« 2013年4月 | 2013年5月 | 2013年6月 »

2013年5月14日

●ジャカルタフード インドネシア

2013年5月14日

今日はジャカルタフード インドネシアに入りました。福井大学に隣接した場所に位置しています。駐車場は少し離れています。店頭に駐車場の場所を示す住宅地図画が貼られていますが、現状とちょっと一致していないので迷ってしまいます。
店内に入ると、カウンター席と2人掛けのテーブル1つしかなく、店の一角にはインドネシアの調味料やお菓子、加工食料品などが売られています。
カウンターに座ると水が出されました。ジャカルタフード インドネシアではインドネシアの女性2人がやっているようです。
メニューを見ると、ナシルンダン(インドネシアで一番人気 牛肉、インドネシアとうがらし)850円、ブッチャレレ(ナマズから揚げ)780円、グラミーゴレン780円、インドネシア焼きそば750円、などがあり、別にランチとしてナシゴレン(スープ、お茶付)680円、インドネシアカレー(サラダ付)680円、ガドガドサラダ680円がありました。ディナーとしては、ナシグレキキル850円、チキンから揚げ(インドネシアとうがらし、野菜付)800円、ナシゴレン(サテアヤム、デザート付)780円、ソトアヤム(ロントン、デザート付)780円がありました。
今日はナシルンダン850円を注文しました。
カウンターには冷たい水が入ったピッチャーとFREEと書かれた容器に入れられた煎餅がありました。
それほど待つことなくナシルンダンが出されました。ナシルンダンのセットには牛肉の料理、葉の料理、ご飯、生野菜、インドネシアとうがらしの煮物がついていました。
牛肉の料理は辛い料理でしたが基本的には、サイコロ型のマグロを砂糖醤油味で味付したお酒のおつまみに煮た味です。
インドネシアとうがらしの煮物はめちゃくちゃ辛くて鼻水たらしながら食べました。
葉の料理は、あまり味がしませんでした。ご飯は日本のお米でしたが、ちょっと乾いていて美味しくは無かったです。
全体的に涙が出るほどの辛さでは無かったですが、しばらく舌がピリピリしていました。

ジャカルタフード インドネシアのナシルンダン

ジャカルタフード インドネシアの料理は、日本人向けにアレンジしてない本場のインドネシア料理なのですが、元々エスニック料理が好きなので、とても楽しめました。
他の料理も食べてみたいので、近いうちに再訪しようと思います。

ジャカルタフード インドネシアのランチは15:00までやっています。

2013年5月21日

今日もジャカルタフード インドネシアに入りました。今日はナシゴレン(スープ、お茶付)680円を注文しました。辛さはどうしますかと聞かれたので、普通でお願いしますと答えました。
それほど待つことなくナシゴレンが出されました。
ナシゴレンは全く辛くなくエスニック感が全くありませんでした。ちょっと物足りなかったので辛くするには何をつければ良いですかと聞くと、チリソースをつければ良いと言われたので、チリソースを付けて食べました。スープもエスニック感がありませんでした。お店の人にナシゴレンは辛いほうが美味しいねと言われました。今度はネイティブな味で食べてみたいです。
他にも食べてみたいものがあるので、また来たいと思いました。

ジャカルタフード インドネシアのナシゴレン

2013年5月28日

今日もジャカルタフード インドネシアに入りました。今日はナシ チャンプル アヤム バカール(インドネシアで一番人気 とり肉、インドネシアとうがらし、野菜)850円を注文しました。
それほど待つことなくナシ チャンプル アヤム バカールが出されました。ナシ チャンプル アヤム バカールのセットには、とり肉の料理、ご飯、温野菜、インドネシアとうがらしがついていました。
とり肉の料理は日本の鶏唐揚と少し味が違っていますが、薄味でエスニック感はそれほどありません。塩をかけると食べやすかったです。鶏肉がパサパサしていて飲み込みにくかったです。
ご飯は、やっぱりちょっと乾いていて馴染めません。塩をかけて食べると美味しかったです。
とはいえ、好奇心をくすぐるジャカルタフード インドネシアには再び行きたいと感じるものがあります。

ジャカルタフード インドネシアのナシ チャンプル アヤム バカール

2013年6月4日

今日もジャカルタフード インドネシアに入りました。今日はインドネシアカレー(サラダ付)680円を注文しました。
それほど待つことなくインドネシアカレーが出されました。インドネシアカレーはジャガイモ、ニンジン、鶏肉がたっぷり入ったスープカレーです。少し辛めですがたいした辛さではありません。ココナッツミルクの香りがするカレーで少しだけエスニック感があります。サラダは普通のキャベツ中心のサラダです。
これでひと通り食べたので気が済みました。
ジャカルタフード インドネシアの印象は、ナシルンダンのように、もろ本場の味というメニューもありますが、全体的には、それほどインドネシア色は強くありません。そのあたりは好奇心を満たせない物足りなさがありました。

ジャカルタフード インドネシアのインドネシアカレー

ジャカルタフード インドネシア の場所はこちら   福井県福井市文京3-11-8