« 2016年2月 | 2016年3月 | 2016年4月 »

2016年3月29日

●炭火焼魚食堂 炭魚ほんだ

今日は炭火焼魚食堂 炭魚ほんだに行きました。カーナビに登録していったのですが、お店を見つけるのに苦労しました。丸岡城の周りに30分無料の駐車場がいくつかあったので、徒歩で歩き回ってやっと見つけました。
炭火焼魚食堂 炭魚ほんだは、裏にある料亭ほん田の関連のお店のようで、駐車場もあるようだったので自動車で戻りました。お店の前に駐車場があったので、そちらに駐車してお店の人に聞く(店内から外が見えるようになっていて店内に入ることなく聞けました)、と、その場所は他のお店の駐車場で、炭魚ほんだの駐車場に案内してくれました。14:00だったのですが、駐車場は満車で、ちょうど出る自動車があったので入ることができました。お店の人の対応はとても親切でした。
ちなみに、駐車場は6台分ほどあったのですが、その内5台は同じグループで5人でおのおのが自分の自動車で来ていたようです。
炭火焼魚食堂 炭魚ほんだの店内にはカウンター席とテーブル席と小上がりの席がありましたが、テーブル席に案内されました。14:00過ぎにも関わらずお客はそれなりに入っていました。でもみんな食事は終わっていたようです。
すぐに、熱いお茶と紙のお手拭きを持ってきてくれました。熱いお茶が入った急須も持ってきてくれました。
掲示されていたメニューを見ると、鯖焼魚定食950円、うなぎかば焼定食1550円、ムツ照り焼き定食1600円、鯛塩麹焼き定食950円、サワラ西京焼き定食1000円、おさしみ定食1500円、ホッケ干魚定食980円、のどぐろ干魚定食1000円、ひとりタラ鍋定食1500円、干イカ丸焼定食950円、カレイ煮つけ定食1100円、ブリ照り焼き定食980円、サケの塩焼き塩こうじ定食950円などがありました。
今日はブリ照り焼き定食980円を注文しました。
焼魚だけど10分ちょっと待っただけで、ブリ照り焼き定食が出されました。ブリ照り焼き定食には、ブリ照り焼きの他に、油揚げのひき肉あんかけ、バイ貝の煮物、野菜のトマトソース煮、韓国料理チジミ、御飯、味噌汁が付いていました。
ブリ照り焼きはブリが天然物だったようですが硬くてあまり美味しくは無かったです。サワラ西京焼き定食のほうが良かったかな?
本当はムツ照り焼き定食が良かったのですが1600円は高すぎで手が出せません。
油揚げのひき肉あんかけ、バイ貝の煮物、野菜のトマトソース煮、韓国料理チジミはいずれも冷たかったです。韓国料理チジミは絶妙な味付けで美味しかったです。
結局は韓国料理チジミが一番美味しかったです。
駐車場を占拠していた5人のおばさんは、入店した時にすでに食事を終えていたのですが、帰る時にもまだおしゃべりしていました。少ない駐車場を占拠しておいて、長時間おしゃべりを楽しむおばさんがたの図太さには驚かされます。

炭火焼魚食堂 炭魚ほんだのブリ照り焼き定食

炭火焼魚食堂 炭魚ほんだの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町本町1-53-1

2016年3月15日

●越前そば処 福乃家

今日は、あわら温泉にある「越前そば処 福乃家」に入りました。
「越前そば処 福乃家」の店内には大きなテーブル席と、4人掛けのテーブル席がありました。14:00と時間が遅かったので、大きなテーブル席を貸切状態でした。
すぐに熱いお茶とメニューが出されました。
メニューを見ると、おろしそば(名物おろし)550円、天ぷらおろしそば(天おろし)950円、日替り昼膳800円などがありました。日替り昼膳もそそられたのですが、「越前そば処 福乃家」はおろしそばが美味しいと情報をキャッチしていたので、おろしそばを食べることにしました。大盛はあるのですかと聞くとあるというので、おろしそばの大盛を注文しました。おろしそばの場合、どこのお店でも、並盛一杯では物足りないんです。
「越前そば処 福乃家」のおろしそばは、麺とダシが別に出され、お好みの量のダシを麺にかけて下さいと言われました。
「越前そば処 福乃家」のおろしそばは、太さは普通でコシの強い麺でした。大根おろしは汁だけが入っていて、ダシだけ飲むと辛さは感じますが、そばと一緒に食べると、それほど辛さを感じませんでした。個人的にはもっと太い麺の辛いダシのほうが好きなんです。
お茶は飲み干してあったのですが、追加で注いてくれました。
おろしそばの大盛は850円でした。おなかいっぱいになりました。

越前そば処 福乃家の名物おろし

越前そば処 福乃家の場所はこちら  福井県あわら市温泉5丁目303

2016年3月 8日

●味のよしだや しのぶ庭

今日は、JRあわら温泉駅前にある「味のよしだや しのぶ庭」に入りました。駐車場は店の裏にあります。
店頭にメニューが掲示されていたので安心して入れました。
店内は小上がりの席や、テーブル席やカウンター席がありましたが、なんとなくカウンター席に座ることになりました。すぐに熱いお茶と紙のお手拭きが出されました。
メニューを見ると、選べるランチセット(小丼+麺+サラダ 950円 小丼は海鮮ちらし寿司、ヒレかつ丼、かきあげ天丼から選ぶ 麺は越前おろしそば、越前かけそば、揚げ玉うどんから選ぶ)や「しのぶ庭」御膳1780円、地魚お刺身御膳1780円、ヒレかつ玉子とじ定食1100円、さば味噌煮定食950円、おでん盛り定食950円、おまかせ定食1100円などがありました。
海鮮ちらし寿司と麺は越前おろしそばのランチセットにも魅力を感じましたが、今日はおまかせ定食1100円を注文しました。
少し待っておまかせ定食が出されました。おまかせ定食には、さば味噌煮、おでん3種、かき揚げ、かきフライ、野菜サラダ、豆腐の冷ややっこ、味噌汁、御飯、漬物が付いていました。漬物はご飯茶碗に隠れていて写真には写っていません。
さば味噌煮は骨が全て抜かれていて味付けも良かったです。かき揚げは味がしっかりついていたし、うわっとした食感が良かったです。野菜サラダはかき揚げとかきフライの下にあったのですが、刻みキャベツだけではなくコーンやその他の菜物も入っていました。ただ野菜サラダは他の容器に分けて入れて出してもらったほうが良かったです。味噌汁は豆腐となめこが入っていて白味噌と柚子の調和が良かったです。
カウンターに置いてあった七味が京都の七味家のものだったのには感心しました。
お茶は飲み干していましたが特に配慮はありませんでした。

味のよしだや しのぶ庭のおまかせ定食

味のよしだや しのぶ庭の場所はこちら  福井県あわら市春宮1丁目8−13

2016年3月 1日

●中国料理 香蘭

今日は坂井市の中国料理 香蘭に入りました。14:00近くと遅かったので空いていました。カウンター席はなくテーブル席だけでした。
テーブル席に座ると、紙のおしぼりと冷たい水を持ってきてくれました。
メニューを見ると、お得定食セット(選べるメイン料理、唐揚げ、ミニサラダ、ご飯、スープ、漬物)810円があり、メイン料理は酢豚風白身魚煮、酢豚、回鍋肉、八宝菜、麻婆茄子、肉ニラ炒め、レバニラ炒め、ホルモン炒め、海老と卵のふんわり炒め、牛肉と油揚げの炒めから選べます。ご飯はおかわり自由ということです。日替わり+麻婆豆腐セット1026円というのもあり、日替わりは曜日によって青椒肉絲、エビチリ、牛肉のカキソース炒め、酢豚、八宝菜などが付きます。
よく見ると、小籠湯包ランチ864円が6種類あって、その中で一番人気という酸辣湯麺セットを注文しました。
ちょっと待つと、酸辣湯麺が出されました。酸辣湯麺は溶き卵が入ったピリ辛で酸っぱめのあるラーメンでした。熱々で良かったのですが、ラーメンの酸っぱいのは嫌いなので選択ミスでした。

中国料理 香蘭の酸辣湯麺

しばらくして、小籠湯包が出されました。中身が団子っぽくて、皮の結び目のところが固くなっていて美味しくなかったです。

中国料理 香蘭の小籠湯包

今回は料理の選択ミスで残念な食事になりました。
途中で水の補充をしてくれ、冷たい水が入ったポットも置いていってくれました。
周りを見回すと、コーヒーの置いてあるところに、ご自由にどうぞ、セルフサービスですと掲示があったので、食後にコーヒーをとりに行きました。時間が遅かったので、コーヒーはカップ半分しか残っていませんでした。

中国料理 香蘭の場所はこちら   福井県坂井市坂井町下新庄16−24