« 2016年3月 | 2016年4月 | 2016年5月 »

2016年4月26日

●四ツ屋食堂

今日は四ツ屋食堂に行きました。外見は普通のうどん屋さんのような店構えです。店頭にランテメニューが掲示されているので安心して入れました。店内にはカウンター席と小上がりの席があり、2階は和室になっているようです。
メニューを見ると、定食としては一口カツ定食980円、トンカツ定食1080円、刺身定食1180円、焼肉定食1280円、エビフライ定食1700円、A定食(トンカツと刺身)1830円、B定食(トンカツと焼肉)1930円、C定食(刺身と焼肉)2030円などがあり、ちょっと割高感がありますが、ランチ(日祝日を除く13:30まで)としては、ラーメンセット860円、カツ丼セット860円、カレーセット860円、ヤキメシセット860円、お昼定食(惣菜3種、御飯、味噌汁、漬物)750円、おでん定食750円があります。お昼定食の内容は掲示されていて、今日はさば煮付け、竹輪のいそべ揚げ、玉子焼きでした。
今日はお昼定食を注文しました。すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
それほど待たず、お昼定食が出されました。
お昼定食には、さば煮付け、竹輪のいそべ揚げ、玉子焼き、御飯、味噌汁、漬物、熱いお茶が付いていました。
さば煮付け、竹輪のいそべ揚げは味付けが良く美味しかったし、漬物も自家製で美味しかったです。材料は原価の安さを感じましたが無難なランチだと思いました。

四ツ屋食堂のお昼定食

四ツ屋食堂の場所はこちら  福井県坂井市丸岡町本町2丁目36

2016年4月19日

●ビストロウー・ルー (Bistro HeureuX)

今日はビストロウー・ルー (Bistro HeureuX)に入りました。
12:10と早めの時間だったので空いていました。店内はテーブル席だけですが、予約が入っている席が多かったように思います。1人ですがというと、テーブル席に案内されました。すぐにメニューと冷たい水と、タオルのおしぼりが出されました。その後に氷を入れたピッチャーも出されました。
ビストロウー・ルー (Bistro HeureuX)には、ランチメニューとしては、Aランチ(前菜orスープ、メイン料理 肉or魚、ライスorパン)1080円、Bランチ(前菜、スープ、メイン料理 肉or魚、ライスorパン)1404円、Cランチ(前菜2品、スープ、メイン料理 肉or魚、ライスorパン)1620円がありました。+864円でメイン料理の追加、+162円で食後のドリンク、+540円~767円でデザート・ドリンク付きです。
本日の前菜は、フォワグラのフラン黒コショウのサフレ添えでした。本日のスープはじゃが芋のポタージュ少しセロリ風味でした。本日の魚料理はサワラのポワレ白ワインバターソースで、本日の肉料理は福井ポークもも肉のハンバーグ クレビネット包み焼きトマトソースでした。それらがメニューにきちんと掲載されていました。凄くわかりやすくて好感が持てます。
今日は、Aランチで、前菜付き、メイン料理は肉、ライスでお願いしました。ライスは大、中、小があるということなので中でお願いしました。1人だったので気を使われたのか、本を持ってきてくれました。
お客は、次から次へと入ってきて、すぐに満席になっていました。
20分ほど待って、前菜のフォワグラのフラン黒コショウのサフレ添えが出されました。あまりフォワグラの味はしなくてデザートっぽかったです。料理を出す時には、きちんと料理の説明をしていました。

HeureuX1.jpg

しばらくしてライスと福井ポークもも肉のハンバーグ クレビネット包み焼きトマトソースが出されました。見た目とても美しかったです。

HeureuX2.jpg

ビストロウー・ルー (Bistro HeureuX)のランチはコストパフォーマンスは抜群で、見た目が美しい料理で、お店の気配りも申し分ないのですが、料理の味は平凡という印象を受けました。1080円で多くを望むのは酷のような気がしますが、味は値段の高い安いとは別の話です。

ビストロウー・ルー (Bistro HeureuX)の場所はこちら  福井県坂井市春江町江留上錦15−2

2016年4月12日

●iL bosco(イルボスコ)

今日は、iL bosco(イルボスコ)に入りました。
iL bosco(イルボスコ)には平日に限定30食のランチがあるので、早めに行きました。
iL bosco(イルボスコ)には、テーブル席の他にカウンター席もあるので、1人でも大丈夫です。
早かったのでお客は1組しかいなかったのですが、思いのほか待たされて、カウンター席に案内されました。すぐに冷たい水と、タオルのお手拭が出されました。
ランチメニューとしては、限定ランチ1200円(サラダ、パスタorピザ、ドリンク、メイン料理、自家製パン ピザは+200円 デザー付きは+250円)の他に、デザードランチ1400円(前菜、パスタorピザ、デザート、自家製パン、ドリンク)、イルボスコランチ2200円(スープ、前菜盛合せ、パスタorピザ、メイン料理、デザート、自家製パン、ドリンク)があります。
限定ランチは1100円だったようですが、値上げしたようです。
今日は限定ランチを注文しました。今日のメイン料理は、若鶏と新じゃが・新タマネギのローストでした。パスタはサーモンとほうれん草のクリームパスタとベーコンと春キャベツから選べました。追加の料金を出せばそれとは他に3種類のパスタか4種類のピザを選ぶこともできます。
ドリンクは14種類の中から選べます。
パスタはベーコンと春キャベツのパスタを選び、ドリンクはアイスコーヒーを選びました。アイスコーヒーはいつ持ってきますかと言われたので、料理と一緒に持ってきて下さいと頼みました。
注文をしたら、すぐにアイスコーヒーが出されました。アイスコーヒーは美味しかったです。
しばらくしてサラダが出されました。サラダは野菜の種類が多く、見た目も美しくて良かったのですが、ドレッシングはそれほど美味しくは無かったです。
なんとなく、他の料理がすぐに出されないような気がしたので、サラダを先に食べました。サラダを食べ終えてサラダの食器(フォークも片付けられました)を片付けられてから、パンが出されました。
パンは暖かくてふっくらして美味しかったです。
しばらくしてベーコンと春キャベツのパスタが出されました。パスタの量は、控えめでした。麺が硬かったです。味は特に特徴の無い無難な味でした。
パスタを食べ終えて、食器が片付けられてから、少し待って、若鶏と新じゃが・新タマネギのローストが出されました。
若鶏と新じゃが・新タマネギのローストも、無難な味で特筆するものはありませんでした。
全体的に、無難な料理で、とりたててどうこういう料理では無かったのですが、1200円でこの内容は、コストパフォーマンスは良いと思います。

iL bosco(イルボスコ)の限定ランチ
iL bosco(イルボスコ)の限定ランチ
iL bosco(イルボスコ)の限定ランチ

iL bosco(イルボスコ)の場所はこちら  福井県福井市二の宮3-13-23

2016年4月 5日

●スガキヤパ リオ福井店

ラジオを聞いていると、スガキヤのラーメンの話がでていて、久しぶりに食べてみることにしました。スガキヤのラーメンといえば、豚骨どころか、塩ラーメンや味噌ラーメンすら聞いたこともない時代に、牛乳が入っているような珍妙なスープを初体験してびっくりした記憶があります。それが今でも存在し続けているのですから凄いです。
ラーメンは320円、ネギラーメン450円、温野菜ラーメン450円、特製ラーメン450円などがあります。大盛は+100円です。五目御飯やカレー、デザートなどとのセットが+310円です。スガキヤではデザートが安いのも魅力でソフトクリームミニ100円、ソフトクリームレギュラー150円、クリームぜんざい230円などです。
今日は特製ラーメン450円を注文しました。最初にレジで注文して、お金を支払います。呼び出しのブザーを渡されて、注文したものが出来上がるとブザーが鳴ります。
ほとんど待つことなく、ブザーが鳴りました。
特性ラーメンには温泉玉子と多めのチャーシューが入っていますが、チャーシューはあまり美味しくないです。インスタントっぽさを感じますが、美味しいラーメンではあります。
食べ終わってから、ソフトクリームかクリームぜんざいを食べようと思ったのですが、レジに行列ができていたので断念しました。

スガキヤの特性ラーメン

スガキヤ パリオ福井店の場所はこちら  福井県福井市松城町12-7