« 2014年5月 | 2014年6月 | 2014年7月 »

2014年6月24日

●からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店

福井駅前で、いつも行列ができている場所があったので、何のお店かなあと思って、見に行ったら、からあげの店「からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店」でした。からあげ縁 福井駅前店では、1日限定100食でお弁当もやっていて、それを購入している人の行列だったのです。
からあげ弁当は御飯普通盛で540円、御飯大盛りで600円、御飯小盛で480円です。その他に甘辛マヨ丼というのもあるようですが、みんなからあげ弁当を買っていました。今日は、からあげ弁当御飯普通盛を注文しました。
からあげ弁当には、鶏唐揚が3つ(普通味2+カリカリ1)、野菜サラダ、御飯、梅干、漬物、カマボコ、ダシ巻き玉子が入っていました。鶏唐揚は、味付けが良く美味しかったのですが、それ以上に梅干がぽちゃぽちゃで抜群に美味しかったです。見た目は、ちょっと質素な感じのお弁当ですが、意外にボリュームもありお腹いっぱいになりました。

からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店のからあげ弁当

からあげ縁(ゆかり) 福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市大手2丁目5−4

2014年6月17日

●タイ香菜食堂 プラトゥータイ

2013年8月6日

今日は福井大学前のタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。タイ香菜食堂 プラトゥータイは3階建ての普通の集合住宅の2階にあります。大きな看板も無いので目立ちません。
駐車場が2台分あって空いていたので駐車しました。1階の階段の入口にメニューが掲示されていて安心して入れます。2階に上がっていくと、小さな看板がありますが、ドアは普通の民家なので、ちょっとドアを開けるのに勇気がいります。ちょっと勇気を出してドアを開けると一見普通の住宅で靴を脱いで入るようになっています。吉本新喜劇に出ている人のようなおじさんが出迎えてくれて座卓のある部屋に案内してくれました。タイ香菜食堂 プラトゥータイには厨房のあるカウンター席のある部屋と板の間に茣蓙を敷いて座卓が置いてある部屋があります。
すぐに冷たい水と紙のおしぼりが出され、座卓には冷たい水の入ったピッチャーが置いてありました。

タイ香菜食堂 プラトゥータイの部屋

タイ香菜食堂 プラトゥータイのメニューには、タイの辛メン600円、グリーンカレーライス500円、パッ・カパオ600円、トムヤンクン・スープ400円、ラープ(ハーブ豚肉サラダ)600円、タイスキヌードル600円、トムガーカイ400円、揚げバナナ200円、タイ麺クィティヨ500円、タイラーメンバーミー500円、ヤムウンセン(春雨サラダ)600円、タイの揚げ春巻き250円、タイの生春巻き300円などがありました。かなりリーズナブルな価格設定です。
大盛りは100円高です。メニューにないタイ料理も頼めば作ってくれるそうです。
食事をすると飲み物も割引価格で頼めます。
タイ香菜食堂 プラトゥータイでは、タイ国産香り米(ジャスミンライス)を使っているそうです。
今日は特別メニューとして、イエローカレーと空芯菜の野菜炒めがあるということでした。
イエロ-カレーとグリーンカレーはどう違うのですかと聞くとグリーンカレーのほうが辛いということでした。
今日はグリーンカレーと空芯菜の野菜炒めを注文しました。
ちょっと待ってグリーンカレーと空芯菜の野菜炒めが一緒に出されました。その時にグリーンカレーをもっと辛くする調味料も出されました。
グリーンカレーは、ココナッツミルクの味が強く、食べた時は甘さを感じ、その後辛さを感じました。でも、そんなに辛くはありません。辛くする調味料を加えても、それほど辛くありません。日本人向きに味付けしているのかもしれません。もうちょっと辛くても良いかな?
具はナスとピーマンと鶏肉が入っていました。ご飯の量は少なめです。
エスニック感が強く美味しかったです。
空芯菜の野菜炒めも、エスニック感があって美味しかったです。
タイ香菜食堂 プラトゥータイの料理は美味しくて幸福を感じました。満足しました。癖になりそうです。
空芯菜の野菜炒めの値段を聞かないで注文したのですがグリーンカレーと両方で1000円でした。
調理しているのはタイ人の女性で美しい人でした。吉本新喜劇に出ている人のようなおじさんの奥様のようです。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのグリーンカレー

タイ香菜食堂 プラトゥータイの空芯菜の野菜炒め

2013年8月27日

タイ香菜食堂 プラトゥータイに再訪しました。
パッ・カパオ600円、タイの生春巻き300円を注文しました。パッ・カパオはひき肉をバジルとトウガラシで炒めたタイの目玉焼きのせご飯ということです。注文時にパッ・カパオの辛さをどの程度にするのか聞かれたので少し辛目を頼みました。
パッ・カパオは説明通りの料理でした。自分の好みとしては、ご飯に味がついてたほうがいいかなと思いました。
タイの生春巻きは、エビと野菜とビーフンが入っていてあっさり味で、辛いマンゴチリソースがかけられていました。マンゴチリソースは自分の好みでは無かったです。
今日は、個人的にはハズレでしたが、今度別の料理も食べてみたいと思います。
今日はプラトゥータイに13:00過ぎに行ったのですが、その後もお客が次から次へと入ってきて、満席でお客を断っているほど混雑していました。人気あるんですね。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのパッ・カパオ

タイ香菜食堂 プラトゥータイのタイの生春巻き

2014年1月21日

今日は久しぶりにタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。今まで何度か寄ったのですが駐車場が埋まっていた(2台分しかない)ので断念していたのです。
今日はトムヤム・ヌードル500円と、揚げ春巻き250円を注文しました。トムヤム・ヌードル白い米麺と黄色い卵麺を選べたので、黄色い卵麺で頼みました。少し待って、トムヤム・ヌードルと揚げ春巻きが一緒に出されました。トムヤム・ヌードルはトムヤンクンガスープのラーメンという感じです。真っ赤で見るからに辛そうです。自分で味を調整するために、酢と唐辛子と砂糖と、タイ風醤油(ナンプラー)も出されました。トムヤム・ヌードルは、確かに辛いのですが、個人的にはちょうど良い味で、調味料を加えなくても大丈夫でした。エスニック感たっぷりで満足しました。美味しかったです。少しだけスプーンに砂糖を入れてスープを飲んでみましたが、そっちのほうも美味しかったです。
揚げ春巻きは普通の春巻きでしたが、甘さのあるチリソースをかけて食べるとエスニック感たっぷりで美味しかったです。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのトムヤム・ヌードルと揚げ春巻き

2014年3月25日

今日はまたタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。今日はタイ屋台ヌードルを食べようと思っていたのですが、マスターから今日は1ヶ月に1度のタイカレーラーメンがありますと言われたので、タイカレーラーメンの大盛りを注文しました。
ほとんど待つ事無くタイカレーラーメンの大盛りが出されました。酢、唐辛子、タイ風醤油(ナンプラー)、タイ風砂糖が調味料として添えられてました。
タイカレーラーメンの上には、揚げた麺とエスニックの味が強烈な生野菜がのっています。スープを飲むと強烈に辛いのですが、甘みもあり、エスニックの香りも強く最高に美味しいです。エスニック好きにはたまりません。麺は少し柔らめで、よく煮込まれた鶏肉が入っていました。
タイ香菜食堂 プラトゥータイの料理は何を食べても本当に美味しいです。今日も幸せを感じました。
タイカレーラーメンは600円で大盛り100円増しの700円でした。

タイ香菜食堂 プラトゥータイは安い、美味しい、マスターが気さくで、個人的には福井で1番のお気に入りのお店です。2階にあって入口は集合住宅の普通の一室なので、初めて入る時は、相当な勇気が要りますが、ドアをあけるとそこは美食のパラダイスです(笑!)

タイ香菜食堂 プラトゥータイのタイカレーラーメン

2014年4月8日

今日もタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。混み合いそうな時間だったので、気を使ってカウンターのほうが良いですかと聞くと、奥の部屋で良いですよということだったので、いつもの部屋で席につきました。今日はタイ屋台ヌードルを食べようと思っていたのですが、マスターから今日は滅多に無いマッサマンカレーがありますと言われたので、マッサマンカレーの大盛りを注文しました。マスターにマッサマンカレーって日本語に訳すとどうなるんですか?と聞くとイスラム風のカレーですということでした。ネットで調べると、タイ南部で食べられていたカレーということです。アメリカの人気情報サイト「CNNGo」で、世界で最もおいしい食べ物の1位に選ばれたそうです。
それほど待つ事無くマッサマンカレーが出されました。マッサマンカレーは辛さはほとんどなく、甘いくらいです。シナモン、ココナッツミルク、ピーナッツが入っているだけに、こおばしいです。エスニック感もたっぷりあります。具はジャガイモ、豆、鶏肉、ニンジンが入っています。
美味しいです。もうやめられないって感じです。毎度のことですが満足しました。
マッサマンカレーは600円で大盛り100円増しの700円でした。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのマッサマンカレー

2014年4月22日

今日もタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。今日は何があるんですかと聞くと1ヶ月に1回のタイカレーラーメンということでした。タイカレーラーメンは以前に食べたので、タイ屋台ヌードルを注文しました。タイ屋台ヌードルは麺を選べるので米で出来た白麺を頼みました。チャーハンはありますかと聞くと大丈夫ということなのでチャーハンも頼みました。それほど待つことなくタイ屋台ヌードルとチャーハンが一緒に出されました。
タイ屋台ヌードルは辛くはなく超あっさりな味でした。肉団子とカマボコと煎餅と生野菜が乗せられていました。生野菜のハーブは香りが強かったのですが、エスニック感はありませんでした。ナンプラーと唐辛子をたっぷりかけて食べました。
チャーハンは干しエビがたくさん入っていましたが、こちらもエスニック感が無くがっかりしました。今日はハズレでした。こういう事もあるよね。お腹はいっぱいになりました。
チャーハンはメニューに掲載されていませんでしたが600円でした。そういえば消費税が8%になりましたが値段は変わっていないようです。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのタイ屋台ヌードルとチャーハン

2014年6月17日

今日もタイ香菜食堂 プラトゥータイに行きました。レッドカレーがあるといいなと思っていたのですが、今日の特別メニューはカレーラーメンでした。カレーラーメンは美味しいのですが、できれば食べたことのない料理を食べたかったので、他に無いですかと聞くと、いろいろな料理を紹介してくれたのですが、みんな副菜系だったので、焼きそばはありますかと聞くと、あるというので注文しました。バッタイという名前だそうです。
それと先ほど紹介してくれた料理の中でパパイヤサラダを注文しました。パパイヤサラダは辛さを選べますと言われて怪訝そうな顔をしていると初めての人は控えめの辛さをお奨めしているというので控えめでお願いしました。
最初にバッタイ(焼きソバ)が調味料と一緒に出されました。最初そのまま食べたのですが、辛くもないしエスニックっぽくもないし、味がない感じがしたので、唐辛子とタイ風醤油(ナンプラー)をつけて食べました。ちょっと物足りなさを感じました。
それほど待つことなくパパイヤサラダが出されました。果物のパパイヤが入っているのかなと思っていたのですが、白くて歯ごたえのある野菜が中心のサラダでした。しかも量が多くてびっくりしました。実際に食べてみると、かなり辛くてびっくりしました。今までタイ香菜食堂 プラトゥータイで食べた料理の中でも一番辛さを感じたように思います。控えめの辛さで、この辛さだと辛目を頼んだら、どんだけ辛いんでしょう(笑!)それでもなんとか完食しました。パパイヤサラダはグループで頼むのは良いですが、1人で食べるのは向いていないように思います。
帰りにマスターにパパイヤサラダのことについて聞くと、パパイヤサラダはタイでは一番人気のサラダということでした。またパパイヤは野菜のパパイヤで、果物のパパイヤとは別物だということでした。ビールを飲みながら食べると最高ということでした。
値段を聞かずに注文したのですが、両方で1200円ぐらいかなと思っていたのですが、バッタイ(焼きソバ)が700円、パパイヤサラダ800円で総額1500円でした。ちょっと贅沢しちゃいました。

タイ香菜食堂 プラトゥータイのバッタイ(焼きソバ)

タイ香菜食堂 プラトゥータイのパパイヤサラダ

タイ香菜食堂 プラトゥータイの場所はこちら  福井県福井市文京4-4-3 2F

2014年6月10日

●ナナイロ アオッサ店

今日はナナイロ アオッサ店に入りました。
ナナイロ アオッサ店は以前は、パスタまたはピザを一品選んで、その他の料理がビュッフェ形式で食べ放題だったようですが、評判が悪かったようです。
そういう訳かどうか、現在は、お肉料理を選べ、ライス・サラダ・スープ・黒ウーロン茶を飲み食べ放題というのに変わったようです。
ナナイロ アオッサ店は、ちょっと奥まったところにあるので、ちょっと目立たないです。ナナイロ アオッサ店の店頭にはメニューが掲示されていました。店内に入ると、窓からの見晴らしが良く明るい雰囲気です。店内はテーブルだけですが、とても広くターブルがたくさん置かれています。
今日は一番最初のお客だったようで、1人だったのですが、一番見晴らしの良い4人掛けのテーブルに案内されました。
店員さんに、初めての来店かどうか聞かれ、初めてだというと、ランチタイムのシステムについて説明をしてくれました。
ランチタイムのセットはいずれも1280円なのですが肉料理が、F1牛ランプステーキ(ホルスタインと黒毛和牛の交配の牛)200g、とろとろ煮込み豚の炙り焼き200g、鶏半身を低温調理してパリパリに揚げたもの300g、和牛クリステーキ120g、今月のスペシャルで国産牛肉のローストビーフ150gの5種類から選べました。
その他にランチでもディナーでも注文できる和牛ステーキドーン(ステーキ単品)1880円というのがあって、まず食べきれないくらいの山盛りだそうです。
今日は、とろとろ煮込み豚の炙り焼き200gのセットを頼みました。
ライス・サラダ・スープ・黒ウーロン茶はテーブルまで持ってきてくれて、お替りは店員さんに頼むようなシステムになっています。
最初に、それほど待つことなく、サラダとスープと黒ウーロン茶が出されました。他の料理が出されるまで時間がかかるのかなと思って、先に食べだしたのですが、すぐにとろとろ煮込み豚の炙り焼きとライスが出されました。
黒ウーロン茶はポットごとテーブルに置いてくれました。
スープは想定外に熱々で舌が火傷しました。黒ウーロン茶はクラッシュ氷が入っていたのですが、水をこぼして服とズボンを濡らしてしまいました。クラッシュ氷は飲み物が少なくなると飲みにくいんです。
とろとろ煮込み豚の炙り焼きは、豚の角煮を焼いたような料理で、柔らかくて味付けも良く抜群に美味しかったです。脂身が多い肉が嫌いな人には向かないと思いますが肉好きな人にはたまらない料理です。これだけで1280円出したかいがありました。
途中で店員さんがお替りはいりませんか?と聞きにきましたが、お腹いっぱいになり、お断りしました。
ナナイロ アオッサ店には30分いましたが、誰一人御客が入ってきませんでした。
以前のビュッフェ形式が、よほど評判が悪かったのでしょう。まあお昼に1280円というのは、ちょっと出しにくい値段という気もしますけど。

ナナイロ アオッサ店のとろとろ煮込み豚の炙り焼きのセット

ナナイロ アオッサ店のとろとろ煮込み豚の炙り焼きのセット

ナナイロ アオッサ店のとろとろ煮込み豚の炙り焼きのセット

ナナイロ アオッサ店の場所はこちら  福井県福井市手寄1丁目4−1 アオッサ3F

2014年6月 3日

●インド・ネパール・タイ料理の店 スパイスプラザ

今日はインド・ネパール・タイ料理の店 スパイスプラザ に入りました。店頭にランチの内容が掲示されていました。
店内はかなり広く、テーブル席がゆったりと並べられていました。4人掛けのテーブル席に座ると、冷たい水とタオルのお手拭を持ってきてくれました。店員は全員、インド系の男性でした。
メニューを見ると、ランチセットとして、野菜カレーセット750円、チキンカレーセット800円、キーマカレーセット850円、ポークカレーセット850円、日替わりカレーセット850円、以上は全てナン、サラダ、ドリンク付きでナンのお替り無料です。+250円でチーズナンにできます。
カレーライスセット750円、お子様ランチ500円、チーズナンセット1050円、シェフのスペシャルセット1150円、スパイスプラザセット1250円、エグゼクティブランチ1400円、今月の限定メニュー1100円などがありました。ドリンクはホットコーヒー、アイスコーヒー、ホットチャイ、アイスチャイ、コカコーラ、アップルジュース、オレンジジュース、ウーロン茶、ラッシーから選べます。
インド料理店に来たらチキンの焼き物は絶対に食べたいのでシェフのスペシャルセット1150円を頼みました。シェフのスペシャルセットはカレーをほうれんそう、チキン、ビーフ、野菜、エビから選べたのでビーフを選びました。ドリンクはアイスチャイで頼みました。カレーの辛さは甘い、普通、辛い、大辛、激辛から選べるので辛いを頼みました。
それほど待たないで、アイスチャイとサラダが出されました。アイスチャイはこおばしくて美味しかったです。サラダも甘くて美味しかったです。
そのあと、それほど待たないで、ガーリックライス、ビーフカレー、春巻、チキンティッカが入ったプレートと大きなナンが出されました。
ガーリックライスは単独で食べても美味しかったです。五目御飯のような感じです。春巻は熱々で美味しかったです。チキンティッカはベチョベチョしてなくて美味しかったです。ビーフカレーは辛かったのですが美味しかったです。でも牛肉は貧相で硬くて美味しくはなかったです。お腹いっぱいになりました。
全体的に美味しくて味には不満はないのですが、1150円のセットなら2種のカレーを食べられるようにして欲しいと思いました。
スパイスプラザは、インド・ネパール・タイ料理の店というくらいなので、開店当初はタイ料理もあったようですが、今はタイ料理をやっていないようです。

インド・ネパール・タイ料理の店 スパイスプラザ のシェフのスペシャルセット
インド・ネパール・タイ料理の店 スパイスプラザ のシェフのスペシャルセット

インド・ネパール・タイ料理の店 スパイスプラザ の場所はこちら   福井県福井市経田1-106