福井観光Web

若狭神宮寺


小浜の若狭神宮寺は、奈良時代初期に創建された天台宗のお寺で、奈良・東大寺二月堂へのお水送りが行われるお寺です。若狭神宮寺の現在の本堂は室町時代に建てられ、重要文化財として指定されています。若狭神宮寺の本堂の中には本尊薬師如来坐像をはじめ見事な仏像が立ち並んでいます。
若狭神宮寺では金剛力士像を安置した鎌倉時代建立の仁王門も重要文化財として指定されていますが、場所が200mほど離れているため見逃す人が多いようです。若狭神宮寺は小浜国宝めぐりの寺院の1つです。
若狭神宮寺の場所はこちら   福井県小浜市神宮寺30−4


若狭神宮寺(小浜の国宝めぐり)の画像 若狭神宮寺(小浜の国宝めぐり)の画像 若狭神宮寺(小浜の国宝めぐり)の画像
若狭神宮寺(小浜の国宝めぐり)の画像 若狭神宮寺(小浜の国宝めぐり)の画像 若狭神宮寺(小浜の国宝めぐり)の画像
若狭神宮寺(小浜の国宝めぐり)の画像