福井の食 美味しいランチ

福井の食べ物についてのブログです

軍鶏家 おかめ

今日もランチパスポートを使って、「軍鶏家 おかめ」に行きました。
店頭にランチメニューが掲載されていて、安心して入れました。
カウンター席と個室がありましたが、カウンター席に座りました。
すぐに冷たい水と紙のおしぼりが出されました。
ランチメニューには、カルビランチ1620円、焼肉ランチ1080円、ソースカツ御膳1080円、軍鶏家御膳1080円、鶏南蛮御膳1080円、お刺身御膳1620円、3種の彩焼肉御膳1620円、熟成カルビ丼御膳1620円などがありました。
今日はランチパスポートの熟成カルビ丼御膳1080円(通常1620円)を注文しました。
飲み物が選べるという事なので、コーヒーがあったので、アイスコーヒーでも良いか聞くと、コーヒーはホットコーヒーだけだというのでウーロン茶を頼みました。
7分ほどで、熟成カルビ丼御膳が出されました。熟成カルビ丼御膳には、熟成カルビ丼、油揚げとカボチャと鶏の煮物、茶碗蒸し、野菜サラダ、漬物、味噌汁、わらび餅、ウーロン茶が付いていました。
熟成カルビ丼のカルビはあまり脂身がなくてあっさりしていました。その他の料理もどれも美味しかったのですが、特にわらび餅が最高に美味しかったです。お腹いっぱいになりました。
珍しくお得感いっぱいのランチパスポートでした。

okame.jpg

軍鶏家 おかめの場所はこちら  福井県越前市妙法寺町412

聚縁(しゅうえん)

2017年9月25日

今日は、久しぶりに「聚縁(しゅうえん)」に入りました。
今日はランチパスポートに掲載されて、まだ行った事のないお店に行こうということでしたが、最初のお店は早じまいしていて準備中になっていて、2軒目のお店は14:00近くにかかわらず満席で入れなかったので、「聚縁(しゅうえん)」に入ったのです。

「聚縁(しゅうえん)」のランチパスポートはニラレバセット880円が540円です。
ニラレバセットには、ニラレバと鶏のから揚げと、ご飯と、スープ、杏仁豆腐、食後のドリンク(セルフ)が付いていました。
前回も感じたのですが、「聚縁(しゅうえん)」のニラレバはレバーの臭みが無くて美味しいです。鶏の唐揚げは相変わらず衣が硬く個人的には残念です。
ランチメニューにニラレバセット880円というのは見当たりませんでしたが、杏仁豆腐とアイスコーヒーがついて540円はありがたいです。

syuuen7.jpg

2017年8月8日

今日は、久しぶりに「聚縁(しゅうえん)」に入りました。
今日はお得な満足セット880円を注文しました。
それほど待つ事無く、レバニラ炒めと御飯と鶏の唐揚げ、ザーサイの漬物が出されました。セルフのアイスコーヒーも持ってきました。
しばらく待っていたのですが、残りの物がなかなか出てこないので諦めて食べ始めました。
そうこうしていると、台湾ラーメンが出されました。
写真にのっていた焼餃子は、どれだけ待っていても出てきません。
ほとんど食べ終わったから、やっと焼餃子が出されました。時間が遅めなこともあり空いていたのですが、なんでこんなに餃子が出てくるのが遅かったのか不思議でなりません。

レバーは何年間も食べていなかったのですが、久しぶりに食べたら美味しかったです。鶏の唐揚げは衣が硬くて残念でした。御飯は山盛りでした。ザーサイの漬物は美味しかったです。
焼き餃子は、餃子自体は美味しかったのですが餃子のタレはあまり美味しくなかったです。
量が多く、やっと完食できました。
食後のコーヒーもいただきました。

syuuen4.jpg
syuuen5.jpg
syuuen6.jpg

2017年2月21日

今日も、「聚縁(しゅうえん)」に入りました。
今日はキクラゲと豚肉炒めランチ750円を注文しました。
ほとんど待つことなくキクラゲと豚肉炒めランチが出されました。
キクラゲと豚肉炒めは味付けが良く美味しかったのですが、キクラゲの量が半端なく多く、もうちょっと他の具合も入っていたほうが良いかなと思いました。
食後のコーヒーもいただきました。

これで鶏のから揚げが付いたランチで食べたいものは全部食べたので、再訪は無いかもしれません。
そういう意味では日替わりがあったら良いと思いました。

syuuen3.jpg

2017年2月14日

今日も、「聚縁(しゅうえん)」に入りました。
今日は回鍋肉ランチ750円を注文しました。
ほとんど待つことなく回鍋肉ランチが出されました。回鍋肉ランチには回鍋肉、野菜サラダ、大きな鶏唐揚げ2個、スープ、漬物、ご飯が付いていました。
回鍋肉はそれなりに美味しかったです。鶏唐揚げも熱々で美味しかったしボリューム満点でした。漬物も美味しかったです。スープがもうちょっと美味しいと申し分無いのですが、それは求めすぎですね。
食後のコーヒーもいただきました。

今度はキクラゲと豚肉炒めランチを食べようかな。

syuuen2.jpg

2017年2月7日

今日は、新しくできた中華料理のお店「聚縁(しゅうえん)」に入りました。国道8号線に面していて、福井からの金沢に向かうとUターンしないといけないので個人的には不便です。

カウンター席とテーブル席がありましたが、カウンター席を勧められました。
ランチメニュー(平日のみ)を見ると、セルフのコーヒー付きで750円で、油淋鶏ランチ、エビチリランチ、キクラゲと豚肉炒めランチ、ニラレバーランチ、回鍋肉ランチ、五目焼きそばランチがありました。+100円でスープを5種のラーメンに変えられます。
時間に関係ない定食メニューも880円から1080円まで12種類ありました。お得な料理セット(料理の種類はランチとほぼ同じ)820円というのもありました。
今日はエビチリランチ750円を注文しました。
ほとんど待つことなくエビチリランチが出されました。エビチリランチにはエビチリ、野菜サラダ、大きな鶏唐揚げ2個、スープ、漬物、ご飯が付いていました。
エビチリはエビがプリプリで味付けも良く美味しかったです。鶏唐揚げも熱々で美味しかったしボリューム満点でした。漬物も美味しかったです。
食後のコーヒーもいただきました。
満足しました。また食べに行きたいと思いました。

syuuraku.jpg

聚縁の場所はこちら  福井県坂井市丸岡町丸岡町上安田5−45-3

福井家 城東店

凝りもせずに、またランチパスポートを購入しました。
ちょっと興味深いお店があったので、寄ってみたのですが、お店が見つかりません。ランチパスポートの地図を頼りに付近を何度も通ったのですが、結局見つからず、断念しました。
近くに、掲載されているお店はないかなと調べると、「福井家 城東店」があったので入店しました。
小川屋は何度か行った事があるのですが、カツが臭かったことがあって、それ以来行っていませんでした。小川屋は倒産したのですが、同じ場所で同じようなお店「福井家」ができたので、関係があるのかなと思っていたのですが、実際はどうなのかは不明です。
店内にはカウンター席とテーブル席がありましたが、空いていたのでテーブル席に座りました。
店員さんが来たので、ランチパスポートを頼みました。
ランチパスポートはロースのソースかつ丼とおろしそばのセットで864円が540円になっています。でもメニューを見ると、ロースのソースかつ丼とおろしそばのセットは842円になっていました。細かい事だけど、こういうのは情報の信頼性という意味で見過ごせません。やっぱりランチパスポートは胡散臭いと思ってしまいます。
福井家のメニューを見ると、ロースカツ丼(並)518円、ロースカツ丼(大)626円、ヒレカツ丼(並)572円、ヒレカツ丼(大)680円、カツ玉子丼(並)594円、カツ玉子丼(ご飯大盛)658円などでした、その他にエビカツ丼、チキンカツ丼、カレーカツ丼、おろしそば単品、定食など、小川家と比べるとメニューが増えています。
ランチパスポートのロースのソースかつ丼とおろしそばのセットを注文してからほとんど待つ事無く出されました。
ロースのソースかつ丼は臭くありませんでした。御飯の量は控えめでした。おろしそばは期待していなかったのですが、コシが強くて意外に美味しかったです。
ロースのソースかつ丼とおろしそばのセット540円はお得感を感じました。

改めて今回のランチパスポートを見てみましたが、興味のあるお店は火曜日定休が多く、あとは行った事のあるお店がほとんどなので、ランチパスポートの999円の元を取るのは難しそうな感じです。

hukuiya.jpg

福井家 城東店の場所はこちら   福井県福井市城東4丁目29−5

三国湊座

今日は三国湊座に行きました。
カーナビの誘導で行ったのですが、三国湊町の古い町並みの中にあって、最初通り過ぎてしまいました。三国湊座の駐車場の掲示があったので駐車して徒歩で戻ると、三国湊座がありました。
minatoza3.jpg
近くには観光休憩所もあってちょっとした観光地って感じです。こんなところに、こういうスポットがあるなんて全く知りませんでした。
minatoza2.jpg
店頭にメニューが掲示してありました。ハンバーガーがメイン料理のお店のようです。
ドアは自動と書いてあったので開くのを待っていたのですが、いつまでも開きません。よくみると小さな字で「分で」と「かしてください」と書かれています。両方合わせえると。自分で動かしてくださいと読めました。アマリセンスの良くないジョークです。
店内にはいろんな大きさのテーブル席が置かれていました。お客は1組だけでした。冷房がほとんど効いていなくてぬるっとした感じで気持ち悪かったです。
店員さんが来て、決まりましたらレジで先に会計を済ませてくださいとのことでした。水についての説明は特になく、一向に持ってくる気配はありません。
メニューを見ると、メイン料理の三国バーガーが580円、チキンカレー750円、みなとラーメン600円、三国ミナトランチ(三国バーガー、みなとラーメン、ドリンク)1150円、ミニカレーセット(ミニカレー、お好きなバーガー、ドリンク)950円、日替りこだわりランチ(1日10食限定)730円などがありました。
日替りこだわりランチはありますかと聞くと、2人の店員がこそこそっと相談していて、時間かかりますけど良いですかという事でした。日替りこだわりランチは、あまりやりたくなさそうな感じでした。良いですと答えてレジで支払いを済ますと番号札を渡されました。
水は出されないので、レジ横にあったコップにピッチャーから水を入れて飲みました。氷が入っていなくてぬるかったです。

13分ほど待って番号を呼ばれました。食事は、取りに行かないといけません。箸やお手拭きもセルフです。
ちなみに、食事が終わると、食器は所定の場所に返却しないといけません。

日替りこだわりランチには、鶏と野菜の炒め物、野菜のトマト味のあんかけ、味噌汁、漬物、御飯、昆布の佃煮、お茶がついていました。
鶏と野菜の炒め物は味が塩っぱくて困りました。野菜のトマト味のあんかけも味が塩っぱくて困りました。漬物は漬かってなくて困りました。御飯の量は控えめでした。
久しぶりに大ハズレの昼食でした。

minatoza.jpg

三国湊座の場所はこちら    福井県坂井市三国町北本町4丁目6−48

餃子の王将 丸岡店

2017年8月22日

時々、無性に餃子の王将の餃子を食べたくなります。
今日はお奨めの定食702円と餃子216円を注文しました。
お奨めの定食はミニ炒飯、冷麵のキムチのせ、鶏マヨでした。

ミニ炒飯は予想外に美味しかったです。鶏マヨは普通の唐揚げのほうが美味しいかな。冷麵は変な味でした。

相変わらず、餃子は美味しいけど、他のものは・・・・です。

ousyousakai2.jpg

2016年10月25日

時々、無性に餃子の王将の餃子を食べたくなります。
今日は餃子定食(餃子2人前)724円を注文しました。
餃子定食(餃子2人前)には、餃子2人前、ご飯、味噌汁(赤味噌)、野菜サラダ、漬物が付いていました。
相変わらず、餃子は美味しいけど、他のものは単なる食料の域を出ていません。餃子の王将の餃子はチェーン店ということで、一般的な評価は低いですが、個人的には餃子の王将の餃子以上の餃子は、そう出会えません。

ousyousakai.jpg

2012年8月21日

餃子の王将 丸岡店が改装リニューアルしたので行ってきました。
以前はランチタイムだけ禁煙になっていましたが、全館完全禁煙になっていました。
料理人もメニューも変わったようです。
日替わりランチが以前2種類だったのが本日のおすすめランチ680円だけになっていました。今日のおすすめランチは豚チャーハン、もやしラーメン、唐揚、サラダのセットでした。
メニューを見るとセットものとしてはチャーハンセット850円、天ソバセット850円、王将式殿御膳1000円、王将式姫御膳1000円、天津飯セット900円、王将名物セット(餃子1人前)570円、王将名物セット(餃子2人前)780円、豚レバセット800円などがありました。
餃子が食べたかったのですが、餃子が入っているセットは王将名物セットと王将式殿御膳だけです。王将式殿御膳はジャンボ焼き飯、餃子1人前、鳥唐揚、サラダ、スープのセットですが、これで1000円じゃ全然お得感がないので王将名物セット(餃子1人前)570円を注文しました。
かなり遅い時間帯だったのですが混雑していて、かなり待たされました。
王将名物セットには、餃子、カニチリ、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。
餃子はいつもの王将餃子で美味しかったのですが、カニチリ、ご飯、味噌汁は美味しく無かったです。がっかりしました。

餃子の王将 丸岡店の王将名物セット

2012年2月7日

久しぶりに餃子の王将 丸岡店に行ったら、、メニューががらりと変わっていて、調理人も変わっていました。
ランチは日替わり630円(今日はラーメンと丼物)、酢豚ランチ680円、マーボ丼ランチ680円、レバニラランチ680円、味噌ランチ(味噌ラーメンがメイン)680円がありました。餃子のセットはありません。ちょっと物足りないメニューです。
今日は酢豚ランチ680円を注文しました。以前は昼食時は禁煙だったのですが、今は禁煙席と喫煙席に分けてありました。場所を分けても離れていないので、以前より環境は悪くなっています。
餃子の王将 丸岡店の酢豚ランチは酢豚と鶏唐揚と魚のフライ、野菜サラダとご飯と味噌汁がついていました。いずれの料理もそれなりに美味しいですが魅力が全くありません。
餃子の王将 丸岡店のランチは15:00までです。
餃子の王将 丸岡店の酢豚ランチ

2008年11月28日

今日は行ったお店が3軒連続で休みや時間切れで入れなくて、久しぶりに餃子の王将丸岡店に行きました。王将に行ったら餃子を食べないと後悔するので、今日は餃子2人前とライス中を注文しました。餃子の王将の餃子はチェーン店の餃子とは言え侮れません。個人的には最高に美味しいと思うし大好きです。王将の餃子を久しぶりに食べて満足しました。

餃子の王将 丸岡店の餃子

2008年3月28日

餃子の王将のセットメニューってお店によって違うのですが、餃子の王将 丸岡店には580円(税抜)の日替ランチと550円(税抜)のスーパーセットがあります。今日の日替ランチは野菜炒めと串カツとご飯、漬物、味噌汁でした。スーパーセットはラーメンとミニ天津飯のセットです。
王将の餃子は大好きなので餃子のセット(単品料理に+200円でご飯、漬物、味噌汁のセットがつけられます。)380円(税抜)にしようか、スーパーセットにしようかと迷ったのですが今日はスーパーセットにしました。
餃子の王将丸岡店のミニ天津飯はどうってことない天津飯ですが、ラーメンは侮れません。
麺はたいしたことないのですが、スープは濃い目甘めで結構美味しいです。辛し味噌がのっかっているので、ちょっとピリッとしてて味を引き立てています。餃子の王将丸岡店のラーメンの味は他の餃子の王将の味とは違うようです。

餃子の王将 丸岡店のスーパーセット

餃子の王将 丸岡店の場所は    福井県坂井市丸岡町一本田11-3

うるかふぇ。

今日は「うるかふぇ。」に入りました。
「うるかふぇ。」の存在は以前から知っていたのですが、臨時休業だったり、駐車場が満車だったりで入れずにいました。
今日は早めに近くを通ったので、入れました。
駐車場は一列満車でしたが、職員さんの駐車もあるようで、その後ろに駐車しました。道路の反対側に町の駐車場もあり、そちらに駐車しても大丈夫そうです。
店頭に、ランチの料理の内容が掲示されていました。
日替わりランチ750円、ドリンクセットで1120円。
豚肉のピカタ、油揚げと小松菜の煮物、ニンジンと豆苗のナムル、かぼちゃのポタージュスープ、黒米と六条大麦入りごはん
でした。
「うるかふぇ。」は蔵を改装したようで、天井は高く、カウンター席とソファーの席とテーブル席がありました。今日はテーブル席に座りました。あちこちに予約席の札が置いてありました。すぐに冷たい水が出されました。
今日はランチを注文しました。
10分ほどでランチが出されました。
豚肉のピカタは、ちょっと調味料を加えたい味付けでしたが、油揚げと小松菜の煮物、ニンジンと豆苗のナムルは絶妙な味付けで最高に美味しかったです。かぼちゃのポタージュスープも美味しかったです。
「うるかふぇ。」に入店してから出るまで、店員さんを含めて男性は自分ひとりでした。

wellcafe.jpg

うるかふぇ。の場所はこちら   福井県福井市安保町14-57

オレボ食堂 オレボステーション米松店 OreBo Station

2017年6月27日

今日は、時間が無かったので、オレボ食堂に入りました。オレボ食堂は待たずに食べられるので、こういう時に便利なんです。

炒飯、お好み焼き、海鮮あんかけシューマイ、油淋鶏、鶏の唐揚、ソースカツ、カニクリームコロッケ、ポテトサラダ、パスタサラダ、フルーツサラダ、味噌汁、お茶。
これだけ盛り付けても523円です。

今日はカニクリームコロッケがあったので2つ食べました。やっぱり美味しいです。

今日は、レンジが温めが効きませんでした。ここのレンジは、どうも使い方が判りません。

orebo6.jpg

2017年1月31日

今日もオレボ食堂に入りました。今日も13:30と時間が遅かったのですが、前回よりは料理は残っていました。
肉料理を中心に、たくさんの種類を盛り付けました。
前回美味しかったカニクリームコロッケはありませんでした。
これだけ盛り付けても629円です。
68度で温めましたが、それほど熱くなりませんでした。レンジがもうちょっと性能良いといいんですが。

orebo5.jpg

2016年11月1日

久しぶりにオレボ食堂に入りました。ランチタイムは1g1円は変わっていませんでした。13:30と時間が遅かったので、料理は無くなっているのものがほとんどで、補充もされていません。チャーハンも1人分すら残っていなく、無料サービスの味噌汁もぎりぎり最後の1杯という感じでした。それでも、なんとかプレートに料理を盛り付けました。チキンロースト、ソースカツ、ホタテクリームコロッケ、鶏唐揚げ、春巻き、ポテトサラダ、麻婆ナス、チャーハンです。
429円でした。
料理が冷たいので電子レンジで暖めました。最初60度で温めたのですが、それほど温かくなく、再度70度で温めました。ホタテクリームコロッケと春巻きは火傷しそうなほど熱くなりましたが、チキンロースト、ソースカツ、鶏唐揚げはぬるいままでした。
相変わらず、不味い料理は無いですが、美味しい料理も無いと思って食べていましたが、意外な事にホタテクリームコロッケはメチャ美味しかったです。

orebo4.jpg

2013年11月26日

今日は時間がなかったので久しぶりにオレボ食堂に入りました。食べたいものをプレートに入れて精算を済ませて、カウンター席で食べました。やっぱり料理が冷たいので電子レンジで暖めました。でも一部しか暖かくなりません。
相変わらず、不味い料理は無いですが、美味しい料理もありません。583円でこれだけ食べられれば文句言えないかな・・・・

オレボ食堂のランチ

2011年12月28日

今日は昼食をとる時間があまり無かったのでオレボ食堂に行きました。時間が遅かったせいもあり料理は冷え切っていました。
さすがに冬に冷えた料理を食べるのはイヤだったので、レジで料理をプレートごと温めても良いですかと聞くと短い時間なら大丈夫と言うので、短い時間ってどれくらいですかと聞くと20秒か40秒だということでした。
とりあえず電子レンジで20秒暖めたのですが、まったく変化が無く、再び40秒暖めたのですが、少しぬるくなった程度でした。これでは電子レンジの意味がありません。
プレートは電子レンジに耐えれる材質のものを使っていると思うので、なんで短時間しか暖められないのか判りません。たまたまレジの人が無知なだけだったのかもしれません。
冬にオレボ食堂を利用する場合は、暖めたほうが良い料理だけを先にとって、電子レンジで暖めてから(2分ほど暖めたほうが良いと思います)サラダなど暖めないほうが良い料理を入れてレジに持っていくのが良いようです。
おなかいっぱい食べて595円でした。
オレボ食堂のランチ

2011年9月20日

今日は惣菜バイキングのお店オレボステーション(OreBo Station)に入りました。オレボステーション(OreBo Station)にはコンビニのスペースと惣菜のスペースと食堂のスペースがあります。
惣菜は約30~40種の料理があり,おのおのに100gあたりの値段がついていますが,ランチタイム(11:00から14:00)とディナータイム(18:00から21:00)はバイキングになっていて,ランチタイムは全て1g1円,ディナータイムは1g1.2円との看板がでていました。100g300円以上する料理もあって,本当に全部が1g1円なのか不安を感じていたのですが,レジへ持っていくと高いのも安いのも関係なく1律1g1円だったので安心しました。
豚の角煮やエビマヨやダシ巻き卵やウインナー,キノコの五目御飯など,いろんなものをプレートに乗せて,合計474gで474円でした。味噌汁はサービスになっていました。
味噌汁以外は,熱々というわけにはいきませんが,いろんなものを好きなだけ食べられるので良いです。外のポスターには御飯は最低150gで惣菜は最高400gまでと書いてありますが,どういう意味かは不明です。惣菜だけで食べるのはダメということなのかもしれません。
丼物やうどん類もあります。

オレボステーションのバイキング

オレボステーション米松店の場所はこちら  福井県福井市米松2丁目24-38

カフェとランチ ありがたや

今日は「カフェとランチ ありがたや」に入りました。
店内に入ると半分が雑貨屋のような感じで、半分がテーブルが置いてある食堂になっていました。
奥の方も部屋があるようでした。
手前のテーブルが置いてある食堂に行こうとすると、奥の方から「何人ですか?」と言われました。びっくりしました。普通、ちゃんと近くに来て聞きますよね。
1人ですと答えると、しばらくして水と紙のお手拭きが出されました。
「カフェとランチ ありがたや」のメニューを見ると、おばんさいランチ(日替わり)1000円、おんぼらーとランチ1200円、ソースカツライス900円、オムドラカレー900円、ありがたバーガー650円がありました。
今日は、おばんさいランチ(日替わり)1000円を注文しました。おばんさいランチは限定販売のようです。ネットで調べると30食のようです。
ランチ注文時の飲み物は200円引きですが、元々飲み物の値段が高い(安くて400円)のでお得感はありません。
注文して10分ちょっとで、おばんさいランチが出されました。
おばんさいランチには、串カツ、魚の焼き物、エビの揚げ物、パスタのサラダとスイカが付いたプレートとおばんさいの盛り合わせと赤米と漬物、味噌汁が付いていました。
水は飲み干してあったのですが、ポットごとお水が出されました。
おばんさい盛り合わせは、とにかく品数が多くて、いずれも味が違っていて、しかも全てが美味しかったです。しかもおばんさいにもお魚やお肉の料理が入っています。
これは凄いです。感動しました。ランチでこれほど多くの種類の美味しい料理を1度に食べた経験は、今までありませんでした。
超お奨めです。

レジの際に、奥の部屋も見たのですが、カウンター席とソファーのテーブル席になっていて、喫茶店風でした。

arigataya.jpg

おばんさい盛り合わせの拡大画像

arigataya2.jpg

カフェとランチ ありがたやの場所はこちら   福井県坂井市徳分田36-14-2

海菜居

今日は海菜居に入りました。この場所は中華料理のお店が閉店してはまた開店している場所です。
店頭にランチのメニューの掲示があり、安心して入れました。
店内はテーブル席と、小上がりの席と、カウンターが少しだけありました。カウンター席が狭く、テーブル席が満席だったので6人掛けの小上がりの席に座りました。
すぐにタオルのおしぼりが出されました。冷たい水が入ったピッチャーとコップが置いてありました。
ランチメニューとしてはAランチ(ニラ玉子)580円と、Bランチ(麻婆豆腐+ニラレバ、酢豚、湯淋鶏、豚肉と玉子炒め、青椒肉絲の5種から1品)750円と冷麺定食(冷やし中華orジャージャー麺+揚げ物、ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐)、麺類と飯もののセット680円などがありました。
その他にもお得な定食(780円から980円)もありました。
今日はBランチを注文しました。もう一品は青椒肉絲にしました。

注文して6分でBランチが出されました。
Bランチには、麻婆豆腐と青椒肉絲、ご飯、漬物、野菜サラダ、スープ、杏仁豆腐が付いていました。
麻婆豆腐は味噌味が強くて、しかも日本の味噌っぽくて違和感を感じました。青椒肉絲は味付けは良かったのですが、豚肉だったような気がしました。杏仁豆腐は美味しかったです。
メイン料理が2品あって杏仁豆腐付きで750円というのは、ありがたいのですがメインの料理に満足できなくて、ちょっと残念です。

店員さんは全員が中華系の人でしたが、接客は良かったです。

kaisenkyo.jpg

海菜居の場所はこちら  福井県坂井市春江町江留下相田56

お食事処 一福

今日もランチパスポートを利用して「お食事処 一福」に行きました。ランチパスポートは5月末までなので、今日が最後になると思います。

「お食事処 一福」の店内には、カウンター席と小上がりの席がありましたが、満席に近くて、カウンター席が1つだけ空いていました。特にメニューも見当たらず、定食とかの掲示もありません。
お店の人が見当たらなくて、しばらく待っていたのですが、他のお客が呼び鈴を押してやっとお店の人が出てきました。少人数でやっているので忙しいようです。
お昼には、定食だけのようで、常連率もかなり高そうな感じです。他のお客は、定食を頼んでいました。
ランチパスポートでお願いしますというと、厨房に向かって、「パスポートランチと定食」とオーダーを伝えていました。ランチパスポートは昼定食800円が540円になっています。
水とお茶はセルフでお願いしますと言われました。
しばらく待って、パスポートランチが出されました。一緒に出された定食と内容は同じでした。でも店員さんが出されたパスポートランチを見て、「すみません、パスポートランチは刺身が3切れ多いんです」と言って、厨房に持ち帰って刺身を増やして、再び出されました。
パスポートランチにはサーモンの刺身、トンカツ、イカリングフライ、ソーセージ、シューマイ、野菜の煮物、春雨の炒め物、かぼちゃの煮物、味噌汁、漬物、御飯がついていました。
刺身も新鮮さを感じました。他の料理も味付けが良く美味しかったです。800円でも十分満足できる内容です。
途中、他のお客が支払いしているのを聞いて、初めて定食の価格を知りました。なんとなんと680円です。びっくりしました。この内容で680円はありえません。刺身の数がパスポートランチより少なくても680円というのは凄いです。それが540円なのですからお得感いっぱいです。ランチパスポートでお得感を感じるのは超珍しいです。
でも昼定食680円に刺身の量を増やして800円だなんて価格にするなんて姑息な事をしなくても、昼定食680円を540円としたほうが宣伝効果あると思うんだけどなあ。
680円の昼定食の画像でも680円と表示されていればインパクトがあるし、それが540円というのなら元が安いだけに十分インパクトがあります。
それは別として、ランチパスポートによる割引があろうと無かろうと、お食事処 一福はお奨めです。

ippuku.jpg

お食事処 一福の場所はこちら   福井県越前市本保町12−1