福井観光Web

エンゼルライン


エンゼルラインは若狭湾の内外海半島の中央にある久須夜ケ岳頂上(約600m)へ通じる9.7kmの道路で以前は有料道路で通るのに1660円が必要でしたが2002年7月から無料開放されています。エンゼルラインの途中に標高360mに第2駐車場、頂上に第1駐車場があります。第2駐車場からは若狭湾、第1駐車場からは小浜湾、越前岬、常神半島などが見えます。天候にもよりますが、エンゼルラインの駐車場からの景色が曇ってしか見えない場合もあり、却って途中の道路からの景色のほうが、くっきりと美しく見えることもあります。エンゼルラインは半島の真中をジグザグに走ってますので両側の景色を楽しむことが出来、景色の美しい場所では道路を広くしてあるところも多いので、ちょっと停車して景観を楽しむこともできます。エンゼルラインの道路の途中で野生の猿を2匹見かけましたが残念ながらカメラに収める事ができませんでした。エンゼルラインは久須夜ケ岳頂上で行き止まりになっており帰りも同じ道を通って帰ることになります。
内外海半島の先端には蘇洞門の大門小門があり、エンゼルラインの久須夜ケ岳頂上から蘇洞門の大門小門へ行く散策道が整備されていたのですが、現在は荒れ果てており、初めての人が行くのは無理のようです。
エンゼルラインは2004年7月の台風の影響で長い間閉鎖されてましたが2006年4月に再開通しています。なおエンゼルラインは冬季閉鎖で、夜間も閉鎖されていますので注意が必要です。

エンゼルラインの場所はこちら


エンゼルラインの画像 エンゼルラインの画像 エンゼルラインの画像
エンゼルラインの画像 エンゼルラインの画像 エンゼルラインの画像
エンゼルラインの画像 エンゼルラインの画像 エンゼルラインの画像