2017年1月 6日

●su_mu

今日はsu_muに入りました。火曜日が休業なので、存在すら知らなかったのですが、たまたま金曜日である今日、ぶらぶら歩いていてランチをやっているのを見つけました。
店頭にランチメニューが掲示させていて安心して入ることができました。
ランチメニューは、お肉料理のプレート(ジンジャーポーク、スープ、フレンチ惣菜、ごはんorパン)1000円、お魚料理のプレート(サーモンのグリル、スープフレンチ惣菜、ごはんorパン)1000円、たっぷり野菜プレート(本日のスープ、スープフレンチ惣菜、パン)1200円でした。
1人だったのですが、カウンター席が狭くて居心地悪そうだったので、カウンターですかと聞くと、テーブル席でも良いですと言われたので、2人掛けのテーブル席に座りました。メニューを持ってきたので、お肉料理のプレートを頼みました。
御飯とパンを選べたのでご飯を頼みました。御飯は五穀米ですが大丈夫ですかと聞かれたので大丈夫だと答えました。
しばらく放置されていましたが、その内、冷たい水と、紙のおしぼりが出されました。コップが極端に小さいのでジュースが入っているのかなと思って飲んでみましたが、ただの水でした。
少し待ってお肉料理のプレート(ジンジャーポーク、フレンチ惣菜、五穀米)が出されました。フレンチ惣菜としてはサーモンとジャガイモのサラダ、ニンジンとイチジクのラペ、キッシュが付いてきました。野菜サラダも付いていました。フレンチ惣菜については一品一品の説明をしてくれました。こういう配慮は嬉しいです。
でも箸もフォークもありません。悩んでいたら、箸やフォークのセットが出されました。それからしばらくしてスープが出されました。なんとなく要領が悪い感じです。
メイン料理の味は、それなりでしたが、サーモンとジャガイモのサラダ、ニンジンとイチジクのラペ、キッシュは美味しくて、しかも工夫が伺え、あまり経験した事の味でとても楽しめました。ポタージュスープも野菜サラダも美味しかったです。五穀米は少し塩をふって食べたいなと思いました。量も女性向けに控えめという事もなく満足できるものでした。
1000円で、これだけの内容のランチを食べられれば満足です。

sumu1.jpg
sumu2.jpg

su_muの場所はこちら  福井県福井市中央1-10-22

2016年12月19日

●イーワイズ(ハンバーガー ステーキ アメリカンレストラン )

今日はイーワイズに入りました。火曜日が定休のため、なかなか行けなかったのです。
ランチメニューを見るとハンバーグ、ステーキ、ハンバーグセットがメインになっていて、最もスタンダードなイーワイズ特性ハンバーグランチ(200g)が1274円とちょっと高めの値段設定です。
今日はイーワイズ特性ハンバーグランチを注文しました。スープはスープバーになっていてお替りができます。スープは玉子スープ、和風スープとアマリカっぽくない感じで少しがっかりしました。
それほど待たなくて、イーワイズ特性ハンバーグランチが出されました。ハンバーグは柔らくてふかふかする食感でしたが、個人的には好みでは無かったです。
このハンバーグランチで1274円払うなら、ファミレスのハンバーグランチで良いかなというのが正直な感想でした。

eys.jpg

イーワイズ(ハンバーガー ステーキ アメリカンレストラン )の場所はこちら  福井県福井市大和田2−518

2016年12月 6日

●目利きの銀次 福井西口駅前店

JR福井駅前に「目利きの銀次」が開店したので行ってきました。白木屋や魚民と一緒なグループのようです。
ランチは丼物だけです。
づけまぐろ二種とまぐろたたき丼720円、まぐろ2色丼620円、まぐろ&まぐろたたき丼620円、穴子天丼830円、びんちょうまぐろ丼620円、まぐろ丼620円、サーモンとイクラの親子丼820円、目利きのまかないバラチラシ丼820円、エビ天丼830円がありました。御飯大盛+50円です。
今日は目利きのまかないバラチラシ丼820円を注文しました。
ほとんど待たないで、目利きのまかないバラチラシ丼が出されました。あまりの速さにびっくりしました。
目利きのまかないバラチラシ丼には、味噌汁が付いていました。写真では丼いっぱいの量で、魚も御飯が見えないほど入っていたのですが、実際には量が少なく、魚も少な目で御飯がすかすかで見えました。しかも玉子焼きとでんぶがたくさん入っていました。なんか写真とは別物のようなバラチラシ丼で、あっけにとられました。それでも味は良くて美味しかったです。玉子焼きとでんぶも美味しさを引き立ててりました。醤油をつけなくても美味しかったし、醤油をつけても美味しかったです。

mekikiginji.jpg

目利きの銀次 福井西口駅前店の場所はこちら  福井県福井市大手2-6-1大手ビル

2016年11月30日

●ガスト 福井坂井店

昼食が遅くなったので、遅くても確実にランチ(17:00まで)をやっているガスト 福井坂井店に入りました。
ガストの日替わりランチは539円で火曜日はタンドリーチキンとまぐろカツでした。ハンバーグ、クリームコロッケ、ソーセージというセットの日もあるようです。できれば、それを食べたかったです。
3種類から選べる647円のランチもあります。
今日は、日替わりランチを注文しました。
水と、スープはセルフになっていました。スープはお代わり自由なのが嬉しいです。
少し待って、タンドリーチキンとまぐろカツのランチが出されました。
タンドリーチキンは衣がカレー味になっているだけで、とてもタンドリーチキンと呼べるものではありませんでした。味も薄く塩をかけて食べました。コストパフォーマンスはあるし、スープ付というのはいいですが、あんまり美味しくは無かったです。

gusto4.jpg

ガスト 福井坂井店の場所はこちら  福井県坂井市坂井町下新庄16-25

2016年11月 9日

●BISTRO&BAR GLOUTONNE(グルトンヌ)

今日はBISTRO&BAR GLOUTONNE(グルトンヌ)に入りました。随分前から開店したのを知っていましたがランチタイムは火曜日休業なので、なかなか行けませんでした。
店頭に本日のランチメニューが掲示してあり安心して入れました。13:30頃なのでまだランチやっているか心配だったのですがラストオーダー14:00だったのでセーフでした。
入り口のテーブル席があいていたので、明るくて良いかなと思って、ここで良いですかと聞いて座りました。冷たい水と紙のおしぼりとスプーンなどの食器が出されました。
プレートランチ(税込み1080円)がチキンのソテーきのこ入りクリームソース、生野菜のサラダ、ポテトサラダ、ショートパスタ、スープ、自家製フルーツコンポート、季節の一品、ドリンク付きでした。ステーキランチ(税込1600円)はたっぷりのプレンチポテト、牛ロースのステーキ150g、ドリンク付きでした。
今日はプレートランチを注文しました。飲み物は選べたのでアイスコーヒーを頼みました。飲み物はいつ持ってきますかと聞かれたので料理と一緒にとお願いしました。
料理は、それほど待たずに出されました。
プレートランチには、チキンのソテーきのこ入りクリームソース、ボリューム満点の野菜サラダ、ポテトサラダ、サツマイモの煮物、いろんな種類のパスタが入ったミートソース味、フランスパン、フルーツと生クリームのデザート、アイスコーヒーが付いていました。野菜が高騰しているこの時期にボリューム満点のサラダを提供するのは偉いです。しかも野菜の種類が多くて楽しいです。どの料理も美味しかったのですが、一番おいしかったのがサツマイモの煮物というのは失礼かな? 甘くて本当に美味しかったんです。
水を飲みほしてあったのですが追加で注いでくれました。

gloutonne.jpg

BISTRO&BAR GLOUTONNE(グルトンヌ)の場所はこちら  福井県福井市中央1丁目21-33

2016年11月 1日

●オレボ食堂 オレボステーション米松店 OreBo Station

2016年11月1日

久しぶりにオレボ食堂に入りました。ランチタイムは1g1円は変わっていませんでした。13:30と時間が遅かったので、料理は無くなっているのものがほとんどで、補充もされていません。チャーハンも1人分すら残っていなく、無料サービスの味噌汁もぎりぎり最後の1杯という感じでした。それでも、なんとかプレートに料理を盛り付けました。チキンロースト、ソースカツ、ホタテクリームコロッケ、鶏唐揚げ、春巻き、ポテトサラダ、麻婆ナス、チャーハンです。
429円でした。
料理が冷たいので電子レンジで暖めました。最初60度で温めたのですが、それほど温かくなく、再度70度で温めました。ホタテクリームコロッケと春巻きは火傷しそうなほど熱くなりましたが、チキンロースト、ソースカツ、鶏唐揚げはぬるいままでした。
相変わらず、不味い料理は無いですが、美味しい料理も無いと思って食べていましたが、意外な事にホタテクリームコロッケはメチャ美味しかったです。

orebo4.jpg

2013年11月26日

今日は時間がなかったので久しぶりにオレボ食堂に入りました。食べたいものをプレートに入れて精算を済ませて、カウンター席で食べました。やっぱり料理が冷たいので電子レンジで暖めました。でも一部しか暖かくなりません。
相変わらず、不味い料理は無いですが、美味しい料理もありません。583円でこれだけ食べられれば文句言えないかな・・・・

オレボ食堂のランチ

2011年12月28日

今日は昼食をとる時間があまり無かったのでオレボ食堂に行きました。時間が遅かったせいもあり料理は冷え切っていました。
さすがに冬に冷えた料理を食べるのはイヤだったので、レジで料理をプレートごと温めても良いですかと聞くと短い時間なら大丈夫と言うので、短い時間ってどれくらいですかと聞くと20秒か40秒だということでした。
とりあえず電子レンジで20秒暖めたのですが、まったく変化が無く、再び40秒暖めたのですが、少しぬるくなった程度でした。これでは電子レンジの意味がありません。
プレートは電子レンジに耐えれる材質のものを使っていると思うので、なんで短時間しか暖められないのか判りません。たまたまレジの人が無知なだけだったのかもしれません。
冬にオレボ食堂を利用する場合は、暖めたほうが良い料理だけを先にとって、電子レンジで暖めてから(2分ほど暖めたほうが良いと思います)サラダなど暖めないほうが良い料理を入れてレジに持っていくのが良いようです。
おなかいっぱい食べて595円でした。
オレボ食堂のランチ

2011年9月20日

今日は惣菜バイキングのお店オレボステーション(OreBo Station)に入りました。オレボステーション(OreBo Station)にはコンビニのスペースと惣菜のスペースと食堂のスペースがあります。
惣菜は約30~40種の料理があり,おのおのに100gあたりの値段がついていますが,ランチタイム(11:00から14:00)とディナータイム(18:00から21:00)はバイキングになっていて,ランチタイムは全て1g1円,ディナータイムは1g1.2円との看板がでていました。100g300円以上する料理もあって,本当に全部が1g1円なのか不安を感じていたのですが,レジへ持っていくと高いのも安いのも関係なく1律1g1円だったので安心しました。
豚の角煮やエビマヨやダシ巻き卵やウインナー,キノコの五目御飯など,いろんなものをプレートに乗せて,合計474gで474円でした。味噌汁はサービスになっていました。
味噌汁以外は,熱々というわけにはいきませんが,いろんなものを好きなだけ食べられるので良いです。外のポスターには御飯は最低150gで惣菜は最高400gまでと書いてありますが,どういう意味かは不明です。惣菜だけで食べるのはダメということなのかもしれません。
丼物やうどん類もあります。

オレボステーションのバイキング

オレボステーション米松店の場所はこちら  福井県福井市米松2丁目24-38

2016年10月25日

●餃子の王将 丸岡店

2016年10月25日

時々、無性に餃子の王将の餃子を食べたくなります。
今日は餃子定食(餃子2人前)724円を注文しました。
餃子定食(餃子2人前)には、餃子2人前、ご飯、味噌汁(赤味噌)、野菜サラダ、漬物が付いていました。
相変わらず、餃子は美味しいけど、他のものは単なる食料の域を出ていません。餃子の王将の餃子はチェーン店ということで、一般的な評価は低いですが、個人的には餃子の王将の餃子以上の餃子は、そう出会えません。

ousyousakai.jpg

2012年8月21日

餃子の王将 丸岡店が改装リニューアルしたので行ってきました。
以前はランチタイムだけ禁煙になっていましたが、全館完全禁煙になっていました。
料理人もメニューも変わったようです。
日替わりランチが以前2種類だったのが本日のおすすめランチ680円だけになっていました。今日のおすすめランチは豚チャーハン、もやしラーメン、唐揚、サラダのセットでした。
メニューを見るとセットものとしてはチャーハンセット850円、天ソバセット850円、王将式殿御膳1000円、王将式姫御膳1000円、天津飯セット900円、王将名物セット(餃子1人前)570円、王将名物セット(餃子2人前)780円、豚レバセット800円などがありました。
餃子が食べたかったのですが、餃子が入っているセットは王将名物セットと王将式殿御膳だけです。王将式殿御膳はジャンボ焼き飯、餃子1人前、鳥唐揚、サラダ、スープのセットですが、これで1000円じゃ全然お得感がないので王将名物セット(餃子1人前)570円を注文しました。
かなり遅い時間帯だったのですが混雑していて、かなり待たされました。
王将名物セットには、餃子、カニチリ、ご飯、味噌汁、漬物が付いていました。
餃子はいつもの王将餃子で美味しかったのですが、カニチリ、ご飯、味噌汁は美味しく無かったです。がっかりしました。

餃子の王将 丸岡店の王将名物セット

2012年2月7日

久しぶりに餃子の王将 丸岡店に行ったら、、メニューががらりと変わっていて、調理人も変わっていました。
ランチは日替わり630円(今日はラーメンと丼物)、酢豚ランチ680円、マーボ丼ランチ680円、レバニラランチ680円、味噌ランチ(味噌ラーメンがメイン)680円がありました。餃子のセットはありません。ちょっと物足りないメニューです。
今日は酢豚ランチ680円を注文しました。以前は昼食時は禁煙だったのですが、今は禁煙席と喫煙席に分けてありました。場所を分けても離れていないので、以前より環境は悪くなっています。
餃子の王将 丸岡店の酢豚ランチは酢豚と鶏唐揚と魚のフライ、野菜サラダとご飯と味噌汁がついていました。いずれの料理もそれなりに美味しいですが魅力が全くありません。
餃子の王将 丸岡店のランチは15:00までです。
餃子の王将 丸岡店の酢豚ランチ

2008年11月28日

今日は行ったお店が3軒連続で休みや時間切れで入れなくて、久しぶりに餃子の王将丸岡店に行きました。王将に行ったら餃子を食べないと後悔するので、今日は餃子2人前とライス中を注文しました。餃子の王将の餃子はチェーン店の餃子とは言え侮れません。個人的には最高に美味しいと思うし大好きです。王将の餃子を久しぶりに食べて満足しました。

餃子の王将 丸岡店の餃子

2008年3月28日

餃子の王将のセットメニューってお店によって違うのですが、餃子の王将 丸岡店には580円(税抜)の日替ランチと550円(税抜)のスーパーセットがあります。今日の日替ランチは野菜炒めと串カツとご飯、漬物、味噌汁でした。スーパーセットはラーメンとミニ天津飯のセットです。
王将の餃子は大好きなので餃子のセット(単品料理に+200円でご飯、漬物、味噌汁のセットがつけられます。)380円(税抜)にしようか、スーパーセットにしようかと迷ったのですが今日はスーパーセットにしました。
餃子の王将丸岡店のミニ天津飯はどうってことない天津飯ですが、ラーメンは侮れません。
麺はたいしたことないのですが、スープは濃い目甘めで結構美味しいです。辛し味噌がのっかっているので、ちょっとピリッとしてて味を引き立てています。餃子の王将丸岡店のラーメンの味は他の餃子の王将の味とは違うようです。

餃子の王将 丸岡店のスーパーセット

餃子の王将 丸岡店の場所は    福井県坂井市丸岡町一本田11-3

休みの日に自宅から比較的近い餃子の王将丸岡店に行ってきました。
普段は学園もしくは幾久を利用しているのですが、丸岡店の印象は席数が多めで時間がやたらかかるってのが印象で、味については特になしって感じです。
セットメニューもそれほどお得感がなくちょっと残念でした。

2016年10月18日

●サイゼリア フェアモール福井店

今日は、フェアモール福井店で食事をしようと思ったのですが、あまり良いお店が無くて、結局サイゼリアに入ることにしました。以前はインド料理店もあったと思うのですが無くなっていました。
サイゼリア フェアモール福井店では日替わりランチはやっていませんでした。
ランチメニューは平日限定で鶏肉のオーブン焼き、オニオンソースのハンバーグ、きのこのデミグラスソースのハンバーグ、ほうれん草のスパゲッティ、彩り野菜のトマトソーススパゲッティ、タラコとエビのドリア、彩り野菜のミラノ風ドリア、チキンとトマトソースのドリアの9種類がスープ、サラダ付きで500円です。
今日は彩り野菜のミラノ風ドリアとドリンクバー(+110円)を頼みました。
スープはセルフでお替り可能です。スープと飲み物を飲みながら、料理が来るのを待ちました。
サラダにはホテトサラダも付いていました。
彩り野菜のミラノ風ドリアは、ご飯は少なめに感じましたが、とても美味しくて、スープやドリンクをお替りしていたので、それほど不足感は感じませんでした。
サイゼリアで今までハズレと思ったことは無いです。

saizeria2.jpg

サイゼリア フェアモール福井店の場所はこちら 福井県福井市大和田2-1230  フェアモール福井1F

2016年10月 4日

●がブリチキン 福井駅前店

ハピリンができて、がブリチキン福井駅前店が入店しているのを見つけ、行ってみようと思っていたのですが、火曜日が臨時休業の場合が多くて、そのうちにお昼の営業を止めてしまい結局行けずじまいだったのですが、久しぶりにハピリンに行ったら、がブリチキン福井駅前店が営業していたので入りました。がブリチキン福井駅前店にはカウンター席とテーブル席がありましたがカウンター席に座りました。
すぐに冷たい水が出されました。ランチメニューには、からあげランチプレート780円、からあげネギ塩丼ランチ780円、からあげ照りマヨ丼ランチ780円、男前からあげランチプレート980円がありました。+100円でソフトドリンクが付きます。
今日はからあげランチプレート780円を注文しました。トッピング(ソース)はおろしポン酢、怪味、明太クリーム、チリトマト、柚子胡椒、ハニーマスタードマヨから選べたので柚子胡椒を頼みました。

それほど待つ事無くスープが出され、その後すぐにランチプレートが出されました。スープはそれほど美味しくはなく、御飯もそれほど美味しくなかったです。からあげは、皮が薄くてカリっとして美味しかったです。フライドポテトは皮が厚く硬く中身は干からびた感じで不味かったです。サラダはなんの工夫もなく、ただ付いているってだけのものでした。
柚子胡椒のソースは選んで正解だったと思います。

gaburi.jpg

がブリチキン福井駅前店の場所はこちら   福井県福井市中央1丁目2−1 ハピリン 1F

2016年9月13日

●TARY HOUSE(タリーハウス)

2016年9月13日

今日は、裏メニューだという辛いナシゴレンを注文しました。インドネシア現地と同じ辛さという事です。
食べている時に、お店の人も心配そうに大丈夫ですかって聞かれました。
確かに辛いのですが、勘弁して欲しいというほどではなく、全然大丈夫でした。美味しかったです。
せっかくインドネシア料理のお店ということで営業しているのですから、すべての料理で、通常仕様と現地仕様を選べるようにすれば良いと思います。辛いナシゴレンは1000円でした。通常のナシゴレンは900円なので少し高めです。
あとは、Nasi WQ(インドネシアの炊き込みご飯)1000円を食べたいのですが、Nasi WQ(インドネシアの炊き込みご飯)はやっていないことが多いんです。

tary6.jpg

2016年8月30日

今日はManis Camplu(インドネシアン鶏そぼろごはん)900円を注文しました。
御飯の上に目玉焼きが乗せられて、鶏のひき肉と赤いピーマンとネギの炒め物がそえられてました。辛さはほとんどなく、タイ料理のガパオから辛さを抜いたような感じです。味付けは良く美味しかったです。

tary5.jpg

2016年8月9日

今日はPecel Ayan(鶏のから揚)1200円を注文しました。
今日はお手拭きが出されなかったのですが、鶏のから揚で手を洗わないわけにはいきません。トイレの手前にある手洗いで手を洗おうと思ったのですが、液体石鹸が空になっていました。
Pecel Ayan(鶏のから揚)は、なかなかのボリュームで、そのまま食べても辛いのですが、チリソースをかけると、かなり辛さが増します。細かい骨が多かったので、ちょっと食べにくかったです。でも美味しかったです。
ただ、今日の御飯も柔らかくてがっかりしました。先週も柔らかかったので、元々TARY HOUSE(タリーハウス)の御飯は柔らかめなのかもしれません。エスニック料理で御飯が柔らかいのは本当に勘弁して欲しいです。カレーを柔らかい御飯で食べるなんて、想像するのもゾッとします。ドリンクはアイスコーヒーを頼みました。

tary4.jpg

2016年8月2日

今日は、Nasi Camplu(インドネシア料理盛り合わせ)1200円を注文しました。
鶏のから揚や、野菜のカレー和え、辛めのビーフン、豆腐の揚げ物、ゆで卵、豆と乾燥小魚の煮物、豆の揚げ物が付いていました。
いろんな料理を食べられて楽しかったのですが、御飯が柔らかくてがっかりしました。エスニック料理で御飯が柔らかいのは勘弁して欲しいです。ドリンクはアイスコーヒーを頼みました。

tary3.jpg

2016年7月12日

今日もインドネシア料理のTARY HOUSE(タリーハウス)に入りました。
今日は、Nasi WQ(インドネシアの炊き込みご飯)1000円もランチメニューに入っていました。
今日はKapap Don(鶏煮込み丼)900円を注文しました。
Kapap Don(鶏煮込み丼)は、鶏が骨なしで柔らかく、甘みがありました。上に温泉卵がのっていました。美味しかったです。全然辛くなかったのですが、少しは辛みがあっても良かったと思いました。ドリンクはアイスコーヒーを頼みました。

tary2.jpg

2016年7月5日

今日はインドネシア料理のTARY HOUSE(タリーハウス)に入りました。TARY HOUSEという店名はインドネシアの奥さんの名前からとったようです。ご主人もインドネシアの人だと言われれば、そうかなと納得しそうなのですが、根っからの福井人だそうです。
TARY HOUSE(タリーハウス)の店内には、狭めのカウンター席と、大きめなカウンター席とテーブル席がありました。最初、小さめのカウンター席に座りましたが、大きめのカウンター席を奨められました。
すぐに、水と、紙のお手拭きと、ランチメニューが出されました。ランチメニューはある程度決まっているようですが、日によってやっていない料理もあるようです。
今日のランチメニューはmanis camplu Set(スパイシーな鳥そぼろご飯)900円、Nasi goreng Set(焼き飯)900円、Opor Set(チキンカレー)1000円、Kapap Don(鶏煮込み丼)900円、Pecel Ayan(鶏のから揚)1200円、Nasi Camplu(インドネシア料理盛り合わせ)1200円がありました。
いずれもコーヒーorウーロン茶がついています。
今日はOpor Set(チキンカレー)1000円を注文しました。コーヒーはアイスでも良いということだったので、アイスコーヒーを頼みました。アイスコーヒーはすぐに出されました。
Opor Set(チキンカレー)は、グリーンカレーっぽい味ですが、辛さは全くありません。ちょっと塩っぱい味付けで、チキンと一緒に食べたり、ライスにかけて食べると美味しいのですが、カレーだけをスープ替わりに飲むと、かなりキツイ感じです。チキンは、骨がたくさん入っていて、しかも魚のアラなみに複雑に骨が絡み合っていたので食べにくかったです。トマトとゆで卵も入っていました。
とは言え、エスニック料理は好きなので、他の料理も食べたいと思いました。

tary.jpg

TARY HOUSE(タリーハウス)の場所はこちら  福井県福井市中央1丁目14−9

2016年9月 6日

●吉田食堂

2016年9月6日

行こうと思っていたお店が臨時休業だったり駐車場が満車だったりして、久しぶりに吉田食堂に行ってきました。

中華そば550円、中華そば大盛650円、ソフトクリーム120円と値上げになっていました。
ソフトクリームは相変わらず特大でした。

yoshida4.jpg

2014年10月7日

越前市にバイキングのお店があるという情報をキャッチしたのですが、情報が古かったようで、もう無くなっていました。それで久しぶりに吉田食堂に行ってきました。営業時間は11:00から15:00になっていました。ソフトクリームのみの注文の場合はお持ち帰りでお願いしますとの貼紙がしてありました。そりゃ特大のソフトクリーム100円でお店のテーブルを占有されると堪らないですよねえ。
店内に消費税が上がったため料金の改定をさせていただきましたの掲示がありましたが、600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円は替わっていませんでした。
今日も600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円を注文しました。

yoshida3.jpg

2010年6月15日

久しぶりに吉田食堂に行ってきました。営業しているとほっとします。600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円を食べました。中華のスープが少し薄めでした。
他の客がおろしそばの大盛りを食べてましたが,やっぱり特大でした。

2009年7月28日

吉田食堂がまた営業をはじめたと聞いたので行ってきました。600円の大盛中華と特大のソフトクリーム100円は,まだ健在でした。
子供が100円アイスクリームを買いに来てたのですが,帰るとき駐車場に行った時家族3人でわけて食べてました。

2009年4月21日

今日,久しぶりに行ったら,しばらくお休みしますの貼り紙がしてありました。去年行った時もしばらくお休みしますの貼り紙がしてありました。心配です。

2007年2月16日

今日は吉田食堂2回目の体験してきました。お客さんが入ってました。みんな中華そば大盛りか普通盛りを注文してました。ソフトクリームは冬でもやっていて、食べている人もいました。
俊も中華そば大盛りとソフトクリームを食べました。
お店で買って自動車の中でゆっくりと食べている男の人もいました。お店の中では食べるのが恥ずかしいのかなあ?

2006年5月9日

今日は噂の吉田食堂(旧武生)へ行ってきました。一応、国道365号線沿いなんですが、国道といっても途中で一方通行の細い道があったりショボイ道路です。40mくらい離れて駐車場もあります。

吉田食堂ってうどんも丼もそばもある昔ながらの食堂です。俊は中華そばの大盛り(普通盛り500円で大盛り600円)を頼みました。後から来た客もほとんど、中華そばの大盛りを頼んでたみたいです。
中華そばは昔ながらの食堂の中華そばそのものの味で、なんとも懐かしくて美味しい。中華そばはこういうもんだって感じで文句の言いようが無いです。満足。ちなみに冷やし中華は普通盛り550円、大盛り650円です。

まあ中華そばも美味しいんだけど、噂の理由は中華そばではありません。実はソフトクリームが噂のもとなんです。10段重ねのソフトクリーム(普通のソフトクリームの3倍以上の量はあると思う)がなんと100円です。メニューにはソフトクリームの料金が書いてなかったので、ちょっと不安だったんだけど正真正銘100円でした。もちろん美味しくて中華そば大盛りを食べた後でもぺろりと完食しました。

毎週日曜日は休みです。

吉田食堂のラーメン吉田食堂のソフトクリーム

吉田食堂の場所はこちらです    福井県越前市若竹町11-24

良かった!  ayoigさん,情報ありがとうございました。

7月から復活しましたよ。

2016年7月26日

●NY BLANCHE

今日はNY BLANCHEに入りました。NY BLANCHEでは店頭にランチメニューが掲示されているので安心して入れます。
NY BLANCHEには1380円のランチが3種類と1850円、2160円、2300円のランチがありました。
1380円のランチは、豚肩ロースのグリル チリソースとフォンドヴォーソース、鶏と夏野菜のスパイシーカレー、イカとえびのペペロンチーノパスタの3種類でした。すべてのランチにサラダとドリンクとデザートが付いています。+300円でスープが付きます。
NY BLANCHEの店内には大小のテーブル席がありました。カウンター席もありましたが狭いので使ってないようです。4人掛けのテーブル席に案内されました。すぐに、メニューと冷たい水と、紙のお手拭きが出されました。
今日は、豚肩ロースのグリル チリソースとフォンドヴォーソースのランチを注文しました。ライスとパンを選べたのでライスにしました。ドリンクも選べたのでアイスコーヒーを頼みました。
10分ほどで、豚肩ロースのグリル チリソースとフォンドヴォーソースのランチが出されました。豚肩ロースの厚い肉は基本的には好きでは無いのですが、NY BLANCHEの豚肩ロースのグリル チリソースとフォンドヴォーソースは、豚肉に塩コショウの味がしっかり付いていて、それでも塩っぱ過ぎず、ソースの味は抜群に良くて、最高に美味しかったです。野菜の味付けも良かったです。
食事が終わるとタイミング良く、食器が片付けられ、デザートとアイスコーヒーが出されました。デザートは2種類のアイスクリーム、3種のフルーツ、ブラマンジュのマンゴソースが付いていました。
2種類のアイスクリームも美味しかったのですが、ブラマンジュのマンゴソースの美味しさは格別でした。
自分にとってはランチ1380円は高額なのですが、値段以上の満足感を感じましたし、幸福を感じました。

ny1.jpg
ny2.jpg

NY BLANCHEの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町一本田中34−56

2016年6月21日

●江戸屋

今日は、江戸屋に入りました。この場所に食堂があるのは知っていたのですが、大盛で有名なお店だとは知らなかったのです。
結構早めに入ったのですが、それなりにお客が入っていて、それからも次から次へとお客が入っていました。
店内にはギャル曽根が江戸屋に来た時の写真や、来店した有名人?のサイン入り色紙が飾られていました。
江戸屋の定番はひっで丼(御飯にたっぷりのキャベツ、豚肉のカツ、豚肉の焼肉、豚肉の天ぷらを乗せソースをかけたもので御飯も300g)900円。ひっで丼デラックス(ひっで丼をさらにパワーアップして御飯400g)1200円です。その他に丼のデカ盛りが各種あります。
ここは、ひっで丼を注文して写真を撮りたいところですが、完食する自信が無かったので断念しました。
それで、和風ぼるがらいす(御飯250g)850円を注文しました。
和風ぼるがらいすは、ミニうどんが付いているのですが温かいのと冷たいのを選べるので、冷たいのを選びました。
和風ぼるがらいすは、御飯はあっさりしたデミグラスソースで合えてあり、ふっくらとした玉子焼きで包み、その上にトンカツを乗せて、あっさりしたデミグラスソースをかけたものです。まさしく和風です。ミニうどんは、おろし蕎麦の蕎麦の代わりにうどんを入れたようなものでした。
やっぱり無理してでも、ひっで丼を注文した方が良かったなあと思います。

edoya.jpg

江戸屋の場所はこちら  福井県越前市高瀬2丁目6−15

2016年6月14日

●マッチボックス

今日は、マッチボックスに入りました。マッチボックスには以前にも入ろうとした事があったのですが、日替わり定食が丼だったので、がっかりして入らなかったのでした。
マッチボックスの店頭に日替わりのメニューが出てるので、内容が好みでなければ入らなければ良いので助かります。
今日の日替わり定食800円は大好きなカニクリームコロッケだったので、超ラッキーでした。カニクリームコロッケの他に、野菜炒め、煮物、生卵、ライス、みそ汁、ドリンク付と書かれていました。
店内に入ると、タバコの煙が充満していて、思わず後ずさりしました。マッチボックスの店内にはカウンター席やテーブル席などがあり、それなりに広いのですが、どちらに行ってもタバコ吸っている人がいて、帰りたくなりました。
店名がマッチボックス(マッチ箱)なので、タバコ吸って当たり前ですよね。
マスターにタバコの煙を吸わなくて済む場所はないですかと聞くと、もう1時過ぎてるから、帰る人がいたら、そちらに移動することができますからと言われて、とりあえずカウンターに座りました。
今日は日替わり定食を注文しました。ドリンクを選べるという事だったのでアイスコーヒーを頼みました。
しばらくすると、お店を出る人がいて、タバコの煙を吸わなくて済むテーブル席に案内されました。
今日の日替わり定食は、カニクリームコロッケの他に、焼きそば、切り干し大根の煮物、野菜サラダ、生卵、ライス、みそ汁、漬物、ドリンク付と書かれていました。
カニクリームコロッケは1個ですが、かなり大きく、クリームの味も良かったのですが、形が原型をとどめていなくて、箸で取ろうとすると、ぽろっぽろっと壊れてしまいます。
御飯の量はかなり多かったです。生卵はどうやって食べるのかわかりませんでしたが、玉子かけ御飯にして食べる事にしました。でも御飯が多すぎて玉子1個では中途半端です。
アイスコーヒーは、食後ちょうど良いタイミングで出されました。
マッチボックスの日替わり定食は家庭の味たっぷりで満腹になりました。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでくれました。
食事をしている最中にも、お客がぽつりぽつりと入ってきました。

mattibox.jpg

マッチボックスの場所はこちら  福井県坂井市丸岡町一本田中33−25

2016年6月 7日

●バンデリーナ

2016年6月7日

バンデリーナのランチは1度食べたかったのですが、火曜日が定休日なので、なかなか寄れませんでした。
今日は火曜日なのに何故か開店していたので入ってみました。
ランチメニューが店頭にも掲示されていて安心して入れました。
ランチメニューは定食としては、焼肉丼(サラダ、味噌汁、漬物、コーヒー付)840円、ハンバーグ(サラダ、味噌汁、漬物、コーヒー付)840円があり、ご飯ランチとしてはドライカレー(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)840円、カレーライス(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)840円、オムライス(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)840円、オムカレー(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)940円、パスタランチとしては、きのことベーコンのオイルソース(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)1000円、ナスとベーコンのトマトソース(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)1000円がありました。
店内にはカウンター席とテーブル席があり、テーブル席に座りました。すぐに、冷たい水とタオルのお手拭きが出されました。
今日は、きのことベーコンのオイルソース(サラダ、ミニケーキ、ドリンク付)を注文しました。ドリンクが7種類から選べたのでアイスコーヒーでお願いしました。ドリンクはいつ出しますかと言われたので一緒に出して欲しいと言いました。
最初にサラダが出されて、しばらくしてパスタ、その後アイスコーヒーが出されました。食後にスポンジケーキが出されました。
きのことベーコンのオイルソースのパスタは、麺の硬さはちょうど良かったのですが、味は薄めでした。胡椒と塩を加えて食べました。
1000円でこの内容は、お得だと思いました。
水は飲み干してあったのですが、追加で注いでいただけました。

banterina2.jpg
banterina3.jpg

2008年11月7日

8号線を通っているとイタリア国旗配色の看板のあるバンデリーナが気になっていたのですが、やっと今日入れました。看板にランチの表示がしてあったのでイタリア料理のランチが食べられると思っていました。
バンデリーナに入るとカウンター席とテーブル席があったのですが、14:00少し過ぎていたので空いていたのでテーブル席に座りました。あまりイタリアンっぽくなく、気さくな感じの内装でした。席に着くとタオルのおしぼりと冷たい水をもってきてくれました。
メニューを見ると、ランチは14:00ということで5分ほど過ぎていました。ギャーッ!困ってしまった。
店員さんに、ランチは終わったのですか?と聞くと、きっぱりと毅然として終わりましたと言われました。
バンデリーナのメニューの料金を見ると、かなり本格的な価格がついていたのでランチが食べられなかったショックもあって帰りたくなったんだけど、気を取り直してカレーライス740円を注文しました。
カレーはメニューにも辛いと書いてあったのですが、改めて辛いですよと言われました。
しばらく待つとカレーがきました。見た感じ、なんの工夫もないカレーなので期待してなかったのですが、辛さを感じることはもちろん、甘さや酸っぱさを感じることもあって不思議なカレーでした。ちゃんとビーフも入ってました。量は少し少なめでした。でも意外にも美味しかったです。
水が無くなったのに気づいてすぐに水を入れてくれました。
バンデリーナは結構朝早くから開店しているので、イタリアレストランなのに珍しいなあと思っていたのですが、バンデリーナはどちらかというとスパゲティやピザやグラタンもやっている喫茶店という感じのようです。

バンデリーナのカレーライス

バンデリーナの場所はこちら   福井県坂井市丸岡町玄女17-17-1

2016年5月24日

●餅の田中屋 本店

越前市の「四季の餅 あめこ」のあべかわ餅を食べたくて、買いに行ったのですが休業になっていて買えませんでした。先月も休業で買えなかったのです。火曜日は時々休業にしているのかもしれません。
そういう訳で、餅の田中屋 本店にあべかわ餅を買いに行きました。餅の田中屋 本店のあべかわ餅は餅と黄な粉と黒蜜が別々になっていて自分で混ぜて食べるようになっています。量によって大中小があったので大を購入しました。550円でした。
餅の田中屋 本店はチーズケーキも人気のようなので買ってみました。ホールの半分で380円でした。

餅の田中屋 本店のあべかわ餅は、餅が硬めで、黒蜜も味が濃い目で個人的には好みではありませんでした。購入してから9時間たって食べたので硬かったのかもしれませんが、「四季の餅 あめこ」のあべかわ餅は9時間たっても柔らかいです。やっぱり「四季の餅 あめこ」のあべかわ餅のほうが美味しいです。

tanakaya1.jpg

餅の田中屋 本店のチーズケーキは、あっさり味です。ホールの半分でも結構大きいです。値段は手頃な設定だと思いました。

tanakaya2.jpg

餅の田中屋 本店の場所はこちら   福井県福井市勝見3丁目17−6

●CAFFE&BAR PRONTO (カフェ&バー プロント)

今日は、ハピリンにあるCAFFE&BAR PRONTO (カフェ&バー プロント)に入りました。
店頭にメニューが掲示されていて安心して入ることができます。
CAFFE&BAR PRONTO (カフェ&バー プロント)では、最初にレジにて注文して支払いも済ませます。
食事はパスタがメインなのですが、濃厚トマトソース(生パスタ)790円、北海道産イクラとたらこのスパゲティ790円、小海老のトマトクリーム(生パスタ)790円、海老とアボガドのバジルソース(生パスタ)820円、ナスとベーコンのトマトソース690円、3種チーズのカルボナーラ790円、揚げナスと厚切りベーコンのおろし和風690円、鉄板ナポリタン720円、じゃこと辛子高菜の和風590円、辛子明太子690円、厚切りベーコンときのこのペペロンチーノ690円などがあります。サラダとドリンク付だと+300円になります。種類によっては生パスタを使っているのが興味深いです。

テーブルには電源が付いていました。WiFiも設置してあるようですが、フリーで使えるかは確認してません。

今日は、3種チーズのカルボナーラを注文しました。
最初、全部が生パスタなのだと思って3種チーズのカルボナーラを注文したのですが、生パスタが一部だけだと知って、生パスタのものを選べば良かったと後悔しました。
注文してから5分程度で3種チーズのカルボナーラが出されました。
CAFFE&BAR PRONTO (カフェ&バー プロント)の3種チーズのカルボナーラは、麺は硬めでしたが、味付けはとても良く美味しかったです。

pronto.jpg

CAFFE&BAR PRONTO (カフェ&バー プロント)の場所はこちら  福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 1F

2016年5月17日

●福福茶屋

今日は、新しくオープンしたハピリン2階にある福福茶屋に入りました。福福茶屋はお土産屋さんの中の一部が飲食ブースになっているって感じです。
店頭にメニューが掲示されていて、そばや、海鮮丼やソースカツ丼、ちらし寿司などもありますが、ほとんどの人が郷土料理バイキング(11:00から14:00限定)626円を注文していました。郷土料理バイキングは、御飯や味噌汁は別(おかわり自由で御飯・味噌汁・漬物で302円)です。
その他に定食としては、のどぐろ塩焼き定食2376円、甘鯛塩焼き定食1598円、むつ照り焼き定食1598円、お造り定食竹1706円、お造り定食梅1382円、越前かれい一夜干し定食1058円などがあります。
観光客が喜びそうな料理のオンパレードです。

入口の方で、席に案内されるシステムになっていて、1人だと言うと大きな相席になっているテーブル席に案内されました。タオルのお手拭きと冷たいお茶が出されました。
今日は郷土料理バイキング626円と御飯(味噌汁・漬物付)302円を注文しました。バイキングの料理をのせるプレートが出されました。
バイキングの料理には、出汁巻き玉子・こんにゃくとちくわの炒め物・ごぼうの甘辛炒め・はたはたの唐揚げ・野菜のかき揚げ・野菜の天ぷら・イカの天ぷら・玉ねぎきゅうりハムのマリネ・卯の花・炒りごんぼ・ぜんまい煮・切り干し大根煮・たくわん煮・新じゃがころころ煮・ポテトサラダ・打ち豆ひじき煮・黒豆煮・煮豆などがありました。
少量ずつ、いろんな種類の料理をのせてきました。でもいつまで待っても御飯が来ません。待ちきれなくて呼びボタンを押して催促しました。
料理は、特別美味しいものは無いのですが、不味いものもありません。
別に御飯が無くても良ければ626円で、お腹いっぱい食べることも可能です。

hukuhukutyaya.jpg

福福茶屋の場所はこちら   福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 2F

2016年5月10日

●くずし割烹 ぼんた

今日は、最近オープンしたハピリンに出店した「くずし割烹 ぼんた」に入りました。「くずし割烹 ぼんた」はハピリンの中から入れなく外からしか入れないので、探すのにちょっと迷いました。
店頭にランチタイムのメニューが掲示されていました。日替わり御膳1080円、お造り御膳1620円、贅沢ハピリン御膳2484円があったのですが、立ち席だと8%割引になります。
店内にはカウンター席、テーブル席、小上がりの席があるのですが、座れる席は半分もありません。座れる席は満席でしたが、立ち席は誰も利用していません。座れる席が空いてなかったのと、1人だったこともありカウンターの立ち席にしました。
すぐに熱いお茶と、タオルのお手拭きが出されました。
今日は日替わり御膳を注文しました。日替わり御膳は、小松菜のおひたし、ごろごろ野菜サラダ、あら汁、選べる本日の1品、御飯です。選べる1品は、いさきの胡麻塩焼き、国産ウナギの山椒煮のどちらかを選びます。骨のある魚を食べるのは面倒なので、国産ウナギの山椒煮を選びました。
立ち席だと待っている間も疲れます。でも5分ほどで出されたので良しとしますが、いさきの胡麻塩焼きだともっと待たされたのだと思います。御飯はお替りができるとの説明がありました。お茶は飲み干していたのですが、追加で注いでくれました。
和食の御膳だと、立ち席で食べるのは相当な違和感がありますし、落ち着いて食べることができません。メニューにはアラ汁と書いてあったのに、実際には豆腐の味噌汁でした。味については不味くは無いですが、感動する料理は全くありませんでした。ただ単に1食消費しただけの昼食になってしまいました。元々薄味で地味な和食なのに、立ち席で食べる事によりゆっくりと味わう事ができなかったのも味気なさを増幅したのかもしれません。

くずし割烹 ぼんたの日替わり御膳

くずし割烹 ぼんたの場所はこちら  福井県福井市中央1-2-1 ハピリン 1F

2016年4月26日

●四ツ屋食堂

今日は四ツ屋食堂に行きました。外見は普通のうどん屋さんのような店構えです。店頭にランテメニューが掲示されているので安心して入れました。店内にはカウンター席と小上がりの席があり、2階は和室になっているようです。
メニューを見ると、定食としては一口カツ定食980円、トンカツ定食1080円、刺身定食1180円、焼肉定食1280円、エビフライ定食1700円、A定食(トンカツと刺身)1830円、B定食(トンカツと焼肉)1930円、C定食(刺身と焼肉)2030円などがあり、ちょっと割高感がありますが、ランチ(日祝日を除く13:30まで)としては、ラーメンセット860円、カツ丼セット860円、カレーセット860円、ヤキメシセット860円、お昼定食(惣菜3種、御飯、味噌汁、漬物)750円、おでん定食750円があります。お昼定食の内容は掲示されていて、今日はさば煮付け、竹輪のいそべ揚げ、玉子焼きでした。
今日はお昼定食を注文しました。すぐに冷たい水と紙のお手拭きが出されました。
それほど待たず、お昼定食が出されました。
お昼定食には、さば煮付け、竹輪のいそべ揚げ、玉子焼き、御飯、味噌汁、漬物、熱いお茶が付いていました。
さば煮付け、竹輪のいそべ揚げは味付けが良く美味しかったし、漬物も自家製で美味しかったです。材料は原価の安さを感じましたが無難なランチだと思いました。

四ツ屋食堂のお昼定食

四ツ屋食堂の場所はこちら  福井県坂井市丸岡町本町2丁目36