福井の食 美味しいランチ

福井の食べ物についてのブログです

オレボ食堂 オレボステーション米松店 OreBo Station

2017年6月27日

今日は、時間が無かったので、オレボ食堂に入りました。オレボ食堂は待たずに食べられるので、こういう時に便利なんです。

炒飯、お好み焼き、海鮮あんかけシューマイ、油淋鶏、鶏の唐揚、ソースカツ、カニクリームコロッケ、ポテトサラダ、パスタサラダ、フルーツサラダ、味噌汁、お茶。
これだけ盛り付けても523円です。

今日はカニクリームコロッケがあったので2つ食べました。やっぱり美味しいです。

今日は、レンジが温めが効きませんでした。ここのレンジは、どうも使い方が判りません。

orebo6.jpg

2017年1月31日

今日もオレボ食堂に入りました。今日も13:30と時間が遅かったのですが、前回よりは料理は残っていました。
肉料理を中心に、たくさんの種類を盛り付けました。
前回美味しかったカニクリームコロッケはありませんでした。
これだけ盛り付けても629円です。
68度で温めましたが、それほど熱くなりませんでした。レンジがもうちょっと性能良いといいんですが。

orebo5.jpg

2016年11月1日

久しぶりにオレボ食堂に入りました。ランチタイムは1g1円は変わっていませんでした。13:30と時間が遅かったので、料理は無くなっているのものがほとんどで、補充もされていません。チャーハンも1人分すら残っていなく、無料サービスの味噌汁もぎりぎり最後の1杯という感じでした。それでも、なんとかプレートに料理を盛り付けました。チキンロースト、ソースカツ、ホタテクリームコロッケ、鶏唐揚げ、春巻き、ポテトサラダ、麻婆ナス、チャーハンです。
429円でした。
料理が冷たいので電子レンジで暖めました。最初60度で温めたのですが、それほど温かくなく、再度70度で温めました。ホタテクリームコロッケと春巻きは火傷しそうなほど熱くなりましたが、チキンロースト、ソースカツ、鶏唐揚げはぬるいままでした。
相変わらず、不味い料理は無いですが、美味しい料理も無いと思って食べていましたが、意外な事にホタテクリームコロッケはメチャ美味しかったです。

orebo4.jpg

2013年11月26日

今日は時間がなかったので久しぶりにオレボ食堂に入りました。食べたいものをプレートに入れて精算を済ませて、カウンター席で食べました。やっぱり料理が冷たいので電子レンジで暖めました。でも一部しか暖かくなりません。
相変わらず、不味い料理は無いですが、美味しい料理もありません。583円でこれだけ食べられれば文句言えないかな・・・・

オレボ食堂のランチ

2011年12月28日

今日は昼食をとる時間があまり無かったのでオレボ食堂に行きました。時間が遅かったせいもあり料理は冷え切っていました。
さすがに冬に冷えた料理を食べるのはイヤだったので、レジで料理をプレートごと温めても良いですかと聞くと短い時間なら大丈夫と言うので、短い時間ってどれくらいですかと聞くと20秒か40秒だということでした。
とりあえず電子レンジで20秒暖めたのですが、まったく変化が無く、再び40秒暖めたのですが、少しぬるくなった程度でした。これでは電子レンジの意味がありません。
プレートは電子レンジに耐えれる材質のものを使っていると思うので、なんで短時間しか暖められないのか判りません。たまたまレジの人が無知なだけだったのかもしれません。
冬にオレボ食堂を利用する場合は、暖めたほうが良い料理だけを先にとって、電子レンジで暖めてから(2分ほど暖めたほうが良いと思います)サラダなど暖めないほうが良い料理を入れてレジに持っていくのが良いようです。
おなかいっぱい食べて595円でした。
オレボ食堂のランチ

2011年9月20日

今日は惣菜バイキングのお店オレボステーション(OreBo Station)に入りました。オレボステーション(OreBo Station)にはコンビニのスペースと惣菜のスペースと食堂のスペースがあります。
惣菜は約30~40種の料理があり,おのおのに100gあたりの値段がついていますが,ランチタイム(11:00から14:00)とディナータイム(18:00から21:00)はバイキングになっていて,ランチタイムは全て1g1円,ディナータイムは1g1.2円との看板がでていました。100g300円以上する料理もあって,本当に全部が1g1円なのか不安を感じていたのですが,レジへ持っていくと高いのも安いのも関係なく1律1g1円だったので安心しました。
豚の角煮やエビマヨやダシ巻き卵やウインナー,キノコの五目御飯など,いろんなものをプレートに乗せて,合計474gで474円でした。味噌汁はサービスになっていました。
味噌汁以外は,熱々というわけにはいきませんが,いろんなものを好きなだけ食べられるので良いです。外のポスターには御飯は最低150gで惣菜は最高400gまでと書いてありますが,どういう意味かは不明です。惣菜だけで食べるのはダメということなのかもしれません。
丼物やうどん類もあります。

オレボステーションのバイキング

オレボステーション米松店の場所はこちら  福井県福井市米松2丁目24-38

カフェとランチ ありがたや

今日は「カフェとランチ ありがたや」に入りました。
店内に入ると半分が雑貨屋のような感じで、半分がテーブルが置いてある食堂になっていました。
奥の方も部屋があるようでした。
手前のテーブルが置いてある食堂に行こうとすると、奥の方から「何人ですか?」と言われました。びっくりしました。普通、ちゃんと近くに来て聞きますよね。
1人ですと答えると、しばらくして水と紙のお手拭きが出されました。
「カフェとランチ ありがたや」のメニューを見ると、おばんさいランチ(日替わり)1000円、おんぼらーとランチ1200円、ソースカツライス900円、オムドラカレー900円、ありがたバーガー650円がありました。
今日は、おばんさいランチ(日替わり)1000円を注文しました。おばんさいランチは限定販売のようです。ネットで調べると30食のようです。
ランチ注文時の飲み物は200円引きですが、元々飲み物の値段が高い(安くて400円)のでお得感はありません。
注文して10分ちょっとで、おばんさいランチが出されました。
おばんさいランチには、串カツ、魚の焼き物、エビの揚げ物、パスタのサラダとスイカが付いたプレートとおばんさいの盛り合わせと赤米と漬物、味噌汁が付いていました。
水は飲み干してあったのですが、ポットごとお水が出されました。
おばんさい盛り合わせは、とにかく品数が多くて、いずれも味が違っていて、しかも全てが美味しかったです。しかもおばんさいにもお魚やお肉の料理が入っています。
これは凄いです。感動しました。ランチでこれほど多くの種類の美味しい料理を1度に食べた経験は、今までありませんでした。
超お奨めです。

レジの際に、奥の部屋も見たのですが、カウンター席とソファーのテーブル席になっていて、喫茶店風でした。

arigataya.jpg

おばんさい盛り合わせの拡大画像

arigataya2.jpg

カフェとランチ ありがたやの場所はこちら   福井県坂井市徳分田36-14-2

海菜居

今日は海菜居に入りました。この場所は中華料理のお店が閉店してはまた開店している場所です。
店頭にランチのメニューの掲示があり、安心して入れました。
店内はテーブル席と、小上がりの席と、カウンターが少しだけありました。カウンター席が狭く、テーブル席が満席だったので6人掛けの小上がりの席に座りました。
すぐにタオルのおしぼりが出されました。冷たい水が入ったピッチャーとコップが置いてありました。
ランチメニューとしてはAランチ(ニラ玉子)580円と、Bランチ(麻婆豆腐+ニラレバ、酢豚、湯淋鶏、豚肉と玉子炒め、青椒肉絲の5種から1品)750円と冷麺定食(冷やし中華orジャージャー麺+揚げ物、ライス、スープ、漬物、杏仁豆腐)、麺類と飯もののセット680円などがありました。
その他にもお得な定食(780円から980円)もありました。
今日はBランチを注文しました。もう一品は青椒肉絲にしました。

注文して6分でBランチが出されました。
Bランチには、麻婆豆腐と青椒肉絲、ご飯、漬物、野菜サラダ、スープ、杏仁豆腐が付いていました。
麻婆豆腐は味噌味が強くて、しかも日本の味噌っぽくて違和感を感じました。青椒肉絲は味付けは良かったのですが、豚肉だったような気がしました。杏仁豆腐は美味しかったです。
メイン料理が2品あって杏仁豆腐付きで750円というのは、ありがたいのですがメインの料理に満足できなくて、ちょっと残念です。

店員さんは全員が中華系の人でしたが、接客は良かったです。

kaisenkyo.jpg

海菜居の場所はこちら  福井県坂井市春江町江留下相田56

お食事処 一福

今日もランチパスポートを利用して「お食事処 一福」に行きました。ランチパスポートは5月末までなので、今日が最後になると思います。

「お食事処 一福」の店内には、カウンター席と小上がりの席がありましたが、満席に近くて、カウンター席が1つだけ空いていました。特にメニューも見当たらず、定食とかの掲示もありません。
お店の人が見当たらなくて、しばらく待っていたのですが、他のお客が呼び鈴を押してやっとお店の人が出てきました。少人数でやっているので忙しいようです。
お昼には、定食だけのようで、常連率もかなり高そうな感じです。他のお客は、定食を頼んでいました。
ランチパスポートでお願いしますというと、厨房に向かって、「パスポートランチと定食」とオーダーを伝えていました。ランチパスポートは昼定食800円が540円になっています。
水とお茶はセルフでお願いしますと言われました。
しばらく待って、パスポートランチが出されました。一緒に出された定食と内容は同じでした。でも店員さんが出されたパスポートランチを見て、「すみません、パスポートランチは刺身が3切れ多いんです」と言って、厨房に持ち帰って刺身を増やして、再び出されました。
パスポートランチにはサーモンの刺身、トンカツ、イカリングフライ、ソーセージ、シューマイ、野菜の煮物、春雨の炒め物、かぼちゃの煮物、味噌汁、漬物、御飯がついていました。
刺身も新鮮さを感じました。他の料理も味付けが良く美味しかったです。800円でも十分満足できる内容です。
途中、他のお客が支払いしているのを聞いて、初めて定食の価格を知りました。なんとなんと680円です。びっくりしました。この内容で680円はありえません。刺身の数がパスポートランチより少なくても680円というのは凄いです。それが540円なのですからお得感いっぱいです。ランチパスポートでお得感を感じるのは超珍しいです。
でも昼定食680円に刺身の量を増やして800円だなんて価格にするなんて姑息な事をしなくても、昼定食680円を540円としたほうが宣伝効果あると思うんだけどなあ。
680円の昼定食の画像でも680円と表示されていればインパクトがあるし、それが540円というのなら元が安いだけに十分インパクトがあります。
それは別として、ランチパスポートによる割引があろうと無かろうと、お食事処 一福はお奨めです。

ippuku.jpg

お食事処 一福の場所はこちら   福井県越前市本保町12−1   

中華四川料理 もりた

今日も、ランチパスポート福井を利用して「中華四川料理 もりた」に行きました。

カウンター席は無いようで、2階にも席があるみたいです。テーブル席に座ると水とタオルのおしぼりが出されました。

ランチパスポートでお願いしますと言うと、ランチパスポートの本の提出を求められました。すぐにスタンプを押されました。「中華四川料理 もりた」のランチパスポートのメニューは鶏肉の唐辛子炒め定食(鶏肉の唐辛子炒め、日替り副菜1品、玉子スープ、ご飯)で800円が540円です。
「中華四川料理 もりた」のメニューを見ると、お昼のサービス定食(若鶏唐揚げのにんにくたれかけ、牛レバーとニラもやしの炒めもの、四川麻婆豆腐のいずれか+日替わり1品とライス・サラダ・スープ)800円、小籠定食(鶏肉の辛し炒め、酢豚、牛肉の四川風炒めのいずれか + かに玉、もやし炒め、春巻き2本のいずれか +ライス・サラダ・スープ・香の物)1080円、特上定食1800円などがありました。平日のランチタイムはご飯の大盛・お替りはサービスになっていました。
唐辛子炒め定食は掲載されていませんでしたが、800円は順当な価格かなと思いました。

それほど待たずに、鶏肉の唐辛子炒め定食が出されました。日替り副菜は天津飯風玉子焼きでした。冷たくなっていました。鶏肉の唐辛子炒めは、それほど辛くなく味は濃いめでした。

噂では、中華四川料理 もりたでは、麻婆豆腐系が美味しいようで辛さも選べるようになっていました。

水は飲み干してありましたが、特に配慮は無かったです。

morita.jpg

中華四川料理 もりたの場所はこちら  福井県福井市文京1丁目5−10

どんぶりダイニング 星みっつ

今日もランチパスポート福井を利用して「どんぶりダイニング 星みっつ」に行きました。
店頭にメニューが掲示されていて安心して入れました。
店内に入るとカウンターに案内されました。
お店は3階あって3階には座敷もあるようです。すぐに水と紙のお手拭きが出されました。
メニューを見ると、日替わりランチ680円、親子丼830円、温玉のせ唐揚げ月見どん630円、ソースかつどん840円、チーズチキンカツどん780円、ローストポークどん880円、牛と豚のカルビユッケどん780円、和牛サーロインステーキどん980円、海鮮どん1280円などがありました。
ランチパスポートはローストポークどん880円が540円です。
ランチパスポートお願いしますと言って、ランチパスポート出せば良いですかと聞くと、今は500円なので良いですということでした。
メニューをよく見ると、4月20日から5月25日までローストポークどんがワンコイン(500円)と掲載されていました。ランチパスポートより安いです。
注文して10分ほどしてローストポークどんが出されました。
ローストポークどんには、ローストポークどんの他に漬物と味噌汁が付いていました。ローストポークどんはソースの味付けが適度に甘めでとても美味しかったです。ローストポークは薄かったですが、その薄さも丼には合っていたようです。
水を飲みほしていたのですが、途中で追加で注いでくれました。

ご飯の量は控えめに感じました。ご飯大盛は+150円です。
とても美味しかったのですが、ローストポークどん880円だと、ちょっと悩んじゃいます。700円程度がちょうど良い値段設定だと思います。せめてご飯大盛がサービスなら少しは納得かな。
500円で食べられたのはラッキーでした。
結局、今日もランチパスポート使って得したなとは感じませんでした。

店頭に火曜日定休になりましたと掲示されていたのですが、今日は開店してました。いろいろとラッキーでした。

ランチパスポートを改めて見て気づいたのですが、コーヒーのセルフサービスもあるようです。特に何も言われませんでした。残念です。

hosimittu.jpg

どんぶりダイニング 星みっつの場所はこちら  福井県福井市中央1丁目10−9

インドレストラン ニラムパレス

今日もランチパスポート掲載のお店ということで、インドレストラン ニラムパレスに入りました。
インドレストラン ニラムパレスにはテーブル席とカウンター席のほかに座敷もあるようです。1人だったのでカウンター席に案内されました。
インドレストラン ニラムパレスのレンチメニューには日替りカレーセット780円、チキンカレーセット800円、マトンカレーセット900円、野菜カレーセット850円、ホウレンソウチキンカレーセット980円、エビカレーセット1030円、チキンカレー+お好みのカレーセット(ナンのお替り可)1200円、チキンカレー+お好みのカレー+チキンティッカセット(ナンのお替り可)1350円、チーズナンセット1050円などがありました。最近、ナンお替りできて、ドリンクバー付のお店に慣れているので、ちょっと割高な印象を受けました。
パスポートはチキンカレーセット800円が540円になっていたので、それを頼みました。
飲み物と辛さを聞かれたので、マンゴラッシーで少し辛めを頼みました。あまり冷たくない水と紙のお手拭きが出されました。

最初に、マンゴラッシーとサラダが出されました。サラダは定番のニンジンドレシングでは無かったです。マンゴラッシーが選べたのは良かったです。
それから少し待ってナンとチキンカレーが出されました。
チキンカレーは量は多めでした。少し辛めを頼んだのですが、ほとんど辛くなかったです。チキンカレーはまろやかな味でした。

540円は少しだけお得感を感じました。

niramu.jpg

インドレストラン ニラムパレスの場所はこちら  福井県福井市和田中2丁目916

Sincere Lily

今日もランチパスポート掲載のSincere Lilyに入りました。Sincere Lilyは地階にあるのですが1回の入り口にランチメニューが掲載されていました。Aランチ1080円とBランチ1620円があり、ランチパスポートはBランチ1620円が1080円で注文できます。
Sincere Lilyは、ウェディングや二次会用内装されていて、テーブル席だけです。最も小さなテーブルでも4人掛けなので、1人ではちょっと申し訳ない感じです。でも1人でも嫌な顔をされず気持ちよく案内されました。他にも1人で食事している人がいました。
テーブル席に座ると、冷たい水と紙のお手拭きとメニューが出されました。
メニューにはランチの内容が詳しく書かれていました。料理は週替わりになっているようです。
今日はランチパスポートのBランチ(1620円が1080円)を注文しました。
パスタかリゾットは3種から選べました。鰆といんげん豆のトマトソースパスタ、生ハムとアスパラのペペロンチーノ、アサリと春キャベツのクリームリゾットから選べたので、アサリと春キャベツのクリームリゾットを頼みました。飲み物も選べたのでアイスコーヒーを頼みました。
水はレモンの香りがしました。
最初に、それほど待つ事無く、小柱(貝柱)のムースサラダ仕立て(蟹味噌のソース)が出されました。野菜の種類が多く、蟹味噌の風味もしっかりして味付けも抜群で感動しました。

sincere1.jpg

次にパン(胚芽パンと自家製フォカッチャ)とオリーブオイルが出されました。好みによりパンにつけて下さいということでした。パンだけ撮影するのも変なので次の料理が出るまで待ちました。
それほど待つ事無くアサリと春キャベツのクリームリゾットが出されました。
クリームリゾットは味付けが良くとても美味しかったです。アサリが貝殻付きで、ぶきっちょの俊にとっては貝にご飯粒が入り込んで食べにくかったです。
パンは両方とも美味しかったし、オリーブオイルをつけて食べて別の味が楽しめて良かったです。

sincere2.jpg

次は牛ロースのステーキ(赤ワインソースとワサビ添え)が出されました。
牛ロースは嚙み切りにくかったですが味付けが良くて満足しました。ワサビをつけるとなお一層美味しかったです。

sincere3.jpg

デザートは抹茶のケーキと茹で小豆でした。これも美味しかったです。
アイスコーヒーも一緒に出されました。

sincere4.jpg

Sincere LilyのBランチ1620円はまさに値段通り(それ以上)の価値のある料理で、1080円で食べられたのはお得だと思いました。ランチパスポートで初めてお得だと思いました。
有意義なランチでした。

Sincere Lilyの場所はこちら   福井県福井市 中央1丁目9−26

インド料理 SHIVAシヴァ

今日も、ランチパスポートを利用してインド料理 SHIVAシヴァに入りました。
この場所はインド料理店ニューデリーからインド料理店 アラジン福井店へと変わっていたのですが、知らない間にインド料理 SHIVAシヴァに変わっていました。

インド料理 SHIVAシヴァのメニューを見ると、日替わりランチ750円、アジアンランチ950円、Aランチ990円、Bランチ995円、Cランチ1080円、シヴァランチ1280円、カレーライスセット800円、お子様セット500円、ランチセット650円、学生セット899円などがありました。

ランチパスポートは、日替わりランチ750円が540円になるとの事です。今日の日替わりカレーはキーマカレーだと掲示されていました。

今日は、ランチパスポートの日替わりランチ540円を注文しました。最初に辛さを聞かれました。辛さは普通、中辛、辛口、激辛、超激辛から選べて辛口でお願いしました。ドリンクもオレンジジュース、マンゴジュース、ラッシー、コーラ、ウーロン茶、チャイ、コーヒーから選べ、ラッシーをお願いしました。

最初に野菜サラダが出されました。ドレッシングはクリーム系で美味しかったです。次にラッシーが出されました。それからナンとキーマカレーが出されました。
ナンもキーマカレーも美味しかったです。辛口でも、それほど辛さを感じました。

ナンとライスはお替りが出来ると、メニューにも店頭の看板にも掲示されていたので、店員さんにナンはお替りできるのですかと聞きました。普段はナンのお替りができても、お腹がいっぱいになりお替りしないのですが、今日はなんとなく食べられそうな気がしたので、聞いてみたのです。
そしたらナンのお替りは100円だと言うのです。
きっと、ランチパスポートを使った場合だけ、ナンのお替り無料サービスはやっていないのだと思います。ランチパスポートの中には、ランチパスポートを使った場合のナンのお替り無料サービスについては何も書かれていませんでした。
ランチパスポートは、何かにつけて嘘っぽいです。

siva.jpg

インド料理 SHIVAシヴァの場所はこちら  福井県福井市学園2丁目10−16

越前Sobataria

今日も、ランチパスポートを利用して、越前Sobatariaに行きました。
越前Sobatariaもマイナーな場所にあり、ランチパスポートがなければ存在に気付かなかったと思います。
店頭には料理の写真は掲載されていましたが値段は書いてありませんでした。
店内に入るとカウンター席とテーブル席と小上がりの席がありましたが、2人用のテーブル席に案内されました。
すぐに、冷たいお茶と、冷たいタオルのおしぼりが出されました。この季節、熱いお茶のほうが良いなあと思いました。
メニューを見ると、瓦蕎麦セット1180円、おろし蕎麦orかけ蕎麦セット980円、へしこわっぱセット980円、お蕎麦とご飯ものセット(単品を2個の価格-50円)、お子様ランチ650円、Galette LunchA1280円、Galette LunchB1580円、Galette LunchC1860円などがありました。
今日はランチパスポートの「そばテリアランチ」(1620円が1080円)を注文しました。

越前SobatariaにはフリーWiFiが整備されていました。ただ、パスワードが窓に小さく貼られていて読みにくかったです。もっと見やすい場所に掲示してほしかったです。でもWiFiが使えてありがたかったです。

7分ほどでロストビーフのプレートが出て、それから2分して、おろし蕎麦が出されました。
ロストビーフのプレートには、ローストビーフと野菜サラダとフライドポテトとそば粉のクレープ(ガレット)が出されました。
ローストビーフは赤ワインのソースがかけられていたのですが、フルーティで甘くて、デザートには良いと思いますが、ローストビーフとの組み合わせには、ちょっと違和感を感じました。
フライドポテトが冷たいのも気になりました。
最初、ガレットの食べ方が分からなかったのですが、ローストビーフを包んで食べてみましたが、包む必然性を感じませんでした。
おろし蕎麦のソバはコシがあり細めでした。ソバ自体は美味しかったですが、ダシがほとんど味がしなくて大根おろしも辛くなく物足りなさを感じました。
頼めば蕎麦湯を出してくれるという事に蕎麦を食べ終えてから気づきました。失敗しました。ダシが残っている時に蕎麦湯飲みたかったなあ。

そばテリアランチはメニューに掲載されていませんでしたが、これで1620円だと、相当がっかりしていたと思います。1080円なら仕方ないかなという感じです。ランチパスポートを使ったお得感は全くありませんでした。個人的な感覚としては、ランチパスポートでは1円も元を取っていないという感じです。
最初から、最後までランチパスポートを一度も出さなかったので、急に思い出して、レジが終わってからランチパスポートを出さないといけなかったですかと聞くと、「あっそうでした」と言われランチパスポートを出してスタンプを押してもらいました。ちなみにスタンプは同じ店に3回までしか利用できないためのものです。

sobateria1.jpg
sobateria2.jpg

越前Sobatariaの場所はこちら  福井県福井市開発5丁目609