« 2010年1月 | 2010年2月 | 2010年3月 »

2010年2月23日

●石焼ステーキ贅(ZEI)

今日はアピタ福井店敷地内にある石焼ステーキ贅(ZEI)に入りました。石焼ステーキ贅(ZEI)は新潟県が本社のテーン店のようです。
石焼ステーキランチ1000円の大きな看板に釣られて入ってみたのですが,お店の入り口にもサーロインステーキランチ140g1000円,テンダーロインステーキランチ100g1100円の掲示がしてありました。テンダーロインステーキとはヒレ肉のステーキのようです。
石焼ステーキ贅(ZEI)の店内に入るといくつものテーブル席があったのですが,1人ということでカウンター席に案内されました。カウンターにはランチメニューが置かれていて,冷たい水とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。
石焼ステーキ贅(ZEI)のメニューを見るとサーロインステーキランチには200g1300円というのもあって,ソースの種類によって100円アップのサーロインステーキランチもありました。
テンダーロインステーキランチは150g1500円,200g1900円というのもありました。
ハンバーグランチ780円というのもありました。
オリンピック期間中ということでカナダの肉を使った200g1200円という限定メニューもありました。
今日はサーロインステーキランチ140g1000円を注文しました。ご飯は白ご飯と梅ご飯が選べるということで梅ご飯でお願いしました。ご飯は大盛でも良いということだったので大盛でお願いしました。
ほとんど待つことなく,すぐにサーロインステーキランチが出されました。お水が無くなっているのに気づいてすぐに水を追加してくれました。
石焼ステーキ贅(ZEI)のサーロインステーキランチは高熱の溶岩石の容器に乗せられたレア焼きのステーキと野菜,梅ご飯,漬物,味噌汁,お茶,玉ねぎ・りんごのすりおろしを使った漬けソースがついていました。ソースをステーキにかけるとはじけてしまうので,上からかけないでと言われました。
石焼ステーキ贅(ZEI)のステーキは表面だけ焼いてカットしてあり,好みに合わせて溶岩石の容器の上で自分で焼くシステムになっているようですが,特に説明が無く,レアのままで食べました。一言説明があると良かったです。
石焼ステーキ贅(ZEI)のステーキは味付けはあっさりしていて柔らかいお肉でした。

石焼ステーキ贅(ZEI)のサーロインステーキランチ

クーポンあります   石焼ステーキ贅(ZEI)の場所はこちら  福井県福井市飯塚10-4-1 アピタ福井店敷地内

2010年2月16日

●岩本屋

2006年3月28日
今日は人気のラーメン屋さん「岩本屋」に行ってきました。

こってり系のラーメンです。背脂がたっぷり入っていて、チャーシューも、トロトロで美味しい。大きな海苔が3枚入っていて、メンマは炭火焼き風でこうばしいです。麺は少し縮れていてコシが強いです。
最初、自動販売機で券を買って、注文時に、麺のかたさ、スープの味の濃さ、背脂の量、薬味ネギの量を指定します。上記のお好みを指示しても、好みの味で無ければ、作り直しますというのが凄いです。
俊は普通の味のを頼んだのですが、とても美味しかったです。
コッテリ系のラーメンの大盛りを頼むと、最後のほうで飽きてしまうことが多いのですが、今回は最後まで美味しく食べられました。俊の好みからすると満点のラーメンでした。
岩本屋のラーメン

2006年4月11日
今日は岩本屋のつけ麺を食べてみました。

大きいノリ3枚とチャーシューと炭火焼のメンマ、背脂たっぷり、ネギのきざんだのが入っているのは普通のラーメンと同じなんですが、スープがかなり濃いめで、麺はゆでた後に水洗いして冷やして別の容器(ザルの上)に入れてきます。
食べてみるとぬるいのが気になりましたが(つけ麺だから熱くないのは当然)面白い味で美味しかった。スープは単独で飲むには濃すぎるので、スープを飲む場合にはスープ(ダシ)を加えて薄めてから飲みます。俊の好みとしては麺も熱いままで出して熱いつけ麺のほうが良いかなと思ったんだけど充分満足しました。

普通のラーメンとつけ麺とどちらが良いかというと普通のラーメンのほうが美味しいと思います。

2006年10月17日
今日、久しぶりに岩本屋のラーメンを食べたけど、そんなに美味しいとは思わなかった。スープがいつもより少し濃い目だったのも理由の1つだったのかもしれませんが、それ以外に何か原因があるような気がします。(スープが濃い目の場合はスープを足して味を調整してくれます)
先日、一風堂のラーメンがあまりにも美味しかったので、岩本屋のラーメンが物足りなく感じたのかもしれません。
ちょっと、がっかりしました。

2010年2月16日
久しぶりに岩本屋へ行きました。今回は越前市の岩本屋(元祖)に行きました。お店の接客も良く,基本的には美味しかったのですが,麺にアンモニア臭があって気になりました。


クーポンあります    岩本屋の場所はこちら   福井県福井市光陽2丁目10-15

2010年2月 9日

●福龍居

今日はアピタ福井店にある福龍居に行ってきました。
福龍居にはカウンター席とテーブル席がありましたが,ちょっと早めということもあり空いていたのでテーブル席に座りました。すぐにお茶と紙のおしぼりを持ってきました。店員同士の会話は中国語のようでしたので台湾か中国の人がやっているお店のようです。
福龍居の日替わりランチ580円は月曜日から金曜日まで曜日によって3つの料理から選ぶようになっていて火曜日はチンジャオロース,カニ豆腐,味噌ナスになっていました。200円プラスすると台湾ラーメン,しょうゆラーメン,とんこつラーメン,塩ラーメンのいずれかを加えることができます。
日替わりランチ以外では,台湾ラーメン,しょうゆラーメン,とんこつラーメン,塩ラーメンのいずれかがつく定食セット(デザート付980円)として,唐揚定食,チャーハン定食,八宝菜定食,カニ玉定食,酢豚定食,ラーメン定食,エビチリ定食,エビマヨ定食もあります。飯物11種類の内1種類と麺物5種類の内1種類を選んで組み合わせるセット680円やランチバイキング1280円もあります。
今日はチンジャオロースのランチを注文しました。
福龍居の日替わりランチには,チンジャオロースの他に,ザーサイ,つみれが入った味噌汁,ご飯,千切りキャベツのサラダ,フライドポテトと揚げ煎餅がついていました。
御飯は小さめですが,おかわりが自由です。福龍居は,どの料理も味付けが良く美味しかったです。
福龍居のランチタイムは14:00までです。

福龍居の日替わりランチ

クーポンを探す   福龍居の場所はこちら   福井市飯塚町11-1111アピタ福井店内

2010年2月 2日

●えちぜん 本店

今日は日本食のえちぜん本店に入りました。回転寿しのチェーン店アトム系列のお店です。
ランチありますの看板に惹かれて入ったのですが,えちぜん本店は靴を脱いで入るので,ちょっと入りにくかったです。お店の人に案内されて掘りコタツ形式のテーブル席に座りました。おのおのが個室形式になっているので落ち着きます。カウンター席もありました。
席に座るとお茶と,タオルのおしぼりが運ばれてきました。
えちぜん本店ランチタイムのメニューを見ると,お茶しゃぶ「さらさらランチ(豚しゃぶ,五右衛門豆腐,漬物,ご飯,デザート)」1600円,越前浪漫1380円(30食限定),健やか1580円,雅1580円,小懐石1680円,海の恵み1850円,日替わり寿しランチ(おすすめ8貫寿し,茶碗蒸し,味噌汁)1280円,天丼セット(うどんかそば付)1180円,海鮮丼セット(うどんかそば付)1380円などがありました。すべてのメニューに1口健康ジュースがついていて,ご飯はコシヒカリと五穀米のどちらかを選べるようです。
越前浪漫,健やか,雅,小懐石,海の恵みは平日11:00から14:00までの限定メニューです。
思っていた料金より高めだったのですが,仕方ありません。いろんな料理が食べられるということで越前浪漫1380円を注文しました。ご飯はコシヒカリしかありませんということでした。ちょっとがっかりしました。
最初に1口サイズの人参ジュースが運ばれてきて,その後,越前浪漫が運ばれてきました。お茶を飲み干してあるのを見て,すぐにお茶を入れていただきました。
えちぜんの越前浪漫には,刺身,天婦羅,焼魚,豆腐,大根の煮物,野菜の煮物,もずく酢,茶碗蒸し,ご飯,漬物,味噌汁,コーヒーゼリーがついていました。
野菜の煮物は味が薄めでしたが,刺身は新鮮だったし,天婦羅はサクサクとして美味しかったです。その他の料理も,工夫が感じられ好感がもてました。
えちぜん本店は,雰囲気も良いですし,接客も良いので,お客と一緒に昼食をとるなど,ちょっとあらたまった食事には最適なお店だと思います。

えちぜん本店の越前浪漫

クーポンを探す   えちぜん本店の場所はこちら  福井県福井市文京7-1101