« 2009年7月 | 2009年8月 | 2009年9月 »

2009年8月25日

●六間星山

星山のホルモンが美味しくて,今まで焼いて食べていたのですが,本当は食べ方が違うらしいことが判って本当の食べ方で食べてみたいということで福井IC近くの六間星山に行きました。
六間星山はランチもやっていて,店内は4人掛けのテーブルがいくつも並んでました。
六間星山のランチメニューにはステーキライスセット(ステーキ200g)1200円,米沢牛焼肉セット(焼肉160g)1600円,米沢牛ハンバーグセット(150g)1200円 いずれもライス,スープ,キムチ,サラダ付です。。
その他に焼肉(カルビ120g760円,ロース120g840円,ハラミ120g780円,骨付きカルビ120g840円,ホルモン200g550円,上ホルモン200g600円)+レディースセット480円(雑穀米orハーフビビンバ+スープ+キムチ+サラダ+デザートアイス)orライスセット380円(ライス+スープ+サラダ+キムチ)orビビンバセット420円(ビビンバ+スープ+サラダ+キムチ)の組み合わせチョイスランチというのもあります。
テーブル席に座ると冷たいお茶とタオルのおしぼりを持ってきてくれました。星山だから当然,上ホルモンを注文しました。ライスセットの組み合わせにしました。ちょっと待つと上ホルモンのセットがきました。
上ホルモンはごく普通に焼いて食べるようです。さっそく食べてみましたが,スーパーで買う星山のホルモンとは違う感じです。そう感じながらも,まあ美味しく食べました。
六間星山では2回までご飯のお替りが自由ということで,1回お替りしました。お腹一杯になりました。
メニューを改めて見るとホルモン鍋というのもあって2人分から頼めるようです。
帰る時に,スーパーで売っているホルモンは,どうやって食べるのかお店の人に聞いてみました。
そしたら店頭売りはしてるけど,スーパーでホルモン売っている星山と六間星山とは違うということでした。どういう意味かは,はっきり判らなかったのですが,星山と六軒星山とは違うお店だということです。
どうりで肉が違うはずです。
でもスーパーで売っているホルモンはフライパンで焼いてもやしや野菜を入れて食べるということだそうです。
六間星山のホルモンとライスのセット

六間星山の場所はこちら  福井県福井市荒木新保町83-13

2009年8月10日

●栄龍 本店

今日は栄龍本店に入りました。前から行きたかったのですが火曜日が定休日なのでなかなか行けませんでした。

栄龍本店の前には駐車場が無いのですが,裏に大きな駐車場があります。
店内に入ると高級そうな店構えでした。テーブル席しか無かったので4人掛けのテーブルに座りました。すぐに冷たいお茶と,タオルのおしぼりを持ってきてくれました。

メニューを見ると,Aランチ(肉だんごの甘酢煮,えびの天ぷら,ラーメン,炒飯,漬物,フルーツ)1155円,Bランチ(冷やし中華,天津飯,鶏の唐揚,杏仁豆腐)1155円,中華松花堂(冷菜,鶏の唐揚,かに玉,麻婆豆腐,スープ,ご飯,漬物,フルーツ)1000円,日替り中華膳(曜日替りメイン料理,中華飯・天津飯・炒飯のどれか,サラダ,スープ,漬物,杏仁豆腐)1365円,上海セット(中華飯・天津飯のどれか,肉丸子の甘酢煮,スープ,漬物,杏仁豆腐)1050円,季節定食(ラーメン,炒飯)1000円,選べる炒飯セット(レタス炒飯・蝦仁炒飯・ガーリックきのこ炒飯・あんかけ炒飯のどれか,酢豚,サラダ,漬物,杏仁豆腐)1155円,北京ダックランチ(北京ダック2枚,ミンチ肉,もやし炒め,ライス,スープ,杏仁豆腐)1500円などがありました。

今日は中華松花堂を頼みました。しばらく待つと中華松花堂がきました。冷たいお茶が無くなっているのに気づいてお替りを入れてくれました。
中華松花堂には棒々鶏,蟹玉,麻婆豆腐,鶏の唐揚,漬物,ご飯,スープ,グレープフルーツがついていました。どれも和風な味付けでしたが美味しかったです。

栄龍本店の中華松花堂

栄龍本店の場所はこちら    福井県福井市和田中3丁目209

2009年8月 4日

●福井源 学園店

2008年7月15日
今日は新しくできた中国料理 福井源学園店に行ってきました。福井源は学園店の他に片町店もあるようです。福井源学園店では店頭に本日の日替わりランチの掲示がしてありました。
福井源学園店の本日のAランチは豚肉の北京風炒め、つけもの、スープ、杏仁豆腐、ライス 780円
Bランチは棒々鶏冷麺、つけもの、スープ、ジュース、ライス 680円でした。
福井源学園店に入ると、テーブル席だけでカウンター席はありませんでした。1人だったので一番小さい2人掛けのテーブルに座りました。開店の11:30に入ったので空いていました。
今日はAランチを頼みました。福井源学園店のメニューを見ると、日替わりランチの他にも手軽な定食セットが多く、580円の定食セットにはニラモヤシ、麻婆豆腐、ニラ玉子、五目野菜、680円の定食セットにはニラレバ、豚肉ピーマン、麻婆茄子、回鍋肉、780円の定食セットにはエビマヨ、エビチリ、ホルモンレバ、トリカシュナッツがありました。福井源学園店の定食のライスはお替り自由のようです。
その他に選べるラーメン(豚骨ラーメン、ラーメン、福ラーメン、高ラーメン、モヤシラーメンから1品選ぶ)とギョーザとつまみのセットが680円、選べるラーメンとチャーハンとつまみのセットが880円、選べるラーメンと選べる丼(麻婆豆腐、天津飯、中華飯から1品選ぶ)とつまみのセット980円というのもありました。
ちなみに3人以上では、結構いろいろの料理を楽しめるコースが1人1500円と2000円のコースがあって、プラス1500円で飲み放題をつけることもできるようです。
ソフトドリンクは240円でお替り自由のようです。
席に座るとタオルのおしぼりとコップとポットを持ってきてくれました。福井市には中国の人がやっている中国料理のお店が多いのですが、福井源学園店もお店の人は全員中国の人でした。
中国の人がやっている中国料理のお店では、だいたい水の入ってないコップを持ってくるんですよね。
ポットには薄めの冷たいお茶が入っていました。自由に冷たい飲物をお替りして飲めるのは有難いです。
ちょっと待つとAランチがきました。漬物はキュウリのキムチで、スープは玉子スープでした。ご飯は小さい茶碗に山盛り入ってました。豚肉の北京風炒めは酢豚に似た料理で豚肉はちょっと硬めに揚げられていて量はかなりボリュームがありました。
豚肉の北京風炒めが、それほど美味しくなくて印象はいまいちでしたが、キュウリのキムチと玉子スープと杏仁豆腐とライスと一品料理という組み合わせは個人的にランチとして理想的な組み合わせなので他の料理の定食セットも食べたいなと思いました。

福井源の日替わりAランチセット

2009年8月4日

前回,他の料理の定食セットも食べたいなと思ったこともあり,久しぶりに入ってみました。
今日は回鍋肉の定食680円を頼みました。しばらくして回鍋肉の定食がきたのですが,思ってたよりあんかけが多い感じで,ちょっと違和感を感じました。豚肉も変わった味がして違和感を感じました。スープも薄かったです。
福井源の回鍋肉の定食

閉店しました

福井源の場所はこちら  福井県福井市菅谷1丁目1-5