« 2013年11月 | 2013年12月 | 2014年1月 »

2013年12月26日

●リスボンエイト

2011年3月14日

今日は越前市のリスボンエイトに入りました。リスボンエイトにはお店に入る前にショーケースで料理見本を見る事ができます。リスボンエイトの店内にはカウンター席とテーブル席と座敷の席があります。テーブル席に座るとお茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
リスボンエイトのメニューを見ると,定食としてはポークステーキ定食980円,牛肉ステーキ定食1580円,ハンバーグ定食900円,牛肉のテリ焼定食1100円,牛肉のしょうが焼定食1100円,とんかつ定食900円,ヒレカツ定食1000円,牛カツ定食1100円,ランチとしてはAランチ(ポークステーキ,ハンバーグ,エビフライ,ライス)1400円,Bランチ(ミニポークカツハンバーグ,ライス)900円,チキンカツライス700円,お子様ランチ750円がありました。
今日はAランチを注文しました。
リスボンエイトのAランチはボリューム満点でしたが,味については特にコメントすることのない普通の料理でした。
食べている途中で気がついたのですが,他の客はメニューにのっていないと思われる同一の料理を食べていました。おろしそばと丼物と味噌汁のセットのようでした。どうもリスボンエイトにはメニューにはのっていない日替ランチがあるようです。(550円のようです)
ショーケースにも,メニューにも,お店の掲示にも日替ランチの表示は全くありませんでした。
こういうのって良い気はしませんよね。
お茶を飲み干してあったのですが,追加で注いでくれました。

リスボンエイトのランチタイムは11:00から14:00までです。

リスボンエイトのAランチ

2013年12月26日

今日は、久しぶりにリスボンエイトに入りました。、入口のドアに日替わり定食550円(平日のみ15食限定)、ボルガライス900円の貼紙がありました。
テーブル席に座るとお茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。フジテレビ「知りたがり」でリスボンエイトのボルガライスが紹介されたというチラシがあちこちに貼られていました。
今日は日替わり定食550円を注文しました。
ところが待てども待てども、日替わり定食が出てきません。後から来た客が注文した料理が次から次へと出されるのに一向にでてきません。25分待っても出てきません。さすがに、我慢できなくなって、まだ出来ないのですかと聞くと、すぐに出来ますと言って、実際にすぐに持ってきました。どんなに凝った料理が出てくるのかと思ったら、なんと目玉焼きとハムが日替わり定食でした。後から来た客が注文した料理のほうが、よっぽど手間がかかる料理です。さすがに切れました。目玉焼きを作るのに、どれだけ時間をかけとるんや!!!!!!
リスボンエイトの日替わり定食には目玉焼き2個、ハム2枚、野菜サラダとポテトサラダ、漬物、ご飯、味噌汁、切り干し大根の煮物が付いていました。
目玉焼きは焦げ目は無く、白身だけが焼けていて、黄味は生という絶妙の焼き具合でしたし、黄身は生でも、箸で持っても崩れませんでした。只者ではない目玉焼きでした。ドレッシングも手造りでとても美味しかったです。
でもリスボンエイトには、2度と行きたくはありません。

リスボンエイトの日替わり定食

リスボンエイトの場所はこちら 福井県越前市中央2丁目6−13

2013年12月24日

●龍楽園

2007年6月19日

きょうは大宮交番前にある中華料理、飲茶食坊「龍楽園」に行きました。
龍楽園では平日14:30まではお得なセットメニューがあります。
例えばチャーハンとラーメンのセットで680円、マーボ丼とラーメンのセットで780円などの手軽なセットと中華料理一品+ラーメン+ご飯+ザーサイ(漬物)+揚げ物+デザートで980円のセットがあります。
中華料理の一品には酢豚、にんにく茎牛肉炒め、海老チリ、海老マヨ、豚肉ピーマン炒め、鶏肉カシューナッツ炒めがあります。
それでにんにく茎牛肉炒めのセットを注文しました。
龍楽園の揚げ物とラーメンは別にどうってことはない普通の味でしたが、にんにく茎牛肉炒めはとても美味しかったです。ザーサイもデザートの杏仁豆腐も本格的な味でした。量が多いので満腹になりました。他の料理も食べたいなと思いました。満足しました。
龍楽園は料理人をはじめ、店員のほとんどが中国人です。客の応対もよくて、とても感じが良いお店でした。
ただ、セットものに全部ラーメンがつくのは、ちょっと考え物です。量があまりに多すぎです。ラーメンの代わりにスープを選べたりすると良いのにと思いました。

龍楽園のにんにく茎牛肉炒めのセット

2013年12月24日

久しぶりに龍楽園に行きました。かなり自動車が停まっていて店内も格好お客が入っていました。
酢豚980円、にんにく茎牛肉炒め980円、ニラレバ980円、八宝菜1280円、海老チリ1280円、海老マヨ1280円、豚肉ピーマン炒め980円、鶏チリ780円、鶏マヨ780円、野菜炒め780円、鶏唐揚780円のセットがありました。
前回何を食べたのか忘れていたのですが、今日も、にんにく茎牛肉炒めのセット980円を注文しました。
にんにく茎牛肉炒めのセットには、にんにく茎牛肉炒め、ご飯、ラーメン、鶏唐揚、野菜サラダ、ザーサイ、杏仁豆腐が付いていました。ラーメンは台湾ラーメン、醤油ラーメン、四川ラーメンを選べますが、特に聞かれませんでした。
食事中、あちこちからタバコ攻撃にあったのは残念でした。
美味しかったのですが、ニンニクで口臭がかなり強烈だったようです。

龍楽園のにんにく茎牛肉炒めのセット

龍楽園の場所はこちら   福井県福井市大宮3-26-15

2013年12月17日

●ヨーロッパンキムラヤ

今日、ヨーロッパンキムラヤで大福あんぱんを購入しました。大福あんぱんは、パンの中にお餅と餡子が入っています。1個189円でした。冷凍してあるので40分たったら食べれるようになりますとの説明がありました。家に帰ってから食べてみました。
最初は、そのまま食べました。餡子がほどよく甘くて美味しかったのですが、それほどインパクトは感じませんでした。残り半分を電子レンジで温めました。そしたら餅と餡子が飛び出してお皿にびちょっとひっついてしまいました。スプーンで、餅と餡子をすくって食べました。とても美味しかったです。1個そのまま暖めれば、餅と餡子が飛び出すことは無いでしょう。熱々なので、口の中を火傷しないように注意しないといけません。

ヨーロッパンキムラヤ の大福あんぱん

ヨーロッパンキムラヤの場所はこちら   福井県鯖江市旭町2-3-20

●ペガサス

日替わりランチの看板が目に入ってペガサスに入りました。
店内に入ると本日のランチの内容が掲示されていました。日替わりランチは800円でした。店内に入った途端、煙っぽくて後ずさりしたのですが、気を取り直して中に入りました。入口に近いところがカウンター席になっていて、そちらのほうからタバコの煙が漂ってきたようです。
奥に入るとテーブル席がいくつもある部屋があって、そちらのほうは禁煙になっていました。でもタバコの臭いが染み付いていました。
テーブルに座っていると、お店の人がやってきて、びっくりした顔をしていました。お店に入ってきたのに気が付かなかったようです。
すぐに、タオルのおしぼりと冷たい水を持ってきてくれました。日替わりランチをお願いしますというと、日替わりランチにはポークソテーとトンカツがあるというのでポークソテーを頼みました。
ペガサスには漫画や雑誌がたくさん置かれていて、待っている時に手持ち無沙汰だったので、雑誌をとってきました。入口のところに雑誌が置かれているのですが、そこに、押しボタンが置いてありました。お店に入る人は押しボタンを押してから入るシステムになっているようです。
雑誌を読んでいると、お店の人が「席をかえますか?」と言うので、なんで席を変えなければいけないのかなと怪訝に思ったのですが、雑誌をとって戻った時に、間違って、最初に座ったテーブルと違うテーブルに座っていたのでした。よく見たら、水とおしぼりが隣のテーブルに置かれました(笑!)。別に、席を変えたい訳ではないので、元の席に戻りました。
しばらく待つと、日替わりランチが出されました。日替わりランチには、ポークソテーの他に、エビフライ、刻みキャベツ、ポテトサラダ、味噌汁、昆布の佃煮、漬物、ご飯がついていました。味については、特にコメントすることはありません。
食事を終えて、レジのところに行き、ご馳走様と言うと、コーヒーを出しますのでと言うので、テーブルに戻りました。
出されたコーヒーを飲んで、再びレジのところに行き、ご馳走様と言うと、あらはや飲んだのって言われました(笑!)
帰る時には13:30を過ぎていたのですが、本日のランチの内容の掲示が無くなっていました。日替わりランチは13:30までなのかもしれません。

ペガサスの日替わりランチ

ペガサスの場所はこちら   福井県鯖江市北野町2-10-6

2013年12月10日

●旬五膳

ランチ好評の掲示と昼時はいつも満車なので気になっていたのですが、今日やっと入ることができました。店頭にメニューとかの掲示がなくて高かったらどうしようと思って、中を覗くとメニューが掲示されていてランチが1200円からだったので安心して入れました。ランチメニューは1200円のランチは5種類の刺身の盛合わせ、小鉢2種、茶碗蒸し、白米釜炊き、香味、味噌汁、珈琲。1500円のランチは5種類の刺身の盛合わせ、小鉢2種、選べる焼き物、茶碗蒸し、選べる釜飯(白飯もしくは本日の釜飯)、香味、味噌汁、珈琲。2000円のランチは予約のみで先付け6種類盛り、5種類の刺身の盛合わせ、小鉢2種、選べる焼き物、茶碗蒸し、選べる釜飯(白飯もしくは本日の釜飯)、香味、味噌汁、デザート、珈琲。
戸を開けると、店員さんが出迎えに来ます。靴をぬいて店内に入り、店員さんに案内されました。畳敷きの部屋に2人用のテーブルと椅子の席に案内されました。店内は明るく、JAZZがかかっていて落ち着けます。
タオルのお手拭と、熱いお茶が出されました。今日は1200円のランチを注文しました。他の客を見ると1500円のランチを頼む人が多かったようです。
20分以上待って最初に釜に入ったご飯が出され、その後に料理が出されました。注文を聞いてからご飯を釜で炊くので時間がかかるようです。
1200円のランチには、甘エビ・かつお・ブリ・イカ・鮭の刺身盛合わせ、野菜の天麩羅、タコのヌタ、具の多い茶碗蒸し、海草の味噌汁、釜で焚かれたご飯、漬物がついていました。
最初にご飯を食べてみました。ご飯は熱々で、少し硬めで米粒が1つ1つ独立して存在していました。絶妙の炊き具合です。自分好みのご飯で感動しました。大袈裟ではなく今まで食べたご飯の中で一番美味しいと思いました。
刺身はどれも新鮮で美味しかったですし、天麩羅もサクサクした食感で美味しかったです。タコのヌタも絶妙の味付けで美味しかったですし、茶碗蒸しも味噌汁も美味しかったです。漬物は全部同じものかなと思って食べたのですが、違う味の漬物が入っていて嬉しい驚きでした。食後のコーヒーも美味しかったです。
旬五膳のランチは超満足しました。1500円のランチも2000円のランチも内容からすると決して高くはないと思います。
旬五膳のランチは超お奨めです。
鯖江は福井県の中でも和食の美味しいランチの店の最激戦区だと思います。
旬五膳のランチ

旬五膳の場所はこちら   福井県鯖江市糺町33−5

2013年12月 4日

●十阡萬 福井インター入口店

2010年4月13日

今日は福井IC近くの十阡萬に行きました。大きな看板にランチメニューの掲示がありました。
十阡萬の店内に入る前にもランチメニューの掲示がりました。
十阡萬のランチメニューは国産サーロインステーキ定食,国産ハンバーグステーキ定食,ひれかつ定食,海老フライ定食があり,いずれも995円です。月曜から金曜日の14:00までで各定食20食限定だそうです。

十阡萬の店内は広くテーブル席がいくつも並んでいました。料理のショーケースもありました。
タバコを吸うか聞かれて,吸いませんと答えると窓際のテーブルに案内されました。
冷たいお茶と,紙のお手拭とメニューを持ってきてくれたのですが,メニューの中にはランチメニューが入っていませんでした。単に入れ忘れたのかも知れませんが,ちょっとがっかりしました。

今日は国産サーロインステーキ定食を注文しました。ほとんど待つことなく国産サーロインステーキ定食がきました。国産サーロインステーキ定食にはステーキと野菜サラダ,御飯,味噌汁,漬物がついていて,付け合せに焼野菜,パスタ,フライドポテトもついていました。
ステーキの牛肉は硬くて,スジもあって歯応えが凄かったのですが,こしょうが効いていて好みの味付けでした。付け合せの焼野菜,パスタ,フライドポテトは味がついていなくて,ステーキのソースも少なかったので塩をかけて食べました。ステーキの肉の量は結構ボリュームがありました。

十阡萬の国産サーロインステーキ定食

2013年12月4日

ひさしぶりに、十阡萬 福井インター入口店に入りました。
値段は995円と変わっていませんでしたが、以前は各定食20食限定でしたが、今は国産サーロインステーキ定食だけが20食限定になっていました。
今日も国産サーロインステーキ定食を注文しました。
相変わらずステーキの牛肉は硬くて,スジもあって歯応えが凄く、ステーキというよりも牛肉のブロック肉を焼いたものって感じでしたが美味しかったです。熱々のプレートにのせられてきたので最後まで熱々で食べられました。

十阡萬の国産サーロインステーキ定食

十阡萬 福井インター入口店の場所はこちら  福井市栂野町28-5-1