけました。
炭火焼魚食堂 炭魚ほんだは、裏にある料亭ほん田の関連のお店のようで、駐車場もあるようだったので自動車で戻りました。お店の前に駐車場があったので、そちらに駐車してお店の人に聞く(店内から外が見えるようになっていて店内に入ることなく聞けました)、と、その場所は他のお店の駐車場で、炭魚ほんだの駐車場に案内してくれました。14:00だったのですが、駐車場は満車で、ちょうど出る自動車があったので入ることができました。お店の人の対応はとても親切でした。
ちなみに、駐車場は6台分ほどあったのですが、その内5台は同じグループで5人でおのおのが自分の自動車で来ていたようです。
炭火焼魚食堂 炭魚ほんだの店内にはカウンター席とテーブル席と小上がりの席がありましたが、テーブル席に案内されました。14:00過ぎにも関わらずお客はそれなりに入っていました。でもみんな食事は終わっていたようです。
すぐに、熱いお茶と紙のお手拭きを持ってきてくれました。熱いお茶が入った急須も持ってきてくれました。
掲示されていたメニューを見ると、鯖焼魚定食950円、うなぎかば焼定食1550円、ムツ照り焼き定食1600円、鯛塩麹焼き定食950円、サワラ西京焼き定食1000円、おさしみ定食1500円、ホッケ干魚定食980円、のどぐろ干魚定食1000円、ひとりタラ鍋定食1500円、干イカ丸焼定食950円、カレイ煮つけ定食1100円、ブリ照り焼き定食980円、サケの塩焼き塩こうじ定食950円などがありました。
今日はブリ照り焼き定食980円を注文しました。
焼魚だけど10分ちょっと待っただけで、ブリ照り焼き定食が出されました。ブリ照り焼き定食には、ブリ照り焼きの他に、油揚げのひき肉あんかけ、バイ貝の煮物、野菜のトマトソース煮、韓国料理チジミ、御飯、味噌汁が付いていました。
ブリ照り焼きはブリが天然物だったようですが硬くてあまり美味しくは無かったです。サワラ西京焼き定食のほうが良かったかな?
本当はムツ照り焼き定食が良かったのですが1600円は高すぎで手が出せません。
油揚げのひき肉あんかけ、バイ貝の煮物、野菜のトマトソース煮、韓国料理チジミはいずれも冷たかったです。韓国料理チジミは絶妙な味付けで美味しかったです。
結局は韓国料理チジミが一番美味しかったです。
駐車場を占拠していた5人のおばさんは、入店した時にすでに食事を終えていたのですが、帰る時にもまだおしゃべりしていました。少ない駐車場を占拠しておいて、長時間おしゃべりを楽しむおばさんがたの図太さには驚かされます。

炭火焼魚食堂 炭魚ほんだのブリ照り焼き定食

炭火焼魚食堂 炭魚ほんだの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町本町1-53-1

和食・茶房 養浩館

今日は、福井フェニックスホテルにある和食・茶房 養浩館に入りました。入口のところにランチメニューが掲示されていて、安心して入れました。
ランチメニューには、お刺身御膳1200円、天麩羅御膳1200円、九頭竜御膳(ソースかつ丼、越前おろしそば)、月替り特別御膳1500円、足羽山弁当2800円、水仙御膳2500円、紫陽花御膳1800円などがありました。
店内に入ると、テーブル席に案内されました。従業員の人は和服を着ていて、お琴の音楽がかかっていました。
すぐに熱いお茶と、タオルのお手拭が出されました。今日は天麩羅御膳1200円を注文しました。
それほど待たないで天麩羅御膳が出されました。
天麩羅御膳には、魚、エビ2尾等が入っていて、天汁と抹茶塩が用意されていました。熱々でサクサクしていて美味しかったです。他に魚とエノキの酢の物、ひじきの煮物、味噌汁、ご飯、3種の漬物が付いていました。ご飯の量は少なかったのですがお替りもできますと言われました。全体的に量は少なかったのですが味付けは良かったです。

youkoukan.jpg

和食・茶房 養浩館の場所はこちら   福井県福井市大手2丁目4−18  福井フェニックスホテル

魚・味・創・房 のの庵

今日は、魚・味・創・房 のの庵に入りました。魚・味・創・房 のの庵は火曜日が定休日なので行きにくかったのですが、他の曜日に行った時も材料が無くなったので閉店だったこともあって、なかなか入れませんでした。
魚・味・創・房 のの庵には、店頭にランチメニューが掲示されているので安心して入れます。
ランチメニューには、お刺身定食980円、焼き魚定食(小鯛とサンマ)フライ定食(カマスとカジキ)850円、チキン南蛮定食880円、日替わり定食(はまち漬け丼)1000円、天麩羅定食(限定5食)1350円との掲示がありました。本日の捕れたて魚は、はまち、平目、真いか、がさえび、のどぐろでした。
魚・味・創・房 のの庵の店内にはカウンター席とこあがりの席がありました。店内は空いていましたが、カウンター席に案内されました。カウンター席に座ると、冷たいお茶と、紙のお手拭が出されました。今日はお刺身定食980円を注文しました。
しばらくして、お刺身定食が出されました。お刺身定食には刺身5種の盛合わせ(真いか、がさえび、はまち、タコなど)、ひじきの煮物、魚の揚げ煮、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。刺身の新鮮さは抜群で、魚の揚げ煮やひじきの煮物の味付けも良かったです。
食事が終わるとタイミング良く、食後のドリンクが出ますが、コーヒーとミックスジュースのどちらになさいますかと聞かれたのでミックスジュースを頼みました。
魚・味・創・房 のの庵のランチはお奨めです。

ただ、お勘定の時にレジに行ったのですが、誰もいなくて、大きな声で「ご馳走様」と2回も言ったのに、反応がありません。3回目にもっと大きな声で「お勘定お願いします」と言ってやっと返事がきました。レジはカウンターから近くて調理人は最初から聞こえたはずなんですけど・・・・

魚・味・創・房 のの庵のお刺身定食
魚・味・創・房 のの庵のお刺身定食

魚・味・創・房 のの庵の場所はこちら   福井県福井市文京5丁目13−33