« 2014年12月 | 2015年1月 | 2015年2月 »

2015年1月20日

●越前千舟屋

福井駅前を歩いていたら、刺身めし500円の看板を見つけて、越前千舟屋に入ってみました。
看板には、卵めし380円、エビフライカレー550円、ラーメンめし720円も掲示されていました。
越前千舟屋は、靴を脱いで店内に入ります。店内にはカウンター席や、こたつの席や大きな座卓の席などがありました。
今日はカウンター席に座りました。すぐに水と紙のお手拭を出されました。お昼のメニューは看板の料理の他に、さざえの磯めし720円、牛ステーキめし890円、雲丹めし720円、鉄火めし720円がありました。さざえの磯めし、牛ステーキめし、雲丹めし、鉄火めしには、うどんと冷奴が付いています。
今日は刺身めし500円を頼みました。
少し待って、刺身めしが出されました。刺身めしには、ふくらぎの刺身、ご飯、漬物、海草入りの味噌汁が付いていました。水を飲み干してあったのですが、気づいて追加で注いでくれました。刺身めしは、見た目ちょっと寂しい感じですが、刺身が付いて500円というのは凄いと思います。刺身は、それほど新鮮さを感じませんでしたが、味噌汁は美味しかったです。コーヒーいかがですかと聞かれたので、サービスですか?と聞くと、もちろんですということでした。せっかくなのでコーヒーを砂糖、ミルク入りでお願いしました。美味しいコーヒーでした。コーヒーは常時サービスなのかは判りませんが、刺身・コーヒー付きで500円は安いです。

越前千舟屋の刺身めし

越前千舟屋は居酒屋なのですが、店内の貼紙を見ると、毎月15日ははーやくんの日ということで、食べ物はお店が無料で提供し、飲み物代のみの請求というサービスをしているということでした。
その条件というのは、21:00スタートで、前もって、はーやくんバッチ400円を購入して、はーやくんバッチをつけて入店しないといけないそうです。つまり、はーやくんバッチは越前千舟屋で1度飲食しないと購入できないということのようです。この時にはお店の人も飲むので、常連客(?)と一緒に飲んで楽しもうという趣旨なのかもしれないです。
ちなみに混雑して入れない場合もありえるし、追加の料理は有料だそうです。

越前千舟屋の場所はこちら 福井県福井市大手2丁目5−5

2015年1月 6日

●ふくまる軒

今日は、ふくまる軒に入りました。ふくまる軒はさくら通りに面していますが、目立ちません。のれんがあるので、なんとか飲食店だなと判るような外観です。駐車場は大仏の方向に少し行くとあって4台程度停まれます。
ふくまる軒の中に入ると、カウンター席はなくてテーブル席だけでした。椅子やクーラーもかなりの年季を感じさせます。
最近、値上げしたとの貼紙があり、メニューには中華そば630円、炒飯700円、焼餃子470円などがありました。大盛りは+110円です。
テーブル席に座ると、水を出されました。
今日は、中華そばの大盛りを注文しました。それほど待つ事無く中華そばの大盛りが出されました。
ふくまる軒の中華そばは、名前のように基本的には昔ながらの懐かしいラーメンです。
麺は、細めですがコシがあってツルツルしています。これは只者ではありません。スープは油がのっていて熱々です。この熱々さは完食するまで続きました。美味しかったです。
昔ながらのラーメンで美味しいラーメンってありそうで、なかなか無いんですよね。

ふくまる軒の中華そば

ふくまる軒の場所はこちら  福井県福井市花月5丁目6−11