« 2006年9月 | 2006年10月 | 2006年11月 »

2006年10月31日

●来来亭

2005年8月9日

福井市の8号線沿い(市街地)に京都で人気の来来亭が開店したので先週・今週と2週連続行きました。
先週は普通のラーメンを食べて今週はこってりラーメンを食べました。先週、開店記念で「アイスクリームのてんぷら」の無料券を貰ったので、そちらのほうも試してみました。

細麺のラーメンで普通のもこってりも両方美味しかったけど個人的には「こってりラーメン」に辛し味噌を加えて食べるのが好きです。両方とも背脂が入っています。

アイスクリームのてんぷらは美味しくなかった。

来来亭のラーメン

2006年6月20日

今日、来来亭へ行きました。開店時に2度ほど行ったんですが久しぶりです。
ラーメン600円、こってりラーメン680円、大盛り100円UP、ギョーザ定食とかチャーハン定食は850円です。
今日は炭酸飲料を飲んだ後だったので、大盛りとか定食は避けてこってりラーメンを注文しました。
スープはとんこつ醤油系で一味が入っています。背脂ときざみネギがのっていて、チャーシューは薄いのが数枚入っています。同じ量でも何枚か入っていると得した気分ですね。麺は細麺です。
スープは味が濃い目の他には特筆するものは無いのですが、総合的に美味しいです。個人的に好きな味という面もあるのですが、文句のつけようがなく満足でした。

2006年8月31日

来来亭にまた行ってきました。来来亭のラーメンは基本的に好きなんです。今回は普通味のラーメンのギョーザセットを食べました。

いつもは美味しいのに、今回はラーメンの麺が臭かったです。ラーメンの麺は時々臭い(塩素臭)ことがあるんですが、来来亭ではそんなことは無かったのでショックでした。

ギョーザも皮は焼いたところがパリっと他はふわっとして良かったけど、具は美味しくなかった。もう来来亭のギョーザは食べません。

2006年10月31日

今日も来来亭に行ってきました。今日のラーメンは麺は臭わなかったんですが、スープの醤油が濃かったです。毎日、同じ味を保つってことは難しい事なんですね。

クーポンを探す   来来亭の場所はこちら   福井県福井市米松1丁目1627番地

2006年10月24日

●ギョーザのひろ

2006年5月16日

今日は、福井でホワイトギョーザを食べられる唯一のお店「ギョーザのひろ」へ行ってきました。「ギョーザのひろ」は看板に書いてある営業時間(平日のお昼は2時まで)に騙されたり、本当の営業時間(平日のお昼は1時半まで)の少し前に行ったら、もう準備中になってたり、お昼だけ臨時休業だったりで何度も空振りだったけど、やっと営業時間内に入れました。

中に入ると閉店10分前ということもあって、誰もお客がいませんでした。ランチタイムにギョーザセット(醤油豚骨ラーメン+ヲワイトギョーザ+小ライス)というのが780円であったので、それを注文しました。ちなみに単品では醤油豚骨ラーメン630円、ホワイトギョーザ5個入り210円、小ライス157円なので200円以上お得です(笑)

水が出てきたんだけど、少しぬるくって、ポットに入っている水も氷が入ってなくてぬるかった。

10分ほど待ってギョーザセットがきました。
まずはラーメン。ごく普通の横浜家系ラーメンです。スープは最初は少し臭みを感じたけど、まあこんなものかなという感じ。スープが熱かったのは良かったです。チャーシューは脂が多いけど味があまりついてないので単に脂っこいって感じ。ポスターやメニューの写真には煮卵が入っているのに、きたラーメンには煮卵が入ってなかったので、玉子はトッピングで頼まないとついてこないんですかと聞いたら、そうだと言う。う?ん、こういうのは良くないよね。最初から無いのなら気にならないけど、メニューの写真に玉子入りで掲載しておくのなら、ちゃんと玉子入りが標準というのにして欲しい。
肝心のホワイトギョーザですが、皮の固いのはどこのホワイトギョーザも一緒ですが、噛んだ時に汁が出てくるジューシーさが全く無かったです。金沢の第七ギョーザもそんな美味しいとは思わないけど、少なくともジューシーさがある分、金沢の第七ギョーザのほうが上だと思う。
まあ全体的に、まあまあかな。

ギョーザのひろのラーメンギョーザのひろのギョーザ
    
2006年10月24日

今日、久しぶりに行ってきました。1時15分くらいに行ったんですが、お客が結構入ってました。

今日もランチタイムのギョーザセットを注文しました。

今日出された水は、ちゃんと氷が入っていて冷たかったです。
醤油豚骨ラーメンのスープについては前回感じた臭みは感じませんでした。日によってなんですね。
麺がこしがあってスープも熱くて良かったです。まさに横浜家系ラーメンって感じのラーメンでした。煮卵は半分でよいからトッピングでなくて標準で付けてほしい。それさえあれば満足できるラーメンです。

ギョーザについては前回と同様の感想です。

今日は1時30分過ぎでも営業してました。

閉店しました。

ギョーザのひろの場所はこちら  福井県福井市加茂河原3-804

2006年10月 3日

●吉ちょう

今日はJR福井駅前の福井放送会館地下の吉ちょうへ行ってきました。カツ丼とソバのお店ということですが、うどんもあります。吉ちょうのソースカツ丼、卵とじカツ丼ともに750円ですが、俊はお店で一番人気のソースカツ丼セット800円を注文しました。

吉ちょうのソースカツ丼セットはソースカツ丼に、漬物、サラダがついていて、残り1品をうどんかそばのどちらかを選べます。うどん、そばとも熱いのと冷たいのを選べますが、福井と言えば冷たいそばなので冷たいそばを頼みました。ちなみに卵とじカツ丼は何故かセットだとソースカツ丼より高くて850円です。

吉ちょうのソースカツ丼のカツは、ソースカツ丼にしては厚く柔らかいです。ヒレ肉を使っているようです。ソースは甘さを抑えていて、ちょっと他の店のソースカツ丼とは違います。

ソバは、大根おろしと鰹節がついているちゃんとしたおろしそばです。そばには、ちゃんとコシがあるし汁も美味しいし、本格的です。

ソースカツ丼のご飯の量は少なめですが、そばとセットだと満腹になりました。

吉ちょうはJR福井駅より徒歩で行けますので、公共交通機関で福井に観光という人には、気軽に美味しいソースカツ丼を食べられるお店としてお奨めです。

吉ちょうのソースカツ丼吉ちょうのソースカツ丼セット

クーポンあります   吉ちょうの場所はこちら   福井県福井市大手3-4-1

2006年10月 1日

●志保重のでっちようかん

小浜に行ったからにはくず饅頭を食べないと という訳で志保重に買いに行きました。
葛饅頭は期限があるそうで5月から9月のようです。昨日まで売っていたのかも。
仕方が無いので、これも有名な、でっちようかんとくずようかんを買いました。
でっちようかんは福井市の「みずようかん」と同じものです。
でも黒糖も入ってなく、甘さも抑え気味です。10本で950円です。
くずようかんは上にのっている小豆とくずは甘いのですが、下のほうのでっちようかんの部分が甘くないので途中で物足りなくなります。1個263円です。

志保重のでっちようかん志保重のくずようかん

●鯛鮨し

小浜からの帰りにJR敦賀駅で鯛鮨しとビールを買って、列車内で食べました。
製造は塩荘で800円です。
塩荘の鮨しは、焼き鯖鮨しも同様ですが、シャリがしょっぱいです。醤油をつけないで食べるとちょうど良いって感じです。
特に美味しいって事は無いです。

塩荘の鯛鮨し

●ラーメンこく亭

小浜の国宝巡りに行ったついでに「ラーメンこく亭」に行きました。国道27号線沿いにあります。
最初ネギが大量に、どんと置かれて、まるで津津みたいだなと思ったんですが、白菜のキムチがサービスで置いてあったり辛口の赤ラーメンがあるところまでそっくりでした。当然、赤ラーメンを頼んだのですが、ラーメンこく亭の赤ラーメンは味も津津と似てて美味しかったです。でも味の深みは津津のほうが上かな。キムチは美味しかったです。
こくラーメン600円、赤ラーメン600円、替玉100円、ギョーザ250円でした。

ラーメンこく亭の赤ラーメンラーメンこく亭の赤ラーメン

クーポンを探す   ラーメンこく亭の場所はこちら   福井県小浜市木崎32-37-1