福井観光Web

国道162号線にご注意


敦賀から小浜に行く時は通常は国道27号線を利用するのですが、エンゼルラインを通った後に、敦賀方面に向かうのには国道162号線が近道だし、海沿いで景色も良いのではと思い国道162号線を利用しました。最初は走りやすい道路だったのですが、海沿いを走るにしたがって道幅が狭くなって自動車が交差できない林道並みの道路が続くようになりました。そんな状態が結構長く続きますし、エンゼルラインから田烏までの景色は、それほど美しいところは無かったので林道を走ったことがない人は通らないほうが無難だと思います。俊は最後まで国道162号線で行こうと思ってたんですが、田烏あたりの交差点に道路標識があって道路工事とかもあり国道162号線への道がわからなく、三方・敦賀方面への標識に従って県道22号線に入ってしまいました。ここで地図を見れば良かったんだけど、信号の無い走りやすい道路だったので気分よく走っていたら、なんと上中まで戻って国道27号線に合流してしまいました。帰宅して地図を見直すと2倍以上も遠回りしてました。田鳥の道路標識はちょっと酷いんじゃないかなあ。ちなみに田烏から三方に向かう国道162号線でも世久見あたりでは道路が狭く自動車の交差が困難とのことです。なお海水浴シーズンの混雑は半端ではありませんので、避けたほうがよろしいでしょう。
このページを製作するにあたって国道162号線の道路状況を確かめようと、いろいろ電話して調べました。
最初、インターネットで調べたんですが、有効な情報が得られなくて、国土交通省近畿地方整備局福井河川国道事務所に電話しました。そしたら国道162号線は国道事務所の管轄ではなくて県か市の管轄で、国道162号線がどこを通っているかも判らないって言うんです。国道事務所が地元の国道の存在すら知らないとはびっくりしました。
それで近畿地方整備局道路部の道の相談室に電話(フリーダイヤル)したら、国道162号線は県の管轄なので福井県の道路保全課に電話して欲しいということでした。福井県の道路保全課の電話番号を教えて欲しいと言ったら、直通の電話番号はわからなく、福井県庁の代表電話しか判らないと言うんです。典型的な縦割り行政って感じです。
それで福井県庁に電話して道路保全課につないでもらったら、詳しいことは判らないので、小浜土木事務所の道路保全課と敦賀土木事務所の道路保全課に電話して欲しいという事で電話番号を教えてもらいました。福井県庁の道路保全課は親切な応対でした。
そこで最初、小浜土木事務所の道路保全課に電話したら、職員が誰もいなくて本日は戻らないということで調べることができませんでした。
その次に敦賀土木事務所の道路保全課に電話したんですが、担当の方は、とても親切で、いろいろ教えていただいたり、国道162号線の狭くなっている地点の地図をFAXで送ってくださったりしました。国道162号線の田烏から小浜方向に関しては、現在トンネルを掘削中で平成21年度には完成予定なので、そのトンネルが完成すると、随分通行しやすくなるということでした。



国道162号線沿いの道路地図
国道162号線沿いの道路地図の印刷用PDFファイル(370KB)
国道162号線の画像 国道162号線の画像 国道162号線の画像
自動車を運転しながら助手席より撮影した国道162号線の画像です。