« 2013年12月 | 2014年1月 | 2014年2月 »

2014年1月 7日

●天菊

今日はうなぎと天麩羅の天菊に入りました。ちょっと入りにくそうな感じだけど、値段は把握していたので、安心して入れました。
天菊の店内は9席のカウンターだけです。1人だったので、席が歯抜け状態になるとお店に悪いので、入口に近い端っこの席に座りました。そしたら店主が、そこ寒いから中のほうの席をどうぞって言ってくれたので、真ん中のほうの席に移りました。お茶と、タオルのお手拭が出されました。
メニューが壁に掲示されていて、ランチメニューとして、かき揚げ天丼 1000円、かき揚げ定食1000円、天婦羅定食1900円などがありました。
今日はかき揚げ定食1000円を注文しました。
注文を聞いてからゴボウなど切って、衣などを作り始めました。最初に大量の大根おろしとダシを入れる容器が出されました。大根は、今すったばかりのものです。あまりにも量が多いので、これ全部ダシに入れるのですかと聞くと、容器にダシを入れて、大根おろしを入れますということでした。判ったような判らないような返事でした(笑!)
その後、ご飯と赤だしの味噌汁が出され、その後にかき揚げが出されました。ご飯を出されたときに何か言われたような気がしたのですが、聞きそびれました。かき揚げは20cm角くらいの大きさでボリュームがあります。ここで撮影したのですが、その後に漬物が出されました。
かき揚げは、サクサクして、イカ足の食感と、玉子のふわっとした感じのコラボレーションが絶妙です。めちゃくちゃ美味しいです。
容器に少しずつ大根おろしを入れて、かき揚げを食べると大根おろしが減ってくるので、追加して入れて食べるという感じです。
途中で、七草の天麩羅を乗せてくれました。今日は七草粥の日なのでサービスで入れてくれたようです。
ご飯が無くなっていたのに気づいて、ご飯のお替りはどうですかと声をかけていただいたので、お替りをお願いしました。さっき聞きそびれたのは、ご飯のお替りができますということだったようです。
お茶が無くなっていたのに気づいて、お茶を急須ごと持ってきてくれました。
食事が終わって帰ろうかなと思っていたら、饅頭を出しますからって言われました。
それほど待つことなく揚げ饅頭が出されました。熱々で美味しかったです。
漬物も自家製で美味しかったし、赤出汁の味噌汁も美味しかったです。満足しました。
会計の時、1000円を出そうとすると、1050円だと言われました。消費税は別だったようです。
席は12:00過ぎには満席になりました。

天菊のかき揚げ定食
天菊のかき揚げ定食の揚げ饅頭

天菊の場所はこちら    福井県福井市順化1丁目14−4